« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/30

[PL06/07] 第21節結果

●Notes   イギリス各地で大雨。雨中のゲーム多し。
  チェルシー  :Wロンドンダービー。シェバ、ベンチスタート
  フルアム    :ここ3試合負け無し。1979年以来Sブリッジでの勝ち無し
  ボルトン    :スタメンは前節と同じ
  ポーツマス  :コール初先発、カヌー、メンデスを温存
  ヴィラ      :ここ8試合勝ち無し
  アーセナル  :フラミニ、センデロス、バチスタ、アリャディエールがスタメン
  トットナム  :ホーム公式戦12連勝中
  マンU      :エインシェ、キャリック、リオ、ロナウドが復帰

●Results
  Saturday, 30 December 2006
         Blackburn  ○2-1(HT 1-0)    Middlesbrough  74分マッカーシー決勝ゴール
            Bolton  ○3-2(HT 2-1)    Portsmouth     テイラー先制も3ゴールで逆転
          Charlton  ○2-1(HT 0-1)    Aston Villa    ヒューズ、ロスタイムの決勝ゴール
           Chelsea  △2-2(HT 1-1)△  Fulham         84分ボカネグラのゴールでドロー
           Everton  ○3-0(HT 1-0)    Newcastle      アンチョペ2ゴールで快勝
           Man Utd  ○3-2(HT 1-1)    Reading        またもやロナウド&スールシャールのゴール
         Sheff Utd  ○1-0(HT 1-0)    Arsenal        アーセナル、素人GK相手にSを打てず
         Tottenham    0-1(HT 0-1)○  Liverpool      ガルシアのゴールを守り抜く
          West Ham    0-1(HT 0-0)○  Man City       83分ビーズリーのゴールで逃げ切り
           Watford    P-P(------)    Wigan          大雨のため後半に試合終了、延期

●Comments
  モウリーニョ監督(CHE)
    少し前のチームなら1-0で勝てた、相手もあきらめていたし。でも今は相手もチェルシーからでも
    点は取れるとどんどん攻めてくる。前はカウンターにあって失点してしまうのをおそれていたが。
  コールマン監督(FUL)
    アウェイでも臆せずに戦うつもりだった。逆転されてもあきらめなかった。チャンスを作って
    いたしいけると思っていた。
  アラダイス監督(BOL)
    すべてが凝縮されていた。互いに上位にいるだけの事はある。これだけのプレイをして手ぶらで
    帰るとは、相手はがっかりだろう。
  レドナップ監督(POR)
    いいゲームだった。リードされた後も追いつくチャンスはあった。最後にコールがゴールを
    決めたが少し遅かった。
  パーデュー監督(CHA)
    前節があんな結果だったのにサポーターが素晴らしい応援してくれた。選手達も勝てないと
    不公平だと言うくらい、3ポイントに値する出来だった。勝利に値するのは私たち。
  オニール監督(AVI)
    いい感じだったし、ここ数週間まずまずのプレイをしている。ただしまだ十分とは言えない。
  カービッシュリー監督(WHM)
    もちろんがっかり。ホーム2連戦なのであがっていけると思っていたが。
  ピアース監督(MAC)
    前のゲームは内容的に不満だったが、今日は選手達を褒めないと。ひどい天気で厳しいアウェイ
    だったがよくやった。
  タナー審判(ワトフォード v ウィガン)
    最初に考えるのは選手の安全。あのままではそれが脅かされる。グランドキーパー曰く、中断
    しても水は掃けないとの事だったので中止にせざるを得なかった。
  ベンゲル監督(ARS)
    相手が素晴らしかった。こういう試合は年に1つか2つはある。最後まで戦い抜いた向こうに
    分があったということ。
  ウォーノック監督(SHE)
    試合前、選手には勝てる気がするって言っておいた。失うものはなく観客の応援もすごかった。
    夜の空気や雨がおあつらえ向きの感じ。家で見ていても面白かったのでは。
  ヒューズ監督(BLA)
    パスを使う戦いがうちの自慢だが、今日は(ピッチのせいで)違った戦いになってしまった。
    きれいとは言えないが頑張った結果。
  サウスゲート監督(MID)
    残念。天気のせいもありぶつかり合いの試合になったが、向こうの気持ちの方が強かった。
  ローダー監督(NCU)
    最悪のゴール、ショッキングなゴールだった。相手にしてみればこれぞフットボールだろうが、
    私にしてみればとんでもなくひどいゴールを与えてしまった。
  モイーズ監督(EVE)
    選手がよくやってくれた。相手は調子があがっているので楽ではなかったが、いい時間に
    ゴールが決まった。
  ヨル監督(TOT)
    1ptsは取れる内容。前半にあんな楽なゴールを与えてしまったら、相手がリバプールなんだから
    辛くなる。
  ファーガソン監督(MAU)
    後半はテンポをあげて内容がよくなったし、ギグスを投入したのもポイントだった。我々に
    取っていい日になった。
  コッペル監督(REA)
    素晴らしいゲームだったし胸を張れるパフォーマンスだったがポイントが。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          21   53   34  17   2   2   47   13     1→   CL  FA    
   2  Chelsea          21   47   20  14   5   2   37   17     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Bolton           21   39    9  12   3   6   27   18     4△       FA   
   4  Liverpool        21   37   13  11   4   6   29   16     6△   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Arsenal          21   36   18  10   6   5   37   19     3▼   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Portsmouth       21   35   11  10   5   6   32   21     5▼       FA   
   7  Everton          21   31    7   8   7   6   27   20     8△       FA 
   8  Tottenham        21   31   -2   9   4   8   25   27     7▼   UC  FA  CC
   9  Reading          21   27   -6   8   3  10   24   30     9→       FA   
  10  Man City         21   26   -7   7   5   9   17   24    13△       FA 
  11  Fulham           21   26  -10   6   8   7   22   32    12△       FA 
  12  Aston Villa      21   25   -2   5  10   6   23   25    10▼       FA 
  13  Newcastle        21   25   -5   7   4  10   21   26    11▼   UC  FA 
  14  Blackburn        20   25   -8   7   4   9   21   29    15△   UC  FA   
  15  Sheff Utd        21   23  -10   6   5  10   16   26    17△       FA   
  16  Wigan            20   22   -6   6   4  10   23   29    14▼       FA 
  17  Middlesbrough    21   21   -8   5   6  10   18   26    16▼       FA 
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  West Ham         21   18  -15   5   3  13   12   27    18→       FA   
  19  Charlton         21   16  -19   4   4  13   17   36    19→       FA 
  20  Watford          19   11  -14   1   8  10   12   26    20→       FA 
# アーセナル5位後退、リバプールCL圏内へ浮上
# 降格圏に変動無し。ウェストハム、チャールトンには苦難の日々が続く

|

[PL06/07] #21 シェフィールドU v アーセナル

●スタジアム
    ブラモール・レーン    シェフィールド
    気温: 8度    湿度:    ピッチ:    天気:雨

●試合結果
    シェフィールドU 1 - 0 アーセナル  Att: 32086

●審判
    L Mason

●シェフィールド
                          32 リチャーズ     27 ナデ

    12 クイン             21 レイガーウッド 17 モントゴメリ 19 ジレスピー

    20 アームストロング   06 ジャギルカ     05 モーガン     15 コズラク

                        01 ケニー
    サブ:
        04 デービス   09 フルス   10 ウェーバー   18 トング   31 ラウ
    監督:
      ニール・ウォーノック

アーセナル
                    31 アリャディエール     11 Vペルシー   

    09 バチスタ           19 シウバ     16 フラミニ     07 ロシツキ

    22 クリシー           06 センデロス   05 トゥレ       31 ホイト

                                01 レーマン
    サブ:
        24 アルムニア   04 セスク   12 ローレン   15 デニウソン   17 ソング
# ジュルー、エブエ、フレブが負傷欠場
    監督:
      アーセン・ベンゲル

●試合展開(前半)
  01  SHU    :左クロス                                                    DFクリア(CK)
  03  ARS S    :ロシツキー右ミドルS→ペルシー左                            S出来ず
  05  ARS SOG:ロシツキ中S                                              ☆GKセーブ
  06  ARS       :右クロス→バチスタ中S                                      DFブロック
  08  ARS S    :右CK:Vペルシー→シウバ左HS                          ※枠上
  13  SHU S    :コズラク中ミドルS
  15  SHU       :クイン中→ナデ                                              GKキャッチ
  19  SHU S    :ナデ左ミドルS                                              枠上
  21  SHU S    :右スロー→クイン中S                                        枠上
  23  SHU SOG:ナデ→クイン左S                                          ※GKキャッチ
  23  ARS ▲YC:ロシツキー                                            CARD▲ロシツキ
  27  SHU 交代1:レイジャーウッド(OUT)、デービス(IN)
  28  ARS ▲YC:Vペルシー、相手を引っかける                          CARD▲Vペルシー
  29  SHU SOG:リチャーズ左S                                              GKキャッチ
  34  ARS SOG:アリャディエール左S                                      ※GKセーブ
  39  SHU SOG:モンゴメリー中ミドルS                                      GKキャッチ
  41  SHU SOG:C→ナデ左ドリブル、DFかわしてS                    GOAL★SHU 1-0 ARS
  42  ARS SB  :ジウベルト中ミドルS                                        DFブロック
  45  SHU ▲YC:モーガン、バチスタを引っかける                        CARD▲モーガン

●前半コメント
    去年のスタンフォード・ブリッジもビックリの荒れたピッチに降った雨でアーセナルのパス
  サッカーは完全に封じられた。加えてシェフィールドのファールすれすれの激しいプレスに
  大苦戦、結果としてカウンターからトゥレとレーマンの対応ミスで失点してしまう。
    序盤、ロシツキーやバチスタ、さらにシウバのゴールのいずれかが決まっていれば違った
  展開になった可能性もあるが、その後は一方的に押し込まれた感が強い。さすがに、あれほどの
  激しいプレスが試合最後まで持つとは考えにくいが、それでも苦戦は必至か。セスク、デニウソン
  を投入しても、フィジカルが必要な展開だけに生きにくい気もするが。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
  シェフィールド     1     9     5     3     8    44
      アーセナル     0     3     2     2     2    56

●試合展開(後半)
  49  ARS SB :バチスタ中ミドルS                                      DFブロック
  58  SHU       :GKケニー、足を痛める
  61  SHU 交代2:ケニー(OUT)、トング(IN)     ジャギエルカがGKに
  62  SHU S    :クイン左ミドルS                                        枠左
  63  SHU SOG:DFクリアミス→クイン右S                            ※GKキャッチ
  64  ARS S    :右CK:Vペルシー→トゥレ右HS                        枠左
  64  ARS 交代1:ホイト(OUT)、セスク(IN)
  66  ARS SOG:中FK:セスク                                          GKキャッチ
  67  ARS       :左CK:セスク→                                        DFクリア
  69  SHU       :中フィード→ナデ中                                      オフサイド
  69  ARS       :セスク左クロス                                          GKセーブ(CK)
  70  SHU 交代3:ナデ(OUT)、ハース(IN)
  72  ARS       :フラミニ右クロス                                        GKキャッチ
  73  ARS ▲YC:セスク、相手にスライディング                      CARD▲セスク
  74  SHU       :右FK:→モーガンS                                    DFクリア(CK)
  76  ARS       :Vペルシー→アリャディエール                            S出来ず
  77  SHU ▲YC:ハース、遅延行為                                  CARD▲ハース
  79  ARS       :中→Vペルシー中落                                      GKキャッチ
  82  ARS S    :アリャ中ミドルS                                        枠右
  83  ARS       :ロシツキー→アリャ                                      S出来ず
  83  ARS 交代2:ロシツキー(OUT)、デニウソン(IN)
  85  SHU       :アームストロング左クロス                                枠左
  85  ARS SOG:バチスタ→VペルシーS                                ☆GKセーブ(CK)
  88  SHU S    :モーガン右ロングS                                      枠上
  89  ARS S    :デニウソン右クロス→フラミニ中HS                      枠右
  +1  ARS S    :セスク右ミドルS                                        枠上
  +3  ARS S    :デニウソン中ミドルS                                    枠上
  +6  ARS S    :右CK:→中HS                                        枠左

●試合展開(後半)
    シェフィールドの終盤の頑張りは勝利に値するし、エマージェンシーGKとして30分以上も
  守りきったジャギエルカのプレイは褒められて当然だが、それ以上に素人の守るゴールにシュート
  を打てないアーセナルの不甲斐なさに苛立たされた。細かくパスを回すのが持ち味で、それで
  勝利を手にしてきたのは確かだが、相手のGKの実力を考えてとりあえず打っとくという気持ちが
  表に出ないのは若さ故か。絶対的エースのアンリと好調のアデバイヨルのどちらかがいれば、
  異なる結果が出た可能性は高いが、それもまたサッカーなのだろう。
    アンリが、セスクが、ギャラスがいなかったから、そしてグラウンドがフットボールをするに
  値しなかったという言い訳で逃げるのは簡単だが、結局チームとして、ぶつかり合いの戦いを
  する術が欠けていたのだろう。チェルシーがドローで足踏みしていただけに是非とも勝ちたかった
  のだが、シュート数で下回るようでは負けもまたやむなしか。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
  シェフィールド     1    12     6     5    11    44
      アーセナル     0    10     4     9     5    56

|

[PL06/07] #21 トットナム v リバプール

●スタジアム
    ホワイトハートレーン    ロンドン
    気温:--    湿度:--    ピッチ:湿気含む    天候:雨→大雨   

●試合結果
    スパーズ 0 - 1 リバプール   Att: 36170

●審判
    マーク・ハルジー

●スタメン

トットナム
                      11 ミド           18 デフォー

    15 マルブランク   04 ゾコラ         22 ハドルストーン   14 ギャリー

    03 イ             27 ダベンポート   20 ドーソン   02 シンボンダ

                                01 ロビンソン
    サブ:
      12 セルニー   09 ベルバトフ   13 マーフィー   16 ツィーグラー   30 ガードナー
# キング、負傷欠場
    監督:
      マルティン・ヨル

リバプール
                  18 カイト       17 ベラミー

    12 アウレリオ 08 ジェラード   14 アロンソ     10 ガルシア

    06 リーセ     05 アッガー     23 キャラガー   03 フィナン

                    25 レイナ
    サブ:
        40 マーティン   11 ゴンサレス   15 クラウチ   16 ペナント   29 パレッタ
    監督:
        ラファエル・ベニテス

●試合展開(前半)
  07  TOT    :マルブランク中スルーP→デフォー左                      オフサイド(微妙)
  09  LIV       :シャビ→ベラミー                                        あわず
  10  TOT S    :DF→ミド中ミドルS                                    枠上
  11  LIV SOG:ガルシア右→ベラミー右S                              ※GKセーブ(CK)
  11      支配率:リバプール52%
  12  LIV SOG:ガルシア右ドリブルS                                    GKキャッチ
  17  TOT S    :デフォー左ミドルS                                      枠上
  19  TOT       :イ左クロス                                              ボールデッド
  21  LIV SB  :フィナン右クロス→ガルシア中HS                        DFブロック
  22  LIV SB  :ジェラード中ミドルS                                    DFブロック
  27  LIV SOG:ベラミー右ドリブルS                                    GKキャッチ
  28  LIV S    :ベラミー中→カイト中S                                ※枠左
  33  TOT SB  :ハドルストーン右クロス→デフォー中S                    DFクリア
  34  TOT       :ミド中落→デフォー中                                    オフサイド
  38  LIV SB  :カイト中S                                              DFブロック
  41  TOT SB  :イ左クロス→ミド中S                                    DFブロック
  +1  LIV SOG:カイト→ジェラード→ガルシア中S                  GOAL★TOT 0-1 LIV

●前半コメント
    アウェイながらリバプールが優勢に試合を進めるもなかなかシュートを打てず。しかし
  ゾコラのミスにつけ込んでLガルシアがゴールを決めてリードして終了する。リバプールは
  右サイドのガルシアとフィナンにベラミーが絡んで攻撃の形を作るシーンが目立った。その
  一方で左サイドからほとんど攻撃が出来なかったのが課題か。また相手の攻撃は概ね押さえ
  たものの、デフォーのスピードが気がかりではある。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     トットナム     0     2     0     0     3    44
      リバプール     1     5     2     1     7    56

●試合展開(後半)
  49  LIV 交代1:ベラミー(OUT)、ペナント(IN)   ハムストリングを痛めた様子
  51  LIV SB  :リーセ左ロングS                                        DFブロック
  55  TOT       :シンボンダ右クロス                                      DFクリア
  56  LIV S    :フィナン右クロス→ガルシア中HS                        枠左
  57  TOT 交代1:ゾコラ(OUT)、マーフィー(IN)
  58  LIV       :ペナント右クロス                                        ボールデッド
  59  TOT 交代2:ミド(OUT)、ベルバトフ(IN)
  59  LIV       :中→カイト                                              あわず
  62  LIV       :ペナント右クロス→                                      DFクリア(CK)
  65  LIV       :カット→シャビ中スルーP→カイト                      ※DFクリア
  66  LIV 交代2:カイト(OUT)、クラウチ(IN)
  67  LIV SOG:ペナント右クロス→ガルシア中OHS                      GKキャッチ
  70  TOT       :ベルバトフ右クロス→DFクリア                        ☆クロスバー
  72  TOT S    :マルブランク中ミドルS                                ※枠右
  73  TOT       :フィード                                                GKキャッチ
  74  LIV SOG:フィナン右クロス→クラウチ中S                          GKキャッチ
  75  TOT       :シンボンダ右クロス→デフォー中                          あわず
  75  TOT S    :ギャリー中S                                            枠右
  79  TOT S    :マーフィー右ドリブルS                                  枠右
  80  LIV 交代3:アウレリオ(OUT)、ゴンサレス(IN)
  81  TOT SOG:デフォー左S                                          ※GKセーブ
  84  TOT       :左クロス→中H落→ギャリー右→中S→G                  オフサイド
  85  TOT       :中フィード→ベルバトフ                                  トラップミス
  87  TOT       :マーフィー中→デフォー左S→枠右                        オフサイド
  88  TOT S    :マルブランク中S                                        枠上
  90  TOT       :シンボンダ右クロス                                      DFクリア(CK)

●後半コメント
    ベルバトフを投入した頃からスパーズの攻撃が活性化、シンボンダのオーバーラップも加えて、
  それまでとは一転スパーズが攻め始める。シンボンダからのクロスや中盤からのフィードを
  ゴール前に入れるものの、最後のシュートを打つことが出来ず。一番決定的なシーンが相手の
  DFのクリアがポストに当たったシーンでは勝てないのもしょうがない。混戦からしっかりと
  きめたリバプールと何度かあったチャンスを決めれないスパーズの決定機の差が、この結果と
  なったと言える。過密スケジュール等もあるが、序盤からベルバトフを使って攻撃的に攻めて
  いれば違った結果になったかもしれない。
    リバプールは勝利こそ手にしたものの、終盤の攻め込まれ方などを見ても決して褒められた
  出来ではない。ジェラード、カイトの主力勢は過密日程を考慮してかやや力をセーブ目、最も
  動きのよかったベラミーはハムストリングを痛めて交代、そして途中交代で入ったクラウチは
  全く仕事が出来ず。とりあえず勝ち点3を手にしたものの、今後の試合展開に大きな不安が
  残る。特に、カイトのコンディションが落ちている事と、ベラミーが使えないとなると、
  せっかくの上昇ムードに水を差されかねない。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     トットナム     0     9     3     2     5    47
      リバプール     1    11     6     3    21    53

|

[ENG] サベージ、ブラックバーンと契約延長

[BBC]Savage extends stay at Blackburn
 ウェールズ代表ロビー・サベージ(32)、1年契約延長、2009年まで。

|

2006/12/29

[ENG] ハエスタッド、ウィガンへローン移籍

[BBC]Wigan bring in Norwegian Haestad
 ノルウェー代表クリストファー・ハエスタッド(23):IKスタルトよりローン移籍
 ジュエル監督曰く「他のプレミアのクラブも狙っていたので、契約できて嬉しい」

|

[ENG] エバンス、サンダーランドへローン移籍

[BBC]Sunderland clinch Evans loan deal
 19才のアイルランド選手、ジョニー・エバンズ、マンUよりローン移籍

 バーズリーとDFラインでコンビを組ませるようです。もはやマンUの2軍だな、まあキーンが監督だから当然という話もあるが(笑)

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#21
Saturday  30 December 2006
  Charlton      v Aston Villa     12:45   
  Blackburn     v Middlesbrough   15:00   
  Bolton        v Portsmouth      15:00 △欧州を狙う同士 
  Chelsea       v Fulham          15:00 △ロンドンダービー
  Everton       v Newcastle       15:00   
  Man Utd       v Reading         15:00   
  Tottenham     v Liverpool       15:00 △スパーズ不振だが侮れない
  Watford       v Wigan           15:00   
  West Ham      v Man City        15:00   
  Sheff Utd     v Arsenal         17:15   

#22
Monday  01 January 2007
  Liverpool     v Bolton          12:45   ○新年早々3位争い
  Fulham        v Watford         15:00   
  Man City      v Everton         15:00   
  Middlesbrough v Sheff Utd       15:00   
  Portsmouth    v Tottenham       15:00   △ヨーロッパを狙う同士
  Reading       v West Ham        15:00   
  Wigan         v Blackburn       15:00   
  Newcastle     v Man Utd         17:15   
Tuesday  02 January 2007
  Arsenal       v Charlton        19:45   △新年早々ロンドンダービー
  Aston Villa   v Chelsea         20:00   

|

2006/12/28

[REVIEW]パプリカ  paprika

公式サイト  隠しサイト      # なんかゲーム要素満載で困ります(笑)

  最近アニメを見ていないせいで、メグ姉の演技が久しぶりだったが、やっぱりうまいなと言う
  のが偽らざる感想。山寺さんを差し置いて大塚さんと絡ませるってのもすごいと言えばすごい。
  DCミニが何っていう話はさておき、夢の世界を乗っ取られるっていうのが遠そうで実は近い未来
  って言うところがポイント。ただ、奇想天外なシーンの連続は、あまりの情報量の多さに理解し
  きれない部分もあった。
    最後のアクションシーンまでの流れに身を任せてゆるりと観ても充分に楽しい作品ではあるし、
  妖精とかエレベータガールとかチャイナ服とか孫悟空とかマーメイドとか、そういうコスプレ的な
  見所も満載。さらに懐かしの映画の名シーンもあったりするらしい(ターザンしか分からな
  かったが…)。すべてを理解できたと言う気はないけれど、機会を作ってもう一度観てみたい作品
  であることは間違いない。個人的に、この映画を2006年最後の映画として観れたことは非常に幸運
  だったと思う。ただ、こおろぎさんを識別出来なかったのが個人的にはすごく残念(笑)

●キャスト
  パプリカ/千葉敦子:林原めぐみ
            粉川利美:大塚明夫
            時田浩作:古谷徹
          小山内守雄:山寺宏一
            乾精次郎:江守徹
            島寅太郎:堀勝之祐
            日本人形:こおろぎさとみ
              あいつ:田中秀幸
              氷室啓:阪口大助
            津村保志:岩田光央
            柿本信枝:愛河里花子
          レポーター:太田真一郎
              奇術師:ふくまつ進紗
        ウェイトレス:川瀬晶子
          アナウンス:泉久実子
              研究員:勝杏里
                所員:宮下栄治
              ピエロ:三戸耕三
                玖珂:筒井康隆(特別出演)
                陣内:今敏(特別出演)

| | トラックバック (0)

[ENG] ジャンがチャールトンにローン移籍

[BBC]Charlton sign China captain Zheng
中国代表ジャン・ジーイ(26): 山東ルーネンより、ローン移籍、買い取りオプションあり

|

[ENG] オズボーン、ヴィラと契約延長

[BBC]Osbourne signs new Villa contract
 イサイア・オズボーン(19):3年半の契約延長、2010年の夏まで。

|

[ESP] ケルジャコフ、セビージャへ移籍

[UEFA.COM]セビージャがケルジャコフ獲得へ
 ロシア代表FWアレクサンドル・ケルジャコフ(24):FCゼニト・サンクトペテルブルクより、5年半契約、移籍金約500万ユーロ(約7億8,000万円)

 ファビアーノとカヌーテ、チェバントンがいるから控えなんだろうけどね

|

[ESP] フェルナンデス、ビジャレアルと契約

[UEFA.COM]ビジャレアルがチリ代表の新星と契約
 チリ代表FWマティアス・フェルナンデス(20): コロコロより、移籍金870万ユーロ(約13億5,700万円)

 南米好きだな~(笑)

|

[ESP] ベティス、新監督にフェルナンド氏

[UEFA.COM]ベティスの新監督にフェルナンデス氏
 リーガ・エスパニョーラで苦戦しているレアル・ベティス・バロンピエの新監督に、フランス人のルイ・フェルナンデス氏(47)が就任することになった。先週辞任したハビエル・イルレタ監督の後任となる。

|

2006/12/27

[PL06/07] 第20節結果

●Notes
  チェルシー :前回対戦でGK二人負傷退場。シェバ、ブリッジ、フェレイラがスタメン復帰
  レディング  :ハントはベンチスタート
  ポーツマス  :最近5試合負け無し。
  スパーズ    :ホーム11連勝中。
  マンU      :リオ、ロナウド、ギグスをベンチに温存。スールシャールがスタメン。
  アーセナル  :ブラックバーン戦と同様のスタメン。

●Results
  Tuesday, 26 December 2006
         Blackburn  ○1-0(HT 0-0)    Liverpool      レッズ、多くの決定機を生かせず
            Bolton  ○2-1(HT 1-1)    Newcastle      アネルカ決勝ゴール。
           Chelsea  △2-2(HT 1-0)△  Reading        ドログバ2ゴールもコールのミスで台無し
           Everton  △0-0(HT 0-0)△  Middlesbrough  双方決定機を生かせずスコアレスドロー
           Man Utd  ○3-1(HT 0-0)    Wigan          ロナウド2ゴール、スールシャールもゴール
         Sheff Utd    0-1(HT 0-0)○  Man City       唯一のチャンスをアイルランドが決める
         Tottenham  ○2-1(HT 0-0)    Aston Villa    デフォー2ゴールで逃げ切り
           Watford    1-2(HT 1-1)○  Arsenal        VペルシーのDシュートが勝負を決める
          West Ham    1-2(HT 0-2)○  Portsmouth     プリマス2ゴールを守りきる
  Wednesday, 27 December 2006
          Charlton  △2-2(HT 2-1)△  Fulham         キュードルー、ロスタイムの同点弾

●Comments
  モウリーニョ監督(CHE)
    気持ちも入っていたし結果を出そうと頑張っていた。追いつかれたのは終盤だししかも自殺点
    だが、相手が素晴らしかったのは事実。ラッキーな形で1ptsをあげるにはふさわしいプレイ
    かもしれない
  コッペル監督(REA)
    このところ失速していたので結果を目指してチャレンジすることが大事だった。期待通りの
    結果が出せて嬉しい。
  カービッシュリー監督(WHM)
    がっかりした。失点がセットプレイだったのも、最近の良い流れを生かせなかったのも。
    いきなり現実を突きつけられた感じ。
  ヨル監督(TOT)
    ヴィラは統率の取れた良いチームだが、うちとしてもこれ以上上位に離される訳にはいかない。
    7位キープかそれより上に行きたかったのでどうしても勝ちたいゲームだった。チャンスの数でも
    上回った。
  オニール監督(AVI)
    全体的に取れるはずのポイントが取れていないのは心配。でも立ち直れるはずだし、そう
    信じている。
  サウスゲート監督(MID)
    DFラインが頑張った。攻め込まれたがよく耐えて無失点に押さえたのは立派。
  モイーズ監督(EVE)
    相手の守りを褒めなければならない。支配してクロスを入れてゴール前までいったが、相手の
    GKに仕事をさせないと。
  ピアース監督(MAC)
    やっとつかんだ勝利。最後は少しヒヤヒヤした。これが我々の実力ではないと選手達にも言った。
    結果には満足しているがもっと出来るはず。
  ウォーノック監督(SHE)
    ゲームを支配していた。後半はこっちのペースだった。負けないようにしたチームと勝とうと
    したチームの差。
  ファーガソン監督(MAU)
    いい一日。いつもこういう日だったらいいが、なかなかこうはいかない。今日の後半はしっかり
    仕事が出来た。
  ジュエル監督(WIG)
    ベストメンバーを組んでもここでは難しいのに何人も選手がいなくては。このところ競合相手に
    良いプレイが出来た部分があったので、もう少し頑張れたら何とか出来た部分はあった。
  アラーダイス監督(BOL)
    素晴らしい勝利。1点ビハインドで逆転するのはプレミアでは簡単ではない。ニューカッスル相手
    のダブルはプレミアで初めて。
  ローダー監督(NCU)
    決勝ゴールはまずかった。ニアが守れてなかったしボールが抜けてアネルカに決められた。
    見ていて面白い試合でもなかったし、ポイントが取れなかったのは残念。
  ヒューズ監督(BLA)
    力を出し切っていたし、ゴールを決めてからは必死にやっていた。あきらめないことが大切。
  ベニテス監督(LIV)
    まずゴールを決めないと。そうすれば違った展開になったのに先に失点すると。前半にはチャンス
    があったのに。
  ベンゲル監督(ARS)
    今日は意欲の見えたゲーム。相手はスピードで封じ込めようとしたので、あきらめないで攻める
    事とゴールが必要だった。ファンペルシーは絶好調。
  ブースロイド監督(WAT)
    強豪相手には気構えが必要。よく追いついたが、最後にもう一つ決められた。レッズ戦同様
    うちのミスがゴールにに結びついてしまった。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          20   50   33  16   2   2   44   11     1→   CL  FA      
   2  Chelsea          20   46   20  14   4   2   35   15     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Arsenal          20   36   19  10   6   4   37   18     4△   CL  FA  CC
   4  Bolton           20   36    8  11   3   6   24   16     5△       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Portsmouth       20   35   12  10   5   5   30   18     6△       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Liverpool        20   34   12  10   4   6   28   16     3▼   CL  FA  CC
   7  Tottenham        20   31   -1   9   4   7   25   26     7→   UC  FA  CC
   8  Everton          20   28    4   7   7   6   24   20     8→       FA 
   9  Reading          20   27   -5   8   3   9   22   27     9→       FA   
  10  Aston Villa      20   25   -1   5  10   5   22   23    10→       FA 
  11  Newcastle        20   25   -2   7   4   9   21   23    11→   UC  FA 
  12  Fulham           20   25  -10   6   7   7   20   30    12→       FA 
  13  Man City         20   23   -8   6   5   9   16   24    15△       FA 
  14  Wigan            20   22   -6   6   4  10   23   29    13▼       FA 
  15  Blackburn        19   22   -9   6   4   9   19   28    17△   UC  FA   
  16  Middlesbrough    20   21   -7   5   6   9   17   24    14▼       FA 
  17  Sheff Utd        20   20  -11   5   5  10   15   26    16▼       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  West Ham         20   18  -14   5   3  12   12   26    18→       FA   
  19  Charlton         20   13  -20   3   4  13   15   35    19→       FA 
  20  Watford          19   11  -14   1   8  10   12   26    20→       FA 
# チェルシー痛いドローで4pts差、リバプール6位に後退
# シティ、ローバーズが降格圏争い脱出へ前進

|

[COMIC] ハヤテのごとく #109

●掲載
  少年サンデー 01/14、17号
●サブタイトル
    「謎に包まれた古き家、鷺ノ宮家の一族」
    どんなときでも頼りになるのはやっぱり家族ですよね
# タイトルに危険な香りがします…。
●ダイジェスト
    伊澄さんの自宅訪問。まあ、あの親にしてこの子ありな話なわけで…
# お母さんがグ~です
●ツボ
    初歩的な推理なのだよ、ワトソン君
    必殺!! コントローラースラーッシュ!!
# そうやってまた敵を増やす~(笑)
●今週のマリアさん
    はい。ではこれ、伊澄さん家へのお届け物です
# セリフは一言なのにアップだ…。
●ひとこと
    次週に続かないのは次次週以降に続くからですか…。てっきり1話完結かと(笑)
●クエスチョン
    Q:好きなおせち料理は?
    A:黒豆と数の子ですかね、以外とスキですよ、おせち。
# 最近オチがないな~(笑)
●関連 
  ストレスがたまるとやりたくなること。それは裸が描きたくなるという衝動。
# エッチなのはいけないと思います!

|

[ARS] アデバイヨル太股負傷、全治2週間

[UEFA.COM]アデバヨル負傷、アーセナルに痛手
 FWエマニュエル・アデバヨル(21)が太ももを痛め、30日のシェフィールド・ユナイテッドFC戦を欠場する見通しとなった。

 復帰時期については、やってみなければ分からんという感じはあるみたいで、早くなることはないかなと。

|

[リーズのアトリエ] ポワンのアトリエ紹介

当サイトは「ポワンのアトリエ」の公式(?)サイトです

ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ!

バナー上のタイトルが微妙に違いますが、まあ、気にしないでください(笑)

●キャラ紹介

ポワン・シュタット(Poin-Stadt)
        年齢:16歳
        性別:女
    生年月日:5月30日
        身長:155cm
        体重:42kg
  好きなもの:錬金術、自分、正義
  嫌いなもの:自分より優れている人
          夢:世界一の錬金術師になって、死んだフィアンセを蘇らせちゃうわ!

# クロノフレームでも作っちゃったりするんでしょうか…(笑)

ポワンのアトリエ2、ロゴ(C)GUST CO.,LTD.

コロン(Coron)
        年齢:?
        性別:?
    生年月日:?
        身長:7cm
        体重:15kg
  好きなもの:食べ物だったら何でも好きらしい、ものまね
  嫌いなもの:驚くこと、怖いこと
          夢:?

ポワンのアトリエ2、ロゴ(C)GUST CO.,LTD.

他、いろいろにぎやかしく出ているようですが省略

●とりあえずこんなゲーム

フラム(C)GUST CO.,LTD.

 当然フラムは投げます。ちなみにフルアムとは何の関係もないので注意してください(笑)
(関係ないけど、日本語表記がフラムだったりフルハムだったりいろいろ…)

 で、すごく気になったのが以下の画面。

あわられた(C)GUST CO.,LTD.

 公式画像庫なのに、発表から10日経ってるのに、きっとネタですよね、「あらわれる」の誤植だなんてないですよね、もしそうなら頑張れガスト開発部隊。マリーのサターン版からのファンとして応援してるぞ~! 発売日まで後64日…。 ちょっちのびて4月予定になりました~、がっくし。

|

2006/12/26

[FRA] 伊藤、グルノーブルへ移籍

[スポーツナビ]伊藤翔が1月に渡仏 グルノーブルと正式契約へ
[公式]中京大中京高校 伊藤翔選手、グルノーブルへ
 U-19日本代表FW伊藤翔(18):愛知・中京大中京高より、移籍金無し

 あのチームはフロント主導で日本人取りに行くからな…

|

[NEWS] BLUE DRAGON挿入歌、「私の涙(みず)と空」カラオケ配信開始

2007/01/07より、HyperJoy V2およびHyperJoy WAVEにて。  

    とはいえ、ゲームやってないし,CD開けてないし、何よりカラオケなんてここ半年行ってないよ~と言うレベルなので、歌えと言われても困るのですが…。どっちかというとscoopとか7days afterを入れて欲しいのですが…、まあ歌うんだろうけど(笑)

|

[CHE] テリー、腰の手術、復帰時期未定

[UEFA.COM]主将テリーの手術に揺れるチェルシー
 チェルシーFCのイングランド代表DFジョン・テリー(26)が、痛めていた腰の手術を受ける見通しとなった。ジョゼ・モウリーニョ監督曰く「医療スタッフの話によると、手術の必要性が高いとのことだった。素早い判断をお願いしたい。テリーの離脱期間がどの程度になるのか、3日か3週間、あるいは3カ月になるのか、現時点では全く分からない」

 ブラルーズかフェレイラを使うしかないんでしょうが、つらいです。数ヶ月かかるようなら誰か取るかもしれませんね。

|

[ENG] ハドルストン、スパーズと契約延長

[UEFA.COM]スパーズがハドルストンと契約を延長
 U-21イングランド代表MFトム・ハドルストン(19)が、クラブとの契約延長に合意した。契約期間は2011年までの4年半となる。ヨル監督曰く「トムはイングランドで最も注目されている若手の1人。そのような好選手と長期契約を結べたことは、このクラブにとって素晴らしいニュースだ。一方、今後の飛躍を期待されるトムにとっては、今後も代表クラスの選手たちから様々なことを学べる利点がある」

 クラブやファンは大喜びのようですが、でも、キャリックをあがめ奉った人たちだからな~。少なくとも、粕谷さん曰くまだまだのようです(笑)

|

[DVD] Scoop!/7days afterの特典DVD

総評
    ワイドです、14分20秒です、転送ルート7Mbps以上です、これが300円ちょいの値段ってのは
  かなりお得です。思わず2枚買ってしまった気がします。そもそも携帯電話で着メロが出来ない
  ので、フルコーラスで聞いたりするのが初めてだったりするし、まあ、CDで提供してもらえた
  ので、頑張れば着メロに変換出来るなぁ、どうせマナーモードしか使えないからやらんけど。
  ということで、とりあえず二人も言ってましたけど「楽しんでください」って事で。

Scoop
    設定的にはあやち~のおうちを訪れたまみまみってことで、部屋は片づいてます。ハンバーグ
  を作るあやち~の手並みはさすがだね~とか、まみまみのパンを切る手付きは、いかにもまみまみ
  だね~とか、まみまみがピアノ引いたりしたら面白いのにな~、あやち~が後ろから手を掴んで
  引いたり、とかすればね~。何て事を思ったりしたとかしないとからしいですが、二人がラブラブ
  なので、ま~るってことで。ちなみに、ハンバーグにかかっているソースがあまりに多すぎて、
  カレーライスに見えてしまったというのは内緒(笑)

7 days after
    コンセプト的には「会えない間の6日間」の二人のそれぞれの様子、ということで全曲とは
  一転、別取りが多くなっているのでしょう。あやち~のピンクのiPodと、まみまみのPSP(黒)は
  逆だろう、という気がしなくもないのですが、ギャップを狙ったとしたのなら、それもまたよし。
  二人一緒のラブラブもいいけど、一人一人のシーンもこれまたいいですな~って感じで、
  どうでしょう。

メイキング映像
    まずはプロデューサーさんとの打ち合わせという、以下にも普通のメイキングから始まるん
  ですが、なんか楽しいシーンを語るあたりからラブラブが溢れてます。あやち~が自分のパートが
  終わってから、まみまみのところへ応援に行くシーンなんか、もうって感じで。コメント的には
  以下のような感じらしいです。
    ・楽しかったシーン
        川:ゲームをするシーンで真剣にやりすぎた。
        能:お料理のシーン。切ったり運んだりが楽しかった
    ・プライベートは
        旅行、後、仕事であったらご飯を食べに行く
    ・難しかったシーン
        川:ピアノ引きながら歌うシーン。カメラもあって、そのシーンは相当顔とか焦ってる
          と思う。やばいやばい…
        能:速い速度で歌うところ。口が回るかどうか不安でちょっと失敗しました、でも
          大丈夫…かな?
    ・ファンの皆さんに
        川:いろんな洋服を着たり、いろんなシチュエーションで楽しめる。初挑戦で緊張したけど、
          普段っぽいシーンもあるので、普段の二人の様子を感じてくれたらと思います。
        能:買ってくださってありがとうございます。歌を収録してから2年ぐらい経っていて、
          改めてPVって形で皆さんの元に行くのはビックリ。違った形で皆さんにお送り出来る
          のが嬉しい。楽しんでもらえたら嬉しい。

|

[FRA] 梅崎、グルノーブルへレンタル移籍

[スポーツナビ]梅崎がグルノーブル移籍 期限付き、J1大分の主力
 日本代表MF梅崎司(19): 大分より、今シーズン末まで

|

最近のお仕事(12月26日と言えば…)

・いつのまにやら記事数が1000を超えてます、もう何を書いたかさえおぼろげです(笑)
・新番組情報として、「ひとひら」「ロミオ×ジュリエット」を書きました、アニメのページからどうぞ。偏っている気がするのは気のせいです(笑)
・アジアカップの組み分けが出ました。他の組と比べれば楽ですね~。日本代表のページからどうぞ。
・クラブワールドカップが終わりました。がっくし…、な結果はFIFAのページからどうぞ。

   

ボクシングデーになりました。ということでプレミアリーグを見るのも地獄の過密日程です。まあ、やる方に比べればたいしたことではないんでしょうが(笑)

|

2006/12/25

[OVA] 大魔法峠 最終巻は2/23発売

いよいよ最終巻は07年2月23日に発売…できるといいなっ!
「いいなっ」てオフィシャルブログに書くのはどうよって…、ここ一回遅らせた前科あるから洒落になってないんだよな~(笑)
予告タイトルから察するに、運動会と双子の妹たちとの対決かな、とりあえず8話オーディオコメンタリーは、格闘解説としてあやち~の出演を希望(笑)

|

[CL06/07] 優勝オッズ(061225)

●Outright
    Chelsea            4.33     順当だね
    Barcelona          4.33     チェルシーと同じはどうだろう…
    Man Utd            8.00     まあ、妥当かな
    Lyon               9.00     ちょっと買いかぶりすぎ?
    Real Madrid       11.00     かなり買いかぶりすぎ?
    Inter Milan       11.00     微妙に買いかぶりすぎ?
    Arsenal           12.00     前年準優勝なのに…
    A C Milan         12.00    
    Valencia          21.00     ちょっと低いかな
    Bayern Munich     21.00     ちょっと低いかな
    Roma              26.00    
    Liverpool         26.00     かなり低いけど、バルサ相手だし…
    P S V Eindhoven   67.00    
    F C Porto         67.00     ちょっと低いけど、チェルシー相手だし…
    Celtic            81.00    
    Lille            126.00    

●Qualification Betting
    3.75    Celtic      - To Qualify - A C Milan      1.25   
    4.33    Lille       - To Qualify - Man Utd        1.20   
    3.25    Psv         - To Qualify - Arsenal        1.33   
    1.66    Real Madrid - To Qualify - Bayern Munich  2.10   
    1.36    Barcelona   - To Qualify - Liverpool      3.00   
    4.00    Fc Porto    - To Qualify - Chelsea        1.22   
    1.61    Inter Milan - To Qualify - Valencia       2.20   
    2.25    Roma        - To Qualify - Lyon           1.57 

|

[NEWS] ロミオ×ジュリエット

●キャスト
          エミリア  :  川澄綾子
          ポーシア  :  久川綾
      ハーマイオニ  :  大原さやか
            ロミオ  :  水島大宙
      ジュリエット  :  水沢史絵
          キュリオ  :  鳥海浩輔
      フランシスコ  :  野島裕史
      コーディリア  :  松来未祐
        アントニオ  :  広橋涼
      モンタギュー  :  石井康嗣
        ティボルト  :  置鮎龍太郎
    ペンヴォーリオ  :  立花慎之介
      マキューシオ  :  柿原徹也 

●ストーリー
    かつては反映していた王国が、新興国に抜かれて没落していき、そして復活を
  計る…って、それってエラス・ヴェローナキエーボ・ヴェローナの話ですか(笑)
   きっと、主役はエミリアさんなんでしょうが、個人的にはハーマイオニという名前に
  色々な意味で引かれます(笑)

●リンク
    公式サイト   

|

2006/12/24

[INDEX] ひとひら

●キャスト
    一ノ瀬野乃 : 川澄綾子
      榊 美麗 : 雪野五月
      西田理咲 : 氷上恭子
        麻井麦 : 樹元オリエ
    神奈ちとせ : やぶさきえみ
    桂木たかし : 成田剣
      西田甲斐 : 岸尾大輔
      遠山佳代 : 宮川美保

●放映情報
  2007/03/28  AT-Xにて放映開始予定
  2007/04よりUHF局にて放映開始予定

●ストーリー
    クールで強引な一ノ瀬野乃が、ある時は部員と協力して、そしてある時は気弱な部員を叱咤
  激励して演劇研究会の発展のために頑張る、というお話だったりするんでしょうか、いや、
  読んだことないんですけど(笑)

●サブタイトル
    第 1幕  む、無理です…              [感想] [公式サイト]
    第 2幕  まがい……物?               [感想]  [公式サイト]
    第 3幕  初舞台                      [感想] [公式サイト]
    第 4幕  頑張ってる…?!              [感想]  [公式サイト]
    第 5幕  うわぁぁぁぁん             [感想] [公式サイト]
    第 6幕  …変われますか?             [感想]  [公式サイト]
    第 7幕  友達なのに…                [感想] [公式サイト]
    第 8幕  一人じゃない                [感想]  [公式サイト]
    第 9幕  この日を忘れない!          [感想]  [公式サイト]
    第10幕  ずっと…一緒…              [感想]  [公式サイト]
    第11幕  笑顔が… 好き!!             [感想] [公式サイト]
    第12幕  ありがとう…ございました!   [感想]  [公式サイト]   [公式:キャストコメント]

●リンク
    公式サイト   
    コミックハイ  男性向け少女漫画誌ってなにぃ(笑)

|

[ENG] パーデュー、チャールトン監督に就任

[BBC]Pardew replaces Reed at Charlton
 3年半契約、2010年まで。

 1ヶ月半でわずか1勝、カーリングカップで2部相当に敗退だと解任もしょうがないかな。

|

[UC06/07] 優勝オッズ(061224)

●優勝オッズ  William Hill

Bet Until :  16:00 14/02/2007   
  Sevilla              5.50     本命
  Tottenham            7.00     国内はいまいち
  Werder Bremen        7.00     優勝候補
  Benfica             11.00     注目
  Newcastle           15.00     調子上向き
  A Z Alkmaar         17.00    
  C S K A Moscow      17.00     評価高すぎ?
  Rangers             21.00    
  Espanyol            21.00    
  Blackburn           21.00     国内不振
  Ajax                21.00    
  Bayer Leverkusen    26.00    
  Shakhtar Donetsk    26.00    
  Panathinaikos       34.00    
  Osasuna             34.00    
  Bordeaux            34.00    
  Parma               41.00    
  Paris St Germain    41.00    
  Lens                41.00    
  Fenerbahce          41.00    
  Celta Vigo          41.00    
  Spartak Moscow      41.00    
  Nancy               51.00    
  Livorno             51.00    
  Feyenoord           51.00    
  Dinamo Bucuresti    51.00    
  A E K Athens        51.00    
  Steaua Bucharest    67.00    
  Maccabi Haifa      101.00   
  Braga              101.00   
  Hapoel Tel- Aviv   151.00   
  Zulte- Waregem     251.00   

セビージャの連覇ってのも見てみたいけど、CLでくじ運に泣いたブレーメンにも
頑張って欲しいな。

●ベスト32勝ち抜けオッズ
  3.00    Feyenoord -       To Qualify - Tottenham  1.36   
  2.62    Hapoel Tel-aviv - To Qualify - Rangers    1.44   
  2.00    Leverkusen -      To Qualify - Blackburn  1.72   
  5.50    Zulte-waregem -   To Qualify - Newcastle  1.12   

|

2006/12/23

[PL06/07] 第19節結果

●Notes
  アーセナル  :ロシツキ復帰。怪我のエブエに変わってホイト
  マンU      :ルーニー温存、キャリック負傷で欠場。パク、フレッチャーがスタメン
  ヴィラ      :ここ6試合勝利無し
  チェルシー  :シェバベンチ。ランパード、バラックが復帰
  ウィガン    :ここ6試合で4pts。カマラ怪我で欠場

●Results
  Saturday, 23 December 2006
           Arsenal  ○6-2(HT 3-1)    Blackburn  PKで失点も怒濤の攻めで圧勝
       Aston Villa    0-3(HT 0-0)○  Man Utd    スコールズ、スーパーS,ロナウドも2ゴール
            Fulham  △0-0(HT 0-0)△  West Ham   ハマーズ優勢もミスジャッジの退場で万事休す
         Liverpool  ○2-0(HT 0-0)    Watford    レッズ圧倒も2ゴールしか入らず
          Man City    0-2(HT 0-2)○  Bolton     アネルカ前半2ゴール、GK好セーブで勝利に貢献
     Middlesbrough  ○2-0(HT 1-0)    Charlton   ボロ、カウンターとセットプレイで得点
         Newcastle  ○3-1(HT 3-1)    Tottenham  ニューカッスル優勢で3ゴール、快勝
        Portsmouth  ○3-1(HT 0-1)    Sheff Utd  先制されるも後半3ゴールで逆転
           Reading    0-2(HT 0-1)○  Everton    ジョンソン、マクファーデンのゴールで勝利
             Wigan    2-3(HT 1-2)○  Chelsea    ロッベン、ロスタイムの決勝ゴール。

●Comments
  ベンゲル監督(ARS)
    チームとしてのバランスの良さやまとまりが出てきた。今日も全員が1つになっていた。質の
    高いプレイを見ていると、希望や手応えを感じる。
  ヒューズ監督(BLA)
    最後は前がかりになったのでカウンターに無防備になった。しかも相手はプレミアきっての
    カウンターの名手。
  オニール監督(AVI)
    競合相手に食い下がったが。彼らが勝ったのはうちが並のチームだからではなく、彼ら自身が
    素晴らしいチームだから。
  ベニテス監督(LIV)
    自信がついてきてチャンスもたくさん作れるようになってきている。決定機は3,4回あったし、
    あと1,2点取っていてもおかしくなかった。
  サウスゲート監督
    ここ数試合内容自体は悪くない。今日はちゃんとポイントが取れていいプレイも続いているので
    見通しは明るい。
  カービッシュリー監督(WHM)
    コンチェフスキーのタックルはボールだし、シミュレーションでもなかった。レフリーは
    プレイを流せば良かった。
  コールマン監督(FUL)
    アーセナル戦の後調子を崩していたが、ここ2試合は良い感じ。
  ヨル監督(TOT)
    今日はツキがなかった。相手の2つめのゴールはオフサイド。こっちが劣っていたとは思わない
    が中盤は向こうの方が勝っていた。
  ローダー監督(NCU)
    トットナムに気を抜いて相手のペースでやらせたら大変なことになる。先手を取らせずに捕まえて
    しまうこと、今日はそれが出来た。
  コッペル監督(REA)
    出だしが良くなかった。先制されて波に乗れなかった。後半は互角にやれると思ったが、2つ目
    を決められて試合が終わった。
  モイーズ監督(EVE)
    今日は3ポイント取れたし、これから何試合かホームでやれるので力を出していかないと。
  ウォーノック監督(SHE)
    色々な意味で残念な試合だが黙っておく。さもないと罰金を取られるし、それをみて誰かが喜ぶ
    のも頭に来る。
  レドナップ監督(POR)
    前半はエンジンがかからないままだったが後半は実力を出して勝ちに持ち込んだ。うちとしては
    素晴らしい結果。
  ピアース監督(MAC)
    試合の後、選手達に下を向くなと言った。プレッシャーやイライラは私が何とかすればいいこと。
    プレイヤーはピッチに出て次の試合に頑張ればいい
  モウリーニョ監督(CHE)
    今日は3ptsには値しなかったかもしれない。相手はがっかりしているだろう。結果を出そうとして
    あれだけ頑張っていたのだから。
  ジュエル監督(WIG)
    攻め返したつもりだが終盤に失点してしまった。あれは痛かった、腹が立つなんてものじゃない。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          19   47   31  15   2   2   41   10     1→   CL  FA      
   2  Chelsea          19   45   20  14   3   2   33   13     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Liverpool        19   34   13  10   4   5   28   15     3→   CL  FA  CC
   4  Arsenal          19   33   18   9   6   4   35   17     4→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Bolton           19   33    7  10   3   6   22   15     5→       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Portsmouth       19   32   11   9   5   5   28   17     6→       FA   
   7  Tottenham        19   28   -2   8   4   7   23   25     7→   UC  FA  CC
   8  Everton          19   27    4   7   6   6   24   20    10△       FA 
   9  Reading          19   26   -5   8   2   9   20   25     8▼       FA   
  10  Aston Villa      19   25    0   5  10   4   21   21     9▼       FA 
  11  Newcastle        19   25   -1   7   4   8   20   21    13△   UC  FA  --
  12  Fulham           19   24  -10   6   6   7   18   28    11▼       FA 
  13  Wigan            19   22   -4   6   4   9   22   26    12▼       FA 
  14  Middlesbrough    19   20   -7   5   5   9   17   24    17△       FA 
  15  Man City         19   20   -9   5   5   9   15   24    14▼       FA 
  16  Sheff Utd        19   20  -10   5   5   9   15   25    15▼       FA   
  17  Blackburn        18   19  -10   5   4   9   18   28    16▼   UC  FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  West Ham         19   18  -13   5   3  11   11   24    18→       FA   
  19  Charlton         19   12  -20   3   3  13   13   33    19→       FA  --
  20  Watford          18   11  -13   1   8   9   11   24    20→       FA 
# ニューカッスル、チャールトンがCC敗退。
# 今日で折り返し、上位に変動無し

|

[Serie A 06/07] 第18節結果

●Serie A 2006/2007   18^ Giornata
  23-12-2006
      Ascoli ○3 - 0   Chievo      キエーボ2人の退場者で自滅。アスコリ初勝利
     Catania ○4 - 2   Sampdoria   スピネージハットトリックで圧勝
  Fiorentina ○4 - 0   Messina     ヴィオラ前半3ゴールで勝負あり
       Inter ○2 - 1   Atalanta    フィーゴ2アシスト
     Livorno △1 - 1△ Torino      リボルノ、一人少ない相手を崩せず
       Parma   1 - 3○ Lazio       ラツィオ退場者を出すも3ゴールで逆転
     Reggina ○4 - 1   Empoli      レッジーナ、ホームで大爆発
        Roma ○2 - 0   Cagliari    見事なパス回しで圧倒、タッディのバイシクルでとどめ
       Siena △1 - 1△ Palermo     シエナ優勢も勝ちきれず
     Udinese   0 - 3○ Milan       カラチ好セーブ連発、ジラ&オリベイラのアベックゴール

●Notes
  ローマ    :監督も絶賛のタッディ、トッティに匹敵する選手とのコメント。
  ミラン    :アウェイ戦5試合ぶりの勝利、2連勝で年越し。
  インテル  :リーグ記録タイの11連勝。無敗で年越し

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             48   18   15    3    0   38   15   23   1→   CL  CI
   2  Roma              41   18   13    2    3   40   15   25   2→   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Palermo           35   18   11    2    5   35   23   12   3→    
   4  Catania           26   17    7    5    5   25   31   -6   4→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Lazio             25   18    8    4    6   29   17   12   7△   
   6  Sampdoria         23   18    6    5    7   28   26    2   4▼       CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   6  Udinese           23   18    6    5    7   19   21   -2   4▼   
   8  Empoli            22   17    5    7    5   14   17   -3   7▼       CI
   8  Livorno           22   18    5    7    6   18   24   -6   9△   UC 
   8  Torino            22   18    5    7    6   14   20   -6   9△   
  11  Atalanta          21   18    5    6    7   27   29   -2   9▼   
  12  Milan             20   18    7    7    4   22   16    6  13△   CL  CI
  12  Siena             20   18    4    9    5   15   19   -4  12→   
  14  Fiorentina        18   18   10    3    5   30   17   13  15△   
  15  Cagliari          16   18    2   10    6   14   21   -7  14▼   
  16  Messina           15   18    3    6    9   19   32  -13  15▼      
  17  Chievo            14   18    3    5   10   18   27   -9  17→       CI
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Reggina           12   18    6    5    7   23   25   -2  19△
  18  Parma             12   18    2    6   10   16   33  -17  18→   UC  CI      
  20  Ascoli             9   18    1    6   11   13   29  -16  20→   

# インテル、7pts差で年越し、ローマ、パレルモが続くも差は大きい。
# 4位以下は混戦、ラツィオ5位、ミラン12位、ヴィオラ14位で終了
# レッジーナ、残留圏内まで2pts

|

[Carling Cup 06/07] 準決勝組み分け

#Carling Cup Quarter-Final Results (postponed due to Fog)
Tuesday 09 January 2007
  Liverpool v Arsenal                 19:45

#Carling Cup  Semi-Finals 1st Leg
Wednesday  10 January 2007
  Wycombe   v Chelsea                 20:00

#Carling Cup  Semi-Finals 1st Leg
Wednesday  17 January 2007
  Tottenham v (Liverpool or Arsenal)  20:00
# 該当チームがFA CUP Replayの場合、1/24へ

#Carling Cup  Semi-Finals 2nd Leg
Tuesday 23 January 2007
  Wycombe   v Chelsea                 19:45

#Carling Cup  Semi-Finals 2nd Leg
Wednesday 24 January 2007
  (Liverpool or Arsenal) v Tottenham  19:45
# 該当チームがFA CUP Replayの場合、1/30へ

|

[PL06/07] #19 Aヴィラ v マンU

●スタジアム
    ヴィラパーク  バーミンガム
    気温:02度    湿度:100%

●試合結果
    アストン・ヴィラ 0 - 3 マンU  Att: 42551

●審判
    スティーブ・ベネット

●スタメン

アストン・ヴィラ
                  20 サットン     15 アグボンラホール

    11 ペトロフ   26 ガードナー   08 マッキャン   12 デービス

    06 バリー     21 ケーヒル     04 メルベリ     18 ヒューズ

                      28 キラリー
    サブ:
        25 オレイニク   09 アンヘル   10 バロシュ   16 ボウマ   19 リッジウェル
    監督:
        マーティン・オニール

マンU
                        09 サハ

        07 ロナウド     13 パク           11 ギグス         

                18 スコールズ   24 フレッチャー

    03 エブラ   15 ビディッチ   05 リオ           02 ネビル

                  01 ファンデルサール
    サブ:
        29 クスチェク   06 ブラウン   08 ルーニー   22 オシェイ   27 シルベストル
    監督:
        アレックス・ファーガソン

●試合展開(前半)
  04  AVI SOG:マッキャン中MS                                        GKキャッチ
  07  MAU SB  :パク左S                                                DFブロック(CK)
  09  MAU SB  :ロナウド中ミドルS                                      DFブロック(CK)
  13  AVI SOG:右FK:バレー→ガードナー中HS                      ☆右ポスト
  13  MAU       :ギグス中スルーP→サハ                                  あわず
  15  MAU ▲YC:ビディッチ、相手を妨害                            CARD▲ビディッチ 次節停止
  16  AVI       :中FK:ペトロフ→                                      DFクリア(CK)
  22  MAU S    :ネビル右クロス→パク中S                              ※枠左
  24  MAU       :右FK:ギグス→                                        DFクリア(CK)
  28  MAU SOG:エブラ左S                                              GKキャッチ
  30  AVI SOG:中→ケーヒル中HS                                      GKキャッチ
  31  MAU SOG:スコールズ→パク右HS                                  GKキャッチ
  33  MAU SOG:右CK:ギグス→ロナウド中HS                        ※GKキャッチ
  34  MAU S    :ロナウド左クロス→フレッチャー中S                      枠右
  36  MAU SB  :エブラ左クロス→ギグス中S                              DFブロック
  38  MAU S    :ギグス中→ロナウド左TS                              ※枠右
  39  AVI S    :ペトロフ中ミドルS                                      枠左
  42  AVI S    :ガードナー中ミドルS                                    枠上

●前半コメント
    マンUがポゼッションで優勢に試合を進めるも、前線のサハがほとんど仕事が出来ず。
  決定機はギグスのクロスにあわせたパクのSとカウンターからのロナウドのシュート、
  ただしいずれもシュートがうまく当たらず枠内に行かず。一方のヴィラも中盤に押し込まれる
  時間が多かったものの、セットプレイで決定機を作った。特に13分のFKはおおきなチャンス
  だったがポストに阻まれた。ただし、このままの展開ではマンUに押し込まれるのは避け
  られないだろう。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     Aヴィラ      0     6     1     3     8    49
      マンU       0     7     4     4    10    51

●試合展開(後半)
  46  MAU    :ロナウド左ドリブル、クロス                              DFクリア(CK)
  52  MAU SB :ロナウド中ミドルS                                      DFブロック
  54  AVI S    :ペトロフ右ミドルS                                      枠右
  55  AVI       :C→アグ                                                GKクリア
  57  AVI       :バリー左クロス→アグ                                  ※あわず
  58  MAU SB  :ロナウド中ミドルS                                      DFブロック
  58  MAU SOG:こぼれ→ロナウド中S                              GOAL★AVI 0-1 MAU
  62  AVI S    :マッキャン中ミドルS                                    枠右
  63  MAU SB  :ロナウド左ドリブル、クロス→ギグス中S                  DFブロック(CK)
  64  MAU SOG:右CK:ギグス→こぼれ→スコールズ中MBS        GOAL★AVI 0-2 MAU
  66  MAU 交代1:パク(OUT)、ルーニー(IN)
  69  MAU       :ルーニー右クロス                                        DFブロック
  70  AVI SB  :ペトロフ中ミドルS                                      DFブロック
  70  AVI ▲YC:マッキャン、サハを引っかける                      CARD▲マッキャン
  74  AVI ▲YC:サットン、ロナウドを倒す                          CARD▲サットン
  75  MAU SB  :ルーニー右クロス→ロナウド中S                        ☆GKセーブ
  76  MAU S    :フレッチャー中S                                        枠上
  76  AVI 交代1:マッキャン(OUT)、アンヘル(IN)
  78  MAU ▲YC:スコールズ、スライディング                        CARD▲スコールズ 次節停止
  81  MAU       :ルーニー右クロス→ロナウド中S→GOAL                オフサイド
  85  MAU SOG:C→ルーニー→ネビル右クロス→ロナウド左S        GOAL★AVI 0-3 MAU
  86  AVI S    :枠上
  88  MAU 交代2:スコールズ(OUT)、シルベストル
  88  MAU 交代3:ギグス(OUT)、オシェイ(IN)

●後半コメント
    ヴィラの頑張りもロナウドの個人技でゴールを許すまで、その後ルーニーが交代出場したことも
  あり、結局3ゴールを許す結果となった。この日のマンUはロナウドの調子が絶好調、ルーニー
  不在もあってかボールを持ちすぎてチャンスを失うシーンもあったが、結局個人技で先制弾を
  奪い取った。その後、スコールズのスーパーミドルで勝負あり。パクはまだまだ本調子には
  ほど遠いものの、復帰戦としてはまずまずか。
    DFに関してはアグボンラホールのスピードをリオとビディッチがうまく抑えきった。ペトロフ
  のミドルなどもあったが、攻めあぐねた感は否めない。結果としてアンヘルやバロシュをベンチに
  おいたことが裏目に出てしまったと言うことになるのだろう。シーズン序盤が好調だっただけに
  現在の不振はやや残念ではある。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     Aヴィラ      0    12     3     6    12    46
      マンU       0    14    10     8    12    54

|

2006/12/22

[CWC2006] 原さんの感想

バルサTVより

 インテルはバルサを研究していてすばらしかった。一発勝負の怖さを感じた。あの試合に限って
言えば相手の方がモチベーションの高さ、チームの一体感で上回っていた。準決勝が予想以上に
よくてメンバーをいじらなかったことで、結果として無くなってしまったが、負けるときは
そんなもの。

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

18^ Giornata

        Ascoli - Chievo       2006/12/23 15:00
       Catania - Sampdoria    2006/12/23 15:00
    Fiorentina - Messina      2006/12/23 15:00
         Inter - Atalanta     2006/12/23 15:00
       Livorno - Torino       2006/12/23 15:00
         Parma - Lazio        2006/12/23 15:00
       Reggina - Empoli       2006/12/23 15:00
          Roma - Cagliari     2006/12/23 15:00
         Siena - Palermo      2006/12/23 15:00
       Udinese - Milan        2006/12/23 15:00

|

[ESP] ガゴ、Rマドリーへ移籍

[UEFA.COM]ガゴが「夢」のマドリーへ移籍
 アルゼンチン人MFフェルナンド・ガゴ(20): ボカより、6年半契約、2013年まで、移籍金2050万ユーロ(約31億8000万円) イタリア国籍あり

 なんでそんなにカペッロのカラーにはあわない南米人ばっかり集めるかな、って、あの人は今年限りか(笑)

|

[BAR] テュラム、左足大腿二頭筋の負傷、全治6週間

[UEFA.COM]バルサ、テュラムが負傷離脱
[FCBARCELONA.COM]テュラムは全治5-6週間
 FCバルセロナのフランス代表DFリリアン・テュラム(34)が、ふくらはぎの肉離れのために5‐6週間戦列を離れることになった。

 クリスマス休暇を挟むのが救いですが、1月一杯はきついんだろうな~、CBの控えがオレゲルとエジミウソンか…、きついな。

|

[GER] レル、バイエルンと契約延長

[UEFA.COM]バイエルン、レルと延長契約
 FCバイエルン・ミュンヘンは22日、DFクリスティアン・レル(22)との契約を2009年まで2年間延長したと発表した。マガト監督曰く「クリスティアン・レルは非常に安定感のある選手。ケルンから戻って以来、貴重な戦力になっており、バイエルンとの契約を延長することになって喜んでいる」

 まあ、戦力だっていうのならよいのでしょう。ドイツは余り見ないから分からないけど。

|

[ESP] ダニエル・アウベス、セビージャと契約延長

[UEFA.COM]アウベスがセビージャとの契約を延長
ブラジル代表のダニエウ・アウベス(23)が、リーガ・エスパニョーラ首位のセビージャFCとの契約を1年延長、移籍に関する憶測に終止符を打った。2012年6月までの契約で合意している。

|

[MIL] ボリエッロ、チームより出場停止

[UEFA.COM]ボリエロが薬物検査で陽性
[ACMilan.com]DAMAGE LIMITATION
 ACミランのFWマルコ・ボリエロ(24)が、禁止薬物の検査で陽性を示したため、クラブから暫定的な出場停止処分を科されることになった。ACミランの声明「ACミランはマルコ・ボリエロ選手に対し、暫定的な出場停止処分を決めた。可能な限り最善の形で、すぐに状況が打開されると確信している」
 ・11月のテストで陽性反応あり
 ・検出薬物はコルチコステロイド、アレルギーや炎症の治療に使用する
 ・該当薬物はミラネッロでは使用していない

折角ミランに帰って出番があったのに…。

|

[NEWS] ゼロの使い魔 2ndシーズン決定

「ゼロの使い魔」第2シリーズ制作決定!
 「またわたしに会えるんだから、感謝しなさいよね」って言われても、会いたいのはアンリエッタ様とシエスタさんです、って思うのは僕だけですか、そうですか…。

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#19
Saturday, 23 December 2006
  Arsenal       v Blackburn,      15:00
  Aston Villa   v Man Utd,        15:00 ◎首位キープのために負けられない
  Fulham        v West Ham,       12:45 ○これもロンドンダービー
  Liverpool     v Watford,        15:00
  Man City      v Bolton,         15:00
  Middlesbrough v Charlton,       15:00
  Newcastle     v Tottenham,      15:00 △古豪同士、ただし今年は不調
  Portsmouth    v Sheff Utd,      15:00
  Reading       v Everton,        15:00
  Wigan         v Chelsea,        17:15 ○決して楽ではない相手

#20
Tuesday, 26 December 2006
  Tottenham     v Aston Villa,    13:00 △やや調子を落とし気味
  West Ham      v Portsmouth,     13:00
  Blackburn     v Liverpool,      15:00
  Bolton        v Newcastle,      15:00
  Chelsea       v Reading,        13:00
  Everton       v Middlesbrough,  15:00
  Man Utd       v Wigan,          15:00
  Sheff Utd     v Man City,       15:00
  Watford       v Arsenal,        17:30
Wednesday, 27 December 2006
  Charlton      v Fulham,         20:00 △これもダービー

|

2006/12/21

[PREMERA Div. 06/07] 第16節結果

●Jornada 16 - 20 de Diciembre de 2006
          Valencia  ○3 - 1    Mallorca     ビセンテ&ビジャの活躍で快勝
          Athletic  △0 - 0△  Zaragoza     双方攻めきれずドロー
            Getafe    0 - 1○  Espanyol     タムードのゴールを守り抜く
         Gimnastic    0 - 1○  Betis        PKの1点を守り抜く
             Celta  △0 - 0△  R.Sociedad   双方チャンスなくドロー
           Osasuna  ○2 - 1    Levante      レバンテ退場者が響く。オサスナ5連勝
            Racing  ○2 - 1    Villarreal   ラシン2ゴールで逃げ切る
           Sevilla  ○4 - 0    Deportivo    カヌーテ2ゴールを筆頭に圧勝
          R.Madrid    0 - 3○  Recreativo   レクレ3ゴールでレアルを粉砕
         Barcelona  △1 - 1△  At.Madrid    ロニーFKで先制も終盤息切れ、攻めきれずにドロー

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD          06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Sevilla           37   16   12    1    3   35   15   20    1→  UC  CR
   2  Barcelona         34   15   10    4    1   34   12   22    2→  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid          32   16   10    2    4   26   14   12    3→  CL  CR
   4  At.Madrid         28   16    8    4    4   21   12    9    4→      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Zaragoza          27   16    8    3    5   28   18   10    5→      CR
   6  Valencia          27   16    8    3    5   23   15    8    6→  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Recreativo        25   16    8    1    7   26   24    2    8△      
   8  Osasuna           23   16    7    2    7   21   20    1   10△  UC  CR
   9  Getafe            22   16    6    4    6   11   11    0    7▼      CR
  10  Espanyol          22   16    5    7    4   15   16   -1   12△  UC 
  11  Villarreal        22   16    6    4    6   17   23   -6    9▼      CR
  12  Celta             21   16    5    6    5   20   21   -1   11▼  UC 
  13  Racing            21   16    5    6    5   16   20   -4   13→      
  14  Mallorca          17   16    4    5    7   13   22   -9   15△      CR
  15  Deportivo         17   16    4    5    7   11   23  -12   14▼      CR
  16  Athletic          15   16    3    6    7   18   26   -8   17△      
  17  Levante           15   16    3    6    7   14   23   -9   16▼      
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Betis             13   15    3    4    8   15   19   -4   18→      CR
  19  R.Sociedad        10   16    1    7    8   10   22  -12   19→      
  20  Gimnastic          8   16    2    2   12   15   33  -18   20→      
# セビージャ、首位のまま冬休みへ。上位、下位に変動無し

|

[PREMERA Div. 06/07] #16 バルセロナ v Aマドリー

●スタジアム
    カンプノウ    バルセロナ
    気温:06度    湿度:57%    天候:晴れ

●試合結果
  バルセロナ 1 - 1 Aマドリー

●審判
    ルイス・メディーナ・カンタレホ

●スタメン

バルセロナ
    10 ロニー             07 グジョンセン       24 イニエスタ

                    20 デコ               06 シャビ

                            03 モッタ

    23 オレゲル   05 プジョル(C)    21 テュラム   02 ベレッチ

                              01 バルデス
    サブ:
      25 ジョルケラ   26 オルモ   32 クロサス   08 ジュリ   18 エスケーロ
      22 サビオラ
    監督:
      フランク・ライカールト
# シウビーニョ出場停止、なら何故ジオを日本でフル出場させる?

アトレチコ
                  10 アグエロ       09 トーレス

    15 フラド     20 マニシェ       05 ルクサン 07 ガレッティ

    03 Aロペス   14 ゼ・カストロ   22 パブロ   02 セイタリディス

                          25 フランコ
    サブ:
      01 Pichu    04 ペーニャ   29 Azcarate   08 ガビ   18 バレラ   45 ブラボ   
      23 ミスタ
    監督:
      ハビエル・アギーレ

●試合展開(前半)
  02  BAR SOG:ベレッチ→グジョ右落→デコ中S                        ※GKセーブ
  03  AMA S    :マニシェ中ミドルS                                      枠左
  07  BAR S    :ベレッチ右→デコ→こぼれ→シャビ中S                    枠左
  08  AMA ▲YC:セイタリディス                                    CARD▲セイタリディス
  14  BAR S    :デコ中ドリブルS                                        枠右
  16  AMA       :セイタリディス、内股を押さえて立ち止まる→治療のため退場
  18  AMA       :DFパス→バルデス中クリア→トーレスブロック            枠左
  19  BAR       :イニ右クロス→シャビ                                    あわず
  20  BAR ▲YC:ベレッチ、ロペスにスライディング                  CARD▲ベレッチ
  20  AMA 交代1:セイタリディス(OUT)、バレラ(IN)
  22  BAR       :ロニー中スルーP→グジョ                                DFクリア
  24  BAR       :デコ中→イニ左ドリブル、エリア内で倒れる                笛無し(CK)
  25  BAR ▲YC:モッタ、トーレスを倒す                            CARD▲モッタ
  27  AMA SOG:中FK:ロペスS                                      ☆GKセーブ
  32  BAR       :ベレッチ右クロス→グジョ中落→イニ                    ※GKキャッチ
  35  AMA       :ファンバレラ右ドリブル                                  DFクリア(CK)
  37  AMA S    :中FK:ガジェッティS→壁R                            枠上(CK)
  39  BAR SOG:ロニー左クロス→シャビ中HS                          ☆GKセーブ
  41  BAR SOG:中FK:ロニーS                                  GOAL★BAR 1-0 AMA
  44  AMA       :トーレス右スルーP→バレラ                              GKキャッチ
  45  BAR       :→ロニー左胸落→グジョ中S                              GKキャッチ
  +2  BAR       :グジョ中→ロニー                                        あわず

●前半コメント
    ポゼッションのバルサとカウンターのアトレチコという持ち味の違う両チームが、それぞれ
  なんどか自分たちの形で攻めを見せる白熱した試合。41分にロナウジーニョが壁の上を抜ける
  FKを決めてバルサが先制、そのまま前半が終了する。
    バルサは日本遠征の影響でオレゲルを左サイドに起用、ジュリも使えずにイニを起用する
  苦しい布陣。チーム全体に疲労感があり、若干運動量に難が見受けられるものの、シャビが
  何度か決定的なシュートを放つなど、悪くないペースで試合を進めた。ロニーのFKでしっかり
  先制点をあげたのは大きい。
    アトレチコは、カウンターで何度かチャンスを作ったものの、決定的なシュートは無し。
  前線のトーレスとアグエロが、スペースへの動きだしや前線でのキープと言う意味で効果的な
  動きが出来ず。カウンターを得意とするだけに、先制点を取られたのは痛い。
                   G     S   SOG     F     P
    バルセロナ     1     6     3    10    70
    Aマドリー     0     3     1     9    30

●試合展開(後半)
  46  AMA 交代2:ブラード(OUT)、ミスタ(IN)
  52  AMA ▲YC:マニシェ、モッタを蹴る                            CARD▲マニシェ
  53  BAR S    :ロニー左ドリブルS→DFR                              GKキャッチ
  54  AMA       :ミスタ左クロス                                          DFブロック(CK)
  54  BAR       :イニエスタ右クロス                                      GKキャッチ
  60  AMA SOG:リュクサン中スルーP→アグエロ中S                GOAL★BAR 1-1 AMA
  61  BAR       :テュラム、足を痛めて退場
  62  BAR 交代1:テュラム(OUT)、デコ(IN)   →モッタCB、シャビDMF
  63  AMA SOG:中FK:リュクサンS                                    GKキャッチ
  68  BAR S    :DF→グジョ中ドリブルMS→DFR                      枠右(CK)
  68  BAR S    :右CK:デコ→モッタ中HS                            ※枠上
  68  BAR 交代2:グジョンセン(OUT)、エスケーロ(IN)
  70  AMA ▲YC:ミスタ、イニを掴む                                CARD▲ミスタ
  70  BAR ▲YC:デコ抗議                                          CARD▲デコ  次節停止
  72  BAR S    :イニ中→デコスルー→エスケーロ中TS                  ※枠右
  76  AMA       :ミスタ右クロス                                          GKキャッチ
  77  BAR       :ロニー中→ジュリ右                                      ボールデッド
  79  AMA S    :左CK:ガジェッティ→トーレス中HS                    枠上
  81  AMA ▲YC:ガジェッティ、ジュリを引っかける                  CARD▲ガジェッティ
  85  BAR SOG:右スロー→ロニー中OHS                                GKキャッチ
  85  AMA 交代3:ガジェッティ(OUT)、ペルニア(IN)
  87  BAR S    :エスケーロ左落→イニ中S→DFR                        枠左(CK)
  87  BAR       :ロニー右ドリブル、エリア内で倒れる                      笛無し(CK)
  88  BAR S    :右CK:デコ→オレゲル中HS                            枠左
  89  AMA       :→ペルニア左ドリブル、クロス                            あわず
  90  BAR       :ジュリ中ドリブル→イニエスタ                            オフサイド
  +3  BAR ▲YC:ロニー抗議                                        CARD▲ロニー

●後半コメント
    60分、テュラムとプジョルの間のスペースをアグエロに突かれアトレチコが同点に追いつく。
  その後、ドロー狙いのアトレチコに対し、ジュリ、エスケーロを投入して攻め続けたバルサだが、
  結局ゴールならず、苦手のアトレチコに勝利することは出来なかった。
    この日のロニーは交代出場のバレラに押さえられてほとんど仕事が出来ず。終盤に中央に
  ポジションを移したが、FK以外の決定的な仕事は出来なかった。デコも絶好調時に比べると
  運動量で見劣りするのは否めず、やはり遠征の疲労がチーム全体に影響を及ぼしている様子。
  序盤、シャビに何度かあった決定機を生かせなかった時点で試合の流れが決まってしまったように
  思う。
    アトレチコは後半開始直後に入ったミスタがサイドで攻撃の起点となり、縦方向によく動いて
  好守に渡って貢献していた。また、相手のDFのミスを見逃さず、唯一とも言える決定機を決める
  勝負強さはさすがである。トーレスが前線でほとんど仕事が出来なかったり、セイタリディス
  が負傷交代するなど、不安な面はある。得意のバルサ相手だけにあわよくば勝ち点3が欲しかった
  ところではあろうが、この日の出来を考えると、勝ち点1で満足すべきだろう。
                   G     S   SOG     F     P
    バルセロナ     1    14     4    20    62
    Aマドリー     1     6     3    24    38

|

[BOL] オブライエン、膝負傷、今期絶望

[BBC]O'Brien faces season on sidelines
 監督曰く3,4ヶ月はダメとのことだそうです。

|

[ESP] ベティス、イルレタ監督辞任

[UEFA.COM]ベティスのイルレタ監督が辞任
 レアル・ベティス・バロンピエが21日、ハビエル・イルレタ監督の辞任を発表した。就任から6カ月での交代劇となった。イルレタ監督曰く「私の契約を取り消すことが、双方の合意で決まった。言い出したのは私の方だ。決まったのはタラゴナ戦の前だ。ベティスにはまだ今季の可能性が十分残っているし、カップ戦にも残っている。だがどういうわけか自信を失っている。だから辞任を決めた」

 期待してたんだけどなぁ…、がっくし。

|

[NED] スロリー、フェイエノールトに移籍

[UEFA.COM]フェイエノールトに来季から新戦力
 SBVエクセルシオールのFWアンドウェレ・スロリー: 2年契約、来年1月2日より。

|

2006/12/20

[Carling Cup 06/07] 準々決勝結果

  Tuesday  19 December 2006
          Charlton    0-1(HT 0-1)○  Wycombe
          Liverpool   P-P(------)    Arsenal    because of heavy fog
  Wednesday  20 December 2006
         Newcastle    0-1(HT 0-0)○  Chelsea
         Tottenham  ○1-0(HT 0-0)    Southend   After Extra Time

チェルシー、スパーズが順当に進出、チャールトンはまさかの敗退
リバプール v アーセナルは新年へ延期

|

[Serie A 06/07] 第17節結果

●Serie A 2006/2007   17^ Giornata
  20-12-2006
    Atalanta   1 - 2○ Udinese     ディナターレ、ロスタイムのゴールで勝利
    Cagliari   0 - 2○ Fiorentina  トニ2ゴールで快勝
      Chievo ○3 - 2   Reggina     ティリボッキ、終盤のゴールで勝ち越し
      Empoli ○1 - 0   Siena       互角の展開もマリアリーニのゴールが勝負を分ける
       Lazio   0 - 2○ Inter       マテラッツィ、連続ゴールでとどめ
     Messina △1 - 1△ Parma       メッシーナ先制も追いつかれる
       Milan ○3 - 0   Catania     カカ、復活の2ゴールで4節ぶりの勝利
     Palermo ○4 - 0   Ascoli      パレルモ、前節の大敗を払拭する4ゴール
   Sampdoria ○4 - 1   Livorno     リボルノ先制も、サンプ大爆発
      Torino   1 - 2○ Roma        トッティ&マンシーニのゴールで余裕の勝利

●Notes
  インテル  :勢い止まらず、リーグ戦10連勝
  ミラン    :4節ぶりの勝利
  ヴィオラ  :7節負け無しで徐々に順位アップ

●Table
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             45   17   14    3    0   36   14   22   1→   CL  CI
   2  Roma              38   17   12    2    3   38   15   23   2→   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Palermo           34   17   11    1    5   34   22   12   3→   -- 
   4  Sampdoria         23   17    6    5    6   26   22    4   9△       CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   4  Udinese           23   17    6    5    6   19   18    1   9△   
   4  Catania           23   16    6    5    5   21   29   -8   4→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Lazio             22   17    7    4    6   26   16   10   5▼   
   7  Empoli            22   16    5    7    4   13   13    0  11△       CI
   9  Atalanta          21   17    5    6    6   26   27   -1   6▼   
   9  Livorno           21   17    5    6    6   17   23   -6   6▼   UC 
   9  Torino            21   17    5    6    6   13   19   -6   6▼   
  12  Siena             19   17    4    8    5   14   18   -4  11▼   
  13  Milan             17   17    6    7    4   19   16    3  14△   CL  CI
  14  Cagliari          16   17    2   10    5   14   19   -5  13▼   
  15  Fiorentina        15   17    9    3    5   26   17    9  16△   
  15  Messina           15   17    3    6    8   19   28   -9  14▼      
  17  Chievo            14   17    3    5    9   18   24   -6  17→       CI
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Parma             12   17    2    6    9   15   30  -15  17▼   UC  CI
  19  Reggina            9   17    5    5    7   19   24   -5  19→      
  20  Ascoli             6   17    0    6   11   10   29  -19  20→   

# インテル7pts差キープ、サンプとウディネーゼ、エンポリがジャンプアップ
# ミラン、ようやくの勝利で1歩前進、ヴィオラも追走
# パルマ、とうとう降格圏へ

|

[PREMERA Div. 06/07] #16 Rマドリー v レクレアティーボ

●スタジアム
    サンチャゴ・ベルナベウ
    気温:01度    湿度:70%    天候:晴れ

●試合結果
    Rマドリー 0 - 3 レクレアティボ

●審判
    ダウデン・イバニェス

●スタメン

Rマドリー    RMA
                    17 ニステル     09 ロナウド

    07 ラウール     14 グティ       08 エメルソン     23 ベッカム

    03 Rカルロス   05 カンナ       04 ラモス         02 サルガド

                  01 カシージャス
    サブ:
        13 ロペス   24 メヒア   22 パボン   15 ブラボ   19 レジェス
        10 ロビーニョ   32 レッド
    監督:
        ファビオ・カペッロ

レクレアティーボ    REC
                    18 ウチェ   14 ポンゴユ

    21 アイトール   10 バスケス   15 ビケイラ   08 カソルラ

    20 ポリ         05 マリオ     16 ベト       06 メリノ

                      01 ヴァジェロ
    サブ:
        13 ラクート   24 バウティスタ   22 フアマ   04 アルソ   17 バルベル
        19 グエレロ   09 カジェ
    監督:
        マルセリーノ・ガルシア・トラル

●試合展開(前半)
  06  RMA    :右FK:ベッカム→ラモス                                あわず
  09  RMA S    :ラウール中→ロナウド中S                                枠左
  10  REC       :バスケス→グチェ左クロス                                DFクリア
  11  REC S    :左クロス→カルソラ中S                                  枠右
  15  RMA       :フィード→ロナウド                                      あわず
  17  REC S    :CK:→こぼれ→カソルラ中HS                          枠上
  20  REC       :左FK:ビケイラ                                        GKキャッチ
  20  RMA       :グティ中浮き球→ニステル中S                            オフサイド
  23  REC       :左FK:ビケイラ                                        あわず
  25  RMA ▲YC:ベッカム、ルチェを後ろから引っ張る                CARD▲ベッカム
  26  RMA       :サルガド、バスケスと接触して倒れる
  30  REC       :カソルラ→ウチェ                                        オフサイド
  31  REC SOG:ポンゴユ右ドリブルS                                  ☆GKセーブ(CK)
  35  REC SOG:ポンゴユ中TS                                    GOAL★RMA 0-1 REC
  38  RMA S    :ニステル中ドリブルS                                    枠左
  39  RMA       :ベッカム中フィード→ラウール                            あわず
  41  REC       :中浮き球→ポンゴユ中S                                  オフサイド
  43  RMA S    :中→ラウール中HS                                      GKキャッチ
  45  RMA       :Rカルロス左クロス→ラウール                            DFクリア(CK)

●前半コメント
    ロナウドとニステルローイの2トップを引いたレアルだが、前線に動きが全くなく
  クロスやパスをことごとくDFにカットされ、チャンスを作れない。2トップが1回ずつ
  ドリブルでシュートを打ったのが最大のチャンスでは無得点も観客のブーイングも当然。
    攻撃は中央からのフィードか、左サイドのRカルロスの突破のみ、ただし単調なクロスは
  DFラインに跳ね返され、時折ニステルがヘッドで競り勝ってもそれを拾うメンバーが
  いない。ラウールが何度かスペースへの飛び出しを見せた以外、スペースへの飛び出しは
  全くなし。DFではレクレの小気味いいパス回しになすすべがなく、右サイドを突破されて
  チャンスを作られるシーンも目立った。カウンターが得意なレアルだけに相手が攻めるのは
  歓迎かもしれないが、今日の調子ではゴールは遠い。

●試合展開(後半)
  46  RMA 交代1:エメルソン(OUT)、ロビーニョ(IN)
  47  RMA       :ラウール右クロス→ニステル                              GKキャッチ
  50  RMA       :Rカルロス右クロス                                      DFクリア
  51  RMA SOG:左FK:ベッカムS                                    ※GKセーブ
  52  REC SOG:C→ポンゴユ→ウチェ中ドリブルS                  GOAL★RMA 0-2 REC
  54  REC 交代1:ベト(OUT)、アルソ(IN)
  57  REC 交代2:ポンゴユ(OUT)、ファンマ(IN)
  58  REC       :アイトール左クロス                                      GKキャッチ
  59  REC ▲YC:アイトール遅延行為                                CARD▲アイトール
  65  RMA       :グティ中→ラウール                                      GKキャッチ
  66  RMA 交代2:ロナウド(OUT)、レジェス(IN)
  66  RMA 交代3:サルガド(OUT)、メヒア(IN)
  68  RMA       :右フィード→ラウール                                    DFクリア
  71  RMA SOG:レジェス中ミドルS                                      GKキャッチ
  73  REC       :ファンマ→ルチェ                                        オフサイド(微妙)
  74  RMA       :ロビーニョ中→ラウール                                  GKキャッチ
  74  REC ▲YC:マリオ、グティにスライディング
  75  RMA       :中FK:レジェス→Sラモス中OHS                      あわず
  75  REC       :C→ウチェ中                                            S出来ず
  77  RMA       :中フィード→ラウール                                    あわず
  78  RMA       :レジェス左クロス                                        GKキャッチ
  79  RMA       :ラモス右クロス                                          ボールデッド
  80  REC       :中スルー→ウチェ                                        オフサイド
  80  REC 交代3:ウチェ(OUT)、ゲレーロ(IN)
  81  RMA       :右CK:レジェス→Sラモス中HS                        ハンド
  81  RMA ▲YC:Sラモス、手でシュート                            CARD▲Sラモス
  86  REC SOG:ビケイラ中ミドルS                                    ☆左ポスト
  +1  REC SOG:中FK:ビケイラS                                GOAL★RMA 0-3 REC

●後半コメント
  後半エメに替えてロビーニョを投入したものの、カンフル剤にはならず。逆に51分にカウンター
  からウチェに決められて2点差となってしまう。この時点で勝負あり、レジェスを投入し、
  Sラモスを右サイドに出したもののゴールを奪うことは出来なかった。
    攻撃に関しては全体的に運動量が少なすぎ。レジェス、ロビーニョを投入して若干サイド
  からの攻撃が増えたものの、肝心の中央部での連携が全くなし。ボールが来なければニステル、
  ラウールと言えども仕事のしようはない。エメを下げたことで結果として守備力がダウン、
  カンナのコンディションがいまいちだったせいもあり、カウンターでゴールを許すことと
  なってしまった。サポーターのバス事故で相手のモチベーションが高かったこともあるが、
  それ以上に強者らしくない不甲斐ない試合、観客に取っても視聴者に取ってもストレスの
  たまる見所にかける試合だった。
                   G     S   SOG     F     P
    Rマドリー     0     6     3    19    61
    レクレアティボ 3    11     6    14    39

|

[COMIC] ハヤテのごとく 年末休み(その1)

●掲載
  コミケ進行年末進行のため、今週のサンデーはお休みです
●関連
  なんにしても今後ともお付き合いくださいませ。それでは皆様、良いクリスマスを!
# サンタなマリアさんがぐ~

|

[ENG] サハ、マンUと契約延長

[UEFA.COM]サア、ユナイテッドと契約延長
 マンチェスター・ユナイテッドFCのフランス代表FWルイ・サア(28)が20日、同クラブとの契約を2010年まで1年延長することで合意した。

 悪い選手ではないけど、彼だけに任せるには不安が残ります。

|

[AUT] 宮本、ザルツブルグへ移籍

[UEFA.COM]ザルツブルクが宮本獲得
 ガンバ大阪の日本代表DF宮本恒靖(29)のFCザルツブルク移籍が20日、決まった。

 なんでオーストリーなんだろう、というのがいまいちよく分からないのですが。まあ、本人が納得しているのなら頑張ってください。

|

[GER] ヒルデブランド、シュトットガルトと契約延長せず

[UEFA.COM]ヒルデブラント、交渉は決裂
 ブンデスリーガのVfBシュツットガルトが20日、 ドイツ代表GKティモ・ヒルデブラント(27)との契約更新を断念、これにより同選手は現契約の切れる2007年夏に退団する可能性が高まった。

 そんなわけでこの冬にも移籍するという噂が色々と(笑)

|

[AST] プロツアーライセンスを取得

[CYCLING TIME]アスタナが晴れてプロツアーライセンスを取得
 2006年ブエルタ王者ヴィノクロフが率いるカザフスタン・スイス国籍のチーム「アスタナ」が、このほど正式に4年間のUCIプロツアーチームのライセンスを取得した。
主なメンバー
 ・アレクサンダー・ヴィノクロフ 06ヴェルタ覇者
 ・パオロ・サヴォルデッリ ジロ2回覇者
 ・アンドレアス・クレーデン

 このメンバーがグランツールに参加できないのは犯罪だよな…

|

[061220]可愛いは正義といっても限度はないんですかぁの巻

1)オープニング
  能:日付がかわりまして20日になりました。発売日です。
  川:発表したときは、まだまだ先って感じなのに来てしまいましたね。
  能:早いですね~。

# ということで、今日は発売記念スペシャルだそうです

2)まるなび心のうた
  能:ポエムは年内が最後ということで、思えたり思えなかったりもするんですけど、
    自分に起こることを最終的に感謝できたらいいなと思います。

3)発売記念スペシャル
  川:CDの話をたくさんしていこう、ってだけなんですけど…。
  能:CDの話が決まったときは、不思議だったよね~。
  川:2年前、2年どころじゃないんだよね。一昨年の10月なんだって、覚えてます?
   まみが先歌ってて、私がそこへいって…
  能:別々だったね
  川:まみがほわ~って出てきて。
  能:わたしがぼわ~って出てきて、
  川:なんでボワ~なのよ~、可愛いよ~

# いや、まあ、いつもの事だからいいんですけど、聞いてる方も恥ずかしいです

  川:私はオープニングが歌いやすかったけど、まみは?
  能:私はエンディングが歌いやすかった。
  川:わかる!
  能:ありがとう、分かってくれて。
  川:わかるよ~ あれ、早口とかあってね。
  能:慣れるまで大変だったよね。
  川:それで、初めてみんなの前で歌ったのが…、
  能:一番最初にみんなの前で歌ったのが、あやちゃん紹介の公録。
  川:あれって、公録も初めてなんだっけ。一緒に仕事してて、歌、歌うんだけどどうしようって。
   最初だから服あわせようって、一緒に服買いにいったよね。
  能:私が黒い服で、あやちゃんが緑の服で
  川:お互いがづだん買わないようなものを買ったり、楽しいよね。
  能:そうそう

手紙1:TVで映像を見て驚いた。二人の仲良さにじりじりきた。

  能:じりじりだって…。
  川:ひしひしじゃないんだ、じりじりだって。ジャケットが特別版と、通常版とで全然違う。
   初回版はすぐ無くなるかもしれないので、まず、初回版を買って、おこずかいをためて、
    通常版を買えば、まあ、お小遣いと相談してね。
  能:今初めて見せてもらって、すごいね

手紙2:二人ともかわゆす

  川:かわゆすって翔子ちゃんも言ってたけど何?、かわいいってこと?
  能:ギザかわゆすって言ってたけどなに?
  川:超可愛い? へぇ、褒められてたとは思ったけど…。翔子ちゃん可愛かったよね。
   でもまみも可愛いけど。
  能:なんで、私が先言おうとしてたこと、先言うかな。あやちゃんも可愛いって言おうと
   したのに!

♪ Scoop!

4)キーワードで語るScoop! / 7days after

  川:ここでは、まだ全貌を明らかにしていないPVを、二人がそれぞれ選んだキーワードで
    紹介しようってことで。まずは、まみのキーワードはこちら
  能:「ベッドにちょこっとすわってるあやちゃん」
  川:どういうことでしょう?
  能:これは、語りますよ~。EDであやちゃんがベッドに座ってるの。お人形さんのように
    ちょこんと座ってるの。歌うときもそんなに激しく動いてないの。ピンクの服来てて、
    それが可愛くて!
  川:まみ、バカでしょ!
  能:かもしれない
  川:7days afterでは、まみのあしがパタパタしてます。
  能:あの時、別取りだったけど、綾ちゃんが見に来たでしょ、それが嬉しくて! どうするよ!
  川:どうするよ~

# いや、まあ、いつものことなんで、慣れて…ないです

  能:続いてあやちゃんのキーワードですが
  川:「パンを切ってるまみ!」
  能:これは?
  川:スクープでまみがお手伝いしてくれるんだけど、なれてないの。
  能:私、フランスパンとか切ったことないからわからなくて…
  川:最初輪切りなの!
  能:斜めに切った方がきれいだよって言われて、そうか、お店とかでも斜めだよねって。
   あやちゃんの手、ちょうきれいなの。
  川:ごつごつしてるよ。
  能:ちがうの、料理してる人の手はきれいなの!
  川:タマネギ切るのが大変だったよね、ホントにきったし。その他のおすすめのシーンある?
  能:ポラロイドとったときの、あやちゃんがモフモフのクッションを抱えている姿が可愛かった。
  川:まみがPSPをやってるのが可愛かった。なれない姿でね。
  能:持ち方とか変みたいだし。持ってはいるんですけどやらないんですよ。

# まあ、世の中には「可愛いは正義」って格言もありますし…

  川:後、今回のDVDにはメイキングみたいなのも、入ってるんだけど、あのシーンを取られてる
    とは思わなかった。まみを見に行くシーン。私のシーンが終わって素で見に行ってるのをカメラが
    つけてたみたいで…。
  能:スクープのピアノを引く綾ちゃんがよかった。
  川:あれは大変だった!
  能:私たち、2倍の速度でやってたんだよね
  川:あそこだけ感じが変わってたよね。

# ピアノも2倍で引いたんですかねぇ…?

5)まるなびニュースステーション

  川:まみちゃん、始まったばかりよ
  能:いえ~い、さぁいこう!
  川:ちょっとお待ちください

一斗缶でDまみを殴るD綾子

  川:お祝いをするなら、あっちを手伝ってあげて
  能:え~、わたしがやるの~?
  川:それではまみちゃんがプレスをしている間にニュースです。

ニュースを読むドール綾子

  能:さてと、とりあえずやりますか

ニュースを読むドール綾子

  能:え~、これ結構面白いね、がっしゃん、ごっしゃん

ニュースを読むドール綾子

  能:そうだ、折角だからもっと売れるようにしてあげよ!

ニュースを読むドール綾子

  能:CDの盤面をこうしてこうすれば
  川:まみちゃん、プレスは進んでる
  能:特製イラストを入れてみたよ
  川:こら、商品にいたずら書きしたらだめ!
  能:イノシシだよ、可愛いでしょ!

ドールまみを殴るドール綾子

  能:またなぐられた~。
  川:当たり前でしょ! お相手はドール綾子と、
  能:かっこいいと思ったけどな、ドールまみでした。
  2:また来週!
  川:弁償できるかしら…

6)エンディング

  川:みんな伝わったかな、伝わったよね。
  能:あやちゃんが可愛い!
  川:あのね、ホントまみって可愛いよ!
  能:自分はあんまり見て無くて、出てるんだ~ってだけだけど、綾ちゃんがホント可愛くて!
  川:もう、うるさいよ、まみは! ちなみに、お店に並ぶCDには、Dまみちゃんの落書きは
   ないので安心して買ってください。1枚ぐらいあると面白いけどね。
  能:そうですね。
  川:是非、クリスマスプレゼントにどうぞ
  能:自分に?
  川:えーと、私たちからみんなに、それとも、みんなから私達にプレゼントしてください。
    でも、買ってくださいっていうのあんまし好きくないよね。
  能:そうだよね…
  川:どうしようか、偉い、さすが構成作家、楽しんでくださいか、
  能:えらい!
  川:でも、楽しんでだと、CD屋さんで「よし、楽しんだ!」とか言って帰ったりして。
  能:買って帰って自宅で楽しんでください。

各種連絡事項

  能:今日の反省、CD楽しんでください
  川:まみの可愛さを堪能して!
  2:まるっ!

|

2006/12/19

[Asian Cup 2007]Group Stage Draw Result

組み合わせ

A 組
  A1    タイ
  A2    オーストラリア
  A3    オマーン
  A4    イラク

B 組
  B1    ベトナム
  B2    日本
  B3    カタール
  B4    アラブ首長国連邦

C 組
  C1    マレーシア
  C2    IRイラン
  C3    ウズベキスタン
  C4    中華人民共和国

D 組
  D1    インドネシア
  D2    大韓民国
  D3    サウジアラビア
  D4    バーレーン

 サッカーは何が起こるか分からないスポーツですが、この組み分けで予選突破出来ない
ようなら、そんな国はW杯に出る価値も無いと思いますよ…。ベトナムの治安とか衛生状態
ってどうなんだろう、インドよりはいいのかね?
  それはさておき、なんで決勝トーナメントの山とかレギュレーションとかが公開されんかね~、
未だに抽選手順が準備中だし。だからアジアはダメなんだって言われてもしょうがないな…、
まあいつものことだけど。

|

[DOR] レーバー氏、新監督へ

[UEFA.COM]ドルトムントの新監督にレーバー氏
 BVボルシア・ドルトムントの新監督に、かつてブンデスリーガのスター選手だったユルゲン・レーバー氏の就任が決まった。ドルトムントは18日、成績不振を理由にベルト・ファン・マルバイク前監督を解任していた。

|

[CAG] コロンバ、新監督就任

[UEFA.COM]カリアリ、コロンバ氏を新監督に任命
 イタリア・セリエAのカリアリ・カルチョは19日、退任したマルコ・ジャンパオロ監督の後任にフランコ・コロンバ氏を任命した。51歳のコロンバ氏は、USサレルニターナ・スポルトやレッジーナ・カルチョなどの監督を歴任。昨季はセリエBのUSアベリーノ・カルチョを指揮したが、チームの降格を防ぐことはできなかった。

|

[GER] フンメルス、バイエルンと契約延長

[UEFA.COM]バイエルン、フンメルスと契約
 18歳の期待の若手DFマッツ・フンメルスと2009年夏までの契約を結んだ。

|

[INT] サムエル、太股負傷、全治1ヶ月

[UEFA.COM]サムエル、復帰は新年
 FCインテル・ミラノのアルゼンチン人DFワルテル・サムエル(28)が18日、太ももの負傷のために年内の試合を欠場することが判明した。

 今のところ微妙にサブっぽいんですが

|

[Asian Cup 2007]抽選会ポット分け

[AFC.com]AFCアジアカップ組織委員会が抽選会に向けたチームの順位分けを承認

ポット分け
    ポット1:インドネシア、マレーシア、タイ、インドネシア(共同開催国)
    ポット2:中国、イラク、UAE、バーレーン
    ポット3:カタール、ウズベキスタン、サウジアラビア、オマーン
    ポット4:オーストラリア、IRイラン、日本、韓国

参加16チームがそれぞれ4グループに分けられ、各グループの上位2チームが準々決勝に進む。

AFCアジアカップ2007出場チームのFIFAランキング(2006年10月、共同開催国を除く)
   1)オーストラリア(37位)
   2)IRイラン    (43位)
   3)日本          (46位)
   4)韓国          (48位)
   5)カタール      (53位)
   6)ウズベキスタン(59位)
   7)サウジアラビア(62位)
   8)オマーン      (63位)
   9)中国          (87位)
  10)イラク        (89位)
  11)UAE        (91位)
  12)バーレーン  (108位)

 こういうのって、普通予選を始める前に決めると思うのは僕だけですか、しかも抽選会
当日に得意げに発表されてもな~(笑)
 ということで、韓国、オーストラリア、イランと予選で同じ組になることはないようです。
かなり残念。

|

2006/12/18

[PL06/07] 第18節結果

●Notes
  アーセナル  :アンリ欠場、復帰は年明け。アリャディエール初スタメン。セスク復帰
  ポーツマス  :メンデス復帰、ベンジャミ負傷
  チェルシー  :シェバベンチ。テリー怪我。
  エバートン  :アルテタ、ネビル、オズマンが復帰
  マンU      :前節とメンバー変更無し
  ハマーズ    :パーデュー解任、カービッシュリーが就任

●Results
  Saturday, 16 December 2006
           Arsenal  △2-2(HT 0-1)△  Portsmouth     アーセナル2点差を追いつくも勝ち切れず
       Aston Villa    0-1(HT 0-0)○  Bolton         ヴィラ多くのチャンスを生かせずPKに泣く
          Charlton    0-3(HT 0-1)○  Liverpool      レッズ一方的展開、終盤2ゴールでとどめ
         Newcastle  ○2-1(HT 0-0)    Watford        マルティンス2ゴールで勝ち越し
           Reading    1-2(HT 1-0)○  Blackburn      ハーパー先制も2ゴールを許し逆転負け
             Wigan    0-1(HT 0-1)○  Sheff Utd      ハルスのゴールを守り抜く
  Sunday, 17 December 2006
           Everton    2-3(HT 1-0)○  Chelsea        ランパード&ドログバのSゴールで逆転
          Man City    1-2(HT 0-2)○  Tottenham      シティの追い上げも1点どまり
          West Ham  ○1-0(HT 0-0)    Man Utd        値千金のコーカーのゴールを守り抜く
  Monday, 18 December 2006
            Fulham  ○2-1(HT 2-0)    Middlesbrough  前半2ゴールで勝負あり

●Comments
  ベンゲル監督(ARS)
    何度もチャンスを作っていたのに、相手が1回のチャンスを生かして先制、後半開始直後にも
    追加点、ついていない。そこからは内容もハートも求められたがよくやった。
  レドナップ監督(POR)
    2点リードしたら3ptsはもらったと夢を見始めてしまう。それまでは落ち着いてやっていたが。
  ベニテス監督(LIV)
    良いゲーム。チャンスをたくさん作って結局3ゴールだったが後2,3点入る可能性もあった。
    ただしミスもしていたので失点する恐れもあった。
  オニール監督(AVI)
    ごらんの通り3ptsを手にするチャンスは作っていたのにものに出来ずにPKでやられた。
  アラーダイス監督(BOL)
    よくしのいで劣勢の中ポイントを手にした。こういう勝ち方が出来ると力が付いてきた気がする。
  ヒューズ監督(BLA)
    前半の失点は痛かったが後半はうちのペース。気持ちが入っていたし相手を自陣ゴール前に
    釘付けにしていた。最後は勢いが違った。
  ウォーノック監督(SHE)
    選手は頑張ってくれた。選手の勇姿を見られるのは監督冥利に尽きる。私と同じで選手も楽しん
    でいる。相手はここ数シーズン急成長しているのでタフなゲームだった
  ジュエル監督(WIG)
    足りないところばかり。いつもはある全力のプレイや頑張りがなかった。
  ブーツロイド監督(WAT)
    嬉しいのは勝ったときだけ。今は勝ててない。これから勝つための材料はたくさんあったので
    前に進み続ける。これだけいい内容だったから勝ってしかるべきだったが、それを乗り越えて
    いかないと。
  ピアース監督(MAC)
    前半はエンジンがかからなかった。後半はフォーメーションを変えて少し気持ちが入った。
    後少しでポイントを取れるところまでいったが。
  ヨル監督(TOT)
    相手の監督は平均以下のパフォーマンスが許せない監督だから、後半は相手チーム全体が必死に
    やっていた。ヨーロッパの後でも選手が頑張ってくれて嬉しい。
  モウリーニョ監督(CHE)
    大事な勝ちを拾ったがただの1試合といえば1試合。押されていたときも逆転は難しくないと
    思っていたが、それを実際にやってしまうのだからすごいメンバー。
  モイーズ監督(EVE)
    素晴らしい試合をしてくれた。反撃を食らっても対応していた。良い出来だったと思う。
  カービッシュリー監督(WHM)
    相手は早いしシャープ。どっしり守ってくれるメンバーを選んだつもり。素晴らしい動き、
    素晴らしいゴールだった。それにしてもすごい歓声だった。
  ファーガソン監督(MAU)
    悪いときに来てしまった。エネルギーと期待感に満ちあふれていてサポーターもすごい応援
    だった。毎試合あんなプレイをしていればあんな位置にはいない。新しい監督がきて大きな
    インパクトが生まれるときってのは、あんなもの。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          18   44   28  14   2   2   38   10     1→   CL  FA      
   2  Chelsea          18   42   19  13   3   2   30   11     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Liverpool        18   31   11   9   4   5   26   15     5△   CL  FA  CC
   4  Arsenal          18   30   14   8   6   4   29   15     3▼   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Bolton           18   30    5   9   3   6   20   15     6△       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Portsmouth       18   29    9   8   5   5   25   16     4▼       FA   
   7  Tottenham        18   28    0   8   4   6   22   22     9△   UC  FA  CC
   8  Reading          18   26   -3   8   2   8   20   23     7▼       FA   
   9  Aston Villa      18   25    3   5  10   3   21   18     8▼       FA 
  10  Everton          18   24    2   6   6   6   22   20    10→       FA 
  11  Fulham           18   23  -10   6   5   7   18   28    13△       FA 
  12  Wigan            18   22   -3   6   4   8   20   23    11▼       FA 
  13  Newcastle        18   22   -3   6   4   8   17   20    14△   UC  FA  CC
  14  Man City         18   20   -7   5   5   8   15   22    12▼       FA 
  15  Sheff Utd        18   20   -8   5   5   8   14   22    16△       FA   
  16  Blackburn        17   19   -6   5   4   8   16   22    17△   UC  FA   
  17  Middlesbrough    18   17   -9   4   5   9   15   24    15▼       FA 
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  West Ham         18   17  -13   5   2  11   11   24    18→       FA   
  19  Charlton         18   12  -18   3   3  12   13   31    19→       FA  CC
  20  Watford          17   11  -11   1   8   8   11   22    20→       FA 
# マンU首位キープも2pts差、リバプール3位浮上、スパーズも7位浮上
# 下位に変動無し。ボロ、降格圏が近づく

|

[05/06] FIFA最優秀選手はカンナバーロ

[FIFA.COM]Cannavaro and Marta reign supreme
[UEFA.COM]FIFA最優秀選手はカンナバーロ

カンナに票が集まるってのは、本命不在ってことなんでしょうが。CLかW杯かどっちか勝ってればアンリだったかな~とか思わないでもなく…。

●投票結果
Fabio   Cannavaro     Italy         498
Zinedine  Zidane      France        454
Ronaldinho            Brazil        380
Thierry Henry         France        317
Samuel  Eto'o         Cameroon      300
Didier  Drogba        Côte d'Ivoire 150
Kaká                  Brazil        139
Gianluigi Buffon      Italy         118
Andrea  Pirlo         Italy          86
Cristiano Ronaldo     Portugal       69
Michael Ballack       Germany        53
Steven  Gerrard       England        48
Miroslav  Klose       Germany        46
Frank Lampard         England        31
Deco                  Portugal       25
Luis  Figo            Portugal       20
Juan Roman  Riquelme  Argentina      16
Franck  Ribery        France         16
Wayne Rooney          England        16
Gennaro Gattuso       Italy          15
Andriy  Shevchenko    Ukraine        14
Patrick Vieira        France         13
Michael Essien        Ghana          13
Petr  Cech            Czech Republic 11
Alessandro  Nesta     Italy           9
Lilian  Thuram        France          8
Jens  Lehmann         Germany         6
Philipp Lahm          Germany         3
Adriano               Brazil          2
Tomas Rosicky         Czech Republic  0

|

[BAR] ザンブロッタふくらはぎ負傷、全治1ヶ月

[UEFA.COM]ザンブロッタが全治1カ月の負傷
 FCバルセロナのイタリア代表DFジャンルカ・ザンブロッタ(29)が、17日に行われたFIFAクラブワールドカップ決勝でふくらはぎを負傷し、約4週間戦列を離れることになった。

 とりあえず、1月はベレッチとオレゲルで乗り切ってもらって、2月までにトップコンディションに戻してもらえばよいです。

|

[ROM] ブチニッチ膝手術、全治1ヶ月

[UEFA.COM]ローマのブチニッチ、復帰は1カ月先
 ASローマのセルビア代表FWミルコ・ブチニッチ(23)が、ひざの慢性的な負傷を治療するために内視鏡手術を受け、今後1カ月の試合を欠場することになった。

|

2006/12/17

[Serie A 06/07] 第16節結果

●Serie A 2006/2007   16^ Giornata
  16-12-2006
  Fiorentina △2 - 2△ Milan       ミラン、ジラの終了間際のゴールでどうにか追いつく
     Udinese ○3 - 1   Cagliari    ウディネーゼ、退場者を出すも3ゴールで快勝
  17-12-2006
      Ascoli   0 - 2○ Torino      アッビアーティGKセーブで勝利に導く
       Inter ○2 - 0   Messina     マテラッツィのOHSで先制、そのまま逃げ切る
     Livorno △1 - 1△ Lazio       ラツィオ先制も退場が響き追いつかれる
       Parma △2 - 2△ Chievo      一進一退でドロー
     Reggina   0 - 1○ Sampdoria   クアリアレッラのスーパーボレーで勝負あり
       Siena △1 - 1△ Atalanta    シエナ、終了間際に追いつくも7試合勝利無し
        Roma ○4 - 0   Palermo     トッティ&マンシーニ2ゴールずつで圧勝
  24-1-2007
     Catania   P - P   Empoli      ピッチコンディション不良で延期

●Notes
  インテル    :リーグ9連勝でチーム新記録
  ローマ      :ガットゥーゾ、スタメン復帰も勝てず、3節連続ドロー
  メッシーナ  :小笠原先発で3シュートも枠内に行かず。ガゼッタ5.5。
  カリアリ    :この敗戦でジャンパウロ監督解任

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             42   16   13    3    0   34   14   20   1→   CL  CI
   2  Roma              35   16   11    2    3   36   14   22   2→   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Palermo           31   16   10    1    5   30   22    8   3→   -- 
   4  Catania           23   15    6    5    4   21   26   -5   4→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Lazio             22   16    7    4    5   26   14   12   5→   
   6  Atalanta          21   16    5    6    5   25   25    0   6→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   6  Livorno           21   16    5    6    5   16   19   -3   6→   UC 
   6  Torino            21   16    5    6    5   12   17   -5   9△   
   9  Sampdoria         20   16    5    5    6   22   21    1  11△       CI
   9  Udinese           20   16    5    5    6   17   17    0  11△   
  11  Empoli            19   15    4    7    4   12   13   -1   8▼       CI
  11  Siena             19   16    4    8    4   14   17   -3   9▼   
  13  Cagliari          16   16    2   10    4   14   17   -3  13→   
  14  Milan             14   16    5    7    4   16   16    0  15△   CL  CI
  14  Messina           14   16    3    5    8   18   27   -9  14→      
  16  Fiorentina        12   16    8    3    5   24   17    7  16→   
  17  Chievo            11   16    2    5    9   15   22   -7  17→       CI
  --------------------------------------------------------------------------------
  17  Parma             11   16    2    5    9   14   29  -15  17→   UC  CI
  19  Reggina            9   16    5    5    6   17   21   -4  19→      
  20  Ascoli             6   16    0    6   10   10   25  -15  20→   

# 上位変動無し、インテル7pts差変わらず
# パレルモUC敗退、ローマにも4pts差をつけられる
# ミラン、一歩前進も先は見えず

|

[PREMERA Div. 06/07] 第15節結果

●Jornada 15 - 17 de Diciembre de 2006
          Mallorca    1 - 2○  Racing     マジョルカ先制も逆転を許し2連敗
         Deportivo    0 - 2○  Athletic   デポル、DF退場でなすすべ無し。7節以来勝利無し
          Zaragoza    0 - 1○  Valencia   バレンシア、1点を守りきって8節以来の勝利
        R.Sociedad  ○3 - 2    Gimnastic  ソシエダ、2度のビハインドを逆転。今期初勝利
           Levante  △1 - 1△  Celta      セルタ先制も追いつかれる
        Villarreal    1 - 4○  Osasuna    オサスナ、前半2ゴールで勝負あり
        Recreativo    1 - 3○  Sevilla    レクレ、展開では互角も決定力で及ばず
          Espanyol    0 - 1○  R.Madrid   ニステルの反転S以外見せ場無し。
         At.Madrid  ○1 - 0    Getafe    
# ベティス v バルサ戦は1/24に延期

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD          06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Sevilla           15   34   11    1    3   31   15   16    2△  UC  CR
   2  Barcelona         14   33   10    3    1   33   11   22    1▼  CL  CR
--------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid          15   32   10    2    3   26   11   15    3→  CL  CR
   4  At.Madrid         15   27    8    3    4   20   11    9    5△      CR
--------------------------------------------------------------------------------
   5  Zaragoza          15   26    8    2    5   28   18   10    4▼      CR
   6  Valencia          15   24    7    3    5   20   14    6    9△  CL  CR
--------------------------------------------------------------------------------
   7  Getafe            15   22    6    4    5   11   10    1    6▼      CR
   8  Recreativo        15   22    7    1    7   23   24   -1    7▼      
   9  Villarreal        15   22    6    4    5   16   20   -4    8▼      CR
  10  Osasuna           15   20    6    2    7   19   19    0   12△  UC  CR
  11  Celta             15   20    5    5    5   20   21   -1   10▼  UC 
  12  Espanyol          15   19    4    7    4   14   16   -2   11▼  UC 
  13  Racing            15   18    4    6    5   14   19   -5   15△      
  14  Deportivo         15   17    4    5    6   11   19   -8   13▼      CR
  15  Mallorca          15   17    4    5    6   12   19   -7   14▼      CR
  16  Levante           15   15    3    6    6   13   21   -8   16→      
  17  Athletic          15   14    3    5    7   18   26   -8   17→      
--------------------------------------------------------------------------------
  18  Betis             14   10    2    4    8   14   19   -5   18→      CR
  19  R.Sociedad        15    9    1    6    8   10   22  -12   20△      
  20  Gimnastic         15    8    2    2   11   15    3   12   19▼      
# バルサ不在に乗じてセビージャ首位浮上、アトレチコ&バレンシア一歩前進
# 下位に変動無し

|

[CWC2006] 決勝戦後コメント(バルサメンバー)

バルサTVより

デコ
    失望しているが、これも起こりえること。インテルはこの試合のために万全の準備をしてきた。
    負けるのは悔しいがまだ先はある。守備を固めた相手に対しよいプレーは出来ていたが、
    ゴールを決められそうな時間に失点してしまったのがすべてだ。

イニエスタ
    これもフットボールの一部。スペクタルな試合ではなかったが、全力で勝ちに行った。相手が
    1、2どのチャンスで1点取れたと言うこと。自分たちのチャンスを生かせなかったという
    意味で我々は失敗。大きなチャンスを逃してしまったのが残念。

バルデス
    ここに来るまでが大変な道のり。またチャレンジするためにCLを勝ちたい

プジョル
    失敗だったとは思わない。負けることもある。チームとしてファンに与えた印象も悪いものでは
    無いと思っている。勝つために最後まで戦ったが、相手も自分たちの戦いで臨んできた。多くの
    チャンスを与えたわけではないが、唯一のチャンスをゴールされた。

ロナウジーニョ
    チャンスは作ったがゴールを決めなければ勝てない。相手は唯一のチャンスを決めて試合に
    勝った。難しい試合になることは分かっていたが、負けて悲しんでいる時間はない。この後も
    重要な試合が控えているので、良い部分をキープし悪い部分は修正して練習を重ね、これから
    リーガとチャンピオンズを戦っていきたい。

|

[CWC2006] 決勝戦後コメント

アドリアーノ 
    とにかく幸せ。世界最高のバルセロナに勝てて、今はすごく満足している。とにかく前半
  バルセロナの攻めを耐えて、チームが一つになってまとまった。故郷の妻や家族に感謝したい。

ブラガ監督(インテルナシオナル) 
(1) 勝因
    試合前の決め事を皆が頑張ってやってくれた。まず、しっかりとマークをすること。ボール
  サイドのFWもディフェンスに行ってボールを奪うこと。スペースを失った彼らは四苦八苦
  していたと思う。これがチームスピリットである。この結果は非常にうれしいしありがたい。
  私のキャリアの頂点である。

(2)交代
    アレックスはロングパスに頼りすぎる傾向があった。自陣でボールを奪ったら、ショートパスを
  つないでカウンターを狙うにはバルガスが合っていた。

(3)戦術
    個人マークを付けたのは、ロナウジーニョとジウリーの2人。あとはゾーンでマークしていた。
  両サイドをマークして、ボランチがカバーに回り、サイドを攻められるとアレッシャンドレに裏を
  狙わせた

(4)感想
    選手たちには感謝している。彼らはチームのためにすべてを犠牲にし、よく走った。われわれは
  (準決勝での)クラブアメリカよりも15~20パーセント多く走らないといけなかった。
  選手たちの努力がなければ、タイトルは取れなかっただろう。世界最強クラブの監督になれた
  ことを、とても誇りに思う。

ライカールト監督
(1)感想
    起こりがちなことだと思う。サッカーはスポーツであり、ピッチには2つのチームがある。
  今、必ずしも心の整理がついているというわけではないが、難しい試合だった。インテル
  ナシオナルには心から祝福を送りたい。今日の彼らは力強く、われわれは勝てなかった。

(2)決定力の甘さ?
    バルセロナの方がボールのキープ率は長かったし、ゲームを支配してもいた。だが、相手の
  チームは少ないチャンスを逃さなかった。きちんとマーカーを付けており、そのことでわれわれは
  かなり苦しんだ。決定的なシュートチャンスもあったが、スペースが狭かった。相手の守備が
  素晴らしかったとしか言いようがない。

(3)コンディション不良?
    この1試合だけでチームの評価を下すのは公平ではない。バルセロナには素晴らしい選手が
  そろっている。今日はうまく(チームとして)機能していなかったし、意図したような展開が
  できなかった。それだけの話だ。ピッチ上に2つのチームがあり、相手はインテルナシオナル
  だった。それだけだ。

(4)結果について
    確かに、現在の状況はあまりうれしいものではない。いつもマスコミは「負けたら失敗だ」と
  言うが、私はそうは思わない。負けたら失敗ではない。私個人の失敗はあったかもしれないが、
  しかしサッカーはスポーツなのだ。今回は不幸にもこういう結果に終わったが、チームとしての
  失敗ではないと思う。

    チームとしての失敗ではない。私個人の失敗はあったかもしれないが、いつも失敗は考えずに
  試合に臨んでいる。われわれは決してやる気がなかったわけではない。ただ、ずっと高い気持ちを
  保ち続けたり、ファンを喜ばせ続けるのは大変なことだ。ここから将来的に学ぶものはあるだろう。

(5)ザンブロッタを代えた理由?
  (前半)最後の2、3分でけがをしていた。そんなに深刻ではないが、ピッチに出られる状況ではなかった。

(6)反省点
    まず試合を思うようにできなかったこと。それだけだ。いろんな人たちに応援してもらい、
  私たちのプレーを見守ってくれたが、時には敗れることがあることを分かってほしい。

|

[CWC2006] #7 インテル v バルセロナ

●スタジアム
    横浜国際スタジアム  横浜
    気温:14度 湿度:49% 天候:晴れ ピッチ:乾燥

●試合結果
    インテルナショナル 1 - 0  バルセロナ  ATT 67,128  公式レポート

●審判
    BATRES Carlos (GUA)

●スタメン

インテルナショナル(CONMEBOL)  INT
           10 イアルレイ   11 アレシャンドレ

                  09 フェルナンドン(C)

    07 アレックス     08 エジーニョ   05 モンテイロ

    15 カルドソ   04 エレル     03 インジオ   02 セアラー

                        01 ルカレメル
# イダルゴは負傷で欠場
    監督:
        アベウ・ブラーガ

バルセロナ

    10 ロニー           07 グジョンセン       08 ジュリ

                    20 デコ          24 イニエスタ

                           03 モッタ

    12 ジオ       05 プジョル(C)    04 マルケス   11 ザンブロッタ

                              01 バルデス
# 前節と同メンバー、エジミウソンはベンチ入り
    監督:
        フランク・ライカールト

●試合前
  1828  バルサGK登場。今日も2人のみで練習
  1831  インテルGK登場
  1835  インテル選手登場
  1837  審判登場
  1841  バルサ選手登場
  1858  バルサ選手退場、ただしロニーは居残り
  1900  インテル選手退場
  1901  ロニー何本かシュートを打って退場
  1901  ロニーの退場を待って、地球と6色の風船が運び込まれる
  1902  ケミストリーを迎えて大会ソング披露
  1913  選手入場。バルサはブラウグラナ、インテルが白
  1913  選手の入場にあわせて、バルサスタンドに「BARCA BARCA」の垂れ幕
  1918  選手がピッチに散らばると同時に、バルサスタンドに旗と色リボン。
        左が黄色と赤、右が赤と青
  1920  予定通りキックオフ

●試合展開(前半)
  06  INT S  :モンテイロ中ミドルS                                    枠上
  07  INT S    :フェルナンドン中ミドルS                                枠左
  09  BAR       :ジュリ右クロス                                          DFブロック
  09  INT       :アレックス中スルーP→カルドソ左                        オフサイド
  11  INT       :フェルナンドン中浮き球→イアルレイ右                    DFクリア(CK)
  11  INT S    :右CK:セアラー→アレシャンドレ中HS                  枠上
  12  BAR       :ザンブロッタ右クロス→ロニー左                          DFクリア
  12  BAR SOG:左CK:デコ                                            GKキャッチ
  14  INT       :フィード→フェルナンドン右H→アレシャンドレ中          DFクリア
  15  BAR       :ザンブロッタ右クロス→グジョ左                          あわず
  16  BAR SB  :ザンブロッタ右クロス→グジョ中S                        DFブロック(CK)
  17  BAR SB  :ロニー中S                                              DFブロック
  17  INT       :アレシャンドレ、足を痛めた?
  19  BAR SOG:ジオ中ミドルS                                        ※GKセーブ
  19  BAR SOG;こぼれ→ロニー左S                                    ☆GKセーブ(CK)
  20  BAR       :ロニー左ドリブル、エリア内で倒される                    笛無し
  21  INT S    :アレシャンドレ中ミドルS                                枠右
  21  BAR SB  :イニエスタ中S                                          DFブロック
  23  BAR S    :ザンブロッタ右クロス→グジョ中HS                      枠右
  26  BAR S    :グジョンセン左S                                        枠上
  29  BAR SOG:中FK:ロニーS                                      ※GKキャッチ
  35  BAR S    :ロニー中ミドルS                                      ※枠左
  38  INT S    :モンテイロ中→インジオ右S                              枠上
  42  BAR       :グジョ左クロス                                          DFクリア(CK)
  44  BAR       :ベレッチ、アップ開始
  44  BAR SB  :ロニー中ミドルS                                        DFブロック
  45  INT ▲YC:インジオ、ロニーを倒す                            CARD▲インジオ
  +1  BAR       :ロニー右クロス→ジュリ中                                S出来ず

●前半コメント
    一発勝負の決勝戦ということで双方とも守備を固める慎重な試合運びに終始。特にインテルは
  4バック+3ボランチでしっかり守る展開で、ロニーとデコに仕事をさせなかった。一方の
  バルサも、アレシャンドレの速さを警戒してプジョルをマンマークに近い形で付け、動きを
  押さえることに成功した。
    決定機という意味ではジオのシュートとそのこぼれを狙ったロニー、さらに35分にロニーが
  狙ったミドルシュートと言うことになる。ただ、DFラインの裏を取ったり崩してのシュートが
  ないところにバルサの苦戦ぶりが見て取れる。一方のインテルは枠内シュートが0、両サイド
  バックのあがりやフィードでチャンスをうかがうも、最後のところはプジョルの活躍でシュートを
  打つことが出来なかったというのが正直な印象。バルサ優勢に試合を進めつつも結局ゴールを
  割れなかったと言うことで若干インテルペースと言えるだろう。
                    S   SOG    CK     F   OFF   POS
    インテル     5     0     1    13     2    --
    バルセロナ    11     4     4     7     0    --

●試合展開(後半)
  46  BAR 交代1:ザンブロッタ(OUT)、ベレッチ(IN)
  46  INT 交代1:アレックス(OUT)、バルガス(IN)
  47  BAR       :シャビ、エスケーロ、テュラムがアップ開始
  47  INT       :エレル中スルーP→アレシャンドレ                        オフサイド
  49  BAR       :デコ右クロス→ロニー中                                  あわず
  50  BAR S    :ジュリ右ドリブルS                                      DFブロック(CK)
  53  INT S    :アレシャンドレ右s                                      枠上
  55  BAR ▲YC:モッタ、イアルレイを後ろから蹴る                  CARD▲モッタ
  56  BAR       :シャビ、準備開始
  56  INT S    :セアラー中ドリブルS                                    枠左
  57  BAR       :ベレッチ右クロス                                        GKキャッチ
  58  BAR       :デコ中フィード→グジョ中倒される                        笛無し
  59  BAR 交代2:モッタ(OUT)、シャビ(IN)
  60  BAR       :ジュリ右ドリブル                                        DFクリア(CK)
  61  BAR S    :デコ中ミドルS                                          枠左
  61  INT 交代2:アレシャンドレ(OUT)、アドリアーノL
  62  INT SOG:イアルレイ中S                                          GKキャッチ
  63  INT SB  :イアルレイ中S                                          DFブロック
  65  BAR       :デコ、ロニー、1,2                                    DFクリア(CK)
  65  BAR       :左CK:デコ                                            GKキャッチ
  66  INT       :モンテイロ右クロス                                      ボールデッド
  66  BAR       :ベレッチ右ドリブル                                      ボールデッド
  67  INT       :イアルレイ左ドリブル、クロス                            DFクリア
  68  BAR       :デコ右スルーP→ジュリ右                                DFクリア(CK)
  69  INT       :フェルナンドン、足をつった様子→治療のため退場、ほどなく復帰
  71  BAR       :ロニー左クロス→グジョ                                  S出来ず
  72  INT       :インジオ、エジーニョと接触、鼻血→治療のため退場
  73  BAR       :シャビ右クロス→グジョ                                  あわず
  74  BAR SOG:ベレッチ→デコ中→シャビBS                          ※GKキャッチ
  75  BAR       :シャビ右ドリブル、クロス                                DFクリア(CK)
  75  INT       :インジオ復帰
  76  INT 交代3:フェルナンドン(OUT)、アドリアーノ(IN)   キャプテンはイアルレイに
  77  INT       :イアルレイ中ドリブルS→アドリアーノ                    オフサイド
  78  BAR       :ロニー中スルーP→ジオ左クロス→                        DFクリア
  79  BAR       :シャビ中→ベレッチ右、エリア内で倒れる                  笛無し(CK)
  82  INT SOG:イアルレイ中ドリブル、スルーP→アドリアーノ中S  GOAL★INT 1-0 BAR
  83  BAR SOG:デコ中ドリブルMS                                    ☆GKセーブ(CK)
  84  INT ▲YC:アドリアーノ、プジョルにチャージ                  CARD▲アドリアーノ
  86  BAR S    :中FK:ロニーS                                      ※枠左
  87  BAR       :エスケーロ、準備開始
  88  BAR S    :ベレッチ左スロー→ジュリ中S                            枠右
  88  BAR 交代3:グジョンセン(OUT)、エスケーロ(IN)
  +3  INT ▲YC:イアルレイ                                        CARD▲イアルレイ
  +3  BAR S    :ロニー中浮き球→イニ中S                              ☆GKセーブ

●後半コメント
    試合の内容を見ればバルサの方に決定機が多かったのは間違いない。ただし、この試合唯一の
  ゴールを決めたのはインテルの方だった。前評判が高く試合を優勢に進めた方が1つの失点で
  破れる、サッカーの怖さを改めて思い知らされた試合だった。
    バルサに取って、決勝は誤算の連続だった。本来スタメンで起用したいエジミウソンを体調不良
  でベンチに置かざるを得なかったこと。右サイドからいいクロスをあげていたザンブロッタを
  負傷で交代させざるを得なかったこと、そして結局サビオラが間に合わなかったこと。負けた
  いいわけはいくらでも考えつくが、ボールおよびタイトルに対する執着心と言う意味で、相手の
  方が上回っていたのは確かだろう。プジョルはDFラインのリーダーとして孤軍奮闘の活躍を
  見せていた、しかしインテルは11人全員がプジョルに勝るとも劣らない闘志で試合に臨んで
  いたように見えた。
    失点シーンについても、プジョルが裏を取られなかったり、ベレッチが転ばなかったり、
  マルケスの帰りがもう少し早かったり、バルデスがきちんと弾けていればという後悔をする
  事はあまり意味がない。むしろ、何度かあった決定機を決めることが出来なかった攻撃陣の
  不甲斐なさの方を問題にすべきだろう。唯一の決定機をしっかりと決めたインテルには
  勝者を名乗る資格は十分にある。
    ただし、中2日の厳しい日程にも関わらず、前節と同じスタメンで試合に臨んだ点について、
  結果が出なかった以上非難されるのは仕方がないだろう。日本までの移動も厳しい日程も
  当初から分かっていたこと、それに対する対策が十分ではなかったと言われてもしょうがない。
  また、相手に対する対策、研究が十分に出来ていたかという意味でも疑問が残る。少なくとも
  インテルの方が相手への対策がしっかり出来ていたことは確か。結局のところ大会に対する
  本気度の差がこの接戦になったと言うことになってしまうのだろう。
                    S   SOG    CK     F   OFF   POS
    インテル    10     2     2    25     5    42
    バルセロナ    17     6    11    15     1    58

|

[AST] アスタナ、ツール出場可能

[CYCLING TIME]「ヴィノクロフとアスタナはツール・ド・フランスに出場できる」ASOが独自判断
 アレクサンドル・ヴィノクロフとそのチームであるアスタナは、プロツアー・ライセンスのある・なしに係わらずツール・ド・フランスに出場できる見込みだ。

 組織とかそういうの無しに、実力者は出て欲しいですよね。

|

2006/12/16

[PL06/07] #18 アーセナル v ポーツマス

●スタジアム
    エミュレーツ・スタジアム    ロンドン
    気温: 7度    湿度:81%

●試合結果
    アーセナル 2 - 2 ポーツマス   Att: 60037

●主審
    スティーブ・ベネット

●スタメン

アーセナル
                11 Vペルシー       30 アリャディエール

    08 リュンベリ       19 シルバ   04 セスク   13 フレブ

    22 クリシー     20 ジュルー     05 トゥレ   27 エブエ

                          01 レーマン
    サブ:
        24 アルムニア   06 センデロス   16 フラミニ   25 アデバイヨール   
        32 ウォルコット
    監督:
        アーセン・ベンゲル

ポーツマス
                            27 カヌ

    14 テイラー   28 デービス   07 トンプソン   26 オニール

                          30 メンデス   

    11 パマロ     23 キャンベル   02 プリマス     04 ジョンソン

                            01 ジェームス
    サブ:
        15 アシュダウン   05 オブライエン   19 クラニチャル   22 ヒューズ   
        29 ドゥアラ

●試合展開(前半)
    03  ARS SOG:エブエ右クロス→Vペルシー中HS                      ☆GKセーブ
    05  POR SOG:ジョンソン中ミドルS                                    GKキャッチ
    06  ARS       :リュンベリ足を痛めて退場
    06  ARS 交代1:リュンベリ(OUT)、ウォルコット(IN)   
    08  ARS       :Vペルシー中スルーP→アリャディエール                  GKキャッチ
    16  ARS S    :Vペルシー中S                                          枠上
    19  ARS       :クリシー左クロス→Vペルシー                            ファール
    20  ARS       :ウォルコット右ドリブル、クロス                          GKセーブ
    21  POR S    :右クロス→中HS                                        GKキャッチ
    24  ARS SOG:セスク中ミドルS                                      ※GKセーブ
    24  ARS SOG:こぼれ→Vペルシー右S                                ☆GKセーブ
    37  ARS S    :右FK:VペルシーS                                    枠上
    39  POR S    :中→カヌー中HS                                        GKキャッチ
    +1  POR SOG:右FK:テイラーS                                      左ポスト
    +1  ARS SOG:パマロ中HS                                      GOAL★ARS 0-1 POR

●前半コメント
    前半のほとんどはアーセナルのボールキープとジェームズの好セーブが目立つばかりだったが、
  終了直前、テイラーのFKのこぼれをパマロが押し込んでポーツマスが先制、まさにワンチャンス
  を生かしてアウェイのポーツマスがリードした。アウェイで一方的に押されていただけに、
  ポーツマスは計算以上、一方のアーセナルはリュンベリの負傷退場がケチの付き始め、何度か
  あった決定機を絶好調のジェームスに阻まれる不運も重なった。早い時間にゴールを決めて
  追いつきたいところだが。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     アーセナル     0     6     3     4     7    51
      ポーツマス     1     5     2     3     6    49

●試合展開(後半)
  47  POR SOG:カヌー→テイラー左ミドルBS                      GOAL★ARS 0-2 POR
  48  ARS SOG:フレブ右ミドルS                                        GKキャッチ
  55  ARS 交代2:アリャディエール(OUT)、アデバイヨル(IN)
  56  ARS       :フィード→アデバイヨル中H                              ボールデッド
  57  ARS SOG:ウォルコット右クロス→アデバイヨル中S            GOAL★ARS 1-2 POR
  60  ARS SOG:トゥレ中ミドルS                                      ※GKセーブ
  60  ARS SOG:アデバイヨル左クロス→こぼれ→シウバ中S          GOAL★ARS 2-2 POR
  64  ARS       :セスク中スルーP→アデバイヨル左ドリブル              ※DFクリア(CK)
  70  ARS S    :Vペルシー中1対1S                                  ※枠右
  71  POR 交代1:トンプソン(OUT)、クラニチャル(IN)
  73  ARS       :ウォルコット右クロス→アデバイヨル                      あわず
  73  ARS S    :フレブ左ドリブルS                                    ※GKセーブ(CK)
  76  POR       :パマロ、足を引きずっている
  78  POR       :DF→カヌー                                            GKキャッチ
  78  ARS 交代3:エブエ(OUT)、フラミニ(IN)
  79  ARS SOG:ウォルコット右S                                        GKキャッチ
  80  ARS       :フラミニ中フィード→アデバイヨル中                      あわず
  81  ARS S    :フラミニ中スルーP→シウバ右S                        ※枠左
  83  POR ▲YC:ジョンソン、遅延行為                              CARD▲ジョンソン
  84  ARS S    :中FK:VペルシーS                                    枠上
  85  POR 交代2:カヌー(OUT)、ヒューズ(IN)
  90  ARS S    :フレブ右→フラミニ右S                                ※枠右
  +3  ARS       :セスク中浮き球→アデバイヨル、エリア内で倒れる          笛無し
  +3  POR ▲YC:オニール遅延行為                                  CARD▲オニール
  +4  ARS       :フィード→中H→トゥレ                                  あわず

●後半コメント
    後半開始直後にテイラーにゴールを決められたときは勝負ありかと思ったが、アデバイヨルの
  投入で流れが大きく変わった。交代直後にドリブルでエリア内に切れ込んで倒され、ファール
  こそ取ってもらえなかったものの、気持ちの入ったプレーでチームに勢いが生まれた。その後、
  57分、60分と立て続けにゴールを決めたものの、逆転するには至らなかった。
    この日スタメンで起用されたアリャディエールは完全に期待はずれに終わった。前線でボールが
  キープ出来ず、サイドに回っても突破が出来ず仕事が出来なかった。途中で入ったアデバイヨルが
  ゴールを決めているのとは対象的。アンリがふくらはぎ負傷で年内復帰が難しいだけに、貴重な
  戦力なのだが、今のままでは正直3人目のFWとして使うのは難しいだろう。守備に関しては、
  2失点こそしたもののセットプレイとテイラーのスーパーゴールの結果だけに、DFラインを
  破られたわけではないが、セットプレイのレーマンの守備はミスと言われてもしょうがない。
  2失点から追いついたことは評価すべきだが、本当にタイトルをあきらめていないなら、この
  ドローは致命的だろう。この日のジェームスが絶好調だったのも不運といえば不運だが。
                     G     S   SOT    CK     F   POS
     アーセナル     2    14     8     7    13    53
      ポーツマス     2     7     5     4    13    47

|

[PL06/07] #18 チャールトン v リバプール

●試合結果
    チャールトン 0 - 3 リバプール  Att: 27111

●審判
    ハワード・ウェブ

●スタメン

チャールトン
                  18 ハッセルバインク   10 ベント

    05 リード     08 ホランド           04 ファイ         19 ロンメダール

    22 トラオレ   03 フレイダルション   15 エルカルクリ   02 ヤング

                              36 ミュレ
    サブ:
        16 アンダーソン   07 ベント   11 アンブローズ   20 ヒューズ   23 ディアワラ
    監督:
        レス・リード

リバプール
                    18 カイト     17 ベラミー

    11 ゴンサレス   14 アロンソ   08 ジェラード   16 ペナント

    06 リーセ       04 ヒーピア   23 キャラガー   03 フィナン

                              25 レイナ
    サブ:
        01 デュデク   05 アッガー   10 ガルシア   12 アウレリオ   15 クラウチ
    監督:
        ラファエル・ベニテス

●試合展開(前半)
  03  CHA ▲YC:トラオレ、ペナントを蹴る                          CARD▲トラオレ PK
  03  LIV SOG:PK:シャビS中中                                GOAL★CHA 0-1 LIV
  06  LIV       :ジェラード中ドリブル                                    GKキャッチ
  07  LIV S    :右スロー→ベラミー右GKかわしてS                    ☆DFブロック(CK)
  09  CHA S    :中FK:エルカルクリS                                  枠上
  12  CHA S    :左FK:ハッセルS→DFR                              枠上(CK)
  14  --- 支配率:リバプール60%
  14  LIV S    :カイト左S                                            ※枠左
  15  LIV       :左CK:ジェラード→カイトH→                          あわず
  16  LIV SOG:ベラミー左クロス→ペナント中S                        ☆DFブロック
  18  CHA SOG:ベント右S                                              GKキャッチ
  22  CHA SOG:→リード右S                                          ☆GKセーブ
  22  CHA S    :フレイダルション中S                                  ※枠上
  30  LIV S    :ベラミー左→カイト右BS                                枠左
  31  LIV SOG:リーセ左ミドルS                                        GKキャッチ
  34  LIV       :ベラミー→ジェラード                                    S出来ず
  37  LIV S    :リーセ左ミドルS                                        枠右
  39  LIV SOG:ベラミー右クロス→ゴンサレス左HS                    ※GKセーブ
  40  LIV S    :ゴンサレス左ミドルS                                    枠左

●前半コメント
    全体的にリバプールが優勢に進めるも、チャールトンもロンメダールを中心に攻撃の形を
  作る。ただ両チームに言えることだがゴール前での決定的なシュートが少ない。リバプールは
  開始直後にPKで先制したことでチーム全体がやや落ち着いた感があり、ゴール前までパスを
  繋ぐも最後のシュートがなかなか打てず。相手に許した決定機はリードのSのこぼれを
  フレイダルションがシュートミスしたシーンぐらいだが、やはりリードが1点というのは怖い
  だけに早く追加点を取りたい
                     G     S   SOT    CK     F   POS
    チャールトン     0     5     2     2     4    44
      リバプール     1     9     3     2     2    56

●試合展開(後半)
  46  CHA 交代1:リード(OUT)、アンブローズ(IN)
  49  LIV SOG:シャビ中ミドルS                                      ☆GKセーブ(CK)
  51  LIV SOG:シャビ→ジェラード中S                                ※GKキャッチ
  55  LIV S    :左CK:ジェラード→リーセ中BS                        枠右
  57  LIV       :シャビ中フィード→ジェラード                            GKキャッチ
  58  CHA 交代2:ファイ(OUT)、ヒューズ(IN)
  59  LIV SOG:ベラミー中→カイト中S                                ☆左ポスト
  61  LIV       :ゴンサレス、ヤングと頭をぶつける
  63  LIV S    :ベラミー右クロス→カイト中BS                        ※枠右
  67  LIV 交代1:ゴンサレス(OUT)、ガルシア(IN)
  68  CHA 交代3:ヤング(OUT)、ディアワラ(IN)  負傷退場
  72  LIV S    :ペナント右クロス→ジェラード中S                        枠上
  73  LIV ▲YC:ガルシア遅延行為                                  CARD▲ガルシア
  75  CHA S    :右クロス→アンブローズ左BS                          ※枠上
  77  LIV 交代2:カイト(OUT)、アウレリオ(IN)
  78  CHA S    :右クロス→ベント中TS                                ※枠右
  82  LIV SOG:フィナン右→ベラミー右BS                        GOAL★CHA 0-2 LIV
  84  LIV 交代3:ペナント(OUT)、クラウチ(IN)
  87  LIV       :ガルシア右クロス→ペナント                              DFクリア
  88  LIV SOG:ジェラード中TS                                  GOAL★CHA 0-3 LIV

●後半コメント
    後半もリバプールの一方的なペース。DFやポストに助けられたチャールトンだが、82分に
  ベラミーが見事な飛び出しからゴールを決めて2点目、さらに集中力を失ったDFラインを
  あざ笑うかのようにジェラードがゴールを決めて試合を決定づけた。
    3試合連続の大量点ではあるが、この日の試合は得点差ほど楽な試合だったわけではない。
  多くのチャンスを決めることが出来ず、少ないながらも相手にフリーでシュートを打たれる
  シーンがあった。特にDFラインの連携に若干の乱れというか、ボールばかり見て相手選手の
  マークがルーズになるシーンがあったのが気になる。弱小相手だけに致命傷とはならなかったが、
  強豪相手には許されないミスだろう。攻撃勢に関しては、決定機を何度か外したものの、3ゴール
  を奪っての勝利だけに、とりあえずOKとしていいだろう。後は、シソコ、ゼンデンが復帰
  すれば、バルサ相手のCLでも十分勝負が出来る。l
                     G     S   SOT    CK     F   POS
    チャールトン     0     7     5     2     9    40
      リバプール     1    22    12     8     5    60

|

2006/12/15

[CL06/07] バルサフロントのコメント

バルサTVより

ラポルタ会長
  選手達がこれまでのようなパフォーマンスを続け、謙虚な気持ちで真剣に準備に 取り組めば勝つ
 チャンスは十分にある。第2戦をアウェイで戦わざるを得ないのは 多少不利だが、これは我々が
  2位になったせい。リバプールが1位になることで得た正当な権利だ。

ベギリスタイン
  ホームの第1戦ですべてを決めようとしてはいけない。2試合で賢い戦い方をしなければならない。

|

[UC06/07] ベスト32&ベスト16組み分け

抽選結果
    波線で区切られた対戦の勝者同士がベスト16で対決(上が第1戦ホーム)
----------------------------------------------------------------------------------------
  M01        SVズルテ・ワレヘム(F:BEL)   v   ニューカッスル・ユナイテッドFC(H:ENG)   
  M08       フェネルバフチェSK(H:TUR)   v   AZアルクマール(C:NED)                   ○
----------------------------------------------------------------------------------------
  M11          PFCCSKAモスクワ(-:RUS)   v   マッカビ・ハイファFC(A:ISR) 
  M06      ASリボルノ・カルチョ(A:ITA)   v   RCDエスパニョール(F:ESP)                ○
----------------------------------------------------------------------------------------
  M05    ハポエル・テルアビブFC(G:ISR)   v   レンジャーズFC(A:SCO)                  
  M16    FCジロンダン・ボルドー(-:FRA)   v   CAオサスナ(D:ESP)                       ○
----------------------------------------------------------------------------------------
  M02                 SCブラガ(C:POR)   v   パルマFC(D:ITA)                        
  M07         フェイエノールト(E:NED)   v   トッテナム・ホットスパーFC(B:ENG)        ◎
----------------------------------------------------------------------------------------
  M14  FCステアウア・ブカレスト(-:ROM)   v   セビージャFC(C:ESP)                     ○
  M15  FCシャフタール・ドネツク(-:UKR)   v   ASナンシー・ロレーヌ(E:FRA)
----------------------------------------------------------------------------------------
  M03                 RCランス(D:FRA)   v   パナシナイコスFC(G:GRE)                
  M04 バイヤー04レバークーゼン(B:GER)   v   ブラックバーン・ローバーズFC(E:ENG)      ○
----------------------------------------------------------------------------------------
  M12              AEKアテネFC(-:GRE)   v   パリ・サンジェルマンFC(G:FRA)            ○
  M13             SLベンフィカ(-:POR)   v   FCディナモ1948ブカレスト(B:ROM)
----------------------------------------------------------------------------------------
  M10    FCスパルタク・モスクワ(-:RUS)   v   RCセルタ・デ・ビーゴ(H:ESP)               ○
  M09      ベルダー・ブレーメン(-:GER)   v   AFCアヤックス(F:NED)                    ◎
----------------------------------------------------------------------------------------

# 見所はやっぱり (Sモスクワ v セルタ V ブレーメン v アヤックス)かな~
# でも、まだまだ先は長い

●試合日程
    決勝トーナメント1回戦 1st Leg  2007/02/14-15
    決勝トーナメント1回戦 2nd Leg  2007/02/22
    決勝トーナメント2回戦 1st leg  2007/03/08
    決勝トーナメント2回戦 2nd leg  2007/03/15

|

[CL06/07] ベスト16組み分け

●抽選結果  公式サイト
    (Pot 2)                 (Pot 1)
        ポルト(G:POR)   v   チェルシー(A:ENG)   ○モウリーニョ、古巣対決
  セルティック(F:SCO)   v   ミラン(H:ITA)       ○ミラン、くじには恵まれた
        PSV(C:NED)   v   アーセナル(G:ENG)   ○ともに若手の多いチーム
        リール(H:FRA)   v   マンU(F:ENG)       ○マンU、経験、実力ともリード
        ローマ(D:ITA)   v   リヨン(E:FRA)       ◎リヨン、総合力で一歩リードか
    バルセロナ(A:ESP)   v   リバプール(C:ENG)   ◎バルサ、今年もくじ運はない
    Rマドリー(E:ESP)   v   バイエルン(B:GER)   ◎やや不振な王者同士
      インテル(B:ITA)   v   バレンシア(D:ESP)   ◎バレンシア、02/03のリベンジを目指す

# アップセットはバルサ、マドリーの、インテルの3チームかな、
# バレンシアは負傷者の回復次第だけど…

●日程
 1st Leg   2007/02/20-21
 2nd Leg  2007/03/06-07

|

[ESP] ホセショ、オサスナと契約延長

[UEFA.COM]オサスナがホセショと契約延長
 DFホセショ・ロメロ(31)との契約を2010年6月まで3年間延長。

|

[ESP] イグアイン、マドリーへ移籍

[UEFA.COM]イグアインがマドリーに加入
 アルゼンチン人、ゴンサロ・イグアイン(19): リバープレートより、6年契約、移籍金約1300万ユーロ(約20億円)。

 FWなんですよね…、よく知らないけど。

|

[Vuelta 2007] コース発表

[CYCLING TIME]ブエルタ・ア・エスパーニャ2007のコースが発表
 ・9/01 ガリシア地方ビーゴが初日スタート地点。プロローグ無し
  ・9/23 マドリードゴール
  ・個人TT 2回、チームTT無し
  ・山頂ゴール4つ、中級・難関山岳ステージは8つ
今年こそゴールシーンぐらいは見たいぞ(笑)

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

16^ Giornata
       Udinese - Cagliari     2006/12/16 18:00
    Fiorentina - Milan        2006/12/16 20:30 ◎強豪だけど降格争い(笑)
        Ascoli - Torino       2006/12/17 15:00
       Catania - Empoli       2006/12/17 15:00
         Inter - Messina      2006/12/17 15:00
       Livorno - Lazio        2006/12/17 15:00
         Parma - Chievo       2006/12/17 15:00
       Reggina - Sampdoria    2006/12/17 15:00
         Siena - Atalanta     2006/12/17 15:00
          Roma - Palermo      2006/12/17 20:30 ◎2位争い

17^ Giornata
      Atalanta - Udinese      2006/12/20 20:30
      Cagliari - Fiorentina   2006/12/20 20:30
        Chievo - Reggina      2006/12/20 20:30
        Empoli - Siena        2006/12/20 20:30
         Lazio - Inter        2006/12/20 20:30 ○
       Messina - Parma        2006/12/20 20:30
         Milan - Catania      2006/12/20 20:30
       Palermo - Ascoli       2006/12/20 20:30
     Sampdoria - Livorno      2006/12/20 20:30
        Torino - Roma         2006/12/20 20:30

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#18
Saturday, 16 December 2006
  Arsenal       v Portsmouth,     15:00 ○上位争い
  Aston Villa   v Bolton,         15:00
  Charlton      v Liverpool,      12:45
  Fulham        v Middlesbrough,  15:00
  Man City      v Tottenham,      17:15
  Newcastle     v Watford,        15:00
  Reading       v Blackburn,      15:00
  Wigan         v Sheff Utd,      15:00
Sunday, 17 December 2006
  Everton       v Chelsea,        13:30 ○青対決
  West Ham      v Man Utd,        16:00 △カービッシュリー復帰戦

Carling Cup quarter-finals

  Tuesday, 19 December 2006
       Charlton v Wycombe,  20:00
      Liverpool v Arsenal,  19:45
  Wednesday, 20 December 2006
      Newcastle v Chelsea,  19:45
      Tottenham v Southend, 20:00

|

2006/12/14

最近の出来事(サッカーを見に行ったら…)

久しぶりのサッカー観戦。何が驚いたって
    1)12月なのに雨、微妙にぬれたよ~
    2)国立が独立席になってた。ベンチシートボロボロだったしな~。
    3)ハーフタイムにブルードラゴンのCMが流れてた…。

大画面で見るクルックの「離してよ!」とあやち~のお歌は、色々な意味でインパクトがありました、クラブワールドカップの場内CMがブルードラゴンってのはいいのか>Xbox 360(笑)

|

[UC06/07] グループステージ結果

グループ A
                            Pld   W   D   L  GS  GA Pts
  P1  レンジャーズ            4   3   1   0   8   4  10
  P2  Mハイファ               4   2   1   1   5   4   7
  P3  リボルノ                4   1   2   1   5   5   5
      オセール                4   1   1   2   7   7   4
      パルチザン              4   0   1   3   2   7   1
# レンジャーズ順当抜け、オセールまさかの敗退

グループ B
                            Pld   W   D   L  GS  GA Pts
  P1  トッテナム              4   4   0   0   9   2  12
  P2  ディナモ・ブカレスト    4   2   1   1   6   6   7
  P3  レバークーゼン          4   1   1   2   4   5   4
      ベシクタシュ            4   1   0   3   4   7   3
      クラブ・ブリュージュ    4   0   2   2   4   7   2
# ベジクタシュ、ブルージュ不覚

グループ C
                            Pld   W   D   L  GS  GA Pts
  P1  アルクマール            4   3   1   0  12   5  10
  P2  セビージャ              4   2   1   1   7   2   7
  P3  ブラガ                  4   2   0   2   6   5   6
      リベレツ                4   1   2   1   6   7   5
      グラスホッパーズ        4   0   0   4   3  15   0
# AZ、セビージャ、順当抜け

グループ D
                            Pld   W   D   L  GS  GA Pts
  P1  パルマ                  4   3   0   1   6   6   9
  P2  オサスナ                4   2   1   1   7   4   7
  P3  ランス                  4   1   1   2   5   5   4
      ヘーレンフェーン        4   1   1   2   2   4   4
      OB                      4   1   1   2   5   6   4
# パルマ、オサスナ、ランス順当抜け。へーレンフェーンは組み分けに泣く

グループ E
                            Pld   W   D   L  GS  GA Pts
  P1  ブラックバーン          4   3   1   0   6   1  10
  P2  ナンシー                4   2   1   1   7   4   7
  P3  フェイエノールト        4   1   2   1   4   5   5
      ビスワ                  4   1   0   3   6   8   3
      バーゼル                4   0   2   2   4   9   2
# ローバーズ、フェイエ、ナンシー順当抜け。中田のバーゼル決勝T進出ならず

グループ F
                            Pld   W   D   L  GS  GA Pts
  P1  エスパニョール          4   4   0   0  11   2  12
  P2  アヤックス              4   2   1   1   6   2   7
  P3  ズルテ・ワレヘム        4   2   0   2   9  11   6
      スパルタ                4   1   1   2   2   5   4
      オーストリア            4   0   0   4   1   9   0
# エスパニョール、アヤックス順当抜け

グループ G
                            Pld   W   D   L  GS  GA Pts
  P1  パナシナイコス          4   2   1   1   3   4   7
  P2  PSG                     4   1   2   1   6   4   5
  P3  Hテルアビブ             4   1   2   1   7   7   5
      ラピド                  4   0   4   0   3   3   4
      ムラダー・ボレスラフ    4   0   3   1   2   3   3
# パナシナイコス、PSG、順当抜け

グループ H
                            Pld   W   D   L  GS  GA Pts
  P1  ニューカッスル          4   3   1   0   4   1  10
  P2  セルタ                  4   1   2   1   4   4   5
  P3  フェネルバフチェ        4   1   1   2   5   4   4
      パレルモ                4   1   1   2   3   6   4
      アイントラハト          4   0   3   1   4   5   3
# マグパイズ、セルタ、フェネルバチェ順当抜け。パレルモは組み分けに泣く

|

[CWC2006] #4 Cアメリカ v バルセロナ

●スタジアム
    横浜国際スタジアム  横浜
    気温:11度 湿度:80% 天候:雨 ピッチ:水含む

●試合結果
    クラブ・アメリカ 0 - 4  バルセロナ  ATT 62,316  公式レポート

●審判
    ルイス・オスカル(COL)

●スタメン

クラブ・アメリカ
                07 Cロペス       09 カバニェス      

                        23 クエバス

                  18 ビジャ     11 ペレイラ

                        20 アルゲージョ

    04 Oロハス   05 ダビーノ   16 Rロハス     03 カストロ

                          01 オチョア
# 前節、ブランコに替えてクエバス
    監督:
        ルイス・フェルナンデス・デナ

バルセロナ

    10 ロニー           07 グジョンセン       08 ジュリ

                    20 デコ          24 イニエスタ

                           03 モッタ

    12 ジオ       05 プジョル(C)    04 マルケス   11 ザンブロッタ

                              01 バルデス
# エジミウソンは腹痛でベンチにも入らず、ちょっと心配
    監督:
        フランク・ライカールト

●試合前

    1828  バルサGK、バルデスとジョルケラが登場
    1835  CアメリカGK、3人がコーチと共に登場
    1842  Cアメリカスタメン選手&審判登場
    1845  バルセロナスタメン登場。
    ・ロニーはランニングでもドリブルで走る。さすがにダッシュは別だが。
    ・バルサは3人ずつに別れてパス回し。ただしザンブロッタだけコーチとダッシュ
    ・途中からテュラムも登場
    ・選手入場時、バックスタンド中央にフラッグ、左にカタルーニャ、右にブラウグラナの色帯
    ・ロニー、入場時もボールを抱えて登場、それいいんですか(笑)
    ・ジオは前の子供が寒がっているのを必死でさすっていた。優しいね~

●試合展開(前半)
  00  BAR       :
  06  CAM    :ペレイラ中スルーP→ロペス中GKに倒される              笛無し
  07  BAR    :イニエスタ右ドリブル                                    DFクリア
  08  BAR S    :ザンブロッタ右クロス→デコ→ロニー左S                ※DFブロック(CK)
  08  BAR S    :ジュリ中ミドルS                                        DFブロック
  08  BAR S    :マルケス中S                                            枠右
  09  BAR S    :デコ中ミドルS                                          枠上
  11  BAR SOG:デコ→ロニーイニ→グジョ左S                      GOAL★CAM 0-1 BAR
  14  BAR S    :左FK:ロニーS                                        枠上
  16  CAM       :カバニャス→ロペス                                      オフサイド
  19      支配率:バルサ65%
  21  CAM S    :アルゲージョ中ミドルS                                  DFブロック
  23  CAM SOG:中FK:カバニャスS                                  ☆GKセーブ
  25  BAR S    :ジュリ右→ザンブロッタ右ミドルS                        枠左
  27  CAM       :ロペス中ドリブル                                        S出来ず
  29  BAR S    :デコ右S                                                DFブロック
  29  CAM       :カバニャス右クロス→クエバス                            あわず
  30  BAR SOG:左CK:デコ→マルケス中HS                      GOAL★CAM 0-2 BAR
  36  CAM S    :ロペス右クロス→カバニャス中HS                        枠左
  42      支配率:バルサ58%
  45  CAM S    :クエバス左→ペレイラ中S                                枠上

●前半コメント
    序盤、Cロペスの飛びだしがノーホイッスルの判定になったことが大きかった。その後、
  中盤の見事なパスワークから最後はグジョンセンがしっかりきめて先制、その後、CKから
  マルケスがヘッドで決めバルサが2点リードという理想的な展開で試合を終了した。
    ロニーは厳しいマークに合い決定的な仕事は出来なかったものの、デコ、イニエスタが
  中盤で主導権を取ってバルサペースで試合を進めている。ジュリも右サイドからの突破で
  何度かチャンスを作り、攻撃的には言うことない。守備も決定機はCロペスの飛びだしと
  カバニャスのFKのみ、何よりモッタがほとんどファールをしないですんでいるのが、
  余裕の展開を表していると言えるだろう。

●試合展開(後半)
  46  CAM 交代1:カバニャス(OUT)、ブランコ(IN)
  48  CAM S    :ブランコ左→ペレイラ中MS                              枠左
  49  BAR       :シャビ、エスケーロ、ベレッチがアップ
  49  BAR S    :ジュリ右ドリブル、クロス→デコ→イニ中S                枠上
  50  CAM       :ペレイラ→ロペス                                        オフサイド
  52  BAR SOG:左CK:デコ→イニ→ロニー中S                        ☆GKセーブ
  53  BAR S    :マルケス中HS                                          枠右
  54  CAM       :カストロ右→ペレイラ→GKセーブ                        オフサイド
  57  CAM ▲YC:ペレイラ、プジョルを蹴る                          CARD▲ペレイラ
  59  CAM       :右クロス                                                DFクリア
  60  CAM       :右クロス→ロペス                                        GKキャッチ
  61  BAR 交代1:モッタ(OUT)、シャビ(IN) イニがDMFへ
  61  BAR S    :デコ中→ジュリ右S                                      枠右
  64  CAM SOG:ブランコ左ミドルS                                      GKキャッチ
  65  BAR SOG:シャビ→ジュリ右S                                    ☆GKセーブ
  65  BAR SOG:こぼれ→ロニー中TS                              GOAL★CAM 0-3 BAR
  66  BAR 交代2:グジョンセン(OUT)、エスケーロ(IN)
  68  BAR SOG:シャビ中ミドルS                                        GKキャッチ
  69  BAR SOG:ロニー中スルーP→エスケーロ左S                      ☆GKセーブ
  69  CAM       :ブランコ右→ロペス中                                    オフサイド(怪しい)
  69  CAM ▲YC:ロペス、抗議                                      CARD▲ロペス
  73  CAM S    :ロペス中ミドルS                                        DFブロック
  74  CAM 交代2:ペレイラ(OUT)、メンドーサ(IN)
  74  CAM 交代3:ロペス(OUT)、ブオソ(IN)
  74  BAR 交代3:ジュリ(OUT)、ベレッチ(IN)   ザンブロッタ左、ジオ左前、イニ右FW
  79  CAM       :中スルーP→右                                          DFクリア(CK)
  79  CAM S    :メンドーサ中S→DFR                                  GKキャッチ
  80  BAR       :ロニー中→デコ左→エスケーロ                            あわず
  82  BAR S    :ロニー中ドリブル→デコ中S                              DFクリア(CK)
  83  CAM SOG:クエバス左クロス→メンドーサ中S                      ☆GKセーブ(CK)
  85  BAR SOG:ロニー中→デコ右ミドルS                          GOAL★CAM 0-4 BAR
  87  BAR       :ロニー中ドリブル、エリア内で倒れる                      笛無し
  88  BAR S    :ジオ中ミドルS                                          枠上
  90  BAR       :エスケーロ左ドリブル、GKかわす→ロニー                DFクリア
  +2  BAR SOG:ロニー中LS                                          ☆クロスバー

●後半コメント
    後半早々ブランコを投入するもバルサ有利の流れは変わらず。ジュリのシュートのこぼれを
  ロニーが押し込んだところで勝負あり。その後もデコのミドルや、ロニーのクロスバーを叩く
  ループなど最後まで攻め続けたバルサが、トヨタカップ記録となる4点差の圧勝で決勝へ駒を
  進めた。
    ロニーのアクロバティックなプレイが一番スタジアムの歓声を呼んだが、やはり中盤を運動量で
  支えるデコとイニエスタの活躍が光った。特に、デコはセカンドボールを常に拾い、前線にパスを
  供給する役割を見事にこなしていた。得点差が開いていたことで、ジオとザンブロッタのあがりは
  やや抑えめだったものの、チャンスとなれば積極的な攻撃参加をこなしていた。来日直後で相手が
  1試合こなしていると言うことでコンディション不良が心配されたものの、さすがに公式戦と言う
  事で、余裕を持ちつつもしっかりと勝利した。ただし、大事なのは日曜日の試合で勝つこと、
  ここでどれだけ素晴らしいゴールを決めても、決勝で負けてしまえば意味はない。
                    S   SOG    CK     F   OFF   POS
    Cアメリカ   11     4     2    12     7    47
    バルセロナ    22     9     6     9     0    53

|

[MAU] ファン・デル・サールがマンUと新契約

[UEFA.COM]ファン・デル・サールがマンUと新契約
 マンチェスター・ユナイテッドFCのオランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サール(36)が14日、同クラブと2008年夏までの1年間の新契約を結んだ。

|

[BAY] ショル、今期限りで退団

[UEFA.COM]ショルが今季限りでバイエルン退団
 FCバイエルン・ミュンヘンの元ドイツ代表MFメーメット・ショルが14日、15年間所属した同クラブを今季限りで退団することを表明した。本人コメント「クラブを去る時が来た。バイエルンは新しい世代の選手に託したい」

 まあ、ベテランだししょうがないけど、残念。

|

[UC06/07] 抽選会ポット分け

●組分けシーケンス
  1、同サッカー協会に所属するクラブ同士は対戦しない。
  2、グループリーグ1位は別グループの3位と対戦する。
  3、グループリーグ2位はUEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグを3位で終えたクラブと対戦する。
  4、グループリーグの1位と2位は第2戦を本拠地で行う。

●ポット分け
グループリーグ1位 (Pot 1)            
    レンジャーズFC                  (A:SCO)
    トッテナム・ホットスパーFC       (B:ENG)
    AZアルクマール                  (C:NED)
    パルマFC                        (D:ITA)
    ブラックバーン・ローバーズFC     (E:ENG)
    RCDエスパニョール               (F:ESP)
    パナシナイコスFC                (G:GRE)
    ニューカッスル・ユナイテッドFC   (H:ENG)

グループリーグ3位 (Pot 3)
    ASリボルノ・カルチョ             (A:ITA)
    バイヤー04レバークーゼン        (B:GER)
    SCブラガ                        (C:POR)
    RCランス                        (D:FRA)
    フェイエノールト                (E:NED)
    SVズルテ・ワレヘム               (F:BEL)
    ハポエル・テルアビブFC           (G:ISR)
    フェネルバフチェSK              (H:TUR)

グループリーグ2位 (Pot 2)
    マッカビ・ハイファFC             (A:ISR)
    FCディナモ1948ブカレスト        (B:ROM)
    セビージャFC                    (C:ESP)
    CAオサスナ                      (D:ESP)
    ASナンシー・ロレーヌ             (E:FRA)
    AFCアヤックス                   (F:NED)
    パリ・サンジェルマンFC           (G:FRA)
    RCセルタ・デ・ビーゴ              (H:ESP)

UEFAチャンピオンズリーグ3位 (Pot 4)
    ベルダー・ブレーメン             (-:GER)
    FCスパルタク・モスクワ           (-:RUS)
    FCジロンダン・ボルドー           (-:FRA)
    FCシャフタール・ドネツク         (-:UKR)
    FCステアウア・ブカレスト         (-:ROM)
    SLベンフィカ                    (-:POR)
    PFC CSKAモスクワ                (-:RUS)
    AEKアテネFC                     (-:GRE)

|

2006/12/13

[PL06/07] 第17節結果

●Notes
  マンU      :74年以来、ホームでの負け無し。エブラの怪我でエインシェを起用
  チェルシー  :CLの試合に比べて、テリー、マケレレ、ジェレミ
  アーセナル  :出場停止のトゥレの替わりにセンデロス
  スパーズ    :ホームでは1敗。前節退場のゾコラに変えてタイニー
  ボルトン    :Gスピード、プレミア初の500試合出場達成
  ハマーズ    :新オーナー就任もアウェイで9連敗中
  ローバーズ  :8試合で1勝、不調を脱せられるか
  エバートン  :ネビル、アルテタ、ケイヒル、オズマンが負傷で長期離脱。

●Results
#17
  Saturday, 09 December 2006
         Blackburn    1-3(HT 0-2)○  Newcastle      ローバーズ、同点のチャンスを生かせず。
            Bolton  ○4-0(HT 1-0)    West Ham       デービス2ゴール、ハマーズにチャンス無し
         Liverpool  ○4-0(HT 0-0)    Fulham         フルアムにチャンス無し。4ゴールの圧勝
           Man Utd  ○3-1(HT 2-0)    Man City       ルーニー、サハ、ロナウドのゴールで快勝
     Middlesbrough  △1-1(HT 0-1)△  Wigan          ボロ優勢もドローに持ち込むのが限度
        Portsmouth  ○2-0(HT 2-0)    Everton        ジェームス好守でリードを守り抜く
         Tottenham  ○5-1(HT 2-1)    Charlton       スパーズ圧勝、相手の攻撃を許さず
           Watford  △0-0(HT 0-0)△  Reading        ワトフォード優勢もゴールを割れず
  Sunday, 10 December 2006
           Chelsea  △1-1(HT 0-0)△  Arsenal        チェルシー猛攻もエッシェンのSミドルのみ
  Monday, 11 December 2006
         Sheff Utd  △2-2(HT 0-1)△  Aston Villa    バロシュの同点弾で追いつく
# Postponed Match
  Wednesday, 13 December 2006
           Chelsea  ○1-0(HT 0-0)    Newcastle      ドログバ、74分の決勝弾
             Wigan    0-1(HT 0-0)○  Arsenal        アデバイヨル終盤の決勝ゴールで勝利

●Comments
  ファーガソン監督(MAU)
    さすがはダービー。必死でやらなきゃならないシーンも多かった。特にハイボールの対応には
    苦しめられた。シティもビッグチームになり、ユースもいいが、うまく対応できていた。
  ピアース監督(MAC)
    今日の我々よりゴール前でチャンスを作ったメンバーはいないはず。
  ベンゲル監督(ARS)
    選手達を誇りに思う。ハードなゲームが続いているが、若いチームがアウェイで気持ちの入った
    ゲームを見せてくれた
  モウリーニョ監督(CHE)
    後5分でホームで負けってところからものすごい反撃で、最後は勝ってもおかしくない展開。
    今はマンUとの差は8ポイントだが、水曜日には5ptsだ。先は長いのでたいした差ではない。
  ベニテス監督(LIV)
    自信が出てきている。チャンスは作っているんだから多少のツキさえあればゴールはどんどん
    取れる
  コールマン監督(FUL)
    前半はすごく良かったと思う。相手をしっかり押さえてカウンターで反撃されただけ。ただ、
    先制されてがっくり来たのが残念。リバプールみたいなチームに一旦攻め込まれたら最後まで
    しのぐのは大変。
  コッペル監督(REA)
    今日はDFが頑張っていた。攻撃はアウェイで苦しんだし、スペースを見つけられずに満足な
    出来とは言えなかった。でも自分たちの順位を考えると1pts加えられたのはよかった。
  リード監督(CHA)
    先制点を取られてずるずる行ってしまった。普段のプレイが出来なくなっていた。1点返せた
    のはラッキーだったが、後半は戦う気持ちをDルームへ置いてきたようだった。
  ヨル監督(TOT)
    マルブランクが初ゴールでタイニョ、ベルバトフが2つ、効果的な攻めだった。
  パーデュー監督(WHM)
    しっかり戦っていたが気持ちが入りすぎたところがあった。フェアな結果。
  Gスピード(BOL)   # 500試合出場達成
    最近調子が出なくて良い方向に戻す必要があった。出場記録よりも3pts取れたことの方が重要。
  ジュエル監督(WIG)
    ベストの出来ではないが、後半よく耐えて何とか1pts取れた。
  サウスゲート監督(MID)
    前半もチャンスを作ってくれたが、PKのシーンまではこっちが押していたし、後半は一方的に
    攻めていたからポイントは取れると思っていた。
  ローダー監督(NCU)
    シーズンは長いし試合もたっぷりある。この調子でいかないと。
  ヒューズ監督(BLA)
    2点差で10人ではきつかった。それでもニューカッスル相手によくやっていた。向こうはどうにか
    耐えている状態だった。選手は意地を見せてくれたと思う。
  レドナップ監督(POR)
    1年前を考えれば良い調子。去年私が戻ったときは10pts差の最下位だった。
  モイーズ監督(EVE)
    前半はひどい出来。向こうが決めたと言うよりはうちが勝とうとしてなかった。後半は気持ちを
    入れ直して1,2個チャンスを作っていたが。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          17   44   29  14   2   1   38    9     1→   CL  FA      
   2  Chelsea          17   39   18  12   3   2   27    9     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Arsenal          17   29   14   8   5   4   27   13     3→   CL  FA  CC
   4  Portsmouth       17   28    9   8   4   5   23   14     4→       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Liverpool        17   28    8   8   4   5   23   15     5→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Bolton           17   27    4   8   3   6   19   15     9△       FA   
   7  Reading          17   26   -2   8   2   7   19   21     6▼       FA   
   8  Aston Villa      17   25    4   5  10   2   21   17     8→       FA 
   9  Tottenham        17   25   -1   7   4   6   20   21    10△   UC  FA  CC
  10  Everton          17   24    3   6   6   5   20   17     7▼       FA 
  11  Wigan            17   22   -2   6   4   7   20   22    11→       FA 
  12  Man City         17   20   -6   5   5   7   14   20    12→       FA 
  13  Fulham           17   20  -11   5   5   7   16   27    13→       FA 
  14  Newcastle        17   19   -4   5   4   8   15   19    15△   UC  FA  CC
  15  Middlesbrough    17   17   -8   4   5   8   14   22    16△       FA 
  16  Sheff Utd        17   17   -9   4   5   8   13   22    17△       FA   
  17  Blackburn        16   16   -7   4   4   8   14   21    14▼   UC  FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  West Ham         17   14  -14   4   2  11   10   24    18→       FA   
  19  Charlton         17   12  -15   3   3  11   13   28    19→       FA  CC
  20  Watford          16   11  -10   1   8   7   10   20    20→       FA 
# マンU、5pts差で首位キープ、ボルトン6位へ浮上
# 下位に変動無し、ブラックバーン17位に後退

|

[CWC2006] #3 アル・アハリ v インテルナショナル

●スタジアム
    国立スタジアム
    気温:12度    湿度:--%    ピッチ:湿気含む    天候:曇り 

●試合結果
    アル・アハリ  1 - 2 インテルナショナル   ATT 33,690      マッチレポート

●審判
    MOHD SALLEH Subkhiddin (MAS)

●スタメン

アル・アハリ(CAF)  AHL

            22 アブトレイカ     23 フラビオ

  03 サイド                                  02 シャテル

     14 ムスタファ    13 アジェール     17 シャウキ

        04 ナハス   07 シャディ(C)    06 ゴマ      

                    01 ハダリ

# ナハス、サイド、ムスタファが前節との変更メンバー
監督:
    マニュエル・ジョゼ

インテルナショナル(CONMEBOL)  INT
                  10 イアルレイ   11 アレシャンドレ

    09 フェルナンドン                         07 アレックス

                  05 モンテイロ 08 エジーニョ

    06 イタルゴ   04 エレル     03 インジオ   02 セアラー

                        01 ルカレメル
# 雑誌予想通りのベストメンバー
    監督:
        アベウ・ブラーガ

●試合前
  1828:アル・アハリGK入場
  1830:審判入場
  1835:アル・アハリ選手入場
  1835:インテルGK入場
  1840:インテル選手入場
  1855:アル・アハリ選手退場
  1857:インテル選手退場
  1912:フラッグ入場。チーム旗は事前に。FIFA、フェアプレー旗に続いて審判、選手入場
  1913:インテルの選手が歩いて握手

●試合展開(前半)
  00  ---       :雨はやんだがピッチはしめっている
  02  INT S  :モンテイロ中ミドルS                                    枠左
  04  AHL SOG:中FK:アブトレイカS                                  GKキャッチ
  07  INT S    :イアルレイ中ミドルS                                    枠左
  09  INT       :モンテイロ右クロス→アレサンドロ左H→エレルS→G      オフサイド
  11  INT       :アレックス→モンテイロ中S→枠上                        オフサイド
  14  INT S    :右クロス→アレシャンドレ中HS                          枠上
  18      支配率:インテル50%
  19  INT S    :セアラー中ミドルS                                      枠右
  21  INT S    :モンテイロ中ミドルS                                    枠上
  23  INT SOG:DFクリア→アレシャンドレ中S                    GOAL★AHL 0-1 INT
  28  INT       :エレル中スルーP→イアルレイ                            オフサイド
  29  INT ▲YC:フェルナンドン、相手を倒す                        CARD▲フェルナンドン
  31  AHL S    :中→タレクサイド中TS                                  枠右
  33  AHL       :アブトレイカ右クロス                                    DFクリア
  34  AHL S    :シャウキ左ミドルS                                      枠上
  35  INT       :セアラー右クロス                                        GKキャッチ
  37  AHL SOG:中FK:ナハスS                                      ※GKセーブ(CK)
  38  AHL SOG:アブトレイカ中BS                                    ☆左ポスト
  40  AHL       :フラビオ右クロス                                        GKキャッチ
  42  AHL ▲YC:ゴマ                                              CARD▲ゴマ
  +1  INT       :中スルーP→アレシャンドレ中ドリブルS                  枠左
  +2  AHL S    :右クロス→シャウキ中BS                              ※枠上
  +2  AHL S    :フラビオ中ミドルS                                      枠右

●前半コメント
    インテルがゴールをあげてリードしたものの決定機の数では互角。序盤はインテルがボールを
  支配したが、1点を上げてから多少守備意識が強くなったかアル・アハリにポゼッションを許す
  展開が目立つようになった。アブトレイカの左ポストを叩いたシュートとナハスのFKが決まって
  いれば分からない展開だっただけに、インテルも追加点をあげて楽になりたい。

●試合展開(後半)
  46  AHL 交代1:ムスタファ(OUT)、メタエブ(IN)
  49  INT S    :アレシャンドレ中ドリブルS                              枠左
  53  INT       :アレシャンドレ右ドリブル、リフティング                  DFクリア
  54  AHL SOG:サイド左クロス→フラビオ中HS                    GOAL★AHL 1-1 INT
  56  INT       :アレシャンドレ                                          GKクリア
  58  AHL ▲YC:フラビオ、イダルゴを倒す                          CARD▲イダルゴ
  61  INT S    :イダルゴ中ミドルS                                      枠右
  62  INT       :イアルレイ左ドリブル、エリア内で倒れる                  笛無し
  63  INT 交代1:イダルゴ(OUT)、カルドソ(IN)
  64  INT       :アレシャンドレ、足を痛めてうずくまる
  65  INT 交代2:アレシャンドレ(OUT)、アドリアーノ(IN)
  66  INT       :アレックス左クロス→アドリアーノ                        GKキャッチ
  68  AHL S    :フラビオ中ミドルS                                      枠右
  69  INT S    :モンテイロ中ミドルS                                    枠上
  70  --- 支配率:インテル51%
  71  AHL       :フラビオ左クロス                                        GKキャッチ
  72  INT SOG:右CK:セアラー→アドリアーノ中HS              GOAL★AHL 1-2 INT
  75  AHL 交代2:シャテル(OUT)、セデク(IN)
  75  AHL       :ハダリ、足を痛めて座り込む
  77  ---       :試合再開
  77  INT SOG:右CK:セアラー→インディオ中S                        GKキャッチ
  80  AHL       :GK倒れ込む
  82  AHL 交代3:エルハダリ(OUT)、アブデルハミド
  82  INT 交代3:イアルレイ(OUT)、バルガス(IN)
  84  AHL SOG:左FK:アブトレイカS                                  GKキャッチ
  85  INT S    :エジーニョ左ミドルS                                    枠右
  90  INT ▲YC:アレックス、フラビオを倒す                        CARD▲アレックス
  +3  INT SOG:DF→フェルナンドン右S                              ※GKセーブ

●後半コメント
    54分にGKのクリアミスを突かれて同点ゴールを許した後、インテルが攻め続け、72分に
  どうにか逆転のゴール、その後はインテルがブラジルのチームに似合わずどうにか守り抜いた
  と言う印象。インテルの誤算はアレシャンドレが負傷退場してしまったこと。彼のスピードに
  アルアハリが四苦八苦していただけに、彼が最後までプレーできればもう少し楽な試合が出来た
  かもしれない。
    中盤での組み立て、パス回しはあまり見られず、期待のフェルナンドンは消えるシーンも
  多く、中盤を省略して前線へボールを出すシーンが目立った。両SBは何度か攻めあがって
  チャンスを作ってはいたが、バルサのSB相手に互角に戦うには荷が重い。ただし、守備の
  組織力はなかなかいいものを持つだけに、同点のままバルサを押さえてあせりを誘えば
  勝機が出てくるだろう。
                    S   SOG    CK     F   OFF   POS
    アルアハリ   10     4     4    12     1    51
    インテル     16     5     5    17     8    49

|

[COMIC] ハヤテのごとく #108

●掲載
  少年サンデー 01/03、10号
●サブタイトル
    「(C)青山剛昌」
    あいたい人がココにいる!! 夢のようなクリスマス
# 内容はともかく、このタイトルいいのかな~(笑)
●ダイジェスト
    西沢さんの幸せでちょっぴり切ない夢のお話です。
# いや、嫌いじゃないですけど…夢オチってどうよ
●ツボ
    特にコナンサンタに会いたい!! 今急に思いついて会いたい!!
    サンデーの企画とか関係なくずっと会いたい!!
# 何か、こう、含むところがあるんでしょうか
●今週のマリアさん
    しかしどうやったら戻れるんでしょう。
    ずいぶんとベタな暗号を残していきますね~
    はい、ですが、本当に…いるんですか?
# 物語進行上必要な説明的セリフありがと~(笑)
●ひとこと
    いや、まあ、頑張れマリアさん&西沢さん。
●クエスチョン
    Q:今年一番の思い出は?
    A:今はヒ・ミ・ツ※
# ア○メ化ですか、すごいですね~
●関連 
  全面的にすみません。そして青山先生ありがとうございました。
  さらにもう一度すみません。
# 謝るくらいなら、やらなければいいんですよ~(笑)

|

[ENG] カービッシュリー、ウェストハム監督に就任

[UEFA.COM]ウェストハム新監督はカビシュリー氏
 イングランド・プレミアシップのウェストハム・ユナイテッドFCは13日、11日に解任したアラン・パーデュー前監督の後任にアラン・カビシュリー氏を任命した。

|

[BAY] ダイスラー、太股負傷、全治3週間

[UEFA.COM]バイエルン、ダイスラーが再離脱
 FCバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFセバスティアン・ダイスラー(26)が練習中に太ももを負傷し、年内の2試合を欠場することになった。

 またですか…。

|

2006/12/12

[ARS] アンリ、座骨神経痛、全治2週間

[UEFA.COM]アンリ、負傷が長期化
 アーセナルFCのアーセン・ベンゲル監督は12日、太もも裏を負傷している主将のFWティエリ・アンリ(29)の回復が長引き、復帰はクリスマス明けになるという見通しを示した。本人曰く「私には休養が必要だ。これは今季の始まりから言っていることだが、万全な体調にはほど遠い状態が続いている」

 まあ、CL始まるまでにしっかりなおしてくれればいいかな。国内は4位以上が目標だし。

|

[Serie A ] レッジーナの処分が軽減

[UEFA.COM]レッジーナの処分が軽減
 イタリア・オリンピック委員会(CONI)は12日、セリエAの不正問題にかかわったレッジーナ・カルチョの減点処分を、勝ち点15から同11に軽減する決定を下した。

 まだやってたんですか(笑)

|

[LAM] クネゴ、2009年まで契約延長

[CYCLING TIME]クネゴが2009年までランプレと契約を延長
 ランプレ・フォンディタルとダミアーノ・クネゴ(イタリア)が2009年までの契約を結んだことをチームが発表した。

|

2006/12/11

[CWC2006] #2 チョンブク v Cアメリカ

●スタジアム
    国立スタジアム  東京  
    気温: 湿度: 天候:曇り

●試合結果
    チョンブク・ヒュンダイ 0 - 1 クラブアメリカ  公式レポート

●審判
    ジェローム・デーモン(RSA)

●スタメン

チョンブク・ヒュンダイ JEO
                                15 ゼカルロ

    08 チョン・ジョングァン   11 ワン・ジョンヒョン       22 キム・ヒョンボム

                          16 イム・ユファン   06 キム・ヒョンス   

    02  チェ・チョルスン    04 チェ・ジンチョル   05 キム・ヨンソン     12 チョン・グアファン

                                  21 クォン・スンデ
    監督:
        チェ・ガンヒ

クラブ・アメリカ CAM
      07 Cロペス       09 カバニェス       10 ブランコ(C)
      (176)               (173)               (179)
                  18 ビジャ     11 ペレイラ

                        20 アルゲージョ

    04 Oロハス   05 ダビーノ   16 Rロハス     03 カストロ

                          01 オチョア
    監督:
        ルイス・フェルナンデス・デナ

●試合展開(前半)
  07  CAM S  :GK飛びだし、CロペスS                                枠左
  12  CAM S  :ペレイラ右S                                            枠上
  15  CAM S    :ペレイラ中ミドルS                                      枠上
  18  CAM S    :ロペス中ミドルS                                        枠上
  23  CAM S    :ブランコ右クロス→ロペス中S                          ※枠上
  27  CAM S    :ペレイラ中ミドルS                                      枠右
  29  JEO 交代1:ワン・ジョンヒョン(OUT)、ボッティ(IN)
  31  CAM S    :アルゲージョ中ミドルS                                  枠上
  35  JEO ▲YC:イム・ユファン、ペレイラを蹴る                    CARD▲イム
  37  JEO S    :チョン右ミドルS                                        枠上
  38  CAM S    :ロペス左クロス→カバニェス中S                        ※GKクリア
  39  CAM S    :ブランコ中→カバニャス中S                            ※枠左
  41  JEO ▲YC:チェ・ジンチェル、ブランコにスライディング        CARD▲チェ
  44  CAM S    :中→ロペス左→ビジャ中S                                枠左

●前半コメント
    Cアメリカは中盤のペレイラが起点となって攻撃を組み立て、左右のサイドや中央から
  多彩な攻めを攻め、一方的に試合を進める。左サイドのロペスにボールが出たときに何度か
  いいクロスがあがったがゴールならず。またブランコは中央やや下がり目でボールを受け、
  ドリブルやパスをするシーンが目立った。SBは攻撃では高めの位置を取るも、ゴール前
  までドリブルするようなシーンは余り無く、全線の3トップとMFを中心にパスを回して
  攻撃を組み立てる。一方的に攻め続けていることもあり、カウンターでCロペスのスピードを
  生かすようなシーンは無し。試合を優勢に進めてはいるが、前線に高さがなく、最後の
  山を崩せずに苦戦している印象。

●試合展開(後半)
  49  JEO S    :左FK:→ボッティ中→中イムOHS                        枠上
  52  CAM       :ブランコ中スルーP→カバーニョ中                          GKキャッチ
  55  JEO S    :左FK:キムS                                            壁
  56  JEO ▲YC:キム・ヨンソン、スライディング                      CARD▲キム
  61  CAM SOG:ペレイラ中S                                              GKキャッチ
  62  JEO SOG:チェ右クロス→ボッティ中S                              ☆GKセーブ
  70  JEO SOG:ゼカルロ左ドリブルS                                    ☆GKセーブ
  71  CAM 交代1:ペレイラ(OUT)、モスケイラ(IN)
  72  JEO S    :チェ中ミドルS                                            枠上
  75  CAM S    :モスケイダ中S                                            DFブロック
  78  CAM       :ロハス左ドリブル、エリア内で倒れる                        笛無し
  78  CAM SOG:カバニャス右クロス→ロハス中S                      GOAL★JEO 0-1 CAM
  82  JEO ▲YC:チェ・チェルスン                                    CARD▲チェ
  83  JEO 交代1:イム・ユファン(OUT)、イ・ヒョンスン
  84  JEO 交代2:チェ・チェルスン(OUT)、キム・インホ(IN)
  85  CAM 交代2:ロペス(OUT)、ブオソ(IN)
  89  CAM SOG:ブランコ中スルーP→カバニャス中S                      ※GKセーブ
  90  CAM       :中フィード→カバニャス→DFクリア                      ※枠右
  +3  CAM SOG:モスケーダ→カバニャス中1対1S                        ☆GKセーブ
  +3  CAM S    :ブランク中→モスケーダ左S                                枠上

●後半コメント
    後半78分のロハスのゴールが勝負を分けたが、後半に限って言えばどちらが勝ってもおかしく
  ない展開、ゼカルロやボッティのシュートが決まっていれば、アップセットも十分にありえた
  だろう。木曜のバルサ戦を見据えたわけではないだろうが、クラブアメリカは全体的に運動量で
  見劣りし、カウンターのスピードにも物足りなさを感じた。ブランコ、ロペスのキープやドリブル
  でリズムを掴む攻撃も、バルサ相手では厳しいだろう。もちろん、チャレンジャーとして序盤から
  飛ばして先制出来れば展開も変わってくるのだろうが…。
                    S   SOG    CK     F   OFF   POS
    チョンブク    7     2     4    16     0    37
    アメリカ     18     6     3    18     2    63

|

[CHE] Jコール、足疲労骨折、全治1ヶ月

[UEFA.COM]チェルシーのコールが再び戦線離脱
 チェルシーFCのイングランド代表MFジョー・コール(25)が11日に走査線検査を受け、足に軽い疲労骨折を起こしていることが判明した。

 W杯以降、完全に出遅れたな~。彼がいないせいで3トップをやりづらいんだろうけど。

|

[ENG] パーデュー、ウェストハム監督を解任

[UEFA.COM]ウェストハム、パーデュー監督を解任
 今季のUEFAカップ1回戦で敗退したウェストハム・ユナイテッドFCが11日、アラン・パーデュー監督(45)を解任した。

 やめさせないっていってたのにな~、新会長

|

[FIO] プランデッリ氏に最優秀監督賞

[UEFA.COM]プランデッリ氏に最優秀監督賞
 2005-06シーズンのイタリア最優秀監督に11日、ACFフィオレンティーナのチェザーレ・プランデッリ監督(49)が選出された。プランデッリ監督は昨季、フィオレンティーナをセリエA4位に導き、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得。

 あのヴィオラを4位に導いたんだから優秀な監督なのは間違いないかな。中田との関係があるから日本では人気いまいちだけど。

|

2006/12/10

[Serie A 06/07] 第15節結果

●Serie A 2006/2007   15^ Giornata
  9-12-2006
     Reggina ○2 - 1   Ascoli      ルカレッリ&アモルーゾのゴールで勝利
     Palermo ○3 - 0   Livorno     パレルモ一方的な展開で3ゴール快勝
  10-12-2006
    Atalanta ○3 - 2   Messina     メッシーナ猛追も1ゴール及ばず。ドニのOHSがとどめ。
    Cagliari △0 - 0△ Parma       双方決め手を欠きスコアレスドロー
     Catania ○1 - 0   Udinese     スピネージ3節連続ゴールで勝利
      Chievo   0 - 1○ Fiorentina  ムトゥのゴールで勝利
      Empoli   0 - 3○ Inter       クレスポ&ズラのアベックゴールで快勝
       Milan △0 - 0△ Torino      トリノ攻め続けるもゴールを割れず。ミランはPK失敗が痛い
   Sampdoria △0 - 0△ Siena       サンプ優勢もゴールを割れず
       Lazio ○3 - 0   Roma        ラツィオ快勝でローマの連勝は6でストップ

●Notes
  インテル  :CLドローで公式戦連勝は10でストップも、リーグ8連勝でチーム記録に並ぶ
  ミラン    :カカ負傷&ピルロ出場停止のため、今期初の3トップで臨むもゴールを割れず

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             39   15   12    3    0   32   14   18   1→   CL  CI
   2  Roma              32   15   10    2    3   32   14   18   2→   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Palermo           31   15   10    1    4   30   18   12   3→   UC  --
   4  Catania           23   15    6    5    4   21   26   -5   4→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Lazio             21   15    7    3    5   25   13   12   7△   
   6  Atalanta          20   15    5    5    5   24   24    0   8△   
  --------------------------------------------------------------------------------
   6  Livorno           20   15    5    5    5   15   18   -3   4▼   UC  --
   8  Empoli            19   15    4    7    4   12   13   -1   6▼       CI
   9  Siena             18   15    4    7    4   13   16   -3   8▼   
   9  Torino            18   15    4    6    5   10   17   -7   8▼   
  11  Sampdoria         17   15    4    5    6   21   21    0  12△       CI
  11  Udinese           17   15    4    5    6   14   16   -2   8▼   
  13  Cagliari          16   15    2   10    3   13   14   -1  13→   
  14  Messina           14   15    3    5    7   18   25   -7  14→       --
  15  Milan             13   15    5    6    4   14   14    0  15→   CL  CI
  16  Fiorentina        11   15    8    2    5   22   15    7  18△   
  17  Chievo            10   15    2    4    9   13   20   -7  16▼       CI
  --------------------------------------------------------------------------------
  17  Parma             10   15    2    4    9   12   27  -15  17→   UC  CI
  19  Reggina            9   15    5    5    5   17   20   -3  20△       --
  20  Ascoli             6   15    0    6    9   10   23  -13  19▼   

# インテル、2位との差を7ptsにまで広げる
# ヴィオラ、ようやく降格圏脱出。ミランはいまだ光が見えず
# レッジーナ、減点軽減で最下位脱出

|

[CWC2006] #1 オークランド v アル・アハリ

●スタジアム
    トヨタ・スタジアム
    気温:10度 湿度:50%

●試合結果
    オークランド 0 - 2 アル・アハリ   ATT 29,912      公式マッチレポート

●審判
    AL GHAMD Khalil(KSA)

●スタメン

アル・アハリ(CAF)  AHL
            23 フラビオ     09 モタブ

                    22 アブトレイカ

  12 アハメド                             02 シャテル

          13 アジェール     17 シャウキ

        20 セデク   07 シャディ(C)    06 ゴマ      

                    01 ハダリ

オークランド(OFC) AUC
                  14 ジョーダン   10 ヤング

  07 プリチェット 11 シーカス     04 シーナン 06 マローニー

  21 ステーデン   20 ウールマン   05 ペリー   19 コンベス

                    01 ニコルソン

●前半イベント
  22  AHL ▲YC:セディク
  26  AUC ▲YC:ジョーダン
  44  AUC ▲YC:ペリー

●前半コメント
    アル・アハリは3-4-1-2のフォーメーションもあってか攻撃が中央に偏り気味。フィジカル
  でもオークランドに大きく遅れを取り、ポゼッション&シュートで圧倒しつつも決定的な
  チャンスは無し。1,2やダイレクトパスで相手DFを揺さぶってチャンスを作るなり
  ファールを奪いたいところ。逆に、高さとフィジカルのあるオークランドに対し不要な
  ファールを与えない事は必要か。
                    S   SOG    CK     F   OFF   POS
    オークランド    2     0     1    13     2    39
    アル・アハリ   10     4     1     4     0    61

●後半イベント
  49  AUC ▲YC:Vスティーデン
  51  AHL SOG:フラビオ中ミドルS                                GOAL★AUC 0-1 AHL
  52  AUC 交代1:Vスティーデン(OUT)、シグムンド(IN)
  55  AUC 交代2:マルルーニ(OUT)、岩本(IN)
  55  AUC 交代3:ジョーダン(OUT)、ヘイン(IN)
  63  AHL SOG:中FK:アブトレイカS                            GOAL★AUC 0-2 AHL
  79  AUC ▲YC:ヘイン、GKと接触                         
  84  AHL 交代1:モタブ(OUT)、サイド(IN)
  89  AHL ▲YC:シャウキ
  89  AHL 交代2:アーメド(OUT)、メンサー(IN)
  +3  AHL 交代3:シャテル(OUT)、シェデク(IN)

●後半コメント
    オークランドの不運は、二人の選手が負傷で退場していたときに失点されたこと。それまでは
  どうにか守っていただけに悔やまれる。1点を取ってからはオークランドが選手交代もあり攻撃に
  重きを置いたことで、スペースができてアル・アハリのパスも回るようになり、自分たちのパス
  サッカーが出来るようになった。ただ、サイドからの攻撃のオプションが乏しいこと、攻撃の
  起点のアブトレイカを押さえられると攻撃のリズムが作れなくなるなど、正直南米勢を相手に
  互角の勝負が出来るとは考えにくい。
                    S   SOG    CK     F   OFF   POS
    オークランド    5     2     3    28     4    35
    アル・アハリ   21     8     2     8     1    65

|

[PL06/07] #17 チェルシー v アーセナル

●スタジアム
    スタンフォード・ブリッジ  ロンドン
    気温:10度    湿度:71%

●試合結果
    チェルシー 1 - 1 アーセナル   ATT 41,917

●審判
    A Wiley

●スタメン

チェルシー
                11 ドログバ     07 シェバ

                      14 バラック

            08 ランパード       05 エッシェン

                      04 マケレレ

    03 コール   26 テリー   06 カルバーリョ   14 ジェレミ

                    40 イラリオ
# クディチーニは前節で筋肉負傷
    サブ:
        22 ヘドマン   09 ブラルーズ   12 ミケル   16 ロッベン   24 SWP
    監督:
        ジョゼ・モウリーニョ

アーセナル
                          25 アデバイヨル

    11 Vペルシー   16 フラミニ     04 セスク     13 フレブ

                          19 シルバ

    22 クリシー     06 センデロス   20 ジュルー   27 エブエ

                          01 レーマン
# アンリは首を痛めて年内休養、ギャラスは負傷が回復せず。トゥレは出場停止。
    サブ:
        24 アルムニア   08 リュンベリ   09 バチスタ   31 ホイト   32 ウォルコット
    監督:
        アーセン・ベンゲル

●試合展開(前半)
  05  CHE    :マケレレ中フィード→ドログバ                            オフサイド
  08  ARS       :エブエ右クロス→Vペルシー左TS                        枠左
  10  ARS S    :中FK:VペルシーS                                    壁
  10  ARS       :アデバイヨル右クロス                                    DFブロック(CK)
  12  CHE       :ドログバ中フィード→シェバ                              GKキャッチ
  14  ARS       :アデバイヨル左クロス→セスク                            S出来ず
  15  ARS S    :アデバイヨル中ドリブルS                                DFブロック
  15  CHE SOG:シェバ左ドリブルS                                      GKキャッチ
  17  CHE S    :バラック中ミドルS                                    ※枠左
  18  CHE SOG:ジェレミ右スロー→ランパード中S                      ☆右ポスト
  19  CHE S    :ドログバ中ミドルS                                      枠上
  21  CHE       :ドログバ→シェバ中ドリブル                              GKキャッチ
  22  CHE       :エッシェン右クロス                                      GKキャッチ
  22  ARS S    :Vペルシー左ミドルS                                  ※枠右
  24  CHE ▲YC:コール、フレブを引っかける                        CARD▲Aコール
  28  CHE       :シェバ左ドリブル                                        DFカット
  30  ARS SOG:Vペルシー中ミドルS                                    GKキャッチ
  34  CHE S    :ジェレミ右クロス→ドログバ→エッシェン中S              枠上
  36  ARS       :エブエ右クロス                                          DFクリア(CK)
  37  ARS S    :Vペルシー右クロス→フラミニ中HS                      枠上
  37  CHE       :ドログバ左クロス                                        DFブロック(CK)
  38  CHE SOG:左CK:→こぼれ→エッシェン中S                      ☆DFブロック
  39  CHE       :ジェレミ右フィード→ドログバ                            オフサイド
  43  CHE       :シェバ→コール左クロス→                                DFクリア
  44  CHE       :エッシェン右クロス→シェバ                              GKキャッチ
  45  CHE       :シェバ、レーマンと接触して腰を痛める→程なく復帰

●前半コメント
    ロンドンダービーの名に恥じない激しい試合展開、シュートはやや少なめながら、双方とも
  攻めの姿勢と守りの集中力を欠かない事で、非常に引き締まった試合となった。細かいパス
  回しでチャンスをうかがうアーセナルと、ボールを奪ってから素早く前線に繋ぐチェルシー、
  双方とも持ち味を生かした互角の展開ながら、決定機で若干チェルシーが上回った。
    チェルシーはドログバ、エッシェンが絶好調、特にドログバは前線でのポストやドリブル、
  それにシュートと大活躍。コンディションの良さでは明らかにシェバを上回っている。一方の
  エッシェンも豊富な運動量で好守に貢献、ポストを叩くシュートもあった。バラックもかなり
  チームになじんでおり、ミドルやパスで攻撃に絡んだが、運動量の低さが気になる。
    一方のアーセナルはドログバとマッチアップするセンデロスに若干の不安を感じた。ギャラス
  の負傷とトゥレの出場停止で先発したセンデロスだが、奮闘はしたものの荒いプレーや細かい
  ミスが何度かあった。また、GKのレーマンが去年の出来と比べると若干不安定に見受けられる
  のも不安材料。アデバイヨルもポストをこなしきれず、全体的にエリア内に切れ込めずに攻撃は
  ミドルSのみと言うのは物足りない。
                   G     S   SOT    CK     F   POS
    チェルシー     0     8     4     2     5    47
    アーセナル     0     4     2     3     8    53

●試合展開(後半)
  47  ARS S  :アデバイヨル中S                                        枠右
  48  ARS S    :アデバイヨル右クロス→Vペルシー中HS                  枠上
  50  CHE S    :右FK:ランパード→ドログバ中HS                      枠上
  55  ARS ▲YC:フラミニ、ランパードにタックル                    CARD▲フラミニ
  56  CHE S    :中FK:ジェレミS                                      壁
  59  CHE S    :中FK:ランパードS                                    枠右
  61  ARS SOG:アデバイヨル→セスク中ミドルS                          GKキャッチ
  63  CHE S    :シェバ左S                                              枠右
  64  ARS ▲YC:レーマン、ドログバを押す                          CARD▲レーマン
  64  CHE ▲YC:ドログバ、レーマンを突き倒す                      CARD▲ドログバ
  66  CHE 交代1:ジェレミ(OUT)、SWP(IN)
  66  CHE 交代2:シェバ(OUT)、ロッベン(IN)
  68  CHE       :ロッベン左ドリブル、クロス                              DFクリア
  71  CHE SOG:ロッベン左S                                          ☆GKセーブ
  71  CHE SOG:こぼれ→ランパード中S                                ☆GKキャッチ
  72  CHE       :中スルーP→ドログバ                                    GKキャッチ
  73  CHE S    :ロッベン→ドログバ中S                                ※枠右
  73  CHE       :ロッベン左ドリブルS→枠右                              オフサイド
  75  ARS S    :中FK:セスクS                                        枠左
  76  ARS       :セスク中フィード→Vペルシー中、倒れる                  笛無し
  78  ARS SOG:フレブ右クロス→フラミニ中S                      GOAL★CHE 0-1 ARS
  81  CHE S    :中→ドログバ中S                                      ※枠左
  83  CHE S    :カット→ロッベン左ドリブル、クロス→ドログバ中HS    ※枠上
  84  ARS 交代1:Vペルシー(OUT)、リュンベリ(IN)
  84  CHE SOG:ランパード→エッシェン中ロングS                  GOAL★CHE 1-1 ARS
  86  ARS S    :リュンベリ左クロス→フレブS                            枠上
  +2  CHE S    :SWP右ドリブルS                                      DFブロック(CK)
  +2  CHE SOG:右CK:ランパード→エッシェン中S                    ☆クロスバー
  +4  CHE SOG:ロッベン右S                                          ☆GKセーブ
  +4  CHE SOG:こぼれ右ランパードS                                  ☆右ポスト

●後半コメント
    ロッベンを投入してからチェルシーが完全に圧倒、ただしチェルシーの最大の敵はポストと
  クロスバーだった。78分にアーセナルに1チャンスを生かされて先制されたときは、ホーム初の
  黒星かと思われたが、エッシェンが素晴らしいロングシュートを決めて追いついた。その後、
  引き分け狙いのアーセナルに対し、チェルシーが最後まで攻め続けたが、追加点をあげることは
  出来なかった。
    後半のチェルシーのベストプレイヤーはやはりロッベンになるだろう。何度も左サイドを突破し
  ドログバめがけてクロスをあげた。彼がサイドに張ることで、アーセナルのDFラインが横に
  開き、中央にスペースが出来た。また、彼の仕掛けでアーセナルDFの疲労を誘い、終盤の相手の
  攻撃を許さない展開に持ち込めた。直接ゴールに絡むプレイはなかったが、後半のチェルシーを
  引っ張っていたのは間違いなく彼だった。ゲーム途中での4-3-3オプションへの変更は、間違いなく
  対戦相手への脅威となるはずである。
    残り10分でフラミニがゴールを決めたときは勝負あったと思ったが、同点弾に付いては、守備の
  ミスではなく、エッシェンのスーパーシュートを褒めるしかないだろう。ただ、CBで起用された
  センデロスがミスを連発、何度も危ない場面を作り出した。またレーマンもドログバやランパード
  とやり合い、それらに絡んでそれらに対してエブエも感情的に審判に対応するなど、全体的に
  冷静さを欠く選手が何人か見受けられた。それでも、優勝候補のチェルシー相手に、アンリも
  トゥレもギャラスもいない中、敵地でドローに持ち込めたのだから悲観する必要はないだろう。
                   G     S   SOT    CK     F   POS
    チェルシー     0    20     7     5    18    49
    アーセナル     0    11     4     5    16    51

|

[PREMERA Div. 06/07] 第14節結果

●Jornada 14 - 10 de Diciembre de 2006
         Barcelona  ○1 - 0    R.Sociedad   60分のロニーのゴールが決勝弾
           Sevilla  ○2 - 1    R.Madrid     チェバントンの決勝ゴールで勝利
            Getafe  △1 - 1△  Betis       
         Gimnastic  ○2 - 1    Levante      
             Celta  △1 - 1△  Villarreal   
           Osasuna  ○3 - 0    Mallorca    
            Racing    0 - 2○  Zaragoza    
          Athletic  ○4 - 2    Recreativo   
         At.Madrid    1 - 2○  Espanyol     ガルシア決勝弾
          Valencia  ○4 - 0    Deportivo    ビジャ2ゴールで快勝

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         14   33   10    3    1   33   11   22    1→  CL  CR
   2  Sevilla           14   31   10    1    3   28   14   14    3△  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid          14   29    9    2    3   25   11   14    2▼  CL  CR
   4  Zaragoza          14   26    8    2    4   28   17   11    5△      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  At.Madrid         14   24    7    3    4   19   11    8    4▼      CR
   6  Getafe            14   22    6    4    4   11    9    2    7△      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Recreativo        14   22    7    1    6   22   21    1    6▼      
   8  Villarreal        14   22    6    4    4   15   16   -1    8→      CR
   9  Valencia          14   21    6    3    5   19   14    5    9→  CL  CR
  10  Celta             14   19    5    4    5   19   20   -1   10→  UC 
  11  Espanyol          14   19    4    7    3   14   15   -1   13△  UC 
  12  Osasuna           14   17    5    2    7   15   18   -3   15△  UC  CR
  13  Deportivo         14   17    4    5    5   11   17   -6   11▼      CR
  14  Mallorca          14   17    4    5    5   11   17   -6   12▼      CR
  15  Racing            14   15    3    6    5   12   18   -6   14▼      
  16  Levante           14   14    3    5    6   12   20   -8   16→      
  17  Athletic          14   11    2    5    7   16   26  -10   18△      
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Betis             14   10    2    4    8   14   19   -5   17▼      CR
  19  Gimnastic         14    8    2    2   10   13   29  -16   20△      
  20  R.Sociedad        14    6    0    6    8    7    2    5   19▼      
# バルサ、首位をキープして日本遠征。セビージャ、マドリーを下して2位浮上
# バレンシア浮上のきっかけがつかめず。
# ビルバオ降格圏脱出、ベティス、再び降格圏へ。

|

[LYO] カリュー、そけい部負傷、全治1ヶ月

[UEFA.COM]リヨン、カリュウが年内絶望
 オリンピック・リヨンのノルウェー代表FWヨン・カリュウが鼠径(そけい)部を負傷し、年内は戦列を離れることになった。

 フレジ、ベンゼマに続いてFW3人目ですか、とりあえず頑張れビルトール

|

2006/12/09

[PREMERA Div. 06/07] #14 セビージャ v Rマドリー

●スタジアム
    サンチェス・ピスファン  セビージャ
    気温: 9度  湿度:90%  天候:晴れ

●審判
    ムニス・フェルナンデス

●スタメン

セビージャ (SEV)
                        10 ファビアーノ 12 カヌーテ

    08 アドリアーノ     11 レナト       08 ボウルセン     15 ナバス

    03 カステード       14 エスキュデ   02 ナバーロ(C)    04 アウヴェス

                            01 パロップ
    サブ:
        13 コベーニョ   20 オシオ   16 プエルタ   18 マルティ   25 マレスカ
        07 チェバントン 23 ケバ
    監督:
      フアンデ・ラモス
    # ヘスス・ナバス1ヶ月ぶり復帰

Rマドリー (RMA)
                  09 ロナウド       17 ニステルローイ

    07 ラウール                                    23 ベッカム

                      14 グティ          08 エメルソン

    04  Rカルロス    05 カンナバーロ  04 ラモス   02 サルガド

                              01 カシージャス
    サブ: 
      13 ロペス     22 パボン     24 メヒア 27 デ・ラ・レッド
      10 ロビーニョ 18 カッサーノ 19 レジェス
    監督:
      ファビオ・カペッロ
    # ディアラ出場停止、リーグでの2トップは初

●試合展開(前半)
  02  SEV    :アドリアーノ左クロス                                    ボールデッド
  04  SEV       :レナト中スルーP→ファビアーノ                          あわず
  05  SEV       :アウベス右クロス                                        オフサイド
  07  SEV       :アドリアーノ左ドリブル                                ※DFブロック
  11  RMA       :ベッカム右フィード→ニステル                            オフサイド
  13  RMA SOG:左FK:ベッカムS                                GOAL★SEV 0-1 RMA
  13  ---       :中断:レアルゴール近辺で何か投げ込まれた様子
  17  SEV S    :ファビアーノ中反転S                                    DFブロック
  17  SEV SOG:ポウルセン中→カヌーテ中落→ファビアーノS            ☆クロスバー
  17  SEV SOG:こぼれ→カヌーテ中TS                            GOAL★SEV 1-1 RMA
  19  RMA S    :Rカルロス中S                                          枠右
  21  RMA SOG:Rカルロス中ミドルS                                    GKキャッチ
  23  SEV       :アドリアーノ左クロス→                                  あわず
  26  RMA S    :ロナウド中ドリブルMS                                  枠右
  32  SEV       :ナバス右クロス                                          DFクリア(CK)
  34  SEV ▲YC:ナバーロ、ロナウドにタックル                      CARD▲ナバーロ(次節停止)
  36  RMA       :ラウール左ドリブル、Rカルロス中S                    ※左ポスト
  37  RMA       :ベッカム右クロス                                        GKセーブ
  39  RMA       :Rカルロス左スロー→                                    DFクリア(CK)
  39  RMA       :左CK:ベッカム→                                      GKキャッチ
  41  SEV ▲YC:ファビアーノ、グティにタックル                    CARD▲ファビアーノ
  43  RMA SOG:左FK:ベッカムS                                    ※GKキャッチ
  43  RMA ▲YC:サルガド、遅延行為                                CARD▲サルガド
  45  RMA       :サルガド、相手を引っ張って倒す                          笛無し(ブーイング)

●前半コメント
    序盤、セビージャが圧倒的に攻め立てるが、マドリーがFKで先制、その後、ファビアーノ
  とカヌーテのコンビで同点に追いつく。その後はセビージャの攻撃が陰を潜め、逆にマドリーが
  優勢に試合を進めて前半を終了する。
    Rマドリーはベッカムのセットプレイで1ゴールをあげたが、その他にも何度か効果的なFKや
  クロスが出ている。また、ロナウドが悪くない調子で前線でなんどかいいドリブルでチャンスを
  作っている。ただ、中盤がエメ&グティということでややフィルタ機能に不安を感じるシーンも
  あり、後半もうまく押さえられるかが注目。また、左サイドのアウヴェスはどうにか押さえたが、
  右サイドからアドリアーノやカヌーテの突破を許すシーンがあり、サルガドがカードを1枚もらって
  いるのが心配。
    セビージャはホームと言うこともあり序盤は両サイドから激しく攻め立てたが、時間がたつに
  連れ、やや攻めあぐねるようになる。相手が試合のペースを掴んだせいか、序盤は決まったパス
  カットも決まらなくなり、ロナウドやロベカルにシュートを許すシーンもあった。同点のシチュ
  エーションで攻め続けるのは難しいだろうが、是非とも勝ち点3を狙って欲しい。

●試合展開(後半)
  46  RMA 交代1:サルガド(OUT)、メヒア(IN)     Sラモスを右SBへ
  47  SEV S    :左クロス→ファビアーノ中落→ナバス中BS              ※枠左
  48  SEV S    :Dアウベス右ミドルS                                    枠左
  49  RMA S    :左クロス→ニステル中HS                                枠右
  51  SEV       :ファビアーノ右→カヌーテ                                S出来ず
  53  SEV       :カヌーテ→ファビアーノ                                  S出来ず
  57  RMA       :Rカルロス左クロス                                      DFクリア(CK)
  58  RMA       :Rカルロス左フィード→Sラモス                          DFクリア(CK)
  59  RMA       :カンナ左S                                            ※GKセーブ
  60  RMA SOG:ニステル中スルーP→ロナウド中1対1S                ☆GKセーブ
  61  RMA       :ロナウドGKと接触して倒れる→復帰
  61  SEV 交代1:ポウルセン(OUT)、マレスカ(IN)
  63  SEV       :ヘナト左ドリブル、エリア内で倒される                    笛無し
  64  SEV 交代2:ファビアーノ(OUT)、チェバントン(IN)
  65  RMA ▲YC:ベッカム、レナトに後方タックル                    CARD▲ベッカム(次節停止)
  69  SEV SOG:マレスカ中ロングS                                    ※GKセーブ
  69  RMA 交代2:ロナウド(OUT)、ロビーニョ(IN)
  70  SEV S    :カット→ベッカム中ミドルS                              枠左
  71  RMA       :中FK:→ラモス中HS                                  DFブロック(CK)
  72  SEV 交代3:アドリアーノ(OUT)、プエルタ(IN)
  73  SEV       :右FK:チェバントン→                                  DFクリア(CK)
  74  SEV       :チェバントン右クロス                                    GKキャッチ
  74  SEV       :ナバス右クロス→カヌーテ                                S出来ず
  76  SEV SOG:左クロス→カヌーテ→チェバントン中S                  ※GKキャッチ
  77  SEV SOG:右FK:→エスキュデ中H→チェバントン中OHS    GOAL★SEV 2-1 RMA
  80  SEV       :アウベス右クロス                                        GKキャッチ
  80  SEV S    :中フィード→カヌーテ中TS                            ※枠上
  81  RMA 交代3:グティ(OUT)、レジェス(IN)   スタジアムからレジェスの大合唱
  83  RMA S    :右FK:レジェスS                                      枠上
  88  SEV       :マレスカ、レジェスと接触、倒れる→治療のため退場
  90  SEV       :マレスカ、復帰
  90  SEV       :プエルタ左クロス                                        GKセーブ
  +1  SEV       :マレスカ、ドクターに連れられて退場
  +2  SEV       :マレスカ、再び復帰
  +5  RMA ▲YC:Rカルロス                                        CARD▲Rカルロス

●後半コメント
    後半勝負を分けたのは選手交代だったという事も出来る。ロナウドに替えてロビーニョを投入
  することで、普段の4-2-3-1で勝負に出たマドリーだが、ロビーニョが全く機能せず。一方、
  ファビアーノに替えて投入したチェバントンが、値千金のオーバーヘッドを決めてチームに
  勝利をもたらした。
    マドリー相手に一歩も引かず、リードしてからも攻め続けたセビージャのスピリットは
  賞賛に値する。レアルの厳しいマークにあい、なかなか思い通りの仕事が出来ない選手が多かった
  のは確かだが、それでも前へと進む気持ちの感じられるプレイが目立った。決定機の数では互角
  だったが、勝負を分けたのは気持ちの差とサポーターの声援だったのではないだろうか。
    マドリーはやはりディアラの不在が響いたと言える。彼がいればグティをトップ下に置く
  いつもの布陣で望めたはずだし相手の攻撃をもっとうまく堪え忍べたはず。ロナウドは相変わらず
  ゲームのほとんどの時間を消えていて、ニステルもシュートを1本はなっただけ。スタメン起用した
  ベッカムのFKで先制したものの、残念ながらこの日のチームの出来では負けるべくして負けたと
  言われてもやむなし。60分の1対1をロナウドが決めていれば、勝利を手に出来ていたのかも
  しれないが、まだまだ完調には遠いといわざるを得ない。
                   G     S   SOG     F     P
    セビージャ     2    11     5    20    48
    Rマドリー     1    11     5    24    52

|

[PL06/07] #17 マンU v マンC

●試合結果
    マンU 3 - 1 マンC  Att: 75858

●審判
    グレアム・ポール

●スタメン

マンU
                    09 サハ         08 ルーニー

    11 ギグス       18 スコールズ   16 キャリック   07 ロナウド

    04 エインシェ   15 ビディッチ   05 リオ         02 ネビル

                          01 Vサール
    サブ:
        29 クスチャク   20 スールシャール   22 オシェイ   24 フレッチャー   
        27 シルベストル
    監督:
        アレックス・ファーガソン

マンC
                    20 サマラス     30 コラーディ

    11 バッセル     08 バートン     06 レイナ   27 トラベルシ

    03 サッチャー   15 ディスタン   22 ダン     02 リチャーズ

                          12 ウィーバー
    サブ:
      01 イサクション   07 アイランド   14 ディコフ   16 オヌオハ
      20 ビーズリー
    監督:
      スチュワート・ピアース

●試合展開(前半)
  06  MAU SOG:ロナウド右クロス→DFミス→ルーニー中BS        GOAL★MAU 1-0 MAC
  07  MAC S    :バートン中ミドルS                                      枠右
  09  MAU       :ロナウド中スルーP→ルーニー                            S出来ず
  09  MAC S    :バートン右ミドルS                                      枠上
  14  MAC ▲YC:サッチャー、ロナウドを掴む                        CARD▲サッチャー
  20  MAC S    :フィード→リチャーズ中HS                            ※枠左
  22  MAC ▲YC:レイナ                                            CARD▲レイナ
  23  MAU       :ネビル右クロス→ルーニー中                              DFクリア(CK)
  23  MAU SOG:右CK:ギグス→ロナウド中HS                          DFクリア(CK)
  24  MAU SOG:CKこぼれ→ルーニー中S                              ※GKセーブ
  24  MAC SOG:コラーディ中落→サマーラス中MS                      ※GKセーブ
  31  MAU       :ルーニー右クロス                                        DFクリア(CK)
  35  MAU S    :ネビル→キャリック中MS                                DFブロック
  36  MAC S    :サマラス中S                                          ※DFブロック
  37  MAU SOG:ロナウド中ミドルS                                      GKキャッチ
  43  MAC S    :左CK:→リチャーズ中落→サマラス中HS                枠上
  44  MAU SOG:ギグス左→ルーニー中BS                                GKキャッチ
  45  MAU SOG:DFカット→エインシェ左クロス→サハ中S          GOAL★MAU 2-0 MAC

●前半コメント
    ユナイテッドがややポゼッションで優位に立つも、シティも隙あらばと攻めの機会をうかがう
  激しい展開。ダービーの緊迫した展開の割にシュートが多く時間のたつのが早く感じられた。
  ポゼッションで優位にたつユナイテッドが、シティのDFのミスをついて2ゴールをあげた。
  マンUは両サイドと中央をバランスよく使って攻めている。相手のミス絡みながら2点をあげた
  だけに、このままのペースで試合を進めればよいだろう。逆に悪くないサッカーをしていた
  シティはミスが悔やまれる。

●試合展開(後半)
  46  MAC 交代1:レイナ(OUT)、アイルランド(IN)
  46  MAC 交代2:ウィーバー(OUT)、イサクション(IN)
  48  MAU SOG:ルーニー右S                                            GKキャッチ
  49  MAC SOG:右クロス→アイルランド中S                            ☆GKセーブ
  54  MAC S    :トラベルシ右クロス                                      DFブロック
  55  MAU ▲YC:ルーニー、ダンに後方タックル                      CARD▲ルーニー
  57  MAU S    :ルーニー中スルーP→ギグス左S                          枠上
  57  MAU S    :ギグス左クロス→リオ中HS                              枠上
  59  MAC S    :アイルランド中ミドルS                                  枠上
  61  MAC ▲YC:コラーディ、ビディッチにひじうち                  CARD▲コラーディ
  62  MAU SOG:ロナウド→ルーニー中S                                  GKキャッチ
  66  MAU SOG:ルーニー中S                                          ※GKセーブ
  67  MAU 交代1:サハ(OUT)、オシェイ(IN)
  69  MAU SOG:ギグス左クロス→ルーニー中S                          ☆GKセーブ
  72  MAC SOG:トラベルシ左ドリブルS                            GOAL★MAU 2-1 MAC
  74  MAU S    :エインシェ中ミドルS                                    枠上
  76  MAC 交代3:リチャーズ(OUT)、ビーズリー(IN)
  78  MAU S    :右クロス→ビディッチ中HS                              枠上
  79  MAC SOG:右クロス→サマラス中HS                                枠上
  81  MAC       :左FK:→こぼれ                                        GKキャッチ
  84  MAC       :右クロス                                                GKキャッチ
  84  MAU SOG:ルーニー右クロス→DFクリアミス→ロナウド中BS  GOAL★MAU 3-1 MAC
  90  MAC ▲YC:コラーディ、ダイブ                                退場▼コラーディ
  +4  MAU S    :キャリック中S                                          DFブロック(CK)

●後半コメント
    双方あわせて35本のシュートが放たれれば見所満載のゲームになるのは当然。試合展開では
  シティもひけを取らなかったが、勝負を分けたのはDFラインのミスということになるだろう。
    マンUで目立ったのはルーニーのチャンスメイク。多少引き気味の位置から決定的なスルーPを
  出すシーンが目立った。CKで多少下がり気味に出て、そこからミドルを放つシーンがあるかと
  思えば、ゴール前に体を投げ出すシーンもあり、まさにマルチなFWとして大活躍だった。サハ
  ともども50ゴール目を決め、一時の不振は完全に脱却した様子。DFラインは、トラベルシの
  スーパーシュートこそ許したものの、それ以外はアイルランドにミドルを許したのが目立つ程度で
  及第点と言っていいだろう。ダービーながら勝たなければならない格下の相手にしっかり勝てた
  という点だけみても、強いマンUの復活は本物と断言していいだろう。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      マンU      3  20  11   7  15  52
      マンC    1  15   7   4  19  48

|

[CWC2006] サビオラどうよ?

[公式サイト]Rijkaard: "The World Club Cup starts against Real"
 現地12/08のライカールト監督インタビューより「彼はCWCには間に合う可能性がある。回復は順調。プレー機会についてはメディカルスタッフがOKを出すまで言えないが、すぐによくなると信じている」

 登録メンバーの変更は、第1戦の24時間前までで、11月に事前申請して最終メンバーに載らなかった6人からの入れ替えとなるのですが…、11月リストは非公表なので誰が出てくるのかは分かりません。個人的には、無理に日本に連れてこなくても、アトレチコ戦あるいは最悪でも新年からフル稼働してもらえばいいと思うのですが…、スペインより寒いだろうし。
 

|

[CWC2006] バルセロナ来日予定

[公式サイト]クラブワールドカップ日本遠征の詳細 より。時間は日本時間、括弧付きがスペイン時間

12月09日(土)  28:00 バルセロナ v Rソシエダ
             (20:00)

12月10日(日)  16:00 日本へ向けてバルセロナ空港出発
             (08:00)

12月11日(月)  12:50 成田空港到着
              19:00 宿泊先ホテル内のジムにてトレーニング

12月12日(火)  11:00 等々力競技場にて練習
              13:30 3人のキャプテン出席の下、記者会見
              19:00 等々力競技場にて練習

12月13日(水)  18:30 大会公式記者会見(ライカールト、デコ)
              19:00 横浜にて練習

12月14日(木)  19:20 準決勝(横浜国際総合競技場) 全北現代とクラブ・アメリカの勝者と対戦

12月15日(金)  19:20 等々力競技場にて練習

12月16日(土)  10:00 300人の子供達を招待してのサッカークリニック(日本バルセロナ愛好会企画)
              19:00 横浜にて練習

12月17日(日)  19:20 決勝戦 (横浜)

12月18日(月)  08:55 成田空港出発
              13:35 バルセロナ空港到着
             (05:35)

12月20日(水)  --:-- バルセロナ v アトレチコ.M
             (--:--)

 さすが、サッカー命のバルサだけに秋葉に行けそうな日が到着、出発日を含めてありません。
行くとしたら13日なんだろうけど、横浜から一人で行けないよな~。しかし、よりによってどうしてこの日程でミッドウィーク開催するかね~、しかもアトレチコ。

|

[FC東京] 07シーズン、原監督就任

[公式サイト]原 博実氏 来季監督就任のお知らせ
本人コメントのみ抜粋
 「いろいろな縁があって、また一年でFC東京に帰って来ることが出来て嬉しいです。この一年間、
クラブの外から海外のサッカーやJリーグを見てきました。またここで指揮を執れるということを
光栄に思います。今年のFC東京の成績に満足している人はいないと思うので、来年はこのクラブが
本来持っている力、あるいはさらに大きなクラブになるために、いろんなことを変えていける力に
なれればと思います」

 個人的には来年以降のバルサ・エス・バルサのナビゲーターが誰になるかが心配です、ではなく、
新たな方向性を模索するために勇退したにもかかわらず、1年で復帰せざるを得ないクラブの
混乱ぶりが心配ではあります。でも、ここまで来たらバルサ張りの4-3-3の攻撃的サッカーを見せて
欲しいです。ともかく、来年は1回は味スタに行きたいと思います、バルサ戦だったりするかも
しれないけど(笑)

|

06シーズン最終成績

最終結果

   P  Team                     Pt   G   W   D   L    F   A  GD
  --------------------------------------------------------------------
   1  浦和レッズ               72  34  22   6   6   67  28  39  ACL
  --------------------------------------------------------------------
   2  川崎フロンターレ         67  34  20   7   7   84  55  29  ACL
   3  ガンバ大阪               66  34  20   6   8   80  48  32
   4  清水エスパルス           60  34  18   6  10   60  41  19
   5  ジュビロ磐田             58  34  17   7  10   68  51  17
   6  鹿島アントラーズ         58  34  18   4  12   62  53   9
   7  名古屋グランパスエイト   48  34  13   9  12   51  49   2
   8  大分トリニータ           47  34  13   8  13   47  45   2
   9  横浜F・マリノス         45  34  13   6  15   49  43   6
  10  サンフレッチェ広島       45  34  13   6  15   50  56  -6
  11  ジェフユナイテッド千葉   44  34  13   5  16   57  58  -1
  12  大宮アルディージャ       44  34  13   5  16   43  55 -12
  13  FC東京                 43  34  13   4  17   56  65  -9
  14  アルビレックス新潟       42  34  12   6  16   46  65 -19
  15  ヴァンフォーレ甲府       42  34  12   6  16   42  64 -22
  --------------------------------------------------------------------
  16  アビスパ福岡             27  34   5  12  17   32  56 -24  入替戦
  --------------------------------------------------------------------
  17  セレッソ大阪             27  34   6   9  19   44  70 -26  降格
  18  京都パープルサンガ       22  34   4  10  20   38  74  -3  降格

 結局スタジアムに行ったのは2試合かな~、いや、地元のマリノスがいまいちで足が重くなって。
あと、埼玉は遠い上にすぐ売り切れちゃうし、まあ、販売日に買わない自分がぬるいんだけど。
最近驚いたのは、川崎がいつの間にか2位になってたことと、2位チームがACLにいけるって
こと。まあ、気が付いたら終わってたってぐらいJを見ないのが悪いので、来年頑張ります(笑)

 ちなみに、mini totoは13回トライして全敗でした、まあ、カーリング協会とかに寄付してるから
いいんだけど(笑)

|

2006/12/08

最近のお仕事(どっかにXbox 360とNINTENDO DSとPSPが余ってませんかねぇ(笑))

  苺ましまろとか、のだめとか、Fateの感想とか書きました。アニメ・コミックからどうぞ
  リーズのアトリエ、やってます。ちなみにコロン&ウィッキィのキャストはファミ通から
  密かにリーガ・エスパニョーラ始めちゃったりしてます。順位表とかは現在準備中(スクリプトが間に合わない…)
  そろそろWC2010の季節ですね~、ワールドカップのページとかどうぞ(06がまとまって無くて恥ずかしい…)

 風邪でのどをやられたせいで、CLを2試合しか見てません、っていうか、いろいろ報告しなきゃ~、頑張れ>自分
 リーズのアトリエの記事をアップして思うこと、googleってすごいな~(笑)

|

[FRA] フォーベルゲ、リールと契約延長

[UEFA.COM]フォーベルゲがリールとの契約を延長
 LOSCリール・メトロポールのUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出に貢献したあと、さらに1年間の契約延長を手にすることになった。

|

[DVD] 「灼眼のシャナ」SP 「恋と温泉の校外学習!」

  映像特典:TVシリーズアイキャッチ集
          :マリアンヌのJ.C,STAFF探訪
  音声特典:オーディオコメンタリー  釘宮&日野&川澄

●本編
    OPが1つめに戻りました、吉田さんのケンカ後、覚醒前のサイドストーリーらしいので。後は、
  9話が色々な意味で好評だったから、なのかな(笑) それはさておき、吉田さんがなんか積極的。
  それもまたよし。いや、砂漠でメロンパンは買ってないだろう。アイキャッチも色々な意味で
  飛ばしてるし、吉田さんの胸とか。
    水着を脱ぐときに照れる吉田さんがいいな、やわらかいらしいし。あとはジトメのシャナ。田中
  と佐藤のラブラブに悩みまくりな緒方ちゃんが可愛いね~、今回の骨子の1つ、というか主役。
  でもマージョリー様、相変わらず飲んでますな~。でも、バカマルコはふやけないのか? おや、
  アラストールさん、ご出演でしたか。で、エンディングはおがっちゃんバージョン。すごいな。

●なぜなにシャナ 特別編
    劇場版シャナの作成スタジオにやってきたマリアンヌ、なんかこやまきみこさんが直々に
  来てたみたいです。大変だな~(笑) 鋭意制作中とか言ってる時点で、順調に遅れているん
  だろうけど、作監さん、監督さんから主役&大活躍のお墨付きをもらって、ご機嫌なマリアンヌ
  でした。後は、坊主なシャナは面白かったな~、パソコンってのはすごい。お~最後にきみきみ
  顔出し~。

|

[PL06/07] 11月最優秀監督はコッペル(REA)

[BBC]Coppell wins manager of the month
 9月に続いての受賞、自身2回目。リバプールに敗れたもののスパーズ、チャールトン、フルアムに勝利。

|

[PL06/07] 11月最優秀選手はロナウド(MAU)

[BBC]Ronaldo is handed November award
 ポーツマス戦、エバートン戦のゴールでチームの無敗に貢献。初受賞

 まあ、チームの好調を考えると当然の受賞。

|

[UEFA] ジブラルタル加盟を暫定承認

[UEFA.COM]ジブラルタル加盟を暫定承認
 「UEFA理事会は、2006年7月6日のスポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定を適切に考慮した結果、ジブラルタル・サッカー協会(GFA)をUEFA加 盟国として暫定的に認める以外の選択肢はないという結論に達した。UEFA理事会はまた、国際サッカー連盟(FIFA)理事会がGFAにはFIFA加盟国 になる法的条件を満たしていないという決定を下したことも認識している」

 それって、FIFAに参加せずにUEFAに参加してしまうってこと? それはさておき、頑張れモンテネグロ。

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

15^ Giornata
       Reggina - Ascoli       2006/12/09 18:00 
       Palermo - Livorno      2006/12/09 20:30 
      Atalanta - Messina      2006/12/10 15:00 
      Cagliari - Parma        2006/12/10 15:00 
       Catania - Udinese      2006/12/10 15:00 
        Chievo - Fiorentina   2006/12/10 15:00 
        Empoli - Inter        2006/12/10 15:00 
         Milan - Torino       2006/12/10 15:00 
     Sampdoria - Siena        2006/12/10 15:00 
         Lazio - Roma         2006/12/10 20:30  ◎ローマダービー

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#17
Saturday, 09 December 2006
  Blackburn     v Newcastle,      15:00
  Bolton        v West Ham,       17:15
  Liverpool     v Fulham,         15:00
  Man Utd       v Man City,       12:45 ◎マンチェスターダービー
  Middlesbrough v Wigan,          15:00
  Portsmouth    v Everton,        15:00
  Tottenham     v Charlton,       15:00
  Watford       v Reading,        15:00
Sunday, 10 December 2006
  Chelsea       v Arsenal,        16:00 ◎ロンドンダービー
Monday, 11 December 2006
  Sheff Utd     v Aston Villa,    20:00

#02 Postponed(CL-PRE#3)
Wednesday, 13 December 2006
  Wigan         v Arsenal,        19:45

|

2006/12/07

[Coppa Italia 06/07] ベスト16結果 & ベスト8組み合わせ

●Ottavi di finale  RISULTATI
                                11/08   12/07
                                Andata  Ritorno
     Empoli ○(2-0)   Genoa       1-0   1-0       エンポリ順当勝ち
    Messina   (0-5)○ Inter       0-1   0-4       ホームで圧勝
  Triestina   (1-4)○ Roma        1-2   0-2       ホームでとどめを刺す
     Napoli   (2-3)○ Parma       1-0   1-3       ホーム3ゴールで逆転
  Sampdoria ○(4-2)   Palermo     1-0   3-2       アウェイで快勝
    Reggina   (3-3)○ Chievo      2-2   1-1       アウェイゴールで勝ち抜け
      Milan ○(6-1)   Brescia     4-2   2-1       ホームのリードを守りきる
     Arezzo ○(3-1)   Livorno     2-1   1-1       アウェイでドローで金星

●Quarti di finale CALENDARIO
     Empoli - Inter    09/01/2007  17/01/2007
       Roma - Parma    10/01/2007  17/01/2007
  Sampdoria - Chievo   10/01/2007  17/01/2007
      Milan - Arezzo   11/01/2007  18/01/2007

|

2006/12/06

[PL06/07] 第15,16節結果

●Notes
  アーセナル  :連敗。アンリ負傷、センデロス出場停止
  スパーズ    :アウェイでの初勝利を目指す
  マンU      :去年はここで1-4の惨敗、リベンジを目指す
  レディング  :ここまで3連勝
  ボルトン    :ここ6試合で4敗
  ハマーズ    :アウェイで6連敗中
  リバプール  :ベラミー、シャビ復帰。クラウチは腰の負傷。中盤はシャビとキャラガー

●Results

#15
  Tuesday, 28 November 2006
           Watford    0-1(HT 0-0)○  Sheff Utd      
#15
  Wednesday, 29 November 2006
       Aston Villa    1-3(HT 0-2)○  Man City      
            Bolton    0-1(HT 0-1)○  Chelsea        バラック前半終了間際のゴール
            Fulham  ○2-1(HT 2-1)    Arsenal        フルアム2ゴールリードを守り抜き
         Liverpool  △0-0(HT 0-0)△  Portsmouth     双方攻め手を欠くドロー
           Man Utd  ○3-0(HT 1-0)    Everton        ロナウド、エブラ、オシェイのゴール
#16
  Saturday, 02 December 2006
           Arsenal  ○3-0(HT 2-0)    Tottenham      アデバイヨル先制、2つのPKでとどめ
         Blackburn  ○2-0(HT 2-0)    Fulham         ブラックバーン、7節以来の勝利
     Middlesbrough    1-2(HT 0-1)○  Man Utd        フレッチャー、決勝弾のヘッド
        Portsmouth  △2-2(HT 0-1)△  Aston Villa    双方激しい攻め合い、譲らずドロー
           Reading  ○1-0(HT 1-0)    Bolton         ドイル先制、その後も優勢に試合を進める
         Sheff Utd  ○2-1(HT 0-1)    Charlton       シェフィールド、Gillespieの決勝弾
             Wigan    0-4(HT 0-4)○  Liverpool      ベラミー2ゴール、ウィガンは決定力に泣く
  Sunday, 03 December 2006
           Everton  ○2-0(HT 0-0)    West Ham       オズマンの素晴らしいゴールで勝負あり
  Monday, 04 December 2006
          Man City  △0-0(HT 0-0)△  Watford       
# チェルシー v ニューカッスルは12/13へ延期

#15 Postponed due to UEFA CUP
  Tuesday, 05 December 2006
          Charlton  ○1-0(HT 0-0)    Blackburn      リード監督初勝利
         Tottenham  ○2-1(HT 0-0)    Middlesbrough  84分キーンの決勝ゴールで辛くも勝利
  Wednesday, 06 December 2006
         Newcastle  ○3-2(HT 1-2)    Reading        ハーパー2ゴールも守りきれず
          West Ham    0-2(HT 0-0)○  Wigan         

●Comments(#16)

  ヨル監督(TOT)
    サポータの思いに答えられなかった。期待を感じていたし、初ダービーの選手にも説明し、
    選手はよく分かっていた。でもうちのサッカーが出来なかったからいい訳は出来ない。
    火曜日には結果を出したい
  ベンゲル監督(ARS)
    いいチーム相手に気持ちのはいったうちらしいプレイが出来た。チームとしても機能し、勝利への
    執念が見せられた。プレッシャーはあったが、早い時間に先制出来ていい試合運びが出来た。
    スパーズはあきらめずにきていたが3点目で勝負が決まった
  サウスゲート監督(MID)
    追いついて舞い上がってしまったのか動きが止まってポジショニングを崩してしまった。
    強豪相手には致命的。マンUのようなチームには失点直後が一番危険。集中力を切らしたせいで
    ポイントを取るチャンスを逃してしまった。
  ファーガソン監督(MAU)
    アウェイで素晴らしい結果を残しているが、首位争いが拮抗しているのでアウェイでも結果を
    残す事がますます重要になる。リバーサイドでは苦しい思いもしたが選手達がよくやってく
    れた。追いつかれた直後のゴールに執念を感じた。
  コッペル監督(WIG)
    シンプルなスタイルで戦っている。次の試合でも勝ちを狙う。シーズン終わりに良い結果を
    残してもまぐれではない
  アラーダイス監督(BOL)
    後半はうちのペースだったがゴール前が全然ダメ。全く枠にも行かないから、決定的な
    チャンスだったが
  ヒューズ監督(BLA)
    ゲームを通じて危険な場面はなかった。前半のプレイは特によかった。チャンスを作りゴールを
    決めて、とても満足のいくパフォーマンス。
  コールマン監督(FUL)
    後半のプレイはよかった。相手に数回カウンターで攻められたけど、全体的には我々の方が
    よかった。
  レドナップ監督(POR)
    後半はボールが両サイドを行き来するゲーム。ファンは楽しめたのでは
  オニール監督(AVI)
    選手の気迫が伝わるゲームだったが好調の相手ゲームだったから得るべくして得た結果
  ウォーノック監督(WAT)
    今日は満足。終始よくやっていた。失点は不用意だったがよくひっくり返した
  リード監督(CHA)
    ノーポイントの結果にはがっかり。厳しい試合になることもプレッシャーも覚悟していた。
    カウンターからの得点は狙い通りだが、プレッシャーの受け止め方も学ばないと。
  モイーズ監督(EVE)
    選手はポジション以上の働きでよくやった。みんなが全力を尽くすのがうちの持ち味。
  パーデュー監督(WHM)
    うちは突破力があったし、ゴール前までうまく繋いでいた。相手の監督も棚ぼたな勝ち方で
    申し訳なさそうだった。
  ベニテス監督(LIV)
    4ゴールしたが、相手にチャンスを与えたところもあった。うちもカウンターで攻めたし、
    面白い試合だったのでは、特にうちのサポータには。
  ジュエル監督(WIG)
    基本はダメだし元気が出ず。相手は前半4シュートで4ゴールだが、うちは2つのおおきな
    チャンスを外した、その差が出た。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          16   41   27  13   2   1   35    8     1→   CL  FA      
   2  Chelsea          15   35   17  11   2   2   25    8     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Arsenal          15   25   13   7   4   4   25   12     6△   CL  FA  CC
   4  Portsmouth       16   25    7   7   4   5   21   14     4→       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Liverpool        16   25    4   7   4   5   19   15     9△   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Reading          16   25   -2   8   1   7   19   21     7△       FA   
   7  Everton          16   24    5   6   6   4   20   15     8△       FA 
   8  Aston Villa      16   24    4   5   9   2   19   15     5▼       FA 
   9  Bolton           16   24    0   7   3   6   15   15     3▼       FA   
  10  Tottenham        16   22   -5   6   4   6   15   20    10→   UC  FA  CC
  11  Wigan            15   21   -1   6   3   6   19   20    11→       FA 
  12  Man City         16   20   -4   5   5   6   13   17    14△       FA 
  13  Fulham           16   20   -7   5   5   6   16   23    12▼       FA 
  14  Blackburn        15   16   -5   4   4   7   13   18    16△   UC  FA   
  15  Newcastle        15   16   -5   4   4   7   12   17    17△   UC  FA  CC
  16  Middlesbrough    16   16   -8   4   4   8   13   21    13▼       FA 
  17  Sheff Utd        16   16   -9   4   4   8   11   20    18△       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  West Ham         16   14  -10   4   2  10   10   20    15▼       FA   
  19  Charlton         16   12  -11   3   3  10   12   23    20△       FA  CC
  20  Watford          15   10  -10   1   7   7   10   20    19▼       FA 
# マンU首位キープ、アーセナル3位、リバプール5位にようやく浮上
# ハマーズ、再び降格圏に

|

[CL06/07] ベスト16抽選会

[UEFA.COM] UCL、注目は15日の抽選へ

●抽選会日時
  12/15 12:00(現地時間)   UEFA本部(ニース)

●国別ポット分け
    --------------------------------------------------
                  POT 1           ■  POT 2
    [スペイン]----------------------------------------
                  バレンシア(D)   ■  Rマドリー(E)
                                  ■  バルセロナ(A)
    [イングランド]------------------------------------
                  チェルシー(A)   ■ 
                  リバプール(C)   ■ 
                  マンU(F)       ■ 
                  アーセナル(G)   ■ 
    [イタリア]----------------------------------------
                  ミラン(H)       ■  ローマ(D)
                                  ■  インテル(B)
    [フランス]----------------------------------------
                  リヨン(E)       ■  リール(H)
    [ドイツ]------------------------------------------
                  バイエルン(B)   ■
    [オランダ]----------------------------------------
                                  ■  PSV(C)
    [スコットランド]----------------------------------
                                  ■  セルティック(F)
    [ポルトガル]--------------------------------------
                                  ■  ポルト(G)
    --------------------------------------------------

●ベスト16抽選シーケンス

    1) 同国協会のチームは当たらない
    2) GS同組のチームは当たらない
    3) GS同位のチームは当たらない
    4) GS1位のチームが2戦目ホーム

●勝手な組み分け希望

  スペイン勢
    バレンシアはイタリア勢を避ければOK
    バルサ&レアルは、ミラン、バイエルンあたりがねらい目 
  イングランド勢
    スペイン、イタリア勢を避けられればベスト。選ぶとすればイタリア勢がまだまし?
  イタリア勢
    不振のミラン&2位のインテル&ローマとも、どこと当たっても苦戦は必至。今年は期待薄?
  フランス勢
    リヨンはとりあえず3強リーグは避けたい。リールの苦戦は避けられず

●(何となく)当たりたいランキング

  バルセロナ
      ミラン/バイエルン → アーセナル → リバプール → マンU
  # DFラインの裏を取られたくない(Cロナウド、ベラミー、アンリがいや)
  # ただし、どのチームが来ても互角以上の勝負には持ち込める

  ミラン
      セルティック → PSV → ポルト → マドリー → バルセロナ
  # 守備に不安があるので破壊力のあるチームはイヤ
  # 攻撃に不安があるので守備力/組織力の高いチームはイヤ

  リバプール
      リール/セルティック → PSV/ポルト → インテル → Rマドリー/ローマ
 → バルセロナ
  # アウェイで0-0狙いなので攻撃力のあるチーム、破壊力のあるチームはイヤ
  # 攻撃力がないので、ガチガチに守られるのはイヤ

|

[CL06/07] GS#06結果&最終順位

●試合結果

12月05日(火)
  A           チェルシー  ○2 - 0   レフスキ        2ゴールで余裕の勝利   
  A           バルセロナ  ○2 - 0   ブレーメン      本気のバルサは強い。GK好守も実らず
  B       スポルティング    1 - 3○ S・モスクワ    アウェイの勝利でUCを手に
  B           バイエルン  △1 - 1△ インテル        インテル追いつくも勝ちきれず
  C               PSV    1 - 3○ ボルドー        ボルドー前半3ゴールで圧勝
  C         ガラタサライ  ○3 - 2   リバプール      最後に意地の勝利、レッズは戦力温存
  D       オリンピアコス  △1 - 1△ シャフタール    シャフタール先制も守りきれず
  D               ローマ  ○1 - 0   バレンシア      パヌッチの先制点の後は動き無し。
12月06日(水)
  E     ディナモ・キエフ  △2 - 2△ R・マドリー    ロナウドの2ゴールでドロー
  E               リヨン  △1 - 1△ ステアウア      若手のリヨン辛くもドローに持ち込む
  F       コペンハーゲン  ○3 - 1   セルティック    セルティック、アウェイ3連敗
  F     マンチェスターU  ○3 - 1   ベンフィカ      ベンフィカ先制も、マンU3ゴールで逆転
  G           ハンブルク  ○3 - 2   CSKAモスクワ    まさかの逆転負けで敗退
  G               ポルト  △0 - 0△ アーセナル      双方計算ずくのドロー
  H       アンデルレヒト  △2 - 2△ AEK             AEK、終始先制を許して追いつくのがやっと
  H               ミラン    0 - 2○ リール          GK/DFのドタバタでいいとこなし

●順位表

 これだけ順当にいったシーズンというのは記憶にないな…。一番の波乱がセルティックだし。

グループ A
                             Pld  W   D   L  GS  GA  Pts   予想
  P1  チェルシー              6   4   1   1  10   4  13     P2
  P2  バルセロナ              6   3   2   1  12   4  11     P1
  UC  ブレーメン              6   3   1   2   7   5  10    
      レフスキ                6   0   0   6   1  17   0    
# チェルシーの強さとバルサのねばり強さ、ブレーメンの健闘が光る。

グループ B
                             Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
  P1  バイエルン              6   3   3   0  10   3  12     P2
  P2  インテル                6   3   1   2   5   5  10     P1
  UC  スパルタク・モスクワ    6   1   2   3   7  11   5    
      スポルティング          6   1   2   3   3   6   5    
# インテル、スタートの悪さで首位を逃す

グループ C
                             Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
  P1  リバプール              6   4   1   1  11   5  13     P1
  P2  PSV                     6   3   1   2   6   6  10     P2
  UC  ボルドー                6   2   1   3   6   7   7    
      ガラタサライ            6   1   1   4   7  12   4    
# リバプール、組み分けの良さと試合運びのうまさで順当に追加。

グループ D
                             Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
  P1  バレンシア              6   4   1   1  12   6  13     P1
  P2  ローマ                  6   3   1   2   8   4  10     P2
  UC  シャフタール            6   1   3   2   6  11   6    
      オリンピアコス          6   0   3   3   6  11   3    
# バレンシアが試合運びの面で一歩上手。

グループ E
                             Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
  P1  リヨン                  6   4   2   0  12   3  14     P1
  P2  レアル・マドリー        6   3   2   1  14   8  11     P2
  UC  ステアウア              6   1   2   3   7  11   5    
      ディナモ・キエフ        6   0   2   4   5  16   2    
# リヨンの勝負強さとレアルの不安定さが目立った。

グループ F
                             Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
  P1  マンチェスターU         6   4   0   2  10   5  12     P1
  P2  セルティック            6   3   0   3   8   9   9    
  UC  ベンフィカ              6   2   1   3   7   8   7     P2
      コペンハーゲン          6   2   1   3   5   8   7    
# セルティックの健闘が光るが、ベンフィカの敗退は残念。

グループ G
                             Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
  P1  アーセナル              6   3   2   1   7   3  11     P1
  P2  ポルト                  6   3   2   1   9   4  11     P2
  UC  CSKAモスクワ            6   2   2   2   4   5   8    
      ハンブルク              6   1   0   5   7  15   3    
# CSKA大健闘も最後は息切れ。ハンブルグの不振が驚き。

グループ H
                             Pld  W   D   L  GS  GA  Pts   
  P1  ミラン                  6   3   1   2   8   4  10     P1
  P2  リール                  6   2   3   1   8   5   9     P2
  UC  AEK                     6   2   2   2   6   9   8    
      アンデルレヒト          6   0   4   2   7  11   4    
# ミラントップ通過も、失速ぶりは目に余る。上位進出は期待薄か。

|

[WC2010] 連盟別出場枠決定

●連盟別出場枠の推移
                               10 RSA   06 GER  02 K/J  98 FRA 
  --------------------------------------------------------------
    Europe          (UEFA)     13.0     13.0(1) 13.5[1] 14.0(1)
    Asia            (AFC)       4.5      4.5     2.5(2)  3.5
    South America   (CONMEBOL)  4.5      4.5     4.5     4.0[1]
    Oceania         (OFC)       0.5      0.5     0.5     0.5
    Africa          (CAF)       5.0(1)   5.0     5.0     5.0          () hosts
    Central America (CONCACAF)  3.5      3.5     3.0     3.0          [] title holder
  --------------------------------------------------------------

●プレイオフ組分け
    10 KSA : CONMEBOL v CONCACAF / OFC予選トップの国がAFCの最終予選に進出
    06 GER : AFC v CONCACAF / CONMEBOL v OFC
    02 K/J : AFC v UEFA     / CONMEBOL v OFC
    98 FRA : AFC v OFC

●予選方式
  CAF       アフリカ選手権の予選で代用(前回と同様)
    CONMEBOL  H&Aの総当たりリーグ戦(前回と同様)
    OFC       South Pacific Games とオセアニア選手権で代用。予選トップがアジア最終予選へ

●感想
   予想に反して「前回と同枠」にすっきりと決まったようです。ただし、プレーオフではなく、
  最終予選にOFCトップが編入という方式に変わりました。アジアに取っては多分朗報ですが、
  これは裏工作とかいう話よりも、移動距離を考慮しての組み分けにしたためだと推測されます。
  前回、ウルグアイがオーストラリアに負けたのも、移動方法で遅れを取ったせいというのはかなり
  ありましたから、南米あたりから出た注文に、アジアとオセアニアが乗っかった形かと、勝手に
  考えてます。
   日本という観点で見ると、実質5枠に広がったプラス分と、オーストラリアが加わったマイナス分
  を考慮すると、多少前回までよりも厳しくなったのは確かでしょう。ただ、アジアでトップ通過
  するくらいの勢いがないと、本戦で太刀打ちできませんから、別に2枠とか3枠に減らされても
  問題なかったと個人的には思っているのですが…。

|

[COMIC] ハヤテのごとく #107

●掲載
  少年サンデー 01/01号
●サブタイトル
    「たった一人の戦争」
    一人でいるのは孤独だなぁ~まあ当たり前、ですけれども。
# ガンダムとか藤子・F・不二雄先生とか色々噂が(笑)
●ダイジェスト
    今日も平和な一日でした。部屋が散らかろうと、心霊現象が起きようと、ジオンの亡霊が
    出ようと平和な一日でした。
# 困っている少年を迎えに行ったらこのありさま。
# ちょっとと思っていたけれど、やっぱり世界は理不尽
●ツボ
    床にお菓子が散らかっている!
    いや、散らかしたの間違いでは…
# 散らかっているのはお菓子ではなく食器の残骸のような気がする…
●今週のマリアさん
    本当に一人で大丈夫?
    いやいや、起こるんですよってハヤテ君
    やはり一人でお留守番は無理ですね。
# 頑張れ、マリアさん(笑)
●ひとこと
    お留守番ごときを戦争にしないでください(笑)
●クエスチョン
    Q:生まれて初めて買ったCD(レコード)は?
    A:グラディウス(コナミ)のBGM集、蒼いテープのやつ
# きっとネタじゃないんだろうな(笑)
●関連 
  執事とお嬢さまの両方を心配し、両方のフォローをするスーパーメイドさんは大変なのです。
  まぁ、そんな役回りが多いのはお姉さんキャラの宿命なのかもしれません。
# 頑張ってくださ~い>マリアさん

|

[CL06/07] 第6節2日目試合日程

E ディナモ・キエフ  20:45 レアル・マドリー 
E           リヨン  20:45 ステアウア       
F   コペンハーゲン  20:45 セルティック      
F   マンチェスターU 20:45 ベンフィカ       
G       ハンブルク  20:45 CSKAモスクワ      
G           ポルト  20:45 アーセナル       
H   アンデルレヒト  20:45 AEK               
H           ミラン  20:45 リール            

|

2006/12/05

[CL06/07] GS#06:ローマ v バレンシア

●スタジアム
    スタジオ・オリンピコ  ローマ
    気温:14度    湿度:62%    ピッチ:湿気含む    天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    ローマ 1 - 0 バレンシア  ローマ、2位で決勝T進出決定

●審判
    コンラト・プラウツ (AUT)

●スタメン

ローマ
                    23 ブチニッチ

    30 マンシーニ     11 タデイ       18 ビルガ   

                  13 キブ     16 デロッシ

    22 トネット   05 メセ   02 パヌッチ(C)    77 カセッティ

                          32 ドニ
    サブ:
        01 クルチ   09 モンテッラ   19 デフェンジ   20 ペロッタ   28 ロジ
        34 マルシリ 35 オカカ・チュカ
    監督:
        ルチアーノ・スパレッティ
# トッティはローマダービーに向けて温存

バレンシア
                      30 アーロン   12 タバーノ

    18 ホルヘ・ロペス  31 パジャルド   16 ウーゴ・ビアナ   15 ホアキン

    26 セラ       20 アルビオル   17 ナバーロ   23 クーロ・トーレス(C)

                            25 ビュテル
    サブ:
        13 モラ   08 バラハ   14 ビセンテ   21 シルバ   28 ナチョ・インサ
        29 コルコレス   38 ロメロ・ロメロ
    監督:
        キケ・S・フローレス

●試合展開(前半)
  02  ROM SOG:ブチニッチ右S                                        ※GKセーブ(CK)
  10  VAL       :フィード→アーロン右                                  ※DFクリア
  13  ROM SOG:左FK:タッディ→メクセス右返→パヌッチ中HS    GOAL★ROM 1-0 VAL
  25  VAL       :アーロン、クロスを入れた際に足を押さえて倒れる
  27  VAL 交代1:アーロン(OUT)、ナチョ・インサ(IN)   ホアキン中へ
  31  ROM SOG:マンシーニ左S                                          DFブロック
  32  ROM S    :ビルガ中ミドルS                                        枠右
  38  ROM       :マンシーニ左クロス                                      GKセーブ
  44  VAL S    :ホアキン中ドリブルS                                    枠上

●前半コメント
    双方とも攻撃の形が作れない中、ローマがセットプレイのチャンスを生かして先制した。
  主力勢を温存したバレンシアはDFラインからのビルドアップが全く出来ず、攻撃は前線への
  ロングフィードか、ホアキンの個人技に頼るのみ。トッティ不在ということで、相手の攻撃を
  どうにか押さえてはいるものの、マンシーニやタッデイになんどか危険なシーンを作られて
  いる。ローマもチームとして決してうまくいっている分けではないが、引き分け以上が目標な
  だけに、とりあえずこのままうまく時間を使っていきたいところ。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      ローマ      1          5       3     0      2     3           60         8
   バレンシア     0          2       0     2      1     0           40        10

●試合展開(後半)
  54  VAL    :トーレス右クロス                                        ボールデッド
  61  VAL       :ロペス右クロス→インサ                                  S出来ず
  65  VAL       :ホアキン中ドリブル                                      DFクリア
  74  VAL 交代2:ホルヘロペス(OUT)、ロメロ(IN)
  75  ROM 交代1:デロッシ(OUT)、ペロッタ(IN)
  76  VAL S    :ヴィアナ中ミドルS                                      GKキャッチ
  81  VAL S    :FK:ヴィアナS                                        壁
  83  ROM 交代2:ビルガ(OUT)、ロージ(IN)
  84  ROM       :ロージ右ドリブル、クロス                                ボールデッド
  86  ROM SOG:マンシーニ左ミドルS                                  ☆GKセーブ(CK)
  87  VAL S    :右クロス→タバーノ右S                                  枠上
  +1  VAL 交代3:バジャルド(OUT)、コルコレス(IN)
  +1  ROM 交代3:ブチニッチ(IN)、オカカ・チェカ(IN)

●後半コメント
    後半は前半に輪をかけて見るべきもののない試合。マンシーニのミドルSが唯一の決定機、
  バレンシアに至ってはチャンスの無い枠内シュートを1本打ったのみ。首位通過が決まって
  おり、かつ怪我人続出のバレンシアだけに、戦力を温存してくることは予想できたが、それに
  しても、これだけ不甲斐ない試合をしてしまうと、リーグ戦への影響も心配される。ローマに
  関しても、決勝トーナメント進出がようやく決まったことと、ダービーを前にうまく戦力温存が
  出来たという事以外の収穫に欠ける試合だった。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      ローマ      1          7       4     1      3     6           57        18
   バレンシア     0          6       1     3      3     0           43        19

|

[CL06/07] GS#06:バルセロナ v ブレーメン

●スタジアム
    カンプノウ    バルセロナ
    気温:10度    湿度:70%    ピッチ:湿気含む    天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    バルセロナ 2 - 0 ブレーメン  バルサ、グループ2位で決勝T進出

●審判
  マッシモ・ブサッカ (SUI)

●スタメン

バルセロナ
  10 ロニー     07 グジョンセン     08 ジュリ

            20 デコ           24 イニエスタ

                    03 モッタ

  12 ジオ   05 プジョル (C) 04 マルケス   11 ザンブロッタ

                  01 バルデス
  サブ:
    25 ホルケラ   02 ベレッチ   06 シャビ   15 エジミウソン   18 エスケロ
    21 テュラム   23 オレゲル
  監督:
    フランク・ライカールト

ブレーメン
            11 クローゼ       23 ウーゴ・アルメイダ

                    10 ジエゴ

      24 ボロウスキ                   20 D・イェンセン

                    22 フリンクス

  05 ウォメ   04 ナウド   29 メルテザッカー   08 フリッツ

                      18 ビーゼ
  サブ:
    01 ラインケ   03 パサネン   07 ブラニェシュ   14 フント   16 アンドレアセン
    17 クラスニッチ 27 シュルツ
  監督:
    トーマス・シャーフ

●試合展開(前半)
  04  BAR    :ジュリ右クロス→グジョ                                ※あわず
  07  BAR SOG:デコ中S                                                GKキャッチ
  08  BRE S    :左スロー→左落→ジエゴ左S                            ※DFブロック
  10  BAR SOG:左クロス→こぼれ→ジュリ中S                          ☆GKセーブ
  13  BAR SOG:中FK:ロニーS                                  GOAL★BAR 1-0 BRE
  18  BAR SOG:ロニー中→ジュリ右クロス→グジョ中S              GOAL★BAR 2-0 BRE
  21  BAR S    :ジュリ右S                                            ※枠左
  32  BAR S    :ジオ左クロス→グジョ中S                                枠左
  35  BAR SOG:C→デコ→グジョ中ドリブルS                          ☆右ポスト
  35  BAR S    :こぼれ→デコ中S                                      ※枠左
  38  BRE S    :中FK:ナウドS                                        枠右
  43  BRE       :ウォメ左クロス→クローゼ                                あわず
  45  BAR S    :アルメイダ中ミドルS                                    枠右

●前半コメント
    開始直後からバルサが怒濤の攻めを見せ、2ゴールを奪取。その後は多少ペースを落としながらも
  うまく乗り切る理想的な展開を見せた。バルサは前線のメンバーが好調で、特にジュリとロニーが
  攻撃の起点となり何度もチャンスを作り出した。ただ、2点を取ってからは多少ペースダウン、
  ブレーメンの攻めを許すシーンが何度かあった。後半の入りで気持ちを引き締め直す必要がある
  だろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      バルセロナ    2         10       5     0      4     1           48         9
   ブレーメン     0          8       0     2      1     2           52         8

●試合展開(後半)
  46  BRE SOG:フィード→クローゼ左落→ボロウスキー左S                    GKキャッチ
  48  BAR ▲YC:プジョル、相手を引っ張る                              CARD▲プジョル
  49  BRE S    :ジエゴ中OHS                                              枠右
  53  BAR ▲YC:モッタ、フリングスにスライディング                    CARD▲モッタ
  55  BRE S    :クローゼ、左S                                              枠左
  57  BAR S    :ロニー中→グジョ中ドリブルS                              ☆GKセーブ(CK)
  58  BAR SOG:左CK:→ジオ中S                                          GKキャッチ
  59  BRE SOG:ジエゴ右→アルメイダ中BS                                  GKキャッチ
  61  BRE S    :右クロス→ポスト→アルメイダ中S                          ※枠左
  62  BAR 交代1:モッタ(OUT)、テュラム(IN)
  65  BAR       :バックパス→グジョ                                        ※GKセーブ
  68  BAR       :イニエスタ、足首をひねる→治療のため退場
  70  BAR       :ロニー左スルーP→デコ                                      GKキャッチ
  70  BAR       :イニエスタ復帰
  71  BRE 交代1:アルメイダ(OUT)、クラスニッチ(IN)
  72  BRE S    :イエンセン中S                                              枠左
  73  BAR 交代2:イニエスタ(OUT)、シャビ(IN)
  74  BRE ▲YC:ウォメ、ザンブロッタにタックル                        CARD▲ウォメ
  77  BAR       :ジュリ右ドリブル、クロス                                    DFクリア
  78  BRE ▲YC:フリングス、ザンブロッタを掴む                        CARD▲フリングス
  79  BRE       :クローゼ左クロス→クラスニッチ                              あわず
  80  BRE 交代2:ウォメ(OUT)、ハント(IN)
  81  BAR       :ロニー中スルーP→ジュリ中                                ☆GKセーブ
  84  BRE S    :ジエゴ中ドリブルS                                          DFブロック(CK)
  85  BAR 交代3:ジュリ(OUT)、エスケーロ(IN)
  87  BRA       :エスケーロ中→デコ                                          オフサイド
  89  BAR S    :クラスニッチ中S                                            枠左
  90  BAR SOG:中ミドルS                                                ※GKセーブ
  +1  BAR S    :こぼれ→中S                                                枠左
  +2  BRE ▲YC:ジエゴ、ザンブロッタを蹴る                            CARD▲ジエゴ
  +3  BRE SOG:ジエゴ左ドリブルS                                          GKセーブ

●後半コメント
    後半開始直後、ブレーメンが前がかりに攻めてきたものの、モッタに替えてテュラムを投入
  することでDFラインが安定、その後ロニーからグジョンセンやジュリへ何度も決定的なパスが
  通るも、GKの好守に阻まれ追加点をあげれないまま時間が過ぎ、結局2点リードのままバルサが
  勝利した。
    ポゼッション44%はバルサにあるまじき数字だが、これは2点のリードがあって、余裕を持って
  試合を進めた結果。相手に自陣でボールを回させて、自分たちが攻めるときはカウンターで攻める
  という戦術の結果である。いつものバルサとは違う戦い方かもしれないが、リードした局面で取る
  策としてはきわめて正しく、相手に効果的な攻撃を許さなかったといういう意味では非常に効率
  的であった。
    前半のMVPが2得点に絡んだロニーなら、後半のMVPはテュラムということになるだろう。
  彼が入ってからDFラインが安定し、一時下がっていたラインも再び押し上げることが出来た。
  また、ウォメをうまく押さえきったザンブロッタも評価すべきだろう。確かにシュート数では
  バルサの12本に対してブレーメンが21本と圧倒されたが、ゴールを脅かされるシーンはほとんど
  なかった。勝利条件では不利だったものの、ホームの利をしっかりと生かして順当勝ちしたと
  いうことになるのだろう。この日のバルサがヨーロッパでもっとも強いチームであったことは
  間違いない。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      バルセロナ    2         12       7     4      5     4           44        19
   ブレーメン     0         21       5     4      4     2           56        19

|

[Giro 2007] ジロ・デ・イタリア2007のコース発表

[CYCLING TIME]ジロ・デ・イタリア2007のコース発表
 12月2日、ミラノのアルチンボルディ劇場で2007年ジロ・デ・イタリアのコースが発表された。
  ・5/12 サルデーニャ島スタート
  ・6/03 ミラノゴール、全行程3442km
  ・個人TT 2回、チームTT 1回
  ・全21ステージ、うち山岳ステージ5つ
楽しみは第17ステージのモンテ・ゾンコランへの頂上ゴールかな~。

|

[CL06/07] 第6節1日目試合日程

A       チェルシー  20:45 レフスキ             
A       バルセロナ  20:45 ブレーメン            
B   スポルティング  20:45 スパルタク・モスクワ 
B       バイエルン  20:45 インテル             
C             PSV   20:45 ボルドー             
C     ガラタサライ  20:45 リバプール            
D   オリンピアコス  20:45 シャフタール         
D           ローマ  20:45 バレンシア            

|

2006/12/04

[LIL] シルバ指骨折、全治1ヶ月

[UEFA.COM]リールの守護神が骨折で離脱
 LOSCリール・メトロポールのセネガル代表GKトニー・シルバ(31)が指を骨折し、6日にACミランと対戦するUEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ第6節を欠場することになった。

|

[ESP] ジオ、バルサと契約延長

[UEFA.COM]ファン・ブロンクホルストが契約延長
 オランダ代表左SBのジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト(31): 1年延長、2008年6月まで

 欠かせないベテランですから、よいニュースでしょう。

|

[HUN] ソリン、ふくらはぎ肉離れ、全治6週間

[UEFA.COM]負傷のソリン、復帰は来年1月
 ハンブルガーSVのアルゼンチン代表DFフアン・パブロ・ソリン(30)が、ふくらはぎの肉離れで年内の全試合を欠場することになった。

|

[CWC] UAEが大会開催に立候補?

[AFC.COM]FIFAクラブワールドカップ開催地にUAEが立候補
 UAE FAのヨウスフ・アル・セルカル会長は同件についてFIFAに公式要請を行ったと各通信社に語った。「我々はFIFAのジョセフ・ブラッター会長の(UAE)滞在中にオファーをした。そして、公式要請も行った。」

 AFCに出てもいまいち信用ならないんだよな~、本文に誤記も多いし(笑) まあ、そういう事を考えているという事を伝えたのは確かなんでしょう。

|

2006/12/03

[Serie A 06/07] 第14節結果

●Serie A 2006/2007   14^ Giornata
  2-12-2006
       Inter ○2 - 0   Siena       シエナ攻め続け続けるもPKミスが響く
        Roma ○2 - 1   Atalanta    トッティ2PKで逆転、4節連続ゴール、
  3-12-2006
    Cagliari △2 - 2△ Milan       ミラン、追いつくもピルロの退場でドロー
  Fiorentina ○1 - 0   Lazio       トニのゴールを守りきる
     Livorno   0 - 2○ Chievo      オビンナの活躍で勝利
     Messina   0 - 2○ Sampdoria   アウェイで16試合ぶりの勝利
       Parma △0 - 0△ Palermo     パレルモ優勢もゴールを割れず
      Torino ○1 - 0   Empoli      87分、コモットのゴールで3連勝
     Udinese △1 - 1△ Reggina     ウディネーゼ、攻め続けるも追いつくのがやっと
      Ascoli △2 - 2△ Catania     アスコリ前半の2点リードを守れず、初勝利ならず

●Notes
  インテル  :リーグ7連勝、JセーザルのPKセーブに高評価
  パレルモ  :3連敗は避けるも3試合勝利無し
  ローマ    :リーグ6連勝、トッティPKは4度目の正直、2節連続2ゴール

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             36   14   11    3    0   29   14   15   1→   CL  CI
   2  Roma              32   14   10    2    2   32   11   21   2→   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Palermo           28   14    9    1    4   27   18    9   3→   UC  CI
   4  Livorno           20   14    5    5    4   15   15    0   4→   UC  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   4  Catania           20   14    5    5    4   20   26   -6   5△   
   6  Empoli            19   14    4    7    3   12   10    2   5▼       CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Lazio             18   14    6    3    5   22   13    9   7→   
   8  Atalanta          17   14    4    5    5   21   22   -1   8→   
   8  Udinese           17   14    4    5    5   14   15   -1  10△   
   8  Siena             17   14    4    6    4   13   16   -3   8→   
   8  Torino            17   14    4    5    5   10   17   -7  11△   
  12  Sampdoria         16   14    4    4    6   21   21    0  14△       CI
  13  Cagliari          15   14    2    9    3   13   14   -1  11▼   
  14  Messina           14   14    3    5    6   16   22   -6  11▼       CI
  15  Milan             12   14    5    5    4   14   14    0  15→   CL  CI
  16  Chievo            10   14    2    4    8   13   19   -6  17△       CI
  17  Parma              9   14    2    3    9   12   27  -15  16▼   UC  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Fiorentina         8   14    7    2    5   21   15    6  18→   
  19  Ascoli             6   14    0    6    8    9   21  -12  18▼   
  20  Reggina            2   14    4    5    5   15   19   -4  20→       CI

# 上位変わらず、エンポリが一歩後退
# ミラン、ヴィオラ、いまだ浮上できず

|

[PREMERA Div. 06/07] 第13節結果

●Jornada 13 - 03 de Diciembre de 2006
           Levante  △1 - 1△  Barcelona  アウバロ同点ゴール、ロニーの不在が響く
        Recreativo  ○2 - 0    Valencia   バレンシアいいところなく3連敗
             Betis    0 - 1○  At.Madrid  ベティス、2度のPKを決められず敗戦
        R.Sociedad  △0 - 0△  Getafe     レアル猛攻も相手GKの好守にゴールを割れず
        Villarreal  ○2 - 0    Gimnastic  リケルメ復帰で攻撃力復活
          Mallorca  △2 - 2△  Celta      マジョルカ2点リードを守れず
         Deportivo  △0 - 0△  Racing     カード10枚の荒れ試合はゴール無し
          Espanyol  ○2 - 1    Sevilla    PKで先制も後半2ゴールを許し首位奪取ならず
          R.Madrid  ○2 - 1    Athletic   プリエト先制もロナウド&Rカルロスのゴールで逆転
          Zaragoza    1 - 2○  Osasuna    サラゴサ、ロスタイムの自殺点で敗戦

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD          06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         13   30    9    3    1   32   11   21    1→  CL  CR
   2  R.Madrid          13   29    9    2    2   24    9   15    3△  CL  CR
--------------------------------------------------------------------------------
   3  Sevilla           13   28    9    1    3   26   13   13    2▼  UC  CR
   4  At.Madrid         13   24    7    3    3   18    9    9    5△      CR
--------------------------------------------------------------------------------
   5  Zaragoza          13   23    7    2    4   26   17    9    4▼      CR
   6  Recreativo        13   22    7    1    5   20   17    3    7△      
--------------------------------------------------------------------------------
   7  Getafe            13   21    6    3    4   10    8    2    6▼      CR
   8  Villarreal        13   21    6    3    4   14   15   -1    9△      CR
   9  Valencia          13   18    5    3    5   15   14    1    8▼  CL  CR
  10  Celta             13   18    5    3    5   18   19   -1   10→  UC 
  11  Deportivo         13   17    4    5    4   11   13   -2   11→      CR
  12  Mallorca          13   17    4    5    4   11   14   -3   12→      CR
  13  Espanyol          13   16    3    7    3   12   14   -2   14△  UC 
  14  Racing            13   15    3    6    4   12   16   -4   13▼      
  15  Osasuna           13   14    4    2    7   12   18   -6   16△  UC  CR
  16  Levante           13   14    3    5    5   11   18   -7   15▼      
  17  Betis             13    9    2    3    8   13   18   -5   17→      CR
--------------------------------------------------------------------------------
  18  Athletic          13    8    1    5    7   12   24  -12   18→      
  19  R.Sociedad        13    6    0    6    7    7   19  -12   19→      
  20  Gimnastic         13    5    1    2   10   11    2    9   20→      
# バルサ、ドローながら首位キープ。細かい順位変動あり
# 降格圏の順位は変わらず

|

[MIL] セルジーニョ、背中手術、全治3ヶ月

[UEFA.COM]今週中にも手術
 35歳のセルジーニョも、今季はヘルニアに悩まされており、セリエAでは1試合の出場にとどまっている。5日に背中の手術を受ける予定で、3カ月程の離脱が予想されている。

 バックアッパーがいません。ヤンクロフスキだけでは不安です。

|

[MIL] ネスタ,左肩手術、全治2ヶ月

[UEFA.COM]今週中にも手術
 イタリア代表CBも務めるネスタは、4日に左肩の手術を受けることになっており、2カ月の離脱が見込まれている。

 いくら優秀でも怪我ばかりじゃな~

|

[PREMERA Div. 06/07] #13 Rマドリー v Aビルバオ

●試合結果
    Rマドリー 2 -1 Aビルバオ

●主審
    ロドリゲス・サンチャロ

マドリー
                        17 ニステルローイ

      19 レジェス           07 ラウール       10 ロビーニョ

                    06 ディアラ   08 エメルソン

    04  Rカルロス    24 メヒア   04 ラモス   02 サルガド

                      01 カシージャス
    サブ: 
      13 ロペス   26 ガルシア   15 ブラボ   22 パボン   23 ベッカム   18 カッサーノ
      09 ロナウド
    監督:
      ファビオ・カペッロ

Aビルバオ
                              23 アドリス

    11 ガビロンド           10 ジェステ                     17 エチェベリア

                16 オルバイス         24 マルティネス

    02 エスポージト   06 サリエギ   14 プリエト   15 イラオラ

                            01 ラフエンテ
    サブ:
      13 アランスビア       19 ムリージョ   03 カサス   05 アモレビエタ   
      21 ダニョベイティア   08 ガルメンディア   20 ウルサイス
    監督:
      ホセ・マネ

●試合展開(前半)
  02  BIL SOG:マルティネス中ミドルS                                  GKキャッチ
  07  BIL       :エスポージト左クロス                                    GKキャッチ
  10  BIL S    :中FK:ジェステS                                      GKセーブ
  11  RMA S    :C→ロビーニョ中ドリブルS                              DFブロック(CK)
  13  RMA       :中→ニステル                                            オフサイド
  15  RMA S    :フィード→ラウール中TS                                枠右
  17  RMA S    :ロビーニョ右→サルガド右S                            ※GKセーブ(CK)
  23  BIL S    :中FK:ジェステS                                    ※枠左
  23  BIL       :エチェ中→アドリス                                      あわず
  28  RMA S    :ロビーニョ右ドリブルS                                  DFブロック(CK)
  30  RMA       :ニステル右クロス                                        GKキャッチ
  32  RMA       :ラウール中→レジェス右クロス→ニステル中S→枠左        オフサイド
  33  RMA S    :C→ニステル中スルーP→ロビーニョ左ドリブルS        ※枠左
  34  BIL SOG:中FK:プリエト中S                              GOAL★RMA 0-1 BIL
  37  BIL S    :右FK:ジェステ→プリエト左HS                      ※枠右
  43  RMA       :左クロス                                                GKキャッチ
  44  RMA       :ニステル中→ラウール                                    GKキャッチ

●前半コメント
    判定がビルバオ寄りだったのは確かだが、攻撃がロビーニョの速さ頼みの単調なものだったのは
  確か。彼とロビーニョのサイド突破か、DFラインからのフィードからシュートに持ち込むシーンが
  あったが、シュートが枠外に外れたりGKのセーブに阻まれた。相手のFKはオフサイドに関して
  微妙な判定ではあったが、枠内シュートが1本ではゴールを奪えないのも仕方がない。シュート数も
  7本と、決して相手を圧倒しているわけではない。後半、相手の守り疲れを待つしかない状況。
  折角バルサが取りこぼしただけに差を詰めておきたいところだが…。
                  G   S  SOG   F    P
    Rマドリー    0   7   1   14   53
    Aビルバオ    1   4   2    7   47

●試合展開(後半)
  46  RMA 交代1:レジェス(OUT)、ロナウド(IN)
  46  RMA 交代2:エメルソン、ベッカム(IN)
  48  RMA ▲YC:ラモス、アドリスと競り合いでひじうち              CARD▲ラモス
  50  RMA       :ロナウド中ドリブル、スルーP→ニステル                ※GKセーブ
  54  RMA ▲YC:ディアラ、スライディング                          CARD▲ディアラ
  55  RMA SOG:中→ニステル中ドリブルS                              ☆GKセーブ
  56  RMA SOG:ロビーニョ左クロス→ニステル中S→GOAL              オフサイド
  58  BIL 交代1:オルバイス(OUT)、ブリージョ(IN)
  58  BIL S    :エチェベリア右ドリブルS                                枠右
  59  BIL ▲YC:ジェステ、FKを妨害                              CARD▲ジェステ
  62  RMA ▲YC:アドゥリス、ディアラを倒す                        CARD▲アドゥリス
  63  BIL S    :アドリス中ドリブル→ガビロンド左S                    ☆GKセーブ(CK)
  65  RMA SOG:ラモス中フィード→ロナウド中TS                  GOAL★RMA 1-1 BIL
  68  RMA ▲YC:ベッカム、ジェステにスライディング                CARD▲ベッカム
  70  BIL 交代2:ジェステ(OUT)、ウルサイス(IN)
  72  RMA S    :ロナウド中ミドルS                                      DFブロック(CK)
  73  RMA       :中→ラウール中S                                        枠右
  74  BIL ▼RC:アドリス、ディアラと接触                          退場▼アドリス
  77  BIL ▲YC:エチェベリア、ロナウドを倒す                      CARD▲エチェベリア
  79  RMA SOG:中FK:ベッカムS                                      GKキャッチ
  80  BIL 交代3:エチェベリア(OUT)、カサス(IN)
  81  RMA SOG:ロナウド、ラウール1,2S                            ☆GKセーブ(CK)
  82  RMA SOG:右CK:→Rカルロス中ミドルS                    GOAL★RMA 2-1 BIL
  86  RMA ▲YC:メヒア、相手を妨害                                CARD▲メヒア
  88  BIL SOG:フィード→右S                                        ☆GKセーブ
  90  RMA ▲YC:ベッカム、ムリージョともみ合う
  90  BIL ▲YC:ムリージョ、ベッカムともみ合う
  +1  RMA S    :中FK:→ラウール中S                                  枠左
  +3  RMA ▲YC:Rカルロス、遅延行為                              CARD▲Rカルロス
  +3  BIL S    :カサス左クロス→中S                                    枠右

●後半コメント
    結果としてロナウドの投入がチームを救ったと言うことになる。ただし勝利の一番の功労者は
  いつものようにスーパーセーブを連発して決定機を防いだカシージャスになるだろう。攻撃面
  では互角以上のやりとりを見せていたビルバオだけに、一瞬の隙をロナウドに付かれてしまった
  のが悔やまれる。後半投入で同点弾を放ってチームを救ったのは確かだが、それでも完全復活を
  歌うにはまだまだ早いだろう。ただ、オフサイドを取られたにしろ何度かゴールを割ったのは
  確かだけに、チームの出来がまったく低調と言うわけではない、さらなるきっかけがあれば
  1位を目指した追走に入ることは可能だろう。

|

[FA CUP 06/07] 3回戦組み合わせ

# FA CUP Third Round Proper

Friday  05 January 2007
  Bristol Rovers  v Hereford        19:45
  Stoke           v Millwall        19:45
Saturday  06 January 2007
  Barnet          v Colchester      15:00
  Birmingham      v Newcastle       15:00   △
  Blackpool       v Aldershot       15:00
  Bristol City    v Coventry        15:00
  Chelsea         v Macclesfield    15:00
  Chester         v Ipswich         15:00
  Crystal Palace  v Swindon         15:00
  Derby           v Wrexham         15:00
  Doncaster       v Bolton          15:00
  Hull            v Middlesbrough   15:00
  Leicester       v Fulham          15:00   
  Nottm Forest    v Charlton        15:00
  Peterborough    v Plymouth        15:00
  Portsmouth      v Wigan           15:00   ○プレミア同士
  Preston         v Sunderland      15:00
  QPR             v Luton           15:00
  Reading         v Burnley         15:00
  Sheff Utd       v Swansea         15:00
  Southend        v Barnsley        15:00
  Tamworth        v Norwich         12:30
  Torquay         v Southampton     15:00
  Watford         v Stockport       15:00
  West Brom       v Leeds           15:00   △
  West Ham        v Brighton        15:00   △
  Wolverhampton   v Oldham          15:00
  Liverpool       v Arsenal         17:15   ◎なぜここで…
Sunday  07 January 2007
  Man Utd         v Aston Villa     14:00   ○これももったいない組み合わせ
  Everton         v Blackburn       15:00   ○渋い組み合わせ
  Sheff Wed       v Man City        15:00   △
  Cardiff         v Tottenham       16:00   △

# リプレイは多分1/17

|

2006/12/02

[PREMERA Div. 06/07] #13 レバンテ v バルセロナ

●試合結果
    レバンテ 1 - 1 バルセロナ

●スタジアム
    シウタ・デ・バレンシア     気温14度    湿度:88%
# 救いようがないピッチだな~。恨むぞ>Bスプリングスティーン(笑)

●スタメン

レバンテ
                    09 ニノ         10 リガ

    21 クルトワ     04 カマーチョ   12 ペルソン     18 カルメロ

    17 ルビアレス   03 アレクシス   05 アウヴァロ   23 デスカルガ(C)

                          13 モリーナ
    サブ:
      01 カバジェロ   11 ゼマリア 20 デュ   07 エティヤン   08 カポ   15 トンマージ
      24 メヨング
    監督:
      ファン・ラモン・ロペス・カロ

バルセロナ
    24 イニエスタ           07 グジョンセン       08 ジュリ

                    20 デコ               06 シャビ

                            15 エジミウソン

    16 シウビーニョ   05 プジョル(C)    21 テュラム   02 ベレッチ

                              01 バルデス
    サブ:
        25 ジョルケラ   11 ザンブロッタ   23 オレゲル   12 ジオ   18 エスケロ
        03 モッタ
    監督:
        フランク・ライカールト

●試合展開(前半)
  07  BAR S  :シャビ中ミドルS                                        枠上
  11  LEV       :ニノ中浮き球→カマーチョ                                GKキャッチ
  13  BAR       :デコ中→ジュリ右BS                                    枠上
  14  BAR       :デコ左ドリブル、クロス                                  DFクリア
  16  BAR SOG:シウビーニョ左クロス→ジュリ中S                        GKキャッチ
  23  LEV S    :クルトワ左ドリブルS                                    枠右
  29  LEV       :クルトワ左クロス→DFR                                GKキャッチ
  29  BAR S    :イニ中→グジョ→デコ中MS                              枠上
  31  BAR       :イニ左クロス→グジョ                                    あわず
  34  BAR S    :ジュリ右クロス→イニ左S                                DFブロック
  35  LEV S    :C→カルメロ中ドリブル→リガS                        ☆GKセーブ
  35  BAR S    :シャビ右ミドルS                                        枠上
  36  LEV SOG:クルトワ右→ニノ右S                                  ☆GKセーブ
  39  BAR S    :グジョ右S                                              DFブロック
  41  BAR SOG:左FK:デコS                                    GOAL★LEV 0-1 BAR
  +2  LEV SOG:中FK:S→DFR→DFR                              GKキャッチ

●前半コメント
    先制こそしたものの、それ以外の決定機は無し。ロニーの替わりに起用したイニエスタが
  中に入り気味なことで、全体的に攻撃が中央に偏る傾向が強く、レバンテとしても守りやすい
  状態になっていた。中央から前線へのパスをカットされカウンターを食らうシーンが何度か
  あったが、バルデスの好セーブに救われた形。試合の流れとしては何度かいい攻撃を見せた
  レバンテのペースとも言えるだけに、デコのFKは非常に大きい。

●試合展開(後半)
  46  LEV    :浮き球→リガ中T                                        S出来ず
  47  LEV       :カルメロ右クロス                                        DFクリア(CK)
  48  LEV SOG:クルトワ左ミドルS                                      GKキャッチ
  51  BAR SOG:シャビ→ジュリ右→イニ中S                              GKキャッチ
  53  BAR S    :左FK:デコS                                          枠上
  56  LEV S    :リガ中→カルメロ右クロス→リガ中S                    ※DFブロック(CK)
  56  LEV SOG:左CK:→こぼれ→クルトワ左ミドルS                  ☆GKセーブ
  58  LEV       :左クロス→アウヴァロ                                    ファール
  59  LEV 交代1:カルメロ(OUT)、エティアン(IN)
  61  BAR 交代1:ジュリ(OUT)、エスケーロ(IN)   イニ右へ
  63  LEV SOG:エティアン→リガ右S                                  ※GKセーブ
  63  LEV 交代2:リガ(OUT)、カポ(IN)
  65  LEV S    :左CK:→ニド中S                                    ※枠上
  68  LEV       :エティアン右ドリブル、エリア内で倒れる                  笛無し
  70  BAR SOG:C→エスケーロ中MLS                                ☆GKセーブ(左P)
  71  BAR 交代2:シウビーニョ(OUT)、ザンブロッタ(IN)
  72  LEV 交代3:クルトワ(OUT)、デヨング(IN)
  74  BAR       :デコ中ドリブル→シャビ                                  あわず
  74  BAR 交代3:デコ(IN)、オレゲル(IN) →ベレッチ右MFへ
  75  BAR SOG:右CK:→中HS                                        GKキャッチ
  76  BAR ▲YC:プジョル、オブストラクション                      CARD▲プジョル
  77  LEV SOG:中FK:カポ→GKセーブ→こぼれ→アウバロS      GOAL★LEV 1-1 BAR
  78  BAR S    :グジョ中→ベレッチ中ミドルS                            枠上
  80  LEV SOG:中ミドルS                                              GKキャッチ
  83  BAR       :中→エスケーロ                                          オフサイド
  89  LEV ▲YC:ベルソン、イニを掴む                              CARD▲ベルソン
  90  BAR       :中→シャビ中ドリブル、GKかわす                      ※S出来ず

●後半コメント
    後半に入ってカウンターを食らうシーンこそ減ったものの、ポゼッションで徐々にレバンテが
  上回り始める。それでも決定的なシュートが打てずに、バルサの1点リードで試合が進むが、
  77分にセットプレイから押し込まれ、そのままドローで試合が終了する。結果としてロニーが
  いないバルサは攻撃の威力が半減するということを証明してしまったと言える。ポゼッションでは
  大きく上回ったが、決定的なシュートまで持ち込んだのはレバンテの方が明らかに多かった。
  アウェイの悪ピッチというハンデを抜きにしても、あまりにも不甲斐ない試合であり、ミッド
  ウィークのブレーメン戦に向けて、課題の残る試合となってしまった。
                  G   S  SOG   F    P
    レバンテ      1  15   9   22   36
    バルセロナ    1  16   4   16   64

|

[PL06/07] #16 ミドルスブラ v マンU

●試合結果
    ミドルスブラ 1 - 2 マンU  Att: 31238

●審判
    C Foy

●スタメン

ミドルスブラ

                      20 ヤクブ       11 クリスティー

          33 テイラー     07 ボアテング   27 キャタモール

    19 ダウニング                                     17 ザビエル

          12 ポガテス   08 ウッドゲート   14 フート

                        01 シュウォーツァー
    サブ:
      22 ジョーンズ   02 パーナビー   03 アルカ   23 マッカローネ   25 モリソン

マンU
                    09 サハ         08 ルーニー

    11 ギグス       18 スコールズ   24 フレッチャー   07 ロナウド

    04 エインシェ   15 ビディッチ   05 リオ           02 ネビル

                          01 ファンデルサール
    サブ:
      29 クスチェク   03 エブラ   06 ブラウン   16 キャリック   22 オシェイ

●試合展開(前半)
  09  MAU ▲YC:スコールズ                                        CARD▲スコールズ
  09  MID S    :ザビエル右クロス→クリスティー中BS                    枠右
  12  MAU SOG:左CK:→サハ中HS                                  ☆DFブロック
  14  MAU SOG:ロナウド中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  14  MAU S    :こぼれ中ギグスHS                                      枠左
  19  MAU       :サハ→ロナウド中、エリア内で倒れる                      PK
  19  MAU SOG:PK:サハS左下                                  GOAL★MID 0-1 MAU
  21  MID SOG:左FK:→ザビエル中HS                              ☆左ポスト
  26  MID S    :フート中ミドルS                                        枠上
  32  MID SOG:カット→ヤクブ中ミドルS                                GKキャッチ
  33  MAU S    :ネビル右クロス→ルーニー中S                            DFカット
  34  MAU S    :ロナウド左クロス→ルーニー中S                        ※枠右
  36  MAU       :ギグス左クロス→ロナウド中                              あわず
  37  MAU S    :エインシェ左クロス→サハ中S                            枠上
  40  MAU SOG:中FK:ロナウドS                                    ☆GKセーブ

●前半コメント
    序盤こそミドルスブラの守備に手をやいたものの、徐々にマンUが一方的に攻め続ける展開に
  なる。マンUよりの判定にも助けられ、ロナウドが得たPKで先制する。ただ、決定機の数では
  マンUが大きく上回っていただけに順当な展開。マンUではロナウドの調子がよく、なんども
  ドリブル突破を見せていた。一方のルーニーは多少ボールが足に付かない感がある。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      ミドルスブラ 0   6   3   2  11  45
      マンU      1  16   3   5   7  55

●試合展開(後半)
  46  MID 交代1:ウッドゲート(OUT)、モリソン(IN)
  53  MAU S    :ロナウド中ドリブルMS                                ☆GKセーブ(CK)
  55  MID S    :ヤクブ→モリソン中BS                                  枠右
  56  MID       :モリソン右クロス                                      ※GKキャッチ
  57  MAU ▲YC:ビディッチ、キャタモールを妨害                    CARD▲ビディッチ
  62  MAU S    :ルーニー左スルーP→ギグス中GKかわしてS            ※枠上
  63  MAU ▲YC:サハ、遅延行為                                    CARD▲サハ
  66  MID SOG:ダウニング左クロス→モリソン右BS                GOAL★MID 1-1 MAU
  68  MAU SOG:ギグス左クロス→フレッチャー中HS                GOAL★MID 1-2 MAU
  71  MID S    :ボアテンク中MS                                        枠上
  72  MID 交代2:クリスティー(OUT)、マッカローネ(IN)
  75  MAU 交代1:フレッチャー(OUT)、オシェイ(IN)
  77  MAU       :ギグス左クロス→エインシェ中                            DFブロック
  84  MID S    :右FK:ダウニングS                                    枠外
  87  MAU 交代2:ロナウド(OUT)、オシェイ(IN)
  88  MID 交代3:ザビエル(OUT)、パーナビー(IN)
  +3  MID SOG:モリソン中S                                            GKキャッチ

●後半コメント
    追加点をあげれなかったことで最後まで予断を許さない展開となったものの、試合自体は常に
  マンUペースで進んだと言ってよい。ルーニーやサハがゴール前で決定的な仕事が出来なかった
  のが気になったものの、毎試合ゴールを決められるものではないから、連戦の疲労という点を
  除いてはさほど気にする事はないだろう。唯一気がかりな点としては、ギグス、スコールズ、
  そしてロナウドという攻撃の核となるべき選手をここで使った事による、ベンフィカ戦への
  影響ということになるはず。もちろん、問題がないから起用しているとは思うが…。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      ミドルスブラ 0   6   3   2  11  45
      マンU      1  16   3   5   7  55

|

[PL06/07] #16 アーセナル v トットナム

●試合結果
    アーセナル 3 - 0 トットナム  Att: 60115

●審判
    グラハム・ポール

●スタメン
                      25 アデバイヨル

  07 ロシツキー   04 セスク   11 Vペルシー   08 リュンベリ

                      19 シルバ

  22 クリシー     20 ジュルー     05 トゥレ   27 エブエ

                      01 レーマン
  サブ:
    24 アルムニア   09 バチスタ   13 フレブ   31 ホイト   32 ウォルコット
# アンリ、座骨神経痛で欠場。ロシツキー復帰、センデロス前節退場

  トットナム
                    09 ベルバトフ   10 キーン

  15 マルブランク     06 ターニョ   04 ゾコラ     25 レノン

  32 アシュエコット   26 キング     20 ドーソン   02 シンボンダ

                          01 ロビンソン
  サブ:
    12 カーニー   03 リー   08 ジェナス   18 デフォー   22 ハドルストーン

●試合展開(前半)
  02  ARS    :Vペルシー右クロス→DFクリア→ロシツキー              GKキャッチ
  03  ARS       :セスク中→リュンベリ、エリア内で倒れる                  笛無し
  08  ARS       :ロシツキー中スルーP→Vペルシー、倒れる                笛無し
  11  TOT S    :ベルバトフ左クロス→マルブランク左S                  ※枠右
  13  TOT       :キーン→ベルバトフ中                                    オフサイド(怪しい)
  16  ARS       :右FK:セスク→アデバイヨル中H                        GKキャッチ
  17  TOT       :ターニョ中→                                            あわず
  20  ARS SOG:トゥレ中→アデバイヨル中1対1S                  GOAL★ARS 1-0 TOT
  23  ARS       :リュンベリ右ドリブル、クロス                            DFクリア
  31  TOT ▲YC:アシュエコット、リュンベリを蹴る                  CARD▲アシュエコット
  32  ARS S    :右FK:Vペルシー→ジュルー                          ※あわず
  34  ARS SOG:アデバイヨル左S                                        GKキャッチ
  41  ARS       :セスク中→ロシツキ、エリア内で倒れる                    PK
  42  ARS SOG:PK:シウバS左下                                GOAL★ARS 2-0 TOT
  +2  TOT       :マルブランク→ベルバトフ中ドリブル                      S出来ず

●前半コメント
    アーセナルが微妙な判定に助けられて2点を先制した。ただ、エリア内のファールを
  取られなかったり、セーフのパスにオフサイドを出されたり審判に対する不満は双方に
  ありそう。シュートが両チームあわせて6本と、なかなか両チームとも決定機を作り出せず。
  ダービーらしいといえばそれまでだが、激しさばかりが目立つ試合。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      アーセナル    2   3   2   1  10  57
      トットナム  0   3   0   0   7  43

●試合展開(後半)
  46  TOT 交代1:アシュエコット(OUT)、イ(IN)
  46  TOT 交代2:マルブランク(OUT)、ジェナス(IN)
  47  ARS    :中→アデバイヨル                                        オフサイド(怪しい)
  54  ARS       :イ左クロス                                              GKセーブ
  55  ARS 交代1:ロシツキ(OUT)、フレブ(IN)
  58  ARS       :セスク→アデバイヨル左                                  オフサイド
  61  TOT SOG:ジーナス中ミドルS                                    ※GKセーブ
  61  TOT       :こぼれ→レノン左                                        DFクリア(CK)
  69  TOT S    :ジェナス中ミドルS                                      枠上
  70  ARS ▲YC:シウバ、相手を掴む                                CARD▲シウバ
  71  TOT ▲YC:ジェナス、Vペルシーを引っかける                  CARD▲ジェナス
  72  ARS SOG:PK:シウバS右下                                GOAL★ARS 3-0 TOT
  80  ARS SOG:クリシー中ドリブルS                                    GKキャッチ
  80  ARS 交代2:Vペルシー(OUT)、バチスタ(IN)
  81  TOT 交代3:タイニョ(OUT)、デフォー(IN)
  86  ARS S    :バチスタ中S                                            DFブロック(CK)
  87  ARS 交代3:アデバイヨル(OUT)、ウォルコット(IN)
  88  ARS SOG:右S                                                  ☆GKセーブ

●後半コメント
  後半開始直後にイとジェナスを投入したものの流れは変わらず。ジェナスに関してはラフプレー
ばかりが目立ち、退場しなかったのが不思議なほど。相性の悪さに引きずられたわけでもない
だろうが、この日のトットナムには見るべき点は全くなし。その意味で3点取ったとはいえ、
2連敗していたアーセナルの調子が上向いたというわけではない。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      アーセナル    3   6   5   3  15  53
      トットナム  0   8   4   2  16  47

|

[リーズのアトリエ] キャスト発表

リーズのアトリエ、ロゴ(C)GUST CO.,LTD. 2006

発売日が3/1に伸びてしまいました、がっくし。それはさておきキャストですが…

キャスト
    ポワン・シュタット                川澄綾子
    コロン                            川澄綾子
    リーズ(リゼット・ランデル王女) 野川さくら
    ロロット。ステイシル              水樹奈々
    アルフ・オクトライン              阪口大輔
    エイリー・ミッター                子安武人
    エレオール                        高橋直純
    ウィッキィ                        真殿光昭
    マノン・アレクシス                結城比呂
    マリウス・ザクセン                真殿光昭
    クリアン・マリフ                  関智一 
    ヒルダ                            中原麻衣
えーと、買います。ポワンのアトリエでしたよね。いや、コロンのアトリエでもよいのですが…

|

2006/12/01

[ENG] ラーション、マンUへローン移籍

[BBC]Man Utd capture Larsson on loan
[ManUtd.com]Reds agree loan deal for Larsson
 元スウェーデン代表FWヘンリク・ラーション(35): ヘルシンボリ1/1~3/12まで3ヶ月ローン
ファーガソン監督曰く「セルティックにいるときから狙ってた」

 うーん、ユナイテッドとはびっくりしたな~。あるとしてもバルサ復帰かと思ってたけど…。

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

14^ Giornata
         Inter - Siena        2006/12/02 18:00
          Roma - Atalanta     2006/12/02 20:30
      Cagliari - Milan        2006/12/03 15:00
    Fiorentina - Lazio        2006/12/03 15:00 △
       Livorno - Chievo       2006/12/03 15:00
       Messina - Sampdoria    2006/12/03 15:00
         Parma - Palermo      2006/12/03 15:00
        Torino - Empoli       2006/12/03 15:00 
       Udinese - Reggina      2006/12/03 15:00
        Ascoli - Catania      2006/12/03 20:30

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#16
Saturday, 02 December 2006
  Arsenal       v Tottenham,      12:45 ◎ノースロンドンダービー
  Blackburn     v Fulham,         15:00
  Chelsea       v Newcastle,      15:00  →12/13 へ
  Middlesbrough v Man Utd,        17:15
  Portsmouth    v Aston Villa,    15:00
  Reading       v Bolton,         15:00
  Sheff Utd     v Charlton,       15:00
  Wigan         v Liverpool,      15:00
Sunday, 03 December 2006
  Everton       v West Ham,       16:00 △セカンドグループ同士
Monday, 04 December 2006
  Man City      v Watford,        20:00

#15 Postponed(UC GS#4)
Tuesday, 05 December 2006
  Charlton      v Blackburn,      20:00
  Tottenham     v Middlesbrough,  20:00
Wednesday, 06 December 2006
  Newcastle     v Reading,        19:45
  West Ham      v Wigan,          19:45

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »