« [Giro 2007] ジロ・デ・イタリア2007のコース発表 | トップページ | [CL06/07] GS#06:ローマ v バレンシア »

2006/12/05

[CL06/07] GS#06:バルセロナ v ブレーメン

●スタジアム
    カンプノウ    バルセロナ
    気温:10度    湿度:70%    ピッチ:湿気含む    天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    バルセロナ 2 - 0 ブレーメン  バルサ、グループ2位で決勝T進出

●審判
  マッシモ・ブサッカ (SUI)

●スタメン

バルセロナ
  10 ロニー     07 グジョンセン     08 ジュリ

            20 デコ           24 イニエスタ

                    03 モッタ

  12 ジオ   05 プジョル (C) 04 マルケス   11 ザンブロッタ

                  01 バルデス
  サブ:
    25 ホルケラ   02 ベレッチ   06 シャビ   15 エジミウソン   18 エスケロ
    21 テュラム   23 オレゲル
  監督:
    フランク・ライカールト

ブレーメン
            11 クローゼ       23 ウーゴ・アルメイダ

                    10 ジエゴ

      24 ボロウスキ                   20 D・イェンセン

                    22 フリンクス

  05 ウォメ   04 ナウド   29 メルテザッカー   08 フリッツ

                      18 ビーゼ
  サブ:
    01 ラインケ   03 パサネン   07 ブラニェシュ   14 フント   16 アンドレアセン
    17 クラスニッチ 27 シュルツ
  監督:
    トーマス・シャーフ

●試合展開(前半)
  04  BAR    :ジュリ右クロス→グジョ                                ※あわず
  07  BAR SOG:デコ中S                                                GKキャッチ
  08  BRE S    :左スロー→左落→ジエゴ左S                            ※DFブロック
  10  BAR SOG:左クロス→こぼれ→ジュリ中S                          ☆GKセーブ
  13  BAR SOG:中FK:ロニーS                                  GOAL★BAR 1-0 BRE
  18  BAR SOG:ロニー中→ジュリ右クロス→グジョ中S              GOAL★BAR 2-0 BRE
  21  BAR S    :ジュリ右S                                            ※枠左
  32  BAR S    :ジオ左クロス→グジョ中S                                枠左
  35  BAR SOG:C→デコ→グジョ中ドリブルS                          ☆右ポスト
  35  BAR S    :こぼれ→デコ中S                                      ※枠左
  38  BRE S    :中FK:ナウドS                                        枠右
  43  BRE       :ウォメ左クロス→クローゼ                                あわず
  45  BAR S    :アルメイダ中ミドルS                                    枠右

●前半コメント
    開始直後からバルサが怒濤の攻めを見せ、2ゴールを奪取。その後は多少ペースを落としながらも
  うまく乗り切る理想的な展開を見せた。バルサは前線のメンバーが好調で、特にジュリとロニーが
  攻撃の起点となり何度もチャンスを作り出した。ただ、2点を取ってからは多少ペースダウン、
  ブレーメンの攻めを許すシーンが何度かあった。後半の入りで気持ちを引き締め直す必要がある
  だろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      バルセロナ    2         10       5     0      4     1           48         9
   ブレーメン     0          8       0     2      1     2           52         8

●試合展開(後半)
  46  BRE SOG:フィード→クローゼ左落→ボロウスキー左S                    GKキャッチ
  48  BAR ▲YC:プジョル、相手を引っ張る                              CARD▲プジョル
  49  BRE S    :ジエゴ中OHS                                              枠右
  53  BAR ▲YC:モッタ、フリングスにスライディング                    CARD▲モッタ
  55  BRE S    :クローゼ、左S                                              枠左
  57  BAR S    :ロニー中→グジョ中ドリブルS                              ☆GKセーブ(CK)
  58  BAR SOG:左CK:→ジオ中S                                          GKキャッチ
  59  BRE SOG:ジエゴ右→アルメイダ中BS                                  GKキャッチ
  61  BRE S    :右クロス→ポスト→アルメイダ中S                          ※枠左
  62  BAR 交代1:モッタ(OUT)、テュラム(IN)
  65  BAR       :バックパス→グジョ                                        ※GKセーブ
  68  BAR       :イニエスタ、足首をひねる→治療のため退場
  70  BAR       :ロニー左スルーP→デコ                                      GKキャッチ
  70  BAR       :イニエスタ復帰
  71  BRE 交代1:アルメイダ(OUT)、クラスニッチ(IN)
  72  BRE S    :イエンセン中S                                              枠左
  73  BAR 交代2:イニエスタ(OUT)、シャビ(IN)
  74  BRE ▲YC:ウォメ、ザンブロッタにタックル                        CARD▲ウォメ
  77  BAR       :ジュリ右ドリブル、クロス                                    DFクリア
  78  BRE ▲YC:フリングス、ザンブロッタを掴む                        CARD▲フリングス
  79  BRE       :クローゼ左クロス→クラスニッチ                              あわず
  80  BRE 交代2:ウォメ(OUT)、ハント(IN)
  81  BAR       :ロニー中スルーP→ジュリ中                                ☆GKセーブ
  84  BRE S    :ジエゴ中ドリブルS                                          DFブロック(CK)
  85  BAR 交代3:ジュリ(OUT)、エスケーロ(IN)
  87  BRA       :エスケーロ中→デコ                                          オフサイド
  89  BAR S    :クラスニッチ中S                                            枠左
  90  BAR SOG:中ミドルS                                                ※GKセーブ
  +1  BAR S    :こぼれ→中S                                                枠左
  +2  BRE ▲YC:ジエゴ、ザンブロッタを蹴る                            CARD▲ジエゴ
  +3  BRE SOG:ジエゴ左ドリブルS                                          GKセーブ

●後半コメント
    後半開始直後、ブレーメンが前がかりに攻めてきたものの、モッタに替えてテュラムを投入
  することでDFラインが安定、その後ロニーからグジョンセンやジュリへ何度も決定的なパスが
  通るも、GKの好守に阻まれ追加点をあげれないまま時間が過ぎ、結局2点リードのままバルサが
  勝利した。
    ポゼッション44%はバルサにあるまじき数字だが、これは2点のリードがあって、余裕を持って
  試合を進めた結果。相手に自陣でボールを回させて、自分たちが攻めるときはカウンターで攻める
  という戦術の結果である。いつものバルサとは違う戦い方かもしれないが、リードした局面で取る
  策としてはきわめて正しく、相手に効果的な攻撃を許さなかったといういう意味では非常に効率
  的であった。
    前半のMVPが2得点に絡んだロニーなら、後半のMVPはテュラムということになるだろう。
  彼が入ってからDFラインが安定し、一時下がっていたラインも再び押し上げることが出来た。
  また、ウォメをうまく押さえきったザンブロッタも評価すべきだろう。確かにシュート数では
  バルサの12本に対してブレーメンが21本と圧倒されたが、ゴールを脅かされるシーンはほとんど
  なかった。勝利条件では不利だったものの、ホームの利をしっかりと生かして順当勝ちしたと
  いうことになるのだろう。この日のバルサがヨーロッパでもっとも強いチームであったことは
  間違いない。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      バルセロナ    2         12       7     4      5     4           44        19
   ブレーメン     0         21       5     4      4     2           56        19

|

« [Giro 2007] ジロ・デ・イタリア2007のコース発表 | トップページ | [CL06/07] GS#06:ローマ v バレンシア »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事