« [LIV] ゼンデン膝負傷、全治6週間 | トップページ | [05/06] バロンドールはカンナバーロ »

2006/11/28

[WC2010] 放映権についての見通し

 結論から言えば、まだ何も決まってないのですが、アジアカップで不振だったりすると、
もめたりするんだろうなぁと。個人的には日本が出ない方が、お祭り騒ぎ度が減って、
サッカー中継としては見やすいかなぁとか思わないでもなく…。

●放映権料の推移
            2002        2006          2010(予想)        状況
  -------------------------------------------------------------------------
  日本      130(CS)     140-150(地)   170-250           交渉待ち
  欧州全体              550-650       750-900           交渉中(大筋で合意)
  ブラジル              230-280       250-300           交渉待ち
  メキシコ               80- 90        90-100           交渉待ち
  アメリカ              250-300       300-350           交渉待ち

●交渉が進まない理由
  1) オリンピック(バンクーバー/ロンドン)が優先となっている
      →日本人はオリンピック好きだから(笑)
  2) アジア枠が不明瞭(オーストラリアの参加&OFCとの合併?)
      →万一日本が出れなくなったら困るよね(笑)

●各局の交渉方針
  NHK    :収入減による制作費の切りつめにより放映権料も削減対象
  民放      :現状は消極的
  スカパー!:現状は様子見(録画放映で十分)

●過去の放送体制
                2002          2006
                生    録画    生    録画   
  NHK        24    ---     32    ??
  民放          16    ---     32    --
  CS          64     64     --    64

●スカパー!が2006放映権取得に消極的だった理由

  1)2002年の時にプラス面が少なかった
    →そもそもただで放映してたし
  2)地上波40試合放映をすれば、地上波レベルの普通のファンは納得
    →残り24試合のためにスカパー!へ加入ってのは弱いよね
  3)地上波枠を減らすと、非視聴者からの反発は必至
    →まあ、そうだろうね
  4)そもそも金がない
    →CL.メジャーリーグで100億を使っているとか
 5)ヨーロッパ時間なので、生でなくてもよい
  →かなりの割合がビデオもしくは再放送のはず

これでそこそこうまくいったので、2010年も同じ体制でいいのでは、
と考えていると思われるのだそうで。

(参考資料 サッカーマガジン 2006.10.31 / 2004.5.18)

|

« [LIV] ゼンデン膝負傷、全治6週間 | トップページ | [05/06] バロンドールはカンナバーロ »

football(ワールドカップ )」カテゴリの記事