« [CL06/07] GS#06:バルセロナ v ブレーメン | トップページ | [CL06/07] 第6節2日目試合日程 »

2006/12/05

[CL06/07] GS#06:ローマ v バレンシア

●スタジアム
    スタジオ・オリンピコ  ローマ
    気温:14度    湿度:62%    ピッチ:湿気含む    天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    ローマ 1 - 0 バレンシア  ローマ、2位で決勝T進出決定

●審判
    コンラト・プラウツ (AUT)

●スタメン

ローマ
                    23 ブチニッチ

    30 マンシーニ     11 タデイ       18 ビルガ   

                  13 キブ     16 デロッシ

    22 トネット   05 メセ   02 パヌッチ(C)    77 カセッティ

                          32 ドニ
    サブ:
        01 クルチ   09 モンテッラ   19 デフェンジ   20 ペロッタ   28 ロジ
        34 マルシリ 35 オカカ・チュカ
    監督:
        ルチアーノ・スパレッティ
# トッティはローマダービーに向けて温存

バレンシア
                      30 アーロン   12 タバーノ

    18 ホルヘ・ロペス  31 パジャルド   16 ウーゴ・ビアナ   15 ホアキン

    26 セラ       20 アルビオル   17 ナバーロ   23 クーロ・トーレス(C)

                            25 ビュテル
    サブ:
        13 モラ   08 バラハ   14 ビセンテ   21 シルバ   28 ナチョ・インサ
        29 コルコレス   38 ロメロ・ロメロ
    監督:
        キケ・S・フローレス

●試合展開(前半)
  02  ROM SOG:ブチニッチ右S                                        ※GKセーブ(CK)
  10  VAL       :フィード→アーロン右                                  ※DFクリア
  13  ROM SOG:左FK:タッディ→メクセス右返→パヌッチ中HS    GOAL★ROM 1-0 VAL
  25  VAL       :アーロン、クロスを入れた際に足を押さえて倒れる
  27  VAL 交代1:アーロン(OUT)、ナチョ・インサ(IN)   ホアキン中へ
  31  ROM SOG:マンシーニ左S                                          DFブロック
  32  ROM S    :ビルガ中ミドルS                                        枠右
  38  ROM       :マンシーニ左クロス                                      GKセーブ
  44  VAL S    :ホアキン中ドリブルS                                    枠上

●前半コメント
    双方とも攻撃の形が作れない中、ローマがセットプレイのチャンスを生かして先制した。
  主力勢を温存したバレンシアはDFラインからのビルドアップが全く出来ず、攻撃は前線への
  ロングフィードか、ホアキンの個人技に頼るのみ。トッティ不在ということで、相手の攻撃を
  どうにか押さえてはいるものの、マンシーニやタッデイになんどか危険なシーンを作られて
  いる。ローマもチームとして決してうまくいっている分けではないが、引き分け以上が目標な
  だけに、とりあえずこのままうまく時間を使っていきたいところ。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      ローマ      1          5       3     0      2     3           60         8
   バレンシア     0          2       0     2      1     0           40        10

●試合展開(後半)
  54  VAL    :トーレス右クロス                                        ボールデッド
  61  VAL       :ロペス右クロス→インサ                                  S出来ず
  65  VAL       :ホアキン中ドリブル                                      DFクリア
  74  VAL 交代2:ホルヘロペス(OUT)、ロメロ(IN)
  75  ROM 交代1:デロッシ(OUT)、ペロッタ(IN)
  76  VAL S    :ヴィアナ中ミドルS                                      GKキャッチ
  81  VAL S    :FK:ヴィアナS                                        壁
  83  ROM 交代2:ビルガ(OUT)、ロージ(IN)
  84  ROM       :ロージ右ドリブル、クロス                                ボールデッド
  86  ROM SOG:マンシーニ左ミドルS                                  ☆GKセーブ(CK)
  87  VAL S    :右クロス→タバーノ右S                                  枠上
  +1  VAL 交代3:バジャルド(OUT)、コルコレス(IN)
  +1  ROM 交代3:ブチニッチ(IN)、オカカ・チェカ(IN)

●後半コメント
    後半は前半に輪をかけて見るべきもののない試合。マンシーニのミドルSが唯一の決定機、
  バレンシアに至ってはチャンスの無い枠内シュートを1本打ったのみ。首位通過が決まって
  おり、かつ怪我人続出のバレンシアだけに、戦力を温存してくることは予想できたが、それに
  しても、これだけ不甲斐ない試合をしてしまうと、リーグ戦への影響も心配される。ローマに
  関しても、決勝トーナメント進出がようやく決まったことと、ダービーを前にうまく戦力温存が
  出来たという事以外の収穫に欠ける試合だった。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      ローマ      1          7       4     1      3     6           57        18
   バレンシア     0          6       1     3      3     0           43        19

|

« [CL06/07] GS#06:バルセロナ v ブレーメン | トップページ | [CL06/07] 第6節2日目試合日程 »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事