« [CL06/07] GS#03:バレンシア v シャフタール | トップページ | [ESP] アラゴネス監督、続投が正式決定 »

2006/10/19

[REVIEW]時をかける少女

公式サイト

 設定上は絶対ありえない話であるにも関わらず、話のそこかしこになんとなく親近感を感じさせる作りが最高。学園生活の詳細な描きこみと親近感を感じさせる存在感の強いキャラクターの描きこみ、テンポよく進む展開は、マイナー公開ながら口コミで評判が広がっていったと言うのも当然。タイムリープと言う「ありえない状況」をデジタル数字の移り変わりで表す表現も見事。
 ただ、個人的にはグラウンドで野球に勤しむ高校生、しかも女子一人と男子二人に違和感を感じないでもなく。携帯電話等を取り入れて今風にアレンジするなら、サッカーボールを蹴り合うとかの方が、サッカーファンとしてはうれしかったり。後は、声優さんの起用がなかったのが残念、とか書くからダメなんだろうな(笑) それを差し引いても今夏最高のアニメ作品であることは間違いないだろう。それはさておき、「タイムリープ」って業界標準語? 個人的にはタイムトラベルの方が好きなんですが(笑)

|

« [CL06/07] GS#03:バレンシア v シャフタール | トップページ | [ESP] アラゴネス監督、続投が正式決定 »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/16461598

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW]時をかける少女:

« [CL06/07] GS#03:バレンシア v シャフタール | トップページ | [ESP] アラゴネス監督、続投が正式決定 »