« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/30

[BAR] 2007年夏に日本ツアー計画

[スポーツナビ] バルセロナ、2007年夏に日本ツアー計画
 バルセロナが来シーズン開幕前となる2007年夏(8月)に、日本ツアーを計画していることが分かった。その計画ではアジアツアーとして日本で2試合、 北京で1試合の計3試合を行う予定で、それによってクラブ側は最低でも600万ユーロ(約9億1200万円)の収入を見込んでいる。

 頑張ってお金を貯めましょう。っていうか、まずはソシオに入れってか?

|

[VAL] レゲイロ十字靱帯損傷、全治6ヶ月

[UEFA.COM]バレンシア、今度はレゲイロが重傷
 ウルグアイ代表MFマリオ・レゲイロ(28)が30日、左ひざの十字靭帯(じんたい)を断裂し、今季の残り全試合を欠場する可能性が高くなった。レゲイロは30日の練習中にチームメイトのルベン・バラハとの衝突で負傷。検査の結果、全治6-7カ月間と診断された。

主な負傷者リスト
 エドゥ(膝十字靱帯損傷)             5月末復帰予定
 ダビド・アルベルタ(肉離れ)           12月末復帰予定
 カルロス・マルチェナ(ひざ靭帯)       12月末復帰予定
 アシエル・デル・オルノ(ふくらはぎ) 今シーズン絶望
 ハイメ・ガビラン(ひざ靭帯)           今シーズン絶望
  モレッティ(右膝靱帯)              2月初旬復帰予定
 ビセンテ・ロドリゲス(ひざ)          12月復帰予定
  ビジャ(太股)                      1月末復帰予定?
  モリエンテス(太股)                ベンチ入り
  タバーノ(ふくらはぎ)              72分交代出場

 とりあえず、コメントが見つかりません(笑)

|

2006/11/29

[CEL] フェネホール、太股裏負傷、全治3週間

[UEFA.COM]セルティック、ヘッセリンクが離脱
 セルティックFCのオランダ代表FWヤン・フェネホール・オブ・ヘッセリンク(28)が29日、太もも裏の負傷の回復に最長で3週間必要と診断された。

|

[ESP] マネ、ビルバオの監督へ就任

[UEFA.COM]ビルバオ新監督にマネ氏
 27日にフェリックス・サリウガルテ監督を解任したアスレティック・クラブ・ビルバオが29日、ホセ・マヌエル・エスナール・マネ氏(56)を新監督に任命した。

|

[ESP] ビュテル、バレンシアと契約延長

[UEFA.COM]ビュテル、バレンシアと長期契約
 フランス人GKルドビク・ビュテル(23):3年契約延長、2010年まで。

|

[ABI] 新監督にマネ氏

[UEFA.COM]ビルバオ新監督にマネ氏
 27日にフェリックス・サリウガルテ監督を解任したアスレティック・クラブ・ビルバオが29日、ホセ・マヌエル・エスナール・マネ氏(56)を新監督に任命した。ビルバオと今季終了時までの契約を結んだマネ監督は、2001年にデポルティボ・アラベスをUEFAカップ準優勝に導き脚光を浴びた。

|

[PL06/07] #15 マンU v エバートン

●試合結果
    マンU 3 - 0 エバートン  Att: 75723

●審判
    M Halsey

●スタメン

マンU
                    08 ルーニー       07 ロナウド

23 リチャードソン   22 オシェイ       16 キャリック   24 フレッチャー

03 エブラ           27 シルベストル   27 リオ         02 ネビル

                        01 ファンデルサール
サブ:
  29 クスチャク   04 エインシェ   06 ブラウン   09 サハ   18 スコールズ

エバートン
              11 マクファーデン   09 ビーティー

21 オスマン   26 カースリー   18 ネビル       06 アルテタ

19 バレンテ   16 レスコット   15 スタッブス   04 ヨボ

                          01 ライト
サブ:
  30 ルディ   05 ウェア   07 ファンデルメイデ   22 ボウワン   28 アンチェベ

●試合展開(前半)
  03  MAU S  :ロナウド右ミドルS                                      枠左
  06  MAU       :エブラ左クロス                                          GKキャッチ
  07  EVE SOG:オズマン中ミドルS                                      GKキャッチ
  16  EVE S    :マクファーデン中ドリブルS                            ※枠右
  18  MAU       :フレッチャー右クロス                                    GKキャッチ
  23  MAU S    :右FK:リチャードソン→                                枠上
  25  MAU S    :左クロス→ルーニー中HS                              ※枠右
  31  EVE SOG:バレンテ左クロス→ビーティー右HS                      GKキャッチ
  32  MAU S    :ネビル右クロス→フレッチャー中HS                      枠上
  33  MAU SOG:ルーニー中→ネビル右HS                                GKキャッチ
  38  EVE       :マクファーデン左クロス                                  GKキャッチ
  38  MAU S    :ロナウド中ドリブルS                                    GKキャッチ
  39  MAU SOG:ロナウド中ミドルS                                GOAL★MAU 1-0 EVE
  43  MAU SOG:ルーニー中S                                          ☆GKセーブ

●前半コメント
    中日開催ということでスコールズ&ギグスのベテランを温存、さらにサハが怪我をしたことで
  ロナウドをトップに持ってくるなれない布陣。中盤にオシェイ、フレッチャー、リチャードソンを
  起用したことで、いつもの攻撃のリズムが見られないのはやむなしか。中盤でボールを奪われ
  なんどか危ないシーンがあったものの、唯一のチャンスをロナウドが決めてどうにか先制した。
  攻撃の形としてはカウンターとアルテタにボールを預ける形がはっきりしているだけに、
  まだまだ予断を許さない。もう1点リードして楽な展開に持ち込みたいところだが。

●試合展開(後半)
  51  MAU S    :右FK:リチャードソンS                                枠上
  54  EVE       :マクファーデン右クロス→DFクリア                      GKキャッチ
  56  MAU       :キャリック中フィード→ルーニー中                        Tミス
  57  MAU S    :ネビル右クロス→ルーニー中S                            枠上
  61  MAU ▲YC:エブラ、アルテタにスライディング                  CARD▲エブラ
  63  MAU SOG:ルーニー中→エブラ左ドリブルS                    GOAL★MAU 2-0 EVE
  68  MAU 交代1:ロナウド(OUT)、エインシェ(IN) エブラ前、リチャードソン、2トップ
  71  EVE ▲YC:アルテタ、エインシェにタックル                    CARD▲アルテタ
  73  MAU 交代2:キャリック(OUT)、ブラウン(IN)
  75  EVE 交代1:オズマン(OUT)、ボウワン(IN)
  81  MAU       :リオ→ルーニー左クロス                              
  85  EVE S    :右CK:→ヨボ中HS                                  ※枠上
  89  EVE SOG:エブラ左クロス→オシェイ中S                      GOAL★MAU 3-0 EVE

●後半コメント
    1点リードされて迎えた後半、エバートンは気落ちしたのかいいところが全くなし。アルテタも
  攻撃に絡めなくなり、マンUの攻撃を耐え忍ぶのみとなった。そんな中、エブラとオシェイが
  追加点を決めて、マンUが余裕で逃げ切った。ギグス、スコールズを温存し、ロナウドを途中で
  下げる展開で勝利できた事は大きい。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      マンU      3  19   7   3  15  63
      エバートン  0   7   4   2  15  37

|

[DVD] マリア様がみてる 3rdシーズンOVA 第1巻

第1巻 子羊たちの休暇
  新シーズンになっても遊園地でもめているようです。確かに祥子様は夏に弱そうだし、人も多いだろうけど。
 遊園地は延期でも祥子様の別荘に行くことに、避暑で別荘ですか…。そりゃ驚くわな…。OPは歌が無くなって
 ソフトな音楽になってお祖母様方はご退場。まあ、時代の流れと言うことで。あ、ワイドになりました。
  一週間の別荘、車で移動ですか。って、いきなり祥子様寝るし、って祐巳さんも寝るし。サービスインで
 ソフトクリームなめてるし、そうですか、お米を送りますか、祐巳さんのお母さんは…。とりあえず、祥子様は
 寝てばかり、低血圧なんでしょうか。自然の中で手持ちぶさたな祐巳さん、弟さんが登場して街に繰り出す事に。
 おまけに帰ってみると、変なお姉さん達が一杯…。瞳子ちゃんが後4人って、祐巳さんも言うなぁ…。
  変なお姉さんその1が、宿題見てもらえないって泣いてるし、お手伝いのおばさんの心配もごもっとも。
 祥子様も色々とストレスがおたまりのようで。祐巳さん、やっぱり顔に出るんだね。いや、たかがパーティで、
 大変だなぁ。仲間の皆さんがやってきてくれて、二人のストレスも多少はすっきりしたんでしょう。小笠原家
 ってのも大変だね。いきなり楽器を弾かせられるって、そこで歌を歌いますか…。祥子様の伴奏もあって、
 拍手をもらう訳ですが、でも、安来節やるんじゃないかなって思うよ、確かに(笑) えっと、OVAという
 事でしっかり作られてるのは嬉しいんだけど、アイキャッチ無しで50分は長いです(笑)
次回予告
  あれ、予告は真面目だ…。OKってそういう意味なんだ…。志摩子さんの心配もごもっとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[COMIC] ハヤテのごとく #106

●掲載
  少年サンデー 12/13号
●サブタイトル
    「シスプリグッズに費やしたお金で車が買えたかもな、という計算済みな第106話」
    計算だけでは世間は渡れない。計算だけでは勝利はつかめない。
# 車と言ってもピンキリですからって、ピンでも結構なお値段です(笑)
●ダイジェスト
    色々ありましたが雪路とヒナギクの活躍で強盗がつかまりました。
# 4万円の会計はどうなったんだろう…
●ツボ
    バカ! バカ! お姉ちゃんのバカ! お姉ちゃんのほんとバカ!!
# バカって言った方がバカなんですよって言っても説得力ないか(笑)
●今週のマリアさん
    お金以外の相談なら乗りますよ※
# ひどいです、マリアさん(笑)
●ひとこと
    まあ、とりあえずめでたしめでたしかな…
●クエスチョン
    Q:見てはいけないものを見てしまったという経験は?
    A:火の玉を本当に見た経験がありますが、あれは科学現象ですな
# その方が助かります(笑)
●関連 
  サブタイトルは僕のことではないですよ? 本当だチェキ。嘘じゃないチェキ。
# そりゃ免許持ってませんしね(笑)

|

[05/06] バロンドール投票結果

[France Football] L'INOUBLIABLE ANNÉE DE CANNAVARO

●2006投票結果
1 カンナバーロ     173
2 ブッフォン       124
3 アンリ           121
4 ロナウジーニョ    73
5 ジダン            71
6 エトゥ            67
7 クローゼ          29
8 ドログバ          25
9 ピルロ            17
10 レーマン          13
11 デコ              11
11 カカ              11
13 リベリー           9
14 Cロナウド         5
14 ガットゥーゾ       5
14 ビエラ             5
17 ランパード         3
17 ポドルスキ         3
17 プジョル           3
20 ジュニーニョP     2
20 メッシ             2
20 テリー             2
20 トニ               2
20 ザンブロッタ       2
25 ラーム             1
25 ビジャ             1

 思ったより差がついたのも驚きだけど、DFのカンナバーロがダントツだってのも、珍しい傾向。やっぱりワールドカップで守り勝ちした印象が強かったんでしょうね。

|

[NEWS] のだめカンタービレ

[公式サイト]のだめカンタービレ
●放映日
 2007/01/11(Thr)  24:45より  全23話

●キャスト
 野田 恵  CV:川澄 綾子
 千秋 真一  CV:関 智一
 フランツ・フォン・シュトレーゼマン  CV:小川 真司
 峰 龍太郎  CV:川田 紳司
 奥山 真澄  CV:藤田 圭宣
 多賀谷 彩子  CV:生天目 仁美

地上波を半年見続ける自信はないな~(笑)

|

[NEWS] 苺ましまろOVA販売スケジュール

[公式サイト]DVDリリース予定
 1巻     2007年2月23日発売
 2巻     2007年3月28日発売予定
 3巻     2007年4月25日発売予定

うん、まあ、買うけど(笑)

|

2006/11/28

[NED] メンデス、PSVへ完全移籍

[UEFA.COM]メンデス、PSVへ完全移籍
 エクアドル代表MFエディソン・メンデス(27):、完全移籍切り替え、2010年まで。契約金不明

|

[CWC2006] メンバーリスト

[FIFA.COM] 出場選手リスト(Excel)

●バルセロナ来日メンバー
GK
  バルデス、ジョルケラ、ルベン

DF
  ベレッチ、マルケス、プジョル、ザンブロッタ、ジオ、シウビーニョ、テュラム、オレゲル

MF
  モッタ、エジミウソン、シャビ、デコ、イニエスタ、MARC CROSAS

FW
  グジョンセン、ジュリ、ロナウジーニョ、エスケロ、サビオラ、ドスサントス

エジは登録はDFですが、MFですんで、そっちに書いてみました。ドスサントスは結構見てみたいかも。

|

[05/06] バロンドールはカンナバーロ

[UEFA.COM]バロンドールはカンナバーロに決定
 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は27日、2006年の欧州年間最優秀選手(バロンドール)にイタリア代表主将としてFIFAワールドカップ・ドイツ大会に優勝したレアル・マドリーCFのDFファビオ・カンナバーロを選んだ。

 本命不在でW杯優勝チームのDFってことなので分からなくはないのですが、マルディーニの受賞してない賞をカンナが受けることには多少違和感を感じます。

|

[WC2010] 放映権についての見通し

 結論から言えば、まだ何も決まってないのですが、アジアカップで不振だったりすると、
もめたりするんだろうなぁと。個人的には日本が出ない方が、お祭り騒ぎ度が減って、
サッカー中継としては見やすいかなぁとか思わないでもなく…。

●放映権料の推移
            2002        2006          2010(予想)        状況
  -------------------------------------------------------------------------
  日本      130(CS)     140-150(地)   170-250           交渉待ち
  欧州全体              550-650       750-900           交渉中(大筋で合意)
  ブラジル              230-280       250-300           交渉待ち
  メキシコ               80- 90        90-100           交渉待ち
  アメリカ              250-300       300-350           交渉待ち

●交渉が進まない理由
  1) オリンピック(バンクーバー/ロンドン)が優先となっている
      →日本人はオリンピック好きだから(笑)
  2) アジア枠が不明瞭(オーストラリアの参加&OFCとの合併?)
      →万一日本が出れなくなったら困るよね(笑)

●各局の交渉方針
  NHK    :収入減による制作費の切りつめにより放映権料も削減対象
  民放      :現状は消極的
  スカパー!:現状は様子見(録画放映で十分)

●過去の放送体制
                2002          2006
                生    録画    生    録画   
  NHK        24    ---     32    ??
  民放          16    ---     32    --
  CS          64     64     --    64

●スカパー!が2006放映権取得に消極的だった理由

  1)2002年の時にプラス面が少なかった
    →そもそもただで放映してたし
  2)地上波40試合放映をすれば、地上波レベルの普通のファンは納得
    →残り24試合のためにスカパー!へ加入ってのは弱いよね
  3)地上波枠を減らすと、非視聴者からの反発は必至
    →まあ、そうだろうね
  4)そもそも金がない
    →CL.メジャーリーグで100億を使っているとか
 5)ヨーロッパ時間なので、生でなくてもよい
  →かなりの割合がビデオもしくは再放送のはず

これでそこそこうまくいったので、2010年も同じ体制でいいのでは、
と考えていると思われるのだそうで。

(参考資料 サッカーマガジン 2006.10.31 / 2004.5.18)

|

[LIV] ゼンデン膝負傷、全治6週間

[BBC]Zenden out for six weeks after op
[LiverpoolFC]ZENDEN OUT FOR FIVE WEEKS
 土曜日のシティ戦で負傷、手術を行う様子。

 CMFがジェラードしかいません。ということで、隣にはキャラガーかヒーピアかアッガーが入る様子。どの人もCMFとしては見たこと無いな~、かなり不安。

リバプール負傷者リスト
 ゼンデン        ひざ               1月初旬復帰予定
 Fアウレリオ    ふくらはぎ        12月初旬復帰予定
 ウォーノック    股関節            12月中旬復帰予定
 ゴンサレス      ハムストリング    12月中旬復帰予定
 アロンソ        ひざ              12月初旬復帰予定
 シッソコ        肩                 2月初旬復帰予定
 キューエル      感染症            復帰時期未定

|

[ENG] エミリコ・インスア、リバプールへ移籍

[LiverpoolFC]REDS CONFIRM DEAL FOR YOUNGSTER
 アルゼンチンU20代表 エミリアーノ・インスア(17) :ボカより、18ヶ月のレンタル移籍、買い取りオプションあり。

 アッガーといい、パレッタといい、若手が好きですね~。でも欲しいのは右サイドじゃないのか(笑)

|

[MID] ソーレンセン、膝負傷、全治3週間

[BBC.COM]Sorensen to undergo knee surgery
 ミドルスブラ戦で負傷、全治3週間。代役はスチュワート・テーラー(今期2試合124分出場)

 チームが好調な時だけに痛いです。

|

[FUL] エリオット、今期絶望

[BBC.COM]Fulham's Elliot may miss season
 プレシーズンマッチでふくらはぎ負傷、その後トレーニング時にアキレス腱負傷。コールマン監督曰く「エリオットは復帰までに3,4ヶ月かかる様子」

|

[Asian Cup 2007]抽選会スケジュール(12/19 19:00)

抽選会ライブ速報(2006年12月19日)
 現地時間19時(日本時間20時)からなんですが、抽選手順準備中ってどうなんでしょう。
ちなみに前回の成績は
  優勝:日本 ■ 準優勝:中国 ■ 第3位:イラン ■ 第4位:バーレーン
なので、ここがPot 1に行くかな~とか思うんですが…

|

2006/11/27

[TOT] ミド足付け根の肉離れ、全治数週間

[UEFA.COM]ミド、ディナモ戦の出場微妙に
 トッテナム・ホットスパーFCのエジプト代表FWミド(23)が脚付け根を負傷し、UEFAカップ・グループリーグ最終戦のFCディナモ1948ブカレスト戦を欠場する可能性が出てきた。

|

[WHM] ガビドン、ハムストリング負傷、全治4週間

[BBC.COM]Injured Gabbidon out for a month
 シェフィールドU戦でハムストリングを負傷。

|

2006/11/26

[Serie A 06/07] 第13節結果

●Serie A 2006/2007   13^ Giornata
  25-11-2006
      Chievo ○2 - 0   Udinese     キエーボ、枠内S8本で快勝、今期初勝利
       Milan ○1 - 0   Messina     マルディーニのゴール勝利、でも攻撃勢のシュートは入らず
  26-11-2006
    Atalanta   1 - 2○ Torino      トリノ終盤の2ゴールで逃げ切り
     Catania ○2 - 0   Parma       パルマ、前半の退場者で自滅
      Empoli ○1 - 0   Cagliari    前半9分のFKを守りきる。エンポリ7試合負け無し
       Lazio ○3 - 1   Ascoli      ラツィオ、ホームで快勝、3連勝
     Reggina △2 - 2△ Livorno     リボルノ、前半2点リードを守れず
   Sampdoria   2 - 4○ Roma        サンプ、一端は追いつくもローマの猛攻を止められず
       Siena △1 - 1△ Fiorentina  トスカーナDは痛み分け。GKの好守が光る
     Palermo   1 - 2○ Inter       パレルモ、最後の攻撃はGKとポストに泣かされる

●Notes
    ミラン  :CLでジーダ負傷、それでも、どうにか5試合ぶりの勝利
    インテル:リーグ戦6連勝、公式戦9連勝

●Tables

   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             33   13   10    3    0   27   14   13   1→   CL  CI
   2  Roma              29   13    9    2    2   30   10   20   3△   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Palermo           27   13    9    0    4   27   18    9   2▼   UC  CI
   4  Livorno           20   13    5    5    3   15   13    2   4→   UC  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Empoli            19   13    4    7    2   12    9    3   6△       CI
   5  Catania           19   13    5    4    4   18   24   -6   6△   
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Lazio             18   13    6    3    4   22   12   10  10△   
   8  Atalanta          17   13    4    5    4   20   20    0   5▼   
   8  Siena             17   13    4    6    3   13   14   -1   6▼   
  10  Udinese           16   13    4    4    5   13   14   -1   6▼   
  11  Cagliari          14   13    2    8    3   11   12   -1  11→   
  11  Messina           14   13    3    5    5   16   20   -4  11→       CI
  11  Torino            14   13    3    5    5    9   17   -8  14△   
  14  Sampdoria         13   13    3    4    6   19   21   -2  13▼       CI
  15  Milan             11   13    5    4    4   12   12    0  15→   CL  CI
  16  Parma              8   13    2    2    9   12   27  -15  15▼   UC  CI
  17  Chievo             7   13    1    4    8   11   19   -8  18△       CI
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Fiorentina         5   13    6    2    5   20   15    5  18→   
  18  Ascoli             5   13    0    5    8    7   19  -12  17▼   
  20  Reggina            1   13    4    4    5   14   18   -4  20→       CI

# 直接対決でインテル勝利、ローマが2位浮上
# ミラン、ヴィオラいまだ浮上できず

|

[PREMERA Div. 06/07] 第12節結果

●Jornada 12 - 26 de Noviembre de 2006
         Barcelona  ○4 - 0    Villarreal   ロニー芸術的なOHで圧勝、3連勝
         At.Madrid  △1 - 1△  R.Sociedad   ソシエダ、終盤の自殺点で初勝利を逃す
             Betis  △1 - 1△  Espanyol     エスパニョール土壇場90分に追いつく
            Getafe  △0 - 0△  Levante      両方攻め手を欠く
         Gimnastic    2 - 3○  Mallorca     マジョルカ、後半の猛攻で逆転
             Celta  △1 - 1△  Zaragoza     サラゴサ、退場者が響いて追いつかれる
           Osasuna  ○4 - 1    Deportivo    ソルダードの2ゴールで圧勝
            Racing  ○4 - 3    Recreativo   ラシン終始リードを保って逃げ切る
          Valencia    0 - 1○  R.Madrid     ラウールのゴールを守りきる
          Athletic    1 - 3○  Sevilla      ファビアーノ2ゴールでバルサを追う

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         12   29    9    2    1   31   10   21    1→  CL  CR
   2  Sevilla           12   28    9    1    2   25   11   14    2→  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid          12   26    8    2    2   22    8   14    3→  CL  CR
   4  Zaragoza          12   23    7    2    3   25   15   10    4→      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  At.Madrid         12   21    6    3    3   17    9    8    5→      CR
   6  Getafe            12   20    6    2    4   10    8    2    7△      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Recreativo        12   19    6    1    5   18   17    1    6▼      
   8  Valencia          12   18    5    3    4   15   12    3    8→  CL  CR
   9  Villarreal        12   18    5    3    4   12   15   -3    9→      CR
  10  Celta             12   17    5    2    5   16   17   -1   11△  UC 
  11  Deportivo         12   16    4    4    4   11   13   -2   10▼      CR
  12  Mallorca          12   16    4    4    4    9   12   -3   12→      CR
  13  Racing            12   14    3    5    4   12   16   -4   15△      
  14  Espanyol          12   13    2    7    3   10   13   -3   13▼  UC 
  15  Levante           12   13    3    4    5   10   17   -7   14▼      
  16  Osasuna           12   11    3    2    7   10   17   -7   18△  UC  CR
  17  Betis             12    9    2    3    7   13   17   -4   16▼      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Athletic          12    8    1    5    6   11   22  -11   17▼      
  19  R.Sociedad        12    5    0    5    7    7   19  -12   20△      
  20  Gimnastic         12    5    1    2    9   11    2    9   19▼      
# 上位に変動無し。
# オサスナ降格圏脱出、バスク勢ピンチ。

|

[Serie A 06/07] #13 パレルモ v インテル

●試合結果
    パレルモ 1 - 2 インテル

●審判
    ロベルト・ロゼッティ

●スタメン

    パレルモ
                23 ブレシアーノ   11 アマウーリ

              05 コリーニ(C)        08 ディアーナ

        26 ピサーノ     14 グアーナ*Y     16 カッサーニ

        02 ザッカルド*Y   43 バルザーリ   15 デッラフィオーレ

                      12 フォンタナ

        サブ:
          20 シリグ  03 ボボ  18 パラビチーニ*Y   22 ムナーリ   04 テデスコ
          10 カラッチョロ 90 フリエンツァ

    インテル
                      10 アドリアーノ 08 ズラ

                              21 ソラーリ

              04 サネッティ   05 スタンコビッチ 14 ビエラ 

      11 グロッソ   23 マテラッツィ 02 コルドバ 13 マイコン

                              12 セーザル
        サブ:
          01 トルド 16 ブルディッソ    25 サムエル   19 カンビアッソ   07 フィーゴ   
          06 マックスウェル   18 クレスポ

●試合展開(前半)
  01  INT S  :ズラ中ミドルS                                          枠左
  04  PAL       :右クロス→アマウリ                                      S出来ず
  06  PAL       :左FK:コリーニ中→こぼれ                              オフサイド
  07  INT SOG:フィード→アドリアーノ中H落→ズラ中ロングS      GOAL★PAL 0-1 INT
  10  INT S    :マイコン右クロス→ソラーリ中HS                        枠左
  11  PAL S    :グアーナ右クロス→ブレシアーノ中S                      枠上
  13  INT S    :中FK:スタンコS                                      枠上
  16  PAL       :右クロス→アマウリ中OHS                              ファール
  18  INT       :グロッソ右クロス                                        あわず
  23  INT S    :スタンコ中ロングS                                      枠右
  23  INT       :マイコン右ドリブル                                      DFカット(CK)
  25  PAL       :コリーニ右クロス                                        GKキャッチ
  27  INT SOG:右FK:アドリアーノS                                ☆GKセーブ
  27  INT S    :こぼれ→ビエラ右S                                    ※枠上
  30  INT SOG:ソラーリ右クロス→ビエラ左HS                          GKキャッチ
  30  INT S    :アドリアーノ左S→DFR                                GKキャッチ
  31  INT S    :ソラーリ右クロス→アドリアーノ左S                    ※枠左
  41  INT S    :グロッソ左ミドルS                                      枠左
  43  INT SOG:中FK:ズラS                                        ☆GKセーブ
  45  PAL SOG:ピザーノ左クロス→中H→アマウリ中BS            GOAL★PAL 1-1 INT

●前半コメント
    全体的にインテルがシュート9本と優勢に試合を進め、何度かいいシュートを放ったものの
  追加点ならず。パレルモはアマウリが前線でボールを持てず、チャンスを作れなかったが、
  最後の最後に見事なボレーシュートを決めて、ワンチャンスで追いついた。多くのチャンスを
  作り出したインテルとしては追加点を取れなかったのが悔やまれる展開。
    3バックのパレルモのサイドをうまくついたことと、DFラインからのフィードをズラに
  ぶつけるカウンターが機能したのがインテルが優勢に試合を進めた要因か。パレルモは4バック
  に変更するような対応をしてくる可能性もあるか。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      パレルモ       1        2        1     2      11           1       50
      インテル       1        9        6     3       6           0       50

●試合展開(後半)
  47  INT SOG:アドリアーノ中ドリブルS                                GKキャッチ
  48  PAL       :右クロス→ピザーノ                                      あわず
  49  INT 交代1:ズラ(OUT)、クレスポ(IN)   →筋肉を痛めた様子
  51  INT S    :ソラーリ中ミドルS                                      DFブロック
  52  PAL S    :左FK:コリーニ→ディアーナ中H                        枠上
  53  PAL 交代1:アマウリ(OUT)、カラッチョロ(IN)
  57  PAL S    :ディアーナ中ミドルS                                    枠右
  58  INT S    :クレスポ右→マイコン中S→DFR                        枠左(CK)
  59  INT SOG:左CK:スタンコ→マテラッツィ中HS                  ☆右ポスト
  60  PAL SOG:カラッチョロ中S                                        GKキャッチ
  61  INT       :カット→アドリアーノ中ドリブル→ビエラ右S        GOAL★PAL 1-2 INT
  66  INT 交代2:コルドバ(OUT)、サムエル(IN)
  71  PAL 交代2:デッラフィオーレ(OUT)、プリエンツァ(IN) 4-4-2
  76  INT S    :スタンコ中ミドルS                                      枠左
  80  INT ▲YC:スタンコ、ブリエンツァを掴む                      CARD▲スタンコビッチ
  81  PAL S    :中FK:→コリーニ→バルザーリH                        枠上
  83  INT 交代3:ソラーリ(OUT)、カンビアッソ(IN)
  84  INT S    :クレスポ→アドリアーノ中ミドルS                        枠上
  85  PAL SOG:左CK:→カラッチョロ中HS                          ☆左ポスト
  87  INT       :アドリアーノ左クロス                                    GKキャッチ
  88  PAL S    :カラッチョロ中ミドルS                                  枠右
  88  PAL 交代3:コリーニ(OUT)、テデスコ(IN)
  88  PAL SOG:ブレシアーノ中S                                      ☆GKセーブ

●後半コメント
    後半、前がかりになってゴールを狙うパレルモだが、結果としてインテルにカウンターを
  許し、決勝点を許す結果となってしまった。決定機の数では互角だっただけに、ポストやGKに
  阻まれたシュートが悔やまれるところ。ただし、前半好調だったアマウリを下げてカラッチョロ
  を投入したことが、コンディションは不明だが裏目に出た感は否めない。内容的に互角の試合
  だっただけに残念な敗戦ではある。
    インテル勝利の要因は休暇後初スタメンとなったアドリアーノだろう。ゴールこそ無かった
  ものの2アシストの活躍、終盤こそ息切れしたものの徐々にコンディションを取り戻しつつある
  のは確か。ただし、ズラが後半開始直後に負傷交代を強いられるなど、FWの選手層に不安が
  あることは確か。ウィンターブレイクまでをどうにか乗り切ってコンディションの向上を図り
  たい。うまくチームをまとめられれば、スクデットはもちろんビッグイヤーだって狙える
  チームであるのは確か。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      パレルモ       1        8        4     6      20           1       49
      インテル       2       13        6     4      15           1       51

|

[PL06/07] 第14節結果

●Notes
        マンU:CLセルティック戦と同じ布陣
    チェルシー:CLからの変更はカルバーリョ、ランパード、シェバがスタメン
    アーセナル:アンリ怪我、Vペルシー出場停止のためウォルコットとアデバイヨルがスタメン
  チャールトン:レス・リードのデビュー戦
      ハマーズ:買収騒動決着。新会長がスタジアムに登場

●Results
  Saturday, 25 November 2006
       Aston Villa  △1-1(HT 1-1)△  Middlesbrough  双方攻め手を欠いてドロー
            Bolton  ○3-1(HT 2-1)    Arsenal        アネルカ2ゴール、攻撃機会でも相手を圧倒
          Charlton  △1-1(HT 0-0)△  Everton        リード同点ゴールでどうにかドロー
            Fulham    0-1(HT 0-1)○  Reading        序盤のPKを守る。フルアム優勢もゴール無し
         Liverpool  ○1-0(HT 0-0)    Man City       ジェラード今期初ゴールでどうにか勝利
          West Ham  ○1-0(HT 1-0)    Sheff Utd      シェフィールド終盤の猛攻も実らず
  Sunday, 26 November 2006
           Man Utd  △1-1(HT 1-0)△  Chelsea        サハ先制も追加点を取れず追いつかれる
         Newcastle  ○1-0(HT 0-0)    Portsmouth     ゴールとジェームスのセーブがチームを救う
         Tottenham  ○3-1(HT 2-1)    Wigan          先制されるも3ゴールで快勝
  Tuesday, 23 January 2007
           Watford    P-P            Blackburn      Match moved due to UEFA Cup

●Comments
  ファーガソン監督(MAU)
    何より重要なのはトップにふさわしいチームと証明出来たこと。全体として素晴らしいプレイ
    だったし、いくつかのシーンは抜群だった。
  モウリーニョ監督(CHE)
    力のある選手がそろっていて、魅力ある偉大なチーム同士の対戦。勝つためにここに来たが
    引き分けは妥当な結果。相手が6pts差に広げるのを防げたから価値ある1pts。
  ベンゲル監督(ARS)
    負けてしまってがっかり。レベルの高さや戦う姿勢、フィジカルの強さを見せながら手ぶらで
    帰るとは。ただ、このチームはそういう事を学んでいる最中。
  アラーダイス監督(BOL)
    みんな良くやったしツキにも恵まれた。良い時間にアネルカの2点目が決まってあれで勝負あり
  リード監督(CHA)
    ホームだから勝ちたかったが、このポイントを足がかりに次戦に臨みたい
  モイーズ監督(EVE)
    最後の10分は押し込まれたが、それ以外は勝てる内容。ミスもあったが、ゲームを支配しながら
    1ptsしか勝てなくてがっかり。
  サウスゲート監督(MID)
    上位のボルトン、アーセナル、ヴィラと引き分けられた。後はこれを勝ちにつなげないと
  オニール監督(AVI)
    今日はプレイに鋭さがなかった。コンスタントに勝つには重要な事だ。全力でやっていたのは
    嬉しいが。
  ウォーノック監督(SHE)
    ハーフタイムでは勝てると思っていたが。後半はチャンスを作っていた。最後のゴールが認め
    られなかったのは心外だし、選手が抗議するのも当然。
  パーデュー監督(WHM)
    新しいオーナーも来たしプレッシャーがかかった。マスコミにも取り上げられていたし。
    2つ目のゴールが決まらなかったが相手はウォーノックだし。ストライカーを4人も出して
    攻め込んできたので大変だった。
  ベニテス監督(LIV)
    攻め合うゲームなのでお客さんも楽しかったし、我々にも良い結果になった
  ピアース監督(MAC)
    向こうもこっちの守りを崩せなかったし、こっちも攻め手がなかった。何より悔しいのは決勝
    ゴールを献上したこと。
  ローダー監督(NCU)
    3,4点決めるチャンスはあった。今の順位を考えればパフォーマンスもよかったし、よく戦って
    いた。素ばらしいチームスピリット
  レドナップ監督(POR)
    相手はよくやっていたが、どうしてこの順位なのか。クオリティも高いし資金も使っている。
    これだけ良いプレイヤーがいるのに下の方で苦しんでいる
  ジュエル監督(WIG)
    リードしていたのに前半で逆転された。かさにかかって行けば良かったのに様子を見ていた
    代償を払わされた
  ヨル監督(TOT)
    最初のゴールは素晴らしかったが、なかなか安心出来るスコアにならなかった。3点目を
    入れて突き放す事が出来て良かった。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          14   35   23  11   2   1   30    7     1→   CL  FA 
   2  Chelsea          14   32   16  10   2   2   24    8     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Bolton           14   24    2   7   3   4   15   13     6△       FA   
   4  Portsmouth       14   23    7   7   2   5   19   12     3▼       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Aston Villa      14   23    6   5   8   1   16   10     5→       FA 
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Arsenal          13   22   11   6   4   3   21   10     4▼   CL  FA  CC
   7  Reading          14   22   -2   7   1   6   16   18     8△       FA   
   8  Everton          14   21    6   5   6   3   18   12     7▼       FA 
   9  Liverpool        14   21    0   6   3   5   15   15    10△   CL  FA  CC
  10  Tottenham        14   19   -3   5   4   5   13   16    13△   UC  FA  CC
  11  Wigan            13   18    1   5   3   5   17   16     9▼       FA 
  12  Fulham           14   17   -6   4   5   5   14   20    11▼       FA 
  13  Middlesbrough    14   16   -6   4   4   6   11   17    14△       FA 
  14  Man City         14   16   -6   4   4   6   10   16    12▼       FA 
  15  West Ham         14   14   -6   4   2   8   10   16    16△       FA   
  16  Blackburn        13   13   -6   3   4   6   11   17    15▼   UC  FA   
  17  Newcastle        14   13   -6   3   4   7    9   15    17→   UC  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Sheff Utd        14   10  -11   2   4   8    8   19    18→       FA   
  19  Watford          13    9   -9   1   6   6   10   19    19→       FA 
  20  Charlton         14    9  -11   2   3   9   10   21    20→       FA  CC

# アーセナル6位後退、アンリ負傷の穴は大きい
# リバプール、スパーズ徐々に浮上
# 上位2チームと下位4チームに変動無し

|

[ROM] アクイラーニ左膝靱帯負傷、全治2ヶ月

[UEFA.COM]新鋭が負傷、ローマとイタリアに打撃
 ASローマのU-21イタリア代表MFアルベルト・アクイラーニが25日、練習中に左ひざのじん帯を痛め、最長2カ月間の離脱が見込まれている。

 最近調子が良かっただけに、ローマに取っては痛いです。

|

2006/11/25

[ENG] ルーニー、マンUと契約延長

[UEFA.COM]ルーニーが2年の契約延長に合意
 マンチェスター・ユナイテッドFCでプレーするイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、契約を2年延長し、2012年までオールド・トラフォードでプレーすることに合意した。

 選手、クラブ双方にとって歓迎すべきでしょう。

|

[Serie A 06/07] #13 ミラン v メッシーナ

●試合結果
    ミラン 1 - 0 メッシーナ

●スタメン

ミラン
                        11 ジラ           09 インザーギ

                                22 カカ

              20 グルキュフ     21 ピルロ     32 ブロッキ

    18 ヤンクロフスキ   03 マルディーニ   17 シミッチ   25 ボネーラ*Y

                                    16 カラチ
    サブ:
        29 フィオーリ   04 カラーゼ   10 セードルフ   15 ボリエッロ   07 オリベイラ

メッシーナ
                                09 リガロ*Y

    17 マシエーロ*Y   24 コッポラ   20 コルドバ   05 ベッゼ   77 ラベッチャ

    19 パリーシ   13 リー   33 ユリアーノ   08 コポロ

                            01 ストラーリ*Y
    サブ:
        88 カグリオーニ   21 アルバレス   16 小笠原   41 スッロ   10 イリエフ
        18 フロッカリ     11 ディナポリ

●試合展開(前半)
  04  MIL S  :ブロッキ中ミドルS                                      枠上
  05  MIL       :ピルロ中フィード→                                      GKキャッチ
  08  MIL       :カカ右クロス→ピッポ                                    S出来ず
  09  MES S    :中ミドルS                                              枠右
  13  MIL SOG:左FK:ピルロ→マルディーニ中HS                GOAL★MIL 1-0 MES
  20  MIL       :ピルロ中フィード→ボネーラ右                            ボールデッド
  21  MIL       :左クロス                                                GKキャッチ
  25  MIL SOG:ピルロ中ミドルS                                      ※GKセーブ
  26  MIL       :左クロス                                                GKキャッチ
  27  MIL       :ピルロ中→ジラ左→カカ中TS                          ☆GKセーブ(CK)
  30  MIL       :右CK:ピルロ→ピッポ右H→ジラ                        DFクリア
  31  MES ▲YC:ユリアーノ、相手を掴む                            CARD▲ユリアーノ
  32  MES SOG:左クロス→リガノ中HS                                ※GKキャッチ
  35  MIL SOG:ボネーラ右クロス→グルキュフ左TS                      GKキャッチ
  36  MES ▲YC:デベッツェ、危険なタックル                        CARD▲デベッツェ
  37  MIL S    :カカ中ミドルS                                          枠左
  42  MIL S    :右クロス→ピッポ中HS                                  枠右
  44  MIL       :ブロッキ→ピッポ                                        GKキャッチ
  45  MIL       :ヤン左クロス                                            GKキャッチ

●前半コメント
    マルディーニがセットプレイをヘッドで押し込んだ以外は、カカのトラップシュートがGKに
  阻まれたぐらい、双方とも決定機がなく時間が流れた印象。国内でうまくいかないこととCLの
  疲労で全体的に動きが重い。もう1点取って早めに勝負を決めたいところではあるが、そのための
  策は正直見あたらない。相手の消極さと恐れのおかげでどうにかリードしている印象。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      ミラン        1        8        3     3       3           1       59
      エンポリ       0        2        1     0      11           1       41

●試合展開(後半)
  46  MES ▲YC:ラベッキア、ブロッキにタックル                    CARD▲ラベッキア
  47  MIL SOG:左クロス→ピッポ中HS                                  枠上
  49  MIL SOG:カカ中ミドルS                                          枠右
  50  MES S    :中ミドルS                                              枠上
  51  MIL SOG:グルキュフ中ミドルS                                    枠上
  52  MES 交代1:ラベッキア(OUT)、アルバレス(IN)
  56  MIL S    :カカ右クロス→ピッポ中HS                              枠上
  58  MES S    :コルドバ中ドリブルS→DFR                            枠左(CK)
  61  MIL SOG:カカ右クロス→ピッポ中S                              ☆GKセーブ
  64  MES 交代2:コッポラ(OUT)、フロッカーリ(IN)
  66  MES S    :左クロス→リガノ中HS                                ※枠左
  68  MIL S    :ヤン左クロス→ジラ右返→ピッポ中S                      枠右
  69  MIL       :ボネーラ右クロス→ピッポ                                あわず
  70  MIL SOG:左CK:グルキュフ→マルディーニ左HS                ☆GKセーブ
  70  MIL 交代1:ボネーラ(OUT)、ネスタ(IN)
  71  MES ▲YC:ゾロ、カカを倒す                                  CARD▲ゾロ
  72  MIL       :右FK:ピルロ→カカ中HS                              枠上
  73  MIL 交代2:ピッポ(OUT)、セードルフ(IN)
  73  MIL SOG:セードルフ中ミドルS                                  ☆GKセーブ
  74  MES 交代3:リガノ(OUT)、ディナポリ(IN)
  76  MIL SOG:カカ右ドリブルS                                      ☆ポスト
  78  MES ▲YC:ディナポリ、シミュレーション                      CARD▲ディナポリ
  79  MIL S    :右クロス→中BS                                      ※DFブロック
  83  MIL       :ブロッキ足を痛める→治療のため退場→程なく復帰
  85  MIL SOG:カカ中ミドルS                                        ☆GKセーブ
  87  MIL 交代3:ジラ(OUT)、ボリエッロ(IN)
  +1  MIL S    :ブロッキ右S                                          ※DFブロック(CK)
  +3  MIL SOG:ブロッキ右クロス→カカ中S                            ☆GKセーブ
  +4  MIL S    :カカ左S                                                枠左

●後半コメント
    ミランは何度かシュートを放ったものの、ポストやGKに阻まれる。シュートの形が出来て
  いたのは確かだが、肝心のシュートが入らないのは相変わらず。マルディーニのシュートが
  決まってなければ、またもやホームで勝てないところだった。まずは怪我人をなおしてチームを
  立て直すこと。年明けからのダッシュに賭けるしかないというところなのだろう。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      ミラン        1       23       11     9       9           2       59
      エンポリ       0        8        2     1      19           3       41

|

[PL06/07] #14 ボルトン v アーセナル

●試合結果
    ボルトン 3 - 1 アーセナル  Att: 24409

●審判
    M Dean

●スタメン

ボルトン
            21 ディウフ   39 アネルカ 14 デービス

            06 スピード   25 ファイ   04 ノーラン

    17 フォーチュン   05 メイテ   26 ベンハイム   02 ハント

                      22 ヤースクライネン
    サブ:
      01 アルハブシ   07 ヤンナコプーロス   08 カンポ   20 ヴァステ 23 タル

アーセナル
                          25 アデバイヨル

    08 リュンベリ 16 フラミニ     04 セスク   32 ウォルコット

                          19 シルバ

    22 クリシー   06 センデロス   05 トゥレ   27 エブエ

                        01 レーマン
    サブ:
      24 アルムニア   08 バチスタ   13 フレブ   20 ジュルー   31 ホイト

●試合展開(前半)
  02  ARS SOG:ウォルコット右クロス→アデバイヨル中S                  GKキャッチ
  07  ARS       :エブエ右クロス→                                        DFクリア(CK)
  08  ARS S    :右CK:→シウバ中BS                                  DFブロック
  09  BOL SOG:左CK:→デュウフ中HS                          GOAL★BOL 1-0 ARS
  12  ARS       :エブエ右クロス→                                        GKセーブ
  16  ARS S    :シルバ中→アデバイヨル中P→ウォルコット中S            枠右
  19  ARS S    :クリシー左クロス→アデバイヨル中HS→DFR            枠左(CK)
  19  ARS S    :左CK:セスク→アデバイヨル中S→DFR                枠左(CK)
  22  BOL ▲YC:デービス、エブエを突き飛ばす                      CARD▲デービス
  25  BOL S    :右クロス→ディウフ左S                                  枠右
  25  ARS ▲YC:リュンベリ抗議?                                  CARD▲リュンベリ
  27  BOL S    :ベンハイム中ミドルS                                    枠上
  30  ARS ▲YC:レーマン抗議?                                    CARD▲レーマン
  33  ARS       :フラミニ中フィード                                      あわず
  36  BOL SOG:ディウフ左ドリブルS                                    GKキャッチ
  38  BOL ▲YC:フォーチュン、ウォルコットをエリア外で蹴る        CARD▲フォーチュン
  41  BOL       :フォーチュン、足を痛めて自分からボールを出す
  41  BOL       :ハント怪我で退場
  43  BOL 交代1:フォーチュン(OUT)、カンポ(IN)
  +2  BOL SOG:C→アネルカ左ミドルS                            GOAL★BOL 2-0 ARS
  +3  ARS SOG:セスク右クロス→シウバ中HS                      GOAL★BOL 2-1 ARS
  +4  ARS SOG:ウォルコット右クロス→リュンベリ中S                    GKキャッチ

●前半コメント
    ボルトンのロングフィード攻撃と激しいタックルにアーセナルが苦しめられた印象。きわどい
  タックルやチャージに笛を吹かれなかったり、プレイ外での突き飛ばしにイエローカードしか
  出なかったり、微妙な判定にストレスがたまっている様子。ただアンリとVペルシーを欠く
  ことで攻撃力の低下は明らか。フレブ、バチスタのフレッシュな選手を投入して流れを変える
  しかないか。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      ボルトン   2   8   6   7   4  52
      アーセナル    1   6   5   7   3  48

●試合展開(後半)
  46  BOL 交代2:ハント(OUT)、ヤンナコプーロス(IN)   カンポ右SBへ
  51  ARS SOG:セスク中ミドルS                                      ☆GKセーブ(CK)
  54  ARS SOG:ウォルコット右クロス→リュンベリ中HS                ☆右ポスト
  55  ARS SOG:リュンベリ右クロス→トゥレ中S                        ※枠上
  57  BOL       :カンポ右クロス                                          GKキャッチ
  58  ARS       :左クロス→ウォルコット中S                              DFブロック(CK)
  59  BOL ▲YC:カンポ                                            CARD▲カンポ
  60  ARS 交代1:フラミニ(OUT)、バチスタ(IN)
  60  ARS ▲YC:センデロス、デュウフを掴む                        CARD▲センデロス
  64  ARS ▲YC:トゥレ                                            CARD▲トゥレ
  69  ARS SOG:アデバイヨル左S                                        GKキャッチ
  71  BOL SOG:左FK:→                                            ※GKセーブ
  71  BOL SOG:こぼれ→アネルカ右S                                  ☆GKセーブ
  74  ARS 交代2:リュンベリ(OUT)、フレブ(IN)
  76  BOL SOG:カンポ左→アネルカ右S                            GOAL★BOL 3-1 ARS
  79  ARS S    :バチスタ中ミドルS                                      枠上
  82  ARS       :シルバ→アデバイヨル                                    GKキャッチ
  83  BOL 交代3:ディウフ(OUT)、バステ(IN)
  86  ARS SOG:アデバイヨル中S                                      ☆左ポスト
  +1  ARS S    :セスク中ミドルS                                        枠上

●後半コメント
  結局得点に関してはアンリ頼みだったということだろう。そしてアンリが不在だったり不調
  だったときにゴールを決めてきたのはVペルシー、二人がいなければゴールが生まれないのも
  ある意味やむなし。リュンベリやアデバイヨルのシュートがポストを叩く不運があったが、
  ボルトン相手に自分たちのペースでサッカーが出来なかったのも確か。好調アネルカのスーパー
  シュートの連発も不運だったが、負けてもしょうがない内容。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      ボルトン   3  10   8   7  11  45
      アーセナル    1  16   8  12   8  55

|

[PL06/07] #14 リバプール v マンC

●主審
    ロブ・スタイルズ

●試合結果
    リバプール 1 - 0 マンC   Att: 44081

●スタメン

リバプール
            10 ガルシア   15 クラウチ   18 カイト

            06 リーセ     32 ゼンデン   08 ジェラード    

    05 アッガー   04 ヒーピア   23 キャラガー   03 フィナン

                      25 レイナ
    サブ:
      01 デュデク   09 ファウラー   16 ペナント   17 ベラミー   29 パレッタ

マンC
                    11 バッセル     30 コラーディ

    08 バートン     02 リチャーズ   27 トラベルシ   06 レイナ

    03 サッチャー   15 ディスタン   22 ダン         16 オヌオハ

                      12 ウィーバー
    サブ:
      25 ハート   07 アイルランド   14 デコフ   20 サマラス   21 ハマン

●試合展開(前半)
  04  MAC    :左CK:→                                              DFクリア
  06  LIV    :カイト→クラウチ中                                      S出来ず
  11  LIV S    :ゼンデン中ミドルS                                      枠上
  18  MAC S    :トラベルシ中ミドルS                                    GKキャッチ
  19  LIV S    :ジェラード中ミドルS                                  ※枠右
  25  MAC S    :リチャーズ右→コラーディ中S                            枠左
  32  LIV S    :ヒーピア右フィード→ガルシア左TS                    ※枠左
  34  MAC       :フィード                                                GKキャッチ
  39  LIV ▲YC:ガルシア、相手を倒す                              CARD▲ガルシア
  41  LIV S    :カイト中ミドルS                                        枠上
  44  MAC ▲YC:サッチャー、フィナンを蹴る                        CARD▲サッチャー

●前半コメント
    CL疲れで集中力を欠くリバプールと引き分け狙いのシティの試合だけに、両チームで
  8本というシュートの少なさ。リバプールはガルシアが抜け出して2度ほどチャンスを
  作ったが、それ以外ではゴールの予感は無し。なれない3トップのシステムなり、攻撃的
  選手の投入で流れを変える必要があるだろう。ホームでもあるし上位進出のために勝ち点3は
  必須だろう。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      リバプール  0   6   1   1   5  58
      マンC      0   2   0   1   9  42

●試合展開(後半)
  48  LIV S  :ガルシア中S                                            DFブロック(CK)
  59  LIV 交代1:ガルシア(OUT)、ペナント(IN)
  61  MAC S    :コラーディ中S                                        ※枠左
  64  LIV ▲YC:キャラガー、オブストラクション                    CARD▲キャラガー
  65  MAC       :レイナ中ミドルS                                        枠上
  65  LIV 交代2:クラウチ(OUT)、ファウラー(IN)
  67  LIV SOG:カット→ジェラード中ドリブルMS                  GOAL★LIV 1-0 MAC
  68  LIV S    :リーセ左S                                              DFブロック
  72  LIV S    :ゼンデン中ミドルS                                      DFブロック(CK)
  74  MAC 交代1:オヌオハ(OUT)、サマラス(IN)
  81  MAC       :右クロス                                                GKキャッチ
  82  LIV S    :ジェラード→カイト右S                                  枠右
  85  MAC SOG:サマラス左ミドルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  85  MAC 交代2:トラベルシ(OUT)、アイルランド(IN)
  85  LIV SOG:レイナ中ミドルS                                        GKキャッチ
  89  LIV 交代3:カイト(OUT)、ベラミー(IN)

●後半コメント
    決勝点のシュートは、いかにもジェラードらしいミドルシュート。これが今期初ゴールと
  いうことで彼もチームも波に乗ってくれればいいが。それ以外はサマラスのミドルと、双方に
  1,2本ずつ悪くないシュートがあっただけ。しかもジェラードのシュートは横パスを奪われての
  シュートだけにシティに取っては悔やまれる失点。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      リバプール  1  12   6   8   9  54
      マンC      0   6   2   2  20  46

|

2006/11/24

[INT] ダクール左太股負傷、全治1ヶ月

[UEFA.COM]ダクール、バイエルン戦欠場へ
 イタリア・セリエAの首位に立つFCインテル・ミラノは今後約1カ月、元フランス代表MFオリビエ・ダクール抜きで試合に臨むことになった。

 カンビアッソ復帰したからよかったようなものの…

|

[SPO] カネイラ右足首ねんざ、全治3週間

[UEFA.COM]カネイラ、大一番を欠場へ
 インテル戦の序盤に負傷退場したカネイラは当初、骨折の疑いもあったが、精密検査の結果はねんざと判明した。

|

[ARS] アンリ首負傷、全治1週間

[Arsenal.com]Neck injury rules Henry out of Bolton clash
[Arsenal.com]Injury News
 アンリ首負傷、ファンペルシー出場停止でボルトン戦欠場。ロシツキも不在。

 アデバイヨルとウォルコットを使うしかないんでしょうね。アウェイだし、ピンチだな~

|

[LIV] ゴンサレス、ハムストリング負傷全治3週間

[Liverpool.tv]ALONSO AND GONZALEZ OUT OF CITY CLASH
 ゴンサレスはハムストリング負傷、全治3週間
リバプール負傷者リスト
 アロンソ   全治2週間 膝
 ゴンサレス  全治3週間 ハムストリング
 ウォーノック 全治2週間 股関節痛
 アウレリオ 復帰時期未定
 シッソコ   復帰時期未定
 キューエル 復帰時期未定
 ペナント  週末試合ベンチ復帰予定

 左サイドと中盤の人材が壊れてます。

|

[LIV] アロンソ膝負傷全治2週間

[Liverpool.tv]ALONSO AND GONZALEZ OUT OF CITY CLASH
 アロンソは膝負傷で全治2週間

 ボールの散らし役がいないのは困るでしょうね。

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

13^ Giornata
        Chievo - Udinese      2006/11/25 18:00
         Milan - Messina      2006/11/25 20:30
      Atalanta - Torino       2006/11/26 15:00
       Catania - Parma        2006/11/26 15:00
        Empoli - Cagliari     2006/11/26 15:00
         Lazio - Ascoli       2006/11/26 15:00
       Reggina - Livorno      2006/11/26 15:00
     Sampdoria - Roma         2006/11/26 15:00 ○南部対決
         Siena - Fiorentina   2006/11/26 15:00
       Palermo - Inter        2006/11/26 20:30 ◎首位決戦

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#14
Saturday, 25 November 2006
  Aston Villa   v Middlesbrough,  15:00
  Bolton        v Arsenal,        17:15 ○首位を追うため負けられない
  Charlton      v Everton,        12:45
  Fulham        v Reading,        15:00
  Liverpool     v Man City,       15:00
  Tottenham     v Wigan,          15:00
  Watford       v Blackburn,      15:00
  West Ham      v Sheff Utd,      15:00
Sunday, 26 November 2006
  Man Utd       v Chelsea,        16:00 ◎首位争い
  Newcastle     v Portsmouth,     13:30

#15
Tuesday, 28 November 2006
  Watford       v Sheff Utd,      20:00
Wednesday, 29 November 2006
  Aston Villa   v Man City,       19:45
  Bolton        v Chelsea,        20:00 ○曲者相手
  Fulham        v Arsenal,        19:45 ○ロンドンダービー
  Liverpool     v Portsmouth,     19:45 ○今期好調だけに油断は禁物
  Man Utd       v Everton,        19:45 ○今期好調だけに油断は禁物

# UCのため変則開催

|

2006/11/23

[MIL] ジーダ左足負傷、全治3ヶ月

[UEFA.COM]ミラン、ジダが最大3カ月の離脱へ
 ACミランのブラジル代表GKジダ(33)が、21日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグのAEKアテネFC戦で左足の大腿(だいたい)四頭筋を痛め、最大3カ月離脱する見通しになった。

 こういうのを泣きっ面に蜂というんだろうな~。カラッチに任せるのはかなり不安だな~

|

[ROM] フェラーリ右膝靱帯損傷、全治3週間

[UEFA.COM]フェラーリが3週間の離脱
 ASローマのイタリア代表DFマッテオ・フェラーリ(26)が、22日のUEFAチャンピオンズリーグの試合で右ひざ靭帯(じんたい)を痛め、約3週間戦列を離れることになった。

 キブーに続いてという感じなんでしょうが。メクセスのパートナーは誰?

|

[VAL] ビジャ肉離れ、全治2ヶ月

[UEFA.COM]ビジャ、マドリー戦を欠場
 バレンシアCFのスペイン代表FWダビド・ビジャ(24)が、太ももの故障のため、26日に行われる国内リーグのレアル・マドリーCF戦を欠場することになった。

|

[ENG] ブリッジ、チェルシーと契約延長

[UEFA.COM]ブリッジがチェルシーに残留
 イングランド代表左SBウェイン・ブリッジ(26): 新契約、2年延長、2010年まで

 同じ国の代表を争うメンバーが同じチームってのは感心しないが…

|

[VIL] ニハト十字じん帯を断裂、全治6ヶ月

[スポーツナビ]ビジャレアルのニハトが今季絶望
 
ビジャレアルのニハトが22日に行われた練習で左ひざの十字じん帯を断裂する重症を負い、今季絶望となった。

 このチームも怪我人多いよな~。ピレス、ホシコ、ゴンサロ…

|

2006/11/22

[CL06/07] GS#05結果&最終節プレビュー

●Results

  11月21日(火)
    E           ステアウア  △1 - 1△ ディナモ・キエフ
    E     レアル・マドリー  △2 - 2△ リヨン
    F         セルティック  ○1 - 0   マンチェスターU
    F           ベンフィカ  ○3 - 1   コペンハーゲン
    G         CSKAモスクワ    0 - 2○ ポルト
    G           アーセナル  ○3 - 1   ハンブルク
    H                   AEK ○1 - 0   ミラン
    H               リール  △2 - 2△ アンデルレヒト
  11月22日(水)
    A           ブレーメン  ○1 - 0   チェルシー
    A             レフスキ    0 - 2○ バルセロナ
    B             インテル  ○1 - 0   スポルティング
    B スパルタク・モスクワ  △2 - 2△ バイエルン
    C             ボルドー  ○3 - 1   ガラタサライ
    C           リバプール  ○2 - 0   PSV
    D         シャフタール  ○1 - 0   ローマ
    D           バレンシア  ○2 - 0   オリンピアコス

●Tables

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
グループ A
                               Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
    KS  チェルシー              5   3   1   1   8   4  10
        ブレーメン              5   3   1   1   7   3  10
        バルセロナ              5   2   2   1  10   4   8
    P4  レフスキ                5   0   0   5   1  15   0
#  チェルシーがブレーメン、バルサと直接対決で上回って2位以内決定

    RESULTS
      CHE 2-0 BRE   BRE 1-1 BAR   CHE 1-0 BAR
      BRE 1-0 CHE                 BAR 2-2 CHE

    GS#6 
      BAR v BRE  CHE v LSO

    CL & UC
      A)CHE 勝ち
        1)BAR 勝ち      1 CHE 13    2 BAR 11    3 BRE 10
        2)BAR 分け      1 CHE 13    2 BRE 11    3 BAR  9
        3)BAR 負け      1 CHE 13    2 BRE 13    3 BAR  8
      B)CHE 分け
        1)BAR 勝ち      1 CHE 11    2 BAR 11    3 BRE 10
        2)BAR 分け      1 CHE 11    2 BRE 11    3 BAR  9
        3)BAR 負け      1 BRE 13    2 CHE 11    3 BAR  8
      C)CHE 負け
        1)BAR 勝ち      1 BAR 11    2 CHE 10    3 BRE 10
        2)BAR 分け      1 BRE 11    2 CHE 10    3 BAR  9
        3)BAR 負け      1 BRE 13    2 CHE 10    3 BAR  8
    PREVIEW
      チェルシー:勝ちで1位通過決定。引き分けでも1位濃厚
      ブレーメン:分け以上で通過決定。チェルシーが負ければ1位可能性あり
      バルセロナ:勝ちで通過決定。分けまたは負けで敗退決定

# ブレーメンが一歩及ばず、という結果に落ち着くと思うが…

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
グループ B
                               Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
    KS  バイエルン              5   3   2   0   9   2  11
    KS  インテル                5   3   0   2   4   4   9
    DQ  スポルティング          5   1   2   2   2   3   5
    DQ  スパルタク・モスクワ    5   0   2   3   4  10   2
#  バイエルン&インテルのGS突破は決定。後は1位と3位の争い

    RESULTS
      SPA 1-1 SPO

    GS#6 
      BAY v INT   SPO v SMO 

    CL
      A)BAY 勝ち          1 BAY 14    2 INT  9
      B)BAY 分け          1 BAY 12    2 INT 10
      C)BAY 負け          1 INT 12    2 BAY 11
    UC
      A)SPO 勝ち          3 SPO  8    4 SPA  2
      B)SPO 分け          3 SPO  6    4 SPA  4
      B)SPO 負け          3 SPA  5    4 SPO  5

    PREVIEW
      バイエルン    :勝ちまたは分けで1位通過、負ければ2位通過
      インテル      :勝ちで1位通過、分けまたは負けで2位通過
      スポルティング:勝ちまたは分けでUEFA杯
      スパルタク    :勝ちでUEFA杯

# インテルが先制して守り切りそうな気がする

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
グループ C
                               Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
    P1  リバプール              5   4   1   0   9   2  13
    P2  PSV                     5   3   1   1   5   3  10
    P3  ボルドー                5   1   1   3   3   6   4
    P4  ガラタサライ            5   0   1   4   4 10   1
# 1位から4位まで順位確定

    RESULTS
      PSV 0-0 LIV     GAL 0-0 BOR
      LIV 2-0 PSV     BOR 3-1 GAL

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
グループ D
                               Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
    P1  バレンシア              5   4   1   0 12   5 13
        ローマ                  5   2   1   2   7   4   7
        シャフタール            5   1   2   2   5 10   5
    DQ  オリンピアコス          5   0   2   3   5 10   2
# バレンシアのトップ通過、オリンピアコスの敗退が決定

    RESULTS
      ROM 4-0 SHA     SHA 2-2 OLY
      SHA 1-0 ROM    
    GS#06
      ROM v VAL   OLY v SHA

    CL & UC
      A)ROM 勝ち
        1)OLY勝ち       2 ROM 10    3 OLY  5    4 SHA  5
        2)OLY分け       2 ROM 10    3 SHA  6    4 OLY  3
        3)OLY負け       2 ROM 10    3 SHA  8    4 OLY  2
      B)ROM 分け
        1)OLY勝ち       2 ROM  8    3 OLY  5    4 SHA  5
        2)OLY分け       2 ROM  8    3 SHA  6    4 OLY  3
        3)OLY負け       2 ROM  8    3 SHA  8    4 OLY  2
      C)ROM 負け
        1)OLY勝ち       2 ROM  7    3 OLY  5    4 SHA  5
        2)OLY分け       2 ROM  7    3 SHA  6    4 OLY  3
        3)OLY負け       2 SHA  8    3 ROM  7    4 OLY  2
    PREVIEW
      ローマ        :勝ちまたは分けで2位通過。負けてもシャフタールが勝てなければ通過
      シャフタール  :勝ってローマが負ければCL、勝ちまたは分けでUEFA杯
      オリンピアコス:勝てばUEFA杯

# ローマが苦戦しながら1-0で辛くも、みたいな感じかな

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
グループ E
                               Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
    P1  リヨン                  5   4   1   0  11   2  13
    P2  レアル・マドリー        5   3   1   1  12   6  10
    P3  ステアウア              5   1   1   3   6  10   4
    P4  ディナモ・キエフ        5   0   1   4   3  14   1
# 1位から4位まで順位確定

    RESULTS
      LYO 2-0 RMA     DKV 1-4 STE
      RMA 2-2 LYO     STE 1-1 DKV

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
グループ F
                               Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
    KS  セルティック            5   3   0   2   7   6   9
        マンチェスターU         5   3   0   2   7   4   9
        ベンフィカ              5   2   1   2   6   5   7
    P4  コペンハーゲン          5   1   1   3   2   7   4
# セルティックの勝ち抜け、コペンハーゲンの敗退は決定

    RESULTS
      MAU 3-2 CEL     BEN 0-1 MAU     CEL 3-0 BEN     KOP 0-0 BEN
      CEL 1-0 MAU                     BEN 3-0 CEL     BEN 3-1 KOP
    GS#06
      MAU v BEN   KOP v CEL

    CL & UC
      A)CEL 勝ち
        1)MAU 勝ち      1 CEL 12    2 MAU 12    3 BEN 7
        2)MAU 分け      1 CEL 12    2 MAU 10    3 BEN 8
        3)MAU 負け      1 CEL 12    2 BEN 10    3 MAU 9
      B)CEL 分け
        1)MAU 勝ち      1 CEL 12    2 MAU 12    3 BEN 7
        2)MAU 分け      1 CEL 10    2 MAU 10    3 BEN 8
        3)MAU 負け      1 BEN 10    2 CEL 10    3 MAU 9
      C)CEL 負け
        1)MAU 勝ち      1 MAU 12    2 CEL  9    3 BEN 7
        2)MAU 分け      1 MAU 10    2 CEL  9    3 BEN 8
        3)MAU 負け      1 BEN 10    2 CEL  9    3 MAU 9

    PREVIEW
      セルティック:勝てば1位通過、分けでも1位通過濃厚、負ければ2位通過
      マンU      :勝ってセルティックが負ければ1位通過、勝ちまたは分けで2位通過、負けでUC
      ベンフィカ  :勝ってセルティックが勝てなければ1位通過、分けまたは負けでUC

# 尻上がりのベンフィカと尻下がりのマンU,2-2のドローぐらいかな。
# セルティックが勝ちもしくはスコアレスドローでトップ通過

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
グループ G
                               Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
        アーセナル              5   3   1   1   7   3  10
        ポルト                  5   3   1   1   9   4  10
        CSKAモスクワ            5   2   2   1   2   2   8
    P4  ハンブルク              5   0   0   5   4  13   0

    RESULTS
      ARS 2-0 POR     CSK 1-0 ARS   POR 0-0 CSK   
                      ARS 0-0 CSK   CSK 0-2 POR   
    TABLES
              Pld  Pts  GS   GA
      CSK      4    5    1   -2
      ARS      3    4    2    1
      POR      3    4    2    2

    GS#06
      POR v ARS   HAM v CSK

    CL & UC
      A)CSK 勝ち
        1)POR 勝ち      1 POR 13    2 CSK 11    3 ARS 10
        2)POR 分け      1 ARS 11    2 POR 11    3 CSK 11
        3)POR 負け      1 ARS 13    2 CSK 11    3 POR 10
      B)CSK 分け
        1)POR 勝ち      1 POR 13    2 ARS 10    3 CSK  9
        2)POR 分け      1 ARS 11    2 POR 11    3 CSK  9
        3)POR 負け      1 ARS 13    2 POR 10    3 CSK  9
      C)CSK 負け
        1)POR 勝ち      1 POR 13    2 ARS 10    3 CSK  8
        2)POR 分け      1 ARS 11    2 POR 11    3 CSK  8
        3)POR 負け      1 ARS 13    2 POR 10    3 CSK  8

    PREVIEW
      アーセナル:勝ちまたは分けで1位通過、負けてもCSKが勝てなければ2位通過。
      CSKA  :分けまたは負けでUEFA杯、勝ってもPOR v ARSがドローならUEFA杯
      ポルト    :勝てば1位通過、分けで2位通過、CSKが勝てなければ2位通過。

# ポルトvアーセナルは双方譲らずスコアレスドロー、CSKAが取りこぼして
# 両チームの進出決定、とか。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
グループ H
                               Pld  W   D   L  GS  GA  Pts
    P1  ミラン                  5   3   1   1   8   2  10
        AEK                     5   2   1   2   4   7   7
        リール                  5   1   3   1   6   5   6
        アンデルレヒト          5   0   3   2   5   9   3

    RESULTS
      MIL 3-0 AEK     LIL 3-1 AEK   AND 1-1 LIL
      AEK 1-0 MIL     AEK 1-0 LIL   LIL 2-2 AND
    GS#-6
      AND v AEK   MIL v LIL

    CL & UC
      A)LIL 勝ち
        1)AND 勝ち      2 LIL  9    3 AEK  7    4 AND  6
        2)AND 分け      2 LIL  9    3 AEK  8    4 AND  4
        3)AND 負け      2 AEK 10    3 LIL  9    4 AND  3
      B)LIL 分け
        1)AND 勝ち      2 LIL  7    3 AEK  7    4 AND  6
        2)AND 分け      2 AEK  8    3 LIL  7    4 AND  4
        3)AND 負け      2 AEK 10    3 LIL  7    4 AND  3
      C)LIL 負け
        1)AND 勝ち      2 AEK  7    3 AND  6    4 LIL  6
        2)AND 分け      2 AEK  8    3 LIL  6    4 AND  4
        3)AND 負け      2 AEK 10    3 LIL  6    4 AND  3

    PREVIEW      
      AEK        :勝てば2位通過、負けてもUEFA杯は決定
      リール        :勝てば2位濃厚、分け以下だとUEFA杯濃厚
      アンデルレヒト:勝ってリールが負ければUEFA杯。

# AEKがCL、リールがUEFA杯に落ち着きそう

|

[CL06/07] GS#05:リバプール v PSV

●スタジアム
    アンフィールド  リバプール
    気温:11度    湿度:83%    ピッチ:湿気含む    天候:曇り

●Notes
    LIV 10  PSV 10  GAL 1   BOR 1
    [LIV]勝てばGS 1位通過決定

●試合結果
    リバプール 2 - 0 PSV  リバプール GS 1位通過決定

●主審
    ドメニコ・メッシーナ (ITA)   

●スタメン

リバプール
                    15 クラウチ   18 カイト

    11 ゴンサレス   08 ジェラード(C)  14 アロンソ   16 ペナント

    06 リーセ   05 アッガー   23 キャラガー   03 フィナン

                        25 レイナ
    サブ:
        01 ドゥデク   04 ヒーピア   09 ファウラー   10 ルイス・ガルシア
        17 ベラミー   29 パレッタ   32 ゼンデン
    監督:
        ラファエル・ベニテス

PSV
        10 アルナ・コネ  17 ファルファン   20 アフェライ

        22 フェヘール   06 シモンス(C)    11 メンデス

    23 サルシド*Y   04 アレックス   14 ダ・コスタ    02 クロンカンプ

                        01 ゴメス
    サブ:
        21 ムーンス   03 レイツィハー   08 コクー   18 エリック・アド   19 ラメイ
        26 ジエゴ     33 ベーレンス
    監督:
        ロナルド・クーマン

●試合展開(前半)
  04  LIV S  :カイト中LS                                            枠右
  05  LIV       :ゴンサレス左クロス                                      GKキャッチ
  10  LIV S    :ジェラード左ミドルS                                    枠左
  11  LIV       :キャラガー右クロス→カイト                              S出来ず
  12  LIV S    :ジェラード右クロス→クラウチ中HS                      枠上
  14  LIV       :シャビ、相手のタックルが太股に入る→治療のため退場
  16  LIV       :アロンソ復帰
  20  PSV       :クロンカンプ右クロス→                                  DFクリア
  20  PSV S    :メンデス中ミドルS                                      枠左
  21  LIV 交代1:アロンソ(OUT)、ゼンデン(IN)
  22  LIV S    :ペナント右クロス→ゴンサレス中HS                      枠左
  24  LIV       :ペナント右→ジェラード中D→クラウチ左                ※あわず
  28  PSV       :シモンズ中クロス                                        GKキャッチ
  29  LIV       :カイト右クロス→クラウチ中                              S出来ず
  30  LIV S    :クラウチ中→ジェラード中S                            ※枠右
  31  LIV       :ゴンサレス左クロス→カイト                              DFクリア(CK)
  32  LIV       :ゴンサレス、足を痛めて座り込む→担架で退場
  34  LIV S    :右CK:→クラウチ中HS                                DFクリア(CK)
  35  LIV 交代2:ゴンサレス(OUT)、ガルシア(IN)
  35  LIV SOG:ゼンデン中ミドルS                                    ※GKキャッチ
  38  LIV S    :ジェラート左ミドルS                                    枠上
  +2  LIV S    :フィナン右クロス→クラウチ中HS                      ※枠上

●前半コメント
    ホームのリバプールがボールを支配し優勢に試合を進めたものの、決定的なシュートは無し。
  スコアレスドローに押さえたという意味ではPSVのペースと言えるだろう。リバプールは
  シャビ・アロンソ、ゴンサレスの二人が負傷で交代を強いられた事もあり、チームとしての
  落ち着きが欠け浮き足だっているように見える。ジェラードが気持ちでチームを引っ張ろうと
  するシーンがあったが、攻めあぐねているのが気になるところ。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      リバプール    0          8       1     0      3     0           57         2
   PSV       0          1       0     1      0     2           43         4

●試合展開(後半)
  50  LIV    :クラウチ右クロス                                        DFクリア(CK)
  50  PSV       :メンデス→コネ                                          あわず
  54  LIV       :ガルシア左クロス                                        DFクリア
  54  LIV       :フィナン右クロス                                        GKキャッチ
  56  PSV       :アレックス、ジェラードのタックルを受けて負傷
  58  LIV       :ペナント右クロス                                        GKセーブ
  58  PSV       :アレックス復帰
  60  PSV S    :サルシド中ミドルS→DFR                            ※枠上(CK)
  60  PSV       :左CK:→コネ中H                                      枠上
  62  PSV S    :ダコスタ中ロングS                                      GKキャッチ
  64  PSV       :コネ左クロス                                            GKキャッチ
  65  LIV SOG:カイト中スルーP→ジェラード中S                  GOAL★LIV 1-0 PSV
  66  PSV S    :ファルファン中ドリブルS                                枠右
  68  PSV 交代1:フェフェール(OUT)、タルデッリ(IN)
  68  LIV S    :カイト左→ガルシア中BS                                枠右
  73  PSV       :クロンカンプ右クロス→                                  GKセーブ
  78  LIV       :ペナント、足を痛めて座っている
  78  LIV 交代3:ペナント(OUT)、ベラミー(IN)
  80  PSV SOG:フィード→コネ左S→DFR                            ※GKキャッチ
  80  PSV S    :コネ左ミドルS                                          枠上
  81  PSV 交代2:メンデス(OUT)、ベーレンス(IN)
  82  PSV S    :アフェライ中S                                          枠右
  84  LIV       :ベラミー右クロス                                        DFクリア(CK)
  87  PSV       :左クロス→タルデッリ中                                  S出来ず
  88  PSV       :中→ファルファン                                        オフサイド
  89  LIV SOG:ガルシア左クロス→カイト右返→クラウチ中HS      GOAL★LIV 2-0 PSV
  90  LIV S    :カイト左ミドルS                                        枠右
  +1  PSV SOG:タルデッリ右S                                        ☆GKセーブ

●後半コメント
    後半65分のジェラードのゴールでようやく目が覚めたPSVだが、アンフィールドでゴールを
  奪うのは難しかった。終盤にクラウチのヘッドでダメを押されて万事休す、リバプールが
  グループステージの1位突破を決めた。ただし結果は出たものの、シャビアロンソ、ゴンサレス、
  そしてペナントを負傷で交代させざるを得なかったのは大誤算。不振の国内リーグを戦う上でも
  年末のハードスケジュールを考えると問題といわざるを得ない。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      リバプール    2         12       3     3      5     0           54         6
   PSV       0         11       3     1      2     6           46         6

|

[CL06/07] GS#05:バレンシア v オリンピアコス

●スタジアム
    メスタージャ    バレンシア
    気温:20度    湿度:45%    ピッチ:乾燥    天候:快晴

●Notes
    VAL 10  ROM 7   OLY 2   SHA 2
    [VAL]勝てば1位通過決定

●試合結果
    バレンシア 2 - 0 オリンピアコス  バレンシア、GS 1位通過決定

●主審
    ロラン・デュアメル (FRA)

●スタメン

バレンシア
                                  07 ビジャ

                21 シルバ         10 アングロ   15 ホアキン

                          08 バラハ(C)    31 パジャルド

    23 クーロ・トーレス   04 アジャラ*Y   20 アルビオル   02 ミゲル

                              01 カニサレス
    サブ:
        25 ビュテル   09 モリエンテス   11 レゲイロ   12 タバーノ   16 ウーゴ・ビアナ
        18 ホルヘ・ロペス  26 セラ
    監督:
        キケ・S・フローレス

オリンピアコス
                          23 M・コンスタンティヌ

            07 カスティージョ   10 リバウド       09 オッカス

                  11 ジョルジェビッチ(C)  06 ストルティディス

    14 ジェフワコフ   19 コストゥラス   55 ジュリオ・セザール    30 パントス

                      71 ニコポリディス
    サブ:
        74 ブティナ   01 カフェス   08 M・マリッチ   18 ボルハ   21 ヨルガトス   32 アナトラキス
        40 ババンギダ
    監督:
        トロント・ソリード

●試合展開(前半)
  03  OLY SOG:リバウド中ミドルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  04  OLY S    :左CK:→右H返→オッカス中HS                        枠左
  07  VAL       :ビジャ右クロス                                          あわず
  09  OLY       :カスティージョ中ドリブル                                GKキャッチ
  09  OLY       :コンスタンティヌ、足を痛める→治療のため退場
  16  VAL       :シルバ左クロス                                          GKキャッチ
  17  OLY 交代1:コンスタンティヌ(OUT)、マリッチ(IN)
  20  VAL       :ビジャ、足を痛める
  22  VAL 交代1:ビジャ(OUT)、モリエンテス(IN)
  22  OLY SOG:中FK:マリッチS                                    ☆GKセーブ(CK)
  24  VAL S    :ホアキン右クロス→モリエンテス中TS                    DFブロック
  26  OLY       :パントス右クロス                                        GKキャッチ
  28  VAL SOG:→モリエンテス左H→シルバ中HS                      ☆GKセーブ(CK)
  31  VAL SOG:右FK:S                                              GKキャッチ
  39  VAL       :ホアキン中スルーP→モリエンテス                        オフサイド
  42  OLY ▲YC:マリッチ、抗議                                    CARD▲マリッチ
  43  OLY S    :中FK:リバウドS                                      枠上
  45  VAL SOG:アングロ左ドリブルS                              GOAL★VAL 1-0 OLY
  +3  VAL ▲YC:パジャルド、リバウドを引っかける                  CARD▲パジャルド
  +4  OLY SOG:左FK:マリッチS                                    ※GKキャッチ

●前半コメント
   全体的にオリンピアコスが積極的に攻め、バレンシアがやや受けてカウンターを狙う展開。
  双方ともシュートが少ないものの、放たれたシュートは好シュートが多く結構ドキドキする
  試合だったと言える。
    バレンシアはアングロのドリブルSで先制したものの、エースのビジャが足の負傷で
  20分足らずで退いたのが大誤算。代わって入ったモリエンテスは活躍しているものの、本来
  温存したかったところだろう。アングロ、シルバはコンディション的に悪くないが、ホアキンは
  ドリブルこそ見せるものの効果的な突破やクロスは出来ていない。押されながらもリードして
  終えただけに、計算通りの展開と言えるだろう。このまま勝ち点3をゲットして、アウェイの
  ローマ戦を待たずに1位突破を決めたいところ。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      バレンシア    1          4       3     3      2     3           55         7
 オリンピアコス     0          6       3     2      4     1           45         6

●試合展開(後半)
  46  VAL SOG:シルバ左クロス→モリエンテス中HS                GOAL★VAL 2-0 OLY
  48  VAL S    :アングロ左ドリブルS                                    枠右
  51  VAL SOG:ホアキン左ドリブルLS                                ☆DFクリア
  51  OLY ▲YC:カスティージョ、タックル                          CARD▲カスティージョ
  55  OLY S    :リバウド中ミドルS                                      枠上
  55  VAL SOG:シルバ左S                                            ☆GKセーブ
  60  VAL S    :右CK:→モリエンテス中HS                            枠上
  62  VAL ▲YC:アルビオル                                        CARD▲アルビオル
  69  VAL       :ミゲウ右クロス                                          GKキャッチ
  73  OLY       :右クロス→リバウド                                      オフサイド
  75  VAL 交代2:アングロ(OUT)、タバーノ(IN)
  80  OLY ▲YC:パントス、シルバを倒す                            CARD▲パントス
  81  VAL S    :ミゲル右クロス→タバーノ中BS                          枠左
  83  OLY SOG:左FK:リバウドS                                    ☆GKセーブ
  84  VAL       :シルバ、足首を痛める
  86  VAL 交代3:バラハ(OUT)、ヴィアナ(IN)   カニサレスが(C)
  +2  VAL ▲YC:アジャラ、遅延行為                                CARD▲アジャラ 次節停止

●後半コメント
    後半開始直後にモリエンテスが追加点を決めたことで試合の大勢は決した。攻撃が活性化し、
  決定的なシュートを連発するバレンシアと、攻撃の形を作れずセットプレイとミドルSで
  ゴールを狙うのが精一杯のオリンピアコス、第4節を終わって10ptsのチームと2ptsのチームの
  実力差がそのまま現れた試合。オリンピアコスも何度か決定的なシュートを放ったものの、
  カニサレスの好セーブに阻まれてゴールを奪えなかった。怪我人続出でチーム状態がどん底に
  あるだけに、結果を出せたのは何より。逆にその意味でビジャの負傷が心配ではある。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      バレンシア    2         12       7     5      4     3           51        23
 オリンピアコス     0         11       5     4      9     4           49        11

|

[CL06/07] GS#05:レフスキ v バルセロナ

●スタジアム
    バシル・レフスキ  ソフィア
    気温:7度   湿度:61%    ピッチ:湿気含む    天候:曇り

●Notes
    CHE 10  BRE 7   BAR 5   LSO 0
    [BAR]バルサ分け以下でブレーメン勝利の場合、敗退決定

●試合結果
    レフスキ 0 - 2 バルセロナ  

●審判
    ユーリー・バスカコフ (RUS)

●スタメン

レフスキ
                    17 ドモフチスキ

        10 ヨボフ     27 バルドン     20 S・アンゲロフ

           06 エロモイグベ    07 ボリミロフ

  25 ルシオ   04 トマシッチ   11 トプザコフ(C)    03 ミラノフ

              01 G・ペトコフ
  サブ:
    12 ミトレフ   09 G・イワノフ   14 ミネフ   16 オグニャノフ   18 M・イワノフ
    21 テルキスキ 24 N・ディミトロフ
  監督:
    スタニミル・ストイロフ

バルセロナ
      10 ロナウジーニョ   07 E・グジョンセン       08 ジュリ

                    20 デコ           24 イニエスタ

                              03 モッタ

    16 シウビーニョ   05 プジョール(C)    04 マルケス   11 ザンブロッタ

                            01 バルデス
    サブ:
      25 ホルケラ   06 シャビ   12 ジオ   15 エジミウソン   18 エスケロ
      21 テュラム   23 オレゲル
    監督:
      フランク・ライカールト

●試合展開(前半)
  03  ---       :発煙筒がグラウンドに投げ込まれた
  03  BAR S  :デコ中ミドルS                                          枠右
  04  LSO S    :ヨボフ左ドリブルS                                    ※枠左
  05  BAR SOG:ザンブロッタ右クロス→グジョ中落→ジュリ中S      GOAL★LSO 0-1 BAR
  07  ---       :花火というか爆竹というか、うるさい
  08  BAR S    :中FK:ロニーS                                        枠上
  10  LSO       :バルドン中→                                            GKキャッチ
  14  LSO       :右FK:→                                              DFクリア(CK)
  15  LSO SOG:バルドン左クロス→アンゲロフ右S                      ※GKセーブ
  16  BAR       :イニエスタ中エリア内で倒れる                            笛無し
  24  BAR       :ロニー左クロス→グジョ                                  あわず
  25  LSO ▲YC:ミラノフ、ロニーにタックル                        CARD▲ミラノフ
  27  LSO       :中ヒール→右                                          ※GKキャッチ
  28  BAR       :ロニー中→モッタ                                      ※GKクリア
  32  LSO S    :ボリミロフ中ミドルS                                  ※枠左
  34  LSO       :ヨボフ中ドリブル                                        S出来ず
  36  BAR       :ロニー左クロス→ジュリ右                                あわず
  37  BAR S    :シウビーニョ左S                                        枠外
  40  --- 支配率:バルサ46%
  42  BAR       :シウビーニョ左クロス                                    DFクリア(CK)
  44  BAR       :ロニー中→デコ左→                                      DFクリア
  45  LSO       :ヨボフ中スルーP→中                                  ※オフサイド
  +1  LSO S    :右ミドルS                                              枠上

●前半コメント
    5分にジュリが決めるまでは完璧だったが、その後はいまだかつて無いほど最悪の出来。
  中盤で全くボールをつなげず相手にボールをカットされてから攻撃を許す危ないシーンが目立った。
  特にモッタからのビルドアップでボールをカットされるシーンが目立ち、ポゼッションで50%を
  切るなど、今のバルサではあり得ないことのはず。確かに相手の出来がいいのは確かだが、
  むしろ激しさや運動量の低さで自滅している感が強い。選手交代で変えるとしたらモッタの
  ポジションだろうが、むしろチームのマインドを変えなければ、追いつかれる最悪の展開も
  ありうる。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      レフスキ     1          5       2     1      1     2           52         9
   バルセロナ     0          5       2     2      5     0           48         5

●試合展開(後半)
  47  BAR S  :ロニー中→グジョ中ミドルS                            ※枠左
  48  BAR SOG:中→グジョ中S                                        ☆GKセーブ
  48  BAR S    :こぼれ→ジュリ右S                                    ※DFブロック(CK)
  50  LSO       :ボリビロフ足首をひねる→治療のため退場
  52  LSO S    :カット→中ミドルS                                      DFブロック
  55  LSO S    :ヨボフ右クロス→バルドン中S→DFR                    枠左(CK)
  56  LSO ▲YC:ボリビロフ抗議?                                  CARD▲ボリビロフ
  57  LSO 交代1:ドモフチウキ(OUT)、イワノフ(IN)
  57  LSO 交代2:アンゲロフ(OUT)、テルキスキ(IN)
  58  BAR S    :ロニー左クロス→デコ中落→グジョ中HS                  枠左
  58  BAR 交代1:ジュリ(OUT)、シャビ(IN) イニエスタ前へ
  61  LSO SOG:バルドン中S                                            GKキャッチ
  61  BAR       :マルケス、足を痛めて倒れている→治療のため退場
  63  LSO S    :左ミドルS                                              枠上
  63  BAR 交代2:マルケス(OUT)、オレゲル(IN)
  64  BAR SOG:デコ中ミドルS→                                      ☆GKセーブ
  64  BAR SOG:こぼれ→イニエスタ中S                            GOAL★LSO 0-2 BAR
  72  LSO 交代3:ヨボフ(OUT)、オグニャノフ(IN)
  74  BAR S    :シウビーニョ左ミドルS                                  枠右
  77  BAR       :ロニー左ドリブル、クロス→グジョ                        あわず
  80  BAR S    :デコ左フィード→シャビ中HS                            DFブロック(CK)
  81  BAR 交代3:イニエスタ(OUT)、エスケーロ(IN)
  83  BAR       :エスケーロ右クロス→ロニー                              あわず
  85  BAR SOG:シャビ中→エスケーロ右S                              ※GKセーブ(CK)
  88  BAR S    :ロニー右→グジョ左S                                    枠右

●後半コメント
    後半、ようやく目が覚めたバルサが運動量をあげてパスを繋ぎ始める。レフスキもパスを繋ぐ
  サッカーで互角に渡り合うものの、イニエスタのゴールで2点目を奪われてからは、ややペース
  ダウン。結局バルサがアウェイながら順当に勝利を収めた。
    前半の出来は最悪だったが、後半の出来も決していいわけではない。モッタのパスミスは
  相変わらずだし、グジョンセンはボールをキープできず。ロナウジーニョも時折光るプレーは
  見せるものの、まだまだ絶好調とは言い難い。一番の心配は負傷交代したマルケスの状況だろう。
  おそらく軽傷だとは思うが、オレゲルとテュラムに任せるのは正直不安。
    レフスキはバルサ顔負けのパスサッカーを見せたが、シュートまで持ち込めないシーンが
  多く、決定力の差とDFの集中力という意味でバルサやチェルシーとは大きな差があった。
  ただし、このサッカーを熟成させていけば将来的に楽しみなチームではある。この経験を
  糧に今後の精進に期待したい。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      レフスキ     2          9       3     5      2     4           50        14
   バルセロナ     0         14       7     3      9     2           50        10

|

[CL06/07] GS#05:ブレーメン v チェルシー

●スタジアム
    ベーゼルシュタディオン    ブレーメン
    気温:4度   湿度:33%    ピッチ:湿気含む    天候:曇り

●Notes
    CHE 10  BRE 7   BAR 5   LSO 0
    [CHE]分け以上でGS1位通過決定

●試合結果
    ブレーメン 1 - 0 チェルシー  チェルシー 決勝T進出決定

●審判
    リュボシュ・ミヘル (SVK)

●スタメン

ブレーメン
                11 クローゼ   23 ウーゴ・アルメイダ

                      10 ジエゴ

        20 D・イェンセン         24 ボロウスキ

                      22 フリンクス(C)

    05 ウォメ   04 ナウド   29 メルテザッカー   08 フリッツ

                      18 ビーゼ
    サブ:
        01 ラインケ   03 パサネン   07 ブラニェシュ   14 フント   16 アンドレアセン
        17 クラスニッチ   27 シュルツ
    監督:
        トーマス・シャーフ

チェルシー
            10 J・コール*Y           11 ドログバ

                      13 バラック

            12 オビ・ミケル      05 エシアン

                        04 マケレレ

    03 A・コール    26 テリー(C)*Y    09 ブラルズ   14 ジェレミ

                      23 クディチーニ
    サブ:
        40 イラリオ   07 シェフチェンコ   16 ロッベン   19 ディアラ
        20 フェレイラ 24 ライト・フィリップス  33 モライス
    監督:
        ジョゼ・モウリーニョ
# ランパード出場停止。カルバーリョ足首負傷

●試合展開(前半)
  01  BRE    :中スルーP                                              DFクリア
  05  BRE S    :フリングス中ミドルS→DFR                            枠左(CK)
  06  CHE S    :エッシェン中ミドルS                                    枠左
  08  BRE       :ウォメ左クロス→クローゼ中                              あわず
  09  CHE S    :ジェレミ中FK:→テリー左H返→ミケル中HS          ※枠上
  11  CHE S    :アルメイダ中ミドルS                                    枠右
  13  BRE S    :フリンクス中ミドルS                                    枠右
  14  BRE SOG:ジエゴ中ミドルS                                        GKキャッチ
  15  BRE       :フリンクス右スルーP                                    GKキャッチ
  17  BRE S    :ジエゴ中スルーP→アルメイダ中S                      ※枠左
  24  BRE       :中スルーP→イェンセン、エリア内で倒れる                笛無し
  26  BRE S    :右FK:フリングス→中HS                            ※DFブロック(CK)
  27  BRE SOG:右CK:フリングス→メルテザッカー中HS          GOAL★BRE 1-0 CHE
  33  CHE SOG:コール左クロス→バラック中BS                        ☆GKセーブ
  37  BRE       :クローゼ右→フリングス中                                S出来ず
  38  CHE S    :右CK:ジェレミ→ドログバ中HS                        枠左
  40  BRE       :ジエゴ中→クローゼ右                                    S出来ず
  40  BRE S    :ナウド中ドリブルMS→DFR                            枠左(CK)
  42  CHE SOG:C→ミケル→Jコール中S                              ※GKキャッチ
  42  CHE S    :エッシェン中ミドルS                                    DFブロック

●前半コメント
    ポゼッションでブレーメンが優勢に試合を進め、セットプレイからゴールを決めてゲームをリード
  した。チェルシーはミケル、Jコール、CBにブラルーズを起用したせいか、セットプレーのマークの
  ずれが目立ち、何度か危険なシーンがあった。ジエゴを止めることが出来ず、彼のドリブル突破や
  そこからのサイドへの展開を許すシーンも多く、特に左サイドからフリングスがクロスをあげるシーン
  が目だった。ミゲルとAコールの守備でのコンビネーションがいまいちの感はある
    一方攻撃面では、ロッベン同様FWタイプではないJコールが、なかなか前線で効果的な仕事を
  出来なかった。ドログバにクロスがあがる展開もなく、バラックもほとんど仕事が出来ず。後半、
  シェバを投入して本職の2トップに戻す必要があるだろう。もっとも、この試合の勝利にどこまで
  重きを置いているかにもよるのだろうが。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      ブレーメン    1          7       2     2      4     1           52        10
   チェルシー    0          5       2     1      1     4           48         7

●試合展開(後半)
  48  CHE    :ミケル左→Aコール、エリア内で倒れる                    笛無し
  50  BRE SOG:右FK:フリングスS                                    GKキャッチ
  53  CHE       :コール左クロス→ドログバ中S                            当たらず
  54  CHE       :シェバ、ロッベン、アップ開始
  56  BRE SOG:ジエゴ右ドリブルS                                      GKキャッチ
  57  BRE S    :ジエゴ中→イェンセン中S                                DFブロック
  58  CHE       :ドログバ、足を押さえて倒れる→肩を借りて退場
  59  CHE 交代1:ミケル(OUT)、ロッベン(IN)
  59  CHE 交代2:ドログバ(OUT)、シェバ(IN)
  64  CHE       :シェバ中ドリブル                                        S出来ず
  65  CHE       :ロッベン左クロス                                        DFクリア(CK)
  68  BRE       :フリングス右クロス                                      あわず
  70  CHE       :バラック、足を痛める→治療のため退場
  70  CHE SOG:中FK:シェバS                                      ※GKセーブ
  71  CHE       :バラック復帰
  71  BRE SOG:フリングス左ミドルS                                    枠上
  73  CHE       :バラック左クロス→ロッベン                              あわず
  75  CHE SOG:コール中ドリブルS                                    ☆GKセーブ
  76  BRE ▲YC:ボロウスキー、シェバにタックル                    CARD▲ボロウスキ
  77  CHE 交代3:バラック(OUT)、SWP(IN)
  79  BRE 交代1:イェンセン(OUT)、ハント(IN)
  80  CHE ▲YC:テリー                                            CARD▲テリー 次節停止
  83  CHE       :SWP右ドリブル、クロス                                DFクリア
  86  BRE S    :アルメイダ中ミドルS                                    枠上
  86  CHE S    :エッシェン中ミドルS                                  ※枠右
  87  BRE 交代2:アルメイダ(OUT)、シュルツ(IN)   ハント前へ
  89  ---       :何故かYou'll never walk alone
  +1  CHE       :右FK:ジェレミ                                        DFクリア(CK)
  +2  BRE 交代3:クローゼ(OUT)、クラスニッチ(IN)

●後半コメント
    後半、やや攻め疲れたブレーメンに対し、チェルシーが何度か決定的なチャンスを作り出すが、
  DFラインとヴィーゼの好セーブに阻まれてゴールならず。シェバ&ドログバ以外の2トップが
  全く機能せず、だからといって去年モードの3トップにキレも無し。結果論からすればランパード
  の不在が響いたということだろう。ゲームメイクの役割を期待するバラックが前半はほとんど
  攻撃に絡めず。後半は若干前線への飛び出しを見せたもののゲームの流れを変えるには至らず、
  最後は足を痛めて交代する有様。エッシェンはウォメ、ナウド、イェンセンのケアを優先してか
  カウンター以外では前への飛びだしは見せず、ジェレミの飛び出しも数えるほど。アウェイらしい
  戦いといえばそれまでだが、これでは無得点もしょうがない。
    DFに関しては、前半の失点を含むセットプレイで何度か危ないシーンがあったが、それ以外の
  決定機は無し。だからこそ決勝点となった失点が悔やまれる。ただ、SBのジェレミとAコールに
  若干の守備の不安があるのは確かであり、中盤を含めた守備組織の整備は、決勝Tへ向けて必要
  だろう。
    結果として決勝T進出を決めたが、それ以上にドログバ、バラックが負傷したのが痛い。両選手
  とも今年はレギュラーとして戦ってきているだけに、負傷が長引くようだと国内リーグへの影響は
  避けられない。特にドログバ不在の際、シェバにどのような役割を担わせるのか、どちらかというと
  セカンドストライカー的な動きが得意なだけに監督は頭が痛いところだろう。もっとも、控えの
  選手も他チームでは充分レギュラーとなれる層の厚さがあるだけに、策はいくらでもあるのだろうが。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      ブレーメン    1         12       4     4      5     1           48        20
   チェルシー    0         10       4     3      3     5           52        16

|

[CL06/07] GS#05:インテル v スポルティング

●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ  ミラン
    気温: 8度    湿度:65%    ピッチ:天候:快晴

●Notes
    BAY 11(F) INT 6   SPO 5   SMO 2(F)
    [INT]勝てば決勝T進出決定

●結果
    インテル  1 - 0 スポルティング   インテル決勝T進出

●主審
    フランク・デ・ブリーカー (BEL)

●スタメン

インテル
                18 クレスポ       08 イブラヒモビッチ

                        05 スタンコビッチ

      04 サネッティ(C)    15 ダクール   14 ビエラ         

  11 グロッソ   23 マテラッツィ   02 コルドバ   13 マイコン

                    12 ジュリオ・セザール
  サブ:
      01 トルド   07 フィーゴ   10 アドリアーノ   16 ブルディッソ   19 カンビアッソ
      25 サムエル 91 ゴンサレス
  監督:
      ロベルト・マンチーニ

スポルティング
  18 ナニ     28 ジョアン・モウティーニョ    19 アレクサンドロ

      21 ファルネルド           76 パレデス

                27 クストディオ(C)

  11 テジョ   04 ポウガ   13 トネル   12 カネイラ

                    01 リカルド
  サブ:
      22 ルイ・パトリシオ    08 ロニー   10 カルロス・マルティンス   24 ベロゾ
      34 ジョアン・アルベス  78 アベル   80 カルロス・ブエノ
  監督:
      カルロス・ペレイラ

●試合展開(前半)
  01  INT    :ズラ右クロス→クレスポ中TS→GOAL                  オフサイド
  04  INT S    :スタンコ中ミドルS                                      DFブロック
  07  INT       :マイコン右クロス                                        DFカット
  08  SPO       :右クロス                                                GKキャッチ
  08  INT       :スタンコ右クロス→クレスポ                              S出来ず
  11  SPO       :カネイラ、足を痛めて動けない→治療のため退場
  13  INT S    :中FK:グロッソ中S                                    枠左
  15  SPO 交代1:カネイラ(OUT)、アベル(IN)
  17  INT S    :右FK:グロッソS                                      枠上
  19  INT ▲YC:マイコン、ナニにスライディング                    CARD▲マイコン
  19  SPO S    :左FK:                                                GKキャッチ
  20  INT S    :ズラ中ミドルS                                          枠左
  20  --- 支配率:インテル 49%
  21  INT       :ビエラ→クレスポ→                                      あわず
  24  SPO ▲YC:パレデス遅延行為                                  CARD▲パレデス
  25  SPO       :アベル、足を痛めて退場
  27  SPO 交代2:アベル(OUT)、ベロゾ(IN)
  28  INT       :ヴィエラ→ズラ中反転                                    DFクリア
  30  INT       :サネッティ左ドリブル→クレスポ1,2                       あわず
  30  SPO S    :中ミドルS                                              枠左
  30  --- 支配率:インテル 51%
  35  SPO S    :右クロス→トネル中HS                                  枠右
  36  INT SOG:スタンコ中スルーP→クレスポ中1対1S            GOAL★INT 1-0 SPO
  39  SPO       :右クロス→中                                            Sできず
  42  SPO SOG:ナニ左ミドルS                                        ※DFブロック(CK)
  43  INT SOG:スタンコ中ミドルS                                      GKキャッチ
  +1  INT S    :右CK:スタンコ→クレスポ中S                          枠上

●前半コメント
    序盤から双方ともボールを奪ってから素早く前線へ繋ぐ展開で激しく攻め合った。キックオフ
  直後のクレスポのシュートこそオフサイドとなったものの、スタンコビッチのスルーパスに
  あわせて1対1をしっかりと決めるのはさすが。ズラもゴールにこそ絡まなかったものの、
  何度もいいパスやシュートをしており、好調さを維持している様子。スポルティングは
  カネイラとアベルが相次いで負傷退場してしまったのが致命的。交代枠1つでは戦略的交代で
  流れを変えるのは難しい。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      インテル     1          8       3     2      2     1           50         3
   スポルディング  0          6       2     2      3     5           50        13

●試合展開(後半)
  48  INT    :クレスポ→スタンコ                                      S出来ず
  49  INT       :スタンコ→ズラ左クロス                                  あわず
  50  INT S    :右ミドルS                                              DFブロック(CK)
  52  SPO S    :中FK:ナニS                                          枠上
  55  SPO SOG:フィード→アレクサンドロ中ミドルS                      GKキャッチ
  56  SPO ▲YC:ナニ、グロッソにレイトチャージ                    CARD▲ナニ
  57  SPO 交代3:ファルネルド(OUT)、マルティンス(IN)
  57  INT S    :マイコン右ミドルS                                      枠左
  58  INT S    :ナニ中S                                                枠左
  61  --- 支配率:インテル48%
  66  SPO S    :ナニ中ドリブルS                                        枠上
  67  SPO       :左クロス                                                GKキャッチ
  68  INT       :ビエラ中→マイコン、エリア内で倒される                  笛無し
  69  INT ▲YC:スタンコビッチ、相手足にタックル                  CARD▲スタンコビッチ
  71  INT S    :スタンコ中ミドルS                                      枠上
  71  --- 支配率:インテル49%
  74  INT       :サネッティ→グロッソ左クロス→クレスポ                ※あわず
  75  INT SOG:中FK:スタンコS                                      GKキャッチ
  77  INT SOG:マイコン右ミドルS                                      GKキャッチ
  78  SPO       :ナニ右クロス                                            あわず
  80  INT SOG:左FK:ズラS                                          GKキャッチ
  80  SPO S    :マルティンス中ミドルS                                  枠上
  81  SPO ▲YC:クストディオ、マイコンを引っかける                CARD▲クストディオ
  82  INT SOG:中FK:マテラッツィS                                ※GKセーブ
  82  INT 交代1:グロッソ(OUT)、カンビアッソ(IN) →サネッティを下げる
  85  SPO S    :マルティンス右ミドルS→DFR                          枠右(CK)
  85  SPO S    :右CK:→アレクサンドロ中HS                        ※枠右
  87  INT SOG:クレスポ左S                                          ☆GKセーブ
  89  INT       :ダクール、足を痛めて立ち止まる→退場
  90  INT 交代2:ダクール(OUT)、ブルディッソ(IN)
  +1  INT SOG:ズラ中ミドルS                                        ☆GKセーブ(CK)
  +2  INT       :カンビアッソ左クロス→クレスポ                          GKキャッチ
  +2  INT SOG:ズラ中ミドルS                                          GKキャッチ
  +3  INT       :スタンコ、ズラ1,2                                       あわず

●後半コメント
    スポルティングはナニを右サイドに配置し、そこを起点に攻撃を組み立てるが、インテルの
  CBの壁を破ることは出来ず。インテルはシュートこそ決まらなかったものの、ズラのパスや
  クレスポの飛び込み、サネッティやマイコンの攻撃参加など攻撃勢の充実ぶりが目立った。
  ただし、中盤の核となっていたダクールが負傷退場してしまったのが、カンビアッソが復帰したとは
  言え、今後の大きな不安材料。比較的余裕のある展開にもかかわらず、選手交代を終盤まで
  行わなかったマンチーニの采配が生んでしまった結果とも言えるだけに非難されてもしょうがない。
  今後を踏まえてアドリアーノやゴンサレスを起用しておいた方が良かったのでは。DF面に関しては
  相手が単調なクロスとミドルシュートの攻撃に終始したため、課題は見えず。
                      ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      インテル     1         17      10     4      4     2           51        10
   スポルディング  0         13       4     9      5     7           49        30

|

[COMIC] ハヤテのごとく #105

●掲載
  少年サンデー 12/06号
●サブタイトル
    「同情するなら金をくれ あとPS3とXBOX360もセットでくれ」
    自由競争経済圏に生きる僕らは日々戦い続けている!!
# XBOX360とか言うところが好きです
●ダイジェスト
    お金を借りにいってデニーズでご飯を食べていたら、携帯が壊れました。
# いやぁ、ファミレスに強盗はこないんじゃないですか~
●ツボ
    お金ってなんでなくなるのかしら。 使うからです
# お金は使うためにあるんでしょうがないと言えばそうなんですが(笑)
●今週のマリアさん
    ハヤテ君、巻き込まれてなきゃいいですけどね。
# これだけ
●ひとこと
    お金がないのはしょうがないとしても妹から借りるのは恥ずかしいと思う…
●クエスチョン
    Q:子供の頃好きだったお菓子は?
    A:ビックリマンチョコ。あとハリマ王でしたっけ。
# それはお菓子なんですか、シールなんじゃないんですか(笑)
●関連 
  今回は桂姉妹のダメな方・雪路の話。それも前編。
  お金を貯めるという感覚が完全に欠如している彼女は常に金欠。
# まあ、たまにはこういう話があってもいいのでしょう

|

[MIL] マルディーニ、今期で引退?

[スポーツナビ]ミランのマルディーニ「6月には辞めようと考えている」
  「今のところ契約の延長に関しては問題にならない。6月には辞めようと考えているからね。でも、何が起こるかは分からないし、考えを変えることもあるかもしれない。今のところはこういう気持ちだ」

 今までお疲れ様ってことで。本人がやめるというならしょうがないわな、残念だけど。

|

[RMA]グティ、肉離れ、全治3週間

[UEFA.COM]マドリー、グティが3週間の負傷 
 グティ(30)はリヨンのジェレミー・トゥラランとの接触で負傷し、21分に退場した。検査の結果、当初の診断通り、軽度の肉離れを起こしていることが判明した。

 ということはカッサーノなんでしょうか。でも、ラウールを中に入れてレジェスのような気がするな。

|

[PAR] モルフェオ太股負傷、全治数週間

[UEFA.COM]パルマのモルフェオが負傷
 パルマFCの攻撃的MFドメニコ・モルフェオ(30)が、19日に0-3で敗れたセリエAのASリボルノ・カルチョ戦で右太ももを痛め、UEFAカップ・グループリーグの残り全試合を欠場することになった。

|

[CL06/07] 第5節2日目試合日程

A           ブレーメン  20:45 チェルシー       
A             レフスキ  20:45 バルセロナ       
B             インテル  20:45 スポルティング   
B スパルタク・モスクワ  18:30 バイエルン       
C             ボルドー  20:45 ガラタサライ      
C           リバプール  20:45 PSV               
D         シャフタール  20:45 ローマ            
D           バレンシア  20:45 オリンピアコス   

|

2006/11/21

[CL06/07] GS#05:セルティック v マンU

●スタジアム
    セルティック・パーク  グラスゴー
    気温:7度   湿度:79%  ピッチ:湿気含む  天候:快晴

●Notes
    MAU 9   BEN 7(F)    CEL 6   KOP 4(F)
    [MAU]分け以上で決勝T進出決定
    [CEL]勝ちで決勝T進出決定

●試合結果
    セルティック 1 - 0 マンU  セルティック決勝T進出決定

●主審
    マヌエル・エンリケ・メフート・ゴンサレス (ESP)

●スタメン

セルティック
                  07 ジュラフスキ   10 フェネホール

      25 中村       15 スノ*Y       18 レノン(C)    16 グラベセン

    03 ネイラー    44 マクマナス    06 バルデ     02 テルファー

                                01 ボルツ
    サブ:
      22 マーシャル   09 K・ミラー   12 ウィルソン   20 ヤロシク
      29 マローニー   46 マクギーディー   48 オデー
    監督:
      ゴードン・ストラカン

マンチェスターU
                  08 ルーニー   09 サア

    11 ギグス     16 キャリック   18 スコールズ         07 ロナウド

    04 エインセ   15 ビディッチ   05 ファーディナンド   02 G・ネビル(C)

                            01 ファン・デル・サール
    サブ:
      29 クシュチャク   03 エブラ   06 ブラウン   22 オシェイ   23 リチャードソン
      24 フレッチャー   27 シルベストル
    監督:
      アレックス・ファーガソン

●試合展開(前半)
  02  MAU    :ネビル右クロス                                          DFクリア(CK)
  03  MAU SOG:サハ中ミドルS                                          GKキャッチ
  08  MAU       :ルーニー左クロス→ネビル右H落                          あわず
  09  CEL S    :レノン中ミドルS                                        枠左
  09  MAU       :ギグス左クロス                                          ボールデッド
  10  CEL       :フィード                                                あわず
  26  MAU       :エインシェ左フィード                                    GKキャッチ
  30  MAU S    :中FK:ギグスS→DFR                                枠上
  30  MAU S    :右CK:ギグス→ルーニー中MBS                        枠左
  33  CEL ▲YC:マクマナス、サハにチャージ                        CARD▲マクマナス
  36  CEL       :テルファー右クロス                                      DFカット
  36  MAU SOG:カット→ロナウド左ドリブルS                          ☆GKセーブ
  38  CEL       :ジェラフスキ右クロス→グラベセン左返                    あわず
  41  MAU S    :ルーニー左ミドルS                                      DFブロック

●前半コメント
    週末に天王山のチェルシー戦を控え分けでも決勝T進出の決まるマンUと、勝ち以上に負け
  たくないセルティックの対戦だけに、慎重な試合運びとなるのはやむ無しか。特にマンU側は
  2人もしくは3人の少ない人数での攻撃に終始、相手のパスミスを奪ってのチャンスこそあった
  ものの、流れの中で相手を崩したとは言い難い。シュートが7本と少なく、中盤のスコールズ、
  キャリックと両SBの上がりがほとんど見られないところに、若干力をセーブしている印象さえ
  見える。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      セルティック   0          2       0     2      0     3           47         7
   マンU       0          7       2     0      4     1           53         5

●試合展開(後半)
  46  CEL 交代1:ジラウスキ(OUT)、ヤロシク(IN)
  46  CEL 交代2:スノー(OUT)、マローニー(IN)
  48  CEL SOG:グラベセン中ミドルS                                    GKキャッチ
  49  CEL       :右クロス                                                ボールデッド
  51  CEL S    :ヤロシク右S                                            DFブロック
  53  CEL       :ヤロシク右クロス                                        GKキャッチ
  53  MAU       :ロナウド右ドリブル、GK1対1                          S出来ず
  54  MAU       :キャリック中→サハ                                      オフサイド
  56  MAU       :ネビル右クロス                                          DFクリア(CK)
  56  MAU S    :右CK:ギグス→サハ中HS                              枠左
  61  CEL       :右CK:中村→                                          DFクリア(CK)
  62  CEL       :左CK:中村→                                          DFクリア
  64  MAU       :ロナウド右クロス                                        GKキャッチ
  65  CEL SOG:ヤロシク左クロス→テルファー→中村中S                  GKキャッチ
  66  MAU S    :こぼれ→リオ中S                                        枠上
  68  MAU S    :ルーニー中ミドルS                                      枠上
  73  CEL       :中村右クロス                                            GKキャッチ
  75  MAU S    :サハ中S                                                GKキャッチ
  75  CEL S    :ヤロシク中ミドルS                                      GKキャッチ
  78  MAU S    :ロナウド右ドリブルS→DFR                          ※枠左(CK)
  81  CEL SOG:中FK:中村S                                    GOAL★CEL 1-0 MAU
  84  MAU       :ルーニー中浮き球→サハ                                  S出来ず
  85  CEL 交代3:中村(OUT)、ミラー(IN)
  87  MAU 交代1:エインシェ(OUT)、エブラ(IN)
  87  MAU 交代2:キャリック(OUT)、オシェイ(IN)
  88  MAU       :中FK:ロナウドS→壁                                  枠右
  89  CEL ▲YC:グラベセン、手で止める?                                PK
  89  CEL SOG:PK:サハS左中                                      ☆GKセーブ
  +2  MAU S    :中FK:ロナウドS                                      DFブロック

●後半コメント
    後半開始直後にヤロシクを投入したことで、セルティックに攻撃のリズムが出来はじめ、
  それまで打てなかったシュートが打てるようになる。一方、マンUのリズムは変わらず、
  時間だけが過ぎていく。中村の決勝のFKは素晴らしいの一言だが、終了間際という時間帯も
  よかった。あわててエブラとオシェイを投入したものの、攻めきれずに予想外の敗戦を
  期してしまった。
    中村のFK以外は全く決定機が無かっただけに、DFおよびGKを攻める事は出来ないだろう。
  CMF、SMF、およびFWに関していつもようなアグレッシブが欠けていたのは確か。ルーニー
  にしろロナウドにしろ、怪我をおそれるかのごとく、リスクの少ないプレイに終始し、エインシェと
  ネビルは攻め上がりを押さえて守備重視のポジションを取っていた。ドローで終わればチェルシー
  戦を踏まえてうまく流したということになるのだが、負けてしまってはチームの雰囲気も悪くなり
  ファンやメディアの非難も出てくるはず。チェルシーとの大一番を前に悔やんでも悔やみきれない
  結果となってしまった。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      セルティック   1          8       4     3      1     4           47        15
   マンU       0         16       4     3      7     3           53        10

|

[CL06/07] GS#05:AEK v ミラン

●スタジアム
    アテネ・オリンピック・スピロス・ルイス    アテネ
    気温:15度  湿度:78%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ時々曇り

●Notes
    MIL 10  LIL 5   AEK 4   AND 2
    [MIL]0-1の負け以上で決勝T進出決定

●試合結果
    AEK 1 - 0 ミラン   ミラン決勝T進出決定

●主審
    エリック・ブラームハール (HOL)

AEK
                    33 リベロプロス   99 ジュリオ・セザール*Y

                            11 マンドゥカ

            88 トゥジェール     16 ジコス     25 エメルソン

    14 ジオルジオプロス   15 パパスタソプロス   55 デラス(C)   05 チリロ*Y

                                28 ソレンティーノ
    サブ:
      22 ヒオティス   04 モラス   07 キリアキディス   09 デリバシッチ   10 コネ
      23 ラキス       56 ヘテマイ
    監督:
      ロレンソ・セラ・フェレール

ミラン
                    07 オリベイラ   09 インザーギ

                              22 カカ

        10 セードルフ       21 ピルロ     20 グルキュフ

    25 ボネーラ   03 マルディーニ(C)  05 コスタクルタ   32 ブロッキ

                            01 ジダ
    サブ:
      16 カラチ   11 ジラルディーノ   15 ボリエロ   18 ヤンクロフスキ
      28 クエルチ 31 アントネッリ
    監督:
      カルロ・アンチェロッティ
# 現地でカフー負傷、シミッチは当初スタメンも直前に離脱

●試合展開(前半)
  01  AEK S  :左CK:→デラス中HS                                  枠上
  03  MIL S    :カカ右クロス→セードルフ左BS                          DFブロック(CK)
  06  AEK       :チリッロ→セーザル中ヒール→                            あわず
  06  MIL SOG:オリベイラ中ミドルS                                  ※GKセーブ
  09  AEK SOG:カット→リベロプーロス中ミドルS                        GKキャッチ
  09  AEK S    :チリッロ中ミドルS                                      枠右
  10  MIL SOG:ボネーラ左クロス→ピッポ中TS                        ☆GKセーブ
  11  AEK S    :右クロス→カカ中HS                                    枠上
  15  MIL       :カカ、ピッポ1,2                                       ※GKキャッチ
  17  AEK SOG:Bパス→ピッポ1対1S                                ☆GKセーブ
  21  MIL SOG:ボネーラ左クロス→ピッポ中TS                        ☆GKセーブ
  23  AEK S    :チリッロ右ミドルS→DFR                              枠右(CK)
  28  MIL       :カカ→グルキュフ右クロス                                DFブロック
  30  MIL S    :カカ中ミドルS→OFR                                  枠上
  32  AEK SOG:中FK:セーザルS                                GOAL★AEK 1-0 MIL
  34  AEK ▲YC:ジオルジオプロス、グルキュフにスライディング      CARD▲ジオルジオプロス
  35  MIL S    :右CK:ピルロ→マルディーニ中H→カカ左TS          ※枠左
  37  MIL       :マルディーニ左クロス→                                  GKキャッチ
  38  MIL SOG:オリベイラ中ドリブルS                                  GKキャッチ
  40  MIL       :カカ右クロス                                            DFブロック(CK)
  43  AEK SOG:左クロス→中HS                                      ※GKキャッチ
  44  AEK ▲YC:オリベイラ抗議                                    CARD▲オリベイラ
  +1  AEK       :右クロス                                                GKキャッチ
  +1  MIL S    :ブロッキ右クロス→ピッポ中BS                          枠右

●前半コメント
    ポゼッションも決定機もミランが上回ったが、アテネは唯一のチャンスだったFKを決めて
  試合をリードして前半を終了する。それ以外のチャンスは43分の左サイドからのクロスに
  頭であわせたぐらい、むしろピッポが3回GKと1対1となりながらゴールを決められない
  ミランの方が、今期の決定機不足の深刻さが現れていると言える。
    右サイドにブロッキを配し、本来右サイドのボネーラを左に起用するという変則的な布陣と
  いうことで、サイドバックの攻撃参加はやや控えめ。序盤こそボネーラが左サイドからクロスを
  あげたものの、時間が経つにつれ中央からの強引な突破ばかり目立つようになった。ピッポの
  シュートは決まらず、セードルフとグルキュフがほとんど攻撃に絡めず、ピルロのパスは
  ことごとく相手にカットされる。状況を打開しようにもスーパーサブ的な選手が不在、とりあえず
  リスク覚悟で前がかりになるしかないが…。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      アテネ        1          6       4     6      3     1           39         8
   ミラン          0         11       6     3      5     1           61         5

●試合展開(後半)
  46  MIL 交代1:コスタクルタ(OUT)、ヤンクロフスキ(IN) ボネーラ中へ
  53  MIL SOG:ヤン左クロス→ピッポ中BS                            ☆右ポスト
  60  MIL       :オリベイラ右クロス                                      DFクリア(CK)
  61  MIL S    :右CK:グルキュフ→セードフル左BS                    枠上
  61  AEK SOG:フィード→マンドゥカ中S                              ☆GKセーブ
  61  AEK S    :リベロプロス中S                                      ※枠左
  62  AEK SOG:ジオルジオプロス左クロス→セーザル中BS              ☆GKセーブ(CK)
  63  MIL       :ジーダ治療時に膝負傷→治療後復帰
  68  MIL       :右FK:ピルロ→                                        DFクリア(CK)
  70  MIL 交代2:オリベイラ(OUT)、ボリエッロ(IN)
  71  AEK SOG:キリアキディス中ミドルS                                GKキャッチ
  71  MIL S    :ブロッキ右クロス→カカ中S                              枠上
  75  MIL ▲YC:セードルフ、遅延行為                              CARD▲セードルフ
  76  MIL S    :右FK:ボリエッロS                                    枠右
  78  AEK 交代2:ジオルジオプロス(OUT)、モラス(IN)
  78  MIL 交代3:ジーダ(OUT)、カラチ(IN)
  83  MIL S    :カカ→ピッポP→ボリエッロ中S                          DFブロック
  86  AEK 交代3:セーザル(OUT)、ヘテマイ(IN)
  87  MIL S    :中FK:ピルロS                                        枠左
  89  MIL       :カカ左クロス                                            DFクリア(CK)
  90  MIL SOG:カカ左ミドルS                                          GKキャッチ
  +1  MIL       :ピルロ右クロス                                          GKキャッチ
  +3  MIL       :グルキュフ左クロス                                      GKキャッチ
  +4  MIL S    :カカ中ロングS                                          GKキャッチ

●後半コメント
    後半、ヤンクロフスキを投入した直後は左サイドからの攻撃が活性化したものの、決定機は
  53分のピッポのシュートのみ。後半はAEKのカウンターによりシュートの方が目立つように
  なった。結果としてジーダの膝の負傷でカラチを投入せざるを得なくなった時点でミランの
  勝機はなくなった。他にも、カフーの負傷でブロッキを右SBで使ったり、コスタクルタを
  下げてブロッキをCBで起用したりと、負傷とコンディション絡みで変則的な選手起用を強い
  られただけに、負けながらも決勝T進出を決めたことでよしとすべきか。ただ、国内リーグでの
  不振からの脱却のためにチームの勢いを付けたかっただけに、不満が残る展開であったことは
  間違いない。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      アテネ        1         10       7     7      4     1           39        19
   ミラン          0         20       8     6     10     3           61        15

|

[CL06/07] GS#05:アーセナル v ハンブルガー

●スタジアム
    アーセナル・スタジアム  ロンドン
    気温:12度  湿度:12%  ピッチ:湿気含む  天候:晴れ

●Notes
    POR 10(F) CSK 8(F)    ARS 7   HAM 0

●結果
  アーセナル 3 - 1 ハンブルガー

●主審
    クラウス・ボー・ラーセン (DEN)

●スタメン

アーセナル
                        14 アンリ(C)*Y

    11 Vペルシ 08 リュングベリ   04 セスク     13 フレブ

                        16 フラミニ

    22 クリシー   06 センデロス   05 トゥーレ   27 エブエ

                        01 レーマン
    サブ:
      24 アルムニア   09 バプチスタ   19 ジウベルト・シウバ   20 ジュルー
      25 アデバヨル   31 ホイト       32 ウォルコット
    監督:
      アーセン・ベンゲル
# シウバは一時帰国していたためベンチスタート
# センデロス&リュンベリ、今期CL初スタメン

ハンブルク
                              17 サノゴ

    13 フィリンガー       15 トロショフスキ     07 マハダビキア

        23 ファン・デル・ファールト(C)    06 ビッキー

    03 アトゥーバ   05 マタイセン   04 ラインハルト   30 ベンジャミン

                              01 バフター
    サブ:
      12 キルシュシュタイン   11 ラウト   14 ヤロリーム   22 ベリシャ   27 ラース
      33 ファイルハバー       38 リュボヤ
    監督:
      トーマス・ドル

●試合展開(前半)
  01  HAM S  :トロシェフスキ中ミドルS                                枠右
  04  HAM SOG:Vファールト中ミドルS                            GOAL★ARS 0-1 HAM
  08  ARS       :セスク中スルーP→エブエ右クロス                      ※DFクリア
  10  ARS       :中フィード→アンリ                                      GKキャッチ
  10  --- 支配率:アーセナル 63%
  13  ARS SOG:セスク→フレブ中TS                                  ☆クロスバー
  16  ARS S    :エブエ右クロス→Vペルシー中HS                        枠右
  16  --- 支配率:アーセナル 62%
  18  ARS       :Vペルシー左クロス→アンリ中倒れる                      笛無し(CK)
  19  ARS ▲YC:センデロス、相手を倒す                            CARD▲センデロス
  20  ARS       :セスク中→アンリ中                                    ※S出来ず
  20  --- 支配率:アーセナル 63%
  26  ARS       :Vペルシー左クロス                                      DFブロック(CK)
  26  ARS 支配率:アーセナル 62%
  26  ARS S    :左クロス→Vペルシー中HS                              枠右
  27  HAM ▲YC:ベンジャミン、抗議                                CARD▲ベンジャミン
  27  HAM S    :Vファールト中LS                                      枠左
  29  HAM       :ベンジャミン右クロス                                    DFブロック(CK)
  31  --- 支配率:アーセナル 61%
  32  HAM ▲YC:Vファールト、Vペルシーを引っかける              CARD▲Vファールト
  32  ARS       :クリシー左クロス→アンリ中落→セスク、倒れる            笛無し
  33  HAM S    :マハダビキア中ドリブルS                                DFブロック(CK)
  34  HAM       :サノゴ左クロス                                          DFブロック(CK)
  36  ARS       :左CK:→GKキャッチミス→VペルシーS              ※DFブロック
  38  ARS S    :中FK:VペルシーS                                  ※枠左
  40  ARS       :エブエ右クロス                                          DFクリア
  40  --- 支配率:アーセナル 59%
  41  ARS ▲YC:フレブ、相手を倒す                                CARD▲フレブ
  43  HAM       :マハダビキア、タックルを受けて退場
  +1  HAM 交代1:マハダビキア(OUT)、ファイルヘイバー(IN)

●前半コメント
    アーセナルは中盤でのパス回しのリズムが悪く、ボールを奪われてカウンターを食らうシーンが
  目だった。中盤でフレブ、セスクがボールをキープしても、そこから中央のアンリへボールが
  ほとんど出ない。クリシー、エブエのアーリークロスが何度かあがったものの、ハンブルガーの
  DFにはね返されてシュートまで持ち込めず。セスクとフレブのコンビネーションは悪くない
  ものの、またもやシュートをクロスバーに阻まれてゴールならず。ボールは支配しているが、
  シュート6本と全くシュートが打てていない、まさに悪いときのアーセナルのペース。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      アーセナル    0          6       2     0      5     0           61         6
   ハンブルガー    1          5       1     0      3     2           39        10

●試合展開(後半)
  46  ARS S  :クリシー左クロス→Vペルシー中                          S出来ず
  47  HAM ▲YC:サノゴ                                            CARD▲サノゴ
  48  ARS S    :左FK:アンリS                                      ※枠上
  52  ARS SOG:セスク中スルーP→Vペルシー右S                  GOAL★ARS 1-1 HAM
  53  ARS ▲YC:アンリ抗議?                                      CARD▲アンリ
  57  ARS ▲YC:クリシー、相手を蹴る                              CARD▲クリシー
  58  HAM SOG:フィディンガー中S                                      GKキャッチ
  58  HAM S    :フィディンガー中S                                    ※枠右
  65  --- 支配率:アーセナル 60%
  67  HAM 交代2:アトゥバ(OUT)、リュボヤ(IN)
  70  ARS 交代1:Vペルシー(OUT)、アデバイヨル(IN)
  74  ARS SOG:フレブ右クロス→アンリ中S                            ※GKキャッチ
  75  ARS 交代2:リュンベリ(OUT)、ウォルコット(IN)
  76  ARS SOG:セスク中ロングS→DFR                              ☆クロスバー
  77  HAM S    :リュボヤ中S                                            DFブロック
  81  ARS 交代2:フレブ(OUT)、バチスタ(IN)
  81  --- 支配率:アーセナル 59%
  83  ARS SOG:エブエ右ドリブルS                                GOAL★ARS 2-1 HAM
  85  HAM S    :中ミドルS                                              枠上
  85  ARS       :ウォルコット右クロス                                    GKキャッチ
  87  HAM 交代3:ビッキー(OUT)、ラウト(IN)
  88  ARS SOG:C→ウォルコット右クロス→バチスタ中HS          GOAL★ARS 3-1 HAM
  90  HAM ▲YC:フィリンガー、ウォルコットを掴む                  CARD▲フィリンガー

●後半コメント
    後半、リュンベリを左に出したことで、左サイドからの攻撃と、中央からの攻撃が機能し
  始める。同点ゴールのアシストとなったセスクのスルーPにはただただ脱帽するのみ。
    さらにウォルコットを右に貼らせたことで右サイドからの攻撃が出始め、2、3ゴール目は
    共にウォルコットを起点とした形でのゴールとなった。出場時間が少ない事もありなかなか
    そのスピードを生かす機会がなかったが、この日はドリブルやカウンターで相手を翻弄した。
  ただし試合全体を通してみれば、特にリードされている時間帯の試合運びに若さというか
 経験不足な面が見えたのも確か。また、ギャラス、シウバを欠くことで特に守備面での
    不安定さがかいま見えたのも見逃せない。アンリが主審への抗議で次節出場停止となって
    しまったことも含め、この日の逆転勝利で一気にGS突破というほど甘くはない状況である
    のも確かだろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      アーセナル    3         11       6     2      7     1           59        13
   ハンブルガー    1          6       3     1      3     3           41        25

|

[CL06/07] GS#05:CSKAモスクワ v ポルト

●スタジアム
    ロコモティブ・スタジアム  モスクワ
    気温:-1度  湿度:100%   ピッチ:湿気含む    天候:雨

●Notes
    CSK 8   ARS 7   POR 7   HAM 0
    [CSKA]勝ちで決勝T進出決定

●試合結果
  CSKA 0 - 2 ポルト

●主審
    キロス・バサラス (GRE)

●スタメン

CSKAモスクワ
           07 カルバリョ    11 バグネル・ラブ*Y

    18 ジルコフ     20 ドゥドゥ     17 クラシッチ

              22 アルドニン   25 ラヒミッチ*Y

    24 V・ベレズツキー 02 シェンベラス   06 A・ベレズツキー

                    35 アキンフェエフ(C)
    サブ:
      01 マンドリキン   04 イグナシェビッチ   09 オリッチ   15 オダイア
      37 コチュベイ     39 タラノフ           50 グリゴリエフ
    監督:
      バレリー・ガザエフ

ポルト
    09 リザンドロ・ロペズ    23 エルデル・ポスティガ     07 カレスマ

        16 ラウール・メイレレス      08 ルチョ・ゴンサレス

                            18 パウロ・アスンソン

    13 フシレ   14 ブルーノ・アルベス    03 ペペ   12 ボジングワ

                        01 エウトン
    サブ:
      99 ビトール・バイーア   02 リカルド・コスタ    05 チェフ   06 イブソン
      20 ジョルジーニョ       21 アラン             29 ブルーノ・モラエス
    監督:
      ジェズアルド・フェレイラ

●試合展開(前半)
  02  POR SOG:ロペス右クロス→クアレスマ中S                    GOAL★CSK 0-1 POR
  07  POR ▲YC:アスンソン、ハンド                                CARD▲アスンソン
  08  CMO S    :FK:カルバーリョS                                    枠上
  12  CMO       :左クロス→DFR                                        ボールデッド(CK)
  12  CMO       :右クロス→左返し→中                                    DFクリア(CK)
  14  POR       :左CK:クアレスマ→中                                  S出来ず(CK)
  14  POR SOG:ルチョ→ポスティガ左S                                ※GKセーブ(CK)
  15  POR S    :左CK:クアレスマ→ペペ中S                          ※枠上
  19  POR ▲YC:ペペ                                              CARD▲ペペ
  24  POR S    :ボジングア右ミドルS                                    枠上
  25  CMO       :ドゥドゥ、足を痛めて退場
  26  CMO 後退1:ドゥドゥ(OUT)、コチュベイ(IN)
  33  POR SOG:中S                                                    GKキャッチ
  35  POR SOG:ポスティガ中ミドルS                                  ☆GKセーブ(CK)
  38  POR ▲YC:アルベス                                          CARD▲アルベス
  39  CMO S    :右FK:カルバーリョ→ベレズスキー中HS                枠上

●前半コメント
    守ってカウンターというCSKAのプランは、開始直後のクアレスマのゴールでもろくも崩れ去った。
  ポゼッションを強いられるとなかなか攻撃の形を作れず、逆にポルトのカウンターを食らって
  危ないシーンが何度もあった。決定機もポルトの2に対してCSKAは0、アキンシェイフの
  好守とポルトのシュートミスがなければもう1、2点入っていてもおかしくなかった。正直、
  流れの中で勝負するのは苦しいが、攻撃機会を増やして相手のミスを誘ったり、セットプレイを
  ゲットするしかないか。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      CSKA     0          3       1     4      4     1           54         4
   ポルト       1          9       5     1      7     3           46        10

●試合展開(後半)
  46  CMO ▲YC:ラブ、エリア内で倒れる                            CARD▲ラブ 次節停止
  50  CMO       :左FK:カルバーリョ→右返                              GKキャッチ
  54  CMO       :ベレズスキ右クロス                                      GKキャッチ
  56  CMO SOG:中FK:カルバーリョS                                ※GKセーブ(CK)
  58  POR       :C→クアレスマ右クロス→                                DFクリア(CK)
  58  POR       :左CK:クアレスマ→                                  ※あわず
  60  CMO       :カルバーリョ右クロス→ラブ                              DFクリア
  61  POR SOG:クアレスマ右クロス→ロペス中落→ルチョ中S        GOAL★CSK 0-2 POR
  63  CMO       :右FK:カルバーリョ→                                  GKセーブ
  64  CMO S    :中ミドルS                                              枠上
  66  CMO 交代2:クラシッチ(OUT)、オリッチ(IN)
  69  POR       :右クロス                                                GKキャッチ
  70  CMO 交代1:メイレレス(OUT)、ジョルジーニョ(IN)
  74  CMO ▲YC:ラヒミッチ                                        CARD▲ラヒミッチ  次節停止
  76  POR 交代2:ポスティガ(OUT)、モラエス(IN)
  79  CMO       :ジルコフ左クロス→GKキャッチミス                      ボールデッド(CK)
  84  CMO S    :ラブ中ドリブルS                                        枠上
  88  POR 交代3:クアレスマ(OUT)、アラン(IN)
  90  CMO ▲YC:ジルコフ、相手を引っかける                        CARD▲ジルコフ
  +2  CMO SOG:コチュベイ中ミドルS                                    GKキャッチ

●後半コメント
    後半になってもポルト優勢は変わらず、相手のボールを奪ってからのカウンターで何度も
  CSKAゴールを脅かした。61分のルチョのゴールでCSKAにとどめを刺したということに
  なる。CSKAはホームでの敗戦も痛いが、それ以上にラヒミッチとラブを出場停止で欠く
  事が、最下位のハンブルガー相手とは言え不安材料。今日の敗戦で決勝T進出には勝利が
  必須になったのも、懸念材料だろう。
    ポルトは勝利したものの、アーセナルとの直接対決で1敗と遅れを取っているだけに、
  次節は勝利以上が必須条件となる。ホームとはいえアーセナルが相手だけに楽な展開とは
  なりそうもない。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      CSKA     0         10       3     5     10     2           57        11
   ポルト       2         12       7     3     10     5           43        25

|

[INT] クルス膝の負傷、全治6週間

[UEFA.COM]クルス、年内復帰は絶望
 FCインテル・ミラノの元アルゼンチン代表FWフリオ・クルス(32)がひざの負傷で、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグの残り2試合を欠場することになった。

 今、一番点を取れる人なんだけどな~。

|

[WHM] アイスランドグループの買収案を受託

[UEFA.COM]ウェストハムが買収案を受託
 イングランド・プレミアシップのウェストハム・ユナイテッドFCは21日、実業家エガート・マグヌソン氏(59)率いるアイスランドのグループによる1億2600万ユーロ(約190億円)の買収案を受け入れたと発表した。

 ということで、どうするどうなるテベス&マスチェラーノ?

|

[FEN] ウミト筋肉断絶、全治3週間

[UEFA.COM]フェネルバフチェ、ウミトが離脱
 フェネルバフチェSKの主将ウミト・オザトが股関節付近の筋肉を断裂、ベシクタシュJKとのイスタンブール・ダービーで負傷し、3週間の離脱が見込まれている。

|

[ESP] グティ、レアルと契約延長

[UEFA.COM]クラブも満足
 マドリーのユース出身のグティ(30)は、2008年に切れる予定だった従来の契約を2010年まで延長した。

 今のチームの大黒柱だしね~

|

[ESP] Rカルロス、レアルと契約延長

[UEFA.COM]ロベルト・カルロスが契約延長
 ロベルト・カルロス(33)の契約は今季終了時に切れる予定だったが、今回は1年延長で合意した。

 攻めあがらないんだったらもっとDFの出来る人がいいとは思うけど、サイドバックは人材難だしね~。

|

[VAL] エドゥ膝靱帯損傷、全治6ヶ月

[UEFA.COM]エドゥが靭帯損傷の重傷
 スペインのバレンシアCFは19日、ひざ十字靱帯(じんたい)を損傷したブラジル人MFエドゥ(28)が、今季の残り試合の大半を欠場することを発表した。19日のセビージャFC戦の途中、不自然な体勢で着地し、負傷。そのまま退場した。

主な負傷者リスト
 エドゥ(膝十字靱帯損傷)
 ダビド・アルベルタ(肉離れ)
 ルベン・バラハ(ふくらはぎ)   ベンチに復帰
 カルロス・マルチェナ(ひざ靭帯)
 アシエル・デル・オルノ(ふくらはぎとアキレスけん)
 ハイメ・ガビラン(ひざ靭帯)
 ビセンテ・ロドリゲス(ひざ)
 フランシスコ・タバナ(ふくらはぎ)

バラハはベンチには入ったようですが、使えるんでしょうか? っていうかCerraって左SB出来るの?

|

[CL06/07] 第5節1日目試合日程

E           ステアウア  20:45 ディナモ・キエフ 
E     レアル・マドリー  20:45 リヨン            
F         セルティック  20:45 マンチェスターU   
F           ベンフィカ  20:45 コペンハーゲン   
G         CSKAモスクワ  18:30 ポルト            
G           アーセナル  20:45 ハンブルク       
H                 AEK   20:45 ミラン            
H               リール  20:45 アンデルレヒト   

|

2006/11/20

[ARS] ギャラス腿負傷、全治数週間

[BBC]Gallas thigh injury rocks Arsenal
 練習中に腿を負傷、ベンゲル監督曰く「ももを痛めて数週間の離脱。DFラインに安定感をもたらしていたので痛いが、若手にはチャンスだろう」

 ということで代役はジュルーもしくはセンデロス。どっちもどっちな感じで不安だなぁ(笑)

|

2006/11/19

[PREMERA Div. 06/07] 第11節結果

●Jornada 11 - 19 de Noviembre de 2006
          R.Madrid  ○3 - 1    Racing       3ゴールで快勝
           Sevilla  ○3 - 0    Valencia     セビージャ快勝、バレンシア良いとこなし
        R.Sociedad  △0 - 0△  Betis       
           Levante    0 - 3○  At.Madrid    マニシェ2ゴールで快勝
        Villarreal  ○1 - 0    Getafe      
          Zaragoza  ○3 - 0    Gimnastic   
        Recreativo  ○2 - 0    Osasuna      
          Espanyol  ○3 - 2    Athletic    
          Mallorca    1 - 4○  Barcelona    グジョンセン2ゴール、イニとエスケーロもゴール
         Deportivo    0 - 1○  Celta       

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD          06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         11   26    8    2    1   27   10   17    1→  CL  CR
   2  Sevilla           11   25    8    1    2   22   10   12    2→  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid          11   23    7    2    2   21    8   13    3→  CL  CR
   4  Zaragoza          11   22    7    1    3   24   14   10    4→      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  At.Madrid         11   20    6    2    3   16    8    8    7△      CR
   6  Recreativo        11   19    6    1    4   15   13    2    9△      
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Getafe            11   19    6    1    4   10    8    2    5▼      CR
   8  Valencia          11   18    5    3    3   15   11    4    6▼  CL  CR
   9  Villarreal        11   18    5    3    3   12   11    1   10△      CR
  10  Deportivo         11   16    4    4    3   10    9    1    8▼      CR
  11  Celta             11   16    5    1    5   15   16   -1   12△  UC 
  12  Mallorca          11   13    3    4    4    6   10   -4   11▼      CR
  13  Espanyol          11   12    2    6    3    9   12   -3   15△  UC 
  14  Levante           11   12    3    3    5   10   17   -7   13▼      
  15  Racing            11   11    2    5    4    8   13   -5   14▼      
  16  Betis             11    8    2    2    7   12   16   -4   18△      CR
  17  Athletic          11    8    1    5    5   10   19   -9   16▼      
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Osasuna           11    8    2    2    7    6   16  -10   17▼  UC  CR
  19  Gimnastic         11    5    1    2    8    9   23  -14   19→      
  20  R.Sociedad        11    4    0    4    7    6    1    5   20→      
# 上位変動無し、バレンシア大きく後退。
# ベティス降格圏脱出、ソシエダいまだ勝利無し

|

[Serie A 06/07] 第12節結果

●Serie A 2006/2007   12^ Giornata
  18-11-2006
      Empoli △0 - 0△ Milan       ミラン攻め続けるもこの日もポストに泣かされる
    Cagliari ○1 - 0   Palermo     コリーニ、ディアーナの出場停止とシンプリシオの退場が響く
  19-11-2006
      Ascoli △1 - 1△ Fiorentina  アスコリ終盤のセットプレイで同点
      Chievo △2 - 2△ Atalanta    キエーボ2点のリードを守れず、初勝利ならず
       Inter ○1 - 0   Reggina     レッジーナ攻め続けるもポストとDFに阻まれる
     Livorno ○3 - 0   Parma       パルマ、ブダンの退場でジ・エンド
     Messina   1 - 4○ Lazio       メッシーナ先制もいいところ無し(
        Roma ○7 - 0   Catania     パヌッチ、ペロッタの2ゴールで爆勝
     Udinese ○3 - 0   Siena       ウディネーゼ、イアキンタの2ゴールで勝利
      Torino ○1 - 0   Sampdoria   トリノ、終盤のPKを守り抜く

●Notes
  インテル  :クルス、膝負傷で年内絶望か
  ローマ    :83/84のインテル v アスコリ 以来の7点差勝利
  ミラン    :連敗脱出も4試合勝利無し

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             30   12    9    3    0   25   13   12   1→   CL  CI
   2  Palermo           27   12    9    0    3   26   16   10   1▼   UC  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Roma              26   12    8    2    2   26    8   18   3→   CL  CI
   4  Livorno           19   12    5    4    3   13   11    2   4→   UC  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Atalanta          17   12    4    5    3   19   18    1   4▼   
   6  Empoli            16   12    3    7    2   11    9    2   8△       CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   6  Udinese           16   12    4    4    4   13   12    1  10△   
   6  Siena             16   12    4    5    3   12   13   -1   4▼   
   6  Catania           16   12    4    4    4   16   24   -8   4▼   
  10  Lazio             15   12    5    3    4   19   11    8  12△   
  11  Cagliari          14   12    2    8    2   11   11    0  13△   
  11  Messina           14   12    3    5    4   16   19   -3   9▼       CI
  13  Sampdoria         13   12    3    4    5   17   17    0  10▼       CI
  14  Torino            11   12    2    5    5    7   16   -9  14→   
  15  Milan              8   12    4    4    4   11   12   -1  16△   CL  CI
  15  Parma              8   12    2    2    8   12   25  -13  14▼   UC  CI
  17  Ascoli             5   12    0    5    7    6   16  -10  17→   
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Fiorentina         4   12    6    1    5   19   14    5  18→   
  18  Chievo             4   12    0    4    8    9   19  -10  18→       CI
  20  Reggina            0   12    4    3    5   12   16   -4  20→       CI

# パレルモ、敗戦で首位陥落
# ミラン、ドローも半歩前進

|

[PL06/07] 第13節結果

●Notes
  アーセナル  :シウバ欠場、アンリベンチスタート
  マグパイズ  :ギブン、マルティンス、ブランブル、ダイアーがスタメン復帰
  チェルシー  :ホーム50戦無敗。バラックは温存
  ハマーズ    :テベス復帰。
  エバートン  :最近4試合勝ち星無し。
  マンU      :前節ブラックバーン戦と同じメンバー
  チャールトン:リード監督デビュー戦。
  マンC      :ホームではいまだ不敗
  ローバーズ  :サベージ復帰、アンショズ初スタメン
  トットナム  :デフォー、ハドルストン、ダービッツ、ミドが先発

●Results
  Saturday, 18 November 2006
           Arsenal  △1-1(HT 0-1)△  Newcastle    ギブンのスーパーセーブで逆転できず
           Chelsea  ○1-0(HT 1-0)    West Ham     ジェレミのFKで勝負あり
           Everton  ○1-0(HT 0-0)    Bolton       アルテタのミドルで勝負あり
          Man City  ○3-1(HT 3-0)    Fulham       コラーディ2ゴールで快勝
     Middlesbrough  △0-0(HT 0-0)△  Liverpool    ボロの守りを崩せず
        Portsmouth  ○2-1(HT 1-1)    Watford      カヌーのゴール&PK奪取で逆転
           Reading  ○2-0(HT 1-0)    Charlton    
         Sheff Utd    1-2(HT 1-1)○  Man Utd      ルーニーのダブルで逆転
  Sunday, 19 November 2006
         Blackburn  △1-1(HT 1-0)△  Tottenham   
             Wigan  △0-0(HT 0-0)△  Aston Villa  ウィガン攻め続けるもゴールを割れず

●Comments
ベンゲル監督(ARS)
    前半20分までのチャンスを生かせず先制された。その後は全力が出ていて素晴らしいプレイ。
    相手はあそこまで引いて守りに人数をさくと厳しいし、今日は消耗した。優勝するための力は
    あるが、そのために何をするか学ぶ必要はある。精力的に戦って欲しい部分もあった。
ローダー監督(NCU)
    初めてのエミュレーツでいい結果が出ると信じているし、実際その通りになった。アンリの
    素晴らしいFKがなければ、これ以上の結果が出ていたかもしれない。
モウリーニョ監督(CHE)
    GKにセーブされたりエッシェンがポストに当てたり何度かチャンスを逃していた。そういう
    時は弱気にならない事が大切だが、終盤相手がリスクを犯してきても気持ちで負けずに
    いい試合が出来た
パーデュー監督(WHM)
    ワールドクラスとの対戦では相手を押さえて自分たちのプレイをしてもどうにも出来ないときが
    ある。今日はFK1本にやられた。
モイーズ監督(EVE)
    DFは安定しているが、最近0-1で負けていたので今日勝てたのは大きい。プレミアの勝負は
    紙一重で今日みたいなゴールが勝負を決める事があるので、流れを引き寄せる必要がある。
レドナップ監督(POR)
    厳しいゲームだった。彼らはプレミア残留に値するチーム。
ブースロイド監督(WAT)
    言いたいことは山ほどあるが罰金を取られるのはいやなので直接言うつもり。
ベニテス監督(LIV)
    チャンスはたくさん作っていたし勝てる内容。失点をしないように前に出て何とか勝とうと
    していたが
サウスゲート監督(MID)
    1ポイントをバカにしてはいけない。素晴らしいDFとセーブがなければ今日は負けだったし、
    無失点は大きい。もちろんもっといい結果は欲しいが。
ウォーノック監督(SHE)
    ミスをしたと言ってもあれくらいでゴールを決められることはないがルーニーならしょうがない
リード監督(CHA)
    怪我人とか出場停止をいいわけにしたくない。あのメンバーでももっといい試合が出来るはず。
ピアース監督(MAC)
    一番嬉しいのはFW陣が点を取ってくれた事。作戦通りの動きで特にコラーディがよかった
ジュエル監督(WIG)
    3ポイント取れなかったのは残念だがパフォーマンスには納得。チャンスも多く作っていたし、
    GKの壁を崩せなかったが今日はいい出来。今シーズン最高
ヨル監督(TOT)
    ギャリーのプレイに関して絶対おかしいっていったら、ならお前も出ろってことになった。
    こんなの初めて。あれはちょっとひどかった。考え直して欲しい。あれはレッドじゃない。
ヒュージ監督(BLA)
    トゥガイのプレイに問題はなかった。だからAレフリーの元へいったら退場になってしまった。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A            06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          13   34   23  11   1   1   29    6     1→   CL  FA 
   2  Chelsea          13   31   16  10   1   2   23    7     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Portsmouth       13   23    8   7   2   4   19   11     6△       FA   
   4  Arsenal          12   22   13   6   4   2   20    7     3▼   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Aston Villa      13   22    6   5   7   1   15    9     4▼       FA 
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Bolton           13   21    0   6   3   4   12   12     5▼       FA   
   7  Everton          13   20    6   5   5   3   17   11     7→       FA 
   8  Reading          13   19   -3   6   1   6   15   18    11△       FA   
   9  Wigan            12   18    3   5   3   4   16   13     8▼       FA 
  10  Liverpool        13   18   -1   5   3   5   14   15     9▼   CL  FA  CC
  11  Fulham           13   17   -5   4   5   4   14   19    10▼       FA 
  12  Man City         13   16   -5   4   4   5   10   15    14△       FA 
  13  Tottenham        13   16   -5   4   4   5   10   15    12▼   UC  FA  CC
  14  Middlesbrough    13   15   -6   4   3   6   10   16    13▼       FA 
  15  Blackburn        13   13   -6   3   4   6   11   17    15→   UC  FA   
  16  West Ham         13   11   -7   3   2   8    9   16    16→       FA   
  17  Newcastle        13   10   -7   2   4   7    8   15    18△   UC  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Sheff Utd        13   10  -10   2   4   7    8   18    17▼       FA   
  19  Watford          13    9   -9   1   6   6   10   19    19→       FA 
  20  Charlton         13    8  -11   2   2   9    9   20    20→       FA  CC

# 2強譲らず、アーセナルは1歩後退。次節はマンUとチェルシーの直接対決
# ニューカッスル、トットナム、リバプールはふるわず。

|

2006/11/18

[Serie A 06/07] #12 ミラン v エンポリ

●試合結果
    ミラン 0 - 0 エンポリ

●スタメン

エンポリ
                      11 サウダーティ

    07 マッティーニ   80 バンヌッキ     24 ブーシェ

                  05 モロ       08 マリアニーニ

    03 ルキッチ   15 バニーリ   16 マゾラッティ   46 ラッジ

                          23 バッリ
    サブ:
      1 Bassi D.    14 Adani D.   33 Ascoli N.    27 Ficini F.  6 Tosto V.
      9 Pozzi N.    99 Gasparetto M.

ミラン
            07 オリベイラ       11 ジラ

                          22 カカ

          10 セードフル   21 ピルロ   32 ブロッキ

    18 ヤン   03 マルディーニ   05 コスタクルタ   02 カフー

                        01 ジーダ
    サブ:
      16 カラチ   25 ボネーラ   17 シミッチ   20 グルキュフ   15 ボリエッロ
      28 Guerci A.

●試合展開(前半)
  03  MIL SOG:中ミドルS                                              GKキャッチ
  05  MIL       :ピルロ中フィード→ジラ                                  オフサイド
  07  MIL       :オリベイラ左クロス                                      DFクリア
  07  MIL S    :ブロッキ中ミドルS                                      枠左
  12  EMP       :左クロス→サウダーティ中                              ※GKセーブ
  17  MIL SOG:オリベイラ中ミドルS                                  ☆クロスバー
  18  MIL S    :カカ→カフー右S                                        GKセーブ(CK)
  19  MIL S    :右CK:→オリベイラ中HS                            ※DFブロック
  19  MIL S    :オリベイラ左S                                          DFブロック
  20  MIL       :カカ→オリベイラ中                                      S出来ず
  23  MIL ▲YC:コスタクルタ、マッティーニを倒す                  CARD▲コスタクルタ
  26  MIL       :マッティーニ左S                                        GKキャッチ
  32  MIL S    :カカ中→オリベイラ中S                                  枠右
  33  MIL ▲YC:ピルロ、相手を倒す                                CARD▲ピルロ
  37  MIL S    :セードルフ中ミドルS                                    枠右
  38  EMP ▲YC:モロ                                              CARD▲モロ
  44  MIL S    :マルディーニ右クロス→オリベイラ中HS                  枠右
  45  MIL       :カフー右クロス                                          GKキャッチ
  45  MIL SOG:オリベイラ左S                                        ☆右ポスト

●前半コメント
    ポゼッションとシュート数ではミランは上回ったが、カウンターをくらうシーンも目立ち
  エンポリのペースと言える。ミランはCBのスピードに対する不安とビルドアップ時の
  パスミスが目立つ。オリベイラが下がり目でボールを何度か受けるものの肝心のシュートが
  枠内に行かない。一方のジラは全く攻撃に絡めず。後半にピッポ、ボリエッロを投入して
  膠着状態を打開する必要があるだろう。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      エンポリ       0        2        2     1       9           0       43
      ミラン        0        9        4     3      15           1       57

●試合展開(後半)
  47  MIL SOG:セードルフ→カカ右ミドルS                              ☆GKセーブ
  49  EMP SOG:マリアニーニ中ミドルS                                    GKキャッチ
  55  EMP S    :マッティーニ左ミドルS                                    枠左
  59  MIL 交代1:ジラ(OUT)、ピッポ(IN)
  60  MIL       :ブロッキ右クロス                                          GKキャッチ
  62  MIL S    :マルディーニ左クロス→セードルフ右BS                    枠左
  63  MIL       :カフー右クロス→ピッポ                                    S出来ず
  65  MIL       :カカ左クロス                                              GKキャッチ
  66  EMP SOG:ブシェ右ミドルS                                        ※GKセーブ(CK)
  67  EMP 交代1:サウダーティ(OUT)、ポッティ(IN)
  67  EMP S    :マッテイーニ中ミドルS                                    枠上
  68  EMP 交代2:マッツォラッティ(OUT)、アダーニ(IN)
  69  MIL 交代2:ピルロ(OUT)、グルキュフ(IN)
  70  MIL       :ピッポ左クロス                                            DFクリア(CK)
  73  MIL SOG:ブロッキ右ドリブルS                                    ※GKセーブ
  75  MIL ▲YC:ブロッキ、バンヌッキに後方タックル                  CARD▲ブロッキ
  77  EMP S    :ポッツィ右ミドルS                                        枠上
  78  MIL 交代3:オリベイラ(OUT)、ボリエッロ(IN)
  81  EMP 交代3:マッティーニ(OUT)、ピチーニ(IN)
  84  EMP ▲YC:バッリ、抗議                                        CARD▲バッリ
  +1  MIL SOG:右CK:→ビリー中MS                                  ☆GKセーブ
  +1  MIL SOG:こぼれ→マルディーニ中HS                                GKキャッチ
  +4  MIL S    :中FK:セードルフS                                      枠右

●後半コメント
    後半も攻め続けたミランだが、この日もゴールを決められなかった。決定機の数では大きく
  上回っているだけに悔やまれる敗戦ではある。ゴールが決まらない理由はやはりFWの
  コンディションが落ちている事による。オリベイラは攻撃にはうまく絡むが肝心のシュートの
  精度を欠き、ジラルディーノは攻撃にすら絡めない。ピッポ、ボリエッロも途中投入から
  ゲームに入る事が出来ていない。ピッポは何度かゴールは割っているがすべてオフサイドを
  取られている。勝てない試合を見るたびに、シェバの穴の大きさを痛感する。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      エンポリ       0        7        5     2      19           0       45
      ミラン        0       13        7     7      25           2       55

|

[PL06/07] #13 アーセナル v ニューカッスル

●試合結果
    アーセナル 1 - 1 ニューカッスル   Att: 60058

●審判
    M Atkinson

●スタメン

アーセナル
                        25 アデバイヨル

    11 Vペルシー   09 バチスタ   04 セスク   13 フレブ

                        16 フラミニ

    22 クリシー     10 ギャラス   05 トゥレ   27 エブエ

                        01 レーマン
    サブ:
      24 アルムニア   06 センデロス   14 アンリ   17 ソング   32 ウォルコット

# シウバ家庭の事情により帰国、アンリは温存

ニューカッスル
                  08 ダイヤー   09 マルティンス

    11 ダフ       17 パーカー   22 バット       04 ソラーノ

    26 ラメージ   18 ムーア     19 ブランブル   27 テイラー

                            01 ギブン
    サブ:
      12 ハーパー   14 エンツォグビア   15 ロッシ   16 ミルナー   20 シビエルスキ

# 

●試合展開(前半)
  01  ARS S  :エブエ右クロス→バチスタ中HS                          枠上
  09  ARS S    :アデバイヨル右クロス→こぼれ→フレブ中S                枠右
  11  ARS       :Vペルシー左クロス                                      あわず
  16  ARS       :フレブ中スルーP→アデバイヨル                          オフサイド
  19  ARS S    :フレブ右クロス→セスク中S                              枠上
  23  ARS S    :セスク中→フレブ右クロス→セスク中S                  ※枠上
  26  ARS S    :左FK:バチスタS                                      枠上
  28  NCU ▲YC:ダフ、エブエを引っかける                          CARD▲ダフ
  30  NCU SOG:フィード→マルティンス→ダイアー中S              GOAL★ARS 0-1 NCU
  35  ARS       :左クロス                                                GKキャッチ
  36  ARS SOG:Vペルシー左ミドルS                                    GKキャッチ
  39  ARS S    :Vペルシー中ミドルS                                    枠上
  42  ARS S    :セスク中→アデバイヨル中HS                          ※枠上
  44  ARS S    :フレブ中ミドルS                                        DFブロック(CK)
  44  ARS S    :Vペルシー右S                                        ※枠左
  +1  ARS S    :Vペルシー中S                                          DFブロック

●前半コメント
    ポゼッション、シュート数で大きく上回ったアーセナルだが、肝心のシュートが枠内に行かず。
  シウバの不在で起用されたバチスタがほとんど攻撃に絡めず、アンリの替わりに入ったアデバイヨルが
  決定的な仕事が出来ないのが不振の要因か。シュート11本をうちながら枠内シュートが1本しかなくては
  ノーゴールなのもやむなし。アンリの投入は避けられないだろう。

●試合展開(後半)
  46  ARS 交代1:Vペルシー(OUT)、アンリ(IN)
  47  ARS SOG:アデバイヨル中S                                      ☆GKセーブ
  55  NCU S    :ダイアー左ミドルS                                      枠右
  57  NCU       :マルティンス→ダフ                                      GKキャッチ
  58  ARS SOG:アンリ左ドリブルS                                    ☆GKセーブ
  58  NCU       :ソラーノ右クロス                                        GKキャッチ
  59  ARS SOG:セスク中S                                            ☆GKセーブ
  61  ARS S    :クリシー中ミドルS                                      枠上
  62  ARS       :フレブ右クロス                                          DFクリア(CK)
  63  ARS       :セスク右クロス                                          GKセーブ
  64  ARS 交代2:バチスタ(OUT)、ウォルコット(IN)
  70  NCU ▲YC:テイラー、アンリを倒す                            CARD▲テイラー
  70  ARS SOG:左FK:アンリS                                  GOAL★ARS 1-1 NCU
  74  NCU 交代1:ソラーノ(OUT)、ミルナー(IN)
  76  ARS ▲YC:セスク、足の裏でムーアを蹴る                      CARD▲セスク
  78  ARS S    :アンリ中ミドルS                                        枠右
  80  ARS S    :セスク中→アンリ中OHS                                枠左
  83  ARS S    :セスク中ミドルS→DFR                              ※枠右
  84  ARS SOG:アンリ左S                                            ☆左ポスト
  85  ARS SOG:アンリ左ミドルS                                      ☆GKセーブ
  86  ARS S    :フレブ左クロス→セスク中S                            ※枠上
  86  NCU 交代2:ダフ(OUT)、エンツォグビア(IN)
  87  ARS ▲YC:ブランブル、セスクにタックル                      CARD▲ブランブル
  88  ARS S    :フレブ左クロス→アデバイヨル中S                        枠左
  89  NCU 交代3:ムーア(OUT)、シビエルスキ(IN)
  +1  NCU ▲YC:エンツォグビア、ウォルコットを倒す                CARD▲エンツォグビア
  +2  ARS SOG:セスク左クロス→アデバイヨル中HS                      GKキャッチ
  +3  NCU ▲YC:ギブン、遅延行為                                  CARD▲ギブン
  +4  ARS ▲YC:ギャラス、マルティンスに後方タックル              CARD▲ギャラス

●後半コメント
    後半、アンリを投入するも1点を返してドローに持ち込むのが精一杯。アーセナルに取っての
  誤算は、この日復帰を果たしたギブンが絶好調でスーパーセーブを連発したことに尽きる。
  しかもゴールはアンリのFKのみ、防がれた決定機は片手では足りないほど。どうにかゴールを
  奪ってドローには持ち込んだものの、ゴール欠乏症に悩まされていることは間違いなさそう。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      アーセナル  1  24  11  11  10  60
    ニューカッスル    1   2   1   1   9  40

|

[PL06/07] #13 ウェストハム v チェルシー

●試合結果
    チェルシー 1 - 0 ウェストハム  Att: 41916

●主審
    マイク・ディーン

●スタメン

チェルシー

    16 ロッベン         11 ドログバ       07 シェバ

                08 ランパード       05 エッシェン

                        04 マケレレ

    03 コール   26 テリー   06 カルバーリョ   14 ジェレミ

                  23 クディチーニ
    サブ:
      40 イラリオ   09 ブラルーズ   10 コール   12 ミケル   24 SWP
# バラックは代表戦の絡みで休養

ウェストハム
                              25 ザモラ                            

    11 エザリントン                                       32 テベス

              17 マリンス     20 コーカー       29 ボウヤー   

    04 コンチェスキー   04 ガビドン   05 アントン   18 スペクター

                          21 グリーン
    サブ:
      13 キラリー   06 マッカートニー   07 ダイリー   08 シェリンガム
      10 ヘアウッド

●試合展開(前半)
  04  CHE    :左CK:ロッベン→テリー中HS                          ファール
  07  WHM S    :テベス右クロス→ボウヤー中S                            枠上
  10  WHM S    :左S                                                    GKキャッチ
  12  WHM       :エザリントン左クロス                                    DFクリア(CK)
  12  WHM S    :左CK:→スペクター中HS                              枠上
  13  WHM       :テベス中クロス→ザモラ                                  あわず
  14  CHE       :中フィード→シェバ                                      DFクリア(CK)
  15  CHE S    :右CK:ランパード→テリー中HS                        枠上
  17  CHE S    :中FK:ランパードS                                    DFブロック(CK)
  18  CHE ▲YC:ランパード、スペクターを掴む                      CARD▲ランパード
  20  CHE S    :シェバ左ミドルS                                        ランパードに当たる
  21  WHM ▲YC:ガビドン、ドログバを倒す                          CARD▲ガビドン
  22  CHE SOG:中FK:ジェレミS                                GOAL★CHE 1-0 WHM
  23  CHE S    :カウンター→シェバ左ドリブルS                          GKキャッチ
  32  CHE SOG:C→ドログバ中ドリブルS                                GKキャッチ
  34  CHE       :コール→シェバ中                                        S出来ず
  35  WHM S    :ザモラ中ミドルS                                        枠右
  38  CHE       :右FK:ロッベン→                                      GKキャッチ
  40  WHM       :左FK:→DF中H→                                    枠右
  42  CHE S    :ジェレミ右スロー→こぼれ→ロッベン右S                ※枠左
  44  WHM S    :コンチェフスキー左クロス→コーカー右S                ※DFブロック
  +3  WHM S    :テベス右クロス→エザリントン中S                      ※枠右

●前半コメント
    開始直後と終了直前はハマーズのペース、しかし中盤の攻めの時間にチェルシーがセットプレー
  からゴールを決めて先制した。ただ、そのジェレミのシュート以外はシュートが枠内に飛ばなかったり
  味方に当たったりと、攻撃のリズムがいいわけではない。守備に関してもサイドの攻防で両サイドとも
  劣勢に立っており、中央での踏ん張りでどうにかノーゴールに押さえている感が強い。早い時間に
  追加点をあげて楽になりたいところ。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      チェルシー  1   8   4   3   6  63
     ウェストハム    0   5   1   5   5  37

●試合展開(後半)
  46  CHE 交代1:カルバーリョ(OUT)、ブラルーズ(IN)
  52  CHE S    :シェバ中→ランパード中S                                枠上
  56  CHE       :エッシェン左クロス                                      DFクリア
  56  CHE S    :エッシェン中ミドルS                                    枠左
  59  CHE S    :エッシェン中S                                          枠左
  61  WHM       :エザリントン左クロス                                    DFクリア(CK)
  63  CHE S    :中S                                                    GKセーブ
  63  CHE SOG:シェバ中ミドルS                                        GKキャッチ
  66  WHM S    :ボウヤー中ミドルS                                      枠右
  68  WHM ▲YC:レオコーカー                                      CARD▲レココーカー
  68  CHE 交代2:シェバ(OUT)、Jコール(IN)
  69  CHE SOG:ドログバ左ドリブルS                                    GKキャッチ
  70  WHM ▲YC:マリンズ、エッシェンにチャージ                    CARD▲マリンズ
  71  WHM 交代1:ザモラ(OUT)、ヘアウッド(IN)
  73  CHE SOG:エッシェン中ロングS                                  ☆右ポスト
  74  WHM ▲YC:テベス、エッシェンにチャージ                      CARD▲テベス
  75  CHE S    :右CK:→テリー中HS                                ※枠上
  80  CHE       :マケレレ左クロス                                      ※DFクリア
  81  WHM 交代2:ボウヤー(OUT)、シェリンガム(IN)
  81  WHM 交代3:エザリントン(OUT)、マッカートニー(IN)
  83  CHE       :ロッベン左クロス→ドログバ中S                          枠上
  83  CHE 交代3:ロッベン(OUT)、ミケル(IN)
  84  CHE       :コール→ドログバ左S→G                                オフサイド
  88  CHE S    :ランパード中S→DFR                                  枠上(CK)
  88  CHE SOG:テリー中ミドルS                                        GKキャッチ

●後半コメント
    後半になってウェストハムが多少息切れ、チェルシーがカウンター主体に優勢に試合を
  進めた。追加点が取れず最後まで緊迫した展開となったものの、横綱相撲で余裕を持って
  押し切ったと言えるだろう。
    ロッベンを左に配しての3トップは、久しぶりということもあり多少違和感あり。
  ランパードも普段の守備重視が染みついてか去年のように攻撃に飛び出せず。ただ、
  エッシェンが好守に渡って大活躍、ゴールこそ決まらなかったものの数本のシュートを
  放った。DFは相手に決定機を与えずうまく押さえたと言えるが、途中交代したカルバーリョ
  のコンディションが気がかりなところ。また右SBで起用されているジェレミに守備の面で
  若干の不安があるのは確か。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      チェルシー  1  19   9   5  10  54
     ウェストハム    0   7   1   6   8  46

|

[ENG] FAカップ決勝は(多分)ウェンブリー

[BBC]Wembley Stadium to open next year
[BBC]FA dismisses new Wembley doubts
 スタジアム運営会社と建設会社は5月のFAカップ決勝をウェンブリーで開催することに対する保証金として、£36m(約8億円)をかけることで同意。

 とか書いてあるように見えるので大丈夫なんでしょう、多分…

|

2006/11/17

[05/06] バロンドール候補者発表

[UEFA.COM]バロンドール、候補者50選手が決定

●エントリー(国別)

  イタリア
      ルカ・トニ(ACFフィオレンティーナ)
      アンドレア・ピルロ(ACミラン)
      ジェンナーロ・ガットゥーゾ(ACミラン)
      ファビオ・グロッソ(FCインテル・ミラノ)
      ファビオ・カンナバーロ(レアル・マドリーCF)
      ジャンルカ・ザンブロッタ(FCバルセロナ)
      ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)

  イングランド
      ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッドFC)
      ジョー・コール(チェルシーFC)
      スティーブン・ジェラード(リバプールFC)
      フランク・ランパード(チェルシーFC)
      ジョン・テリー(チェルシーFC)

  ウクライナ
      アンドリー・シェフチェンコ(チェルシーFC)

  オランダ
      アリエン・ロッベン(チェルシーFC)

  スペイン
      フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリー)
      ダビド・ビジャ(バレンシアCF)
      セスク・ファブレガス (アーセナルFC)
      カルレス・プジョール(FCバルセロナ)

  ドイツ
      ミヒャエル・バラック(チェルシーFC)
      ミロスラフ・クローゼ(ベルダー・ブレーメン)
      フィリップ・ラーム(FCバイエルン・ミュンヘン)
      イェンス・レーマン(アーセナルFC)
      ルーカス・ポドルスキ(FCバイエルン・ミュンヘン)
      バスティアン・シュバインシュタイガー(FCバイエルン・ミュンヘン)

  フランス
      ティエリ・アンリ(アーセナルFC)
      ジネディーヌ・ジダン(引退)
      フランク・リベリ(オリンピック・マルセイユ)
      ルドビク・ジュリ(FCバルセロナ)
      フーロラン・マルダ(オリンピック・リヨン)
      クロード・マケレレ(チェルシーFC)
      パトリック・ビエラ(FCインテル・ミラノ )
      ウィリー・サニョール(FCバイエルン・ミュンヘン)
      ウィリアム・ガラ(アーセナルFC)
      リリアン・テュラム(FCバルセロナ)
      クリス (オリンピック・リヨン)
      グレゴリー・クペ(オリンピック・リヨン)

  ポルトガル
      クリスティアーノ・ロナルド(マンチェスター・ユナイテッドFC)
      デコ(FCバルセロナ)
      ティアゴ(オリンピック・リヨン)

  アルゼンチン
      リオネル・メッシ(FCバルセロナ)
      フアン・ロマン・リケルメ (ビジャレアルCF)

  エクアドル
      エディソン・メンデス(PSVアイントホーフェン)

  ブラジル
      ジュニーニョ・ペルナンブカーノ (オリンピック・リヨン)
      カカ(ACミラン)
      ロナウジーニョ (FCバルセロナ)

  マリ
      マアマドゥ・ディアラ(レアル・マドリーCF)

  コートジボアール
      ディディエ・ドログバ(チェルシーFC)

  ガーナ
      ミカエル・エシアン(チェルシーFC)

  カメルーン
      サミュエル・エトー(FCバルセロナ)

  オーストラリア
      ティム・ケーヒル(エバートンFC)

●今年の評価基準
  W杯:  優勝:イタリア    2位:フランス    3位:ドイツ    4位ポルトガル
  CL:  優勝:バルセロナ  2位:アーセナル  3位:ミラン、ビジャレアル
  国内    スペイン:バルセロナ    イングランド:チェルシー    イタリア:ユベントス(インテル)
          ドイツ  :バイエルン        フランス:リヨン        オランダ:PSV

●予想
  フランスが優勝してればアンリかジダンで決まりなんだけど、今年は票が割れるだろうな~。
 ということで、困ったときの派手さでロナウジーニョ。でもアンリやジダンと接戦なのは確か。

|

フェレンツ・プスカシュ氏、死去

[UEFA.COM]ハンガリーの英雄プスカシュ氏が死去
[UEFA.COM]サッカーと人柄を愛されたプスカシュ氏
 17日に79歳で死去したフェレンツ・プスカシュ氏の訃報は、世界のサッカー界を悲しみに包んだ。

 サッカー史に残る人物の訃報は残念としかいいようがないです。

|

[BEN] ルイゾン膝負傷、全治1週間

[UEFA.COM]ルイゾンの第5節出場が微妙に
 SLベンフィカのブラジル代表DFルイゾン(25)が、代表戦でひざを痛め、21日にホームで行われるUEFAチャンピオンズリーグのFCコペンハーゲン戦の出場が微妙になった。

 相手がコペンハーゲンなのが救いといえば救いなんでしょうが、つらいな~。

|

[FEN] リュシュトゥ、十字靭帯損傷、全治6ヶ月

[UEFA.COM]リュシュトゥが半年の離脱
 トルコ代表とフェネルバフチェSKのGKリュシュトゥ・レチベル(33)が、今季の残り試合を欠場する見込みとなった。チームドクター曰く「足が腫れている。メディカルチームが手術の前に状態をみているが、靭帯に深刻な損傷があり、最低6カ月はプレーできないだろう」

 ジーコ監督ますますピンチですか、もうダメでしょうけど。

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#13
Saturday, 18 November 2006
  Arsenal       v Newcastle,      15:00 ○名門対決
  Chelsea       v West Ham,       15:00 ◎ロンドンダービー
  Everton       v Bolton,         15:00
  Man City      v Fulham,         12:45
  Middlesbrough v Liverpool,      17:15
  Portsmouth    v Watford,        15:00
  Reading       v Charlton,       15:00
  Sheff Utd     v Man Utd,        15:00
Sunday, 19 November 2006
  Blackburn     v Tottenham,      16:00
  Wigan         v Aston Villa,    13:30

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

12^ Giornata
        Empoli - Milan        2006/11/18 18:00
      Cagliari - Palermo      2006/11/18 20:30
        Ascoli - Fiorentina   2006/11/19 15:00
        Chievo - Atalanta     2006/11/19 15:00
         Inter - Reggina      2006/11/19 15:00
       Livorno - Parma        2006/11/19 15:00
       Messina - Lazio        2006/11/19 15:00
          Roma - Catania      2006/11/19 15:00
       Udinese - Siena        2006/11/19 15:00
        Torino - Sampdoria    2006/11/19 20:30

|

2006/11/15

[COMIC] ハヤテのごとく #104

●掲載
  少年サンデー 11/29号
●サブタイトル
    「あなたのチューブで号泣スッキリ!」な第104話をアップロード
    そのときHDDレコーダーは見ていた!!
# あなたのチューブだからyoutubeですかぁ(笑)
●ダイジェスト
    綾崎ハヤ子、ちょっぴりおためな16歳とか、先生僕はもぉ…とか、いろいろあって結局の
    ところ、もー、だめですってば! そんな訳で時計台から無駄に落ちるハヤテ君
# プロジェクトAって、20年前ですか~(笑)
●ツボ
    動画研究部!! 略してYou Yobe
    可愛い女の子の動画を撮る目的で作られたユルい部
# いや、それって犯罪の匂いがありありなんですが…
●今週のマリアさん
    ていうか、まだあったんですね。
    もぉ牧村さん!! こんなの撮っちゃだめですよぉ~!!
    全部回収したはずだけど…見られる前に消さないと
# これってかなり犯罪の匂いがするんですが
●ひとこと
    とりあえずマリアさんの体操服です
●クエスチョン
    Q:朝起きて真っ先にする事はなんですか
    A:水を飲みます。1リットルぐらい
# オチがない…
●関連 
  一応二人は元クラスメイトだったわけですが。どうもマリアは牧村さんが苦手だったみたいです。
  二人についての話はまたいずれやることもあると思います。
# そうなんだ…

|

[INFO] アトリエシリーズPS3互換状況

SCE公式サイト情報
 エリーのアトリエプラス:動作確認中
 その他タイトル: 現在までにプレイ上大きな支障が出ているとの報告無し。

 いや、もってませんよ、ゲームしてる暇ないし(笑) でも、いずれは避けて通れぬ道なので。
11/15時点でNGはないようです。でも、エリーのアトリエがOKなら、BEST版もOKだろってのは素人の浅はかな考えなんでしょうかね(笑)

|

[CD] Scoop!/7days afterのCM

ポニーキャニオンCD情報
 TV東京「ヤマトナデシコ7変化」枠で流れてました。「♪ うれしいとか~」「♪ ま~る」とか言ってましたが、きっとDVDの収録映像からなんだと思います。12/20発売だから、まだ2,3回は見れるかな。どうせならラジオで言ってくれればいいのに(笑)

|

[TOT] ジェナス、ふくらはぎ負傷、全治2週間

[BBC]Injured Jenas out for two weeks
 ヨル監督曰く「ジーナスはふくらはぎに痛みがあるので、完治に1,2週間かかると思う」

 怪我しなけりゃホントに優秀なMFなんだけどね~

|

[AUS] ヤンカー、マッタースブルクに加入

[UEFA.COM]ヤンカー、マッタースブルクに加入
 元ドイツ代表FWカルステン・ヤンカー(32): 中国のFC上海申花より、契約年数不明、退団のため契約金無し

 そういえば中国にいたな~と言うレベル。

|

2006/11/14

[BAR] サビオラ、左足大腿肉離れ、全治1ヶ月

[FCBarcelona.com]サヴィオラ、全治4-6週間
 ハヴィエル・サヴィオラが左足大腿二等筋の肉離れで4週間から6週間の戦線離脱を余儀なくされることが発覚した。メッシに続く相次ぐフォワード陣の負傷によりバルサは攻撃陣に深刻な問題を抱えることとなった。フランク・ライカールト監督は今年の残りの試合を4人のフォワード、ロナウジーニョ、ジュリ、エスケーロ、グジョンセンのみで臨まなければならなくなってしまった。

 エスケーロの怪我は治ったんでしょうか、って直ってても人足り無すぎ。ルケやラーションの名前が出てくるのも分かるな…。

|

[BAR] エジミウソン、足首をねんざ、全治10日

[UEFA.com]ブラジル人MFエジミウソンも足首をねんざし、復帰は約10日先
[FCBarcelona.com]エジミウソン、足首を捻挫 
 クラブのメディカルスタッフによると、エジミウソンは、復帰までには約10日間かかるという。

 ここまで来るとモッタが負傷してないって言うのが奇跡と言うか驚きというか…

|

[BAR] メッシ、左足第5中足骨の骨折、全治3週間

[UEFA.com]メッシの負傷は全治3カ月の骨折
[FCBarcelona.com]メッシが骨折、3ヶ月間戦線離脱
 左足の第五中足骨を骨折したメッシは、3ヶ月間戦線離脱することになりそうだ。チャンピオンズリーグ・グループリーグのレフスキ戦とブレーメン戦だけでなく、日本で開催されるクラブW杯もメッシは欠場することが確実となった。

 ジュリをメインに最悪イニエスタでしのぐしかないんでしょうが、かなりきついな~。
 

|

[EVE] ケイヒル、膝靱帯損傷、全治6週間

[BBC]Cahill set to miss rest of year
 土曜日のヴィラ戦でチームメイトと接触して負傷、その後の診断で全治6週間の怪我と判明。

 エバートンとしては是非とも年末までには戻って欲しいところなんでしょうが…、微妙。

|

[ENG] チェルシー、ヘドマンと今期末までの契約で合意

[BBC]Hedman offered Chelsea contract
[ウィキペディア]M.ヘドマン プロフィール
 ヘドマンが地元スウェーデンのTV局のインタビューで契約合意した旨を発表

 まあ、第3GKなんでしょうが。何が起こるか分からないので、悪くない人選なのではないでしょうか。
 

|

[ENG] ダーウィー監督、チャールトンと契約解除

[BBC]Charlton part company with Dowie 
  クラブはダーウィーとの契約解除を発表。後任としてビル・デービス(ダービー)、デイブ・ジョーンズ(カーディフ)、グレン・ホドル(元イングランド代表監督)、の名前が挙がっている様子。前監督のカービッシュリーは「新しいチャレンジのために出て行った私の復帰はクラブのために良くない」と復帰の可能性を否定。

 12試合で解雇を決めるのは早いという意見はもっともですが、19位という成績を考えると、荒療治もしょうがないかなと。まあ、パレスを残留させられなかった監督って言えばそれまでなのかもしれませんが。

チャールトン新監督にリード氏
 ということで内部昇格になりました。まあ、それがいいかな。

|

[ESP] マルセロ、マドリーに移籍

[UEFA.COM]マドリー、新鋭マルセロを獲得
 ブラジル代表左SBマルセロ(18): フルミネンセFCより、移籍金は推定700万ユーロ(約10億5000万円) 来年1月に移籍。

 このチームも、ブラジル人好きだね~(笑)

|

グアルディオラが現役引退

 [UEFA.COM]グアルディオラが現役引退
 FCバルセロナ、スペイン代表などで活躍したMFジョゼップ・グアルディオラ(35)が14日、現役引退を表明した。本人コメント「プレーしたい気持ちはあるが、体力が限界になった。引退する時が来た」

 お疲れ様でした、っていうかまだプレイしてらしたのね(笑) 

|

2006/11/12

[PREMERA Div. 06/07] 第10節結果

●Jornada 10 - 12 de Noviembre de 2006
         At.Madrid  ○3 - 1    Villarreal   アトレチコ、先制を許すも3ゴールで逆転
          Valencia  △1 - 1△  Athletic     モリエンテス先制も、終盤に同点弾を許す
        R.Sociedad  △1 - 1△  Espanyol    
             Betis  ○2 - 1    Levante      
            Getafe  ○1 - 0    Mallorca    
         Gimnastic  △0 - 0△  Deportivo   
             Celta    1 - 2○  Recreativo   
            Racing  △0 - 0△  Sevilla      セビージャ、ゴールを割れず
           Osasuna    1 - 4○  R.Madrid     ニステル4ゴールで快勝
         Barcelona  ○3 - 1    Zaragoza     ロニー2ゴールで快勝

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona         10   23    7    2    1   23    9   14    2△  CL  CR
   2  Sevilla           10   22    7    1    2   19   10    9    1▼  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid          10   20    6    2    2   18    7   11    4△  CL  CR
   4  Zaragoza          10   19    6    1    3   21   14    7    3▼      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Getafe            10   19    6    1    3   10    7    3    6△      CR
   6  Valencia          10   18    5    3    2   15    8    7    5▼  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  At.Madrid         10   17    5    2    3   13    8    5    9△      CR
   8  Deportivo         10   16    4    4    2   10    8    2    7▼      CR
   9  Recreativo        10   16    5    1    4   13   13    0   12△      --
  10  Villarreal        10   15    4    3    3   11   11    0    8▼      CR
  11  Mallorca          10   13    3    4    3    5    6   -1   10▼      CR
  12  Celta             10   13    4    1    5   14   16   -2   11▼  UC  --
  13  Levante           10   12    3    3    4   10   14   -4   13→      --
  14  Racing            10   11    2    5    3    7   10   -3   14→      --
  15  Espanyol          10    9    1    6    3    6   10   -4   15→  UC  --
  16  Athletic          10    8    1    5    4    8   16   -8   17△      --
  17  Osasuna           10    8    2    2    6    6   14   -8   16▼  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Betis             10    7    2    1    7   12   16   -4   18→      CR
  19  Gimnastic         10    5    1    2    7    9   20  -11   19→      --
  20  R.Sociedad        10    3    0    3    7    6    1    5   20→      --
# バルサ首位復帰、マドリーも一歩前進
# バレンシア1歩後退
# 下位に変動無し

|

[Serie A 06/07] 第11節結果

●Serie A 2006/2007   11^ Giornata
  11-11-2006
  Fiorentina ○3 - 1   Atalanta   パッツィーニ、終盤の2ゴールで逆転
       Milan   1 - 2○ Roma       ミラン、クロスバーに嫌われ3連敗
  12-11-2006
      Ascoli   0 - 1○ Empoli    
     Catania ○3 - 2   Livorno    ロスタイムのゴールで勝ち越し
       Lazio ○5 - 0   Udinese    ゴールラッシュで6節ぶり勝利
     Messina △2 - 2△ Cagliari   小笠原は見せ場無し
     Palermo ○3 - 0   Torino     攻め続けたパレルモの快勝
   Sampdoria ○3 - 0   Chievo     前半の猛攻で勝負あり
       Siena   0 - 1○ Reggina    シエナ、攻め続けるもPK1発に沈む
       Parma   1 - 2○ Inter      ロスタイムのクルスのゴールで勝ち越し

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Palermo           27   11    9    0    2   26   15   11   1→   UC  CI
   1  Inter             27   11    8    3    0   24   13   11   1→   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Roma              23   11    7    2    2   19    8   11   3→   CL  CI
   4  Siena             16   11    4    5    2   12   10    2   4→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   4  Atalanta          16   11    4    4    3   17   16    1   4→   
   4  Catania           16   11    4    4    3   16   17   -1   7△   
  --------------------------------------------------------------------------------
   4  Livorno           16   11    4    4    3   10   11   -1   4→   UC  CI
   8  Empoli            15   11    3    6    2   11    9    2  10△       CI
   9  Messina           14   11    3    5    3   15   15    0   7▼       CI
  10  Sampdoria         13   11    3    4    4   17   16    1  11△       CI
  10  Udinese           13   11    3    4    4   10   12   -2   7▼   
  12  Lazio             12   11    4    3    4   15   10    5  13△   
  13  Cagliari          11   11    1    8    2   10   11   -1  11▼   
  14  Parma              8   11    2    2    7   12   22  -10  14→   UC  CI
  14  Torino             8   11    1    5    5    6   16  -10  14→   
  16  Milan              7   11    4    3    4   11   12   -1  16→   CL  CI
  17  Ascoli             4   11    0    4    7    5   15  -10  17→   
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Fiorentina         3   11    6    0    5   18   13    5  19△   
  18  Chievo             3   11    0    3    8    7   17  -10  18→       CI
  20  Reggina            0   11    4    3    4   12   15   -3  20→       CI

# パレルモ&インテルともに譲らず、ローマが続く
# ミラン、いまだ浮上できず、レッジーナ借金返済

|

[PL06/07] 第12節結果

●Notes
  チェルシー  :クディチーニ、リーグ戦復帰。CCからAコール、テリーが復帰
  ローバーズ  :サベージ、ネルセン、リードが負傷で欠場
  マンU      :前節と同じメンバー。カーリング杯から9人入れ替え。
  アーセナル  :レーマンが風邪、ロシツキが負傷。替わりにアルムニアとフラミニ
  リバプール  :シッソコ負傷の替わりはゼンデン。ジェラードは右

●Results

  Saturday, 11 November 2006
         Blackburn    0-1(HT 0-0)○  Man Utd      一方的展開もシュートが決まらず、辛くも勝利
           Chelsea  ○4-0(HT 2-0)    Watford      ドログバ、ハットトリックで圧勝
           Everton    0-1(HT 0-1)○  Aston Villa  サットンのゴールでアウェイ初勝利
          Man City  △0-0(HT 0-0)△  Newcastle    シティ優勢もゴールが決まらず
     Middlesbrough  ○1-0(HT 0-0)    West Ham     マッカローニのプレミア初ゴールで勝利
        Portsmouth  △1-1(HT 0-0)△  Fulham       ポーツマス、どうにかドローに持ち込む
         Sheff Utd  △2-2(HT 0-1)△  Bolton       ボルトン、2点リードを守りきれず
             Wigan  ○3-2(HT 2-0)    Charlton     チャールトンの追い上げも実らず。監督解任1号
  Sunday, 12 November 2006
           Arsenal  ○3-0(HT 1-0)    Liverpool    トゥレ&ギャラス大活躍で圧勝
           Reading  ○3-1(HT 2-1)    Tottenham    先行されるも3ゴールで逆転

●Comments

モウリーニョ監督(CHE)
    今日はしっかりしたプレーが出来た。スタートは良くなかったが、ミッドウィークに
    試合をした週はよくあること。でも、ずっと試合を支配していた。
ファーガソン監督(MAU)
    ダービーはテンションがあがるから集中するのが大事。DFはよかったし、攻撃はもっと
    点を取れたはずだが、1対0は嬉しい
ヒュージ監督(BLA)
    内容的には満足。この調子で出来れば、この先は負けより勝ちが多くなる
ジュエル監督(WIG)
    5試合ぐらい前は危ない位置にいたが、選手が頑張ってくれてトップ10には入れたと
    思うが、まだまだ頑張る
ダーウィー監督(CHA)
    正しいアプローチが出来なくて守りも全く出来なかった。相手も今日の3ゴールをよく決めた
    とは言わないはず # この後解任 #
ピアース監督(MAC)
    終盤になって相手も多少反撃してきたが、うちもしっかり守っていた。ホーム6試合で無失点は
    立派。勝てなくて残念な気持ちもあるが選手を攻めることは出来ない。
サウスゲート監督(MID)
    結果を出そうと懸命に戦う選手がいる。いいゲームではなくてもそういう選手が落ち着いて
    プレーしてくれた。統率が必要な部分もあるが、パスを回せる時はいいチーム
パーデュー監督(WHM)
    アウェイで勝てないと順位を上げられない。そこがうちの課題で室の高いプレーをしなければ
    ならないが絶対に克服できる
アラーダイス監督(BOL)
    悲しいことにポイントを2つ捨ててしまった。2点リードで勝ちを逃してはいけない。
    でも向こうのGKが素晴らしいセーブをしていたし、特に前半素晴らしいセーブをしていた。
レドナップ監督(POR)
    楽な試合はない。向こうはGKがワールドクラスのセーブを連発して苦しかった
コールマン監督(FUL)
    点を取ったのがあだになった。リードして守りに入ってしまったがアウェイだからそれも当然。
オニール監督(AVI)
    アウェイで勝つのは気持ちがいい。ここでエバートンに勝てたのは最大の励み
モイーズ監督(EVE)
    パフォーマンス的にも取り組み方でも見るべきところがなかった。動きが重かったが、
    相手に劣るとは思っていない。相手がゴールを決めてこちらが決めれなかったということ。
コッペル監督(REA)
    選手がよくやってくれた。選手それぞれが気を引き締めなおしてくれたので、後半うまくいった。
ヨル監督(TOT)
    いい調子をキープしてきたが完敗。相手はいいチーム。ホームではいい試合をすると
    分かっていたつもりだった。ベストを尽くさなきゃいけないが、今日は出来ていなかった。
ベンゲル監督(ARS)
    今日はみんな素晴らしいパフォーマンス。出だしから強くいけた。名前のあるメンバーが
    きちんと責任を負っていたからさらに強かった。
ベニテス監督(LIV)
    コントロールしようとはしていたが、最悪の時間に先制ゴールを許した。後半の開始直後に
    さらに失点してしまった。前半はなんとかゲームを作っていたが、後半は何をやっても
    うまくいかなかった。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          12   31   22  10   1   1   27    5     1→   CL  FA  --
   2  Chelsea          12   28   15   9   1   2   22    7     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Arsenal          11   21   13   6   3   2   19    6     5△   CL  FA  CC
   4  Aston Villa      12   21    6   5   6   1   15    9     6△       FA  --
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Bolton           12   21    1   6   3   3   12   11     3▼       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Portsmouth       12   20    7   6   2   4   17   10     4▼       FA   
   7  Everton          12   17    5   4   5   3   16   11     7→       FA  --
   8  Wigan            11   17    3   5   2   4   16   13    11△       FA 
   9  Liverpool        12   17   -1   5   2   5   14   15     8▼   CL  FA  CC
  10  Fulham           12   17   -3   4   5   3   13   16     9▼       FA 
  11  Reading          12   16   -5   5   1   6   13   18    12△       FA   
  12  Tottenham        12   15   -5   4   3   5    9   14    10▼   UC  FA  CC
  13  Middlesbrough    12   14   -6   4   2   6   10   16    16△       FA 
  14  Man City         12   13   -7   3   4   5    7   14    14→       FA 
  15  Blackburn        12   12   -6   3   3   6   10   16    13▼   UC  FA   
  16  West Ham         12   11   -6   3   2   7    9   15    15▼       FA   
  17  Sheff Utd        12   10   -9   2   4   6    7   16    18△       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Newcastle        12    9   -7   2   3   7    7   14    19△   UC  FA  CC
  19  Watford          12    9   -8   1   6   5    9   17    17▼       FA  --
  20  Charlton         12    8   -9   2   2   8    9   18    20→       FA  CC

# マンU、ワトフォード、ヴィラ、エバートンがカーリングカップ敗退
# アーセナルようやく3位浮上、ただしマンUとは10pts差。ヴィラも追走
# リバプール9位に交代、チャールトンまた勝てずに監督解任へ

|

[PL06/07] #12 アーセナル v リバプール

●試合結果
  アーセナル 3 - 0 リバプール  Att: 60110

●主審
    マーク・ クラッテンバーグ

●スタメン

アーセナル
                          14 アンリ

    11 ペルシー   16 フラミニ   04 セスク   13 フレブ

                          19 シルバ

    22 クリシー   10 ギャラス   05 トゥレ   27 エブエ

                    24 アルムニア
    サブ:
      21 プーム   06 センデロス   25 アデバイヨル   31 ホイト   32 ウォルコット
# レーマンは風邪で欠場、

リバプール
                    15 クラウチ   18 カイト

    11 ゴンサレス   14 アロンソ   32 ゼンデン     08 ジェラード

    06 リーセ       04 ヒーピア   23 キャラガー   03 フィナン

                        25 レイナ
    サブ:
      01 デュデク   05 アッガー   16 ペナント   17 ベラミー   28 ウォーノック

# 負傷のシッソコのかわりはゼンデン

●試合展開(前半)
  02  ARS    :フラミニ中→Vペルシー、GKかわしてS→G              ハンド
  02  ARS ▲YC:Vペルシー、手でボールを扱う                      CARD▲Vペルシー
  07  ARS       :フレブ右クロス→Vペルシー左                            DFクリア
  11  ARS SOG:セスク左ドリブルS                                      GKキャッチ
  11  LIV S    :GKフィード→カイト左LS                              枠上
  12  ARS SOG:フレブ右S                                              GKキャッチ
  14  LIV S    :カイト右クロス→クラウチ中S                          ※DFブロック
  14  LIV       :右クロス→クラウチ中S→G                              オフサイド
  17  ARS       :エブエ右クロス→アンリ                                  GKセーブ
  18  LIV       :ジェラード右ロングS                                    枠上
  19  LIV SOG:カイト右ミドルS                                        GKキャッチ
  20  LIV       :ジェラード右クロス                                      DFクリア(CK)
  24  ARS       :C→アンリ左クロス→フレブ                              DFクリア(CK)
  26  ARS SOG:アンリ左S                                              GKキャッチ
  28  LIV S    :左FK:ゴンサレス→ゼンデン中S                        枠上
  33  LIV ▲YC:キャラガー、アンリを倒す                          CARD▲キャラガー
  34  ARS SOG:エブエ右クロス→アンリ中HS                            GKキャッチ
  35  LIV       :カイト右クロス→                                        DFブロック(CK)
  36  LIV       :ゴンサレス左クロス                                      DFクリア
  41  ARS SOG:フレブ→セスク右クロス→フラミニ中S              GOAL★ARS 1-0 LIV
  41  ARS ▲YC:フラミニ、客席と喜び合う                          CARD▲フラミニ

●前半コメント
    ポゼッションで優勢に進めたのはアーセナルが、ゴール欠乏症は初スタメンのフラミニの
  シュートが打ち破った。ただし、フラミニ、フレブはいい動きは見せているが、1トップのアンリに
  キレが無く、トラップミスや飛びだしが遅れるシーンが目立った。中盤ではセスク、Vペルシーの
  動きがいまいち。DFも両サイドからクロスをあげられるシーンが目立ち、シュートが少ないだけに
  GKの不慣れさは出ていないが、まだまだ余裕の展開からはほど遠い。
    一方のリバプールは、アウェイということでカウンター狙いとも取れる引き気味の布陣を取るが、
  クラウチのところでボールがおさまらず。サイドから何度かクロスをあげたものの、中央であわせる
  人材がいない。ゴールを決めるためには今のままでは手詰まりの感は否めない。ただ、スーパーサブ
  のガルシアがいないだけに、有効な策が無いとも言える。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      アーセナル  1   3   3   1   3  56
      リバプール    0   6   3   3   9  44

●試合展開(後半)
  49  LIV S  :ジェラード右ミドルS                                    枠上
  54  ARS       :セスク中スルーP→アンリ                              ※GKクリア
  56  ARS SOG:Vペルシ中→トゥレ中S                            GOAL★ARS 2-0 LIV
  58  LIV S    :右FK:ジェラード→ゼンデン中HS                      枠上
  61  LIV 交代1:ゴンサレス(OUT)、ペナント(IN)
  62  LIV       :ペナント右クロス→ゼンデン中H落                        ボールデッド
  63  LIV       :ジェラード中スルーP→クラウチ                          DFクリア
  66  ARS SOG:ペルシー中ミドルS                                      GKキャッチ
  66  LIV S    :ジェラード中ミドルS→DFR                            枠上(CK)
  68  LIV ▲YC:シャビ、トゥレにタックル                          CARD▲シャビ
  71  LIV 交代2:クラウチ(OUT)、ベラミー(IN)
  72  ---       :審判、足が吊って治療
  76  ARS       :Vペルシー、エリア内で妨害される                        笛無し
  77  LIV ▲YC:ペナント、後ろから足を引っかける                  CARD▲ペナント
  80  ARS       :右CK:Vペルシー→ギャラス中HS                GOAL★ARS 3-0 LIV
  82  LIV 交代3:ヒーピア(OUT)、アッガー(IN)
  83  LIV       :ペナント右クロス→ジェラード中→ベラミー中S→G        オフサイド
  85  ARS 交代1:Vペルシー(OUT)、アデバイヨル(IN)
  88  ARS SOG:C→アデバイヨル中ドリブル1対1S                    ※GKセーブ
  89  LIV S    :ゼンデン左ミドルS                                      枠上

●後半コメント
    後半、トゥレがオーバーラップからゴールを決めた時点で勝負あり。リバプールは最後まで
  アーセナルのDFを崩すことが出来ず、ジェラード、シャビ、カイトという攻撃の核となる
  選手が精彩を欠き全くチャンスを作れなかった。また中盤の争いでシッソコの欠場が響いている
  のは否めない。CKでギャラスをフリーにしたり、カウンターでトゥレに抜かれたり、1点目で
  セスクにエリア内の突破を許したりと、DF面での課題は山積みだろう。
    3ゴールと快勝したアーセナルだが、相手DFを完全に崩したのは1ゴール目のセスクの
  飛びだしぐらいで、後のゴールは相手のミスに助けられた感が強い。また、フラミニ、トゥレ、
  ギャラスと普段ゴールとは縁のない人間のゴールも、チームに勢いを与えると同時に、本来
  ゴールを決めるべき人間のあせりを生むことにもなりかねない。何より、完全復活のためには
  アンリの復活が大前提なのが今のアーセナルの現実だろう。そしてまだ本調子からはほど遠い
  出来であることは間違いない。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      アーセナル  3   8   8   2   7  57
      リバプール    0  12   6   6  12  43

|

2006/11/11

[BAR] ベレッチ右ふくらはぎ筋肉負傷、全治2週間

[UEFA.com]バルサのベレッチ、CL次節は負傷欠場
 FCバルセロナのSBジュリアーノ・ベレッチ(30)が、10日夜の練習で筋肉を痛め、今度は2週間の加療が必要となった。

 とりあえずザンブロッタとオレゲルがいることはいるんですが…

|

[Serie A 06/07] #11 ミラン v ローマ

●試合結果
  ミラン 1 - 2 ローマ

●スタメン

ミラン
                    07 オリベイラ           11 ジラ

                                  22 カカ

                  10 セードルフ                 32 ブロッキ

                                  21 ピルロ

    18 ヤンクロフスキ   03 マルディーニ(C)    13 ネスタ   17 シミッチ

                                    01 ジーダ
    サブ:
      16 カラッチ   05 コスタクルタ   02 カフー   25 ボネーラ   20 グルキュフ
      09 ピッポ     15 ボリエッロ

ローマ
                        10 トッティ

    30 マンシーニ   20 ペロッタ   07 ピサーロ   11 タッディ

                        16 デロッシ

    22 トネット   13 キブー   05 メクセス     02 パヌッチ

                            32 ドニ
    サブ:
      01 クルチ         21 フェラーリ   77 カッセッティ   28 ロージ
      08 アクイラーニ   09 モンテッラ   23 ブチニッチ

●試合展開(前半)
  03  ROM SOG:マンシーニ左S                                          GKキャッチ
  07  ROM SOG:タッディ右→トッティ中BS                        GOAL★MIL 0-1 ROM
  08  MIL       :オリベイラ中ドリブル、                                ※DFクリア
  10  MIL S    :ジラ左クロス→カカ中HS                                枠右
  11  MIL SOG:中FK:ピルロS                                        GKキャッチ
  12  MIL       :ブロッキ→セードルフ                                    DFクリア
  14  MIL S    :ピルロ中ミドルS                                        枠左
  18  MIL       :左CK:セードルフ→DFR                            ※GKセーブ
  19  ROM SOG:パヌッチ右クロス→ペロッタ→トッティ中MS              GKキャッチ
  21  ROM S    :パヌッチ右ミドルS                                      枠上
  21  MIL SOG:カカ右ミドルS                                          GKキャッチ
  22  MIL SOG:セードルフ左ミドルS                                  ☆クロスバー
  23  MIL SOG:カカ左クロス→ジラ中S                                ※GKキャッチ
  26  MIL       :中FK:ピルロ→オリベイラ左返                          ボールデッド
  30  ROM S    :デロッシ中ミドルS                                      枠左
  33  MIL S    :ピルロ中ミドルS                                        枠右
  34  MIL S    :マルディーニ左クロス→ジラ中BS                      ※枠上
  35  MIL       :セードルフ左クロス→オリベイラ→S                      オフサイド
  37  MIL SOG:オリベイラ中ミドルS                                  ☆クロスバー
  45  MIL SOG:オリベイラ中ミドルS                                    GKキャッチ
  +1  MIL SOG:カカ左ドリブルS                                      ☆GKセーブ(CK)

●前半コメント
    ポゼッションのミランとカウンターのローマの激しいせめぎ合いだが、ローマが1点
  リードで終了した。決定機の数ではミランの方が上回っただけに、決定力の差が結果に
  現れたと言える。セードルフ、オリベイラのシュートがポストを叩くシーンは、ゴールに
  嫌われているとしか思えない。ただ、エリア内で勝負する機会が少ないのが気になる
  ところ。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      ミラン        0       14        9     4      10           1       53
      ローマ        1        3        2     1       7           1       47

●試合展開(後半)
  47  MIL S  :ブロッキ→オリベイラ右S                              ※枠左
  48  ROM SOG:トッティ中ドリブルS                                  ☆GKセーブ(CK)
  49  MIL S    :オリベイラ右ミドルS                                    枠左
  50  MIL SOG:シミッチ中ミドルS                                      GKキャッチ
  53  MIL       :ヤン左クロス                                            GKキャッチ
  54  MIL S    :セードルフ左ミドルS                                    枠右
  56  MIL SOG:ブロッキ中ミドルS                                GOAL★MIL 1-1 ROM
  60  MIL S    :セードルフ→ブロッキ中ミドルS                          枠右
  61  ROM ▲YC:デロッシ、抗議?                                  CARD▲デロッシ
  61  MIL ▲YC:オリベイラ、デロッシとやりあう?                  CARD▲オリベイラ
  61  ROM 交代1:ペロッタ(OUT)、アクイラーニ(IN)
  63  MIL 交代1:ジラ(OUT)、ピッポ(IN)
  64  ROM SOG:右→アクイラーニ中ミドルS                            ☆GKセーブ
  66  ROM SOG:トッティ中ミドルS                                    ☆左ポスト
  68  ROM S    :トッティ中ミドルS                                      枠上
  71  MIL       :ピルロ中→ヤン左クロス                                  DFクリア(CK)
  71  MIL SOG:カカ左ミドルS                                        ☆GKセーブ
  72  MIL ▲YC:ブロッキ、後方からチャージ                        CARD▲ブロッキ
  74  ROM       :パヌッチ右クロス                                        DFクリア(CK)
  76  MIL 交代2:オリベイラ(OUT)、ボリエッロ(IN)
  77  ROM 交代2:メクセス(OUT)、フェラーリ(IN) 左太股負傷
  79  ROM S    :中FK:トッティS                                      枠左
  80  MIL       :シミッチ右クロス→ボリエッロ中                          あわず
  81  ROM S    :トッティ→デロッシ中S                                  枠右
  83  ROM SOG:アクイラーニ→マンシーニ左クロス→トッティ中HS  GOAL★MIL 1-2 ROM
  85  ROM ▲YC:ピサーロ、相手を掴む                              CARD▲ピサーロ
  87  ROM 交代3:マンシーニ(OUT)、カッセッティ(IN)
  90  MIL S    :セードルフ中→ピッポ左BS                              枠右
  +2  MIL       :中FK:セードルフ→カカ左H→ピッポHS→G            オフサイド
  +3  MIL S    :ピッポ→カカ中ミドルS                                  枠上

●後半コメント
    後半も優勢に試合を進めたミランがブロッキのシュートで同点に追いつくも、最後はトッティの
  ヘディングでローマが19年ぶりのアウェイでの勝利を手にした。追いつくまではミランが圧倒的に
  優位に試合を進めたが、同点になってからはローマが勢いを盛り返した。後半の決定機ではローマの
  方が上回っているだけに妥当な勝利と言えるだろう。
    ミランは交代で入ったピッポとボリエッロがほとんど仕事が出来ず。唯一ピッポがオフサイド
  ながらゴールを決めたシーンが目立つくらい。ピッポはともかくボリエッロの76分での投入は
  遅すぎる感あり。また、アップをしていたカフーを投入しなかったことが、結果として追いつく
  チャンスを逸した一因と言えるだろう。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      ミラン        1       23       12     7      21           5       55
      ローマ        2       10        6     6      16           3       45

|

[PL06/07] #12 ブラックバーン v マンU

●試合結果
    ブラックバーン 0 - 1 マンU

●審判
    マイク・ライリー

●スタメン

ブラックバーン
                    11 マッカーシー   09 ノンダ

    12 ペデルソン   05 ケリモグ   15 モコエナ   11 ベントリー

    02 ニール   03 クザニフリ   20 オーイエー   07 エマートン

              01 フリーデル
    サブ:
      23 ブラウン   16 アンショズ   17 ジェファーズ   31 ピーター   33 グレイ

マンU
                09 サハ         08 ルーニー

    11 ギグス   18 スコールズ   18 キャリック   07 ロナウド

    03 エブラ   15 ビディッチ   05 リオ         02 ネビル

                        01 ファンデルサール
    サブ:
      29 クスチェク   06 ブラウン   22 オシェイ   24 フレッチャー 27 シルベストル

●試合展開(前半)
  03  MAU S  :中FK:ロナウドS                                      壁
  05  MAU       :DFバックパス→中S                                  ※GKセーブ
  10  MAU S    :ギグス右クロス→サハ中HS                              枠上
  13  MAU       :ギグス左クロス→                                        ボールデッド
  13  MAU 支配率:マンU 65%
  18  BLA S    :ノンダ中LS→DFR                                  ※枠上(CK)
  18  BLA S    :右CK:→オーイヤーS                                  枠右
  19  MAU SOG:キャリック右→サハ中S                                  GKキャッチ
  21  MAU SOG:ギグス→ルーニー左ドリブルS                          ☆GKセーブ(CK)
  24  BLA S    :ノンダ中ミドルS                                        DFブロック(CK)
  24  BLA S    :ニール中→ノンダ中OHS                                枠上
  25  MAU       :ルーニー左クロス→ロナウド、レイトチャージ              笛無し
  27  BLA S    :ベントリー中ミドルS                                    枠右
  32  MAU S    :サハ中ミドルS                                          枠左
  33  MAU S    :ロナウド右クロス→ルーニー中S                        ※あわず
  43  MAU SOG:サハ中ミドルS                                        ☆GKセーブ
  43  MAU S    :こぼれ→ルーニー中S                                  ※枠右
  45  MAU       :ルーニー中スルーP→サハ、エリア内で倒れる              笛無し
  45  MAU ▲YC:ビディッチ                                        CARD▲ビディッチ
  45  MAU ▲YC:ルーニー、ファール                                CARD▲ルーニー
  +1  MAU S    :中FK:ギグス→キャリック中HS                        枠上

●前半コメント
    決定機を掴んだのはマンUだが、ブリーデルの好セーブに阻まれてゴールならず。
  ブラックバーンの選手のファールを流したり、エリア内でのタックルを取ってもらえな
  かったり、ローバーズよりの判定に見えなくもない。その中でルーニーがカードを受けた
  のは、2枚目をもらいそうな雰囲気があって心配。攻撃自体はルーニー、ロナウドを
  中心に悪くない形を見せているだけに、普通なら1,2点奪うのは難しくないはずなのだが。
                     G   S  SOT CK   F  POS
    ブラックバーン  0   5   2   4   6  48
        マンU    0   8   4   3   6  52

●試合展開(後半)
  46  MAU 交代1:ネビル(OUT)、オシェイ(IN)   ふくらはぎ負傷
  46  MAU S    :ロナウド右S                                            枠上
  50  MAU ▲YC:エブラ、レイトタックル                            CARD▲エブラ
  51  BLA S    :右FK:→中HS                                      ※枠上
  51  BLA ▲YC:モコエナ、スコールズを妨害                        CARD▲モコエナ
  57  BLA S    :右CK:ペデルセン→                                  ※クロスバー
  60  BLA ▲YC:マッカーシー、FKで早く飛び出す                  CARD▲マッカーシー
  62  MAU SOG:→ルーニー右TS                                      ☆GKセーブ
  64  MAU SOG:オシェイ宇→ギグス左返→サハ中S                  GOAL★BLA 0-1 MAU
  66  MAU S    :ロナウド右ドリブルS                                    枠右
  69  BLA       :ベントリー右クロス                                      DFクリア
  71  MAU       :ロナウド右クロス→サハ                                  DFクリア
  72  BLA       :ベントリー右クロス                                      DFクリア
  76  MAU S    :サハ中ドリブルS                                        枠左
  78  BLA       :ベントリー右クロス→中                                ※GKセーブ
  79  BLA 交代1:ベントリー(OUT)、ピーター(IN)
  83  BLA       :中スルーP→中、エリア内で倒れる                        オフサイド
  84  BLA 交代2:ノンダ(OUT)、ジェファーズ(IN)
  87  BLA SOG:マッカーシー右S                                      ※GKキャッチ
  89  MAU 交代2:エブラ(OUT)、シルベストル(IN)
  +1  BLA ▲YC:ペーター、スライディング                          CARD▲ペーター
  +3  BLA ▲YC:クザニフリ                                        CARD▲クザニフリ
  +3  MAU 交代3:ロナウド(OUT)、フレッチャー(IN)

●後半コメント
    後半に入ってもブリーデルの好調さは相変わらずだったが、サハのゴールでマンUが
  逃げ切った。オシェイのクロス、ギグスの左からの返し、そしてサハのシュートと
  スーパープレイの連続には、さすがのフリーデルも防ぎきれなかった。アウェイで3ポイントを
  得た結果は言うことないが、終盤にロナウドが足を痛めたのが若干の心配材料。
                     G   S  SOT CK   F  POS
    ブラックバーン  0   9   4   7  17  48
        マンU    1  14   7   4   8  52

|

[Serie A 06/07] #11 プレビュー:ミラン v ローマ

●ミラン、ベンチメンバー
http://www.acmilan.com/NewsDetail_popup.aspx?idNews=35298&progr=0
  GK:ジーダ、フィオーリ、カラッチ
  DF:カフー、ボネーラ、シミッチ、ネスタ、マルディーニ、コスタクルタ、ヤンクロフスキ、アントネーリ
  MF:ピルロ、ブロッキ、セードルフ、グルキュフ、カカ
  FW:ピッポ、ジラ、オリベイラ、ボリエッロ

予想スタメン

                      ピッポ        ジラルディーノ

                              カカ

              セードルフ                    ブロッキ

                                ピルロ

    ヤンクロフスキ    マルディーニ    ネスタ    カフー

                                ジーダ

●ローマ情報
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20061110-00000008-spnavi-spo.html
  ブチニッチは右足ふくらはぎの筋肉を痛めており、11日にミラノで行われるミラン戦には出場できない可能性が高い。
  メクセスは屈筋に軽い問題を抱えており、金曜日にあらためてコンディションを確認する予定。

●通算成績
  ミラン 71試合、42勝12敗17分 

●過去5年
Milan-Roma   38^ Giornata 2005/2006  ○2 - 1     14- 5-2006
Milan-Roma   10^ Giornata 2004/2005  △1 - 1△    7-11-2004
Milan-Roma   32^ Giornata 2003/2004  ○1 - 0      2- 5-2004
Milan-Roma   13^ Giornata 2002/2003  ○1 - 0      7-12-2002
Milan-Roma   32^ Giornata 2001/2002  △0 - 0△   21- 4-2002

# 負けてはないけど、今年はチーム状態最悪だからな~。勢いではローマの方が上。

|

[PL06/07] #12 チェルシー v ワトフォード

●試合結果
  チェルシー 4 - 0 ワトフォード  Att: 41936

●審判
    ハワード・ウェブ

●スタメン

チェルシー
              11 ドログバ       07 シェバ

                    13 バラック

        08 ランパード           05 エッシェン

                      04 マケレレ

    03 コール   26 テリー   06 カルバーリョ   14 ジェレミ

              23 クディチーニ
    サブ:
      40 イラーリオ   09 ブラルーズ   10 コール   16 ロッベン   24 SWP

ワトフォード
                      10 ヘンダソン   15 ヤング

    18 ボウアザ       07 フランシス   08 マホン   29 スミス

    03 スチュワート   17 シッツ       06 デメリット     12 ドイリー

                        26 フォスター
    サブ:
      16 Lee,   04 Mackay,    11 Powell,  19 McNamee,  20 Bangura

●試合展開(前半)
  02  CHE    :右クロス→ドログバ                                      GKキャッチ
  04  WAT       :左クロス                                                GKキャッチ
  06  CHE       :コール左クロス→ドログバ右返し                          DFクリア
  08  WAT       :右クロス→                                              GKキャッチ
  10  WAT S    :右クロス→こぼれ→中S                                  DFクリア
  11  CHE S    :右FK:→ドログバ中S                                ※枠右
  13  CHE       :ジェレミ右クロス                                        GKキャッチ
  14  CHE       :ランパード中スルーP→シェバ左クロス                    DFクリア(CK)
  15  CHE 支配率:チェルシー60%
  19  CHE S    :ランパード右クロス→ドログバ中HS                      枠上
  21  CHE       :ドログバ左クロス                                        ボールデッド
  24  WAT       :右クロス→                                              GKキャッチ
  25  CHE 支配率:チェルシー61%
  27  CHE SOG:ジェレミ右クロス→シェバ→ドログバ中S            GOAL★CHE 1-0 WAT
  31  WAT       :左クロス                                                GKキャッチ
  36  CHE SOG:シェバ→ドログバ右S                              GOAL★CHE 2-0 WAT
  41  CHE ▲YC:バラック、スライディング                          CARD▲バラック
  41  WAT SOG:FK→こぼれ→中S                                    ☆GKセーブ
  45  WAT ▲YC:ドイリー、ドログバにタックル                      CARD▲ドイリー
  45  CHE       :FK:→シェバ→バラック右                              S出来ず

●前半コメント
    調子が悪いながらもしっかりと2ゴール決めたチェルシーが試合を決めた感あり。ドログバの
  反射神経の良さと身体能力の高さばかりが目立った感がある。シェバはドログバをうまくサポート
  しているが、バラック、Aコールははほとんど攻撃に絡めず。復帰戦のクディチーニは安定した
  セーブを見せている。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      チェルシー   2   4   2   3   6  57
     ワトフォード    0   2   1   1   8  43

●試合展開(後半)
  49  CHE S  :右スロー→ドログバ→バラック中LS                      枠上
  49  WAT       :左クロス→                                              DFクリア
  52  CHE SOG:GKフィード→ドログバ→シェバ中GKかわしてS    GOAL★CHE 3-0 WAT
  57  CHE       :シェバ→ランパード左ドリブルS                          GKクリア(CK)
  58  CHE       :CK→エッシェン中→シェバ中S→G                      オフサイド
  63  WAT 交代1:ルアザ(OUT)、パウエル(IN)
  65  CHE       :ジェレミ右クロス                                        DFクリア(CK)
  65  CHE 交代1:シェバ(OUT)、ロッベン(IN)
  69  CHE SOG:ジェレミ右クロス→ドログバ中S                    GOAL★CHE 4-0 WAT
  71  WAT 交代2:スミス(OUT)、バングラ(IN)
  73  CHE 交代2:バラック(OUT)、Jコール(IN)
  76  CHE S    :ランパード左クロス→ドログバ中S                      GKキャッチ
  77  CHE 交代3:マケレレ(OUT)、SWP(IN)
  83  CHE       :SWP右クロス→ロッベン左S                          枠左(CK)
  88  CHE       :ジェレミ右クロス                                      GKキャッチ

●後半コメント
    後半はチェルシーの一方的な展開。ワトフォードにシュートを打つことさえ許さない完璧な
  試合展開。3点目をドログバのアシストでシェバ、そして4点目はドログバが決めてハットトリック
  と申し分ない展開。クディチーニも好セーブを見せ無失点で終わったものの、試合全体としては
  実力差がありすぎて、DFの評価は難しいところ。勝つべき試合をしっかりと勝ったということ
  だろう。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      チェルシー   4  14   8   9  13  60
     ワトフォード    0   2   1   4  14  40

|

[Carling Cup 06/07] 準々決勝組み分け

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/league_cup/6139142.stm

Carling Cup quarter-final draw:
# 12/19 or 20に開催予定
    Tottenham v Southend
    Liverpool v Arsenal
    Newcastle v Chelsea
     Charlton v Wycombe

リバプール v アーセナルはないよな~(笑)
不調のニューカッスルだけど、アウェイではやりたくないかも。

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#12
Saturday, 11 November 2006
  Blackburn     v Man Utd,        17:15
  Chelsea       v Watford,        15:00
  Everton       v Aston Villa,    15:00
  Man City      v Newcastle,      12:45
  Middlesbrough v West Ham,       15:00
  Portsmouth    v Fulham,         15:00
  Sheff Utd     v Bolton,         15:00
  Wigan         v Charlton,       15:00
Sunday, 12 November 2006
  Arsenal       v Liverpool,      16:00 ◎負けた方が優勝争い脱落?
  Reading       v Tottenham,      13:30

|

2006/11/10

[ARS] ロシツキ、太股の裏を痛める、全治2週間

[UEFA.com]ハンブルガー戦出場を目指すロシツキー
 ロシツキーは、練習中に太ももの裏を痛めた。プレミアシップではホームで戦う12日のリバプールFC戦と、18日のニューカッスル・ユナイテッドFC戦を欠場するのは確実となっている。
アーセナル・負傷者リスト
  フレドリク・リュングベリ(ふくらはぎ)
  ジュリオ・バプチスタ(太ももの裏)
  ローレン(ひざ)
  アブ・ディアビー(足首)

 替わりはフラミニかアデバイヨルになるんでしょうが、きついな~

|

[LYO] ベンゼマ、太股筋肉断絶、全治2週間

[UEFA.com]ベンゼマが2カ月の戦線離脱
 オリンピック・リヨンの若手FWカリム・ベンゼマ(18)が、太ももの筋肉を断裂し、今年いっぱい戦列を離れる見込みとなった。

|

[PL06/07] 10月最優秀選手はスコールズ(MAU)

http://newsimg.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/m/man_utd/6137896.stm
http://www.premierleague.com/fapl.rac?command=setSelectedId&nextPage=enNewsLatest&id=1501597&type=com.fapl.website.news.NewsItem&categoryCode=NewsLatestFAPremierLeagueNews
 スコールズは、マンUで500戦出場、リバプール戦でのゴールなどを考慮。

BARCLAYS PLAYER OF THE MONTH 2006/07
   August 2006 Ryan Giggs (Manchester United)
September 2006 Andy Johnson (Everton)
  October 2006 Paul Scholes (Manchester United)

|

[PL06/07] 10月最優秀監督はファーガソン(MAU)

http://newsimg.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/m/man_utd/6137896.stm
http://www.premierleague.com/fapl.rac?command=setSelectedId&nextPage=enNewsLatest&id=1501597&type=com.fapl.website.news.NewsItem&categoryCode=NewsLatestFAPremierLeagueNews
 8月に続いて今期2回目、通算18回目。10月4戦全勝の成績を評価されて。

BARCLAYS MANAGER OF THE MONTH 2006/07
   August 2006 Sir Alex Ferguson (Manchester United)
September 2006 Steve Coppell (Reading)
  October 2006 Sir Alex Ferguson (Manchester United)

|

[MIL] ファバッリ、膝靱帯損傷、全治2ヶ月

http://seriea.jp/pageShw.php?pageid=4201
 ファバッリは水曜に行われたコッパ・イタリアのブレッシァ戦で負傷、膝の靱帯損傷で2ヵ月間戦線を離脱することとなった。

 マルディーニをCBで使うときには貴重なバックアッパーなんだが…

 

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

11^ Giornata
    Fiorentina - Atalanta     2006/11/11 18:00
         Milan - Roma         2006/11/11 20:30 ◎ミラン、本当に負けられない戦い
        Ascoli - Empoli       2006/11/12 15:00
       Catania - Livorno      2006/11/12 15:00
         Lazio - Udinese      2006/11/12 15:00
       Messina - Cagliari     2006/11/12 15:00
       Palermo - Torino       2006/11/12 15:00
     Sampdoria - Chievo       2006/11/12 15:00
         Siena - Reggina      2006/11/12 15:00
         Parma - Inter        2006/11/12 20:30

|

2006/11/09

[PRL] ダヴィタモン・ロット改めプレディクトール・ロットへ

[CYCLING TIME]ダヴィタモン・ロット改めプレディクトール・ロットへ
 ダヴィタモン・ロット(ベルギー)の来期のチーム名がメインスポンサーブランドの変更により「プレディクトール・ロット」に変わることが発表された。所属選手は ロビー・マキュアン、カデル・エヴァンス、レイフ・ホステなど。

 系列会社の別ブランドの売り出しということで、体制等に変更はないようです。

|

[DSC] バッソ、ディスカバリーチャンネルと契約

[CYCLING TIME]ついに正式発表! バッソがディスカバリーチャンネルと契約 

 ディスカバリーチャンネル公式サイトであるザ・ペースラインの発表によれば、ブリュイネール監督がチームを運営するテイルウィンドスポーツとバッソが2シーズンの契約期間でサインを交わしたことを発表した。

 薬物疑惑など色々あったのですが、それを払拭する走りを見せて欲しいです。

|

2006/11/08

[Carling Cup 06/07] 4回戦結果

[Carling Cup 06/07] 4回戦結果

  Tuesday, 07 November 2006
      Chesterfield    3-3(HT 1-1)△  Charlton     PK 3-4
      Notts County    0-1(HT 0-0)○  Wycombe
          Southend  ○1-0(HT 1-0)    Man Utd
           Watford    2-2(HT 0-1)△  Newcastle    PK 4-5
  Wednesday, 08 November 2006
        Birmingham    0-1(HT 0-1)○  Liverpool
           Chelsea  ○4-0(HT 1-0)    Aston Villa
           Everton    0-1(HT 0-0)○  Arsenal
         Tottenham  ○3-1(HT 0-0)    Port Vale    After Extra Time

# マンU、ワトフォード、バーミンガム、ヴィラ、エバートンなどが敗退

|

[Copa del Rey 06/07] ベスト32結果

                      Agg.                       Ida      Vuelta
            Alaves  ○1 - 0    Celta             0 - 0    1 - 0
         At.Madrid  △1 - 1    Levante           0 - 1    1 - 0
         Portuense    1 - 4○  Valencia          1 - 2    0 - 2
             Ecija    2 - 6○  R.Madrid          1 - 1    1 - 5
       G.Segoviana    0 - 4○  Sevilla           0 - 1    0 - 3
         Deportivo  △1 - 1    Racing            1 - 0    0 - 1
        Pena sport    0 - 4○  Osasuna           0 - 0    0 - 4
    Rayo Vallecano  ○2 - 1    Espanyol          1 - 1    1 - 0
        Valladolid  ○4 - 1    Gimnastic         1 - 0    3 - 1
             Xerez    2 - 3○  Getafe            0 - 2    2 - 1
            Maraga  ○5 - 3    R.Sociedad        4 - 1    1 - 2
          Hercules    1 - 3○  Zaragoza          1 - 1    0 - 2
        Recreativo    0 - 2○  Betis             0 - 0    0 - 2
         Castellen    0 - 4○  Villarreal        0 - 2    0 - 2
          Badalona    1 - 6○  Barcelona         1 - 2    0 - 4
          Athletic    2 - 3○  Mallorca          1 - 1    1 - 2
# セルタ、レバンテ、ラシン、エスパニョール、ヒムナスティック、ソシエダ
# レクレアティーボ、ビルバオが敗退

|

[Carling Cup 06/07] 4回戦Results(4強)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
サウスエンド v マンU

●スタメン
                        14 スミス         08 ルーニー

    23 リチャードソン   25 ジョーンズ     24 フレッチャー   07 ロナウド

    04 エインシェ       27 シルベストル   06 ブラウン       22 オシェイ

                            29 クツチェク
    サブ:
      38 ハートン   03 エブラ   34 Shawcross    35 リー   43 ローズ

# ルーニー、ロナウド以外はサブかな?

●試合展開
  27  SOU SOG:右FK:Hammell →Eastwood S     SOU 1-0 MAU
  51  MAU ▲YC:ジョーンズ、非スポーツマン行為
  56  MAU ▲YC:ルーニー、非スポーツマン行為
  60  MAU 交代1:スミス(OUT)、エブラ(IN)
  75  MAU 交代2:オシェイ(OUT)、リー(IN)
  90  MAU 交代3:ジョーンズ(OUT)、Shawcross(IN)

●スタッツ
                   G   S  SOT CK   F  POS
    サウスエンド  1   7   6   2  14  43
   マンU          0  23  12  11   9  57

# シュート23本でノーゴールって、リーグ首位のやるゲームじゃないよな(笑)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
エバートン v アーセナル

●スタメン
                    25 アデバイヨル   30 アリャディエール

    32 ウォルコット   17 ソング       16 フラミニ   15 デニウソン

    16 フラミニ       06 センデロス   20 ジュルー   27 エブエ

                          24 アルムニア
        サブ:
          21 プーム   33 コロニー   34 ギャリー   42 ペレス   43 ランダル

# 基本的にサブです

●試合展開
  15  ARS ▲YC:ソング、アルテタへファール
  19  EVE ▼RC:マクファーデン、ファール&暴言
  33  ARS ▲YC:アリャディエール、アルテタへファール
  56  ARS ▲YC:アデバイヨル、アルテタへファール
  85  ARS SOG:左CK:フラミニ→アデバイヨル左HS      EVE 0-1 ARS

●スタッツ
                   G   S  SOT CK   F  POS
    エバートン   0  10   4   5  15  49
   アーセナル      1  16   5   8  14  61

# サブでエバートンを破ったのは大きい

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
バーミンガム v リバプール

●スタメン
                      09 ファウラー 17 ベラミー

    11 ゴンサレス     32 ゼンデン   22 シッソコ   16 ペレッタ

    28 ウォーノック   29 パレッタ   05 アッガー   37 ペルティア

                      01 デュデク
      サブ:
        40 マーティン   14 アロンソ   18 カイト   23 キャラガー   35 Guthrie

# シッソコ、アッガー以外はサブかな

●試合展開
  45  LIV SOG:左CK:ペナント→アッガー左S          BIR 0-1 LIV
  54  LIV ▲YC:パレッタ、Dannsへファール
  63  LIV S    :PK:ベラミーS右下、GKセーブ

●スタッツ
                   G   S  SOT CK   F  POS
    バーミンガム  0   4   2   2  17  46
   リバプール      1  15   7   8   9  54

# ベラミーのPK失敗はいただけない。もう少し点が欲しかった

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
チェルシー v Aヴィラ

●スタメン
                    11 ドログバ       07 シェバ

                              13 バラック

                08 ランパード             05 エッシェン

                            04 マケレレ

    18 ブリッジ   06 カルバーリョ   09 ブラルーズ   14 ジェレミ

                        23 クディチーニ
      サブ:
        40 イラリオ   10 Jコール   19 ディアッラ   21 カルー   24 SWP

# ジェレミ、ブリッジはサブかも

●試合展開
  24  CHE ▲YC:ブラルーズ、非スポーツマン行為       
  32  CHE SOG:バラック、クロス→ランパード左HS    CHE 1-0 AVI
  49  AVI ▲YC:マッキャン、非スポーツマン行為       
  65  CHE SOG:ランパード、クロス→シェバ左HS      CHE 2-0 AVI
  73  AVI ▲YC:リッジウェル、判定に抗議?            
  82  CHE SOG:ジェレミ右→エッシェン中S            CHE 3-0 AVI
  84  CHE SOG;ドログバ、中S                        CHE 4-0 AVI

●スタッツ
                   G   S  SOT CK   F  POS
    チェルシー   4  16   9   3   9  60
   Aヴィラ       0   1   0   1  12  40

# リーグでの敗戦の憂さ晴らし、かな(笑)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

|

[COMIC] ハヤテのごとく #103

●掲載
  少年サンデー 11/22号
●サブタイトル
    「こうして人は生きていく第103話」
    かつて蛍ちゃんは言った。誰かを利用する人は自分も誰かに利用されると。
# ダガーンらしいです。言いそうなキャラだなっていう記憶はあるんですが…
●ダイジェスト
    人払いしたのに爆発も戦闘も無しですか…
# まあ、ネコミミ出てきたからいいけど
●ツボ
    合併号の週は表紙に気づかず増刊買ってぶち切れるし
    乙女ロードとかに興味持ち始めてこっそりSPに買いにいかせたりしてるし
# 自分で買いに行くとは思えないんだけど(笑)
●今週のマリアさん
    お気になさらずだニャン
    ちょっとおひまを…いただくだニャン
    なんだか私…着るもので散々な目にあいがちですわ。
# そこがいいんです(笑)
●ひとこと
    マリアさん、実はお調子者ですか(笑)
●クエスチョン
    Q:口癖は?
    A:あえて寝る。
# いや、なぜ「あえて」
●関連 
  そもそも蛍ちゃんを一体どれだけの人が覚えているのかという問題と、台詞が正しかったか
  あまり自信がないというか、それらしい事を言ってた事は確かだと思うんですよ。
    白鳥由里さんの声で。ブッチョに。
# これを読むとダガーンだってわかるなぁ(笑)

|

[LIV] シッソコ、肩の脱臼、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=476996.html
 リバプールFCのMFモハメド・シソコが、勝利を収めた8日のリーグカップのバーミンガム・シティFC戦で肩を脱きゅう。数週間戦列から離れることになった。

 CMFはジェラード、アロンソ、ゼンデンで回すしかないんでしょうが、つらいな~。

|

[NCU] アメオビ、腰の手術、今期絶望

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=476933.html
 ストライカー、ショラ・アメオビ(25)が、痛みを抱える腰の手術を受けることになり、今季中の復帰が絶望的となった。マイケル・オーウェンとオバフェミ・マルティンスの両FWも故障で戦線離脱している。イングランド代表FWオーウェンも、アメオビと同様、今季の復帰は絶望的。一方、今夏加入したマルティンスは、太もも裏の故障に悩まされている。

 ちなみに11/7のCCのFWはロッシとシビエルスキ。こんな状況でも出番のないルケの立場は…。

|

[MID] ザビエル、ボロに復帰

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=476806.html
 ドーピング(薬物使用)違反の出場停止処分を終えた元ポルトガル代表DFアベル・ザビエル(33)が8日、プレミアシップのミドルスブラFCと今季終了までの契約を結んだ。

 背に腹は替えられなかったという面はあるんでしょう。優秀なSBなのは確かだし。

|

2006/11/06

[05/06] 国際プロサッカー協会最優秀選手はロナウジーニョ

[UEFA.COM]世界のプロ選手が認めたロナウジーニョ
[FIFPRO]Ronaldinho voted FIFPro World Player of the Year again

●最優秀選手
    ロナウジーニョ(BRA / BAR)

●新人選手賞
    リオネル・メッシー(ARG / BAR)

●新人選手ファン賞
    クリスティアーノ・ロナウド(POR / MAU)

●ベストイレブン

                            アンリ
                            (FRA / ARS)
    ロナウジーニョ                                エトゥ
    (BRA / BAR)                                   (CAM / BAR)
                            ジダン
                            (FRA / RMA→retire)

                      カカ            ピルロ
                    (BRA / MIL)         (ITA / MIL)

    ザンブロッタ        テリー        カンナバーロ      テュラム
    (ITA / JUV→BAR)    (ENG / CHE)   (ITA / JUV→RMA)  (FRA / JUV→BAR)

                              ブッフォン
                            (ITA / JUV)

攻撃に偏りすぎな感はあるけど、妥当な人選かな。ガットゥーゾとかランパードとかジェラードとかいてもいいと思うけど。
 

|

[MIL] ガットゥーゾ、左膝靱帯負傷、全治3週間

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=476337.html
http://www.acmilan.com/NewsDetail.aspx?idNews=31713
 イタリア代表MFジェンナーロ・ガットゥーゾ(28)が5日、0-2で敗れたアウエーのアタランタBC戦で左ひざをひねり、最長3週間欠場する見込みになった。
→その後の検査でもう少し復帰に時間がかかることが判明
負傷者リスト
 ガットゥーゾ 左膝負傷 1月復帰予定
 カラーゼ  もも負傷 全治数週間
 アンブロジーニ 筋肉負傷 トレーニング開始 復帰時期未定
 ネスタ 肩負傷 チーム練習復帰
 ファバッリ 筋肉負傷 今週末の試合より復帰可能

DFとMFは怪我人でボロボロ、FWは点が入らなくてボロボロ…

|

[INT] モラッティ氏、インテル会長に復帰

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=476397.html
 FCインテル・ミラノのオーナー、マッシモ・モラッティ氏が、株主投票により、クラブの伝説的選手、ジャチント・ファケッティ氏の急死で9月から空席となっていた会長職に復帰することになった。

 まあ、役職の呼び方だけでやることは変わらないですから(笑)

|

[VAL] モレッティ、右膝靱帯負傷、全治3ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=476267.html
 イタリア人左SBエミリアーノ・モレッティ(25)も負傷で戦列を離脱することになった。
主な負傷者リスト
 ダビド・アルベルタ(肉離れ)
 ルベン・バラハ(ふくらはぎ)
 カルロス・マルチェナ(ひざ靭帯)
 アシエル・デル・オルノ(ふくらはぎとアキレスけん)
 ハイメ・ガビラン(ひざ靭帯)
 ビセンテ・ロドリゲス(ひざ)
 フランシスコ・タバナ(ふくらはぎ)

ここまで来ると笑うしかないって感じです。まったく笑い事じゃないですが。それにしても左SBどうするんでしょう?

|

[HUN] ソリン、右太股肉離れ、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=476269.html
 アルゼンチン代表DFフアン・パブロ・ソリン(30)が右太ももの肉離れで、UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグの残り2試合への出場が微妙になった。

|

2006/11/05

[Serie A 06/07] 第10節結果

●Serie A 2006/2007   10^ Giornata
  4-11-2006
       Siena △2 - 2△ Parma       パルマ2点リードも守れず
     Reggina   0 - 1○ Catania    
  5-11-2006
    Atalanta ○2 - 0   Milan       フィードとカウンターに沈む。微妙な判定にも泣く
      Chievo △0 - 0△ Cagliari   
      Empoli △1 - 1△ Lazio       退場者3人の荒れ試合は痛み分け
       Inter ○2 - 0   Ascoli      ズラ活躍、サネッティ4年ぶりのゴールで勝利
     Livorno ○1 - 0   Udinese    
     Palermo ○2 - 0   Sampdoria   パレルモ、一方的に攻めて快勝
      Torino △1 - 1△ Messina     大黒スタメン出場も前半で交代
        Roma ○3 - 1   Fiorentina  ローマ、タッディの2ゴールで逆転

●Notes
  インテル    :アドリアーノ、チーム復帰
  ミラン      :CL快勝も、今シーズン3敗目
  アタランタ  :ミランから16年ぶりの勝利
  ラツィオ    :5試合勝ち星無し
  ローマ      :マンシーニ復帰
  ヴィオラ    :トーニ、足の炎症で欠場

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             24   10    7    3    0   22   12   10   1→   CL  CI
   1  Palermo           24   10    8    0    2   23   15    8   1→   UC  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Roma              20   10    6    2    2   17    7   10   3→   CL  CI
   4  Atalanta          16   10    4    4    2   16   13    3   5△   
  --------------------------------------------------------------------------------
   4  Siena             16   10    4    5    1   12    9    3   4→   
   4  Livorno           16   10    4    4    2    8    8    0   5△   UC  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Udinese           13   10    3    4    3   10    7    3   5▼   
   7  Messina           13   10    3    4    3   13   13    0   8△       CI
   7  Catania           13   10    3    4    3   13   15   -2  10△   
  10  Empoli            12   10    2    6    2   10    9    1   9▼       CI
  11  Cagliari          10   10    1    7    2    8    9   -1  12△   
  11  Sampdoria         10   10    2    4    4   14   16   -2  10▼       CI
  13  Lazio              9   10    3    3    4   10   10    0  13→   
  14  Torino             8   10    1    5    4    6   13   -7  14→   
  14  Parma              8   10    2    2    6   11   20   -9  14→   UC  CI
  16  Milan              7   10    4    3    3   10   10    0  14▼   CL  CI
  17  Ascoli             4   10    0    4    6    5   14   -9  17→   
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Chievo             3   10    0    3    7    7   14   -7  18→       CI
  19  Fiorentina         0   10    5    0    5   15   12    3  19→   
  20  Reggina           -3   10    3    3    4   11   15   -4  20→       CI

# 上位変動無し、アタランタ、リボルノが4位浮上
# ミラン、いいところなく16位に後退

|

[PL06/07] 第11節結果

●Notes
  マンU    :今日勝てば5連勝。ボルトン戦と同メンバー
  ポーツマス:キャンベル病欠。オブライエンが初スタメン
  アーセナル:CLからのメンバー変更無し
  ローバーズ:リーグ連敗中も、UEFA CUPでは勝利
  レディング:リーグ3連敗中
  エバートン:10試合中5試合が引き分け、
  フルアム  :コールマン監督100試合目
  マンC    :アウェイは14試合中12敗。
  マグパイズ:UEFA CUPから48時間足らずでの試合。放映権絡みとも
  トットナム:UEFA CUPと同メンバー
  チェルシー:右SBはブラルーズに変えてフェレイラ

●Results

  Saturday, 04 November 2006
            Bolton    0-1(HT 0-0)○  Wigan          終盤の決勝点で逃げ切り
          Charlton  ○1-0(HT 1-0)    Man City       前半のゴールを守りきる
            Fulham  ○1-0(HT 0-0)    Everton        少ないチャンスをJensenが生かす
         Liverpool  ○2-0(HT 1-0)    Reading        カイト2ゴールで完勝
           Man Utd  ○3-0(HT 2-0)    Portsmouth     ジェームスの好セーブ連発も実らず
         Newcastle    0-1(HT 0-0)○  Sheff Utd      Webberのゴールで逃げ切り
           Watford  ○2-0(HT 1-0)    Middlesbrough  今期初勝利で降格圏脱出
  Sunday, 05 November 2006
       Aston Villa  ○2-0(HT 1-0)    Blackburn      ホームで快勝
         Tottenham  ○2-1(HT 1-1)    Chelsea        マケレレ先制も逆転負け、今期2敗目
          West Ham  ○1-0(HT 0-0)    Arsenal        またもや再三のチャンスを生かせず。

●Comments

ファーガソン監督(MAU)
    リーグ制覇には安定感が鍵だが、怪我人を出さずにいいメンバーを選ぶのも重要。
    起用した選手がみんな期待に応えている。リーグ戦で同じスタメンは初めて。
    20年なんてあっという間。前だけを見て明るい未来が待っていると信じてやっていくだけ。
パーデュー監督(WHM)
    ベンゲル監督とは話をするつもり。あのままではフットボールのイメージにはマイナス。
    うちに取っては大きな1勝で、終わってからも興奮状態だった。勝ちたいと思っていた
    と言っただけだがベンゲル監督とアーセナルにはお詫びしたい。でも、今日は勝利に
    値したゲーム。
オニール監督(AVI)
    後半の早い時間の追加点が大きかった。前のゲームで負けていたので最後の10分は
    浮き足立っていたが、相手のポゼッションもあがっていたが何とかしのいだ
ベニテス監督(LIV)
    統率の取れたチームだから辛抱強く戦う必要があった。だからボールを動かして守りを動かして
    チャンスをつくってゴールを決めた。
モイーズ監督(EVE)
    ほとんど相手にチャンスを作らせなかったし、失点はリフレクションから。前半の出来には
    満足している
コールマン監督(FUL)
    まだシーズン序盤だし、問題はシーズンが終わってからの順位。もっとチーム一丸となって
    やって欲しい。後半は悪いなりに良かった。
パーデュー監督(CHA)
    4試合連続無失点は嬉しい。セットプレイで苦しいシーンもあったが何とかしのいでくれた
ローダー監督(NCU)
    サポーターが怒る気持ちも分かる。これまでも責任を取ってきたしこれからもそうするつもり
ジュエル監督(WIG)
    ボルトンはリーグで最強のチームの1つ。アウェイで勝てたのは嬉しい
アラーダイス監督(BOL)
    これで3連敗、そのうち2つはホームなのは納得できない。マンU戦はともかく、今日は
    0-0で終わりたかった。
モウリーニョ監督(CHE)
    簡単に言えば相手が2ゴールでうちが1ゴールしか決められなかったと言うこと。
    相手を称えたい。
ヨル監督(TOT)
    相手はチャンピオンだしすごく強いチーム。でも今日のうちはそこより強かったから勝てた。

●Tables

   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          11   28   21   9   1   1   26    5     1→   CL  FA  CC
   2  Chelsea          11   25   11   8   1   2   18    7     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Bolton           11   20    1   6   2   3   10    9     3→       FA   
   4  Portsmouth       11   19    7   6   1   4   16    9     4→       FA   
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Arsenal          10   18   10   5   3   2   16    6     5→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Aston Villa      11   18    5   4   6   1   14    9     7△       FA  CC
   7  Everton          11   17    6   4   5   2   16   10     6▼       FA  CC
   8  Liverpool        11   17    2   5   2   4   14   12     8→   CL  FA  CC
   9  Fulham           11   16   -3   4   4   3   12   15     9→       FA 
  10  Tottenham        11   15   -3   4   3   4    8   11    12△   UC  FA  CC
  11  Wigan            10   14    2   4   2   4   13   11    14△       FA 
  12  Reading          11   13   -7   4   1   6   10   17    10▼       FA   
  13  Blackburn        11   12   -5   3   3   5   10   15    11▼   UC  FA   
  14  Man City         11   12   -7   3   3   5    7   14    13▼       FA 
  15  West Ham         11   11   -5   3   2   6    9   14    16△       FA   
  16  Middlesbrough    11   11   -7   3   2   6    9   16    15▼       FA 
  17  Watford          11    9   -4   1   6   4    9   13    18△       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Sheff Utd        11    9   -9   2   3   6    5   14    19△       FA   
  19  Newcastle        11    8   -7   2   2   7    7   14    17▼   UC  FA  CC
  20  Charlton         11    8   -8   2   2   7    7   15    20→       FA  CC

# マンU単独首位、チェルシー一歩後退。リバプール、ようやく浮上か
# マグパイズ、降格圏へ。ボロも不振

|

[PREMERA Div. 06/07] 第09節結果

●Jornada 9 - 05 de Noviembre de 2006
           Levante  ○2 - 0    R.Sociedad   
          Mallorca  △0 - 0△  At.Madrid   
         Deportivo  △1 - 1△  Barcelona    バルサ、ロドリゲスの同点弾で追いつかれる
        Villarreal  ○3 - 2    Betis       
          Zaragoza  ○3 - 1    Getafe      
        Recreativo  ○2 - 1    Gimnastic   
           Sevilla  ○2 - 0    Osasuna      セビージャ、2ゴールで快勝
          Athletic  △0 - 0△  Racing      
          R.Madrid    1 - 2○  Celta        マドリー、Jorge81分の決勝ゴールでまさかの敗戦
          Espanyol  △1 - 1△  Valencia     バレンシア、ビジャのゴールで追いつくのが精一杯

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Sevilla            9   21    7    0    2   19   10    9    2△  UC  CR
   2  Barcelona          9   20    6    2    1   20    8   12    1▼  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Zaragoza           9   19    6    1    2   20   11    9    5△      CR
   4  R.Madrid           9   17    5    2    2   14    6    8    3▼  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Valencia           9   17    5    2    2   14    7    7    4▼  CL  CR
   6  Getafe             9   16    5    1    3    9    7    2    6→      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Deportivo          9   15    4    3    2   10    8    2    7→      CR
   8  Villarreal         9   15    4    3    2   10    8    2    9△      CR
   9  At.Madrid          9   14    4    2    3   10    7    3    8▼      CR
  10  Mallorca           9   13    3    4    2    5    5    0   10→      CR
  11  Celta              9   13    4    1    4   13   14   -1   11→  UC  CR
  12  Recreativo         9   13    4    1    4   11   12   -1   12→      CR
  13  Levante            9   12    3    3    3    9   12   -3   14△      CR
  14  Racing             9   10    2    4    3    7   10   -3   13▼      CR
  15  Espanyol           9    8    1    5    3    5    9   -4   16△  UC  CR
  16  Osasuna            9    8    2    2    5    5   10   -5   15▼  UC  CR
  17  Athletic           9    7    1    4    4    7   15   -8   17→      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Betis              9    4    1    1    7   10   15   -5   18→      CR
  19  Gimnastic          9    4    1    1    7    9   20  -11   19→      CR
  20  R.Sociedad         9    2    0    2    7    5    1    4   20→      CR
# セビージャ、首位に返り咲き。サラゴサも浮上。
# バレンシア、rマドリーが後退
# 下位に変動無し

|

[PL06/07] #11 スパーズ v チェルシー

●試合結果
    トットナム 2 - 1 チェルシー  Att: 36070

●審判
    グラハム・ポール

●スタメン

トットナム
                09 ベルバトフ 10 キーン

    14 ギャリー   04 ゾコラ   08 ジェナス   25 レノン

    32 エコット   26 キング   20 ドーソン   02 シンボンダ

                01 ロビンソン
    サブ:
      12 カーニー   05 デービス   11 ミド   18 デフォー   22 ハドレストーン

チェルシー
                16 ロッベン       11 ドログバ

                        13 バラック

                08 ランパード       05 エッシェン

                        04 マケレレ

    03 コール   26 テリー   06 カルバーリョ   20 フェレイラ

                          40 イラリオ
    サブ:
      23 クディチーニ   09 ブラルーズ   10 Jコール   21 カルー   24 SWP

●試合展開(前半)
  08  CHE S  :ランパード中ミドルS                                    枠上
  09  TOT       :シンボンダ、ランパードのタックルを受けて倒れる→治療後復帰
  10  CHE S    :エッシェン中ミドルS                                    DFブロック
  11  CHE S    :エッシェン中ミドルS                                    DFブロック
  12  ---       :マクラーレン監督、スタンドに
  14  CHE       :ドログバ右浮き球→ロッベン1対1                      ※DFカット
  15  CHE SOG:左CK:→テリーH→マケレレ中ミドルS            GOAL★TOT 1-0 CHE
  17  TOT ▲YC:ドーソン、ハンド                                  CARD▲ドーソン
  18  CHE SOG:左FK:バラックS                                      DFブロック
  18  CHE SOG:バラック右クロス→ランパード中S                      ☆GKセーブ
  21  CHE       :ランパード中→ドログバ右                                DFクリア
  21  CHE       :右クロス                                                GKキャッチ
  25  CHE ▲YC:フェレイラ、ベルバトフに後方タックル              CARD▲フェレイラ
  25  TOT SOG:左FK:ジェナス→ドーソン中HS                  GOAL★TOT 1-1 CHE
  27  CHE S    :ランパード中ミドルS                                    DFブロック
  28  TOT       :キーン右クロス→ベルバトフ中落→                        DFクリア
  28  CHE S    :バラック中ミドルS                                      枠上
  32  CHE       :テリー、シンボンダに足を踏まれる→治療後復帰
  34  CHE S    :FK→ドログバ中OHS                                ※枠右
  38  TOT S    :レノン右クロス→キーン右HS                          ※枠上
  40  CHE       :ドログバ→ロッベン→                                    DFクリア(CK)
  44  TOT       :ドーソン、エリア内で倒れる、治療後復帰
  45  CHE ▲YC:マケレレ、壁で下がらず                            CARD▲マケレレ
  45  CHE ▲YC:コール、壁で下がらず                              CARD▲コール
  +3  TOT       :右FK:ジェナス→ドーソン中H                          DFクリア(CK)

●前半コメント
    マケレレのゴールまでは一方的なチェルシーペース、ただしその後追加点をあげられなかった
  事が、スパーズの同点ゴールを生んだ。全体的にチェルシーが6:4で攻めている印象はあるが、
  スパーズもカウンターでゴール前にあがるなど、攻めの姿勢を失ってはいない。
    チェルシーはドログバ、ロッベンのコンディションは良さそうだが、中盤でのミスが目立つ。
  SBのコールとフェレイラが相手FWのケアに追われて高い位置を保てず攻撃に参加できないのが
  苦戦の要因の1つか。後、セットプレイで競り負けているのが気になる。マークの確認等の
  対応が必要だろう。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      トットナム   1   4   2   3   6  41
     チェルシー     1   9   5   3  10  59

●試合展開(後半)
  46  CHE 交代1:フェレイラ(OUT)、ブラルーズ(IN)
  48  CHE       :左クロス→ドログバ、エリア内で倒れる                    笛無し
  49  CHE S    :ロッベン左クロス→バラック中S                          DFブロック
  52  TOT SOG:キーン左クロス→レノン中TS                      GOAL★TOT 2-1 CHE
  55  TOT ▲YC:ギャリー、エッシェンにひじうち                    CARD▲ギャリー
  62  CHE ▲YC:テリー、ベルバトフにタックル                      CARD▲テリー
  63  CHE 交代2:マケレレ(OUT)、SWP(IN)
  64  TOT       :フィード→キーン左クロス→ベルバトフ                  ※S出来ず
  65  TOT S    :シンボンダ右ロングS                                    枠上
  66  CHE ▲YC:バラック抗議                                      CARD▲バラック
  68  CHE 交代3:ブラルーズ(OUT)、カルー(IN)
  69  TOT       :左FK:ジーナス→                                    ※DFクリア
  71  CHE S    :右FK:ロッベンS                                      枠上
  72  CHE ▲YC:テリー、乱闘?                                  退場▲▲テリー
  75  TOT S    :右CK:キーン→ベルバトフ中BS                        枠右
  77  CHE       :キーン左→ベルバトフ                                    DFクリア(CK)
  77  TOT ▲YC:キング、ハンド                                    CARD▲キング
  80  CHE SOG:カット→カルー左S                                    ☆GKセーブ
  82  CHE       :SWP右クロス→ドログバ中                              DFクリア
  83  CHE       :ロッベン左クロス                                        GKキャッチ
  84  CHE S    :ドログバ→ランパード中S                              ※枠上
  86  TOT 交代1:キーン(OUT)、デフォー(IN)
  87  CHE SOG:C→バラック→ロッベン右S                            ☆左ポスト
  87  CHE S    :バラック中ミドルS                                      枠上
  88  TOT       :レノン右クロス→デフォー中S→GKセーブ                オフサイド
  89  CHE S    :エッシェン中ミドルS                                    枠上
  +2  TOT       :C→フィード→デフォー中ドリブル                      ※GKセーブ

●後半コメント
    チェルシーに取っての最初の誤算は守備がためで入れたブラルーズのサイドをキーンに再三に
  渡って破られたこと、そしてその次の誤算はテリーを不可解な退場で欠いた事だろう。VTR
  ではテリーのひじうちに相手が報復しており、少なくとも双方にカードを出すべきプレイだった。
  特にチェルシーサイドに判定に対する苛立ちが強く表れていた。テリーの2枚を含む6枚の
  カードは、王者らしからぬ試合展開だろう。
    全体的にチェルシーの選手は疲労からかボールタッチにぶれが生じていた。後半に決定機が
  3度はあったのだから、今までの強いチェルシーならば1本は決めていたはず。ただし、
  エッシェンにいつもの運動量がなく、攻撃の形が作れないのでドログバもシュートを打ちようが
  ない。そして大黒柱のテリーを退場で欠いては、負けるのもやむなしか。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      トットナム   2   8   3   7  15  39
     チェルシー     1  18  11  11  15  61

|

[PL06/07] #11 ウェストハム v アーセナル

●試合結果
  ウェストハム 1 - 0 アーセナル  Att: 34969

●主審
    ロブ・スタイルズ

●スタメン

ウェストハム
                    11 エザリントン   25 ザモラ

    20 レオコーカー     17 ミュリンス 29 ボウヤー           15 ベナユン

    03 コンチェスキー   04 ガビドン   05 ファーディランド   18 スペクター

                            21 グリーン
    サブ:
      01 キャロル   06 マッカートニー   08 シェリンガム   10 ヘアウッド   
      32 テベス

アーセナル
                          14 アンリ

    11 Vペルシー 07 ロシツキー   04 セスク  13 フレブ

                          19 シウバ

    22 クリシー   10 ギャラス   05 トゥレ   31 ホイト

                          01 レーマン
    サブ:
      24 アルムニア   06 センデロス   16 フラミニ   25 アデバイヨル   27 エブエ

●試合展開(前半)
  04  ARS S  :中FK:アンリS                                        壁
  05  WHM SOG:中FK:S                                              GKキャッチ
  07  WHM S    :エシュリントン右S→ザモラ                            ※枠左(CK)
  13  ARS SOG:フレブ右クロス→アンリ左H→Vペルシー中S            ☆GKセーブ(CK)
  15  ARS       :トゥレ中フィード→                                      GKキャッチ
  16  ARS S    :フレブ右→シウバ中ミドルS                              枠上
  17  ARS       :ロシツキ中フィード→クリシー左クロス                    DFクリア
  18  ARS S    :ロシツキー中ミドルS                                    枠上
  19  WHM ▲YC:スペクター、Vペルシーの足を蹴る                  CARD▲スペクター
  22  WHM S    :カット→右クロス→ベナユン中HS                      ※枠右
  25  ARS       :アンリ左ドリブル                                        GKキャッチ
  28  ARS S    :アンリ→ロシツキー中ミドルS                          ※枠右
  30  ARS       :クリシー、スペクターと競り合い、倒れる            CARD▲クリシー
  30  WHM       :スペクター、競り合いで倒れる→治療後復帰
  33  WHM S    :こぼれ→S                                              枠上
  35  ARS S    :アンリ左ドリブルS                                      DFブロック(CK)
  38  ARS       :Vペルシー、コインが飛んできて倒れる→治療後復帰
  38  WHM       :アントン、足を痛めて倒れる
  40  ARS       :Vペルシー左クロス                                      GKキャッチ
  42  ARS ▲YC:Vペルシー、オブストラクション                    CARD▲Vペルシー

●前半コメント
    CLボケとハマーズの激しいあたりのせいでアーセナルのパスワークに乱れが生じ、
  なかなか効果的な攻撃が出来ず。むしろカウンターからうまくボールを繋ぐハマーズの
  方がチャンスは多かった。激しいつぶし合いのため両チームとも決定機は、Vペルシーの
  シュートのみとやや渋い試合。このままハマーズの激しい守備は続くかが焦点
                     G   S  SOT CK   F  POS
      ウェストハム  0   5   1   4   6  44
     アーセナル     0   6   3   2   5  56

●試合展開(後半)
  48  WHM    :中スルー→エリア内で倒れる                              笛無し
  60  ARS S    :右CK:ペルシー→アンリ中HS                          枠右
  61  ARS 交代1:Vペルシー(OUT)、アデバイヨル(IN)
  62  ARS S    :シウバ中ミドルS                                        枠右
  63  WHM 交代1:ザモラ(OUT)、シェリンガム(IN)
  63  WHM 交代2:ボウヤー(OUT)、ヘアウッド(IN)
  64  WHM SOG:シェリンガム右クロス→中S                              GKキャッチ
  67  ARS       :フレブ、アンリ、1,2、エリア内で倒れる                笛無し(怪しい)
  68  WHM S    :左クロス→シェリンガム中S                              DFブロック(CK)
  71  ARS 交代2:フレブ(OUT)、エブエ(IN)
  74  ARS SOG:アデバイヨル落→アンリS                                GKキャッチ
  76  ARS 交代3:ホイト(OUT)、フラミニ(IN)
  77  WHM SOG:C→ヘアウッド中ドリブル1対1S                      ☆GKセーブ
  79  ARS S    :トゥレ中ロングS                                      ※枠右
  81  WHM S    :右FK:エザリントンS                                  壁(CK)
  82  WHM       :左CK:→後ろに反らす                                  GKキャッチ
  83  WHM ▲YC:ベナユン、相手を掴む                              CARD▲ベナユン
  84  ARS       :セスク→アンリ左クロス                                  あわず
  84  ARS S    :右クロス→アデバイヨル中S                              枠右
  85  ARS       :右クロス→                                              GKキャッチ
  86  ARS       :C→セスク→アデバイヨル右ドリブル                      S出来ず
  87  ARS       :セスク→アデバイヨル                                    オフサイド
  89  WHM SOG:C→エザリントン左クロス→ヘアウッド中S          GOAL★WHM 0-1 ARS
  90  WHM ▲YC:ヘアウッド、ユニフォームを脱ぐ                    CARD▲ヘアウッド
  +2  ARS       :クロス→アデバイヨル中落                                GKキャッチ

●後半コメント
    勝負を分けたのは、この試合に対する執着ということになるのだろうか。CSKAとの
  激しい試合を終え、カーリングカップのエバートン戦とリーグのリバプール戦を控える
  アーセナルと、この試合に監督の進退がかかりかねないハマーズ。試合に対する準備と
  集中力という意味でハマーズの方が有利だったのは否めない。
    フレブがエリア内で倒されたのはPKだし、失点シーンも見ようによってはファールが
  あったように見える。ベンゲルやセスクが試合後に怒るのももっともではあるが、アウェイ
  という事を考えると想定の範囲内であるし、それ以前に試合を決めておくべきだった。
  これでエバートン戦から3戦連続流れの中でシュートが決まらない。アンリの不振がそのまま
  チームの不振に繋がるようではタイトル奪還はおぼつかない。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      ウェストハム  1  11   5   8  11  52
     アーセナル     0  11   5   3   8  48

|

[MIL] ネスタ,肩負傷、全治1週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=476142.html 
http://www.acmilan.com/NewsDetail.aspx?idNews=31713
 右肩を痛めてアンデルレヒト戦、試合開始わずか19分にカフーと交代していたが、チームの医療スタッフによると、こちらは1週間ほどで復帰できるとのこと。

 ただし、アタランタ戦はマルディーニ&シミッチで行かざるを得ないでしょう。とっても心配。

|

[MIL] カラーゼ、左足負傷、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=476142.html
http://www.acmilan.com/NewsDetail.aspx?idNews=31713
 28歳のカラーゼは、アンデルレヒト戦のウォームアップ中に左脚を負傷。その試合のスタメンから外れていた。その後の精密検査の結果、復帰までに約1カ月を要することが判明した。

 とりあえず代役はマルディーニなんでしょうが、ちょっと心配。一刻も早い復帰を願います。

|

2006/11/04

[PL06/07] #11 リバプール v レディング

●試合結果
    リバプール 2 - 0 レディング  Att: 43741

●審判
    U Rennie

●スタメン

リバプール
                  18 カイト     15 クラウチ

    32 ゼンデン   08 ジェラード  14 アロンソ    16 ペナント

    06 リーセ     04 ヒーピア   23 キャラガー   03 フィナン

                        25 レイナ
    サブ:
      40 マーティン   05 アッガー   09 ファウラー   11 ゴンサレス
      22 シッソコ

レディング
                07 リタ             09 ドイル

    10 ハント   15 ハーパー         04 シドウェル   06 グンナルション

    03 ショーリー   16 インギマルソン   05 ソンコ   18 ソジュ

                          01 ハールッマン
    サブ:
      32 フェデリッチ   11 オスター   19 ギヒョン   22 ビケイ 24 ロング

●試合展開(前半)
  01  REA    :ハント、レイナと接触して倒れる→治療後復帰
  05  LIV S    :カイト右クロス→ゼンデン中HS                          DFクリア
  08  REA       :右クロス→ハント中S                                  ※DFブロック
  08  REA S    :右CK:→こぼれ→ハント中S                            枠右
  09  LIV S    :カイト右S                                              枠右
  14  LIV SOG:ジェラード中→クラウチ中落→カイト左S            GOAL★LIV 1-0 REA
  22  LIV       :ジェラード中→                                        ※GKセーブ(CK)
  25  REA       :リタ右クロス                                            S出来ず
  28  LIV       :ジェラード左クロス                                      ボールデッド
  29  LIV SOG:ペナント中ドリブルS                                    GKキャッチ
  31  LIV       :ヒーピア中スルーP→クラウチ                            あわず
  31  LIV S    :キャラガー中ミドルS                                    枠上
  33  LIV       :ヒーピア中フィード→ジェラード                          あわず
  33  REA       :右FK:→                                              DFクリア(CK)
  40  LIV S    :カイト中ドリブルS                                      DFブロック(CK)
  41  LIV S    :ヒーピア左クロス→ペナント中S                          枠上
  44  LIV S    :右CK:→カイト中HS                                  枠左
  +1  LIV S    :フィナン右クロス→カイト中HS                          枠右

●前半コメント
    試合を通してリバプールのペース、ただし一方的に攻めている割に決定機が少なく1ゴール
  のみで終わったのが不満が残るところ。引いて守る相手を崩す術がなく、ボールを回しては
  相手に取られるパターンが続いている。ミドルシュートの精度もいまいち、何度か見せている
  ジェラードの前線への飛びだしとクラウチ、カイトに合わせるセットプレイが鍵になるか。

●試合展開(後半)
  46  LIV    :ジェラード左クロス                                      ボールデッド
  47  REA       :C→右ドリブル、クロス→ハント                          S出来ず
  50  LIV S    :左CK:ペナント→ジェラード中S                        枠左
  52  REA       :C→ドイル左クロス→中                                  ファール
  52  REA ▲YC:シドウェル暴言                                    CARD▲シドウェル
  54  LIV       :C→カイト右クロス                                      GKキャッチ
  55  LIV S    :ヒーピア中ミドルS                                      枠上
  62  REA       :左クロス                                                GKキャッチ
  64  REA ▲YC:ソジェ、カイトを倒す                              CARD▲ソジェ
  66  LIV       :カット→クラウチ中S                                    オフサイド
  66  LIV 交代1:ゼンデン(OUT)、ゴンサレス(IN)
  68  LIV S    :カイト→ジェラード中S                                  DFブロック(CK)
  68  LIV S    :右CK:→ジェラード中HS                              枠左
  70  REA 交代1:ソジェ(OUT)、ビケイ(IN)
  72  REA       :左CK:→ビケイ                                        ファール
  72  LIV       :ジェラード左クロス                                      GKセーブ(CK)
  73  LIV SOG:左CK:ジェラード→クラウチ中H→カイト中S      GOAL★LIV 2-0 REA
  74  LIV 交代2:クラウチ(OUT)、シッソコ(IN)
  75  LIV S    :右CK:→ヒーピア中HS                                枠上
  78  LIV S    :リーセ中ロングS                                        枠右
  79  REA       :右CK:→GK空振り→こぼれ→                          GKキャッチ
  80  REA 交代2:グンナルソン(OUT)、ギヒョン(IN)
  82  REA S    :右クロス→ギヒョン中S                                  GKキャッチ
  86  LIV S    :ジェラード→ゴンサレス左S                              GKキャッチ
  87  LIV 交代3:カイト(OUT)、ファウラー(IN)
  89  LIV S    :ペナント右クロス→ファウラー中                          あわず
  +1  LIV       :ジェラード左クロス                                      GKキャッチ

●後半コメント
    後半に入っても攻めるリバプールと守るレディングという構図は変わらず。カウンターから
  ゴール前へ向かう気持ちが多少強くなった程度か。引いて守る相手に苦戦したものの、セット
  プレイからクラウチが落としたボールにカイトが決めて勝負あり。2点しか取れなかったという
  話もあるが、引いた相手から奪った点だけに評価していいか。
    クラウチとカイトの間のコンビネーションはかなり高まってきた様子。ただ、サブメンバーの
  ゼンデン、ペナントの攻撃力はガルシアと比べると物足りない。また、後半、相手にカウンターを
  何度かくらったときのDFのドタバタぶりは気になるところ。特にペナントの不用意な飛び込みを
  かわされてピンチになるシーンが何度かあった。また、レイナはそつなく押さえたものの、クロス
  への飛び出しで空振りするシーンもあり、完調とは言えないか。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      リバプール   2  21  10   9   8  60
     レディング     0   5   2   6  14  40

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#11
Saturday, 04 November 2006
  Aston Villa   v Blackburn,      15:00
  Bolton        v Wigan,          15:00
  Charlton      v Man City,       15:00
  Fulham        v Everton,        12:45
  Liverpool     v Reading,        15:00
  Man Utd       v Portsmouth,     15:00 ○1位5位対決 
  Newcastle     v Sheff Utd,      17:15
  Watford       v Middlesbrough,  15:00
Sunday, 05 November 2006
  Tottenham     v Chelsea,        16:00 ○今期不振ながら要注意
  West Ham      v Arsenal,        13:30 ○ロンドンダービー

Carling Cup Fourth Round

Tuesday, 07 November 2006
    Chesterfield v Charlton,      19:45
    Notts County v Wycombe,       19:45
        Southend v Man Utd,       19:45
         Watford v Newcastle,     19:45
Wednesday, 08 November 2006
      Birmingham v Liverpool,     19:45
         Chelsea v Aston Villa,   19:45
         Everton v Arsenal,       20:00
       Tottenham v Port Vale,     20:00

|

2006/11/03

[ARS] 選手のコンディション

http://www.arsenal.com/article.asp?thisNav=News&article=426468&lid=NewsHeadline&Title=Adebayor+in+squad,+Eboue+back+for+Everton
OK:アデバイヨル
NG:エブエ →ミッドウィークのリーグカップで復帰予定

 そろそろアンリを休ませてあげたいです。

|

[LIV] 選手のコンディション

http://www.liverpoolfc.tv/news/drilldown/N153980061103-1420.htm
OK:シャビ・アロンソ、ゴンサレス
NG:ベラミー
微妙:Lガルシア

 CLでシャビが退場したときはどうなることかと思いましたが、何事もなくて良かったです

|

[ENG] ドログバ、チェルシーと契約延長

http://www.chelseafc.com/article.asp?hlid=426504&title=New+deal+for+Didier&nav=news
 今日の午後、ドログバは4年間の新契約にサインした。

 よく分かりませんが、とりあえず2010年までいることは間違いないの、かなかな?

|

[BRA] サベージ、太股故障、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=475825.html
 元ウェールズ代表MFロビー・サベージ(32)が、2日に行われたUEFAカップのFCバーゼル1893戦で古傷の太ももの故障を再発させ、約1カ月間、戦線離脱する可能性が出てきた。

|

[MIL] アンブロジーニ負傷、全治1ヶ月

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20061103-00000005-spnavi-spo.html
 インテル戦での負傷により、1カ月の戦線離脱を強いられることになるかもしれない。アンブロジーニはこれまでのキャリアを通して常に筋肉の負傷に悩まされ続けている。

 ホント怪我が多いね~

|

[HUN] コンパニ、アキレスけんの感染症、全治6週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=475837.html
 ハンブルガーSVのベルギー代表DFバンサン・コンパニー(20)がアキレスけんの感染症と診断され、6週間戦列を離れることになった。

|

[SPO] バレデスふくらはぎ負傷、全治2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=475705.html
 パラグアイ代表MFカルロス・パレデス(30)が、負傷のためにUEFAチャンピオンズリーグのFCインテル・ミラノとの大一番への出場が微妙になった。

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

10^ Giornata
         Siena - Parma        2006/11/04 18:00
       Reggina - Catania      2006/11/04 20:30
      Atalanta - Milan        2006/11/05 15:00
        Chievo - Cagliari     2006/11/05 15:00
        Empoli - Lazio        2006/11/05 15:00
         Inter - Ascoli       2006/11/05 15:00
       Livorno - Udinese      2006/11/05 15:00
       Palermo - Sampdoria    2006/11/05 15:00
        Torino - Messina      2006/11/05 15:00
          Roma - Fiorentina   2006/11/05 20:30

Tim Cup  Ottavi di finale   Partite (08 Novembre - 06 Dicembre)

2006/11/08
      Arezzo - Livorno 
      Empoli - Genoa   
       Milan - Brescia 
     Reggina - Chievo   
   Sampdoria - Palermo 
   Triestina - Roma    

2006/11/09
     Messina - Inter   
      Napoli - Parma     

|

2006/11/02

[MAU] スールシャール、太もも裏負傷、全治3週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=475230.html
 ノルウェー代表FWオレ・グンナー・スールシャール(33)が、1日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・グループFのFCコペンハーゲン戦で太もも裏を痛め、約3週間戦列を離れる見込みになった。

 とりあえず問題のひざの古傷とは無関係らしいのがざいわいです。

|

[DVD] Fate/stay night ショートインプレッション

 原作も知らないし、結局地上波では最後まで見れなかったわけですが、エンディングはどうなんでしょう。アーサー王としてはきっと正しいんだろうけど、セイバーさんとしては、士郎とラブラブであって欲しかったかなとか思うのですが。まあ、ラブラブでないにしても、あまりにも報われなさすぎるという気がします。
 バトルシーンがあまりにもすごすぎて、逆に食卓やデートのシーンが印象に残るのは、作り手の狙いの1つであるとは思うし、藤ねえの明るさが面白かったりしたのはご愛敬。でも後半の少女っぽいセイバーさんが一番なのは言うまでもないかな。
 それにしても、エンディングで、セイバーに何も言葉をかけれず別れる羽目になったのは、優柔不断な士郎らしくはあるんですが、でも、セイバーさんに何か言ってやれよって感じです。色々と釈然としない点はなくはないのですが、ゲームをやってから、もう一度1話からしっかり見直してみたいと思います。

特典映像
  #01   ノンテロップ OP1 / ED
  #02   タイガー道場
  #03   PV  OP1 / ED
  #04   ライダーの慎二観察日記
  #05   ノンテロップ OP2(#15) / PV OP2
  #06   プロモーション映像集
  #07   MUSIC CLIP セイバー / アーチャー
  #08   声優座談会 / ノンテロップOP2(#23)

|

2006/11/01

[CL06/07] GS#04結果

●Results

10月31日(火)
  A           バルセロナ  △2 - 2△ チェルシー       
  A             レフスキ    0 - 3   ブレーメン       
  B スパルタク・モスクワ    0 - 1○ インテル         
  B           バイエルン  △0 - 0△ スポルティング   
  C                   PSV ○2 - 0   ガラタサライ      
  C           リバプール  ○3 - 0   ボルドー         
  D         シャフタール  △2 - 2△ バレンシア       
  D               ローマ  △1 - 1△ オリンピアコス   
11月01日(水)
  E               リヨン  ○1 - 0   ディナモ・キエフ 
  E     レアル・マドリー  ○1 - 0   ステアウア       
  F       コペンハーゲン  ○1 - 0   マンチェスターU   
  F           ベンフィカ  ○3 - 0   セルティック      
  G           アーセナル  △0 - 0△ CSKAモスクワ      
  G           ハンブルク    1 - 3○ ポルト          
  H                   AEK ○1 - 0   リール            
  H               ミラン  ○4 - 1   アンデルレヒト   

●Tables

グループ A 
                          Pld   W   D   L  GS  GA Pts   次節展望
    チェルシー              4   3   1   0   8   3  10   [BRE-CHE]分け以上で決勝T進出決定
    ブレーメン              4   2   1   1   6   3   7   
    バルセロナ              4   1   2   1   8   4   5   
 ×レフスキ                4   0   0   4   1  13   0   

グループ B
                          Pld   W   D   L  GS  GA Pts   次節展望
  ○バイエルン              4   3   1   0   7   0  10   [SMO-BAY]勝ち以上でトップ通過決定
    インテル                4   2   0   2   3   4   6   [INT-SPO]勝ちで決勝T進出決定
    スポルティング          4   1   2   1   2   2   5   [INT-SPO]負けで敗退決定
    スパルタク・モスクワ    4   0   1   3   2   8   1   [SMO-BAY]分け以下で敗退決定

グループ C
                          Pld   W   D   L  GS  GA Pts   次節展望
  ○リバプール              4   3   1   0   7   2  10   [LIV-PSV]勝ちでトップ通過決定
  ○PSV                     4   3   1   0   5   1  10   [LIV-PSV]負けで2位通過決定
  ×ガラタサライ            4   0   1   3   3   7   1   [BOR-GAL]勝ちでUC決定
  ×ボルドー                4   0   1   3   0   5   1   [BOR-GAL]勝ちでUC決定

グループ D
                          Pld   W   D   L  GS  GA Pts   次節展望
  ○バレンシア              4   3   1   0 10   5 10   
    ローマ                  4   2   1   1   7   3   7   [SHA-ROM]分け以上で決勝T進出決定
    オリンピアコス          4   0   2   2   5   8   2   [VAL-OLY]分け以下で敗退決定
    シャフタール            4   0   2   2   4 10   2   [SHA-ROM]分け以下で敗退決定

グループ E
                          Pld   W   D   L  GS  GA Pts   次節展望
  ○リヨン                  4   4   0   0   9   0  12   [RMA-LYO]分け以上でトップ通過決定
  ○レアル・マドリー        4   3   0   1  10   4   9   [RMA-LYO]分け以下で2位通過決定
  ×ステアウア              4   1   0   3   5   9   3   [STE-DKV]分け以上でUC決定
  ×ディナモ・キエフ        4   0   0   4   2  13   0   [STE-DKV]分け以下で4位決定

グループ F
                          Pld   W   D   L  GS  GA Pts   次節展望
    マンチェスターU         4   3   0   1   7   3   9   [CEL-MAU]分け以上で決勝T進出決定
    セルティック            4   2   0   2   6   6   6   
    ベンフィカ              4   1   1   2   3   4   4   [BEN-KOP]負ければ敗退決定
    コペンハーゲン          4   1   1   2   1   4   4   [BEN-KOP]負ければ敗退決定

グループ G
                          Pld   W   D   L  GS  GA Pts   次節展望
    CSKAモスクワ            4   2   2   0   2   0   8   [CMO-POR]勝ちで決勝T進出決定
    アーセナル              4   2   1   1   4   2   7   
    ポルト                  4   2   1   1   7   4   7   
  ×ハンブルク              4   0   0   4   3 10   0   ■第4位決定■

グループ H
                          Pld   W   D   L  GS  GA Pts   次節展望
    ミラン                  4   3   1   0   8   1 10   [AEK-MIL]0-2負け以上で決勝T進出決定
    リール                  4   1   2   1   4   3   5   
    AEK                     4   1   1   2   3   7   4   
    アンデルレヒト          4   0   2   2   3   7   2   [LIE-AND]負けで敗退決定

|

[CL06/07] GS#04:Rマドリー v ステアウア

●スタジアム
    サンチャゴ・ベルナベウ    マドリード
    気温:15度 湿度:60% ピッチ:乾燥 天候:快晴

●試合結果
    Rマドリー 1 - 0 ステアウア   マドリー&リヨン決勝T決定

●審判
    コンラート・ブラウツ(AUT)

●スタメン

Rマドリー
                        17 ニステルローイ

    10 ロビーニョ       14 グティ           07 ラウール(C)

                    06 ディアラ   08 エメルソン

    03 Rカルロス   21 エルゲラ   05 カンナバーロ   04 ラモス*Y

                    01 カシージャス
    サブ:
      13 ロペス   09 ロナウド   15 ブラボ   19 レジェス   22 パボン   23 ベッカム
      24 メヒア
    監督:
      ファビオ・カペッロ

ステアウア
                      09 バデア

                      10 ディカ

    07 オプリタ 08 ペトレ     22 パラスキフ(C)  16 ニコリタ

    18 マリン   03 ゴイアン   24 ギオネア       27 スタンク

                    12 チェルネア

    サブ:
      13 フェルナンデス   04 バナイト   11 ボスティナ   17 バチウ   20 ロビン
      21 テロー   28 コマン
    監督:
      コスミン・オラロイウ

●試合展開(前半)
01  RMA    :Rカルロス→ニステル右H→エメ中                        S出来ず
11  SBU S    :右クロス→中4人                                      ※GKセーブ
13  RMA S    :ロビーニョ左ドリブルS                                  枠左
14  RMA SOG:Rカルロス左ロングS                                    GKキャッチ
16  RMA       :左FK:グティ→中                                      GKセーブ
17  SBU       :オブリタ、エリア内で倒れる                              笛無し
18  SBU ▲YC:ペトレ、グティに後方タックル                      CARD▲ペトレ
19  RMA       :ロビーニョ左クロス→ニステル                            DFクリア
20  RMA S    :Rカルロス左ロングS                                    枠左
26  RMA S    :Rカルロス左クロス→エルゲラ中HS                      枠上
27  SBU       :左FK:→                                              ボールデッド
31  SBU S    :中ロングS                                              枠左
35  SBU S    :左S                                                    GKセーブ(CK)
36  SBU S    :右CK:→オプリタ中S                                  枠上
37  SBU ▲YC:ニコリタ                                          CARD▲ニコリタ
38  SBU S    :バデア中ミドルS→DFR                                GKキャッチ
40  SBU S    :DFR→バデア中ドリブルS                            ※枠右
41  RMA       :ディアラ、脇腹を押さえて倒れる→治療後復帰
43  RMA SOG:ディアラ右クロス→ニステル中S                        ☆GKセーブ
44  RMA SOG:こぼれ→ニステル中S→DF→                          ☆GKセーブ
44  RMA S    :中S                                                    枠上

●前半コメント
  マドリーの目が覚めたのは前半終了間際の44分、右からのクロスにニステルが合わせたものの、
  GKの2度のスーパーセーブの前に阻まれた。ステアウアは非常に高い位置からプレスを開始、
  ボールを奪ったらどんどん前線に飛び出すアグレッシブなサッカーで、何度かチャンスを作り
  出した。
    マドリーは前の選手の運動量が少なく、ボールの出し所がないため、DFラインからのパスを
  奪われてカウンターをくらうシーンが目立った。相手に世界レベルのFWがいたら、2,3点
  失っていてもおかしくない。試合開始直後にロビーニョが何度か左サイドを破ったくらいで、
  後はほとんどいいかたちの攻撃はなかった。グループリーグという意味ではドローで問題は
  ないが、チーム状況を考えると、ホームでのドローは問題だろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      Rマドリー    0          7       3     3      1     1           55         9
   ステアウア     0          8       3     3      3     1           45        21

●試合展開(後半)
  48  RMA S  :右CK:グティ→カンナ中HS                            枠上
  50  RMA S    :ラウール右ドリブルS                                  ※枠右
  52  RMA S    :ディアラ中ミドルS                                      DFブロック(CK)
  53  RMA S    :ロビーニョ→ラモス右クロス→エルゲラ中S              ※枠上
  56  SBU       :ディカ→バデア中                                      ※S出来ず
  57  RMA       :ディアラ右クロス                                        ボールデッド
  59  RMA 交代1:ディアラ(OUT)、ベッカム(IN)
  60  RMA       :Rカルロス→ベッカム中S                                枠上
  61  RMA       :ベッカム右クロス→                                      DFクリア(CK)
  61  RMA       :エメ中H→エルゲラ中S→GK                            オフサイド
  64  SBU       :ディカ→バデア中                                        S出来ず
  66  RMA S    :右FK:ベッカム→ラモス中HS                        ※枠上
  67  RMA       :ベッカム右クロス                                        GKキャッチ
  67  SBU SOG:ニコリタ左ミドルS                                      GKキャッチ
  70  SBU       :ニコリタ右バックパス→GOAL                    GOAL★RMA 1-0 SBU
  72  RMA       :カット→エメ中スルーP→ニステル、エリア内で倒される    PK
  72  SBU ▲YC:チェルネア、ニステルを倒す                        CARD▲チェルネア
  73  RMA S    :PK:ニステルS上                                      枠上
  74  RMA 交代2:ニステルローイ(OUT)、ロナウド(IN)
  75  SBU       :オプリタ右クロス                                        GKキャッチ
  76  SBU ▲YC:ゴイヤ、ロナウドを倒す                            CARD▲ゴイヤ
  76  RMA       :左FK:ベッカム                                      ※DFクリア(CK)
  78  RMA       :ロビーニョ中→グティ→ロナウド中                        S出来ず
  79  SBU S    :ニコリタ左ドリブルS                                    DFブロック(CK)
  79  SBU 交代2:パラスキフ(OUT)、テロー(IN)
  79  SBU 交代3:バデア(OUT)、ロビン(IN)
  81  RMA SOG:ベッカム→ラウール→ロナウド中S                        GKキャッチ
  84  SBU 交代3:ペトレ(OUT)、コマン(IN)
  86  SBU       :ロビン右クロス→テロー中                                S出来ず
  87  RMA 交代3:ロビーニョ(OUT)、レジェス(IN)
  +1  SBU    :ニコリタ右クロス→コマン                                あわず
  +2  RMA       :Rカルロス左→ロナウド                                  オフサイド
  +2  RMA SOG:C→ロナウド→グティ中S                              ※GKキャッチ

●後半コメント
    マドリーを救ったのは相手の不用意なありえないバックパスだった。その1ゴールによって
  決勝T進出を決めたが、ファンに取っては納得からはほど遠い出来だった。ニステル、ロナウドに
  あった決定機を生かせず、ニステルに至ってはPKをあり得ない方向に外す始末。DFラインは
  パス回しでミスをして相手にボールを奪われ、エメルソンとディアラはボールを奪えない。
  成績という意味では失ったものはないが、今期の勢いという意味で大きな何かを失った試合に
  なってしまう気がする。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      Rマドリー    1         16       5     4      5     4           57        15
   ステアウア     0         11       4     5      3     3           43        31

|

[CL06/07] GS#04:アーセナル v CSKAモスクワ

●スタジアム
    エミュレーツ・スタジアム ロンドン
    気温:10度 湿度:50% ピッチ:乾燥 天候:快晴

●試合結果
  アーセナル 0 - 0 CSKAモスクワ

●審判
    リュボシュ・ミヘル(SVK)

●スタメン

アーセナル
                          14 アンリ(C)

    11 Vペルシー   07 ロシツキ   04 セスク   13 フレブ

                          19 シウバ

    22 クリシー   10 ギャラス   05 トゥレ   31 ホイト

                    01 レーマン
    サブ:
      24 アルムニア   06 センデロス   16 フラミニ   17 ソング   20 ジュルー
      30 アリャディエール   32 ウォルコット
    監督:
      アーセン・ベンゲル

CSKA
                          11 ラブ*Y

                20 ドゥドゥ       07 カルバリョ

    18 ジルコフ                             24 Vベレズツキー

                17 クラシッチ     25 ラヒミッチ*Y

    06 Aベレズツキー   02 シェンベラス   04 イグナシュビッチ(C)

                    35 アキンフェエフ

    サブ:
      77 ガブロフ   09 オリッチ   15 オダイア   22 アルドニン   39 タラノフ
      40 サルギン   50 グリゴリエフ
    監督:
      バレリー・ガザエフ

●試合展開(前半)
  02  ARS ▲YC:アンリ、ジルコフの足を払う                        CARD▲アンリ
  03  ARS SOG:ロシツキ中ミドルS                                      GKキャッチ
  04  ARS S    :アンリ右クロス→Vペルシー中HS                        枠左
  10  ARS       :ロシツキ→アンリ左ドリブル                              DFカット
  10  CMO S    :カルバーリョ左ミドルS                                  枠上
  11  ARS       :フレブ中浮き球                                          GKキャッチ
  13  ARS S    :Vペルシー中ミドルS                                    枠右
  15  ARS       :アンリ中→Vペルシー                                    DFカット
  17  ARS S    :シウバ右クロス→アンリ中S                            ※枠右
  21  ARS       :Vペルシー左クロス                                      GKセーブ
  21  ARS       :ロシツキー中→アンリ                                    GKキャッチ
  23  CMO S    :中FK:カルバーリョS                                  GKキャッチ
  24  ARS       :ホイト右クロス→Vペルシー中HS                        GKキャッチ
  25  ARS SOG:フレブ右ミドルS                                        GKキャッチ
  26  CMO       :ジルコフ左クロス                                        GKキャッチ
  26  ARS       :ロシツキ左→フレブ右→アンリ中S                      ※DFブロック
  27  ARS S    :セスク、ロシツキ1,2GKかわしてS                  ※枠右
  27  CMO       :アキンフェエフ、足を痛めて治療→復帰
  29  ARS S    :フレブ中→アンリ右S                                    GKキャッチ
  32  ARS       :セスク中スルーP→アンリ                                オフサイド
  35  ARS S    :フレブ中スルーP→Vペルシー中S                      ※枠左
  35  ARS       :セスク中→ロシツキー左                                  オフサイド
  37  ARS S    :アンリ中ミドルS                                        枠左
  40  CMO 交代1:クラシッチ(OUT)、アルドニン(IN)
  43  ARS S    :シウバ中ミドルS                                        DFブロック
  44  ARS S    :セスク左スルーP→アンリ中1対1S                    ※枠右
  45  CMO ▲YC:Vベレズツキー                                    CARD▲ベレズスキー
  +1  CMO SOG:右ドリブルS                                          ※GKキャッチ
  +1  ARS SOG:アンリ左ドリブル、クロス→ロシツキ中S                ☆GKキャッチ
  +3  ARS S    :中FK:アンリS                                        枠上

●前半コメント
    ポゼッション59%、シュート16本の数字が示すように一方的に攻め続けたアーセナルだが、
  CSKAの固いDFを破りきれず、決定機は終了直前のロシツキのシュートのみ。何度か
  GKと1対1でシュートを打つ機会があったものの、ことごとく枠の外に外したり相手GKの
  セーブに阻まれた。アンリを筆頭に選手のコンディションは概ねよく、細かいパスを繋いで
  いい形の攻撃を繰り返していたが、肝心のシュートが枠に行かない。前線からのチェックで
  カウンターの芽は摘んでいるものの、このままでは前節の二の舞にもなりかねない。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      アーセナル    0         16       4     1      0     3           59        10
   CSKA      0          2       1     4      0     2           41         7

●試合展開(後半)
  47  ARS    :セスク中スルーP→アンリ                                オフサイド
  48  ARS S    :右CK:Vペルシー→アンリ中HS                        枠上
  49  ARS       :ロシツキ→フレブ→セスク                                あわず
  50  ARS SOG:右FK:Vペルシー→ギャラス中S                        GKキャッチ
  51  ARS       :Vペルシー左クロス→アンリ                              あわず
  52  CMO       :C→ラブ                                                DFクリア
  53  ARS       :アンリ左クロス→                                        DFクリア(CK)
  54  ARS ▲YC:フレブ、オブストラクション                        CARD▲フレブ
  57  CMO SOG:C→ラブ、ギャラスをかわしてS                        ☆GKセーブ
  60  CMO       :ジルコフ左クロス                                        GKキャッチ
  60  CMO S    :デュデュ中ミドルS                                      枠上
  61  ARS       :Vペルシー右クロス→セスク                            ※あわず
  65  CMO S    :ベレズスキ右ミドルS                                    枠上
  65  ARS       :アンリ左ドリブル、クロス→Vペルシー                  ※あわず
  69  ARS       :シルバ中浮き球                                          DFクリア(CK)
  70  ARS S    :セスク右ミドルS                                        枠上
  70  ARS 交代1:フレブ(OUT)、ウォルコット(IN)
  72  ARS SOG:中FK:トゥレS                                        GKキャッチ
  73  CMO       :ドゥドゥ→ラブ                                          オフサイド
  74  ARS S    :ホイト右クロス→Vペルシー中HS                      ※枠右
  75  CMO       :右CK                                                  GKキャッチ
  79  CMO       :ジルコフ左クロス                                        DFクリア
  82  ARS S    :Vペルシー右クロス→セスク中S                          DFブロック
  82  ARS 交代2:Vペルシー(OUT)、アリャディエール(IN)
  83  ARS SOG:ホイト→シウバ中HS                                  ☆GKセーブ(CK)
  84  CMO S    :ラブ中ドリブルS                                        DFブロック(CK)
  85  CMO 交代1:ラブ(OUT)、オリッチ(IN)
  86  CMO       :右CK;                                                DFクリア(CK)
  88  ARS 交代3:セスク(OUT)、フラミニ(IN)
  +1  ARS SOG:ギャラス中→アンリ中HS                                GKキャッチ
  +2  CMO 交代2:カルバーリョ(OUT)、タラノフ(IN)
  +3  ARS S    :ホイト右クロス→アンリ中HS                            DFクリア
  +4  ARS       :ホイト右クロス→アンリH→ギャラス                      オフサイド
  +5  ARS       :ウォルコット右クロス                                    GKキャッチ

●後半コメント
    後半、アーセナルの攻撃はやや息切れ、前半は防戦一方だったCSKAの攻撃機会が増え始める。
  前半の攻め付かれもあってか、決定的なシュートはシウバとVペルシーのヘディングのみ。前半に
  何度か見せた壁パスでの崩しが減り、サイドからのクロスが多くなったが、攻撃の形としては
  悪くない。ただ、この日のアキンフェエフの壁を破ることはさしものアーセナルの攻撃力を持って
  しても困難だった。これでまだ20歳と言うのだから末恐ろしい。ウォルコット、アリャディエール
  を投入しても状況は変わらなかったが、こればかりは交代選手の責任というわけではない。24本の
  シュートを打ってもノーゴールの日もあるということ、やっているサッカーは悪い訳では決してない。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      アーセナル    0         24       7     2      2     6           58        19
   CSKA      0          6       2     7      4     3           42        17

|

[CL06/07] GS#04:コペンハーゲン v マンU

●Note
    マンU、勝てば決勝T進出決定

●スタジアム
    バルケン コペンハーゲン
    気温:0度 湿度:77% ピッチ:湿気含む 天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    コペンハーゲン 1 - 0 マンU

●主審
    ウォルフガング・シュタルク(GER)

●スタメン

コペンハーゲン
                13 ハッチソン   11 アルベック

    28 ベアボル 04 ノーレゴー   06 リンデロート 08 シルバーバウアー

    17 ベンド   14 グラブゴー   05 ハンゲラン   02 ヤコブセン

            01 クリスティアンセン
    サブ:
      31 ガル   09 ベルグルンド   16 トーマセン   20 ピンポン   23 クビスト

マンU
                    20 ルーニー       20 スールシャール

    07 ロナウド     22 オシェイ       16 キャリック   24 フレッチャー

    04 エインシェ   27 シルベストル   15 ビディッチ   06 ブラウン

                        01 ファンデルサール(C)
    サブ:
      29 クスチェク   03 エブラ   05 リオ   14 スミス   18 スコールズ
      23 リチャードソン   25 ジョーンズ
    監督:
      アレックス・ファーガソン

●試合展開(前半)
  03  KOB    :アルベック右ドリブル                                    GKキャッチ
  09  KOB       :左CK:リンデロート→右落                              GKキャッチ
  13  MAU SOG:ルーニー中ミドルS                                      GKキャッチ
  17  MAU       :オシェイ中→スールシャール                              あわず
  18  KOB       :ヤコブセン右クロス→                                    あわず
  21  KOB       :左CK                                                  GKキャッチ
  24  KOB S    :リンデロート中S                                        枠右
  25  MAU S    :ブラウン右クロス→ルーニー中HS                      ※枠上
  28  KOB ▲YC:ハンゲラン、ルーニーの足を払う                    CARD▲ハンゲラン
  32  KOB S    :右FK:                                                GKキャッチ
  32  MAU S    :右クロス→ルーニー中反転S                              枠右
  37  MAU S    :キャリック中ミドルS                                    GKキャッチ
  39  MAU       :フレッチャー右クロス→                                  GKキャッチ
  43  KOB       :→ハッチソン                                            オフサイド

●前半コメント
    ホームで一矢を報いたいコペンハーゲンが、前線の高さを生かすクロスやセットプレイでマンU
  のDFラインを苦しめた。CBのシルベストルとビディッチは特にミスは無かったものの、
  中央のドリブル突破でゴール前に運ばれるシーンなど、チームとして相手ドリブルのドリブルへの
  対応にやや不安があるか。
    攻撃に関してはやはりスコールズの不在が大きい。ピッチ状態が悪いせいかロナウドがドリブルで
  ボールを運べず。ルーニーはエリア内でボールを受けるも、それを受ける2列目以降の選手がいない。
  ブラウン、エインシェがほとんど攻撃参加出来ないため、サイドも使えず、キャリックの浮き球は
  DFラインにクリアされる。ルーニーの孤軍奮闘だけが目立つ展開だけに、後半にスコールズの
  投入は必要か。
                      ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
    コペンハーゲン    0          2       2     1      3     3           52         9
   マンチェスターU    0          5       1     2      0     4           48         7

●試合展開(後半)
  46  MAU 交代1:ビディッチ(OUT)、リオ(IN)
  48  KOB SOG:右CK:→中HS                                        GKキャッチ
  51  MAU S    :スールシャール右S                                      GKキャッチ
  55  KOB S    :ハッチソン中HS                                        枠上
  56  MAU S    :ルーニー右クロス→オシェイ中S                        ※枠右
  63  MAU       :ブラウン右クロス                                        GKキャッチ
  64  MAU S    :エインシェ左クロス→ルーニー中HS                    ※枠左
  66  KOB       :ヤコブセン右クロス                                      GKキャッチ
  68  KOB 交代1:ベアボル(OUT)、ベルグルンド(IN)
  69  MAU S    :リオ中フィード→ルーニー→スール中S                    DFブロック(CK)
  71  KOB 交代2:シルババウアー(OUT)、クビスト(IN)
  71  MAU 交代2:フレッチャー(OUT)、スコールズ(IN) →スール右
  73  KOB SOG:左クロス→ハッチソン中H→アルバック中S          GOAL★KOB 1-0 MAU
  75  KOB       :ハッチソン→アルベック中                                オフサイド
  79  MAU SOG:ロナウド右ドリブルS                                    GKキャッチ
  80  MAU 交代3:エインシェ(OUT)、エブラ(IN)
  82  MAU ▲YC:ロナウド、抗議?                                  CARD▲ロナウド
  85  MAU S    :ルーニー中→スコールズ右S                            ☆GKセーブ
  89  KOB 交代3:アルベック(OUT)、トマセン(IN)
  90  MAU S    :ロナウド右S                                            枠右
  +1  MAU       :スールシャール、ハムストリングを痛めて退場
  +3  MAU       :ルーニー右クロス→ロナウド左S→G                      オフサイド

●後半コメント
    前節の一方的な展開から見ると大金星だが、この日に関しては運動量でもメンタルの面でも
  明らかにマンUを上回っていた。高さで優位に立つクロスやセットプレイを多様、73分に
  CKから待望のゴールをあげた。これまでの3試合ゴール無しで敗戦を期していただけに、
  この勝利はクラブの歴史に残る快挙だろう。
    準備万端で備えた相手に対し、マンUはドロー狙いとも思える消極策を取ったことで、
  自滅した形となってしまった。気持ちで戦っていたのはルーニーのみ。他の選手については
  戦う姿勢が欠けていたと取られてもしょうがない。特に、シーズン序盤にチームを引っ張って
  いたロナウドが、ほとんど仕事を出来なかった。そもそも、オシェイ&キャリックに
  フレッチャーというメンバーでは守備重視といわれてもしょうがない。これまで好調だった
  スールシャールの負傷というおまけまで付いて、まさに悪夢のデンマーク遠征になってしまった。
                      ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
    コペンハーゲン    1          8       4     4      7     5           45        15
   マンチェスターU    0         12       4     3      2     6           55        15

|

[CL06/07] GS#04:ミラン v アンデルレヒト

●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ    ミラン
    気温:10度 湿度:35% ピッチ:乾燥 天候:曇り

●主審
    ヘルベルト・ファンデル(GER)

●試合結果
    ミラン 4 - 1 アンデルレヒト 

●スタメン

ミラン
                  11 ジラ           07 オリベイラ

                            22 カカ

            10 セードルフ           20 グルキュフ

                            32 ブロッキ

    18 ヤンクロフスキ     03 マルディーニ   13 ネスタ   17 シミッチ

                            01 ジーダ

      サブ:
        16 カラチ   02 カフー   08 ガットゥーゾ   09 ピッポ   15 ボリエッロ
        21 ピルロ
      監督:
        カルロ・アンチェロッティ
# カラーゼ、アップ時に太股裏を負傷して直前にヤンクロフスキに交代

アンデルレヒト
                14 ホール*Y           07 チテ

                          05 ビリャ

            11 ブスファ                   10 ハッサン

                          04 バンデルヘーゲ

    03 デスハフト   23 ユハス   31 デマン   37 バンデン・ボーレ*y

                        01 ジトカ
      サブ:
        22 スホレン   06 ファン・ダンメ   08 レビバ   09 ムペンザ   17 ベズア
        24 セルハト   36 ラーガー
      監督:
        フランク・ベルコーテレン

●試合展開(前半)
  02  MIL S  :グルキュフ右クロス→オリベイラ中HS                    枠左
  03  MIL       :オリベイラ左クロス                                      あわず
  04  MIL S    :オリベイラ左落→カカ中S                                枠左
  06  MIL       :カカ中浮き球→ジラ、エリア内で倒れる                    PK
  07  MIL SOG:PK:カカS右上                                  GOAL★MIL 1-0 AND
  10  --- 支配率:ミラン68%
  13  AND S    :中FK:ホールS                                        枠上
  14  MIL SOG:右CK:→マルディーニ中落→シミッチ中S              ☆GKセーブ(CK)
  15  MIL       :セードルフ左クロス→ジラ右                              S出来ず
  17  AND       :左クロス→中                                            あわず
  18  AND SOG:バンデンボーレ右MS                                    GKキャッチ
  19  MIL 交代1:ネスタ(OUT)、カフー(IN) 肩の負傷?  シミッチ中へ
  20  --- 支配率:ミラン54%
  22  AND       :右クロス                                                GKキャッチ
  22  MIL SOG:カフー右クロス→カカ中S                          GOAL★MIL 2-0 AND
  25  MIL SOG:ジラ右ミドルS                                          GKキャッチ
  26  AND S    :左クロス→チテ中S                                      GKキャッチ
  28  AND SOG:ブスファ左S                                            GKキャッチ
  30  MIL S    :右FK:グルキュフS                                    枠上
  31  MIL       :カカ左クロス                                            DFクリア
  31  --- 支配率:ミラン50%
  36  MIL S    :マルディーニ左クロス→セードルフ中HS                ※枠左
  40  AND 交代1:バンデルハーグ(OUT)、セルハト(IN)
  45  AND S    :ハッサン中ミドルS                                      枠上

●前半コメント
    ミランに取って怪我人の続出以外は狙い通りの展開で進んだ。PKを決めてリードを
  奪ってからは、やや引き気味に構えてカウンターを狙い、そこから追加点をゲットした。
    ミランで調子がよいのはカカとジラのコンビ。これにセードルフが絡んで細かいパスを
  繋ぐミランらしい攻撃が出来ていた。グルキュフもドリブルで攻撃のリズムを作り、ジラも
  グルキュフやカフーのクロスに合わせるなどいい動きを見せている。ただし、アップ時に
  カラーゼを、そして10分足らずでネスタを負傷で欠くことになったのは大誤算。この試合に
  関してはマルディーニとシミッチで対応出来るが、今後の大きな不安材料であることは
  間違いない。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
    ミラン       2         11       5     2      2     2           46        11
  アンデルレヒト    0          6       2     3      1     2           54        10

●試合展開(後半)
  47  AND S  :チテ右S                                                枠上
  50  AND S    :チテ右S                                                枠上
  51  MIL       :C→カカ左クロス→ジラ                                  あわず
  56  MIL SOG:カカ左ミドルS                                    GOAL★MIL 3-0 AND
  58  AND ▲YC:ビリャ                                            CARD▲ビリャ
  61  MIL SOG:右CK:→ユハス中HS                            GOAL★MIL 3-1 AND
  62  AND       :ブスファ左クロス→DFR                              ☆左ポスト
  65  AND       :左クロス→セルハト                                      ハンド
  66  MIl 交代2:グルキュフ(OUT)、ガットゥーゾ(IN)
  67  AND SOG:セルハト中ミドルS                                    ※GKセーブ
  68  AND SOG:バンデンボーレ右ドリブル→チテ中S                    ☆GKキャッチ
  70  MIL S    :カフー右ロングS                                      ※枠上
  72  MIL       :カカ左クロス→DFR                                  ※枠右(CK)
  72  MIL 交代3:オリベイラ(OUT)、ピルロ(IN)
  74  MIL ▲YC:ガットゥーゾ、ブスファを倒す                      CARD▲ガットゥーゾ
  75  MIL 支配率:ミラン48%
  78  MIL S    :セードルフ中ミドルS                                    DFブロック(CK)
  80  AND 交代2:ブスファ(OUT)、ムペンザ(IN)
  83  AND ▲YC:ハッサン                                          CARD▲ハッサン
  84  AND S    :右FK:→左返→デシャフト右→ハッサン中S            ※枠左
  85  AND 交代3:バンデンボーレ(OUT)、レゲアール(IN)
  86  AND       :右クロス→中                                            あわず
  87  MIL       :C→セードルフ左ドリブル                                DFクリア(CK)
  88  MIL SOG:ブロッキ中→ジラ中S                              GOAL★MIL 4-1 AND
  88  MIL ▲YC:ジラ、遅延行為                                    CARD▲ジラルディーノ
  +1  AND SOG:ハッサン→チテS                                      ☆GKセーブ(CK)
  +1  AND SOG:中ミドルS                                            ☆GKセーブ

●後半コメント
    後半になってもミランの勢いは衰えず。DFの集中力を欠いて1失点こそしたものの、カカの
  ハットトリックとジラルディーノのゴールで相手を圧倒した。唯一気になるのは、途中交代で
  入ったガットゥーゾとゴールを決めたジラがカードをもらったこと。決勝Tのしびれる展開で
  こそ必要になる選手達だけに無駄なファールの累積は致命傷となりかねない。
    一番の懸念は負傷交代したカラーゼとネスタのCB勢だろう。マルディーニやコスタクルタを
  擁するだけに1,2試合の対応は問題ないが、二人とも長期離脱となるとスピード対応の面で
  心許ない。開幕時も負傷でいなかった二人だけに、コンディショニングの面で心配ではある。
  ただしこれで勝ち点を10まで伸ばして決勝T進出を確定させただけに、多少は余裕を持った
  選手起用を出来るのが救いではある。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
    ミラン       4         18       7     6      5     2           47        21
  アンデルレヒト    1         17       7     3      4     2           53        14

|

[COMIC] ハヤテのごとく #102

●掲載
  少年サンデー 11/15号
●サブタイトル
    「そりゃアムロには帰れる場所があったでしょうけど…」
    故事に曰く、いつまでもあると思うないろいろと…
# 何か人生で辛いことがあったんですかね…
●ダイジェスト
    珍しく有能なロボの登場でハヤテ君ぴ~んち、で次回に続く
# まあ、マリアさんが出ているからよし
●ツボ
    勉強と仕事の両立なんて…ガンダールブが零戦使うぐらい楽勝で…
    日常生活など…クインマンサがラビアンローズを撃破するくらい楽勝で…
# 微妙な線のたとえをつかうな~(笑)
●今週のマリアさん
    とか言いつつ、執事がついていないときにポコポコ誘拐されているのは…
    ひゃあ!
    えっと…じゃあお願いしちゃおうかしら…
# まあ、出てきたのでOK
●ひとこと
    科学の力ってすごいな~、ホントに実現すれば。でも爆発しないのはヤダ(笑)
●クエスチョン
    Q:永遠のアイドルと言えば?
    A:ゴザ16世皇帝陛下
# アザリンちゃ~んと叫んでくれないとイヤ(笑)
●関連 
  次週後編。果たしてハヤテに立場はあるのか?
  そんなこんなで続きますのでまた来週~☆

|

[WC2010] 開催地情報

以下の9都市10会場で行われるそうですが、インスペクションから比較して計画倒れ感は否めません。まあ、所詮インスペクションといえばそれまでですが。2段書かれているものは、上がインスペクションの内容、下がFIFAのページの情報になります

1. Johannesburg(4,100,000)   Soccor City       98,850  改修予定
                                                94,700  改修予定
                              Ellis Park        64,150  ほぼ完成
                                                60,000  改修予定
2. Pretoria(2,000,000)       Loftus Versfeld   47,325  改修予定
                                                50,000  改修予定
                              Rainbow Junction  43,325  新設予定  計画中止
3. Polokwane(508,000)        P. Mokaba         42,175  新設予定

4. Rustenburg(396,000)       Bafo-keng         43,325  改修予定
                                                40,000 
5. Cape Town(2,900,000)      New Lands         42,325  ほぼ完成
                                                70,000  新設予定
6. Kimberley(202,000)        Kimberley         42,175  新設予定 計画中止
7. Orkney(497,000)           Oppenheimer       42,175  改修予定 計画中止
8. Nelspruit(474,000)        Mbombela          42,325  新設予定
                                                40,000  新設予定
9. Durban(3,100,000)         Kings Park       64,150  ほぼ完成 
                                                70,000  新設予定
10. Bloemfontein(645,000)     Free State        42,325  改修予定
                                                40,000  改修予定
11. Port Elizabeth(1,100,000) P.E. Stadium      51,825  新設予定

|

[CL06/07] 第4節2日目試合日程

E               リヨン  20:45 ディナモ・キエフ   
E     レアル・マドリー  20:45 ステアウア         
F       コペンハーゲン  20:45 マンチェスターU    
F           ベンフィカ  20:45 セルティック       
G           アーセナル  20:45 CSKAモスクワ       
G           ハンブルク  20:45 ポルト             
H                 AEK   20:45 リール             
H               ミラン  20:45 アンデルレヒト      

|

[BAR] グジョンセン、負傷は軽傷

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=474286.html
 10月31日のUEFAチャンピオンズリーグのチェルシー戦で途中退場した、FCバルセロナのFWエイドゥル・グジョンセンの負傷が、当初の予想よりも軽傷であることが判明し、今週末の国内リーグの試合に出場できる可能性も出てきた。

 FWいないですから、怪我されると困ります。

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »