« [05/06] FIFA最優秀選手はカンナバーロ | トップページ | [Asian Cup 2007]抽選会ポット分け »

2006/12/18

[PL06/07] 第18節結果

●Notes
  アーセナル  :アンリ欠場、復帰は年明け。アリャディエール初スタメン。セスク復帰
  ポーツマス  :メンデス復帰、ベンジャミ負傷
  チェルシー  :シェバベンチ。テリー怪我。
  エバートン  :アルテタ、ネビル、オズマンが復帰
  マンU      :前節とメンバー変更無し
  ハマーズ    :パーデュー解任、カービッシュリーが就任

●Results
  Saturday, 16 December 2006
           Arsenal  △2-2(HT 0-1)△  Portsmouth     アーセナル2点差を追いつくも勝ち切れず
       Aston Villa    0-1(HT 0-0)○  Bolton         ヴィラ多くのチャンスを生かせずPKに泣く
          Charlton    0-3(HT 0-1)○  Liverpool      レッズ一方的展開、終盤2ゴールでとどめ
         Newcastle  ○2-1(HT 0-0)    Watford        マルティンス2ゴールで勝ち越し
           Reading    1-2(HT 1-0)○  Blackburn      ハーパー先制も2ゴールを許し逆転負け
             Wigan    0-1(HT 0-1)○  Sheff Utd      ハルスのゴールを守り抜く
  Sunday, 17 December 2006
           Everton    2-3(HT 1-0)○  Chelsea        ランパード&ドログバのSゴールで逆転
          Man City    1-2(HT 0-2)○  Tottenham      シティの追い上げも1点どまり
          West Ham  ○1-0(HT 0-0)    Man Utd        値千金のコーカーのゴールを守り抜く
  Monday, 18 December 2006
            Fulham  ○2-1(HT 2-0)    Middlesbrough  前半2ゴールで勝負あり

●Comments
  ベンゲル監督(ARS)
    何度もチャンスを作っていたのに、相手が1回のチャンスを生かして先制、後半開始直後にも
    追加点、ついていない。そこからは内容もハートも求められたがよくやった。
  レドナップ監督(POR)
    2点リードしたら3ptsはもらったと夢を見始めてしまう。それまでは落ち着いてやっていたが。
  ベニテス監督(LIV)
    良いゲーム。チャンスをたくさん作って結局3ゴールだったが後2,3点入る可能性もあった。
    ただしミスもしていたので失点する恐れもあった。
  オニール監督(AVI)
    ごらんの通り3ptsを手にするチャンスは作っていたのにものに出来ずにPKでやられた。
  アラーダイス監督(BOL)
    よくしのいで劣勢の中ポイントを手にした。こういう勝ち方が出来ると力が付いてきた気がする。
  ヒューズ監督(BLA)
    前半の失点は痛かったが後半はうちのペース。気持ちが入っていたし相手を自陣ゴール前に
    釘付けにしていた。最後は勢いが違った。
  ウォーノック監督(SHE)
    選手は頑張ってくれた。選手の勇姿を見られるのは監督冥利に尽きる。私と同じで選手も楽しん
    でいる。相手はここ数シーズン急成長しているのでタフなゲームだった
  ジュエル監督(WIG)
    足りないところばかり。いつもはある全力のプレイや頑張りがなかった。
  ブーツロイド監督(WAT)
    嬉しいのは勝ったときだけ。今は勝ててない。これから勝つための材料はたくさんあったので
    前に進み続ける。これだけいい内容だったから勝ってしかるべきだったが、それを乗り越えて
    いかないと。
  ピアース監督(MAC)
    前半はエンジンがかからなかった。後半はフォーメーションを変えて少し気持ちが入った。
    後少しでポイントを取れるところまでいったが。
  ヨル監督(TOT)
    相手の監督は平均以下のパフォーマンスが許せない監督だから、後半は相手チーム全体が必死に
    やっていた。ヨーロッパの後でも選手が頑張ってくれて嬉しい。
  モウリーニョ監督(CHE)
    大事な勝ちを拾ったがただの1試合といえば1試合。押されていたときも逆転は難しくないと
    思っていたが、それを実際にやってしまうのだからすごいメンバー。
  モイーズ監督(EVE)
    素晴らしい試合をしてくれた。反撃を食らっても対応していた。良い出来だったと思う。
  カービッシュリー監督(WHM)
    相手は早いしシャープ。どっしり守ってくれるメンバーを選んだつもり。素晴らしい動き、
    素晴らしいゴールだった。それにしてもすごい歓声だった。
  ファーガソン監督(MAU)
    悪いときに来てしまった。エネルギーと期待感に満ちあふれていてサポーターもすごい応援
    だった。毎試合あんなプレイをしていればあんな位置にはいない。新しい監督がきて大きな
    インパクトが生まれるときってのは、あんなもの。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          18   44   28  14   2   2   38   10     1→   CL  FA      
   2  Chelsea          18   42   19  13   3   2   30   11     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Liverpool        18   31   11   9   4   5   26   15     5△   CL  FA  CC
   4  Arsenal          18   30   14   8   6   4   29   15     3▼   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Bolton           18   30    5   9   3   6   20   15     6△       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Portsmouth       18   29    9   8   5   5   25   16     4▼       FA   
   7  Tottenham        18   28    0   8   4   6   22   22     9△   UC  FA  CC
   8  Reading          18   26   -3   8   2   8   20   23     7▼       FA   
   9  Aston Villa      18   25    3   5  10   3   21   18     8▼       FA 
  10  Everton          18   24    2   6   6   6   22   20    10→       FA 
  11  Fulham           18   23  -10   6   5   7   18   28    13△       FA 
  12  Wigan            18   22   -3   6   4   8   20   23    11▼       FA 
  13  Newcastle        18   22   -3   6   4   8   17   20    14△   UC  FA  CC
  14  Man City         18   20   -7   5   5   8   15   22    12▼       FA 
  15  Sheff Utd        18   20   -8   5   5   8   14   22    16△       FA   
  16  Blackburn        17   19   -6   5   4   8   16   22    17△   UC  FA   
  17  Middlesbrough    18   17   -9   4   5   9   15   24    15▼       FA 
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  West Ham         18   17  -13   5   2  11   11   24    18→       FA   
  19  Charlton         18   12  -18   3   3  12   13   31    19→       FA  CC
  20  Watford          17   11  -11   1   8   8   11   22    20→       FA 
# マンU首位キープも2pts差、リバプール3位浮上、スパーズも7位浮上
# 下位に変動無し。ボロ、降格圏が近づく

|

« [05/06] FIFA最優秀選手はカンナバーロ | トップページ | [Asian Cup 2007]抽選会ポット分け »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事