« [CL06/07] GS#05:アーセナル v ハンブルガー | トップページ | [CL06/07] GS#05:セルティック v マンU »

2006/11/21

[CL06/07] GS#05:AEK v ミラン

●スタジアム
    アテネ・オリンピック・スピロス・ルイス    アテネ
    気温:15度  湿度:78%  ピッチ:乾燥  天候:晴れ時々曇り

●Notes
    MIL 10  LIL 5   AEK 4   AND 2
    [MIL]0-1の負け以上で決勝T進出決定

●試合結果
    AEK 1 - 0 ミラン   ミラン決勝T進出決定

●主審
    エリック・ブラームハール (HOL)

AEK
                    33 リベロプロス   99 ジュリオ・セザール*Y

                            11 マンドゥカ

            88 トゥジェール     16 ジコス     25 エメルソン

    14 ジオルジオプロス   15 パパスタソプロス   55 デラス(C)   05 チリロ*Y

                                28 ソレンティーノ
    サブ:
      22 ヒオティス   04 モラス   07 キリアキディス   09 デリバシッチ   10 コネ
      23 ラキス       56 ヘテマイ
    監督:
      ロレンソ・セラ・フェレール

ミラン
                    07 オリベイラ   09 インザーギ

                              22 カカ

        10 セードルフ       21 ピルロ     20 グルキュフ

    25 ボネーラ   03 マルディーニ(C)  05 コスタクルタ   32 ブロッキ

                            01 ジダ
    サブ:
      16 カラチ   11 ジラルディーノ   15 ボリエロ   18 ヤンクロフスキ
      28 クエルチ 31 アントネッリ
    監督:
      カルロ・アンチェロッティ
# 現地でカフー負傷、シミッチは当初スタメンも直前に離脱

●試合展開(前半)
  01  AEK S  :左CK:→デラス中HS                                  枠上
  03  MIL S    :カカ右クロス→セードルフ左BS                          DFブロック(CK)
  06  AEK       :チリッロ→セーザル中ヒール→                            あわず
  06  MIL SOG:オリベイラ中ミドルS                                  ※GKセーブ
  09  AEK SOG:カット→リベロプーロス中ミドルS                        GKキャッチ
  09  AEK S    :チリッロ中ミドルS                                      枠右
  10  MIL SOG:ボネーラ左クロス→ピッポ中TS                        ☆GKセーブ
  11  AEK S    :右クロス→カカ中HS                                    枠上
  15  MIL       :カカ、ピッポ1,2                                       ※GKキャッチ
  17  AEK SOG:Bパス→ピッポ1対1S                                ☆GKセーブ
  21  MIL SOG:ボネーラ左クロス→ピッポ中TS                        ☆GKセーブ
  23  AEK S    :チリッロ右ミドルS→DFR                              枠右(CK)
  28  MIL       :カカ→グルキュフ右クロス                                DFブロック
  30  MIL S    :カカ中ミドルS→OFR                                  枠上
  32  AEK SOG:中FK:セーザルS                                GOAL★AEK 1-0 MIL
  34  AEK ▲YC:ジオルジオプロス、グルキュフにスライディング      CARD▲ジオルジオプロス
  35  MIL S    :右CK:ピルロ→マルディーニ中H→カカ左TS          ※枠左
  37  MIL       :マルディーニ左クロス→                                  GKキャッチ
  38  MIL SOG:オリベイラ中ドリブルS                                  GKキャッチ
  40  MIL       :カカ右クロス                                            DFブロック(CK)
  43  AEK SOG:左クロス→中HS                                      ※GKキャッチ
  44  AEK ▲YC:オリベイラ抗議                                    CARD▲オリベイラ
  +1  AEK       :右クロス                                                GKキャッチ
  +1  MIL S    :ブロッキ右クロス→ピッポ中BS                          枠右

●前半コメント
    ポゼッションも決定機もミランが上回ったが、アテネは唯一のチャンスだったFKを決めて
  試合をリードして前半を終了する。それ以外のチャンスは43分の左サイドからのクロスに
  頭であわせたぐらい、むしろピッポが3回GKと1対1となりながらゴールを決められない
  ミランの方が、今期の決定機不足の深刻さが現れていると言える。
    右サイドにブロッキを配し、本来右サイドのボネーラを左に起用するという変則的な布陣と
  いうことで、サイドバックの攻撃参加はやや控えめ。序盤こそボネーラが左サイドからクロスを
  あげたものの、時間が経つにつれ中央からの強引な突破ばかり目立つようになった。ピッポの
  シュートは決まらず、セードルフとグルキュフがほとんど攻撃に絡めず、ピルロのパスは
  ことごとく相手にカットされる。状況を打開しようにもスーパーサブ的な選手が不在、とりあえず
  リスク覚悟で前がかりになるしかないが…。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      アテネ        1          6       4     6      3     1           39         8
   ミラン          0         11       6     3      5     1           61         5

●試合展開(後半)
  46  MIL 交代1:コスタクルタ(OUT)、ヤンクロフスキ(IN) ボネーラ中へ
  53  MIL SOG:ヤン左クロス→ピッポ中BS                            ☆右ポスト
  60  MIL       :オリベイラ右クロス                                      DFクリア(CK)
  61  MIL S    :右CK:グルキュフ→セードフル左BS                    枠上
  61  AEK SOG:フィード→マンドゥカ中S                              ☆GKセーブ
  61  AEK S    :リベロプロス中S                                      ※枠左
  62  AEK SOG:ジオルジオプロス左クロス→セーザル中BS              ☆GKセーブ(CK)
  63  MIL       :ジーダ治療時に膝負傷→治療後復帰
  68  MIL       :右FK:ピルロ→                                        DFクリア(CK)
  70  MIL 交代2:オリベイラ(OUT)、ボリエッロ(IN)
  71  AEK SOG:キリアキディス中ミドルS                                GKキャッチ
  71  MIL S    :ブロッキ右クロス→カカ中S                              枠上
  75  MIL ▲YC:セードルフ、遅延行為                              CARD▲セードルフ
  76  MIL S    :右FK:ボリエッロS                                    枠右
  78  AEK 交代2:ジオルジオプロス(OUT)、モラス(IN)
  78  MIL 交代3:ジーダ(OUT)、カラチ(IN)
  83  MIL S    :カカ→ピッポP→ボリエッロ中S                          DFブロック
  86  AEK 交代3:セーザル(OUT)、ヘテマイ(IN)
  87  MIL S    :中FK:ピルロS                                        枠左
  89  MIL       :カカ左クロス                                            DFクリア(CK)
  90  MIL SOG:カカ左ミドルS                                          GKキャッチ
  +1  MIL       :ピルロ右クロス                                          GKキャッチ
  +3  MIL       :グルキュフ左クロス                                      GKキャッチ
  +4  MIL S    :カカ中ロングS                                          GKキャッチ

●後半コメント
    後半、ヤンクロフスキを投入した直後は左サイドからの攻撃が活性化したものの、決定機は
  53分のピッポのシュートのみ。後半はAEKのカウンターによりシュートの方が目立つように
  なった。結果としてジーダの膝の負傷でカラチを投入せざるを得なくなった時点でミランの
  勝機はなくなった。他にも、カフーの負傷でブロッキを右SBで使ったり、コスタクルタを
  下げてブロッキをCBで起用したりと、負傷とコンディション絡みで変則的な選手起用を強い
  られただけに、負けながらも決勝T進出を決めたことでよしとすべきか。ただ、国内リーグでの
  不振からの脱却のためにチームの勢いを付けたかっただけに、不満が残る展開であったことは
  間違いない。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      アテネ        1         10       7     7      4     1           39        19
   ミラン          0         20       8     6     10     3           61        15

|

« [CL06/07] GS#05:アーセナル v ハンブルガー | トップページ | [CL06/07] GS#05:セルティック v マンU »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事