« [CEL] フェネホール、太股裏負傷、全治3週間 | トップページ | [BAR] 2007年夏に日本ツアー計画 »

2006/11/30

[VAL] レゲイロ十字靱帯損傷、全治6ヶ月

[UEFA.COM]バレンシア、今度はレゲイロが重傷
 ウルグアイ代表MFマリオ・レゲイロ(28)が30日、左ひざの十字靭帯(じんたい)を断裂し、今季の残り全試合を欠場する可能性が高くなった。レゲイロは30日の練習中にチームメイトのルベン・バラハとの衝突で負傷。検査の結果、全治6-7カ月間と診断された。

主な負傷者リスト
 エドゥ(膝十字靱帯損傷)             5月末復帰予定
 ダビド・アルベルタ(肉離れ)           12月末復帰予定
 カルロス・マルチェナ(ひざ靭帯)       12月末復帰予定
 アシエル・デル・オルノ(ふくらはぎ) 今シーズン絶望
 ハイメ・ガビラン(ひざ靭帯)           今シーズン絶望
  モレッティ(右膝靱帯)              2月初旬復帰予定
 ビセンテ・ロドリゲス(ひざ)          12月復帰予定
  ビジャ(太股)                      1月末復帰予定?
  モリエンテス(太股)                ベンチ入り
  タバーノ(ふくらはぎ)              72分交代出場

 とりあえず、コメントが見つかりません(笑)

|

« [CEL] フェネホール、太股裏負傷、全治3週間 | トップページ | [BAR] 2007年夏に日本ツアー計画 »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事