« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/31

[CL06/07] GS#04:シャフタール v バレンシア

●Notes
  バレンシア、勝てば決勝T進出決定

●スタジアム
    RSCオリンピスキー ドネツク
    気温:3度 湿度:90% ピッチ:湿気含む 天候:曇り

●試合結果
    シャフタール 2 - 2 バレンシア  バレンシア、決勝T進出決定

●主審
    ピーター・フロジュフェルト(SWE)

●スタメン

シャフタール
                    25 ブランドン     17 アガホア

                            09 マツザレム

            38 シャンドン   18 レバンドフスキ   07 フェルナンジーニョ

    26 ラット   03 ヒュブスマン*Y     27 シクリンスキー 33 スルナ

                            35 シュスト
    サブ:
      12 シュトコフ   05 クチュル   06 ドゥリャイウ   08 レオナルド 11 ボロベイ
      19 ガイ         29 マリカ
    監督:
      ミルセア・ルチェスク

バレンシア
                  09 モリエンテス 07 ビジャ

  21 シルバ       22 エドゥ    20 アルビオル    10 アングロ(C)

  24 モレッティ   17 ナバーロ 04 アジャラ*Y    02 ミゲル

                  01 カニサレス
    サブ:
      25 ビュテル 11 レゲイロ  15 ホアキン   16 ヴィアナ 18 ロペス
      23 トーレス   31 バジャルド
    監督:
      キケ・サンチェス・フローレス

●試合展開(前半)
  02  SHA SOG:中FK:ジャジソンS                              GOAL★SHA 1-0 VAL
  05  VAL       :ミゲウ右クロス→モリエンテス                            DFクリア(CK)
  06  SHA SOG:ジャジソン中BS                                        GKキャッチ
  08  VAL       :ビジャ左クロス→モリエンテス                            DFクリア
  10  SHA SOG:アガホア右→マトゥザレム中S                          ☆右ポスト
  11  SHA SOG:マトゥザレム中S                                        GKキャッチ
  13  SHA       :ブランドン左クロス→アガホア                            あわず
  14  SHA S    :マトゥザレム右クロス→レバンドフスキ中HS              枠上
  15  SHA SOG:ジャジソン→アガホア中BS                            ☆GKセーブ
  16  VAL       :ビジャ左→モリエンテス                                  あわず
  18  VAL SOG:中FK:ビジャS→モリエンテスS                  GOAL★SHA 1-1 VAL
  19  VAL S    :アングロ中ミドルS                                      枠右
  24  SHA       :ブランドン左クロス→アガホア                            あわず
  26  VAL SOG:ビジャ中ドリブルS                                      GKキャッチ
  27  VAL SOG:ブランドン中S                                        ※GKセーブ
  28  SHA SOG:フェルナンジーニョ中ドリブルLS                  GOAL★SHA 2-1 VAL
  31  SHA SOG:レバンドルスキー中ミドルS                            ※GKセーブ
  36  SHA S    :ラット左H→アガホア中HS                              枠上
  41  SHA S    :マトゥザレム左ドリブルS                              ※枠左
  43  VAL S    :ミゲウ右クロス→アングロ中S                            枠上

●前半コメント
    シャフタールが中盤の争いで優位に立ち、そこからサイドへボールを運ぶ攻撃の形で
  バレンシアのDFを翻弄した。バレンシアは中盤でボールが全く取れず、またパスミスで
  相手にボールを渡すことが多く、そこからピンチを招くシーンが目立った。CMFの
  エドゥとアルビオル、それにシウバとアングロがほとんど攻撃に絡めないのが苦戦を
  表している。ビジャとモリエンテスは少ないチャンスをどうにかシュートに結びつけて
  いるが、攻撃の厚みを欠くだけにゴールの予感はあまりない。
                      ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
    シャフタール     2         14       8     1      1     0           56        10
    バレンシア      1          5       2     5      2     1           44         2

●試合展開(後半)
  47  SHA ▲YC:ブランドン、エドゥにレイトタックル                CARD▲ブランドン
  52  SHA       :スルナ右クロス                                          GKキャッチ
  53  SHA SOG:ブランドン左S                                          GKキャッチ
  54  SHA ▲YC:ヒュブシュマン、アルビオルを蹴る                  CARD▲ヒュブスマン 次節停止
  55  VAL ▲YC:ビジャ、マトゥザレムにタックル                    CARD▲ビジャ
  62  VAL       :アングロ→エドゥ                                        GKキャッチ
  64  VAL SOG:ミゲウ→モリエンテス中S                              ※GKセーブ
  66  SHA ▲YC:スルナ、シルバにタックル                          CARD▲スルナ
  68  VAL SOG:右CK:ビジャ→アジャラ左HS                    GOAL★SHA 2-2 VAL
  70  SHA SOG:フィード→アガホア中S                                  GKキャッチ
  72  SHA S    :中FK:シブリンスキーS                                枠左
  75  SHA 交代1:ブランドン(OUT)、マリカ(IN)
  76  SHA ▲YC:レバンドンスキー、エドゥにタックル                CARD▲レバンドンスキー
  76  VAL 交代1:モリエンテス(OUT)、ホアキン(IN)
  78  VAL S    :モレッティ左クロス→アングロ中HS                      GKキャッチ
  79  SHA       :マトゥザレム中→シブリンスキー                          S出来ず
  80  VAL       :ナバーロ、顔に肘が入って出血
  83  SHA       :中スルー→アガホア                                      GKキャッチ
  84  SHA ▲YC:マトゥザレム、シウバを倒す                        CARD▲マトゥザレム
  87  VAL 交代2:ナバーロ(OUT)、ヴィアナ(IN) アルビオルCBへ
  90  VAL ▲YC:アングロ、レイトチャージ                          CARD▲アングロ
  +1  VAL 交代3:ビジャ(OUT)、レゲイロ(IN)

●後半コメント
    もしもサッカーの試合に判定精度があったならば、この日の勝者がシャフタールになった事は
  間違いないだろう。支配率が示すようにポゼッションで大きく上回り、シュート数が示すように
  多くのシュートを放ってバレンシアを脅かした。ただし、後半に関しては数こそ放ったものの、
  ゴールの予感の感じられるシュートはなく、追加点をあげられなかった事で、痛恨のドローに
  繋がってしまったと言えるだろう。
    バレンシアの問題はやはり急造のCMFコンビだろう。アルビオルとエドゥが共に低い位置に
  いることで、前線の二人が孤立、エドゥが攻撃の起点となれないことでサイドからの攻撃の形も
  作れなかった。ただ、怪我人続出でメンバー構成に苦労する中、攻撃の形がほとんど出来なかった
  にもかかわらず、セットプレイから2ゴールを決めてしっかりとアウェイで勝ち点1を手にする
  ところこそ、ファイナル経験チームの強さと言えるだろう。
                      ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
    シャフタール     2         20      11     3      4     1           56        20
    バレンシア      2          8       5     8      5     2           44         9

|

[CL06/07] GS#04:バイエルン v シャフタール

●Notes
    バイエルン、引き分け以上で決勝T進出決定

●スタジアム
    フスバル・アエナ・ミュンヘン  ミュンヘン
    気温:12度 湿度:52% ピッチ:乾燥 天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    バイエルン 0 - 0 シャフタール  バイエルン決勝T進出決定

●主審
    マッシモ・ブサッカ(SUI)

●スタメン

バイエルン
                      14 ピサロ 10 マカーイ

                        24 サンタ・クルス

          20 サリハミジッチ               02 サニョール   

                          39 オットル*Y

    21 ラーム   05 ファン・ブイテン   06 デミチェリス   30 レル
                              01 カーン
    サブ:
      22 レンシング   08 カリミ   19 ドス・サントス    32 フンメルス   34 マイアーホファー
      36 フュルストナー   37 サバ
    監督:
      フェリックス・マガト
# シュバインシュタイガー、前節退場で出場停止
# ポドルスキ、ファンボメル、ルシオ、イスマイル、ハーグリーブス、ダイスラーが怪我

スポルティング
                31 リードソン   20 ヤニック

                    28 ジョアン・モウティーニョ

        10 カルロス・マルティンス   76 パレデス

                    27 クストディオ

    11 テジョ   04 ポウガ   13 トネル   12 カネイラ

                      01 リカルド
    サブ:
      16 ティアゴ   18 ナニ   19 アレクサンドロ   21 ファルネルド   24 ベロゾ*Y
      30 ロマニョーリ 78 アベル
    監督:
      カルロス・ペレイラ

●試合展開(前半)
  07  BAY    :サリハ左クロス→右返                                    DFクリア
  08  BAY S    :ラーム→オットー中落→ピサーロ左S                      枠上
  11  BAY S    :マカーイ右S                                          ※枠左
  14  SPO       :フィード→リードソン右S                              ※枠左
  23  BAY S    :ラーム左クロス→ピサーロ中HS                          枠右
  24  BAY S    :サンタクルス中ロングS                                  枠右
  27  SPO       :右CK:→左ポウガ返                                    DFクリア
  32  SPO       :ヤニック中→リードソン右                              ※S出来ず
  32  BAY       :マカーイ右ドリブル                                      DFクリア(CK)
  37  SPO       :左クロス→右返し                                        GKキャッチ
  38  BAY S    :マカーイ中ミドルS                                    ※枠上
  40  SPO S    :左FK:マルティンスS                                  枠上
  40  BAY       :GKフィード→マカーイ、エリア内で倒れる                笛無し
  41  BAY       :中FK:カーン→サンタクルス中落→マカーイ中S          GKキャッチ

●前半コメント
    序盤多少人数をかけて攻めに出たスポルティングだが、高さのあるバイエルンのCBを
  崩せず完全な手詰まり状態。決勝T進出のために勝ち点3が欲しい状況であるのに、枠内
  シュート0本ではゴールが生まれないのも当然。
    バイエルンは怪我人が多く中盤の構成に不安があることもあり、慎重に試合を進めた
  印象が強い。マカーイが徐々に調子を取り戻して何度かチャンスを作ったが、ゴールを奪う
  事が出来ず。サンタクルスはあまり、ピサーロに関してはほとんど攻撃に絡めない。
  決勝トーナメント進出にはドローでも問題はないが、やや沈み気味なチームに勢いを付ける
  意味でも勝利が欲しいところ。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   バイエルン     0          7       1     0      4     0           53         6
  スポルティング    0          7       0     1      3     2           47         6

●試合展開(後半)
  46  BAY 交代1:レル(OUT)、ドスサントス(IN) サニョル右、サリハ右前
  46  SPO 交代1:マルティンス(OUT)、ナニ(IN)
  47  SPO       :左クロス                                                GKキャッチ
  48  BAY       :右クロス→ピサーロ中                                    あわず
  50  BAY ▲YC:ファンブイテン、ハンド                            CARD▲ファンブイテン
  52  BAY       :右CK:ドスサントス→サンタクルス中HS                枠左
  52  SPO 交代2:パレデス(OUT)、ファルネルド(IN)
  57  BAY ▲YC:デミチェリス、レイトチャージ                      CARD▲デミチェリス
  60  BAY SOG:マカーイ中BS                                          GKキャッチ
  63  BAY       :オットル右クロス                                        GKキャッチ
  66  SPO       :ナニ中スルーP                                          DFクリア
  67  BAY S    :ラーム左クロス→サンタクルス中HS                      枠右
  70  BAY       :マカーイ左クロス→サリハ                                あわず
  72  SPO SOG:クストディオ中ミドルS                                ※GKキャッチ
  74  BAY S    :フィード→マカーイ中S                                ※枠上
  74  SPO S    :モウティーニョ中ミドルS                                枠上
  75  BAY SOG:サンタクルス中ミドルS                                ※GKセーブ
  76  SPO SOG:中FK:モウティーニョS                              ☆クロスバー
  77  SPO 交代3:ヤニック(OUT)、アレクサンドロ(IN)
  79  BAY 交代2:サンタクルス(OUT)、カリミ(IN)
  80  SPO ▲YC:クストディオ、相手を掴む                          CARD▲クストディオ
  81  BAY S    :サニョル右フィード→マカーイ右S                      ※GKセーブ
  82  --- 支配率:バイエルン49%
  85  BAY       :サリハ右クロス→ドスサントス                            S出来ず
  88  SPO ▲YC:リエゾン、相手を踏む                              CARD▲リエゾン
  89  BAY SOG:右CK:→デミチェリス中HS                          ☆GKセーブ
  +1  SPO S    :右クロス→アレクサンドロ中BS                        ※枠上
  +2  BAY SOG:カリミ左ヒール→ピサーロ中S                          ※DFブロック

●後半コメント
    引き分けでも決勝T進出が決まるバイエルンと勝つ以上に負けたくないスポルティングの
  試合だけに、最悪のシナリオを避けるスコアレスドローは予想された結果とも言える。
  バイエルンはチャンスに何度も絡んだマカーイがことごとくシュートを外したことが悔やまれる。
  ただ、ピサーロとサンタクルスがほとんどシュートを打てなかった事の方がむしろ気になる。
  特にメンバーとの関係がよくないピサーロの不振が尾を引かない事を願うが。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   バイエルン     0         15       5     1      6     0           51        13
  スポルティング    0         13       2     5      4     2           49        12

|

[CL06/07] GS#04:リバプール v ボルドー

●スタジアム
    アンフィールド リバプール
    気温:12度 湿度:50% ピッチ:湿気含む 天候:曇り

●試合結果
    リバプール 3 - 0 ボルドー  リバプール&PSVの決勝T進出決定

●審判
    マルクス・メルク(GER)

●スタメン

リバプール
                  18 カイト     15 クラウチ

    10 ガルシア   22 シッソコ     14 シャビ     08 ジェラード(C)

    06 リーセ     23 キャラガー   04 ヒーピア   03 フィナン

                        25 レイナ
      サブ:
        01 ドゥデク       05 アッガー   09 ファウラー   12 アウレリオ 16 ペナント
        28 ウォーノック   32 ゼンデン
      監督
        ラファエル・ベニテス

ボルドー
              29 チャマフ   09 ダルシェビユ

                        14 ミクー

          17 ベンデウ                   05 メネガゾ

                        19 ドゥカス

    23 マランジュ   25 シド   13 ジェマリ   18 フォーベル

                          16 ラメ(C)
      サブ:
        30 バルベルド  03 エンリケ 08 アロンソ 10 フランシア  12 エディソン・ペレア 
        24 マブバ       26 オベルタン
      監督
        リカルド・ゴメス

●試合展開(前半)
  01  BOR S    :ミクー中ミドルS                                        枠上
  02  LIV S    :リーセ左クロス→ジェラード中S                          枠上
  07  BOR       :シャマフ足を痛め治療
  11  BOR S    :右FK:→シャマフ中HS→枠右                          オフサイド
  12  BOR 交代1:シャマフ(OUT)、ペレア(IN)
  13  BOR S    :フェルナンド中ドリブルS                                枠左
  15  LIV       :カイト右クロス                                          ボールデッド
  17  LIV       :リーセ左スロー→カイト                                  あわず
  23  LIV SOG:ジェラード右クロス→ガルシア左BS                GOAL★LIV 1-0 BOR
  28  LIV       :ジェラード右クロス→ガルシア左T                        S出来ず
  29  --- 支配率:リバプール65%
  30  LIV       :ジェラード中→カイト                                    GKキャッチ
  31  LIV S    :カイト中ミドルS                                        枠右
  32  BOR S    :ベンデウ左S                                            GKキャッチ
  36  BOR       :左クロス→ペレア中落                                    DFクリア
  42  LIV S    :ジェラード右クロス→カイト中HS                      ※枠上
  43  LIV SOG:ジェラード右クロス→クラウチ中HS                      GKキャッチ
  44  LIV S    :カイト右ドリブルS                                      枠右
  45  BOR SOG:右FK:ベンデウS                                      GKキャッチ

●前半コメント
    前半をとおしてリバプールがポゼッションで大きくリード、決定機こそゴールに結びついた
  1回なもののサイドからのクロスを中心に何度も攻撃をしかけた。ジェラードが右からのクロスや
  ゴール前でのドリブルなどでようやく力強さを見せ始め、彼らしい強いクロスで攻撃を作る
  ようになった。ただ、ガルシア、シャビ、シッソコと言った攻撃の核となるべき選手に細かな
  ミスが目立つ。DFに関しては少ない機会ながらも相手をしっかりと押さえていたと言えるが、
  レイナのフィードに関しては今ひとつか。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      リバプール    1          6       2     2      0     1           63         9
   ボルドー      0          5       2     1      1     1           37        12

●試合展開(後半)
  47  BOR S    :マランジュ中ミドルS                                  ※GKセーブ(CK)
  50  BOR SOG:ダルシュビウ右ドリブルS                              ☆GKセーブ
  51  BOR S    :ダルシュビウ中ミドルS                                  枠左
  53  LIV SOG:クラウチ→ジェラード中S                                GKキャッチ
  53  BOR S    :右クロス→ミクー中S                                    DFブロック
  55  LIV ▲YC:シッソコ、相手を蹴る                              CARD▲シッソコ
  56  BOR S    :ベンデウ中ミドルS                                      枠上
  57  LIV S    :GKフィード→クラウチ落→ジェラード中S                枠左
  58  LIV 交代1:シャビ(OUT)、ゼンデン(IN)
  59  BOR 交代1:ダルシュビウ(OUT)、オベルタン(IN)
  61  LIV       :ジェラード中スルーP→ガルシア                          あわず
  63  LIV S    :カイト中ミドルS                                        DFブロック
  67  BOR ▼RC:フェルナンド、リーセに頭突き                      退場▼フェルナンド
  71  LIV S    :フィナン右フィード→ジェラード中S                      枠右
  72  LIV SOG:ゼンデン中→ジェラード中ドリブルS                GOAL★LIV 2-0 BOR
  73  LIV 交代2:クラウチ(OUT)、ペナント(IN)
  74  BOR 交代2:ミクー(OUT)、マブバ(IN)
  76  LIV SOG:カット→ガルシア左ドリブルS                      GOAL★LIV 3-0 BOR
  78  LIV 交代3:ガルシア(OUT)、ファウラー(IN)
  80  LIV SOG:リーセ中ミドルS                                        GKキャッチ
  82  BOR       :フォベール右クロス→ペレア                              あわず
  85  BOR S    :ペレア中ミドルS                                        枠上
  86  LIV SOG:シッソコ中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  86  LIV SOG:ジェラード中ミドルS                                  ※GKセーブ
  86  LIV S    :こぼれ→ヒーピア中HS                                  枠上
  87  LIV SOG:ペナント右クロス→カイト中BS                        ※GKセーブ
  89  LIV S    :ゼンデン左クロス→カイト中ヒール→ファウラー左S        枠上
  +1  LIV S    :ペナント右クロス→ファウラー中HS                      枠右

●後半コメント
    後半開始直後、ボルドーがプレスを強めて攻撃に出たように見えたものの、それも一瞬の
  輝き、67分のフェルナンドの愚かなレッドカードで試合の流れは決まった。劣勢の展開で
  一人少ない状態になったボルドーに、リードを跳ね返す力はなかった。
    リバプールはやはりジェラードのアグレッシブさの復活が大きい。ドリブルやクロスで
  攻撃の起点となる姿は今年なかなか見られなかったもの。ゴールを決めたことで完全復活と
  行きたいところ。一方2ゴールを決めながら足を痛めたように見えるガルシアや、同じく
  足を痛めて交代を強いられたシャビ、激しいプレイでファールをもらうシーンの目立つ
  シッソコなど、まだまだ完全復活とは言い難い選手が多いのも気になる。それでも、ヴィラ
  戦に続いての快勝でチームの流れが良くなることを願いたい。

|

[CL06/07] GS#04:バルサ v チェルシー

●Note
    チェルシーが勝つと決勝トーナメント進出決定

●スタジアム
    カンプノウ バルセロナ
    気温:22度 湿度:70% ピッチ:乾燥 天候:曇り

●試合結果
    バルセロナ 2 - 2 チェルシー

●審判
    ステファノ・ファリーナ(ITA)

●スタメン

バルセロナ
      10 ロナウジーニョ   07 E・グジョンセン     19 メッシ

                20 デコ             06 シャビ

                        03 モッタ

      12 ジオ   05 プジョール(C)   04 マルケス   11 ザンブロッタ

                        01 バルデス
      サブ:
        25 ホルケラ   02 ベレッチ  08 ジュリ 15 エジミウソン 21 テュラム
        22 サビオラ   24 イニエスタ
      監督
        フランク・ライカールト

# アンカーにはモッタを起用

チェルシー
                  16 ロッベン       11 ドログバ    

                          13 バラック

                08 ランパード*Y     05 エシアン

                          04 マケレレ

    03 A・コール    26 テリー(C)   06 カルバリョ   09 ブラルズ

                            40 イラリオ
      サブ:
        23 クディチーニ   10 J・コール     14 ジェレミ 18 ブリッジ  20 フェレイラ   
        21 カルー         24 SWP
      監督
        ジョゼ・モウリーニョ

# シェバは遠征に帯同するもベンチ入りせず。

●試合展開(前半)
  01  BAR S  :メッシー右ミドルS                                      DFブロック
  03  BAR SOG:デコ左ドリブルS                                  GOAL★BAR 1-0 CHE
  05  CHE S    :左FK:ランパード→                                    GKセーブ
  06  CHE S    :ドログバ中ドリブルS                                    枠右
  09  BAR S    :メッシー右ドリブル、クロス→ロニー中S                ※枠上
  16  CHE       :モッタ、ドログバに倒される                              笛無し
  16  BAR       :ドログバ、マルケスに倒される?                          笛無し
  18  CHE S    :ドログバ右→バラック中S                              ※枠上
  20  --- 支配率:バルサ59%
  21  BAR SOG:ロニー中スルーP→シャビ中S                          ☆GKセーブ(CK)
  23  BAR       :マルケス、競り合いで尻から落ちる
  25  CHE       :ランパード中→ロッベン                                  オフサイド
  26  ---       :プラティニさん観戦中
  27  CHE ▲YC:ランパード、抗議?                                CARD▲ランパード 次節停止
  29  CHE ▲YC:ロッベン、                                        CARD▲ロッベン
  33  CHE SOG:ドログバ右クロス→エッシェン中HS                    ☆GKセーブ(CK)
  33  CHE SOG:ロッベン左ミドルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  36  CHE       :マケレレ右ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
  37  CHE ▲YC:コール、抗議                                      CARD▲コール
  38  BAR ▲YC:メッシー、抗議?                                  CARD▲メッシー
  42  BAR       :メッシー左スルーP→ジオ                              ※GKキャッチ
  42  BAR ▲YC:モッタ
  43  --- 支配率:バルサ53%

●前半コメント
    デコの素晴らしい先制ゴールこそ決まったものの、その後は一進一退の膠着状態。微妙な
  ファールの判定や対象のはっきりしないイエローカードなどで、双方の集中のとぎれたまま
  前半が終了した感がある。
    バルサで調子がいいのはデコとメッシー。特にメッシーが右サイドから中に切れ込むドリブル
  でチャンスを作るシーンが目立った。デコは左サイドを起点に攻撃に絡んだものの、終盤はやや
  消えていた。それ以上にロニーが足下でボールをキープ出来ないのが深刻。何度かボールを
  取られてカウンターをくらうシーンがあった。DFに関してはバルデスの好守に2度ほど
  助けられたシーンがあったが、崩されたという印象はない。ただ、荒れ模様の試合だけに、
  モッタやマルケスの警告が心配。
    チェルシーに関しては、ドログバとロッベンの2トップがほとんど機能せず。ロッベンの
  ドリブル突破がほとんど見られなかった。ドログバを起点にエッシェンやランパードが攻撃に
  絡むシーンとランパードのセットプレイがチャンスがあるか。DFはメッシーやデコのドリブルを
  どう止めるかが鍵になる。前半のままだと厳しいか。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      バルセロナ    1          4       2     2      1     0           53         7
   チェルシー     0          4       2     1      3     1           47        13

●試合展開(後半)
  47  CHE    :右FK:ランパード→ロッベン                                DFクリア
  48  BAR       :プジョル、相手と接触して倒れる
  49  CHE SOG:エッシェン右クロス→ロッベン中HS                        ☆GKセーブ
  50  BAR       :ジオ左クロス                                                DFクリア
  51  CHE S    :ランパード左クロス→ロッベン右S                          ※枠上
  52  CHE S    :バラック中S                                                DFブロック
  52  CHE SOG:ランパード右S                                        GOAL★BAR 1-1 CHE
  54  CHE       :コール左→エッシェン                                        S出来ず
  55  CHE       :ドログバ、モッタに倒される                                  ファール
  56  CHE S    :マケレレ中ミドルS                                          枠右
  57  BAR 交代1:モッタ(OUT)、エジミウソン(IN)
  58  BAR SOG:ロニー左ドリブル、クロス→グジョ中S                  GOAL★BAR 2-1 CHE
  62  BAR       :左クロス→グジョ中                                          S出来ず
  64  BAR ▲YC:グジョ、遅延行為                                      CARD▲グジョンセン
  64  CHE       :ドログバ→ランパード、エリア内で倒れる                      フエ無し
  65  BAR ▲YC:エジミウソン、オブストラクション                      CARD▲エジミウソン
  69  BAR S    :ロニー左スルーP→グジョ左S                              ※枠左
  71  BAR       :マルケス、エッシェンを踏む                                  笛無し
  73  CHE 交代1:ロッベン(OUT)、カルー(IN)
  75  CHE 交代2:ブラルーズ(OUT)、コール(IN)
  76  BAR       :グジョンセン、着地で足首をひねる→退場
  77  BAR 交代2:グジョンセン(OUT)、ジュリ(IN)
  82  CHE ▲YC:Jコール、エジミウソンを引っかける                    CARD▲Jコール
  83  BAR S    :デコ中S                                                    枠左
  83  BAR 交代3:シャビ(OUT)、イニエスタ(IN)
  85  CHE S    :カルー左クロス→バラック中S                              ※枠上
  87  CHE ▲YC:テリー、デコにボールをぶつける                        CARD▲テリー
  88  BAR       :イニエスタ右ドリブル、クロス→ジュリ                        DFクリア
  89  CHE ▲YC:エッシェン、マルケスを蹴る                            CARD▲エッシェン
  90  BAR       :メッシー左クロス→ジュリ中                                  GKキャッチ
  +1  CHE       :カルバーリョ、デコを蹴る
  +3  CHE SOG:テリー左H落→ドログバ中S                            GOAL★BAR 2-2 CHE
  +4  CHE 交代3:バラック(OUT)、フェレイラ(IN)

●後半コメント
    一度はチェルシーに追いつかれながらもロニーとグジョのコンビでゴールを決めたときは
  このままバルサが逃げ切るかと思ったが、ロスタイムに追いついたのはさすがチェルシーと
  言うところか。カードの連発で試合が途切れ続けて長くなったロスタイムをうまく生かしたと
  言える。ただし、シュート数でも枠内シュートでもチェルシーがバルサを上回っており、流れの
  中から決定的なシュートを放つシーンもチェルシーの方が多かっただけに、ドローという結果は
  順当とも言えるだろう。
    バルサの敗因は、リードしているときに守りの姿勢を貫け無かったことか。SBの上がりは
  控え、カウンターを狙うという意味では守備的なのかもしれないが、チーム全体として守ろうと
  言う意識に乏しいように見えた。終盤、チェルシーの選手の方に苛立つシーンが目立っていた
  だけに、悔やまれるドローだろう。ただ、最後の失点はテリーの高さとドログバの個人技に
  やられたという言い方は出来る。結局前節の失点の反省を生かすことは出来なかったと言う
  事になってしまうだろう。
    このドローでチェルシーの勝ち点は10、ほぼ決勝トーナメント進出を決めたと言っていい
  だろう。ただし、主審のジャッジの不安定さとは言え、今後の事を考えるとカード6枚を
  出されたことはいただけない。テリーやエッシェンのは不要なファール以外の何物でもない。
  試合展開としては完璧からはほど遠いが、それでもディフェンディングチャンピオンの
  アウェイで、ドローに持ち込んだ事は評価すべきだろう。バラックももう少しチームになじめれば
  シュートが決まるようになるはずだし、シェバが怪我から復帰すれば攻撃オプションも増えるはず。
  宿敵に負けなかったことで、念願の欧州タイトルに一歩前進したと言ってよい。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      バルセロナ    2          9       3     3      3     2           56        14
   チェルシー     2         12       5     1      4     1           44        29

|

[CL06/07] GS#04:スパルタク v インテル

●スタジアム
    ルジニキ  モスクワ  人工芝
    気温:1度 湿度:51% ピッチ:湿気含む 天候:快晴

●試合結果
    スパルタク 0 - 1 インテル

●審判
    クラウス・ボー・ラーセン(DEN)

●スタメン

スパルタク・モスクワ
                          10 パブリュチェンコ

      07 ボヤリンツェフ   09 チトフ(C)       23 V・ビストロフ

                      15 コバチ     24 モザルト

      17 ロドリゲス   03 シュトランツル   13 イラーネク   49 シシキン

                  30 コワレフスキ
      サブ:
        01 ホミッチ         11 パブレンコ       14 トルビンスキー   19 カベナーギ   
        25 カリニチェンコ   27 コバルチウツ     39 レブコ
      監督
        ウラジーミル・フェドトフ

インテル
                        09 クルス         08 ズラ

                                 07 フィーゴ

            04 サネッティ(C)   15 ダクール  05 スタンコビッチ 

        16 ブルディッソ  23 マテラッツィ   02 コルドバ   13 マイコン

                      12 ジュリオ・セザール
      サブ:
        01 トルド   06 マクスウェル   11 グロッソ   18 クレスポ
        ソラーリ       25 サムエル    91 ゴンサレス
      監督
        ロベルト・マンチーニ

●試合展開(前半)
  02  INT SOG:ズラ右ドリブル→クルス中S                        GOAL★SMO 0-1 INT
  04  SMO S    :シシキン中S                                            枠上
  06  SMO       :バブリチェンコ左クロス→ビストロフ                      あわず
  13  INT       :ズラ→クルス                                            DFクリア(CK)
  20  SMO S    :中→ボリャリンチェフ左S                                GKキャッチ
  22  INT       :フィーゴ右クロス                                        ボールデッド
  25  SMO S    :ビストロフ右ミドルS                                    枠左
  27  SMO SOG:モザルト中ミドルS                                    ※GKセーブ
  28  SMO S    :ボヤリンチェフ中ミドルS                                枠上
  29  INT       :C→ズラ右ドリブル、クロス                              DFクリア
  30  INT S    :サネッティ左ドリブルS                                  DFブロック
  32  INT S    :デヤン→クルス左ドリブルS                            ※枠右
  37  INT       :デヤン→ズラ                                            オフサイド
  40  SMO S    :左クロス→パブリチェンコ中HS                          GKキャッチ

●前半コメント
    前節に続いてインテルが開始早々にゴールをあげ、その後は守備重視で試合を進める。
  ホームのスパルタクは積極的に攻めに出るが、インテルの固い守備もあり、決定的なシュート
  は無し。むしろカウンターから何度か危険なシュートを打たれるシーンが目立つ。
    インテルはフィーゴをトップ下に、サネッティ、ダクール、デヤンが3ボランチで守備的に
  試合を進める。攻撃は原則として前3人、後は引いて守る形でSBの攻め上がりもほとんど
  無し。1点先制したことでアウェイらしく守備的に進めることが出来るのは気が楽だろう。
  最悪このまま、あわよくばカウンターで追加点を決めて勝ち点3をゲットしたいところ。
  ただし、マテラッツィを筆頭に多少DFに粗さが目立つだけに、出来ればもう1点欲しい
  ところ。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      スパルタク    0          5       2     0      2     2           61         7
   インテル      1          5       1     2      1     1           39        10

●試合展開(後半)
  46  SMO 交代1:ロドリゲス(OUT)、カペナギ(IN)
  47  INT S    :フィーゴ右クロス→ズラ中HS                          ※枠左
  49  SMO       :パブリチェンコ左クロス                                  あわず
  53  SMO 交代2:ビストロフ(OUT)、
  56  INT SOG:ズラ→マイコン右S                                    ※GKセーブ
  59  SMO S    :モザルト中ミドルS                                      DFブロック(CK)
  60  INT SOG:デヤン中ミドルS                                        GKキャッチ
  65  SMO S    :ボヤニチェフ右S                                      ※枠上
  67  SMO       :ボヤリンチェフ右クロス→チトフ                        ※あわず
  71  INT SOG:フィーゴ中→ズラ右S                                  ☆GKセーブ
  72  INT 交代1:フィーゴ(OUT)、グロッソ(IN)
  73  SMO SOG:シシュキン左クロス→パブリチェンコ中TS                GKキャッチ
  74  INT       :グロッソ→クルス                                        ファール
  76  INT       :グロッソ左クロス                                        あわず
  78  SMO SOG:シシュキン中ロングS                                  ☆クロスバー
  81  INT SOG:チトフ左クロス→ボヤリンチェフ中HS                  ※枠上
  84  INT 交代2:クルス(OUT)、ソラーリ(IN)
  87  INT       :ズラ左ドリブル、スルーP                                あわず
  +2  INT SOG:ズラ中ドリブルS                                      ☆GKセーブ
  +3  INT SOG:フィード→デヤン中S                                  ☆GKセーブ
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      スパルタク    0         12       4     6      6     5           59        11
   インテル      1         12       7     3      1     1           41        16

●後半コメント
    後半になっても、攻めるスパルタクと守ってカウンターのインテルの構図は変わらず。
  ズラが前線で何度か決定的なパスを出してチャンスを作るも追加点をあげれず。自身の
  シュートもGKに阻まれ、本人には多少不満の残る展開だが、パスを配る姿勢でチームの攻撃が
  スムーズに流れたのは確か。アウェイとはいえ、後半の引いて守る展開は、イタリアの
  伝統的な試合の進め方とはいえ、何度か決定的なシュートを打たれている意味でも不満が
  残る。スパルタクはシシュキンのロングSやチトフの1歩届かなかった攻撃など、何度か
  決定的なチャンスはあったものの、全体としては決定的に崩すシーンが少なく、無得点で
  終わったのは妥当な結果という感は否めず。序盤、集中する前の不用意な失点が悔やまれる。

|

[CL06/07] 第4節1日目試合日程

A           バルセロナ  20:45 チェルシー         
A             レフスキ  20:45 ブレーメン         
B スパルタク・モスクワ  18:30 インテル            
B           バイエルン  20:45 スポルティング      
C                 PSV   20:45 ガラタサライ       
C           リバプール  20:45 ボルドー            
D         シャフタール  20:45 バレンシア         
D               ローマ  20:45 オリンピアコス      

|

2006/10/30

[PL06/07] 第10節結果

●Notes

ボルトン    :ヤースクライネン復帰、ノーラン出場停止
マンU      :ロナウド復帰、右サイドに
チェルシー  :Aコール、シェバが欠場
アーセナル  :フィリップ王子と対面。前節リーグから変更無し
ワトフォード:今まで9試合勝利無し
リバプール  :2トップはカイトとクラウチ

●Results

  Saturday, 28 October 2006
           Arsenal  △1-1(HT 0-1)△  Everton        再三のS決まらず、Vペルシーに救われる
            Bolton    0-4(HT 0-2)○  Man Utd        ルーニー、復活のハットトリック
            Fulham    0-1(HT 0-0)○  Wigan          再三のチャンスを外すもカマラが決める
         Liverpool  ○3-1(HT 3-0)    Aston Villa    カイト、クラウチ、ガルシアのゴールで圧倒
         Newcastle  △0-0(HT 0-0)△  Charlton       マグパイズ、攻め続けるもゴール無し
        Portsmouth  ○3-1(HT 1-0)    Reading        レディングの反撃も時すでに遅し
         Sheff Utd    0-2(HT 0-1)○  Chelsea        ランパードFKとバラック連続ゴール
           Watford  △0-0(HT 0-0)△  Tottenham      レノン、再三のチャンスを生かせず
  Sunday, 29 October 2006
          West Ham  ○2-1(HT 1-0)    Blackburn      シェリンガムのゴールで勝利
  Monday, 30 October 2006
          Man City  ○1-0(HT 1-0)    Middlesbrough  前半のゴールを守りきる

●Comments

ファーガソン監督(MAU)
   ルーニーのゴールはそのうち決まると思っていたが、その日が今日でよかった。ノーゴール
    が続くと不安になるが、決まれば自信を取り戻すので、どんどんいける。
モウリーニョ監督(CHE)
    こっちも必死。エリアの中にロングボールを放り込んできた。スローインもコーナーと同じ
    感じで、何より必死にぶつかってきた。
ジュエル監督(WIG)
    HTにはきつく言った。ゴール前でチャンスを無駄にしすぎ。流れが来ているときに掴ま
    なくてはダメ。
コールマン監督(FUL)
    ひどい出来。開幕戦の後はいい流れで来ていたのでそのまま行きたかったががっかり。
ベンゲル監督(ARS)
    チャンスをつくってゲームも支配していた。リスクを犯しながら強い気持ちでやっていた。
    それでも勝てないから悔しい。
モイーズ監督(EVE)
    チームの底力を見せてくれた。最高。先週のアーセナルの試合を見たのでハッパをかけてきた。
    数人体調を崩す選手がいる中で、よくやってくれた。いい結果が出てよかった
ヨル監督(TOT)
    前半は押されていたがチャンスはあった。それでもチャンスは作っていたしうちが2,3点
    取れていてもおかしくはなかった。
ダーウィー監督(CHA)
    勝てる内容ではなかった。ボールにいけてなかった。結果はラッキー
ローダー監督(NCU)
    チャンスはあったが決められなくて残念。チームみんなが全力を尽くしている
パーデュー監督(WHM)
    勝てる内容だった。引き分けでなく勝てた。最後は危なかったが選手のためにもサポーターの
    ためにもよかった。
オニール監督(AVI)
    今日は勉強。リバプールのレベルまで行きたいが、それには時間がかかる

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd          10   25   18   8   1   1   23    5     1→   CL  FA  CC
   2  Chelsea          10   25   12   8   1   1   17    5     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Bolton           10   20    2   6   2   2   10    8     3→       FA  --
   4  Portsmouth       10   19   10   6   1   3   16    6     5△       FA  --
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Arsenal           9   18   11   5   3   1   16    5     4▼   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Everton          10   17    7   4   5   1   16    9     6→       FA  CC
   7  Aston Villa      10   15    3   3   6   1   12    9     7→       FA  CC
   8  Liverpool        10   14    0   4   2   4   12   12    11△   CL  FA  CC
   9  Fulham           10   13   -4   3   4   3   11   15     8▼       FA 
  10  Reading          10   13   -5   4   1   5   10   15     9▼       FA  --
  11  Blackburn        10   12   -3   3   3   4   10   13    10▼   UC  FA  --
  12  Tottenham        10   12   -4   3   3   4    6   10    13△   UC  FA  CC
  13  Man City         10   12   -6   3   3   4    7   13    14△       FA 
  14  Wigan             9   11    1   3   2   4   12   11    15△       FA 
  15  Middlesbrough    10   11   -5   3   2   5    9   14    12▼       FA 
  16  West Ham         10    8   -6   2   2   6    8   14    19△       FA  --
  17  Newcastle        10    8   -6   2   2   6    7   13    16▼   UC  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Watford          10    6   -6   0   6   4    7   13    18→       FA  CC
  19  Sheff Utd        10    6  -10   1   3   6    4   14    17▼       FA  --
  20  Charlton         10    5   -9   1   2   7    6   15    20→       FA  CC

# Cカップ敗退:ボルトン、ポーツマス、レディング、ローバーズ、ハマーズ、シェフィールド
# 上位変わらず、アーセナルが一歩後退。リバプールようやく8位
# ハマーズ、どうにか降格圏脱出

|

[INT] スパルタク戦遠征メンバー

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20061030-00000007-spnavi-spo.html

GK:トルド、ジュリオ・セーザル、オルランドーニ
DF:コルドバ、サネッティ、グロッソ、マイコン、ブルディッソ、マテラッツィ、サムエル、アンドレオッリ
MF:スタンコビッチ、マクスウェル、フィーゴ、ダクール、カンビアッソ、ソラーリ、ゴンサレス
FW:イブラヒモビッチ、クルス、クレスポ
欠場:
 ビエラ(ねんざ) レコバ(ふくらはぎ負傷)

 カンビアッソが戻ってもビエラが離脱ですか。まあ、それよりレコバの負傷が痛いんだろうけど。

|

[LIV] ボルドー戦予想メンバー

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/europe/6094112.stm
GK:レイナ、デュデク
DF:フィナン、キャラガー、ヒーピア、リーセ、アウレリオ、アッガー、パレッタ
MF:ガルシア、アロンソ、シッソコ、ジェラード、ゴンサレス、ペナント、ゼンデン
FW:カイト、クラウチ、ベラミー、ファウラー

 まあ、普通のメンバー。国内出場停止のデュデクがいるくらい。

|

[VAL] シャクタール戦遠征メンバー

http://www.valenciacf.es/noticias/prelimin.asp?idnoticia=11447&idioma=1&IdBanner=Aleatorio
  GK:カニサレス、ビュテル
  DF:ミゲル、Cトーレス、ナバーロ、アルビオル、アジャラ、モレッティ
  MF:パラルド、ヴィアナ、ロペス、エドゥ、ホアキン、アングロ、レゲイロ
  FW:モリエンテス、シルバ、ビジャ

http://www.valenciacf.es/noticias/prelimin.asp?idnoticia=11449&idioma=1&IdBanner=Aleatorio
  怪我人リスト
    ガビラン、デルオルノ、バラハ、マルチェナ、ビセンテ、アルベルダ、タバーノ

CB、CMFの人材にかなりの不安を感じます

|

[TV] 夜明け前より瑠璃色な #04

 そういえば放映時間変わってたな~ってことで5分強見逃し。フィーナ姫、たかがゴキブリでそこまでやるかね~って感じで、顔ゆがんでるし。お父さんの名前はインディとか言うのかな~とか、そこまでやるんだったら他の映画も混ぜた方が、とか(笑) まあ、結論から言えば、「だから地上波はダメなんだよ」って事で(笑)

|

2006/10/29

[Serie A 06/07] 第09節結果

●Serie A 2006/2007   9^ Giornata
  28-10-2006
     Udinese   0 - 1○ Roma        フェラーリのゴールが決勝点
       Milan   3 - 4○ Inter       ミラン、終盤の猛攻も届かず
  29-10-2006
      Ascoli   0 - 1○ Siena       シエナ、何度も決定機を防ぐ
    Cagliari ○1 - 0   Sampdoria   前半のゴールで今季初勝利
     Catania △1 - 1△ Torino      大黒ベンチ入りも出番無し
  Fiorentina   2 - 3○ Palermo     土壇場で勝ち越しゴール
       Lazio △0 - 0△ Reggina    
     Messina ○2 - 1   Chievo      後半ロスタイムのゴールで勝利
       Parma ○3 - 1   Atalanta    ATA:疑惑のPKでリードを許す
     Livorno △0 - 0△ Empoli      トスカーナDはリボルノ優勢もゴールを割れず

●Notes
  ウディネーゼ:これまで30試合ホームで負け無しも、ローマの勢いには勝てず
  ローマ      :マンシーニ、ペロッタを怪我で欠くも3試合ぶりの勝利
  アスコリ    :いまだ勝利無し
  シエナ      :この日の勝利で7試合負け無し
  ラツィオ    :ここ4節白星無し
  ミラン      :ピッポの1トップ。ホーム23試合無敗もここまで。
  インテル    :スタンコビッチ1トップのダイヤモンド型

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             21    9    6    3    0   20   12    8   1→   CL  CI
   1  Palermo           21    9    7    0    2   21   15    6   1→   UC  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Roma              17    9    5    2    2   14    6    8   3→   CL  CI
   4  Siena             15    9    4    4    1   10    7    3   6△   
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Udinese           13    9    3    4    2   10    6    4   4▼   
   5  Atalanta          13    9    3    4    2   14   13    1   4▼   
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Livorno           13    9    3    4    2    7    8   -1   6△   UC  CI
   8  Messina           12    9    3    3    3   12   12    0  10△       CI
   9  Empoli            11    9    2    5    2    9    8    1   8▼       CI
  10  Sampdoria         10    9    2    4    3   14   14    0   8▼       CI
  10  Catania           10    9    2    4    3   12   15   -3  10→   
  12  Cagliari           9    9    1    6    2    8    9   -1  13△   
  13  Lazio              8    9    3    2    4    9    9    0  18△   
  14  Milan              7    9    4    3    2   10    8    2  12▼   CL  CI
  14  Torino             7    9    1    4    4    5   12   -7  13▼   
  14  Parma              7    9    2    1    6    9   18   -9  15△   UC  CI
  17  Ascoli             4    9    0    4    5    5   12   -7  15▼   
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Chievo             2    9    0    2    7    7   14   -7  17▼       CI
  19  Fiorentina         0    9    5    0    4   14    9    5  19→   
  20  Reggina           -3    9    3    3    3   11   14   -3  19▼       CI

# ペナルティ軽減で、ラツィオ、ヴィオラがポイントアップ
# インテル、ダービーの勝利で首位キープ、シエナが4位浮上
# キエーボ降格圏へ。アスコリも不振

|

[CHE] バルサ戦遠征メンバー

http://www.chelseafc.com/article.asp?hlid=425237&m=10&y=2006&nav=news&sub=latest+news

負傷が心配されたドログバ、シェバとも遠征には参加するようです。現行のベストメンバーですね

GK:イラリオ、クディチーニ
DF:Aコール、カルバーリョ、ブラルーズ、ジェレミ、ブリッジ、フェレイラ、テリー
MF:マケレレ、エッシェン、ランパード、Jコール、バラック、ロッベン、ディアラ、ライトフィリップス
FW:シェバ、ドログバ、カルー、

|

[PREMERA Div. 06/07] 第08節結果

●Jornada 8 - 29 de Octubre de 2006
         Barcelona  ○3 - 0    Recreativo   ロニー2ゴールで快勝
            Racing  ○1 - 0    Valencia     Munitisのゴールを守りきる
         Gimnastic    1 - 3○  R.Madrid     マドリー、先制を許すも逆転勝利
           Levante  △0 - 0△  Espanyol    
        R.Sociedad    0 - 1○  Villarreal   
             Betis    0 - 1○  Mallorca    
            Getafe  ○2 - 0    Deportivo   
             Celta    1 - 2○  Sevilla      セビージャ、先制を許すも逆転勝利
           Osasuna  △1 - 1△  Athletic    
         At.Madrid    0 - 1○  Zaragoza    

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona          8   19    6    1    1   19    7   12    1→  CL  CR
   2  Sevilla            8   18    6    0    2   17   10    7    3△  UC  CR
--------------------------------------------------------------------------------
   3  R.Madrid           8   17    5    2    1   13    4    9    4△  CL  CR
   4  Valencia           8   16    5    1    2   13    6    7    2▼  CL  CR
--------------------------------------------------------------------------------
   5  Zaragoza           8   16    5    1    2   17   10    7    6△      CR
   6  Getafe             8   16    5    1    2    8    4    4    8△      CR
--------------------------------------------------------------------------------
   7  Deportivo          8   14    4    2    2    9    7    2    5▼      CR
   8  At.Madrid          8   13    4    1    3   10    7    3    7▼      CR
   9  Villarreal         8   12    3    3    2    7    6    1   11△      CR
  10  Mallorca           8   12    3    3    2    5    5    0   12△      CR
  11  Celta              8   10    3    1    4   11   13   -2   10▼  UC  CR
  12  Recreativo         8   10    3    1    4    9   11   -2    9▼      CR
  13  Racing             8    9    2    3    3    7   10   -3   15△      CR
  14  Levante            8    9    2    3    3    7   12   -5   13▼      CR
  15  Osasuna            8    8    2    2    4    5    8   -3   14▼  UC  CR
  16  Espanyol           8    7    1    4    3    4    8   -4   16→  UC  CR
  17  Athletic           8    6    1    3    4    7   15   -8   17→      CR
--------------------------------------------------------------------------------
  18  Betis              8    4    1    1    6    8   12   -4   18→      CR
  19  Gimnastic          8    4    1    1    6    8   18  -10   19→      
  20  R.Sociedad         8    2    0    2    6    5   15  -10   20→      CR
# バルサ再び単独首位へ、セビージャ2位浮上、バレンシア後退
# 下位に変動無し                                                                  

|

2006/10/28

[REVIEW]The Lake House

邦題:イルマーレ 公式サイト

 恋愛ストーリーの中のファンタジーはハリウッドらしからぬとも言えるが、実は韓国映画の
「IL MARE」のリメイクになる。ただし、「イルマーレ」は作品の中で出てくるレストランの
名前に残るのみ。海ではなく湖に立つ家の話に「イルマーレ(海)」という印象に乏しい言葉を
使う事に違和感を感じざるを得ない。
 時の流れを隔てたラブストーリーと言うのはアイデアとしては面白い。しかし2つの時間軸を
行き来し、なおかつそれぞれの時間が進んでいく様子は観客に混乱を強いている。モーガンと
ケイトの関係の進展度が分かりづらく、なおかつ最後アレックスと出会った後の進展の説明
無しにストーリーが終わるのも不満が残る。アイデアが面白かっただけに、もう少し描写の
方法等がうまくできれば、もっと面白い作品に出来た気もするが、そこがリメイクの限界と
言えばそれまでか。

| | トラックバック (0)

[Serie A 06/07] #09 ミラン v インテル

●審判
    ファリーナ

●スタメン

ミラン

                              09 ピッポ

                    10 セードルフ       22 カカ

          23 アンブロジーニ (C) 21 ピルロ     08 ガットゥーゾ

    18 ヤンクロフスキ   04 カラーゼ           13 ネスタ     02 カフー

                                  01 ジーダ
    サブ:
      16 カラチ   03 マルディーニ   17 シミッチ   20 グルキュフ   32 ブロッキ
      07 オリベイラ   11 ジラルディーノ

インテル

                        18 クレスポ 08 ズラ

    05 スタンコビッチ*Y   15 ダクール 14 ビエラ     04 サネッティ(C)

    11 グロッソ       23 マテラッツィ   02 コルドバ   13 マイコン

                          12 セーザル

    サブ:
      01 トルド   15 ブルディッソ   25 サムエル   07 フィーゴ   21 ソラーリ
      91 ゴンザレス   09 クルス
    監督:
      ロベルト・マンチーニ

# レコバ、肉離れで欠場

●試合展開(前半)
  01  MIL S  :右FK:→カラーゼ左BS                              ※枠上
  03  INT ▲YC:ビエラ、ハンド                                    CARD▲ビエラ
  05  INT S    :左クロス→ビエラ右BS                                  DFブロック
  06  MIL ▲YC:ガットゥーゾ                                      CARD▲ガットゥーゾ
  06  INT       :中浮き球→クレスポ                                      DFクリア
  11  MIL S    :カフー→ピッポ中反転S                                  DFブロック
  11  MIL       :カフー右クロス→セードルフ                              DFクリア
  11  INT       :グロッソ、足をひねる→程なく復帰
  16  MIL       :左FK:ピルロ→中                                      GKセーブ
  17  INT SOG:中FK:スタンコビッチ→クレスポ中HS            GOAL★MIL 0-1 INT
  19  MIL ▲YC:ピッポ、抗議                                      CARD▲ピッポ
  22  INT SOG:マイコン右→デヤン中ミドルS                      GOAL★MIL 0-2 INT
  25  MIL SOG:セードルフ左ミドルS                                    GKキャッチ
  27  MIL S    :カカ左ドリブルS                                      ※GKセーブ(CK)
  28  INT SOG:クレスポ中S                                            GKキャッチ
  30  MIL ▲YC:セードルフ、ダクールを倒す                        CARD▲セードルフ
  40  MIL S    :カフー右ミドルS                                        DFブロック
  41  INT SOG:デヤン中ミドルS                                        GKキャッチ
  42  INT       :マテラッツィ、頭を押さえて倒れ中断→退場後復帰
  44  MIL SOG:カカ中ミドルS                                          GKキャッチ
  +3  INT SOG:中FK:ズラS                                        ☆GKセーブ

●前半コメント
    ミランの1トップは完全な失敗。ポゼッションこそ上回ったものの、ゴール前で決定的な形を
  全く作れず、横パスを奪われてカウンターをしかけられるシーンばかりが目立つ。流れの中から
  崩されているわけではないが、課題のセットプレイとデヤンの個人技にやられた形。1トップ属性
  に乏しいピッポと、動きの被るカカとセードルフ。前線でボールがキープできないのでサイドも
  あがれず、ピルロもパスの出し所がない。ここから少なくとも2点を奪う必要があるわけだが、
  正直今年のミランにそれだけのパワーはない。グルキュフ、オリベイラ等の新戦力に期待する
  しかないか。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      ミラン        0        4        3     3      18           1       57
      インテル       2        5        5     0      14           0       43

●試合展開(後半)
  46  MIL 交代1:ピッポ(OUT)、ジラ(IN)
  46  MIL 交代2:ヤンクロフスキ(OUT)、マルディーニ(IN)
  46  MIL 交代3:アンブロジーニ(OUT)、オリベイラ(IN)
  47  INT SOG:C→デヤン中ドリブル→ズラ右S                    GOAL★MIL 0-3 INT
  48  MIL       :ガットゥーゾ→オリベイラ                                オフサイド
  49  MIL S    :セードルフ左MS                                        枠上
  50  MIL SOG:カカ→セードルフ中MS→GOAL                  GOAL★MIL 1-3 INT
  51  MIL ▲YC:ジラ                                              CARD▲ジラ
  52  MIL SOG:マルディーニ左ミドルS                                  GKキャッチ
  54  INT ▲YC:ダクール、カカを引っかける                        CARD▲ダクール
  54  MIL SOG:左FK:ピルロS                                      ☆GKセーブ
  55  INT ▲YC:マテラッツィ、ジラを蹴る                          CARD▲マテラッツィ
  56  MIL S    :ジラ中ミドルS                                          枠上
  57  MIL SOG:マルディーニ左クロス→ジラ中HS→G                    オフサイド
  59  MIL       :カカ右クロス                                            DFクリア(CK)
  60  MIL SOG:マルディーニ左クロス→オリベイラ中HS                  GKキャッチ
  60  INT 交代1:グロッソ(OUT)、ブルディッソ(IN)
  60  INT 交代2:ダクール(OUT)、フィーゴ(IN)
  68  INT SOG:右FK:フィーゴ→マテラッツィ左HS              GOAL★MIL 1-4 INT
  69  INT ▲YC:マテラッツィ、ユニフォームを脱ぐ                退場▲▲マテラッツィ
  71  MIL SOG:右FK:ピルロ→こぼれ→カラーゼ中HS                  GKキャッチ
  73  MIL SOG:オリベイラ左ミドルS                                  ※GKセーブ
  75  MIL S    :セードルフ右ミドルS                                    枠上
  76  MIL SOG:カフー右クロス→ジラ中HS                        GOAL★MIL 2-4 INT
  77  MIL       :カフー右クロス                                          DFクリア(CK)
  82  MIL SOG:カカ中HS                                              GKキャッチ
  82  MIL SOG:カフー右S                                            ☆GKセーブ
  82  MIL SOG:セードルフ中S                                        ☆GKセーブ
  83  INT 交代3:ズラ(OUT)、サムエル(IN)
  84  MIL ▲YC:ピルロ、サネッティを止める                        CARD▲ピルロ
  85  MIL S    :マルディーニ左クロス→セードルフ中HS                  枠左
  87  MIL SOG:中FK:セードルフS                                  ☆GKセーブ
  88  INT ▲YC:セーザル、遅延行為                                CARD▲セーザル
  +1  MIL SOG:GKセーブ→カカ中HS                            GOAL★MIL 3-4 INT
  +3  MIL S    :カカ中ミドルS                                          DFブロック(CK)
  +3  MIL S    :ガットゥーゾ→オリベイラ中HS                          オフサイド
  +4  MIL       :ネスタ右クロス→                                        DFブロック(CK)
  +6  MIL S    :左FK:ピルロS                                        DFブロック

●後半コメント
    結果としては1点差だが、結局序盤のちぐはぐさのリカバリーが出来なかった。やや不調
  だったカカとジラがゴールを決めたものの、インテルのセットプレーにしてやられた形。
  去年からの課題のセットプレイDFにはまだまだ改善の余地があるということか。マルディーニを
  左に置くことで攻撃力はましたが、逆に裏を取られるシーンが目立ったのも確か。それでも
  1ゴール差にまで詰め寄った事、ジラがゴールと何度かいいシュートを打てたことは収穫。
    インテルはセットプレイからの2ゴールでミランを破ったものの、一人少なくなってからの
  交代やビエラの負傷時の選手交代で混乱ぶりが目立った。マテラッツィの不用意な退場も
  あったがミランに3ゴールを許したのはいただけない。試合内容は劇的で感動的ですらあったが、
  それを招いたのは両チームの采配のまずさだとも言えなくもない。主審のコントロールの不安定さ
    も両チームの選手のストレスを増していたのは確か。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      ミラン        3       21       15     13      24           3       57
      インテル       4        8        8      0      25           2       43

|

[PL06/07] #10 リバプール v アストンヴィラ

●審判
    スティーブ・ベネット

●スタメン

リバプール
                18 カイト     15 クラウチ

    10 ガルシア 14 シャビ     22 シッソコ     08 ジェラード

    06 リーセ   04 ヒーピア   23 キャラガー   03 フィナン

                      25 レイナ
    サブ:
      40 マーティン   05 アッガー   09 ファウラー   19 ペナント   32 ゼンデン
    監督:
      ラファエル・ベニテス

Aヴィラ
                10 バロシュ       09 アンヘル

    06 バリー   27 オズボーン     11 ペトロフ   15 アグボンラホール

    16 ボウマ   19 リッジウェル   04 メルベリ   18 ヒュージ

                          01 セーレンセン
    サブ:
      13 Taylor   05 ラウルセン   12 デービス   20 サットン   31 アガテ
    監督
      マーティン・オニール

●試合展開(前半)
  06  LIV S    :ガルシア左ドリブル、クロス→カイト中S                ※枠上
  11  LIV S    :右CK:ガルシア→リーセ中BS                          枠上
  13  LIV S    :中FK:リーセS                                        枠上
  16  LIV S    :リーセ左クロス→クラウチ中HS                          枠上
  22  LIV       :カイト左クロス→クラウチ中BS                          DFブロック
  22  LIV S    :左CK:ジェラード→クラウチ右HS                      枠上
  28  LIV S    :ガルシア中ミドルS                                      枠上
  31  AVI ▲YC:メルベリ、シッソコを倒す                          CARD▲メルベリ
  31  LIV SOG:中FK:キャラガー→ヒーピア右H→カイト中S      GOAL★LIV 1-0 AVI
  35  LIV       :ガルシア左クロス→クラウチ                              DFクリア(CK)
  38  LIV SOG:フィナン右クロス→クラウチ中BS                  GOAL★LIV 2-0 AVI
  44  LIV SOG:クラウチ中→ガルシア左1対1S                    GOAL★LIV 3-0 AVI
  +1  AVI S    :ペトロフ中ミドルS                                      枠上

●前半コメント
    これまでの得点不足が嘘のように、堅守を誇るヴィラから3ゴールを決めて早くも
  勝負を決めた感がある。ヴィラのディフェンスに激しさが感じられず、リバプールが
  簡単にボールを回して一方的に攻め続けた。序盤のチャンスを決められなかったときは
  いつもの展開かと思われたものの、カイト、クラウチ、ガルシアが次々とゴールを決める
  様子は、得点不足などどこ吹く風。これで試合はほぼ決まっただけに、主力勢を
  休ませたいところ。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      リバプール   3   8   3   5   5  66
     Aヴィラ      0   1   0   2   9  34

●試合展開(前半)
  46  AVI 交代1:アンヘル(OUT)、サットン(IN)
  46  AVI 交代2:バロシュ(OUT)、アガテ(IN)
  49  LIV S    :ジェラード中MS                                        枠左
  51  LIV S    :リーセ左クロス→ガルシア→ヒーピア中S                  枠上
  53  LIV SOG:カイト右落→クラウチ右S                              ※DFクリア
  53  LIV S    :ジェラード左S                                        ※枠左
  56  AVI SOG:サットン→アグ中ドリブルS                        GOAL★LIV 3-1 AVI
  63  LIV S    :→アロンソ中S                                        ※DFブロック
  65  LIV S    :ジェラード→ガルシア左S                              ※枠右
  71  AVI SOG:左FK:ペトロフ→サットン中HS                      ☆GKセーブ(CK)
  73  LIV S    :カイト左クロス→ガルシア左S                            枠右
  74  AVI 交代3:デービス(OUT)、オズボーン(IN)
  75  AVI S    :中ミドルS→サットン                                    枠右
  75  LIV 交代1:クラウチ(OUT)、ペナント(IN)
  78  LIV 交代2:ガルシア(OUT)、ゼンデン(IN)
  81  LIV       :ジェラード、足がつった?→ほどなく復帰
  82  LIV 交代3:ジェラード(OUT)、ファウラー(IN)
  88  LIV       :シャビ、足にスパイクが入る
  +3  LIV S    :シソコ右→カイト→ファウラー左S                      ※枠左

●後半コメント
    後半、1点こそ失ったものの、ゲームを通してパスを回すサッカーが出来ていた。ジェラード、
  アロンソが足を押さえて倒れたときはどうなることかと思ったが、いずれも怪我などなかったのは
  正直ほっとした。3ゴールで気がゆるんだか、DFラインに多少集中力を欠くシーンもあった
  ものの、基本的にうまく相手を押さえたと言っていい。レイナも一時の不調から脱した様子、
  これでCLを気持ちよく戦う事が出来るだろう。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      リバプール   3  19   6   8  11  53
     Aヴィラ      1   7   5   4  17  47

|

[PL06/07] #10 シェフィールド v チェルシー

●審判
  M Atkinson

●試合結果
    シェフィールド 0 - 2 チェルシー   Att: 32321

●スタメン

シェフィールド
   01 Kenny
   02 Bromby  04 Davis  06 Jagielka  20 Armstrong
   12 Quinn   21 Leigertwood  18 Tonge  19 Gillespie  09 Hulse
   10 Webber
  サブ:
    05 Morgan,  11 Kabba, 15 Kozluk,  17 Montgomery,  27 Nade

Cチェルシー

      16 ロッベン       11 ドログバ         10 コール

              08 ランパード         13 バラック

                        05 エッシェン

    18 ブリッジ   26 テリー   06 カルバーリョ   20 フェレイラ

                      40 イラリオ
    サブ:
      23 クディチーニ   04 マケレレ   09 ブラルーズ   21 カルー
      24 SWP

●試合展開(前半)
  08  SHU 交代1:トング(OUT)、モンゴメリー(IN)
  11  CHE SOG:左FK:ランパードS                                    GKキャッチ
  16  SHU       :左クロス→ハース中                                      DFクリア
  16  SHU       :左クロス→中                                            DFクリア
  17  CHE       :ドログバ、自陣で相手を引っかける                        PK
  17  SHU SOG:ウェバーPKS右下                                    ☆GKセーブ
  22  SHU S    :左クロス→中S                                          枠上
  31  CHE S    :左CK:→バラック中HS                                GKキャッチ
  37  CHE S    :バラック左クロス→ロッベン中HS                      ※DFブロック(CK)
  42  CHE SOG:ランパード中HS                                      ☆GKセーブ
  43  CHE SOG:中FK:ランパードS                              GOAL★SHU 0-1 CHE

●前半コメント
    序盤、様子見のチェルシーに対して果敢に攻め立てたシェフィールドだが、実力の差は
  いかんともしがたく。16分のプレゼントPKを外したのがゲームの流れをつかめなかった
  大きな要因か。GKのケニーは好セーブでチェルシーの猛攻を防いだものの、ランパードの
  FKは防ぎきれず。
    火曜日のバルサ戦が頭にあるチェルシーは運動量も低い。ドログバ、ロッベンは何度か
  攻撃に絡んだものの、コールについては試合から消えていた。エッシェンのドリブルもなく、
  ランパードもFKとその前のシュート以外は見せ場無し。バラックはいつものようにいい
  働きを出来ずと、リードはしたものの決していいサッカーではない。見かねたテリーが
  何度かオーバーラップしていったのも頷ける。もう1点取って早く試合を決めたいところ。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      シェフィールド 0   1   0   3   7  41
     チェルシー     1   4   4   4   4  59

●試合展開(後半)
  46  CHE 交代1:ドログバ(OUT)、カルー(IN)
  49  CHE SOG:ランパード左クロス→バラック中HS                  GOAL★SHU 0-2 CHE
  51  CHE S    :ロッベン左→ランパード中MS                              DFブロック(CK)
  60  SHU S    :中S                                                      DFブロック
  61  SHU ▲YC:モンゴメリー、カルーにLタックル                    CARD▲モンゴメリー
  65  SHU 交代2:ブロンビー(OUT)、コズラック(IN)
  66  CHE S    :ブリッジ左クロス→バラック中BS                          枠上
  67  CHE 交代2:コール(OUT)、SWP(IN)
  68  SHU 交代3:ジレスピー(OUT)、カバ(IN)
  72  SHU S    :左FK:→中HS                                          枠上
  83  CHE 交代3:ロッベン(OUT)、マケレレ(IN)
  83  CHE S    :カルー中ミドルS                                          DFブロック
  85  SHU SOG:中FK:S                                                GKキャッチ

●後半コメント
    後半開始直後にバラックがゴールを決めた時点でゴールあり。ようやくバラックが攻撃に
  絡むシーンが見られるようになったことは大きな収穫。動きにやや精彩を欠く選手もいた
  ものの、省エネで勝ち点3を得られたことを喜ぶべきか。ただし、つま先の痛みで途中交代した
  ドログバのコンディションが気がかり。

                     G   S  SOT CK   F  POS
      シェフィールド 0   6   2   9  15  45
     チェルシー     2  12   8   8  12  55

|

[Serie A 06/07] 3クラブの処分が軽減

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=472446.html
             10/28            7/25              7/14
 ユーベ : セリエB( -8)   ←セリエB(-17)   ← セリエB(-30)
 ミラン : (変更無し)       セリエA(- 8)   ← セリエA(-30)
 ラツィオ: セリエA( -8)   ←セリエA(-11)   ← セリエB(- 7)
 ヴィオラ: セリエA( -4)   ←セリエA(-11)   ← セリエB(-12)

 なんか変なの。どうしてミランだけそのままかね~。こういうことされると順位表作るの大変なんですけど(笑)

|

[BAY] ポドルスキ右足首負傷、全治3週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=472448.html
 ポドルスキは、26日の練習中、チームメートのマルク・ファン・ボメルと衝突した際に負傷。その日は最後まで練習に参加したものの、翌日に深刻な不調を訴えた。

 ピサーロとマカーイがいるからいいとはいえ、いたほうがいい選手だけに心配

|

[INT] グロッソ、スパルタク戦出場が可能に

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=472320.html
 UEFA上訴委員会は27日、2試合出場停止処分に異議を申し立てていたFCインテル・ミラノのイタリア代表DFファビオ・グロッソ(28)の処分を1試合に軽減した。この結果、グロッソはUEFAチャンピオンズリーグの次の試合への出場が可能になった。

 サイドバックは人材難ですから、朗報です

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#10
Saturday, 28 October 2006
  Arsenal       v Everton,        15:00
  Bolton        v Man Utd,        15:00
  Fulham        v Wigan,          15:00
  Liverpool     v Aston Villa,    15:00
  Newcastle     v Charlton,       17:15
  Portsmouth    v Reading,        15:00
  Sheff Utd     v Chelsea,        12:45
  Watford       v Tottenham,      15:00
Sunday, 29 October 2006
  West Ham      v Blackburn,      16:00
Monday, 30 October 2006
  Man City      v Middlesbrough,  20:00

|

2006/10/27

最近のお仕事(バルサだめだね~)

大魔法峠の感想を書いてみました。
夜明け前より瑠璃色なの感想を書いてます。
ハヤテのごとく、再開しました。以上、アニメ・コミックからどうぞ
ブルードラゴンの記事を書きました。ゲームからどうぞ
ようやく「時をかける少女」見に行ってきました。映画のページからどうぞ

 う~んと、まあ、ぼちぼち。大魔法峠とか、瑠璃色のキャベツとか見ながら仕事してます

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

9^ Giornata
   Udinese - Roma       2006/10/28 18:00
     Milan - Inter      2006/10/28 20:30
    Ascoli - Siena      2006/10/29 15:00
  Cagliari - Sampdoria  2006/10/29 15:00
   Catania - Torino     2006/10/29 15:00
Fiorentina - Palermo    2006/10/29 15:00
     Lazio - Reggina    2006/10/29 15:00
   Messina - Chievo     2006/10/29 15:00
     Parma - Atalanta   2006/10/29 15:00
   Livorno - Empoli     2006/10/29 20:30

|

[NCU] ダイアー左目負傷、全治2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=472377.html
 長期離脱から復帰したばかりだったニューカッスル・ユナイテッドFCのキーロン・ダイアーが、練習中に負傷。

 この人も怪我が多いんだよね~

|

[RSO] 新監督にロティーナ氏

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=472154.html
 レアル・ソシエダ・デ・フットボルは27日、前日に解任したホセ・マリ・バケーロ監督の後任にミゲル・アンヘル・ロティーナ氏を任命したと発表した。

 エスパニョールを国王杯優勝に導いた監督ですから、まあ悪くはないんでしょう

|

[NEWS] 蒼い空のネオスフィア

買うか買わないかと言われれば、買うしかないんだろうなぁと。時間もお金もないけど

   【作  品】蒼い空のネオスフィア ~ナノカ・フランカ発明工房記2~
  【ジャンル】街発展ADV+シミュレーション
  【対応機種】PlayStation 2  DVD-ROM
  【発 売 日】2007年 発売予定
  【開    発】工画堂スタジオ / くまさんちーむ
  【販  売】日本一ソフトウェア

|

[OVA] 大魔法峠 #03 コメンタリー

  さすがに、りにゃだけでは辛いってことで、今回はパヤたんずが登場ですが、譲治さんやっぱ
 面白いな~(笑) でも、イニシャルDを知らないのは、業界人として問題かと。しっかりわかって
 いる千和ちゃんとの対比が面白かった。あと、実は鉄子ファンだったりもしたんだけど、姉御も
 気に入ったようで。この作りならまあ、普通はそうなるよねって感じか。

OP
  斉:ぷにえの踊りはりなちゃんにやって欲しい
  中:(姉御は)うちの綾ちゃんがね~
  斎:魔法の国の女王がまみさんですよ~

キャラを見て
  中:何で、みんな胸おっきいんだろう
  斎:そんなことない。ぷにえは小さい

カンニングシーン
  中:カンニングとかどう?
  斎:面倒くさい。カンニングするくらいだったら白紙で出す
  中:男らしい

ゲソ美登場
  斎:黒だ
  中:何がだよ
  斎:パンツ!

ぷにえの攻撃を受ける姉御
  中:姉御はあれだけやられてもピンピン
  斎:姉御、実は最強

ジャガイモ
  斎:今回、飛田さん大活躍
  中:おれ、ジャガイモやれっていわれても出来ない

姉御つかまる
  中:拘禁室ってあるの?
  斎:拷問室ですね?

カンニング失敗
  中:きたきた
  斎:どうするのかな?
  中:カンニングごときで重い音楽が
  斎:(放送のシーン)りなちゃん頑張ってました
  中:監督もこだわりがあったようで

エリー登場
  中:(エリー見て)これ、だれ?
  斎:これ、まみこですよ
  中:学校にまできちゃったの?

鉄子倒れる
  中:セリフがコアで面白い
  斎:下屋ちゃんが歌とか調べてきて…
  中:鉄道唱歌とか歌ってたしね

パヤたん登場
  中:ニイタカヤマノボレってパヤたんいくつだよ
  斎:(モールス信号)これ、ホントかな~
  中:(回想シーン)プラトーンかよ
  斎:また固有名詞。注意されましたよ始まる前に…

  コメンタリー#6

姉御登場
  斎:さわやかな
  中:こういう役出来ないな
  斎:で、できるんじゃないですか…?

インターミッション
  斎:せんべいたべていいですか、譲治さん食べないんですか?
  中:おれ、クッキー食べよ。大魔法峠だからっていいのかよ

  中:どうよ、初恋はいつよ?
  斎:物心ついたときからファザコンですよ~
  中:告白したことある、出来ないタイプ?
  斎:いや~、そんなことないけど、必要に迫られなかったから

鉄子のチケット
  中:鉄子ちゃん、いじましいな~
  斎:いいこだな~

待ち合わせ
  斎:遊園地でデートしたことある?
  中:あるよ、定番じゃない、恋するぴちぴちの二人は。
  中:胸、何か入れてない、デート用に
  斎:違う学校の制服みたい
  中:1時間前に来たんだって、かわいいな~。何分ぐらいまてる?
  斎:私待てない。
  中:じゃあ、俺が待たせたら?
  斎:譲さんなら待てる。その場にいないけど

遊園地にて
  中:いいな~。遊園地。ジェットコースターとか
  斎:典型的な遊園地行ったこと無いかも
  2:すげ~、
  斎:ジェットコースターとか大丈夫?
  中:まあ普通かな。

お化け屋敷
  斎:お化けは大丈夫ですか?
  中:平気だね
  斎:一人暮らしして怖くなった
  中:あ、見えないのはダメ。お化け屋敷は人間がやるので平気。今回の姉御は可愛い。ファンが増えちゃう

イニシャルD
  斎:これやばい!
  中:これ、ゲームっぽいね。走りやさんに人気の車かな?
  斎:これは…、そうですね、そうですよ。これは、ちょっと見たことありますよ
  中:音楽格好いいね~。ズームインしたよ
  斎:CGですね

ドリフト
  中:免許持ってる
  斎:持ってないです。
  中:じゃあ、ドリフト練習できないね
  斎:持っててもしない方がいいですよ~
  中:姉御泣いた。かわいそうだよ、ぷにえちゃん~

最後に
  斎:またきたいとおもいま~す
  中:よろしくです!

|

[OVA]ストラトス・フォー アドヴァンス 完結編

 アドバンスの6話を見たときのモヤモヤがようやく解消される作品で、まあかなり解消されたのも確かな訳ですが、じゃあシリーズのすべての謎が解かれたかというと決してそういうわけではないのも確かであり。もちろん、本編も特典も非常にスト4らしく楽しく見ることは出来ます。ただ、これでおしまいと歌うには説明しきれなかった、あるいは説明しなかった部分が多いのも確かで、「実はまだ続くんじゃないの?」とか思ったりもするわけで…。折角アドバンスから名前をもらったオペ子さんこと日向塔子さんの活躍をまだまだみたいな~と。これもそのうち最初から見返して何か書いてみたい作品ではあります。

●Information
 ストラトス・フォー LOG DISC
        TVシリーズ・ダイジェスト「READ BACK」
        マニアによるパンピーのための飛行機放談会<ファイナル>
        新作ショートショート「オー!シモヂジマ」
        キャストコメント
        米国版プロモーションビデオ
        完結編予告
 CODE:207:CROSS-WIND TAKE OFF
        映像特典:岡部いさくによるヒコーキ萌え解説
        封入特典:特製デスクトップモデル(ランチパッド・トレーラー)
 CODE:208:PIPER ON THE TARGET
        映像特典:ヒコーキマニアたちのラストフライト / CMコレクション
        封入特典:特製デスクトップモデル(MS機&噴射炎)

|

2006/10/26

UEFA会長選、2候補が決定

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=472052.html
 UEFAは26日、次期UEFA会長選挙の立候補者がレナート・ヨハンソン現会長とミシェル・プラティニUEFA理事会理事に決まったと発表した。次期UEFA会長の任期は4年。新会長は2007年1月26日、ドイツのデュッセルドルフで行われるUEFA年次総会の投票で決まる。

 本命のベッケンバウアーさんは出ないようで…。

|

[GER] ハンブルガー、2選手と契約更新

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=471968.html
 GKザシャ・キルシュシュタイン(26):2010年までの2年延長
 チェコ代表MFダビド・ヤロリーム(27):2011年までの延長

|

[MON] コレル太股裏負傷、全治6週間

 ASモナコFCのチェコ代表FWヤン・コレル(33)が、24日に行われたフランス・リーグカップの試合で太もも裏を痛め、6週間の戦線離脱をする見込みになった。

|

[INT] レコバふくらはぎ負傷

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=471858.html
 FCインテル・ミラノのウルグアイ代表FWアルバロ・レコバ(30)が、25日に行われたセリエAのASリボルノ・カルチョ戦でふくらはぎを負傷した。

 今一番好調なFWだけにマンチーニは頭が痛いでしょうね

|

[OVA] 大魔法峠 #03

第5話 テストの点数だけで人間の価値が測れるんですか?どうせ私は0点ですよああそうよの巻
    あやち~、高笑いいいぞ~、すぐやられたけど。だからそこで何でちばさぇを呼ぶかね~、
  まあお約束だけど。ちばたえにいじめられて血を流すあやち~、がいい感じです。そういえば、
  穴掘りエリーいきなりだな~、いや、それを言えばヘリコプターもいきなりだが、あれだけ
  出血してる人間をうごかしちゃダメだろ。で、この話で4話への伏線を張ってたりするわけ
  なのね。パヤたん的にはプラトーンはあったが、他にもあるのかね。

第6話 まだ上げそめし前髪の、林檎のもとに見えしとき、前にさしたる花櫛の、花ある君と思ひけり
    ラブラブだ、あやち~がラブラブだ。色々な意味でいいなぁ~。りにゃじゃないけど、
  いいおもちゃだ(笑) 青春だね~、いいね~。心のともよ~って、いいな~、面白すぎ。
    いきなり乙女な服装してるし、あやち~絶叫しまくりだし、すごい、すごすぎるよ~。
  こう、なんか照れるのがあやち~っぽくていいかな~。ラジオでわ~わ~きゃ~きゃ~
  言ってそうだ。もちろん隣にはまみまみ(笑) いや、それにしても田中ぷにえ号って
  いろいろまずすぎだろ~。見たこと無いけど、あやち~は運転出来なかったはずだけどな~。
  オーディオコメンタリーがあやち~でないのが残念の一言。

ぷにえの里帰り 食材編
    これも原作通り。ぷにえちゃんのカメラ目線があざとくてよいです。でも、雌側のは
  とらなかったんだろうか(笑)

ぷにえニュース3
    あれ、ホントにPRIDE道場にいるよ、いいのかな~、こんなことやらせて、まあ面白いから
  いいけど(笑) そうだよ、あやち~がいないのがおかしいよ(笑)
   まずは石田選手にインタビュー。いや、大魔法峠の説明をしても困るだろう…。でも、
  石田選手もよくこんな仕事受けたな~。「かけたこともかけられたこともない」って、
  絶対前振りだよな~。いや、肉体言語は注意してもやっちゃダメだと思うぞ…。
    もちろん、かけられるのはりにゃではなく、あっぷりふとさんだったりするわけですが、
  真似するなって割には、詳細な説明で、まずい気がするんだけどな~。あれ、りにゃも
  やるの~、しかも2回。なぜか感動するりにゃでしたとさ。まあ、本人が喜んでいるから
  いいかな~(笑) でも、次回は何故か中華食べ放題(笑)

|

2006/10/25

[Carling Cup 06/07] 4回戦組み分け

Tuesday, 07 November 2006
    Chesterfield v Charlton,      19:45
    Notts County v Wycombe,       19:45
        Southend v Man Utd,       19:45
         Watford v Newcastle,     19:45
Wednesday, 08 November 2006
      Birmingham v Liverpool,     19:45
         Chelsea v Aston Villa,   19:45
         Everton v Arsenal,       20:00
       Tottenham v Port Vale,     20:00

# チェルシー、アーセナルが苦戦しそうです。若手を起用するでしょうけど

|

[Carling Cup 06/07] 3回戦結果

Tuesday, 24 October 2006
      Chesterfield  ○2-1(HT 0-1)    West Ham
           Everton  ○4-0(HT 2-0)    Luton
             Leeds    1-3(HT 1-2)○  Southend
         Leicester    2-3(HT 1-2)○  Aston Villa
      Notts County  ○2-0(HT 2-0)    Southampton
         Port Vale  △0-0(HT 0-0)    Norwich        PK 3-2
         Sheff Utd    2-4(HT 1-1)○  Birmingham
           Watford  ○2-1(HT 1-0)    Hull
         West Brom    0-2(HT 0-1)○  Arsenal
           Wycombe  △2-2(HT 0-0)△  Doncaster      PK 3-2
Wednesday, 25 October 2006
         Blackburn    0-2(HT 0-0)○  Chelsea
          Charlton  ○1-0(HT 1-0)    Bolton
             Crewe    1-2(HT 0-1)○  Man Utd
         Liverpool  ○4-3(HT 2-0)    Reading
Milton Keynes Dons    0-5(HT 0-2)○  Tottenham
         Newcastle  ○3-0(HT 0-0)    Portsmouth

# ハマーズ、WBA、サウサンプトン、ボルトン、レディング、ポーツマスが敗退

|

[Carling Cup 06/07] 3回戦Results(4強)

●マンU
                      スミス          Marsh*R

    リチャードソン    R Jones*        D Jones       スールシャール

    エインシェ        シルベストル    ブラウン    Gray*R

                              クスチャク

    サブ:
      Lee*R Barnes*R  Shawcross*R  Heaton, Rose.

    イベント
        25  GOAL:スールシャール        CRE 0-1 MAU
        30  ▲YC  :リチャードソン
        46  交代1  :Marsh(OUT)、Barnes(IN)
        76  交代2  :Gray(OUT)、Lee(IN)
        77  GOAL:Varney                  CRE 1-1 MAU
        97  ▲YC  :Lee
       102  交代3  :Barnes(OUT)、Shawcross
       105  ▲YC  :ブラウン
       118  GOAL:Lee                     CRE 1-2 MAU

# 若手起用のせいか、延長戦でどうにか勝利
# エインシェ、復帰のメドが立ったか?

●チェルシー

      ロッベン        カルー        Jコール

            バラック        エッシェン

                    マケレレ

      Aコール    テリー    ブラルーズ      ジェレミ

                        イラリオ
      サブ:
        SWP、ランパード、ドログバ、カルバーリョ、Kalambay

      イベント
        25  ▲YC  :Jコール
        53  GOAL:Jコール                          BRA 0-1 CHE
        61  交代1  :バラック(OUT)、ランパード(IN)
        66  ▲YC  :ブラルーズ
        79  交代2  :Jコール(OUT)、SWP(IN)
        81  GOAL:カルー                            BRA 0-2 CHE
        83  交代3  :ロッベン(OUT)、ドログバ(IN)

# サブメンバーでも豪華(笑)
# Jコールとバラックの関係は?

●アーセナル

          アリャディエール    アデバイヨル

  ウォルコット  ソング        フラミニ    デニウソン

    クリシー    センデロス    ジュルー    コノリー

                      アルムニア
    サブ:
      Randall、Traore、プーム、O’Cearuill、Simpson

    イベント:
        23  交代1  :アデバイヨル(OUT)、トラオレ(IN)   
        34  GOAL:アリャディエール(PK)              WBA 0-1 ARS
        50  GOAL:アリャディエール                  WBA 0-2 ARS
        79  交代2  :デニウソン(OUT)、Randall(IN)
        88  ▲YC  :クリシー

# センデロス、クリシーの復帰テストとなるも、アデバイヨルを負傷で欠く
# ウォルコット、デニウソン、コノリーの新戦力もテスト

●リバプール
                    クラウチ    ファウラー

    リーセ          シッソコ    ゼンデン    ペナント(C)

    ウォーノック    アッガー    パレッタ    Peltier

                        レイナ

    サブ:
      キャラガー、カイト、Martin、Guthrie、Smith

    イベント:
        44  GOAL:ファウラー                        LIV 1-0 REA
        45  GOAL:リーセ                            LIV 2-0 REA
        49  GOAL:パレッタ                          LIV 3-0 REA
        62  交代1  :シッソコ(OUT)、Guthrie(IN)
        74  交代2  :Peltier(OUT)、スミス(IN)
        74  ▲YC  :ペレッタ                         
        75  GOAL:Bikey                             LIV 3-1 REA
        77  GOAL:クラウチ                          LIV 4-1 REA
        79  交代3  :リーセ(OUT)、カイト(IN)
        80  GOAL:Lita                              LIV 4-2 REA
        84  GOAL:Long                              LIV 4-3 REA

# ペナントのキャプテンってホントかな(笑)
# 右SBとしてPeltier、CBとしてパレッタを試した気がする。
# それにしても、相変わらず攻撃のチームだか守備のチームだかわからんサッカー(笑)

|

[Serie A 06/07] 第08節結果

●Serie A 2006/2007   8^ Giornata
  25-10-2006
    Atalanta △3 - 3△ Cagliari   
      Chievo   0 - 1○ Milan       ヤンクロフスキのゴールで辛くも勝利
      Empoli △1 - 1△ Udinese    
       Inter ○4 - 1   Livorno     レコバ、クルス、ズラのゴールで快勝
     Palermo ○2 - 1   Messina     シチリアダービーはパレルモの逆転勝利
     Reggina ○3 - 2   Parma      
        Roma △2 - 2△ Ascoli      
   Sampdoria ○2 - 0   Lazio      
       Siena △1 - 1△ Catania    
      Torino   0 - 1○ Fiorentina 

●Notes
  インテル  :コルドバ出場停止。レコバ初スタメン。クルスと2トップ。
  ミラン    :5節ぶりの勝利。

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             18    8    5    3    0   16    9    7   1→   CL  CI
   1  Palermo           18    8    6    0    2   18   13    5   1→   UC  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Roma              14    8    4    2    2   13    6    7   3→   CL  CI
   4  Udinese           13    8    3    4    1   10    5    5   4→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   4  Atalanta          13    8    3    4    1   13   10    3   4→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   6  Siena             12    8    3    4    1    9    7    2   7△   
   6  Livorno           12    8    3    3    2    7    8   -1   4▼   UC  CI
   8  Sampdoria         10    8    2    4    2   14   13    1  11△       CI
   8  Empoli            10    8    2    4    2    9    8    1   8→       CI
  10  Messina            9    8    2    3    3   10   11   -1   8▼       CI
  10  Catania            9    8    2    3    3   11   14   -3  10→   
  12  Milan              7    8    4    3    1    7    4    3  14△   CL  CI
  13  Cagliari           6    8    0    6    2    7    9   -2  13→   
  13  Torino             6    8    1    3    4    4   11   -7  12▼   
  15  Ascoli             4    8    0    4    4    5   11   -6  16△   
  15  Parma              4    8    1    1    6    6   17  -11  14▼   UC  CI
  17  Chievo             2    8    0    2    6    6   12   -6  17→       CI
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Lazio             -1    8    3    1    4    9    9    0  18→   
  19  Fiorentina        -4    8    5    0    3   12    6    6  19→   
  19  Reggina           -4    8    3    2    3   11   14   -3  19→       CI

# 上位、下位とも変動無し。ミラン若干上昇

|

[COMIC] ハヤテのごとく #101

●掲載
  少年サンデー 11/08号
●サブタイトル
    「あなたには功夫が足りないわ※」
    メイドにとって屋敷は戦場!! じゃあ敵は?
# えーと、100週記念なのでマリアさん、ごめんなさい、もうやめます(笑)
●ダイジェスト
    この人あっての三千院家。マリアさんの華麗なる1日です。
# 他にどう書けと(笑)
●ツボ
    17歳、ごく普通のピチピチの女の子です※
# 普通の女の子は多分、ピチピチなんて言いません(笑)
●今週のマリアさん
    え~と、全部。
●ひとこと
    こういう話こそいいな~。でも形意拳って何?
●クエスチョン
    Q:ニヤニヤしてしまう瞬間
    A:テトリスの対戦で勝ったとき
# はぁ…
●関連
  まぁマリアの着替えのシーンは第三話以来やってなかったような気がするので新鮮でした。
# まあ、着替えもいいですけど、お話がいいですから。何でもOKです

|

[ARS] アデバヨル太股負傷、全治3週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=471613.html
 アーセナルFCのトーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨルが、24日のイングランド・リーグカップの試合で太ももを負傷し、UEFAチャンピオンズリーグの今後2試合の出場が難しくなった。

 高さと流れを替えるという意味で必要な選手ですが、まあしょうがないですね。

|

2006/10/24

[ITA] ディビアッジオがアスコリ入団

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=471400.html
 セリエAで下位に低迷するアスコリ・カルチョ1898が24日、元イタリア代表MFルイジ・ディ・ビアジョ(35)と今季終了までの契約を結んだ。

|

[AMA] ミスタ、太股筋肉負傷、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=471383.html
 ミスタは、RCデポルティボ・ラ・コルーニャに0-1で敗れた21日の国内リーグ戦で23分に負傷退場した。23日の検査では左の太ももの筋肉を傷めていることが判明し、3、4週間は戦列を離れる見通しになった。アトレティコでは現在、マキシ・ロドリゲスやミゲル・デ・ラス・クエバス、ガビ・フェルナンデスも負傷している。

 

|

2006/10/23

[LYO] フレジ、太股裏負傷、全治2週間

 22日に4-1でリヨンが勝利したオリンピック・マルセイユ戦の前半、フレジはピッチから担架で運び出された。検査の結果、長さ7センチにわたり裂傷が確認され、6-8週間の欠場が決まった。

 2ヶ月とは足りないという話も出てますが、一刻も早い回復を祈っております

|

[INT] アドリアーノが休養へ

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=471003.html
 FCインテル・ミラノは23日、不調の続くブラジル代表FWアドリアーノ(24)に当面の休養を許可した。

 休養期間は不明ですが、今のままでは役に立たないので、まあいいかなと

|

[MON] ボローニ監督を解任

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=470973.html
今季のフランス・リーグ1で開幕から不振が続くASモナコFCが23日、ラズロ・ボローニ監督(53)の解任を発表した。監督代行にはアシスタントコーチのローラン・バニデ氏(38)の就任が決まった。

 デシャン以降はいいとこなしですな

|

[BAR] メッシー右足首ねんざ、全治1週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=471034.html
 FCバルセロナは23日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(19)が右足首の軽いねんざで約1週間の休養をすると発表した。

 カップ&リーグ温存でCL全力投球かな。

|

[VAL] アルベルダ靱帯負傷、全治2ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=470818.html
 スペイン代表MFダビド・アルベルダが22日のリーガ・エスパニョーラの試合で右ひざの靭帯(じんたい)を痛め、最長で2カ月間の離脱を余儀なくされることになった。
バレンシア負傷者リスト
 DF:カルロス・マルチェナ、アシエル・デル・オルノの両DF、
 MF:ルベン・バラハ、ビセンテ、アルベルダ、ピレス、

うーん、チームは快調だけど、CMFの負傷は痛いね~。CMFどうするの?

|

[SEV] ファビアーノ、ふくらはぎ負傷、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=471005.html
 セビージャFCのブラジル人FWルイス・ファビアーノ(25)が、22日の国内リーグの試合でふくらはぎに全治1カ月の負傷を負った。

|

[TV] 夜明け前より瑠璃色な #03

  フィーナ姫、光ってますけど、なんか顔がおかしいかも。で、なんで料理勝負? 確かにキャベツが妙だな~と思いつつ、マスターカーボンってすごいな~(笑) よく考えるとウェイトレスのコスプレか~、って、そういう番組なのかな。フィーナ姫のカーボンで落ちも付いたし、めでたしめでたし?
 あれだけ騒いでるけど、ようは幼なじみに嫉妬するフィーナ姫が見せたかっただけな訳で、でも、料理ってそんなに簡単じゃ無いとは思うんだが…。

|

2006/10/22

[Serie A 06/07] 第07節結果

●Serie A 2006/2007   7^ Giornata
  21-10-2006
     Messina △2 - 2△ Empoli      小笠原セリエ初ゴール
    Cagliari △0 - 0△ Torino      大黒ベンチ入りも出番無し
  22-10-2006
    Atalanta ○3 - 2   Sampdoria   サンプ2ゴール先制も逆転負け
     Catania ○3 - 1   Lazio       森本出番無し
  Fiorentina ○3 - 0   Reggina     3ゴールで圧勝。ヴィオラ最下位脱出
     Livorno △0 - 0△ Siena       トスカーナダービーは痛み分け
       Parma ○1 - 0   Ascoli      パルマ今季初勝利、アスコリいまだ未勝利
        Roma △1 - 1△ Chievo      再三の決定機を生かせず、トッティの1ゴールのみ
     Udinese △0 - 0△ Inter       インテル攻め続けるもゴールを割れず
       Milan   0 - 2○ Palermo     ブレシアーノ大活躍。ミラン攻め続けるもゴール無し

●Notes
  インテル    :アドリアーノ一時帰国。クレスポ復帰もゴールならず。
  ウディネーゼ:5節連続無失点。
  キエーボ    :監督解任1号、デルネーリが監督復帰。
  ローマ      :枠内S11本で1点。トッティ8ヶ月ぶりゴール。
  パルマ      :ここ10試合勝利無し
  ミラン      :今シーズン3度目のノーゴール、ホーム23試合ぶりの黒星
                4試合連続勝ち星無し

●Tables

   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Palermo           15    7    5    0    2   16   12    4   2△   UC  CI
   1  Inter             15    7    4    3    0   12    8    4   1→   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Roma              13    7    4    1    2   11    4    7   2▼   CL  CI
   4  Udinese           12    7    3    3    1    9    4    5   4→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   4  Atalanta          12    7    3    3    1   10    7    3   7△   
   4  Livorno           12    7    3    3    1    6    4    2   4→   UC  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Siena             11    7    3    3    1    8    6    2   6▼   
   8  Empoli             9    7    2    3    2    8    7    1   8→       CI
   8  Messina            9    7    2    3    2    9    9    0   8→       CI
  10  Catania            8    7    2    2    3   10   13   -3  11△   
  11  Sampdoria          7    7    1    4    2   12   13   -1  10▼       CI
  12  Torino             6    7    1    3    3    4   10   -6  11▼   
  13  Cagliari           5    7    0    5    2    4    6   -2  13→   
  14  Milan              4    7    3    3    1    6    4    2  13▼   CL  CI
  14  Parma              4    7    1    1    5    4   14  -10  16△   UC  CI
  16  Ascoli             3    7    0    3    4    3    9   -6  15▼   
  17  Chievo             2    7    0    2    5    6   11   -5  16▼       CI
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Lazio             -1    7    3    1    3    9    7    2  18→   
  19  Fiorentina        -7    7    4    0    3   11    6    5  20△   
  19  Reggina           -7    7    2    2    3    8   12   -4  19→       CI

# パレルモ金星で首位浮上。ローマ一歩後退
# ミラン、足踏み。ヴィオラ最下位脱出。

|

[PL06/07] 第09節結果

●Notes
  マンU      :スコールズ500試合出場
  チェルシー  :イラーリオ、リーグデビュー。フェレイラとロッベンがメンバー入り
  スパーズ    :ゾコラはマラリアで欠場
  ハマーズ    :グリーン、チームデビュー。
  ウィガン    :チェフ負傷の件では選手に過失無し。

●Results
  Saturday, 21 October 2006
       Aston Villa  △1-1(HT 1-1)△  Fulham     ヴィラ、負け無しキープも勝ちきれず
          Charlton  △0-0(HT 0-0)△  Watford    残留争いは痛み分け
           Chelsea  ○2-1(HT 0-0)    Portsmouth シェバ&バラック待望のゴールで快勝
           Everton  ○2-0(HT 2-0)    Sheff Utd  ブルーズ、一方的に攻めて快勝
             Wigan  ○4-0(HT 2-0)    Man City   前後半2ゴールづつの快勝
  Sunday, 22 October 2006
         Blackburn    0-1(HT 0-0)○  Bolton     ローバーズは2度のPKを生かせず
           Man Utd  ○2-0(HT 1-0)    Liverpool  マンU完勝。リバプールに攻めて無し
     Middlesbrough  ○1-0(HT 0-0)    Newcastle  激しい攻め合い、最後はヤクブのヘッド。
           Reading    0-4(HT 0-2)○  Arsenal    アンリ2ゴール、CLの憂さをリーグで晴らす
         Tottenham  ○1-0(HT 1-0)    West Ham   ミドの初ゴールでスパーズ逃げ切り

●Comments
ファーガソン監督(MAU)
    自信が深まっている。今シーズンは開幕時からやる気に満ちあふれている。
    選手達も期待に応えてくれているし、自信を持ってプレイしている。
ベニテス監督(LIV)
    ホームでは勝てている。アウェイでは決定力が欠ける。やり方を変えれば
    大丈夫。うちはメンバーを替えても戦えるチーム
モウリーニョ監督(CHE)
    前半に何点か取っておくべき。チャンスはあったし、向こうは振り回されていたが、
    GKのセーブに阻まれた。あそこで決めておかなくては。
ジュエル監督(WIG)
    開始5分で2ゴールと最高だが気は抜けなかった。3点目で勝負あり
モイーズ監督(EVE)
    引き分け続きだったので、今日は何とかしたかった。無失点で3ポイントと、選手は最高の
    働きをしてくれた。
ダーウィー監督(CHA)
    選手はよくやっていたし、サポータも最高。がっかりしている人もいたが無理もない。
    今日みたいな闘志で流れを変えたい。
パーデュー監督(WHM)
    最初はうまくいった。無失点で折り返していたが、先制点で気落ちした。今の順位では
    がっかり何てしていられない
ヨル監督(TOT)
    いい結果が出てきている。6試合負け無しだし欧州もいい結果。代表戦で選手を取られなく
    なるのも安心材料
オニール監督(AVI)
    準備はしたつもりだったが、気持ちの面でもう一つだったのが残念。内容的にどちらの
    チームも勝ちには値しなかった
コールマン監督(FUL)
    この時期に浮き足立つのは良くないが、いい感じで来ている。ホームでもアウェイでも
    点は取れているし、怪我人の穴も埋まっている。ただしまだまだ先は長いので気を
    引き締めて行きたい。
サウスゲート監督(MID)
    連勝して6ポイントは大きい。順位も全然違う。これからは上を見ていかないと
ローダー監督(NCU)
    まだ序盤なので流れを変える時間はあるが、もうそろそろやっていかないと。次の
    ゲームに向けてやっていくだけ。
ヒューズ監督(BLA)
    大事な場面だから決めないと。選手を攻めようとは思っていない。頑張っていたし、
    前半はいいプレイが随所に出ていた。1ポイントは取りたかった。
アラーダイス監督(BOL)
    2つ目のPKは分かる。問題は最初のPK。あれはロバーツのシミュレーション
ベンゲル監督(ARS)
    いいゲームが出来ている。お互いの動きを理解できている。このままレベルアップ
    していきたい。
コッペル監督(REA)
    今日は相手を褒めるしかない。プレミアの厳しさは覚悟していたが、あれはプレミアの
    レベルを超えている

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd           9   22   14   7   1   1   19    5     1→   CL  FA  CC
   2  Chelsea           9   22   10   7   1   1   15    5     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Bolton            9   20    6   6   2   1   10    4     3→       FA  CC
   4  Arsenal           8   17   11   5   2   1   15    4     5△   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Portsmouth        9   16    8   5   1   3   13    5     4▼       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Everton           9   16    7   4   4   1   15    8     7△       FA  CC
   7  Aston Villa       9   15    5   3   6   0   11    6     6▼       FA  CC
   8  Fulham            9   13   -3   3   4   2   11   14    10△       FA 
   9  Reading           9   13   -3   4   1   4    9   12     8▼       FA  CC
  10  Blackburn         9   12   -2   3   3   3    9   11     9▼   UC  FA  CC
  11  Liverpool         9   11   -2   3   2   4    9   11    11→   CL  FA  CC
  12  Middlesbrough     9   11   -4   3   2   4    9   13    13△       FA 
  13  Tottenham         9   11   -4   3   2   4    6   10    14△   UC  FA  CC
  14  Man City          9    9   -7   2   3   4    6   13    12▼       FA 
  15  Wigan             8    8    0   2   2   4   11   11    17△       FA 
  16  Newcastle         9    7   -6   2   1   6    7   13    15▼   UC  FA  CC
  17  Sheff Utd         9    6   -8   1   3   5    4   12    16▼       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Watford           9    5   -6   0   5   4    7   13    19△       FA  CC
  19  West Ham          9    5   -7   1   2   6    6   13    18▼       FA  CC
  20  Charlton          9    4   -9   1   1   7    6   15    20→       FA  CC

# 2強譲らず、アーセナルも5位まで浮上、エバートン、ヴィラも食い下がる
# リバプール、スパーズ、マグパイズはいまだ低迷

|

[PREMERA Div. 06/07] 第07節結果

●Jornada 7 - 22 de Octubre de 2006
        Villarreal  △1 - 1△  Levante      
          Zaragoza  ○2 - 1    Betis        Dミリート2ゴールを守りきる
         Deportivo  ○1 - 0    At.Madrid    アリスメンディ、65分に決勝弾
          Mallorca  △0 - 0△  R.Sociedad   
        Recreativo    1 - 2○  Getafe      
           Sevilla  ○2 - 1    Gimnastic   
          Athletic    0 - 1○  Celta       
          Valencia  ○1 - 0    Osasuna      ビジャ15分のゴールを守りきる
          Espanyol  △2 - 2△  Racing      
          R.Madrid  ○2 - 0    Barcelona    ラウール2分に先制、ニステルが51分にとどめ

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona          7   16    5    1    1   16    7    9    1→  CL  CR
   2  Valencia           7   16    5    1    1   13    5    8    2→  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Sevilla            7   15    5    0    2   15    9    6    4△  UC  CR
   4  R.Madrid           7   14    4    2    1   10    3    7    5△  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Deportivo          7   14    4    2    1    9    5    4    6△      CR
   6  Zaragoza           7   13    4    1    2   16   10    6    7△      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  At.Madrid          7   13    4    1    2   10    6    4    3▼      CR
   8  Getafe             7   13    4    1    2    6    4    2    9△      CR
   9  Recreativo         7   10    3    1    3    9    8    1    8▼      CR
  10  Celta              7   10    3    1    3   10   11   -1   12△  UC  CR
  11  Villarreal         7    9    2    3    2    6    6    0   10▼      CR
  12  Mallorca           7    9    2    3    2    4    5   -1   11▼      CR
  13  Levante            7    8    2    2    3    7   12   -5   14△      CR
  14  Osasuna            7    7    2    1    4    4    7   -3   13▼  UC  CR
  15  Racing             7    6    1    3    3    6   10   -4   15→      CR
  16  Espanyol           7    6    1    3    3    4    8   -4   16→  UC  CR
  17  Athletic           7    5    1    2    4    6   14   -8   17→      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Betis              7    4    1    1    5    8   11   -3   18→      CR
  19  Gimnastic          7    4    1    1    5    7   15   -8   19→      CR
  20  R.Sociedad         7    2    0    2    5    5    1    4   20→      CR
# バルサ、クラシコに敗れるも首位キープ。アトレチコ1歩後退
# 下位に変動無し

|

[Serie A 06/07] #07 ミラン v パレルモ

●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ  気温:15度 湿度:77%

●試合結果
    ミラン 0 - 2 パレルモ

●スタメン

ミラン

            11 ジラ         09 ピッポ

                    22 カカ

          10 セードルフ     08 ガットゥーゾ(C)

                    21 ピルロ

    18 ヤン   04 カラーゼ   13 ネスタ   02 カフー

                  01 ジーダ
      サブ:
        29 フィオーリ   03 マルディーニ   05 コスタクルタ   17 シミッチ
        32 オリベイラ   15 ボリエッロ
      監督
        カルロ・アンチェロッティ

パレルモ

            17 ディミケーレ   11 アマウーリ

   23 ブレシアーノ                            08 ディアーナ

            30 シンフリシオ     14 グアーナ   

                      05 コリーニ(C)

    02 ザッカルド   43 バルザーリ   21 ビアーバ

                  12 フォンタナ

    サブ:
      20 シリグ  16 カッサーニ    32 カプアーノ   04 テデスコ 18 カビッチーノ
      10 カラッチョロ 90 フリエンツァ

●試合展開(前半)
  00  MIL       :ボールがチームガイストに変わった気がする
  02  MIL    :カフー右クロス                                          DFクリア
  04  MIL       :ガットゥーゾ→ジラ                                      オフサイド
  05  MIL S    :ピッポ右ミドルS                                        DFブロック
  06  MIL S    :ピルロ中フィード→ジラ→ピッポ中S                      DFブロック
  06  MIL       :セードルフ左クロス                                      ボールデッド
  09  MIL       :カフー右クロス→ピッポ                                  あわず
  11  MIL       :中スルーP→ジラ中                                      S出来ず
  12  MIL       :ヤン左クロス                                            ボールデッド
  13  PAL S    :ディミケーレ中ミドルS                                  枠上
  14  PAL SOG:ブレシアーノ左ミドルS                                  GKキャッチ
  15  MIL S    :ピッポ右ドリブルS                                    ※枠左
  16  PAL SOG:中ミドルS                                              GKキャッチ
  19  MIL       :ヤン左クロス                                            ボールデッド
  22  MIL       :セードルフ左クロス→ガットゥーゾ                        GKキャッチ
  22  MIL       :ピルロ中フィード→ピッポ中HS                          枠上
  25  MIL       :ピッポ中ドリブル                                        DFカット
  26  PAL ▲YC:ビアーバ、セードルフを掴む                        CARD▲ビアーバ
  28  MIL       :ガットゥーゾ→ジラ                                      あわず
  29  MIL       :ピッポ左クロス→ジラ                                    あわず
  31  MIL ▲YC:ガットゥーゾ、抗議?                              CARD▲ガットゥーゾ
  32  PAL S    :ディミケーレ中ドリブルS                              ※枠右
  34  MIL       :左FK:ピルロ→                                        DFクリア(CK)
  34  MIL       :右CK:ピルロ→                                        DFクリア(CK)
  36  MIL S    :ピルロ中ロングS                                        枠左
  37  MIL       :ガットゥーゾ右クロス→DF→                            GKキャッチ
  38  MIL S    :カフー右クロス→カカ中HS                              枠左
  41  MIL       :右クロス→ピッポ中OHS                                あわず
  43  MIL S    :カフー右クロス→ピッポ中S                              GKキャッチ
  43  MIL SOG:ヤン左クロス→ジラ右返→ピッポ中S                      GKキャッチ
  44  MIL S    :カカ右S                                                DFブロック
  +1  MIL       :カカ左ドリブル、クロス→ジラ                            DFクリア

●前半コメント
    ポゼッションではミランが圧倒したがボールを持たされている感が強く、決定的な
  チャンスは無し。8人で引いて守るパレルモに対し、ミランは前線にピッポとジラが
  絡むものの、2列目以降からの飛び出しは無し。パレルモも自陣でボールをカットしての
  カウンターでゴール前まで詰め寄るが、こちらも決定的なシュートは無し。ミランは
  ジラのプレイにキレが全く見えず、ボールが足につかない。ピッポは何度か自身の形で
  シュートに持ち込むがDFにブロックされるシーンが目立った。正直どちらのFWにも
  ゴールの予感は感じられない。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      ミラン        0        7        1     4      11           2       60
      パレルモ       0        4        2     0       4           1       40

●試合展開(後半)
  46  MIL    :ピルロ中フィード→ピッポ                                オフサイド
  48  PAL SOG:ディアーナ右スルーP→ブレシアーノ中S            GOAL★MIL 0-1 PA+
  51  PAL SOG:シンプリシオ左ドリブルS                              ☆左ポスト
  53  MIL S    :左クロス→ピッポ中HS                                  枠左
  54  MIL       :セードルフ左クロス                                      あわず
  56  PAL       :DFカット→右クロス→                                  あわず
  57  PAL ▲YC:コリーニ、カカを妨害                              CARD▲コリーニ
  58  MIL       :ヤン左クロス                                            GKキャッチ
  61  PAL ▲YC:ディアーナ                                        CARD▲ディアーナ
  61  MIL       :左FK:ピルロ                                          枠右
  62  MIL       :セードルフ左クロス                                      あわず
  63  PAL       :アマウリ左クロス                                        GKキャッチ
  64  MIL 交代1:ヤン(OUT)、マルディーニ(IN)
  66  MIL S    :カカ左クロス→ジラ中S                                  枠上
  67  MIL SOG:カカ左ミドルS                                        ☆左ポスト
  68  MIL SOG:ピルロ中ミドルS                                      ☆右ポスト
  68  PAL 交代1:ディミケーレ(OUT)、カッサーニ(IN)
  69  PAL       :カッサーニ左クロス→アマウーリ                          あわず
  70  MIL       :ピルロ中→ジラ                                          あわず
  71  MIL S    :マルディーニ中ミドルS                                  DFブロック
  72  MIL       :ガットゥーゾ→カカ右→                                  DFクリア(CK)
  73  PAL       :ビアーバ、担架で退場
  73  MIL 交代2:ガットゥーゾ(OUT)、ブロッキ(IN)
  74  PAL SOG:ブレシアーノ左MS                                    ※GKセーブ
  74  PAL SOG:中S→GKセーブ→アマウリ右S                    GOAL★MIL 0-2 PAL
  76  MIL       :セードフル中→ピッポ左                                  DFクリア(CK)
  77  PAL 交代2:ビアーナ(OUT)、カプアーノ(IN)
  77  MIL 交代3:セードフル(OUT)、オリベイラ(IN)
  78  PAL S    :ブレシアーノ中ミドルS                                  枠左
  79  PAL S    :ブレシアーノ右ミドルS                                  枠上
  81  MIL       :カカ中→ピッポ                                          オフサイド
  82  PAL 交代3:ディアーナ(OUT)、テデスコ(IN)
  84  PAL S    :シンプリシオ中ミドルS                                  枠上
  86  MIL S    :マルディーニ左S                                        GKキャッチ
  87  MIL SOG:中フィード→ピッポ中LS                                GKキャッチ
  +5  MIL       :右FK:ピルロ→ジラ中HS→GOAL                    ファール

●後半コメント
    決定機の数は双方とも互角、ただし気迫で上回ったパレルモが勝利を収めたという印象が強い。
  カカとピルロのシュートがポストを叩く不運はあったが、それ以外の決定的なシュートは思い
  あたらない。ジラはポジショニングが悪く全くボールを引き出せず、ピッポにゴール運がなければ
  ノーゴールに終わるのも当然。失点に関しては、1点目はネスタとカフーの連携ミス、2点目に
  関しては全体的に集中力を失っていたように思う。もっとも、チャンスと見るやどんどん前線に
  飛び出してくるパレルモの積極性が産んだゴールとも言えるのだが。
    ピッポに関して、微妙なファールをすべて取ってもらえず、微妙なオフサイドをすべて取られる
  という不運はあった。ただ、ピッポが不調の時に決めるべきジラがほとんど攻撃に絡めなかった
  事が問題。ピッポとの相性が非常に悪いだけに、オリベイラやボリエッロの起用を考えるべき。
  それでも、グルキュフやセルジーニョのような攻撃的選手の復帰がなければゴールの量産は
  厳しいか。結局シェバの穴を埋める補強が出来なかったのを引きずっている印象は否めない。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      ミラン        0       17        6     7      10           6       58
      パレルモ       2       10        5     1      16           2       42

|

[NEWS] BLUE DRAGON

なんか、コマーシャルで喋ってました。だから、RPGはやる暇がないってのに(笑)

●ゲームデータ    http://www.bluedragon.tv/gameinfo/index.html
  【作  品】BLUE DRAGON
  【ジャンル】ロールプレイングゲーム
  【対応機種】Xbox 360
  【発 売 日】2006年12月07日 発売予定
  【開    発】ミストウォーカー/アートゥーン
  【販  売】マイクロソフト
  【備  考】HDTV D4 / ハードディスク / メモリーユニット

●公式サイト
    http://www.bluedragon.tv/

●主題歌
    私の涙と空    川澄綾子
        発 売 日  2006/11/22
        品    番  SVWC-7426
        レーベル  Aniplex
        形    態  CD

|

[PL06/07] #09 マンU v リバプール

●審判
    グラハム・ポール

●試合結果
    マンU 2 - 0 リバプール  Att: 75808

●スタメン

マンU
                09 サハ         08 ルーニー

    11 ギグス   18 スコールズ   16 キャリック   24 フレッチャー

    03 エブラ   15 ビディッチ   05 リオ         02 ネビル

                    01 ファンデルサール
    サブ:
      29 クスチェク   06 ブラウン   07 ロナウド   20 スールシャール
      22 オシェイ

リバプール
                    10 ガルシア   18 カイト

    11 ゴンザレス   14 アロンソ   22 シッソコ     08 ジェラード

    06 リーセ       04 ヒーピア   23 キャラガー   03 フィナン

                        25 レイナ
    サブ:
      01 デュデク 15 クラウチ 16 ペナント 28 ウォーノック  29 パレッタ

●試合展開(前半)
    02  LIV    :カイト左クロス                                          あわず
    03  LIV    :ガルシア、リオを引っかける?                            ファール
    09  MAU       :フレッチャー右、レイナ飛び出す、クリアできず            DFクリア
    11  MAU       :左FK:ギグス→                                        あわず
    16  MAU S    :左FK:ギグス→キャリック中HS                        DFブロック
    18  MAU       :ギグス右クロス→                                        DFクリア(CK)
    19  MAU       :右CK:キャリック→リオ中                              S出来ず
    21  MAU       :ネビル右クロス                                          ボールデッド
    24  MAU SOG:サハ左ミドルS                                        ※GKキャッチ
    25  MAU       :ギグス左クロス                                          GKキャッチ
    27  LIV ▲YC:シッソコ、相手を止める                            CARD▲シッソコ
    27  LIV S    :ゴンサレス左ミドルS                                    枠右
    30  MAU       :中フィード→ルーニー中                                ※DFクリア
    30  LIV SOG:ゴンサレス左クロス→カイト中HS                      ※GKキャッチ
    32  MAU SOG:ネビル右クロス→サハ中HS                              GKキャッチ
    35  LIV       :C→ゴンサレス左                                        DFブロック(CK)
    36  LIV S    :カイト右クロス→ゴンサレス左S                          枠上
    38  LIV S    :ゴンサレス左ミドルS                                    枠左
    39  MAU SOG:ギグス左クロス→スコールズ中S                    GOAL★MAU 1-0 LIV
    42  MAU SOG:サハ中ミドルS                                        ☆GKセーブ
    45  LIV S    :リーセ中ミドルS                                        枠上
    +1  LIV S    :シャビ中ミドルS                                        枠左

●前半コメント
    ポゼッションではマンUが大きく上回ったものの、レッズのDFが最後の最後で体を張っている
  事もあり、シュートの数は少なかったが、39分にギグスのクロスにスコールズが合わせて、マンUが
  先制した。ただし、シュートは?本と少なく決定的なシュートはゴールとサハのミドル程度。ボールを
  献身的に追うルーニーと、先制点にもなったギグスの左からの突破でさらなるゴールを決めて勝負を
  決めたいところ。
    一方のリバプールは防戦一方、序盤こそカウンターでゴンサレスやカイトがゴール前までボールを
  運ぶシーンがあったものの、先制点を許してからはカウンターも決まらなくなる。中盤の主導権争い
  でも、サイドの攻防でもユナイテッドに遅れを取り、DFラインとレイナの頑張りでどうにか1失点に
  押さえたというのが正直な印象。本来ならばゴールを目指して攻勢に出たいところではあるがアウェイ
  だけにそれも厳しい。失点した時点で崩壊したゲームプランをどう立て直すか。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      マンU     1   6   6   4   4  52
     リバプール     0   8   4   5  10  48

●試合展開(後半)
    48  MAU S  :サハ中ミドルS                                          枠右
    51  MAU S    :スコールズ中ミドルS                                    枠左
    52  LIV 交代1:ゴンサレス(OUT)、ペナント(IN)
    54  MAU       :フレッチャー右クロス                                    GKキャッチ
    61  LIV SOG:リーセ中→ガルシア中HS                                GKキャッチ
    63  LIV       :キャラガー、左足首を押さえて倒れる
    65  MAU S    :サハ中ミドルS                                          DFブロック(CK)
    66  MAU SOG:ギグス右クロス→こぼれ→リオ右TS                GOAL★MAU 2-0 LIV
    69  MAU ▲YC:ビディッチ、カイトを倒す                          CARD▲ビディッチ
    70  LIV 交代2:アロンソ(OUT)、クラウチ(IN)
    77  LIV ▲YC:クラウチ、ファンデルサールにレイトチャージ        CARD▲クラウチ
    78  MAU 交代1:ネビル(OUT)、オシェイ(IN)
    84  MAU       :右クロス                                                GKキャッチ
    86  LIV S    :右FK:ペナント→ジェラード中HS                      枠上
    88  LIV S    :フィード→ガルシア左MS                                枠上
    89  LIV S    :ジェラード中ミドルS                                    枠左
    +2  MAU 交代2:エブラ(OUT)、ブラウン(IN)

●後半コメント
    後半になっても試合の流れは変わらず、リバプールは勝つのをあきらめたかのごとくシュートを打つ
  事が出来ず。66分にリオのシュートが決まった時点で勝負あり。その後もシュートを打つのはマンU
  ばかりで試合が終了した。
    リバプールはクラウチを投入してジェラードを中に配置したことで、多少シュートが打てるように
  なった感はあるが、それでも決定的なシュートは無し。途中交代で入ったペナント、クラウチは
  ほとんど仕事が出来ず。中盤でのシャビの不振とジェラードがサイドで能力を生かし切れていないのが
  根本的な問題か。
    マンUはスコールズとギグスの復調が大きいだろう。サハも積極的にシュートを打ち、ルーニーも
  豊富な運動量で好守に活躍している。これでロナウド、パク、エインシェが復活すればさらなるチーム力
  向上が望めるだろう。キャリックの出来に物足りなさを感じるが、それでも打倒チェルシーの最有力候補
  と言っていいだろう。

|

2006/10/21

[BAY] ルッシオが足靱帯負傷、全治1週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=470661.html
 8歳のブラジル人DFルッシオは、74分にブレーメンのFWアーロン・ハントとともにボールを追いかけた際に靭帯を痛めた。

 とりあえず、軽傷らしいのですが、ルシオいなくなると本職はもういないからな~。ちなみにブレーメン戦ではデミチェリスが代役

|

[BL 06/07] #08 ブレーメン v バイエルン

●試合結果
    ブレーメン 3 - 1 バイエルン

●スタメン

ブレーメン
                14 ハント 11 クローゼ

                      10 ジエゴ

            フリッツ          22 フリンクス

                      06 バウマン(C)

    05 ウォメ 04 ナウド 29 メルテザッカー 08 フリッツ

                          01 ラインケ

バイエルン

                11 ポドルスキ   14 ピサーロ    

                      10 マカーイ

        31 シュバ                         17 ファンボメル

                          39 オットル

    21 ラーム   05 Vブイテン   03 ルシオ   02 サニョル

                          01 カーン

●試合展開
    01  BRE SOG:左CK:ジエゴ→クローゼ→ナウド中HS                ※GKセーブ
    05  BRE S  :フリングス中ミドルS                                    枠上
    09  BRE S    :クローゼ中S                                            枠上
    11  BRE SOG:ジエゴ右ドリブルS                                GOAL★BRE 1-0 BAY
    18  BRE S    :クローゼ中S                                            DFブロック
    21  BRE       :クローゼ右クロス→ジエゴ                                S出来ず
    23  BAY SOG:右クロス→ピサーロ中LS                              ☆DFクリア
    28  BRE S    :ハント右クロス→中ミドルS                              枠上
    31  BAY S    :ラーム左クロス→マカーイ中MS                        ※枠上
    32  BAY SOG:シュバ中ミドルS                                        GKキャッチ
    34  BRE SOG:中FK:ウォメ中S                                GOAL★BRE 2-0 BAY
    35  BAY ▲YC:シュバ、後方から蹴る                              CARD▲シュバ
    37  BRE ▲YC:ジエゴ、ボメルにタックル                          CARD▲ジエゴ
    37  BAY SOG:中FK:→ピサーロ左返→マカーイ中S              GOAL★BRE 2-1 BAY
    39  BRE S    :中FK:ナウドS                                        枠左
    41  BAY SOG:ピサーロ右クロス→ルシオ中S                          ☆GKセーブ

●前半コメント
    序盤、ブレーメンの激しいプレスでバイエルンは全く攻撃が出来ず。その勢いに乗じて
  ブレーメンが2ゴールをあげ試合を決めるかの勢いだったが、そこで1ゴールを返すのは
  さすがのバイエルン。中盤の争いはブレーメンが優勢、バイエルンはサイド攻撃に勝機を
  見いだすが、いまいち形を作れず。ただ、ブレーメンはこの強いプレスをどこまで続け
  られるかが鍵。

●試合展開(後半)
    48  BRE       :右FK:サニョル→ルシオ左返                            ファール
    52  BRE       :左スルーP→クローゼ左、GKに倒される                  笛無し
    61  BAY S    :右CK:→バンブイテン中HS                            枠左
    62  BRE       :ウォメ左クロス→ルシオ・クリア                    GOAL★BRE 3-1 BAY
    67  BAY 交代1:ファンボメル(OUT)、サリハミジッチ(IN)
    67  BAY 交代2:ポドルスキ(OUT)、カリミ(IN)
    70  BRE SOG:フリングス中→ハント右ドリブルS                      ☆GKセーブ
    75  BAY 交代3:ルシオ(OUT)、デミチェリス(IN)
    81  BRE 交代1:ハント(OUT)、アルメイダ(IN)
    84  BRE 交代2:アンドレアセン(IN)
    86  BRE S    :フリングス右クロス→アンドレアセン中HS                枠左

●後半コメント
    後半開始直後、バイエルンは中盤での支配権を取り戻したかに見えたが、結局最後まで
  続かず、ルシオのオウンゴールの時点で勝負あり。まったく攻撃の形が作れずに負けたのも
  痛いが、それ以上に途中交代を強いられたルシオの怪我が心配。

|

[PL06/07] #09 チェルシー v ポーツマス

●主審
    Ref: M Clattenburg

●試合結果
    チェルシー 2 - 1 ポーツマス   Att: 41838

●スタメン

チェルシー (2th  19pts 6-1-1)
                   11 ドログバ    07 シェバ

          16 ロッベン     08 ランパード 13 バラック

                          05 エッシェン

    03 Aコール  26 テリー    06 カルバーリョ 20 フェレイラ

                          40 イラリオ
      サブ:
        41 04 マケレレ 09 ブラルーズ 10 Jコール 24 SWP

ポーツマス (4th  16pts 5-1-2)
                            27 カヌー

      19 クラニチェル                              25 ベンジャニ

          06 フェルナンデス 30 メンデス 26 オニール

      14 テイラー   23 キャンベル   02 プリムス   11 パマロー

                          01 ジェームス

      サブ:
        33 キエリー   05 オブライエン 07 トンプソン  08 コール 28 デービス

●試合展開(前半)
    04  POR    :右フィード→                                            GKキャッチ
    06  POR S    :オニール右クロス→カヌー中HS                          枠上
    08  POR S    :左ミドルS                                              枠上
    09  CHE S    :ロッベン左クロス→ドログバ中BS                        枠上
    10  POR       :フェルナンデス左クロス                                  GKクリア(CK)
    14  CHE       :右FK:ロッベン→                                      GKセーブ(CK)
    17  CHE       :中フィード→シェバ                                      オフサイド
    19  POR S    :ベンジャイ左S                                        ※枠上
    20  CHE SOG:バラック中スルーP→ロッベン左ドリブルS              ☆GKセーブ(CK)
    20  CHE SOG:右CK:→シェバ中HS                                ☆GKセーブ(CK)
    24  CHE S    :ドログバ中ミドルS                                      DFブロック(CK)
    25  CHE S    :右CK:ランパード→テリー中HS                        枠左
    26  CHE       :左CK:→テリー中HS→ドログバ→GOAL              ファール
    29  CHE S    :シェバ中ミドルS                                        DFブロック
    30  CHE SOG:シェバ中ドリブルS                                    ☆GKセーブ(CK)
    31  CHE SOG:ロッベン左ドリブルS                                  ☆GKセーブ(CK)
    32  CHE S    :カルバーリョ右クロス→バラック中S                    ※枠左
    35  CHE SOG:ロッペン左S                                          ☆GKセーブ(CK)
    39  CHE SOG:ドログバ中S                                            GKキャッチ
    42  CHE       :→シェバGKをかわしてS                                オフサイド
    43  POR ▲YC:パマラ、シェバを引っかける                        CARD▲パマロ
    +2  CHE S    :中→カルバーリョ中HS                                  GKキャッチ

●前半コメント
    序盤こそポーツマスが両サイドから攻撃の形を作ったものの、20分以降はチェルシーの一方的な
  展開。ただしこの日はジェームスが大当たりで決定的なシュートを5本もセーブし、チェルシーの
  ゴールを許さない。チェルシーは左サイドからロッベン、シェバが積極的にパマロの裏のスペースを
  狙い何度か突破、また中央でドログバやシェバが何度かシュートを放つ。GKがジェームスで
  無ければ試合が決まっていてもおかしくない。怒濤の攻撃をしのいだという意味ではポーツマスにも
  運があるが、勝つためのゴールをあげる方法が見えない。

●試合展開(後半)
    46  ---       :雨が強くなってきた
    46  POR 交代1:カヌー(OUT)、デイビス(IN)
    46  CHE       :ドログバ右クロス→シェバ中DHS→GKセーブ            オフサイド
    49  CHE S    :コール左クロス→ランパード中HS                      ※枠左
    50  POR       :左クロス→中                                            S出来ず
    51  POR ▲YC:メンデス、エッシェンにタックル                    CARD▲メンデス
    52  CHE S    :中FK:ランパード→壁→ロッベン右BS                  枠上
    53  CHE       :フェレイラ右クロス                                      DFクリア
    54  CHE S    :ランパード中ミドルS                                    DFブロック
    55  CHE SOG:ランパード中TP→ロッベン左クロス→シェバ中S    GOAL★CHE 1-0 POR
    56  CHE ▲YC:シェバ、スタンドに飛び込む                        CARD▲シェバ
    57  CHE SOG:ロッベン左クロス→ドログバ右H→バラック中HS    GOAL★CHE 2-0 POR
    58  CHE ▲YC:バラック、スタンドと握手                          CARD▲バラック
    59  CHE       :ランパード中MS→GKセーブ→ドログバS→GOAL      オフサイド
    60  POR 交代2:フェルナンデス(OUT)、コール(IN)
    67  CHE 交代1:ロッベン(OUT)、Jコール(IN)
    69  POR SOG:混戦→ベンジャニ中S                              GOAL★CHE 2-1 POR
    71  POR S    :ベンジャニ右S                                          枠右
    75  CHE S    :ドログバ右クロス→コール中HS                          枠右
    76  CHE SOG:シェバ左クロス→バラック中S                          ☆GKセーブ
    77  CHE 交代2:シェバ(OUT)、マケレレ(IN)
    79  CHE       :バラック左クロス→ランパード中                          S出来ず
    84  POR 交代3:メンデス(OUT)、トンプソン(IN)
    86  CHE S    :ランパード中ミドルS                                    GKキャッチ
    87  CHE SOG:ドログバ右ミドルS                                    ☆GKセーブ
    88  CHE SOG:右クロス→テリー中HS                                ☆DFブロック
    90  CHE 交代3:バラック(OUT)、ブラルース(IN)
    +2  POR       :左FK:→                                              枠上
    +3  CHE ▲YC:コール、笛後にボールを蹴る                        CARS▲Jコール

●後半コメント
    当たったジェームスとは言え、チェルシーの猛攻を90分間押さえるのは不可能だった。
  55分にシェバ57分にバラックと、不調を叩かれていた新戦力が相次いでゴールを決め、
  試合の流れをほぼ決めた。その後のドログバのシュートが決まっていれば完璧だったが、
  それはオフサイド。その後、ポーツマスが持ち直したものの1ゴールを返すのが精一杯だった。
    バラックは何度か下がり目の位置から悪くないスルーパスを出したものの、攻撃的MFと
  してはまだまだボールへの絡みが少ない。シェバもゴールこそ決めたものの完調と言うには
  まだ早い。それでも第3GKを使わざるをえない状況で3ポイントを取れただけによしと
  すべきなのだろう。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      チェルシー   2  26  18   9   6  56
     ポーツマス     1  12   2   5  12  44

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

ミッドウィークにカーリングカップあり。

#09
Saturday, 21 October 2006
  Aston Villa   v Fulham,         17:15
  Charlton      v Watford,        15:00
  Chelsea       v Portsmouth,     15:00
  Everton       v Sheff Utd,      15:00
  Wigan         v Man City,       12:45
Sunday, 22 October 2006
  Man Utd       v Liverpool,      13:00
  Blackburn     v Bolton,         15:00
  Middlesbrough v Newcastle,      15:00
  Reading       v Arsenal,        16:00
  Tottenham     v West Ham,       13:00

Carling Cup 06/07  3rd Round

  Tuesday, 24 October 2006 
          Blackburn v Chelsea,      19:45   
           Charlton v Bolton,       19:45   
       Chesterfield v West Ham,     19:45   
              Crewe v Man Utd,      19:45   
            Everton v Luton,        19:45   
              Leeds v Southend,     19:45   
          Leicester v Aston Villa,  19:45   
          Liverpool v Reading,      19:45   
Milton Keynes Dons v Tottenham,    19:45   
          Newcastle v Portsmouth,   19:45   
       Notts County v Southampton,  19:45   
          Port Vale v Norwich,      19:45   
          Sheff Utd v Birmingham,   19:45   
            Watford v Hull,         19:45   
          West Brom v Arsenal,      19:45   
            Wycombe v Doncaster,    19:45   

|

2006/10/20

[VAL] デルオルノ、手術を決断

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=470529.html
 ふくらはぎを負傷中のバレンシアCFのスペイン代表左SBアシエル・デル・オルノ(25)が20日、理学療法で回復の兆しが見えないため、手術に踏み切ることを決めた。

 とりあえずじっくりなおしてください

|

[WHM] オリンピックスタジアム移転で交渉中

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/w/west_ham_utd/6070052.stm
 オリンピック委員会とウェストハムの間で交渉は本気で行われている。マンCと似た状況になるのではないか

 まあ、いいですけど、強いチームを作らないとお客さん来ませんよ(笑)

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

ミッドウィークもリーグ戦があります。

7^ Giornata
    Messina - Empoli         2006/10/21  18:00
   Cagliari - Torino         2006/10/21  20:30
   Atalanta - Sampdoria      2006/10/22  15:00
    Catania - Lazio          2006/10/22  15:00
Fiorentina - Reggina        2006/10/22  15:00
    Livorno - Siena          2006/10/22  15:00
      Parma - Ascoli         2006/10/22  15:00
       Roma - Chievo         2006/10/22  15:00
    Udinese - Inter          2006/10/22  15:00
      Milan - Palermo        2006/10/22  20:30

8^ Giornata
   Atalanta - Cagliari
     Chievo - Milan          2006/10/25  20:30
     Empoli - Udinese        2006/10/25  20:30
     Inter - Livorno        2006/10/25  20:30
    Palermo - Messina        2006/10/25  20:30
    Reggina - Parma          2006/10/25  20:30
       Roma - Ascoli         2006/10/25  20:30
  Sampdoria - Lazio          2006/10/25  20:30
      Siena - Catania        2006/10/25  20:30
     Torino - Fiorentina     2006/10/25  20:30

|

2006/10/19

[ESP] アラゴネス監督、続投が正式決定

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=470207.html
スペイン代表のルイス・アラゴネス監督(68)が19日、同国サッカー協会との契約をUEFA EURO 2008(TM)終了後まで正式に延長した。

 予選落ちでもEURO終了後なのかね~(笑)

|

[REVIEW]時をかける少女

公式サイト

 設定上は絶対ありえない話であるにも関わらず、話のそこかしこになんとなく親近感を感じさせる作りが最高。学園生活の詳細な描きこみと親近感を感じさせる存在感の強いキャラクターの描きこみ、テンポよく進む展開は、マイナー公開ながら口コミで評判が広がっていったと言うのも当然。タイムリープと言う「ありえない状況」をデジタル数字の移り変わりで表す表現も見事。
 ただ、個人的にはグラウンドで野球に勤しむ高校生、しかも女子一人と男子二人に違和感を感じないでもなく。携帯電話等を取り入れて今風にアレンジするなら、サッカーボールを蹴り合うとかの方が、サッカーファンとしてはうれしかったり。後は、声優さんの起用がなかったのが残念、とか書くからダメなんだろうな(笑) それを差し引いても今夏最高のアニメ作品であることは間違いないだろう。それはさておき、「タイムリープ」って業界標準語? 個人的にはタイムトラベルの方が好きなんですが(笑)

| | トラックバック (0)

2006/10/18

[CL06/07] GS#03:バレンシア v シャフタール

●スタジアム
    メスタージャ バレンシア

●試合結果
    バレンシア 2 - 0 シャフタール

●主審
    マイク・ライリー(ENG)

●スタメン

バレンシア
                  09 モリエンテス 07 ビジャ

  11 レゲイロ     22 エドゥ    06 アルベルダ(C)  15 ホアキン

  24 モレッティ   17 ナバーロ 20 アルビオル    02 ミゲル

                  01 カニサレス
    サブ:
      25 ビュテル 04 アジャラ*Y  10 アングロ  16 ヴィアナ  18 ロペス 
      19 ガビラン 21 シルバ   
    監督:
      キケ・サンチェス・フローレス
# マルチェナ、バラハ、ビセンテ、デルオルノが負傷

シャフタール
                    17 アガホア       29 マリカ

                            38 ジャジソン

        09 マツザレム       04 ティモシェク   07 フェルナンジーニョ

    26 ラット   08 レオナルド   27 シクリンスキー 32 スビデルスキー

                  01 プレティコサ
    サブ:
      35 シュスト    03 ヒブシュブマン*Y 06 ドゥリャイウ   11 ボロベイ   18 レワノドスキー
      25 ブランドー   37 トカチェンコ
    監督:
      ミルセア・ルチェスク

●試合展開(前半)
  01  SHA ▲YC:スビデルスキ、エドゥにタックル                    CARD▲スビデルスキ
  04  VAL       :レゲイロ左ドリブル、クロス                              DFクリア(CK)
  06  VAL SOG:ビジャ中ドリブル→ホアキン右S                        ☆GKセーブ
  11  SHA S    :マリカ中ドリブルMS                                    枠左
  12  VAL       :ミゲル右クロス→モリエンテス中                          S出来ず
  13  SHA SOG:フェルナンジーニョ中ミドルS                            GKキャッチ
  15  SHA S    :ティモシク中ミドルS                                    枠左
  16  SHA       :アガホア左クロス→マトザレム                            S出来ず
  17  VAL S    :エドゥ中ミドルS                                        DFブロック
  18  VAL SOG:中FK:ビジャ中S                                    ☆GKセーブ
  21  VAL       :ミゲウ右クロス                                          DFクリア(CK)
  21  VAL S    :エドゥ中ミドルS                                        DFブロック
  31  VAL SOG:DFカット→ビジャ中GKかわしてS                GOAL★VAL 1-0 SHA
  33  SHA       :アガホア中ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
  33  VAL       :ミゲウ右クロス                                          GKキャッチ
  34  SHA ▲YC:ティモシェク、スライディング?                    CARD▲ティモシェク 次節停止
  36  VAL       :レゲイロ右クロス→モリエンテス                        ※S出来ず
  41  VAL       :モリエンテス右クロス                                    DFクリア
  42  VAL SOG:C→ホアキン中ドリブルS                              ※GKキャッチ
  42  VAL ▲YC:アルベルダ、相手を倒す                            CARD▲アルベルダ
  45  VAL SOG:ホアキン右クロス→ビジャ右HS                    GOAL★VAL 2-0 SHA

●前半コメント
    バレンシアの攻撃をどうにかしのいでいたシャフタールだが、クリアミスをビジャニ拾われて
  先制を許したのは頂けない。無失点に押さえてあわよくば、という希望は砕かれ、2点目を
  許した時点で勝負ありか。
    バレンシアはビジャは持ち味のスピードを十分に発揮しているが、モリエンテスは前線で
  ボールをキープ出来ないのが多少物足りない。サイドからの攻撃も適度に混ぜていい形を
  作っている。DFラインも相手の攻撃をうまく抑えているし、計算通りの展開で試合を進めて
  いると言えるだろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   バレンシア     2          8       5     1      2     0           52         9
      シャフタール   0          4       1     3      2     4           48        10

●試合展開(後半)
  51  VAL S    :アルベルダ右クロス→レゲイロ左BS                      枠上
  5-  VAL 交代1:エドゥ(OUT)、ロペス(IN)
  5-  VAL S    :右CK:→アルビオル中HS                              枠上
  57  SHA ▲YC:マリカ、モレッティに後方タックル                  CARD▲マリカ
  59  VAL       :ホアキン→ビジャ                                        オフサイド
  61  SHA S    :中FK:マトザレムS                                    枠上
  62  SHA ▲YC:ブランドン、ホアキンを倒す                        CARD▲ブランドン
  64  VAL 交代2:レゲイロ(OUT)、ガビラン(IN)
  67  SHA       :スミデルスキ右                                          S出来ず
  67  VAL S    :C→ビジャ→モリエンテス右S                            枠上
  69  VAL S    :左クロス→モリエンテス中落→ビジャ中S                  DFブロック
  70  VAL SOG:ビジャ→ガビラン中S                                  ※DFブロック(CK)
  72  SHA SOG:左クロス→ブランドン中HS                              GKキャッチ
  76  SHA ▲YC:スビデルスキ、モレッティの顔に手が入る          退場▲▲スビデルスキ
  77  VAL 交代3:ビジャ(OUT)、シルバ(IN)
  77  VAL S    :アルベルダ中ミドルS                                    枠右
  80  SHA       :マリカ右クロス                                          DFクリア
  80  VAL SOG:シルバ中ドリブルS                                      GKキャッチ
  83  SHA       :ティモシェク右クロス→                                  DFクリア
  85  VAL S    :シルバ→ガビラン中S                                  ※枠右
  89  VAL       :ホアキン中ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し

●後半コメント
    後半になってもバレンシア優勢の展開は変わらず。決定的なシーンこそなかったものの、攻め
  続けられる中でスビデルスキが2枚目のカードで退場を強いられた時点で、もはや万策尽きた感
  はある。バレンシアはモリエンテスとビジャ、それにレゲイロとのコンビネーションが最高、
  特にビジャのボールタッチで多くのチャンスを作り出した。追加点こそあげられなかったが、相手を
  防戦一方に押し込んだこと、そして途中投入したガビランやシルバの若手が活躍したという意味で
  収穫の多い試合だったと言っていいだろう。ただし、ホアキンがチームになじむには、しばらく
  時間がかかりそうである。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   バレンシア     2         18       6     2      6     1           52        16
      シャフタール   0          8       2     4      3     4           48        20

|

[CL06/07] GS#03:ボルドー v リバプール

●スタジアム
    シャバン・ドゥルマ  ボルドー
    気温:15度 湿度:76% ピッチ:乾燥 天候:晴れ時々曇り

●審判
    トム・ヘニンク・エブレベ (NOR)

●試合結果
  ボルドー 0 - 1 リバプール

●スタメン

ボルドー
              09 ダルシェビユ   07 ラスランド

                        14 ミクー

          05 メネガゾ               08 アロンソ

                        24 マブバ

    17 ベンデウ   13 ジェマリ   03 エンリケ   06 ジュリエッティ

                          16 ラメ
      サブ:
        30 バルベルド     12 エディソン・ペレア  18 フォベール 19 ドュカス
        21 エナカルヒレ   23 マランジュ         29 チャマフ
      監督
        リカルド・ゴメス

リバプール
                  17 ベラミー     15 クラウチ

    11 ゴンサレス 32 ゼンデン     14 シャビ     10 ルイス・ガルシア

    06 リーセ     23 キャラガー   04 ヒーピア   03 フィナン

                        25 レイナ
      サブ:
        01 ドゥデク       16 ペナント   18 カイト   22 シソコ
        28 ウォーノック   29 パレッタ   37 ペルティアー
      監督
        ラファエル・ベニテス
# ジェラード、ハムストリングを痛めて欠場

●試合展開(前半)
  03  LIV    :ベラミー左クロス                                        DFブロック
  08  LIV    :ガルシア→ベラミー左クロス→                            GKキャッチ
  10  BOR       :フェルナンド中スルーP                                  GKキャッチ
  15  LIV       :キャラガー中スルーP→ベラミー                          DFクリア
  18  BOR       :アロンソ右クロス→ベンデウ中S                          枠右
  22  BOR ▲YC:ジュリエッティ、ゴンザレスに両足タックル          CARD▲ジュリエッティ
  25  BOR S    :左FK:ベンデウ→ミクー中HS                        ※枠右
  27  LIV ▲YC:ゼンデン、相手を妨害                                  ▲ゼンデン
  30  BOR       :中→ミクー中スルー→ダルシェビユ                        S出来ず
  33  LIV       :リーセ左スロー→ガルシア右                              DFカット
  35  LIV       :フィナン右クロス→ヒーピア左返→                        DFクリア
  36  LIV S    :ベラミー左クロス→クラウチ右BS                      ※枠左
  40  LIV S    :シャビ中→クラウチ左BS                              ※枠左
  42  BOR ▲YC:ラメ、暴言                                        CARD▲ラメ

●前半コメント
  リバプールは2度ほどあったチャンスをクラウチが外した以外は概ね想定通りのアウェイ
  の展開、ベラミーはうまくドリブルでチャンスを作っているが、真ん中で決めてくれる
  人間がいない。支配率は35%とかなり低いが、前がかりになった裏のスペースをベラミーが
  狙う展開で試合を進めているので押されている訳ではない。DFラインに関しては、特に
  FKとクロスの対応に不安定さあり。FKからのミクーのヘッドが外れたのは運が良かった。
  相手のサイド突破を許すシーンも何度かあるので若干の修正は必要。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   ボルドー      0          5       0     3      2     1           65         4
      リバプール    0          5       3     0      3     1           35        11

●試合展開(後半)
  46  BOR SOG:フェルナンド中S                                        GKキャッチ
  53  BOR       :ベンデウ左ドリブル、倒れる                              ファール
  54  BOR       :左FK:フェルナンド→                                  GKセーブ(CK)
  57  BOR       :フェルナンド中スルーP→ダルシュビウ                    GKキャッチ
  57  LIV       :リーセ右フィード→ガルシア右TS                      ☆GKセーブ
  58  LIV SOG:右CK:ベラミー→クラウチ中HS                  GOAL★BOR 0-1 LIV
  63  BOR 交代1:ラスランド(OUT)、シャマフ(IN)
  63  BOR 交代2:アロンソ(OUT)、ホベール(IN)
  65  LIV 交代1:クラウチ(OUT)、カイト(IN)
  66  LIV       :左FK:シャビ                                          あわず
  66  BOR       :ホベール右クロス→シャマフ                            ※DFクリア(CK)
  69  LIV 交代2:ゴンサレス(OUT)、シソコ(IN)
  70  BOR       :左クロス                                                DFクリア
  70  BOR S    :左CK:→シャマフ中HS                                枠上
  73  LIV       :ゼンデン左クロス→カイト中落                            ファール
  77  BOR       :ホベール→シャマフ                                      S出来ず
  78  BOR S    :ベンデウ左MS                                          枠上
  80  BOR       :ジュリエッティ右クロス                                  DFクリア
  80  LIV       :シャビ右フィード→ベラミー                              あわず
  82  BOR S    :左FK:→シャマフ中HS                              ※枠右
  82  LIV       :シッソコ→ベラミー                                      GKキャッチ
  86  LIV ▲YC:カイト、相手を倒す                                CARD▲カイト
  87  LIV 交代3:ベラミー(OUT)、ウォーノック(IN)
  89  LIV SOG:ウォーノック左ドリブルS                              ☆GKセーブ
  90  LIV S    :カイト左S                                              GKキャッチ
  90  BOR S    :ペレア左S                                              DFブロック

●後半コメント
  ボルドーは後半になっても効果的な攻めの形を作れず、唯一のチャンスは82分のFKのみ。
  シュートを18本打っても、枠内シュートが1本では無得点で負けるのもしょうがない。
  リバプールはクラウチのヘッド1発をしっかりと守りきったものの、サイドの守備の軽さと
  GKレイナの不安定さは相変わらず。キャラガーとヒーピアが今年一番とも言える守備を
  見せたから良かったものの、相手の攻撃のまずさに助けられた感が強い。ただし、アウェイで
  ドローを狙うと言うのが戦略ならば、想定以上の結果を得れたと言うことになるのだろう。
  ゴールがあっても面白みに欠ける試合なのは相変わらずだが。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   ボルドー      0         18       1     6      8     3           62         8
      リバプール    1         12       7     1      6     4           38        21

|

[CL06/07] GS#03:インテル v スパルタク・モスクワ

●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ  ミラン
    気温:16度 湿度:56% ピッチ:乾燥 天候:曇り

●主審
    ベルトラン・ライエク(FRA)

●試合結果
        インテル 2 - 1 スパルタク・モスクワ

●スタメン

インテル
                        09 クルス         20 レコバ

    05 スタンコビッチ   15 ダクール       14 ビエラ     07 フィーゴ

        04 サネッティ(C) 23 マテラッツィ   02 コルドバ   13 マイコン

                      12 ジュリオ・セザール
      サブ:
        01 トルド   06 マクスウェル   10 アドリアーノ   16 ブルディッソ
        18 クレスポ 21 ソラーリ       25 サムエル
      監督
        ロベルト・マンチーニ

スパルタク・モスクワ
                          10 パブリュチェンコ

      07 ボヤリンツェフ   09 チトフ(C)       23 V・ビストロフ

                      15 コバチ     24 モザルト

      17 ロドリゲス   02 ジェデル   13 イラーネク   49 シシキン

                  30 コワレフスキ
      サブ:
        01 ホミッチ         03 シュトランツル   19 カベナーギ   21 オウス・アベイエ
        25 カリニチェンコ   27 コバルチウツ     39 レブコ
      監督
        ウラジーミル・フェドトフ

●試合展開(前半)
    01    INT    SOG:右FK:レコバ→ビエラ中落→クルス中S                        GOAL★INT 1-0 SMO
    05    SMO    S        :右FK:モザルトS                                                                            枠上
    06    SMO    SOG:中ミドルS                                                                                            GKキャッチ
    09    INT                :ビエラ右クロス                                                                                    DFクリア
    09    INT    SOG:レコバ左クロス→クルス中HS                                            GOAL★INT 2-0 SMO
    19    INT    S        :スタンコ中ミドルS                                                                            枠左
    21    SMO    S        :ボヤリンチェフ左ドリブルS                                                        ※枠上
    23    INT    SOG:サネッティ中S                                                                                    GKキャッチ
    31    INT    S        :レコバ左ミドルS                                                                                枠左
    32    SMO    ▲YC:ロドリゲス                                                                                CARD▲ロドリゲス
    33    INT                :フィーゴ、相手を引っかける                                                CARD▲フィーゴ
    34    SMO    S        :右クロス→ビストルフ中HS                                                        ※枠左
    38    INT                :フィーゴ中スルーP→ヴィエラ右                                                    S出来ず
    38    SMO    SOG:モザルト中S                                                                                    ☆GKセーブ
    39    SMO                :右クロス                                                                                                GKキャッチ
    44    SMO                :右クロス                                                                                                GKキャッチ
    45    INT    SOG:スタンコ左ドリブルS                                                                        GKキャッチ
    +1    INT                :C→フィーゴ中→レコバ左クロス→クルス                                ※あわず

●前半コメント
        2トップを総入れ替えしたマンチーニの策が結果として当たったと言うことになるのだろう。
    クルスの2ゴールとレコバの2アシストとFWが仕事をしているのだから、チームとしての
    流れもよい。特にレコバの調子がよくボールがよく集まっている。ビエラの組み立てや、
    スタンコビッチの前線への飛び出しなどもあり、攻撃面でのリズムはよいが、守備に
    関しては多少あわてるシーンが目立つだけに、まだまだ試合が決まったと断言することは
    出来ない。もう1点取って早めに試合を決めたいところ。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   インテル      2          6       5     3      2     2           53        12
      スパルタク    0          6       3     3      2     3           47         6

●試合展開(後半)
    46    INT    交代1:モザルト(OUT)、クインシー(IN)
    49    INT                :ヴィエラ→レコバ                                                                                あわず
    51    INT    SOG:C→レコバ→フィーゴ中MS                                                        ※枠上
    54    SMO    SOG:C→ボヤリンツェフ左クロス→パブリュチェンコ            GOAL★INT 2-1 SMO
    57    INT    SOG:クルス左S                                                                                            GKキャッチ
    58    INT    交代1:レコバ(OUT)、ブルディッソ(IN)
    69    INT    交代2:フィーゴ(OUT)、アドリアーノ(IN)
    75    SMO    交代2:ビストロフ(OUT)、カリニチェンコ(IN)
    76    INT                :クルス右クロス→スタンコ中T→BS→GOAL                        ファール(危険なP)
    78    INT    S        :アドリアーノ中ドリブルS                                                                枠上
    82    SMO    ▲YC:カリニチェンコ                                                                        CARD▲カリニチェンコ
    83    INT    S        :スタンコ右S                                                                                        枠左
    89    SMO    SOG:左クロス→中S                                                                                ☆GKセーブ
    90    INT    交代3:クルス(OUT)、サムエル(IN)
    +3    SMO    S        :ボヤリンツェフ左ドリブルS                                                            枠左

●後半コメント
  2連敗の後だけに結果が求められたインテルだったが、とりあえず勝ち点3をゲットした。
    ただし、序盤に2点を取ってからは完全に息切れ、何度かあった追加点のチャンスが決まらず、
    逆に相手の攻撃に四苦八苦するシーンが目立つようになった。レコバを途中交代し、復帰直後の
    クルスが息切れした終盤には、全く攻撃の形が作れなくなった。途中投入のアドリアーノが
    全く攻撃に絡めなかったのが、今年の不振を表していると言える。そんな最悪のサッカーでも
    結果を出すのが今年のインテルではあるが、そんなサッカーを繰り返しているようでは、
    タイトルへの道は遠いし、ガラガラのスタンドが埋まることもないだろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   インテル      2         12       8     4      4     4           50        23
      スパルタク    0          8       5     5      3     4           50        16

|

[CL06/07] GS#03:チェルシー v バルセロナ

●スタジアム
    スタンフォード・ブリッジ  ロンドン
    気温:17度 湿度:81% ピッチ:湿気含む 天候:晴れ時々曇り

●審判
    フランク・デ・ブリーカー(BEL)

●試合結果
    チェルシー 1 - 0 バルセロナ

●スタメン

チェルシー
                  11 ドログバ     07 シェフチェンコ

                          13 バラック

                08 ランパード     05 エシアン

                          04 マケレレ

    03 A・コール    26 テリー   06 カルバリョ   09 ブラルズ

                            40 イラリオ
      サブ:
        41 マ・カランバイ  10 J・コール     14 ジェレミ 16 ロッベン
        18 ブリッジ       20 フェレイラ   21 カルー
      監督
        ジョゼ・モウリーニョ
# GK以外は今期のベストメンバー

バルセロナ
      10 ロナウジーニョ   07 E・グジョンセン     19 メッシ

                20 デコ             06 シャビ

                        15 エジミウソン

      12 ジオ   04 マルケス   05 プジョール   11 ザンブロッタ

                        01 バルデス
      サブ:
        25 ホルケラ   03 モッタ   08 ジュリ 21 テュラム
        22 サビオラ   23 オレゲル 24 イニエスタ
      監督
        フランク・ライカールト
# エトゥ以外は今期のベストメンバー

●試合展開(前半)
  00  ---    :ピッチは予想に反して上々らしい
  04  BAR    :デコ右クロス→グジョ                                    DFクリア
  06  CHE       :テリー左クロス→                                        DFクリア
  07  CHE       :バラック左クロス→                                      DFクリア
  08  CHE       :左CK:ランパード→ドログバ                            DFクリア
  09  CHE       :右FK:→                                              ファール
  11  BAR S    :エジミウソン右ミドルS                                  枠右
  14  CHE       :デコ中→ザンブロッタ右                                  S出来ず
  15  CHE       :エッシェン右クロス                                      DFブロック(CK)
  17  CHE       :エッシェン中スルーP→ドログバ中S                    ☆DFブロック
  18  CHE       :シェバ右                                              ☆DFクリア(CK)
  19  CHE       :エッシェン中スルーP→シェバ                            あわず
  21  BAR S    :デコ中ドリブルS                                        GKキャッチ
  24  BAR SOG:シャビ中ドリブル→メッシー右S                        ☆GKセーブ
  25  --- 支配率:チェルシー53%
  26  CHE S    :右FK:ランパード→カルバーリョ中HS                  枠上
  29  BAR S    :ロニー左ドリブルLS                                    枠上
  30  CHE SOG:デコ→シャビ右S                                      ☆GKセーブ(CK)
  31  CHE S    :バラック中→ランパード中MS                            枠上
  32  BAR S    :デコ中ドリブルS                                        DFブロック
  33  --- 支配率:チェルシー48%
  34  BAR       :ジオ左クロス→                                          DFブロック
  36  CHE       :ドログバ、エジミウソンのひじを顔に受けて治療
  37  CHE       :ロッベン、アップ開始
  40  BAR S    :メッシー中ドリブルMS                                  枠左
  40  CHE       :ドログバ復帰、でもまた退場
  41  BAR       :メッシー中ドリブル                                      DFクリア
  43  BAR       :ロニー中→メッシー                                      DFブロック(CK)
  44  CHE       :ブラルース右クロス→                                    DFブロック(CK)
  45  CHE SOG:右CK:ランパード→バラック中HS                    ※GKキャッチ
  +1  BAR ▲YC:ジオ、エッシェンを妨害                            CARD▲エッシェン
  +2  CHE       :右FK:ランパード→テリー左返→シェバ                  GKキャッチ

●前半コメント
    双方とも慎重な試合展開で、相手の良さをつぶしあった試合。チェルシーはエッシェンの
  ドリブルから前線へパスを出すシーンが一番目立った。逆にバラック、ランパードがほとんど
  攻撃に絡めていないのはいつもの通り。バラックがほとんど攻撃に絡めていないだけに、
  ロッベン、コールとの交代もあり得るか。DFラインはさほど目立つシーンが無かったが、
  GKイラリオが序盤試合勘の無さで落ち着きを欠き、ハイボールの処理に若干手間取ったのが
  心配な点。
    一方のバルサはロニーがエッシェン&ブラルーズの激しいマークに合いほとんど仕事が
  出来ず。デコ&シャビが中盤でパス回しでゲームを作り、メッシーが右サイドから突破
  するシーンが一番いい攻撃の形だった。ジオ&ザンブロッタの両SBのあがりは、1,2度
  しか無し。エッシェンからのスルーPをドログバが狙ったシュート以外、致命的なシーンは
  ないものの、セットプレイの対応に若干の不安あり。また、ボディ・コンタクトへの
  ジャッジがプレミア並に厳しいのも、バルサには厳しい展開。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   チェルシー     0          5       1     2      5     1           46        11
      バルセロナ    0          7       2     1      2     0           54         9

●試合展開(後半)
  46  CHE SOG:コール左クロス→ドログバ中ヒール流ミドルS        GOAL★CHE 1-0 BAR
  51  BAR       :ザンブロッタ右クロス→ロニー左返                        DFクリア
  52  BAR SOG:中FK:ロニーS                                        GKキャッチ
  53  CHE ▲YC:ランパード、メッシーにタックル                    CARD▲ランパード
  54  CHE       :C→エッシェン中ドリブルS                              DFブロック
  55  CHE S    :ドログバ→ランパード中→シェバ左S                    ※枠上
  55  CHE       :モウリーニョ、地面を叩いて悔しがる
  56  BAR 交代1:ジオ(OUT)、イニエスタ(IN)
  57  CHE       :モウリーニョ、シェバに指示をしている
  59  CHE SOG:マケレレ中ミドルS                                      GKキャッチ
  60  BAR 交代2:グジョンセン(OUT)、ジュリ(IN)
  63  BAR SOG:シャビ中ミドルS                                        GKキャッチ
  65  BAR       :ザンブロッタ右クロス                                    ボールデッド
  65  BAR ▲YC:シャビ、ドログバにタックル                        CARD▲シャビ
  67  CHE       :シェバ右クロス→バラック                                DFクリア
  68  CHE SOG:ドログバ中S                                          ☆GKセーブ
  68  CHE       :こぼれ→エッシェン                                    ☆GKキャッチ
  71  CHE       :C→ランパード→シェバ左                                オフサイド
  73  BAR       :メッシー右ドリブル、クロス                              DFクリア
  74  BAR 交代3:プジョル(OUT)、オレゲル(IN)
  76  CHE 交代1:シェバ(OUT)、ロッベン(IN)
  77  BAR S    :ジュリ右ドリブルS                                      枠上
  82  --- 支配率:バルサ55%
  83  BAR S    :右FK:ロニーS→壁                                    枠左(CK)
  85  CHE       :ロッベン左ドリブル、クロス                              DFクリア
  85  BAR S    :ジュリ右クロス→メッシー中HS                        ※枠上
  86  BAR ▲YC:デコ、エッシェンを引っかける                      CARD▲デコ
  88  BAR SOG:デコ→イニエスタ中S                                    DFブロック
  89  BAR SOG:デコ中S                                                GKキャッチ
  90  CHE       :バラック左クロス→ロッベンS→DFR                  ※GKキャッチ
  +1  CHE S    :ロッベン左ミドルS                                      枠上
  +1  CHE 交代2:ドログバ(OUT)、カルー(IN)

●後半コメント
    先制点についてはドログバを褒めるしかない。左からの強いクロスをトラップしてヒールで
  右に流して反転Sなど、プジョルが抜かれるのもバルデスが反応出来ないのもしょうがない。
  ただし、その後のライカールトの采配に関しては大きな議論の余地があるだろう。ジオを下げて
  イニエスタを入れることで、結果として3バックになったわけだが、左サイドのいない4バックの
  ようなちぐはぐな状態だった。グジョンセンを下げてジュリを投入することで、センターで
  体を張る人間はいなくなり、プジョルを下げてのオレゲル投入は、コンディションや週末の
  クラシコを考えても自殺行為としかいいようがない。大量失点に繋がらなかったのが救いだった
  としかいいようのない展開だった。
    チェルシーは勝利こそおさめたものの、バラックが全くチームになじめず、シェバは何度か
  ボールを持つものの、普段なら簡単に決めるシュートを外す始末。バラックがいることで
  ランパードは攻撃に絡めず、ただ去年との違いはエッシェンがいた事だろう。攻守にわたって
  チームを引っ張る大活躍で去年の出場停止の鬱憤を晴らした形。GKのキャッチングや
  キックは不安定で危ないことこの上なかったが、バルサが効果的なシュートを打てなかった
  事に救われた。。チーム力を考えるとホームの1点差勝利は順当な結果だが、この日のバルサの
  ドタバタぶりを見ると、あと1,2点取ってトップ通過を確定しておきたかったところ。
  その意味で追加点をあげれなかったときのモウリーニョの悔しがりは理解できる。
                      ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   チェルシー     1         13       5     5      5     8           44        19
      バルセロナ    0         14       5     4      3     0           56        18

|

[COMIC] ハヤテのごとく #100

●掲載
  少年サンデー 11/01号
●サブタイトル
    「祝★100話 でも本当は99週目。なぜなら1週目が2話同時掲載で…」
    …という身もフタもない第100話です。執事感激
# えーと、とりあえずマリアさんに投票しましたけど、何か(笑)
●ダイジェスト
    あ…つっこんだら負けって遊びですか?
    しかも可愛い絵なのに何故か不健全な匂いがしますわ。
    だったら…ちゃんと選ばないとダメですよ?
# 100話記念なのでマリアさんにしてみました
●ツボ
    ジークナオン!! ハヤテ君※ だめですか?
# マリアさん、かなりブラックだ(笑)
●今週のマリアさん
    え? なんですか、この絵面は… あ~んど、夜更かしなマリアさん
#100回記念なのでマリアさん…(以下省略)
●ひとこと
    ともかく、100回記念なので、主役のマリアさんで統一してみました
●クエスチョン
    Q:一番お気に入りだったおもちゃ
    A:ゴールドライタン、ゴーディアン、バルキリー、そしてガンダム
# 100回記念なので…これはマリアさんに出来ません、がっくし
●関連 
  ちなみにラスト三ページのマリアが作者はちょっとお気に入り。
# もちろん読者もお気に入り(笑)

|

[CL06/07] 第3節2日目試合日程

A       チェルシー  20:45 バルセロナ            宿命の対決再び
A       ブレーメン  20:45 レフスキ              大勝して流れに乗りたい
B         インテル  20:45 スパルタク・モスクワ  勝利あるのみ
B   スポルティング  20:45 バイエルン            3連勝を目指す
C     ガラタサライ  20:45 PSV                     
C         ボルドー  20:45 リバプール            国内の不振を払拭なるか
D   オリンピアコス  20:45 ローマ                  
D       バレンシア  20:45 シャフタール          3連勝を目指す


|

2006/10/17

[CL06/07] GS#03:ステアウア v Rマドリー

●スタジアム
    スタジオ・ステアウア  ブカレスト
    気温:9度 湿度:50% ピッチ:乾燥 天候:晴れ時々曇り 

●審判
    ロベルト・ロゼッティ(ITA)

●スタメン

ステアウア
                      09 バデア

                      10 ディカ

  11 ボスティナ 22 ロビン     20 パラスキフ 16 ニコリタ

  18 マリン     24 ギオネア   03 ゴイアン   23 サバン

                      13 フェルナンデス
    サブ:
      12 チェルネア   07 オプリタ   08 O・ペトレ    17 バチウ   21 テロー
      27 スタンク     28 コマン
    監督
      コスミン・オラロイフ
オラロユ

Rマドリー
        17 ニステルローイ
                                  07 ラウール(C)

    10 ロビーニョ                           14 グティ

                08 エメルソン 06 ディアッラ

  03 Rカルロス  05 カンナ   21 エルゲラ   04 ラモス*Y

                        01 カシージャス
    サブ:
      13 ロペス 09 ロナウド 15 ブラボ 18 カッサーノ 22 パボン 23 ベッカム 24 メヒア
    監督:
      ファビオ・カペッロ

●試合展開(前半)
  00  SBU    :ユニフォームがバルサっぽい(笑)
  01  SBU       :中フィード→                                            GKセーブ
  06  RMA SOG:ロビーニョ中S                                          GKキャッチ
  06  SBU S    :フィード→バデア左ミドルS                              GKキャッチ
  08  RMA S    :Rカルロス左ミドルS                                  ※枠左
  08  RMA       :ラモス右クロス                                          DFクリア(CK)
  09  RMA SOG:左CK:グティ→ラモス中HS                      GOAL★SBU 0-1 RMA
  10  SBU       :バディ左クロス→ディカ                                  DFクリア(CK)
  11  SBU       :右CK:→ボスティガ中HS                              枠左
  14  RMA       :ラモス右クロス→                                        GKキャッチ
  15  RMA SOG:グティ中スルーP→ロビーニョ中S                        GKキャッチ
  17  SBU       :サバン右クロス                                          DFクリア
  18  RMA S    :Rカルロス左→ニステル中S                              DFブロック(CK)
  19  RMA       :ラモス、相手にDキック風のタックル                      ファール
  21  RMA SOG:ディカ中ミドルS                                      ☆GKセーブ
  24  SBU       :ボスティナ中ミドルS                                    枠上
  28  SBU       :ボスティナ右クロス                                      GKキャッチ
  29  SBU ▲YC:ディカ、GKを妨害                                CARD▲ディカ
  30  RMA SOG:Rカルロス中ミドルS                                  ※GKパンチ
  34  RMA SOG:ニステル中S                                          ※GKセーブ
  34  RMA SOG:こぼれ→ラウルS                                  GOAL★SBU 0-2 RMA
  37  SBU S    :左S                                                    枠右
  40  SBU       :左クロス→                                              DFクリア
  41  SBU       :右クロス→中                                          ※あわず
  43  RMA SOG:ロビーニョ中ミドルS                                  ※GKセーブ
  43  RMA S    :ラウール中ミドルS                                      枠上
  44  SBU       :ニコリタ右クロス→                                      DFクリア

●前半コメント
    序盤、ステアウアが攻勢をかけたときにはかなりドタバタしたレアルだが、その後、レアルの攻撃が
  ヒートアップ、Sラモスがヘディングで先制ゴールを決めた後は、マドリーが優勢に試合を進める。
  グティが中でゲームを作り、ラモスが右から積極的に攻めあがる。エメルソンやディアラも攻撃に
  絡み、前線の動きも多いのでパスコースも多い。国内での不振が嘘のような出来でゲームをほぼ
  決めた。ステアウアも攻撃で何度か形は作ったものの、決定機は21分のディカのシュートのみ。
  GKのセービングにも問題があるだけに、2点のビハインドを追いつくのは並大抵の事ではないだろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   ステアウア     0          7       1     5      3     0           44         7
      Rマドリー    2         13       7     1      2     0           56         8

●試合展開(後半)
  46  RMA S  :ラモス右ミドルS                                        枠右
  56  SBU       :右クロス→カンナ、エリア内でハンド?                    笛無し
  56  RMA SOG:C→ロビーニョ左S→DFR                        GOAL★SBU 0-3 RMA
  59  SBU 交代1:サバン(OUT)、テロー(IN)
  62  SBU 交代2:ロビン(OUT)、ペトレ(IN)
  64  SBU       :ニコリタ右クロス                                        DFクリア(CK)
  64  SBU SOG:右CK:→左返→バデア中S                        GOAL★SBU 1-3 RMA
  68  RMA S    :ラモス右クロス→ニステル中HS                          枠左
  69  SBU       :ディカ右クロス→中                                      あわず
  70  RMA S    :ボスティナ中ミドルS                                    枠左
  71  RMA 交代1:グティ(OUT)、ベッカム(IN)
  74  RMA S    :Rカルロス左クロス→ラウール中S                      ※枠上
  74  SBU ▲YC:ゴイヤン、ロビーニョを掴む                        CARD▲ゴイヤン
  76  RMA SOG:ディアラ中→ニステル右LS                        GOAL★SBU 1-4 RMA
  78  SBU 交代3:パラスキフ(OUT)、オプリタ(IN)
  78  SBU 交代2:ニステルローイ(OUT)、ロナウド(IN)
  80  SBU S    :テロー中MS→DFR                                    枠左(CK)
  85  SBU SOG:バデア右ミドルS                                      ※GKキャッチ
  88  SBU       :中スルーP→テロー                                    ※S出来ず
  89  RMA S    :ロビーニョ中スルーP→ロナウド左S                    ※GKセーブ(CK)

●後半コメント
    ステアウアは1ゴールを返すのが精一杯、結局前半同様マドリーが余裕のパス回しで2ゴールを
  追加して勝利を収めた。ただし、1ゴール目以外はGKのミス絡みということを考えると、相手、
  特にGKの未熟さに助けられた感が強い。また、スタメン勢は上々のコンビネーションを見せて
  いたが、ロナウドとベッカムが入ってからは、得点差の余裕を割り引いても明らかにチーム力が
  低下した。また、ベッカムが右に張る事でSラモスのサイド突破が減ったのも注目、それがベンチ
  スタートの理由なのだろう。
    DFラインからのビルドアップや、中盤で回しているときに軽率なパスミスが何度かあったのは
  いただけない。格下相手だけに致命傷とはならなかったものの、本調子まではまだまだという
  ところ。また、ハンドやファールの判定がマドリー寄りだったのも幸いした。勝ち点3と言う結果は
  手にしたが、得点差ほど爽快な試合というわけではないだろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   ステアウア     1         13       5     6      5     1           45        19
      Rマドリー    4         21      10     4      3     1           55        12

|

[CL06/07] GS#03:アンデルレヒト v ミラン

●スタジアム
    コンスタン・ファンデン・ストック ブリュッセル
    気温:16度 湿度:60% ピッチ:乾燥 天候:晴

●審判
    ルイス・メディーナ・カンターレホ(ESP)

●試合結果
    アンデルレヒト 0 - 1 ミラン

●スタメン

アンデルレヒト
                    29 フルトス

          11 ブスファ       07 チテ

    14 ホール(C)*Y    05 ビリャ   37 バンデン・ボーレ

                  04 バンデルヘーゲ

    03 デスハフト   31 デマン   23 ユハス

                     01 ジトカ
      サブ:
        22 スホレン 06 ファン・ダンメ 08 レビバ  09 ムボ・ムペンザ
        10 アハメド・ハッサン   24 セルハト      36 ラーガー
      監督:
        フランク・ベルコーテレン

ミラン
               09 インザーギ          07 オリベイラ

                            22 カカ

                10 セードルフ           08 ガットゥーゾ

                            21 ピルロ

   18 ヤンクロフスキ    04 カラーゼ   13 ネスタ   25 ボネーラ

                              01 ジダ
      サブ:
        16 カラチ   02 カフー   03 マルディーニ   05 コスタクルタ   11 ジラルディーノ
        17 D・シミッチ 32 ブロッキ
      監督
        カルロ・アンチェロッティ

●試合展開(前半)
  05  AND    :C→グスファ→チテ                                      オフサイド
  07  AND ▲YC:バンデン・ボーレ、抗議?                           CARD▲ボーデ
  09  MIL SOG:ヤン→ピッポ中BS                                    ※GKキャッチ
  11  MIL SOG:オリベイラ右ドリブルS                                  GKキャッチ
  12  ---       :プラティニがいる
  12  MIL S    :左FK:ピルロS                                        枠左
  13  MIL S    :カカ右クロス→ピッポ中S                                枠上
  14  MIL       :ヤン右クロス                                            GKキャッチ
  16  AND       :チテ右クロス                                            あわず
  17  AND       :左クロス→チテ中HS                                    枠右
  20  AND S    :ホール左ミドルS                                        枠右
  22  MIL S    :ガットゥーゾ中ミドルS                                  枠上
  25  MIL ▲YC:カラーゼ、チテにタックル                          CARD▲カラーゼ
  29  MIL SOG:ヤン左クロス→オリベイラ中HS                        ※GKキャッチ
  29  MIL       :オリベイラ左ドリブル、クロス                            DFクリア(CK)
  30  MIL       :ピルロ左クロス→ピッポ                                  ハンド
  31  AND       :左クロス                                                GKキャッチ
  32  MIL ▲YC:ボネーラ、ブスファを倒す                          CARD▲ボネーラ
  34  MIL S    :セードルフ中ミドルS                                    枠左
  38  MIL       :ガットゥーゾ右クロス→                                  GKキャッチ
  40  AND       :C→ブスファ左クロス                                    DFクリア(CK)
  41  MIL SOG:カカ左ミドルS                                          GKキャッチ
  44  MIL S    :ヤン右クロス→ピッポ中HS                            ※枠右
  +1  MIL S    :ヤン中クロス→ピッポ中HS                            ※枠左

●前半コメント
    アンデルレヒトはホームながら守備を固める慎重な試合展開に終始。一方のミランは
  高いポゼッションで中盤でパスを回してチャンスを伺うも、中央に人数をかけて守る
  相手を崩せず。左のヤンクロフスキとピッポのコンビネーションで何度かチャンスを
  掴んだが肝心のシュートが枠内へ飛ばないのはややピッポらしくない。カカ、オリベイラは
  何度かボールに絡んだが積極的な働きが出来ず。ピルロは比較的フリーでボールを持って
  いるが、引き気味の相手に出し所がなく決定的な仕事は出来ず。DFはロングボールの
  カウンターをうまく押さえてはいたが、ボネーラがチテの対応に苦心してカードをもらった
  のが気になる点
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
  アンデルレヒト    0          2       0     0      2     1           43         8
    ミラン       0         10       4     0      3     0           57         6

●試合展開(後半)
  47  MIL ▲YC:ボネーラ、遅延行為?                            退場▲▲ボネーラ
  50  MIL 交代1:オリベイラ(OUT)、カフー(IN)
  51  MIL S    :セードルフ左ミドルS                                    枠上
  53  MIL       :C→カカ→セードルフ左クロス→                        ※DFクリア
  55  MIL       :カカ→ピッポ                                            あわず
  56  MIL       :カカ右クロス→ピッポ                                    あわず
  58  MIL SOG:カカ中ミドルS                                    GOAL★AND 0-1 MIL
  61  MIL SOG:カフー右ミドルS                                      ※GKセーブ(CK)
  64  MIL       :カフー右クロス→ピッポ中                                あわず
  65  AND       :左クロス→フルトス                                      あわず
  68  MIL S    :右CK:ピルロ→セードルフ中MS                        枠上
  70  AND 交代1:バンデルハーグ(OUT)、ハッサン(IN)
  72  AND       :ブスファ右クロス                                        DFクリア
  72  MIL 交代2:ピッポ(OUT)、ジラ(IN)
  74  MIL S    :セードルフ左クロス→ジラ中                            ※S出来ず
  74  AND SOG:C→チテ中ドリブルS                                  ☆GKセーブ
  74  AND S    :ハッサン中MS                                          枠上
  76  MIL       :ヤン左クロス→                                          DFブロック
  78  AND S    :デシャフト中ミドルS                                    枠上
  80  --- 支配率:ミラン55%
  81  MIL S    :ヤン左ミドルS                                          枠上
  81  MIL 交代3:セードルフ(OUT)、ブロッキ(IN)
  82  AND S    :左クロス→中S                                          枠上
  84  AND 交代2:ブスファ(OUT)、セルハト(IN)
  84  AND 交代3:バンデンボーレ(OUT)、レゲイアール(IN)
  85  AND SOG:ハッサン中S                                          ※GKセーブ
  87  AND SOG:左クロス→ユハス中HS                                ☆クロスバー

●後半コメント
    後半早々にボネーラを不可解な退場で欠いたミランだが10人になったことで、スペースが
  出来、カウンターが決まるようになる。そして唯一の決定機とも言えるカカのゴールを守り
  きる試合展開は、さすがにイタリアのチームと言ったところ。
    後半の最大の功労者は途中投入されたカフー。10人にもかかわらず右のスペースを積極的に
  駆け上がり、なんども決定的なチャンスを作った。カカ、ピッポもスペースを積極的に使い
  何度もいい形を作った。ヤンクロフスキとピッポ、それにセードルフのコンビも上々で、
  セルジーニョの穴を感じさせない。DFもしっかりと相手を無失点に押さえ、中でも終盤の
  決定的なシュートを何度も防いだジダの好守が光った。アウェイで1人少ない展開を強いられ
  ながら、勝ち点3をあげたことで決勝トーナメント進出へ大きく前進したと言っていいだろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
  アンデルレヒト    0         11       3     0      5     3           46        15
    ミラン       1         16       6     0      6     2           54        10

|

[CL06/07] GS#03:CSKAモスクワ v アーセナル

●スタジアム
    ロコモティフ モスクワ
    気温:2度 湿度37% ピッチ:乾燥 天候:晴れ時々曇り

●審判
    マヌエル・エンリケ・メフート・ゴンサレス(ESP)

●試合結果
    CSKAモスクワ 1 - 0 アーセナル

●スタメン
CSKAモスクワ
          07 カルバリョ  11 ラブ

  22 アルドニン      20 ドゥドゥ    18 ジルコフ

            04 イグナシェビッチ(C)       25 ラヒミッチ

    06 A・ベレズツキー     02 シェンベラス   24 V・ベレズツキー

                35 アキンフェエフ

      サブ:
        01 マンドリキン 09 オリッチ 17 クラシッチ 37 コチュベイ 39 タラノフ
        40 サルギン 50 グリゴリエフ
      監督
        バレリー・ガザエフ

アーセナル
                        14 アンリ    

    11 Vペルシー07 ロシツキ       04  セスク  13 フレブ

                          19 シウバ

    10 ギャラス  20 ジュルー  05 トゥレ  31 ホイト

                      01 レーマン
      サブ:
        24 アルムニア 15 デニウソン  17 ソング 22 クリシー  25 アデバイヨール
        32 ウォルコット
      監督
        アーセン・ベンゲル

●試合展開(前半)
  02  ARS    :ロシツキ左クロス→                                      GKキャッチ
  03  CMO       :ジルコフ左クロス                                        GKキャッチ
  15  ARS       :アンリ→セスク                                          DFクリア
  17  ARS       :フレブ→アンリ中                                        オフサイド
  19  ARS       :アンリ右→                                              DFカット
  20  ARS S    :ジウベルト中ドリブルMS                                枠上
  24  CMO SOG:中FK:→カルバーリョ中MS                      GOAL★CMO 1-0 ARS
  30  CMO SOG:カルバーリョ中MS                                    ☆GKセーブ
  31  CMO       :中→                                                    オフサイド
  34  ARS       :ロシツキー右クロス→アンリ中HS                        DFクリア
  35  CMO SOG:左クロス→ラブ中S→GOAL                            オフサイド
  38  CMO       :ジルコフ左クロス
  41  ARS       :Vペルシー左クロス                                      GKキャッチ
  41  ARS       :フレブ→Vペルシー左ドリブル                          ※GKキャッチ
  43  ARS       :ロシツキー右クロス→シウバ                              届かず
  45  ARS S    :アンリ中ミドルS                                        枠上
  +1  ARS S    :左FK:アンリS                                        DFブロック(CK)

●試合展開(前半)
    CSKAが前線からのプレスと人数をかけての守りでアーセナルに攻撃のリズムを作らせず、
  相手のボールを奪ってからは前線のブラジル勢へ渡して攻撃と、チームとしての狙いをしっかり
  と持って、何度もチャンスを作った。FKは見事の一言だが、それ以外にも30分のミドルと、
  35分のオフサイドとなったが左サイドからの攻撃など決定機も作り出した。内容でも結果でも
  狙い通りの試合が出来たと言える。後半もこの激しい攻撃が続けられれば勝機は充分。
    一方のアーセナルは1トップでのスタートとなったが、前線のアンリにボールが入らず、
  中盤でボールをキープするものの出し所がなく、そこでの横パスやドリブルを奪われて
  カウンター攻撃をくらうシーンが目立った。全体的にサイドからの攻撃がうまくいかず、
  無理な中央突破からボールを奪われるシーンが多かったのが気になる。2トップで楔の
  パスを入れるターゲットを増やした方がいいと思われるが。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   CSKA      1          3       3     1      3     3           42         6
      アーセナル    0          5       1     2      2     3           58         7

●試合展開(後半)
  49  ARS    :ジウベルト→アンリ                                    S出来ず
  50  ARS       :ホイト右クロス                                        DFクリア
  52  CMO       :カルバーリョ右クロス                                  DFクリア
  53  ARS       :C→ラブ中ドリブル、エリア内で倒れる                  笛無し(CK)
  54  CMO S    :アルドリン中ミドルS                                  枠左
  54  CMO SOG:C→アルドリン→カルバーリョ左S                      GKキャッチ
  60  CMO       :ジルコフ左クロス                                      DFブロック(CK)
  62  CMO ▲YC:ラフニッチ、フレブにタックル                    CARD▲ラフニッチ
  63  CMO       :左CK:                                              DFクリア(CK)
  64  CMO       :C→ドゥドゥ                                          DFブロック(CK)
  68  ARS 交代1:Vペルシー(OUT)、アデバイヨル
  70  CMO       :ラヒニッチ左クロス→ラブ                              DFクリア(CK)
  72  ARS       :セスク右クロス→アンリ左                              S出来ず
  73  ARS       :アンリ左クロス                                        DFクリア(CK)
  74  --- 支配率:アーセナル57%
  74  ARS       :トゥレ左クロス→アンリ                              ※DFブロック
  75  ARS 交代2:ジュルー(OUT)、クリシー(IN)   ギャラス中へ
  75  ARS       :セスク左クロス→アンリ                                GKセーブ
  76  ARS       :セスク右クロス→アデバイヨル中落→                    オフサイド
  78  ARS       :ホイト右クロス                                        あわず
  80  ARS 交代3:ロシツキ(OUT)、ウォルコット(IN)
  81  ARS       :ホイト右クロス                                        あわず
  82  CMO ▲YC:イグナシュビッチ、アンリを妨害                  CARD▲イグナシュビッチ
  85  CMO 交代1:ラブ(OUT)、オリッチ(IN)
  86  ARS       :右クロス→アンリ中S→GOAL                        ハンド?
  87  ARS ▲YC:アンリ、抗議?                                  CARD▲アンリ
  88  CMO       :ジルコフ→オリッチ中S→枠上                          オフサイド
  89  CMO 交代2:カルバリョ(OUT)、タラノフ(IN)
  90  CMO       :C→ドゥドゥ中S                                    ※DFブロック
  +2  ARS SOG:左FK:アンリS                                    ※GKセーブ
  +3  CMO 交代3:アルドニン(OUT)、クラシッチ(IN)

●後半コメント
    75分を過ぎた頃にようやくCSKAの足が止まり、アーセナルの攻撃のリズムが出始める。
  86分に右からのクロスにアンリがあわせるが、不可解なハンドの判定でゴールならず、結局
  CSKAが最後まで守りきって貴重な勝ち点3をゲットした。
    アーセナルは相手の激しいプレスに、得意の中盤でのパス回しが全く出来ず、結果として
  Vペルシーを左に起用した1トップが不発に終わった形。後半、アデバイヨルが空中戦で
  優位に立っていただけに悔やまれる結果。中盤での横パスをカットされてカウンターを
  くらうシーンが目立っただけに、1失点で終わったのはむしろ幸運か。フレブもいつもの
  サイド突破が全く出来ず。前線でボールがキープできないため、セスク、ロシツキの前線への
  飛び出しも見られず。FKは相手のキックを褒めるしかないが、それを抜きにしてもこの日の
  アーセナルは負けるべくして負けたという印象が強い。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   CSKA      1          8       4     3     10     4           42        17
      アーセナル    0          8       3     3      4     8           58        11

|

[ROM] オリンピアコス戦遠征メンバー(061018)

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20061017-00000007-spnavi-spo.html
GK:クルッチ、ゾッティ、ドーニ
DF:カセッティ、キブー、ディフェンジ、フェッラーリ、グリッロ、パヌッチ
MF:アキラーニ、デ・ロッシ、ファティ、ペッロッタ、ロジ、タッディ、トネット
FW:オカカ、トッティ、ビルガ、ブチニッチ

ピサロは家族の事情により不参加。モンテッラ、メクセス、マンシーニは負傷。

|

[MIL] アンデルレヒト戦遠征メンバー(061017)

http://www.acmilan.com/NewsDetail_popup.aspx?idNews=30767&progr=6

ミラン遠征メンバー
 GK:ジーダ、フィオーリ、カラッチ
 DF:カラーゼ、ネスタ、マルディーニ、カフー、シミッチ、ボネーラ、ヤンクロフスキ
  MF:ピルロ、ガットゥーゾ、セードルフ、カカ、ブロッキ、GUERCI Alex(19 years)
  FW:ジラ、ピッポ、オリベイラ

かわり映えしないな~

|

[ARS] CSKAモスクワ戦 遠征メンバー(061017)

http://www.arsenal.com/article.asp?thisNav=News&article=422344&lid=NewsHeadline&Title=Denilson+in+18-man+squad+for+trip+to+Moscow
アーセナル遠征メンバー
  GK:レーマン、アルムニア
  DF:ギャラス、トゥレ、ジュルー、クリシー、ホイト
  MF:ジウベルト、デニウソン、フレブ、セスク、ソング、ロシツキ
  FW:ウォルコット、アンリ、Vペルシー、アデバイヨル、アリャディエール

エブエの不在でDFラインが薄い。リュンベリの替わりにデニウソン、Jバチスタの替わりにアリャディエールの抜擢かな。このメンバーなら4-4-1-1で行くでしょう

|

[CHE] クディチーニはOK?

http://www.chelseafc.com/article.asp?hlid=422418&m=10&y=2006&nav=news&sub=latest+news
 本人談「まだ頭痛はあるけど大丈夫」

 頭痛があるならまずいとおもうが…。色々見ていると、週末のリーグ戦での復帰を目指して調整中らしいです。ということで天王山のバルサ戦でヒラリオがデビュー。

|

[CHE] 対決再び、ピッチの悪さも再び…

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/c/chelsea/5415608.stm
 チェルシーはバルサ戦に備えてピッチの整備を怠っているという噂を否定。18日間の未使用期間があるので回復可能、とのことですが…。

 どう考えても怪しいよね~、下手するとFAから罰金くらいそうな気がするけど(笑)

|

[CHE] チェフ、頭部を手術、復帰時期未定

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20061016-00000014-spnavi-spo.html
 レディング戦で負傷したチェルシーのGKペトル・チェフは頭部の手術を受けた。チームコメント「手術は成功したが、復帰の時期について見通しを語るのはまだ早い」

 今期絶望なんて噂もあるようですが…、一刻も早い回復を願っております。

|

[CL06/07] 第3節1日目試合日程

E       ステアウア  20:45 レアル・マドリー  RMA連勝なるか
E ディナモ・キエフ  20:45 リヨン            3連勝でT進出を確実にしたい
F     セルティック  20:45 ベンフィカ         
F   マンチェスターU 20:45 コペンハーゲン      3連勝でT進出を確実にしたい
G     CSKAモスクワ  18:30 アーセナル          リーグは好調だが…
G           ポルト  20:45 ハンブルク         
H   アンデルレヒト  20:45 ミラン              リーグの不振を払拭なるか
H           リール  20:45 AEK                

|

2006/10/16

[PL06/07] 第08節結果

●Notes
    ウィガン    :去年は3連敗、逆襲なるか
    マンU      :ロナウド、ネビルが代表戦で負傷、欠場
    チェルシー  :ミケル初先発、CBはテリーとブラルーズ、Aコールは負傷欠場
    ウェストハム:カップ戦を含め5連敗、UCも1回戦で敗退
    アーセナル  :ウォルコット初スタメン。Vペルシーはベンチ

●Comments
ファーガソン監督(MAU)
    アウェイで先制されて苦しい戦いだったが覚悟していた。ウィガンは献身的なプレーで
    バランスもいいし、よく逆転できた。
ジュエル監督(WIG)
    後半はやられすぎ。負け方があっさりしすぎなのは気になる。
モウリーニョ監督(CHE)
    GKは病院に搬送された。二人とも意識がない状態。クディチーニは倒れたときの頭の打ち方
    が悪かったがチェフは接触の時から覚悟していた。カトリック教徒なら、ファティマの聖堂に
    行くべき。命を落とさなくてラッキーだったと。
レドナップ監督(POR)
    ここ2試合はポイントを取れてなかったから結果が大事。ハマーズはいいチームだし
    流れが悪いだけ。そのうち立ち直る。
サウスゲート監督(MID)
    今日みたいな立ち直りの早さが求められていた。大きな1勝
モイーズ監督(EVE)
    積極的なプレイで観客も楽しめたはず。今日の内容で負けがつくのは割に合わない
ベンゲル監督(ARS)
    10周年がチームの目的をかすませてはいけない。まずは勝つことが大切。どのゲームも勝ちたい
オニール監督(AVI)
    同点ゴールは素晴らしかった。相手GKが絶好調でなければうちが勝っていた。
ヒューズ監督(ROV)
    前半は素晴らしかった。勝つんだって言う気持ちを持って勇敢に戦っていた
アラダイス監督
    ゴールは素晴らしかった。FKからのこぼれはやって欲しいと練習していたプレイ。

●Results
  Saturday, 14 October 2006
           Arsenal  ○3-0(HT 2-0)    Watford    アーセナル3ゴールで一蹴
       Aston Villa  △1-1(HT 0-0)△  Tottenham  アンヘルOGもどうにか取り返す
         Liverpool  △1-1(HT 0-1)△  Blackburn  ベラミーのヘッドでどうにか追いつく
          Man City  △0-0(HT 0-0)△  Sheff Utd  シティ攻めきれず
     Middlesbrough  ○2-1(HT 1-0)    Everton    ボロ、優勢に試合を進め勝利
        Portsmouth  ○2-0(HT 1-0)    West Ham   ポンペイ順当勝ち
           Reading    0-1(HT 0-1)○  Chelsea    勝利以上に2GKの負傷退場が痛い
             Wigan    1-3(HT 1-0)○  Man Utd    先制を許すも後半3ゴールで逆転
  Sunday, 15 October 2006
         Newcastle    1-2(HT 1-0)○  Bolton     PKで失点もディウフ2ゴールで逆転
  Monday, 16 October 2006
            Fulham  ○2-1(HT 0-0)    Charlton   ベントのゴールも時すでに遅し

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A            06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd           8   19   12   6   1   1   17    5     1→   CL  FA  CC
   2  Chelsea           8   19    9   6   1   1   13    4     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Bolton            8   17    5   5   2   1    9    4     3→       FA  CC
   4  Portsmouth        8   16    9   5   1   2   12    3     4→       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Arsenal           7   14    7   4   2   1   11    4     8△   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Aston Villa       8   14    5   3   5   0   10    5     6→       FA  CC
   7  Everton           8   13    5   3   4   1   13    8     5▼       FA  CC
   8  Reading           8   13    1   4   1   3    9    8     7▼       FA  CC
   9  Blackburn         8   12   -1   3   3   2    9   10     9→   UC  FA  CC
  10  Fulham            8   12   -3   3   3   2   10   13    11△       FA 
  11  Liverpool         8   11    0   3   2   3    9    9    10▼   CL  FA  CC
  12  Man City          8    9   -3   2   3   3    6    9    12→       FA 
  13  Middlesbrough     8    8   -5   2   2   4    8   13    17△       FA 
  14  Tottenham         8    8   -5   2   2   4    5   10    14→   UC  FA  CC
  15  Newcastle         8    7   -5   2   1   5    7   12    13▼   UC  FA  CC
  16  Sheff Utd         8    6   -6   1   3   4    4   10    18△       FA  CC
  17  Wigan             7    5   -4   1   2   4    7   11    15▼       FA 
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  West Ham          8    5   -6   1   2   5    6   12    16▼       FA  CC
  19  Watford           8    4   -6   0   4   4    7   13    19→       FA  CC
  20  Charlton          8    3   -9   1   0   7    6   15    20→       FA  CC

# 上位に変動無し、アーセナル5位浮上。ヴィラいまだ負け無し
# ウェストハム降格ラインへ。リバプールに光見えず

|

[BAR] ベレッチ肩を脱臼、全治2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=467858.html 
 ベレッチは15日、スペイン・リーグのセビージャFC戦に出場したが、前半半ばに左肩を強打した後、ジャンルカ・ザンブロッタと交代した。

 まあザンブロッタがいれば問題ないかな。

|

[ROM] マンシーニ左太股再負傷、全治2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=467993.html
 ASローマのブラジル人ウィンガーのマンシーニ(26)が左太ももを再負傷し、18日にアテネで行われるUEFAチャンピオンズリーグのオリンピアコスCFP戦を欠場することになった。

|

[TV] 夜明け前より瑠璃色な #02

  お姫様がコスプレしてました、っていうのはダメですか(笑) ミアさんが学校にくるのはお約束ですなぁ。コスプレと言えば体操服も、とかそればっかり。まあ、お姫様は大変ねぇって感じで浅川さんが登場。途中ドタバタしても最後はきれいにまとまるのが番組のカラーかな。

|

2006/10/15

[Serie A 06/07] 第06節結果

●Serie A 2006/2007   6^ Giornata
  14-10-2006
   Sampdoria △1 - 1△ Milan       ミラン微妙な判定に泣く。3試合連続ドロー
       Siena ○3 - 1   Messina     退場者3人の荒れゲームはシエナの逆転勝ち
  15-10-2006
      Ascoli   0 - 2○ Livorno    
      Empoli   1 - 2○ Fiorentina  ヴィオラ、ムトゥ&トニのゴールで逆転
       Inter ○2 - 1   Catania     デヤン2ゴールで逆転。
     Palermo   2 - 3○ Atalanta    パレルモ、2度の同点弾も実らず
       Parma   0 - 3○ Udinese    
     Reggina ○1 - 0   Roma        ローマ攻め続けるも追いつけず。重いピッチに大苦戦
      Torino ○1 - 0   Chievo      大黒途中出場もゴール無し
       Lazio △0 - 0△ Cagliari   

●Notes
  ローマ:マンシーニ3週間ぶりに復帰、タッディもフックしベンチスタート
インテル:ビエラ出場停止。デヤンを中に、ソラーリを左に起用。クレスポは負傷欠場

●Tables
   P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Inter             14    6    4    2    0   12    8    4   3△   CL  CI
   2  Roma              12    6    4    0    2   10    3    7   1▼   CL  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
   2  Palermo           12    6    4    0    2   14   12    2   1▼   UC  CI
   4  Udinese           11    6    3    2    1    9    4    5   4→   
  --------------------------------------------------------------------------------
   4  Livorno           11    6    3    2    1    6    4    2   4→   UC  CI
   6  Siena             10    6    3    2    1    8    6    2   4▼   
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Atalanta           9    6    2    3    1    7    5    2   9△   
   8  Empoli             8    6    2    2    2    6    5    1   4▼       CI
   8  Messina            8    6    2    2    2    7    7    0   4▼       CI
  10  Sampdoria          7    6    1    4    1   10   10    0   9▼       CI
  11  Catania            5    6    1    2    3    7   12   -5  11→   
  11  Torino             5    6    1    2    3    4   10   -6  15△   
  13  Milan              4    6    3    3    0    6    2    4  12▼   CL  CI
  13  Cagliari           4    6    0    4    2    4    6   -2  12▼   
  15  Ascoli             3    6    0    3    3    3    8   -5  12▼   
  16  Chievo             1    6    0    1    5    5   10   -5  16→       CI
  16  Parma              1    6    0    1    5    3   14  -11  16→   UC  CI
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Lazio             -1    6    3    1    2    8    4    4  18→   
  19  Reggina           -7    6    2    2    2    8    9   -1  19→       CI
  20  Fiorentina       -10    6    3    0    3    8    6    2  20→   

# インテル首位奪還。ミラン3節連続ドローで上昇出来ず
# キエーボ監督解任、後任はデルネーリ

|

[PREMERA Div. 06/07] 第06節結果

●Jornada 6 - 15 de Octubre de 2006
            Getafe  ○1 - 0    R.Madrid     Alexisの値千金の決勝ゴールで逃げ切り
         At.Madrid  ○2 - 1    Recreativo   アグエロ決勝ゴールで勝ち越し
        Villarreal  △0 - 0△  Espanyol    
           Levante    0 - 1○  Mallorca    
        R.Sociedad    1 - 3○  Zaragoza    
         Gimnastic    2 - 3○  Athletic    
             Celta  ○3 - 2    Valencia     Canobbio決勝ゴールでセルタ逃げ切り
           Osasuna    0 - 1○  Racing      
         Barcelona  ○3 - 1    Sevilla      ロニー2ゴール、メッシーがとどめのゴールで勝利
             Betis  △1 - 1△  Deportivo   

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona          6   16    5    1    0   16    5   11    1→  CL  CR
   2  Valencia           6   13    4    1    1   12    5    7    2→  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  At.Madrid          6   13    4    1    1   10    5    5    5△      CR
   4  Sevilla            6   12    4    0    2   13    8    5    3▼  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  R.Madrid           6   11    3    2    1    8    3    5    4▼  CL  CR
   6  Deportivo          6   11    3    2    1    8    5    3    6→      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Zaragoza           6   10    3    1    2   14    9    5    8△      CR
   8  Recreativo         6   10    3    1    2    8    6    2    6▼      CR
   9  Getafe             6   10    3    1    2    4    3    1   10△      CR
  10  Villarreal         6    8    2    2    2    5    5    0    9▼      CR
  11  Mallorca           6    8    2    2    2    4    5   -1   13△      CR
  12  Celta              6    7    2    1    3    9   11   -2   14△  UC  CR
  13  Osasuna            6    7    2    1    3    4    6   -2   11▼  UC  CR
  14  Levante            6    7    2    1    3    6   11   -5   12▼      CR
  15  Racing             6    5    1    2    3    4    8   -4   19△      CR
  16  Espanyol           6    5    1    2    3    2    6   -4   15▼  UC  CR
  17  Athletic           6    5    1    2    3    6   13   -7   18△      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Betis              6    4    1    1    4    7    9   -2   17▼      CR
  19  Gimnastic          6    4    1    1    4    6   13   -7   16▼      CR
  20  R.Sociedad         6    1    0    1    5    5    1    4   20→      CR
# バルサ単独首位、バレンシア、アトレチコが続く。マドリーは1歩後退
# ビルバオ降格圏脱出、ソシエダいまだ勝利無し

|

[CHE] チェフは検査待ち

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=467462.html
 チェルシーFCが、GK2人が担架で運び出されるアクシデントに見舞われ、18日に控える覇者FCバルセロナとのUEFAチャンピオンズリーグを前に、GKの危機に直面している。チェルシーは、「ペトル・チェフは、検査のため14日夜は病院で過ごすことになる。カルロ・クディチーニも病院に搬送されたが、既に退院している」

 どっちかというとチェフの方が軽傷ぽっかったけど。でもどっちもNGの可能性も否定できないな~

|

2006/10/14

[PL06/07] #08 レディング v チェルシー

●審判
    マイク・ライリー

●スタメン
レディング
                09 ドイル       08 リタ

    10 ハント   15 ハーパー     04 シドウェル   19 ギヒョン

    03 ショーリー 16 インゲマルソン 05 ソンコ 02 マーティ

                        01 ハイネマン
      サブ
        21 G Stack, 06 B Gunnarsson, 07 G Little, 22 A Bikey,  24 S Long

チェルシー

                 11 ドログバ    07 シェバ

  16 ロッベン    05 エッシェン  08 ランパード 12 オビ

  18 ブリッジ  09 ブラルーズ 26 テリー   20 フェレイラ

                        01 チェフ
    サブ:
      クディチーニ 06 カルバーリョ 10 コール 21 カルー 24 SWP

●試合結果
    レディング 0 - 1 チェルシー  Att: 24025

●試合展開(前半)
  05  CHE 交代1:チェフ(OUT)、クディチーニ(IN)
  11  REA S    :左CK:→中HS                                        枠右
  13  CHE SOG:シェバ中ミドルS                                        GKキャッチ
  14  CHE       :ロッベン左クロス                                        DFブロック(CK)
  16  CHE       :ロッベン左クロス                                        DFブロック(CK)
  17  CHE       :フェレイラ右クロス→DFR                            ※クロスバー
  26  REA S    :左FK:S→壁                                          枠左(CK)
  27  CHE       :フェレイラ右クロス→ドログバ中HS→枠右                オフサイド
  29  REA ▲YC:インギマルソン、シェバを引っかける                CARD▲インギマルソン
  33  REA SOG:ドイル中反転S                                        ☆クロスバー
  33  CHE       :C→ドログバ左クロス→                                  枠左
  37  CHE S    :右FK:ドログバS                                    ※枠上
  42  REA SOG:ロッベン左→ドログバ左S                              ※GKセーブ
  43  REA       :ミケル右クロス                                          GKキャッチ
  44  CHE ▲YC:ミケル、ハントに後方タックル                      CARD▲ミケル
  44  REA       :左FK:→中                                          ※あわず
  45  REA ▲YC:ソンコ、ランパードを引っかける                    CARD▲ソンコ
  +1  CHE SOG:中FK:ランパード→DFR                        GOAL★REA 0-1 CHE

●前半コメント
   チェルシーがセットプレイでリードしたが、決して試合の主導権を握っている訳ではない。
  ロッベン、フェレイラがサイドからチャンスを何度か作った以外は、シュート4本と、ほとんど
  見せ場なし。その少ないチャンスでFKからしっかり点を決めるあたりはさすがと言える。
  ミケル、ブリッジ、CBのブラルースなど、普段ベンチにいるメンバーのコンビネーションに
  一抹の不安を感じる。
                     G   S  SOT CK   F  POS
     レディング     0   4   0   3   7  61
      チェルシー   1   2   2   5   4  39

●試合展開(後半)
  52  CHE ▲YC:テリー抗議                                        CARD▲テリー
  52  REA S    :中MS                                                  枠上
  54  CHE S    :ミケル中MS                                            枠左
  56  REA S    :シドウェル中S                                          枠左
  62  CHE ▲YC:ミケル、相手を後ろから掴む                      退場▲▲ミケル
  64  CHE 交代1:シェバ(OUT)、コール(IN)
  67  CHE       :エッシェン中スルーP→ドログバ                          GKキャッチ
  72  REA S    :中ミドルS                                            ※枠右
  77  REA ▲YC:リケイ、ドログバを引っかける                      CARD▲リケイ
  81  CHE SOG:ロッベン中ドリブルS                                    GKキャッチ
  82  CHE 交代2:ロッベン(OUT)、カルー(IN)
  83  REA ▲YC:リケイ、ドログバを引っかける                    退場▲▲リケイ
  84  REA       :ロング右クロス                                          DFクリア(CK)
  86  REA       :リトル左クロス→中                                      DFクリア(CK)
  87  REA S    :ハーパー中MS                                          枠左
  +3  CHE       :クディチーニ、頭を打って倒れる→テリーGKへ

●後半コメント
  カウンター戦術を取っても、一人多くなっても、相手にGKがいなくなっても、枠内シュートが
  打てなければゴールが生まれないのもしょうがない。その意味で、少ないチャンスの中でしっかり
  とセットプレイを決めたチェルシーは評価していいのだろう。
    ただし、シェバがチームになじめていないのは相変わらず。そしてテリーとカルバーリョ以外の
  CBに若干の不安がある事も改めて露呈した。何より1試合で2人のGKを負傷退場で失うなど、
  普通はあり得ない事態だろう。チェフは早期に復帰出来るだろうが、クディチーニの容態は心配だ。
  CLではマケレレやカルバーリョは復帰してくるだろうが、チームとしてあまりいい流れとは言えまい。
                     G   S  SOT CK   F  POS
     レディング     0   5   0   8  18  47
      チェルシー   1   7   4   5   8  53

|

[Serie A 06/07] #06 インテル v カターニャ

●主審
  マッツォレーニ

●試合結果
    インテル 2 - 1 カターニャ

●スタメン
インテル 4-4-2
                  10 アドリアーノ 08 ズラ

  21 ソラーリ   05 スタンコビッチ 15 ダクール  07 フィーゴ

  06 マックスウェル 25 サムエル 02 コルドバ 04 サネッティ

                          12 セーザル
    サブ:
      01 トルド 23 マテラッツィ 13 マイコン 09 クルス 20 レコバ 50 マールフィ

●試合展開(前半)
  02  INT    :左FK:フィーゴ→                                      GKキャッチ
  05  INT       :ソラーリ左クロス                                        DFクリア(CK)
  06  INT       :左クロス→ズラ                                          あわず
  07  CAT SOG:右クロス→スピネーゼ中反転S                            GKキャッチ
  10  INT       :スタンコ右クロス                                        GKキャッチ
  14  INT SOG:イブラ左S                                              GKキャッチ
  16  CAT SOG:マスカーラ左ミドルS                              GOAL★INT 0-1 CAT
  21  INT ▲YC:コルドバ、相手にタックル                          CARD▲コルドバ
  23  INT S    :イブラ右S                                              DFブロック
  26  INT S    :マックスウェル中ミドルS                                枠上
  29  INT SOG:フィーゴ右クロス→スタンコ中HS                  GOAL★INT 1-1 CAT
  32  INT       :アドリアーノ、ヘディングで頭激突
  39  CAT       :右クロス→中HS                                        枠左
  43  CAT ▲YC:コルッチ、ソラーリを引っかける                    CARD▲コルッチ
  +1  CAT       :バイオッコ右クロス→                                    GKキャッチ
  +2  INT       :ソラーリ左クロス→イブラ                                枠右

●前半コメント
  インテルはソラーリ、フィーゴの左右からのクロスで何度かチャンスを作ったが、
 中央がトップの2人しかいないシーンが目立ち、なかなかチャンスを作れず。ビエラ、
  カンビアッソの不在でダイナッミックに動くメンバーの不在が苦戦の要因か。左サイド
  初スタメンのマックスウェルのサイドを破られるシーンが多いのと、コルドバが早くも
  カードをもらっているのが気になる。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      インテル       1        3        2     4      11           2       52
      カターニャ      1        2        2     1       6           2       48

●試合展開〔後半)
  46  INT 交代1:マックスウェル(OUT)、マイコン(IN)
  53  CAT       :左FK:→                                              DFクリア(CK)
  54  CAT SOG:バルガス左ミドルS                                      GKキャッチ
  55  INT SOG:ソラーリ左S                                          ※GKセーブ
  56  INT       :フィーゴ左クロス                                        GKキャッチ
  60  INT 交代2:アドリアーノ(OUT)、クルス(IN)
  62  INT       :右FK:フィーゴ→クルス、エリア内で倒される            PK
  63  CAT ▲YC:ソッティル、クルスを倒す                          CARD▲ソッティル(次節停止)
  70  INT SOG:PK:クルスS中中                                    ☆GKセーブ
  73  INT SOG:ソラーリ中ミドルS                                      GKキャッチ
  75  INT S    :ソラーリ左クロス→ズラ                                  DFクリア(CK)
  76  INT SOG:右CK:→スタンコ中MBS                        GOAL★INT 2-1 CAT
  85  CAT SOG:中MS                                                  GKキャッチ
  86  CAT       :コルッチ右                                              S出来ず
  89  INT 交代3:フィーゴ(OUT)、マテラッツィ(IN)
  +1  INT S    :中FK:イブラS                                        枠上

●後半コメント
    スタンコビッチの個人技のおかげでどうにか勝利を収めた印象が強い。復帰直後かつ
  交代直後のクルスにいきなりPKを蹴らすなど、チームとしての試合展開でもドタバタ
  するのはいかにもインテルらしい。中途半端に勝ち点3と言う結果が出てしまっている
  のが、逆に根本的対策を立てにくくしているという意味でもたちが悪いように見える。
  11人のうち誰を核としてどのような攻めを見せるのか、DFリーダーは誰でどのように
  守るのか、というのが見えづらく、11人の選手が好き勝手にやっているようにしか
  見えない。もっとも、それがインテルの伝統と言えばそれまでだが。
                      ゴール  シュート  枠内  CK ファール  オフサイド   支配率
      インテル       2        9        7    10      21           3       54
      カターニャ      1        4        4     4      12           5       46

|

[PL06/07] #08 アーセナル v ワトフォード

●審判
  ハワード・ウェブ

●スタメン
アーセナル
                  14 アンリ      25 アデバイヨル

  32 ウォルコット 19 シルバ   04 セスク  07 ロシツキ

  10 ギャラス   20 ジュルー  05 トゥレ  31 ホイト      

                        01 レーマン
    サブ:
      24 アルムニア 11 ファンペルシー 13 フレブ 17 ソング 22 クリシー
# バチスタ、リュンベリ、エブエが負傷、クリシーが復帰

ワトフォード
                     15 ヤング  15 キン

    18 ボウザ    07 フランシス 08 マン  29 スミス

    03 スチュワート 17 シットゥ 06 デメリット 12 ドネリー

                        26 フォスター
    サブ:
      16 R Lee, 04 M Mackay, 10 D Henderson, 11 C Powell, 25 M Spring

●試合結果
  アーセナル 3 - 0 ワトフォード  Att: 60018

●試合展開(前半)
  06  ARS    :ロシツキ右→アデバイヨル                                あわず
  09  ARS SOG:DFカット→ロシツキ右MS                            ☆GKセーブ
  09  ARS SOG:こぼれ→アデバイヨル左S                              ☆GKセーブ(CK)
  11  ARS       :ウォルコット左→アデバイヨル                            S出来ず
  12  ARS S    :ウォルコット中スルーP→セスクGKかわしてS          ※枠左
  15  WAT       :ヤング右クロス                                          DFクリア
  17  WAT       :右クロス→中混戦                                      ※DFクリア
  18  WAT S    :左スロー→中H→キング中BS                          ※枠上
  19  ARS S    :ロシツキ右クロス→トゥレ→セスク中S                    枠上
  21  ARS       :セスク→アンリ中S                                      オフサイド
  23  WAR ▲YC:スミス、ロシツキにタックル                        CARD▲ロシツキ
  27  ARS SOG:セスク→ロシツキS                                    ☆GKセーブ
  30  ARS       :ロシツキ中スルーP→アンリ                              オフサイド
  32  ARS SOG:左FK:セスク→アデバイヨル中H→トゥレS        GOAL★ARS 1-0 WAT
  34  WAT S    :左CK:→落→キング中S                                枠上
  36  WAT S    :左スロー→スミス中S                                    枠上
  37  WAT       :キング左クロス                                          GKキャッチ
  40  ARS S    :アンリ左ドリブルS                                    ※枠右
  42  WAT S    :左クロス→スミス右S                                  ※枠右
  43  ARS SOG:GKフィード→アンリ中ドリブルS                  GOAL★ARS 2-0 WAT

●前半コメント
    アーセナルが得意のパス回しでワトフォードを翻弄、GKフォスターの好セーブが
  なければ2,3点決まっていてもおかしくなかった。アーセナルはセスクとロシツキーの
  コンビが絶好調、前線に飛び出してなんどか決定的な攻撃を見せる。ウォルコットも
  左サイドで悪くないプレーを見せていたが、アデバイヨルはややゲームから消えている
  時間が長すぎる感あり。ワトフォードがロングフィードで何度かゴール前へボールを
  運んでいるが、終了直前のアンリのゴールで試合はほぼ決まったか。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      アーセナル   2   9   4   1   3   65
     ワトフォード    0   4   0   2  13   35

●後半
  46  WAT 交代1:スミス(OUT)、
  50  ARS    :ロシツキ中H→セスク                                    DFクリア(CK)
  51  WAT S    :ヘンダーソン右S                                        枠右
  53  ARS S    :ウォルコット左ドリブルS                                枠上
  54  WAT S    :フランシス中S                                          枠上
  55  WAT 交代2:
  58  ARS       :アンリ→ギャラス                                        S出来ず
  61  ARS       :ホイト右クロス→アデバイヨル                          ※GKセーブ
  63  ARS       :セスク中スルーP→トゥレ                                DFクリア(CK)
  64  ARS 交代1:ウォルコット(OUT)、フレブ(IN)
  65  ARS SOG:セスク→フレブ→ロシツキ中S                          ☆GKセーブ(CK)
  66  ARS S    :左CK:アンリ→トゥレ中HS                            枠上
  67  ARS       :ホイト右クロス→アデバイヨル中S                        枠上
  67  ARS SOG:C→セスク→アンリ→アデバイヨル中S              GOAL★ARS 3-0 WAT
  72  ARS SOG:フレブ中スルーP→ロシツキ中S                        ☆GKセーブ(CK)
  73  ARS S    :右CK:フレブ→ロシツキ中MS                          枠上
  74  ARS 交代2:ロシツキ(OUT)、ファンペルシー(IN)
  77  WAT SOG:右クロス→フランシス中S                              ※GKキャッチ
  78  ARS       :フレブ、相手に倒される 
  81  ARS 交代3:ギャラス(OUT)、クリシー(IN)
  87  WAT S    :右S                                                    GKキャッチ
  87  ARS SOG:Vペルシー中S                                          枠上

●後半コメント
    後半に入ってもアーセナルが一方的に攻め続ける展開は変わらず。レディングにカウンター
  での攻撃を何度か許したものの、DFラインとレーマンの好守、それに相手の単調な攻めで
  無失点で終えた。中盤のセスク、ロシツキ、そしてフレブのコンビネーションが絶妙で何度も
  チャンスを作ったこと、それにアンリが復活を果たした事が収穫。エブエの負傷は痛いが、
  クリシーが復帰しセンデロスも順調に回復しているのが朗報。遅ればせながら優勝争いへの
  道を歩み出したというところか。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      アーセナル   2  17   9   8   7   58
     ワトフォード    0   9   3   5  17   42

|

[PL06/07] #08 ウィガン v マンU

●審判
    スティーブ・ベネット

●スタメン

ウィガン
                  07 カマラ       09 ヘスキー

  08 キルバーン   18 シャルナー   14 ランザート 20 テール

  26 ベインズ    06 デゼウ      05 ホール 17 ボイス

                  13 カークランド
    サブ:
      12 M Pollitt, 04 M Jackson, 10 L McCulloch, 16 A Valencia,   25 S Todorov

マンU
          08 ルーニー       09 サハ       20 スールシャール

          18 スコールズ 22 オシェイ 18 スコールズ

      03 エブラ 15 ヴィディッチ  05 リオ   06 ブラウン

                            01 ファンデルサール
      サブ:
        29 クツチェク 11 ギグス 14 スミス 23 リチャードソン 25 ジョーンズ

●試合結果
  ウィガン 1 - 3  マンU

●試合展開(前半)
  02  MAU    :スールシャール右クロス                                  GKキャッチ
  05  WIG SOG:中FK:ベインズS                                GOAL★WIG 1-0 MAU
  07  WIG S    :中FK:ランツァートS                                  枠上
  09  MAU       :フィード→サハ                                          GKキャッチ
  11  MAU       :キャリック中スルーP→サハ                              あわず
  13  WIG       :ヘスキー左クロス                                        DFクリア(CK)
  14  WIG       :ティール左クロス→デゼウ中HS                          枠上
  14  MAU S    :ルーニー左→キャリック中MS                          ※枠上
  16  MAU S    :サハ中ミドルS                                         枠上
  18  MAU SOG:スール右スルーP→ルーニー右S                          GKキャッチ
  22  MAU       :左CK:→                                              GKセーブ(CK)
  24  MAU SOG:サハ右クロス→ルーニー中反転S                        ☆クロスバー
  29  MAU ▲YC:リオ                                              CARD▲リオ
  32  WIG S    :ティー左MS                                            枠左
  33  WIG       :ティー左クロス→こぼれ→ヘスキー中HS                  枠右
  36  MAU S    :スール右クロス→サハ中S                                枠右
  39  WIG       :右クロス→ヘスキー                                      あわず
  40  MAU ▲YC:オシェイ、相手を引っかける                        CARD▲オシェイ
  44  MAU SOG:エブラ左ミドルS                                      ☆GKセーブ

●前半コメント
    序盤、フリーキックでウィガンが先制、その後はDF重視でボールを奪ってカウンターを
  狙う展開で相手を苦しめる。マンUはネビル、エインシェを怪我で欠きDFラインが不安定、
  ロナウドもいないことで攻撃の形が作れず。スールシャールが右から何度かチャンスを作った
  ものの決定機には繋がらず、ルーニーのシュートがクロスバーを叩いた程度。3トップが
  ほとんど機能していないだけに、早急に攻撃面での見直しが必要。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      ウィガン    1   6   2   2   2   50
     マンU       0   5   1   3   5   50

●試合展開(後半)
  46  MAU 交代1:ブラウン(OUT)、ギグス(IN)
  46  MAU S    :スール右ドリブルS                                      枠上
  47  MAU S    :スール右クロス→ギグス中S                            ※DFブロック
  50  MAU       :ルーニー中スルーP→サハ                                あわず
  57  MAU       :左クロス→サハ中TS                                  ※枠上
  60  WIG 交代1:カマラ(OUT)、マッカローク(IN)
  62  MAU       :ルーニー→スール右クロス                                DFブロック(CK)
  62  MAU SOG:右CK:キャリック→ビディッチ中HS              GOAL★WIG 1-1 MAU
  66  MAU SOG:ルーニー左クロス→サハ中TS                      GOAL★WIG 1-2 MAU
  69  WIG 交代2:キルバーン(OUT)、トドロフ(IN)
  69  WIG 交代3:テール(OUT)、バレンシア(IN)
  78  MAU       :ギグス左クロス→ルーニー中                              DFクリア(CK)
  81  MAU       :サハ→ルーニー                                          あわず
  84  MAU S    :ルーニー右LS                                          枠上
  84  MAU SOG:ギグス中ドリブル→サハ中S                            ☆GKセーブ
  86  MAU S    :ルーニー右→スール中S                                ※DFブロック
  88  WIG S    :中→トドロフ                                            オフサイド
  +3  MAU SOG:スールシャール中S                                GOAL★WIG 1-3 MAU

●後半コメント
   後半のギグスの投入で別チームのようにマンUの攻撃が活性化、2トップにシフトして防戦
  一方のウィガンを攻め立てる。62分にCKからビディッチのヘッド、そして66分にルーニーの
  クロスをサハが見事なトラップでボールを止めて逆転弾を決めた時点で勝負あり。その後も
  左のギグスと右のスールシャールを起点として何度も決定的な攻撃をしかけた。ウィガンに
  関しては中盤をマンUに支配され、まったく攻撃の形を作り出すことが出来ず、昨年3敗した
  マンUへの雪辱はならなかった。

                     G   S  SOT CK   F  POS
      ウィガン    1   7   3   2   7   32
     マンU       3  12   5   5   8   68

|

[PL06/07] 9月月間最優秀選手はジョンソン(EVE)

http://www.premierleague.com/fapl.rac?command=setSelectedId&nextPage=enNewsLatest&id=1452115&type=com.fapl.website.news.NewsItem&categoryCode=NewsLatestFAPremierLeagueNews
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/e/everton/6049074.stm
 マージーサイドの2ゴールを含む、3試合4ゴールの実績で自身2度目の受賞

 リバプール戦はすごかったからよい選択だとは思います

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#08
Saturday, 14 October 2006
  Arsenal       v Watford,        15:00
  Aston Villa   v Tottenham,      15:00 ※好調ヴィラがスパーズを迎える
  Liverpool     v Blackburn,      15:00
  Man City      v Sheff Utd,      15:00
  Middlesbrough v Everton,        15:00
  Portsmouth    v West Ham,       15:00 ※ポンペイ連敗は避けたい
  Reading       v Chelsea,        17:15 ※アウェイでも負けられない
  Wigan         v Man Utd,        12:45 ※アウェイでも負けられない
Sunday, 15 October 2006
  Newcastle     v Bolton,         16:00
Monday, 16 October 2006
  Fulham        v Charlton,       20:00

|

2006/10/13

[NEWS] SNOW-Portable-

 そりゃ、買うか買わないかと言われれば、きっとAMAZONから届くと思います、たとえ今PS2版をプレイ中であっても

●製品情報 公式サイト 
  【作    品】    SNOW-Portable-   
 【発売予定】    2007年春  (4/26予定)
  【ジャンル】    恋愛アドベンチャー   
  【機  種】    PSP UMD1枚   
  【希望価格】    5,040円(税込)   
  【年齢区分】    CERO審査中   

●ストーリー(公式サイトより)
    真夏ですら雪が溶けない不思議な土地「龍神村」。そこで主人公は6人の少女と出会い、
    村に伝わる「龍神伝説」の真実に迫る事になる――。

●キャスト
     雪月 澄乃(ゆきづき すみの)     川澄 綾子
     橘 芽依子(たちばな めいこ)     渡辺 菜生子
     雪月 小夜里(ゆきづき さより)   篠原 恵美
     若生 桜花(わこう おうか)       金田 朋子
     佐伯 つぐみ(さえき つぐみ)     水谷 優子
     日和川 旭(ひよりがわ あさひ)   田村 ゆかり
     北里 しぐれ(きたざと しぐれ)   池澤 春菜
     出雲 彼方(いずも かなた)       保志 総一朗
     橘 誠史郎(たちばな せいしろう) 松本 保典
     謎の少女(PSP版)                  小野 涼子

|

[PL06/07] 9月最優秀監督はコッペル(REA)

http://www.premierleague.com/fapl.rac?command=setSelectedId&nextPage=enNewsLatest&id=1452115&type=com.fapl.website.news.NewsItem&categoryCode=NewsLatestFAPremierLeagueNews
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/r/reading/6049304.stm
 3試合2勝1分、ホームのマンU戦でのドローによって。

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

6^ Giornata
  Sampdoria - Milan       2006/10/14  18:00
      Siena - Messina     2006/10/14  20:30
     Ascoli - Livorno     2006/10/15  15:00
     Empoli - Fiorentina  2006/10/15  15:00
      Inter - Catania     2006/10/15  15:00
    Palermo - Atalanta    2006/10/15  15:00
      Parma - Udinese     2006/10/15  15:00
    Reggina - Roma        2006/10/15  15:00
     Torino - Chievo      2006/10/15  15:00
      Lazio - Cagliari    2006/10/15  20:30

|

2006/10/12

最近のお仕事

最近のお仕事
  サッカーはCLプレミアを中心にちまちまと進めております。ニュース更新は中断中
  ハヤテのごとくは一時中断してます。今週末にはどうにか…
  ゲームの記事としてマジアカ4ドラゴンシャドウスペルを追加しました。
  まるなび とか言うカテゴリーを追加してみました。分かる人はどうぞ(笑)

さすがに翌日帰りが続くとへろへろです。まあ帰れるだけいいって言う話もあるが、朝5時にこういうの書いてるのってどうよ(笑)
映画行きたいよ~、とりあえず「時をかける少女」と「イルマーレ」

|

[05/06] FIFA最優秀選手エントリー

[UEFA.COM]最優秀選手候補にロナウジーニョら
[FIFA.COM]20 women and 30 men nominated
発表は12/18

●エントリーリスト
ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス、イタリア)
ファビオ・カンナバーロ(レアル・マドリーCF、イタリア)
ジェンナーロ・ガットゥーゾ(ACミラン、イタリア)
アレッサンドロ・ネスタ(ACミラン、イタリア)
アンドレア・ピルロ(ACミラン、イタリア)

フランク・ランパード(チェルシーFC、イングランド)
スティーブン・ジェラード(リバプールFC、イングランド)
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッドFC、イングランド)

アンドリー・シェフチェンコ(チェルシーFC、ウクライナ)

ペトル・チェフ(チェルシーFC、チェコ)
トーマシュ・ロシツキー(アーセナルFC、チェコ)

ミヒャエル・バラック(チェルシーFC、ドイツ)
ミロスラフ・クローゼ(ベルダー・ブレーメン、ドイツ)
フィリップ・ラーム(FCバイエルン・ミュンヘン、ドイツ)
イェンス・レーマン(アーセナルFC、ドイツ)

ティエリ・アンリ(アーセナルFC、フランス)
フランク・リベリ(オリンピック・マルセイユ、フランス)
リリアン・テュラム(FCバルセロナ、フランス)
パトリック・ビエラ(FCインテル・ミラノ、フランス)
ジネディーヌ・ジダン(フランス)

デコ(FCバルセロナ、ポルトガル)
ルイス・フィーゴ(FCインテル・ミラノ、ポルトガル)
クリスティアーノ・ロナルド(マンチェスター・ユナイテッドFC、ポルトガル)

フアン・ロマン・リケルメ(ビジャレアルFC、アルゼンチン)

ロナウジーニョ(FCバルセロナ、ブラジル)
アドリアーノ(FCインテル・ミラノ、ブラジル)
カカ(ACミラン、ブラジル)

ディディエ・ドログバ(チェルシーFC、コートジボワール)
ミカエル・エシアン(チェルシーFC、ガーナ)
サミュエル・エトー(FCバルセロナ、カメルーン)

アジア、北中米がいないのはしょうがないですかね?

|

[CWC2006] 試合日程

[FIFA.COM] FIFA Club World Cup draw made 
[大会公式ページ] 試合日程

準々決勝

1   12 月 10 日  19:20   豊田   オークランド シティ FC vs  アハリ スポルティング クラブ 
2   12 月 11 日  19:20   東京    全北現代モータース FC vs クラブ アメリカ   

準決勝

3   12 月 13 日  19:20   東京  W1 - SC インテルナシオナル 
4   12 月 14 日  19:20   横浜  W2 - FC バルセロナ 

5 位決定戦
5   12 月 15 日  19:20   東京  L1 - L2   

3 位決定戦
6   12 月 17 日  16:20   横浜  L3 - L4   

決勝
7   12 月 17 日  19:20   横浜  W3 - W4   

「トヨタの大会にヒュンダイが出るんだってね~」というのが韓国でのもっぱらの評判とか(笑)

|

[LYO] ミュラー肩を脱臼、全治3週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=467061.html
 29歳のCBミュラーは、11日にインスブルックで行われたスイス代表の親善試合で肩を脱きゅう。「完全な脱きゅう」とのことで、3週間の離脱になる。

 CBの離脱は痛いな~

|

[LYO] クペ、手を負傷、全治2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=467061.html
 フランス代表で正GKを務めるクペは12日午後、自宅で手を負傷した。「クペは右の人差し指と中指を負傷して、10日ほど戦列を離れる。

 何やったんだろう…

|

[ARS] エブー、膝の怪我、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=467013.html
 コートジボワール代表のDFエマヌエル・エブー(23)が、ひざのケガで1カ月戦列を離れる。UEFAチャンピオンズリーグ・グループGのPFC CSKAモスクワ戦2試合にも出場できない。

 ローレンもいないからつらいな~。ジュルーかギャラスを右?

|

[BEN] カラグニス、ふくらはぎを負傷

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=467070.html
 SLベンフィカのギリシャ代表MFヨルギオス・カラグニス(29)がふくらはぎを傷め、UEFAチャンピオンズリーグのセルティックFC戦を欠場する可能性が出てきた。

|

[AMA] マキシ左ひざの十字靭帯を損傷、全治6カ月

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=466829.html
 11日にアルゼンチン代表として出場したスペインとの親善試合で左ひざの十字靭帯を損傷。約6カ月、戦列を離れることになった。

|

2006/10/11

[BAY] ハーグリーブス、復帰は11中以降

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/europe/6039662.stm
 11月中旬にはトレーニングに戻れる様子。

 クラブでも代表でも待ってる人は多いだろうな~

|

[PSG] ドラソーを解雇

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=466463.html
 フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマンFCは11日、元フランス代表のMFビカシュ・ドラソーを解雇したと発表した。10日で33歳になったドラソーは、負傷を装い試合を欠場した疑いで、2日に出場停止処分を受けていた。

 この人も色々な問題ばかり引き起こしてるな~

|

[RMA] サルガドが再負傷

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=466284.html
 レアル・マドリーCFのスペイン代表SBミチェル・サルガド(30)が、10日の練習中にふくらはぎの筋肉を痛め、欠場期間が長引くことになった。

 今年は怪我ばかりだな~。

|

[COMIC] ハヤテのごとく #99

●掲載
  少年サンデー 10/25号
●サブタイトル
    「サキさんのヤボ用(戦国群雄伝)」
    人にはそれぞれ器に見合った野望やヤボ用がある
# 何だろう…
●ダイジェスト
    お見合いすると絶対結婚するのかな!?
    ボルテスキーック!
    やれやれ、世話の焼ける弟だな
# なんでボルテスキック…(笑)
●ツボ
    ニートが犯罪者とでも言う気!?
# いや、関係各所の調整が終わってればいいんじゃないでしょうか
●今週のマリアさん
    先週のブラックで力を使い果たしました、なのでお休み
●ひとこと
    まあ、インターミッションですね~、100話直前だし。
●クエスチョン
    Q:最近ふと思った素朴な疑問?
    A:なぜ宇宙の広がる速さは光の速度を超えるのだろう
# まあ、超えて無いとか広がってないとかいう説もあったりするのですが
●関連 
  あとボルテスキックなんて必殺技はないです。酔っ払いのたわごとです。
# ないんだ…、がっくし……

|

2006/10/10

[LIV] カイト足首ねんざ

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=465858.html
 リバプールFCのオランダ代表FWディルク・カイト(26)が7日に行われたUEFA EURO 2008(TM)予選のブルガリア戦で足首をねんざ、18日に行われるUEFAチャンピオンズリーグのFCジロンダン・ボルドー戦を欠場することになった。

 大事にいたらなくて何よりです。

|

2006/10/09

[TV] 夜明け前より瑠璃色な #01

    壮大な歴史観で始まるほのぼのとしたお話ってのは、まあ嫌いでないんですが、月世界のお姫様ねぇ、それはないよねって感じで、いや別にアニメだからいいんですけど(笑)
    フィーナ様は当然として、さやかさんとミアさんがポイント高いかなと。いや、姫様にメイドさんがつくのもどうよって感じですが。後、姫様であろうと幼なじみであろうと、女の子の鼻をつまむのはかなりマズイと思うんですが。中の人的には、なばさんなフィーナ姫が予想外にポイント高かったです。

|

[FRA] リヨン、マルダと1年間契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=465460.html
 フランス王者オリンピック・リヨンは9日、MFフロラン・マルダ(26)との契約を2011年まで1年間延長した。

 リヨンとしては正しい選択だろうなと。11年までいるとも思えないけど

|

[FAY] フェイエノールトの2選手が手術で離脱

フェイエノールトのオランダ代表FWロメオ・カステレン(23)とベルギー人DFピーター・コレン(26)が9日に手術を受けるため、UEFAカップ・グループリーグ期間中の欠場が決まった。

|

2006/10/08

[NEWS] ドラゴンシャドウスペル

RPGはやる暇ないんだよね~、しかもいつどこで会えるか分からないし(笑)

●公式サイト

●ゲームデータ
  【作  品】ドラゴンシャドウスペル
  【ジャンル】世界の真実を知るシミュレーションRPG
  【対応機種】PlayStation2専用 DVD-ROM
  【発 売 日】2007年1月発売予定
  【開    発】株式会社 フライト・プラン

●キャスト
  カイト Kaito(天音カイト/あまねかいと)          C.V.宮野真守
  スイヒ Suihi                                      C.V.古谷徹
  タツキ Tatuki(天音タツキ/あまねたつき)         C.V.佐藤朱
  ライカ Laika(桐山ライカ/きりやまらいか)        C.V.私市淳
  サラ Sarah(サラ・セイクリッドハート)            C.V.神田朱未
  ガウェイン Gawain(ガウェイン・グランドハート)  C.V.高塚正也
  ペインキラー Painkiller                          C.V.中田譲治
  ジェフティ Djehuty Tehut (ジェフティ・トート)  C.V.皆川純子
  ミリアム Miriam Hours(ミリアム・ウース)        C.V.川澄綾子
  「はい、初めまして、ミリアム・ウースともうします。まだ、いつどこでお会いできるのか
    分かりませんが、お会いできるのを楽しみにしています」

|

[HUN] ファン・デル・ファールトが練習を再開

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=465325.html
 ハンブルガーSVでは、太ももを痛めていたオランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールトがフルメニューでの練習を再開した。

 彼がいるといないとではチームが変わるからな~。

|

2006/10/07

[EURO2008] 予選 スウェーデン v スペイン

●スタジアム
    ラスンダ ソルナ

●審判
    スティーブン・ベネット(ENG)

●スタメン

スウェーデン
                  10 アルベック     11 エルマンデル

    09 リュンベリ 08 スベンション   07 アレクサンデション 06 リンデロート

    05 エドマン   04 ハンソン       03 メルベリ           02 ニルソン

                          01 シャーバン
      サブ:
        12 アルフボーゲ 13 ステンマン 14 アントンソン 15 アンデション
        16 シェルストローム 17 ローゼンベリ 18 ビルヘルムション

スペイン
                    07 ビジャ       09 トーレス

    18 セスク                                 17 アングロ

                    06 アルベルダ   08 シャビ

    10 カプデビラ   20 ファニート   05 プジョル   04 ラモス

                    01 カシージャス
      サブ:
        23 レイナ 03 ロペス 11 ガルシア 14 アロンソ 16 イニエスタ
        22 イバネス 15 プエルタ

●試合展開(前半)
  10  SWE SOG:エルマンダー右ドリブルS                          GOAL★SWE 1-0 ESP
  15  ESP S    :ラモス右ミドルS                                        枠左
  22  ESP SOG:ビジャ左ドリブルS                                    ※GKセーブ
  29  SWE SOG:エルマンダー中ドリブルS                              ☆クロスバー
  36  ESP ▲YC:セスク、相手を蹴る                                CARD▲セスク
  42  ESP ▲YC:プジョル                                          CARD▲プジョル
  +1  SWE ▲YC:スベンソン                                        CARD▲スベンソン
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   スウェーデン    1          3       3     -      0     -           53         6
      スペイン     0          3       1     -      0     -           47         4

●試合展開(後半)
  46  ESP 交代1:セスク(OUT)、イニエスタ(IN)
  48  ESP S    :シャビ左クロス→アングロ中BS                        ※枠左
  52  ESP 交代2:カプデビラ(OUT)、プエルタ(IN)
  54  ESP SOG:トーレス左BS                                        ☆GKセーブ
  59  ESP S    :トーレス中ドリブルS                                    枠右
  59  ESP 交代3:アングロ(OUT)、ガルシア(IN)
  61  ESP SOG:ビジャ左ドリブルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  65  ESP ▲YC:イニエスタ、抗議                                  CARD▲イニエスタ
  72  ESP SOG:トーレス→ビジャ中S                                  ※GKキャッチ
  77  ESP S    :左FK:→ファニート中HS                              枠右
  81  ESP ▲YC:
  82  ESP SOG:左FK:シャビS                                        DFブロック
  82  ESP SOG:左CK:シャビ→プジョル中HS                        ☆DFクリア
  83  SWE SOG:C→シェルストローム→ビルヘルムション中S        GOAL★SWE 2-0 ESP
  86  SWE ▲YC:ニルソン                                          CARD▲ニルソン
  88  ESP ▲YC:ラモス、相手を倒す                                CARD▲ラモス
  +2  ESP ▲YC:ガルシア                                          CARD▲ガルシア

●試合結果
    スウェーデン 2 - 0 スペイン

●コメント
    前半、スペインの中盤はまったく機能せず、セスク、シャビがほとんど攻撃に絡む事が
  出来なかった。後半イニエスタを投入することで、バルサラインを中心に中央からの攻撃が
  出るようになったが、それでもスウェーデンのDFラインを崩すことは出来なかった。
    序盤、サイドバックが攻撃参加した裏を誰が埋めるかがはっきりせず、その穴をカウンターで
  攻められるシーンが目立った。また、中盤のアルベルダ、シャビ、セスクの役割もはっきり
  していなかったが、これはイニエスタの投入で整理された。ただし、ガルシアとプエルタの
  投入で流れが変わることはなかった。次の試合が3月までないというのは救いではあるが、
  その期間があるからといってチーム状況が好転するとは考えにくいのも、また確かではある。

|

[EURO2008] 予選 イングランド v マケドニア

●スタジアム
    オールド・トラフォード マンチェスター

●審判
    マルクス・メルク(GER)

●スタメン

イングランド
                ルーニー      クラウチ

  ダウニング    ランパード    キャリック    ジェラード

  コール        テリー(C)       キング        ネビル

                    ロビンソン
    サブ:
      デフォー ベント SWP パーカー キャラガー Pネビル カークランド

●試合展開
  04  ENG    :ルーニー左クロス→クラウチ中H落                        GKキャッチ
  06  ENG SOG:ランパード中ミドルS                                    DFブロック
  11  MAC S    :パンデフ左ドリブルS                                    枠左
  25  MAC S    :ミドレスキ中ミドルS                                    枠左
  37  MAC S    :ペトロフ左BS                                          枠上
  42  ENG S    :クロス→ランパード中S                                ※GKセーブ
  48  ENG SOG:右FK:ダウニング→ランパード中HS                  ☆GKセーブ(CK)
  51  ENG S    :ジェラード中ミドルS                                    枠左
  55  MAC S    :右クロス→ミトレスキ中HS                            ※枠上
  56  MAC S    :ストイコフ左ドリブルS                                ※GKセーブ
  58  ENG SOG:ダウニング左クロス→クラウチ中HS                    ☆GKセーブ
  58  ENG S    :こぼれ→ネビル右S                                    ※枠上
  66  ENG SOG:クラウチ中フィード→ルーニー左BS                    ※GKセーブ(CK)
  69  ENG S    :ジェラード右クロス→ダウニング左S                      枠上
  70  ENG 交代1:ダウニング(OUT)、SWフィリップス(IN)
  72  MAC S    :ノベスキ左S                                          ※DFクリア
  74  ENG SOG:ランパード中OH                                        あわず
  81  ENG S    :ネビル右クロス→クラウチ中HS                          GKセーブ
  82  ENG S    :クラウチ中ミドルS                                      枠左
  85  ENG SOG:ジェラード中ミドルS                                  ☆クロスバー
  89  ENG SOG:ジェラード中→クラウチ左TS                          ☆GKセーブ

●試合結果
  イングランド 0 - 0 マケドニア

●コメント
  マケドニアにカウンターから攻撃のリズムをつかまれ、それを最後まで是正仕切れずに
  90分が過ぎてしまった印象。ルーニーにボールが全く入らず、クラウチも制空権を
  握りきれず、CMFの効果的な飛びだしもミドルシュートも無し。チームとしてどのように
  ゴールを奪うかという共通認識が出来ていないように見える。むしろマケドニアにゴールを
  奪われなかったのが幸運だった。このままではクロアチア、ロシアとの試合でも苦戦は
  必至だろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   イングランド    0         16       8     -      4     -           58         8
      マケドニア    0          7       3     -      4     -           42        18

|

2006/10/06

[FRA] バルテスが現役引退

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=464657.html
 バルテスは、オリンピック・マルセイユ退団後、移籍先が見つからず、5日夜のテレビ番組のインタビューで現役引退を表明した。

|

[POR] ジョルジェ・コスタ、現役生活に別れ

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=464860.html
 FCポルトの主将として2004年のUEFAチャンピオンズリーグに優勝した元ポルトガル代表DFジョルジェ・コスタ(34)が6日、現役引退を発表した。

|

[HUN] ドゥメルが、左大腿部の筋肉断裂、全治3カ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=464878.html
 ハンブルガーSVのDFギー・ドゥメルが、左大腿部の筋肉を断裂する重傷を負い、3カ月の戦線離脱となった

|

[TOT] タイニオ、ヘルニア手術、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=464932.html
 トッテナム・ホットスパーFCのMFテーム・タイニオ(26)が、ヘルニアの手術のため最低1カ月離脱することになった。ヨル監督「テームにはショックな話だ。少なくとも4週間は外さざるを得ないだろう。もっとかかるかもしれない」

|

2006/10/05

UCL決勝開催地決定(08/09)

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=464327.html

08 ルジニキ・スタジアム モスクワ (84745)
09 スタジオ・オリンピコ ローマ (82000)

 人工芝を張り替えてまでモスクワでか、それはさておきローマなんて出来るのかな?

|

[UEFA] UEFAカップ決勝開催地決定(08 / 09)

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=464328.html
 07 ハムデン・パーク グラスゴー(決定済み)
 08 シティ・オブ・マンチェスター マンチェスター(今回決定)
 09 シュクリュ・サラチョール・スタジアム イスタンブール(今回決定)

マンCに関しては、まあ悪くない会場ですね、トルコは分かりません

|

2006/10/04

[061003]岩盤浴で蛾が出てジャ~ンプの巻

スタジオ写真(リンク)

1)オープニング

  川:10月になりましたね。
  能:なりましたね~。
  川:岩盤浴いきました。
  能:よい?
  川:よいね。あれは秋だね。夏だと、出た後ベターっと汗かいちゃうし、冬だと体冷えちゃうから。秋が一番岩盤浴日和日より。
  能:汗でた?
  川:すごいでた。ずぶぬれになるぐらい。代謝いいしね。
  能:すご~い。
  川:サウナは弱い、岩盤浴はいいかな。
  能:最初だとあんまし汗出ないっていうよね。
  川:あんまりきもちよくてキャンディキャンディとか歌っていたら、ドアの外でお姉さんが待ってた。すごいはずかしかった。
  能:みてみた~い
  川:あきは岩盤浴日和だね。

# キャンディを歌うあやち~、まみまみじゃなくても見たいです。EDだったりしたら笑えるけどな~

2)まるなびホットチューン

  お題:引っ越しが楽しくできる歌。イヤなことは忘れて楽しく引っ越し。
  川:区役所いったりり、住所変更したり、大変です。森久保さんとの一件で反省しました。家にピアノがきました。
  1日最低1時間練習してます。今日は(短いので)その成果がが出てないかもしれませんがきいてください。

♪ 新しい町並み 新しい人たち
♪ 様々なことがきっと キミを替えてくれる

# 3日坊主にならないことを祈ります

3)まみこの自由時間

ゲスト:水島大宙さん
癒し口調で喋る水島さんに苦笑するまみまみ
  能:なんでそんなしゃべり方するの~
  水:そんな雰囲気だから。
  能:最初だけだよ~。
  水:(バーテンダーについて)アニメ版はオリジナリティがある。謎が多い。リュウの素の部分が出てこない
  能:バーテンダー見てると、「この人私生活どうなんだろう」って想像つかない
  水:バーテンダーは自分の事はなさないし、お客さんの事をこっちから聞き出しはしない。
  能:人として興味が出るんです。
  水:格好いいんですよ。神父さんじゃないけど、色々喋って楽になると。
テーマ:大人のバー体験
  能:あんま行かないんですよね・。
  水:作品をやるので勉強でつれていってもらったけど、あんましいかない。
 昔、クリスマスイブに、
  能:チャレンジャーだね。
  水:表参道歩いて、恋人達に幸せになれよっていおうとしたら…。
  能:うぁ~。
  水:バーに入って飲んだんだけど、カウンターの前は壁なの。すごく寂しい気分になって
    電車があるときに帰りました
  能:日が悪かったよ。クリスマスはダメだよ。
  水:全然大人じゃないよね。
  能:私、昨日いったの。タイムリーでしょ。たま~に。静かなとこが好きで。
  水:一人で行く勇気あるの?
  能:大丈夫。平気
  水:(綾さんともども)この番組のパーソナリティはいけるぞと。
  能:はい。素敵バーを紹介します。

# 男の人が紹介するのが普通だと思うのですが、まあいいっか(笑)

4)まるなびクエスト
  能:(勇者っぽい行い)バーに行って来まして、1杯だけしか飲まずに、そそくさと帰りました。
    偉いなと思いました。
  川:(魔王っぽい行い)昔失敗してから大人の場所には行ってません。エアロビステッパーっての
            買ったの。おうちにきたの!
  能:やった? きく?
  川:なんか、太股にきいてる気がする。ちょっとやりにきて!
  能:完全装備で行っていい?
  川:いいよ、着替え持ってきて

クエスト:お金を正確に数える。ざるから3回お金を掴んで、777-790ならOK(金額怪しい)
アイテム:チューしたくなるかもしれない飴
  川:つかみ取りあこがれたね。
  能:あこがれたね
  川:札があったら良かったね

  能:ぐわし、したいけどこれくらいにしておきます。
  川:今は267ナビ。
  能:ほじくってさがしてもいいんですか?
  川:いけません。2回目
2回目を掴むまみまみ。
  川:2回目は734ってことで全然オーバー。
  能:500ナビは曲者だったね…。

罰ゲーム:お姉さんが今日用意した硬貨をきれいにならべる

  能:ごめんなさ~い。
  川:結構な量ありますので。
おきまりのお知らせの後、締めの一言。
  能:時は金なり。

# 普通に「YEN」と言えないのは大人の事情かな~?

5)まるなびニュースステーション
  川:今日はかなり遠くへ行っている見たいです。
  能:ゴール地点のDまみです。草津よいとこ一度はおいで。
  川:200キロってすごいわね。
  能:あやちゃんってすごいわね。
  川:ええっ! 聞いてないわよ
  能:あやちゃん、ユニフォーム着てるじゃない!
  川:これは、もうすぐ体育の日だからって、はめられた…

ニュースを読むまみちゃん

  川:分かったわよ、もう、走ればいいんでしょ、走れば

ニュースを読むまみちゃん

  川:もう、マラソンなんて学生時代以来ね。

ニュースを読むまみちゃん

  川:でも、200キロか、これは燃えるわね。

ニュースを読むまみちゃん

  川:まずいわ、このままだと、学生時代の癖が出ちゃいそう。
  能:いや~おんせんはやっぱりいいわね。そろそろマラソンごっこはおしまいでいいわよ。
  川:や~、きもちい~、いけるいけるわ~。
  能:お相手はドールまみと、
  川:何人たりとも私の前は走らせないわ~。
  能:の、ドール綾子でお送りしました。

# ということで次週へ続く、続くのか?

6)エンディング

  能:おねえさん…
  川:さっきから数えてますね。
  能:おねえさん、よろしくおねがいします~。

  川:CDですよ、おもしろかったね
  能:面白かったね~
  川:まみが虫を退治してくれたの。
  能:コオロギをね。
  川:「綾ちゃん、大丈夫だよ」ってティッシュでつまんで。あと、帰りのタクシーに蛾がいたの。
   私、記憶がないんだけど、まみを乗り越えたんだって?
  能:私を乗り越えて、逆側へ華麗に飛び跳ねてね。
  川:まみがすごく冷静で、運転手さんに「蛾がいるんでまどあけてください~」って。
  能:私は虫大丈夫なんだけど、綾ちゃんに触らせちゃいけないって。
  川:映像はすごくきれいで、虫とかいませんので。
  能:安心して見てください。

  能:今日の反省、3000なびは多すぎる!
  川:お姉さん頑張って。
    二:まるっ!

# 実は映像に虫がいたりしたら、楽しくないか(笑)

|

[COMIC] ハヤテのごとく #98

●掲載
  少年サンデー 10/18号
●サブタイトル
    「THE HEADY FEELING OF FREEDOM」
    波瀾万丈の3月3日…クライマックス
# 歌だったりする…?
●ダイジェスト
    いっそ…殺してぇ~…
    でも…今いる場所は…それほど悪くはないでしょ?
    いや…なおってるかと思って
# ヒナギクさん、ヒナギクさん、ひなぎくさ~んって感じで。
●ツボ
    ケーキのかわりにクッキーひとかけら
# 不幸だ、二人とも…
●今週のマリアさん
  …そんな非科学的な事ありえませんわ※
# ブラックだ…
●ひとこと
    とってつけたようなナギとマリアさんがいいな~(笑)
●クエスチョン
    Q:子供の頃よく注意されたこと?
    A:手が動く、足が動く、手足を止めたら頭が動く、と本当に書かれました
# なんか変身ヒーローの登場のセリフみたい(笑)
●関連 
  笑いの要素は少なめですがこういう話も良いのではないかと思うのですが、どうでしょう?
# 好きです。
# それはさておき、WEBサンデーってIE専用サイトだったのね(笑)

|

EURO2012の開催地決定は延期

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=464143.html
 UEFA理事会は4日、スロベニアのリュブリャナで会合を開き、今年12月に予定していた2012年UEFA欧州選手権本大会の開催地決定を来年4月に延期することを決めた。
開催地立候補
  ・クロアチア・ハンガリー(共同開催)、
  ・イタリア、
  ・ポーランド・ウクライナ(共同開催)

 共同開催ばっかりってのも、いろいろややこしいと思うんだが。

|

[AVI] スウェーデン、メルベリも負傷

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=464049.html
 スウェーデン代表のオロフ・メルベリが、4日の練習中にキム・シェルストレームと衝突してひざを負傷。

 練習で負傷ってのはやりきれないな~

|

[BAY] ダイスラー、バイエルンで練習再開

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=464006.html
 FCバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFセバスティアン・ダイスラー(26)が、選手生活5度目のひざの重傷を負った7カ月後の3日、練習に復帰した。ダイスラー曰く「まったく問題はない。またサッカーができるようになってうれしい。練習をしながら様子を見ていく」

 才能はあるらしいけど、怪我ばかりだからな~、ちゃんと見たことない気がする。

|

2006/10/03

[BEN] ルイ・コスタ、復帰戦で再び負傷

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=463838.html
 SLベンフィカの司令塔ルイ・コスタが、1日のCDダス・アベス戦で負傷から3週間ぶりに復帰したが、再び同じ部分を傷めてた。復帰までの期間はまだ発表されていない。

|

[INT] グロッソ太股負傷、全治2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=463699.html
 グロッソは、55分にルイス・フィーゴと交代、両選手は3日に精密検査を行い、軽傷で全治約2週間と診断されたが、今後2週間は戦列を離れる見通しになった。

 左サイドどうするんだろう、サネッティを左ですかね

|

[INT] クレスポ、太股負傷、全治2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=463699.html
 クレスポは、カリアリ戦の33分に負傷退場。3日に精密検査を行い、軽傷で全治約2週間と診断されたが、今後2週間は戦列を離れる見通しになった。

 一番好調なFWだけに軽傷でもインテルには痛いな~

|

2006/10/02

[PL06/07] 第07節結果

●Notes
  チェルシー  :マケレレ、ジェレミ、ロッベン、Aコールがスタメン復帰、バラック出場停止
  ボルトン    :フォーチュンは怪我で欠場
  リバプール  :95試合連続スタメン変更
  シェフィード:昇格後いまだ勝ち無し
  チャールトン:ロンドンダービー3連戦の初戦
  アーセナル  :CLからはロシツキに替えてリュンベリ
  マグパイズ  :72年以来のOトラフォードでの勝利を目指す
  トットナム  :ベルバトフ、ようやく復帰。キーンはベンチ
  ポーツマス  :クラニチャル、初スタメン

●Comments
モウリーニョ監督(CHE)
    前半はずっといいプレイ。後半もこっちに10度くらいチャンスがあったがつきがなかった。
オニール監督(AVI)
    チェルシーを称えたい。お世辞ではなくすごいチーム。でも、うちもアウェイでポイントを
    ゲットできた。選手と一緒に戦っていたのでまだ汗が引かない。
アラダイス監督(BOL)
    今日も無失点で3ポイントをゲットした。ビッグクラブ相手の勝利は何より嬉しい。
ベニテス監督(LIV)
    イングランドでこんなジャッジは初めて。あの判定で試合の流れが変わった。
ピアース監督(MAC)
    選手を称えたい。気持ちの入ったゴールだった。接戦だったしポイントに値するゲーム
ベンゲル監督(ARS)
    相手はどんなボールにも食らいついてきたが、それでも勝てたのはチームが復調してきたこと。
    いつにもまして勝利に飢えている
ダーウィー監督(CHA)
    後半は気持ちの入ったプレイが目だった。2,3点入っても良かったが
パーデュー監督(WHM)
    選手は頑張っていた。負けて当然とは言えない。ゴールだけが決まらない
ジュエル監督(WIG)
    流れは悪いがくよくよしている暇はない。力を発揮して気合いの入ったプレイをしないと
ヒューズ監督(BLA)
    素晴らしいゲーム、後半の出来は素晴らしかった。相手もよく攻めていたのでエキサイティングな
    試合になった。
ファーガソン監督(MAU)
    素晴らしいパフォーマンス。集中を切らさずゲームを支配できた。シーズン序盤ではそういう
    事が大切。今日はいつものうちに戻った感じ。
ヨル監督(TOT)
    今日のはダイブではない。あれはバランスを崩しただけ。相手とのコンタクトはなかった。
レドナップ監督
    あのPKはひどい。レフリーはわざとではないが間違い。最新のテクノロジーを導入して欲しい。

●Results

  Saturday, 30 September 2006
            Bolton  ○2-0(HT 1-0)    Liverpool      GKハンドの誤審で失ったリズムを戻せず
          Charlton    1-2(HT 1-1)○  Arsenal        Vペルシーの2ゴールで逆転
           Chelsea  △1-1(HT 1-1)△  Aston Villa    再三の決定機を生かせず。ヴィラ負け無し
           Everton  △1-1(HT 1-0)△  Man City       シティ、最後に追いつく。
         Sheff Utd  ○2-1(HT 1-0)    Middlesbrough  ロスタイムに逆転弾、復帰後初勝利
  Sunday, 01 October 2006
         Blackburn  ○2-1(HT 1-1)    Wigan          カークランド痛恨のクリアミス
           Man Utd  ○2-0(HT 1-0)    Newcastle      スールシャール2ゴールで快勝
         Tottenham  ○2-1(HT 2-1)    Portsmouth     前半の貯金を守りきる
          West Ham    0-1(HT 0-1)○  Reading        ギヒョンのゴールを守りきる
  Monday, 02 October 2006
           Watford  △3-3(HT 1-0)△  Fulham         終盤、激しい撃ち合いでドロー

   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A            06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd           7   16   10   5   1   1   14    4     2△   CL  FA  CC
   2  Chelsea           7   16    8   5   1   1   12    4     1▼   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Bolton            7   14    4   4   2   1    7    3     6△       FA  CC
   4  Portsmouth        7   13    7   4   1   2   10    3     3▼       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Everton           7   13    6   3   4   0   12    6     4▼       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Aston Villa       7   13    5   3   4   0    9    4     5▼       FA  CC
   7  Reading           7   13    2   4   1   2    9    7     8△       FA  CC
   8  Arsenal           6   11    4   3   2   1    8    4     9△   CL  FA  CC
   9  Blackburn         7   11   -1   3   2   2    8    9    10△   UC  FA  CC
  10  Liverpool         7   10    0   3   1   3    8    8     7▼   CL  FA  CC
  11  Fulham            7    9   -4   2   3   2    8   12    11→       FA 
  12  Man City          7    8   -3   2   2   3    6    9    13△       FA 
  13  Newcastle         7    7   -4   2   1   4    6   10    12▼   UC  FA  CC
  14  Tottenham         7    7   -5   2   1   4    4    9    17△   UC  FA  CC
  15  Wigan             6    5   -2   1   2   3    6    8    14▼       FA 
  16  West Ham          7    5   -4   1   2   4    6   10    15▼       FA  CC
  17  Middlesbrough     7    5   -6   1   2   4    6   12    16▼       FA 
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Sheff Utd         7    5   -6   1   2   4    4   10    20△       FA  CC
  19  Watford           7    4   -3   0   4   3    7   10    18▼       FA  CC
  20  Charlton          7    3   -8   1   0   6    5   13    19▼       FA  CC

# マンU首位奪取、アーセナルも徐々に浮上。
# リバプール、ニューカッスル、トットナム、ウィガンはいまだ低迷

|

[ITA] ジラルディーノ、ミランと1年間の契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=463409.html
 UEFAチャンピオンズリーグに出場中のACミランは2日、FWアルベルト・ジラルディーノ(24)との契約を2011年6月まで1年間延長した。

 調子が今ひとつなので、契約とかの話をクリアにしたかったんですかね~

|

[HUN] ラインハルトが負傷、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=463408.html
 ハンブルガーSVのCDFバスティアン・ラインハルトが、太ももの筋肉を負傷。ほぼ10月一杯欠場する見通しとなった。

|

[AJX] フンテラール、足首の負傷で離脱、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=463492.html
 9月29日の練習中に足首のじん帯を痛めたフンテラールは、最長で1カ月の離脱を余儀なくされることになり、敵地ソフィアで行われる10月7日のブルガリア戦だけでなく、ホームで行われる11日のアルバニア戦も欠場することが確定した。

 クラブでも代表でも主力だからな~、痛いな~。

|

2006/10/01

[Serie A 06/07] 第05節結果

●Serie A 2006/2007   5^ Giornata
  30-9-2006
    Atalanta △1 - 1△ Reggina     序盤のゴールの後、双方ゴール無し
      Torino   0 - 4○ Lazio       後半4ゴールでラツィオ圧勝
  1-10-2006
    Cagliari △1 - 1△ Inter       グロッソゴールで追いつくも勝ちきれず。クレスポ負傷退場
  Fiorentina ○3 - 0   Catania    
     Messina   0 - 1○ Livorno    
       Milan △0 - 0△ Siena       ミラン、再三の決定機を防がれ3連続ドロー。判定にも泣く
        Roma ○1 - 0   Empoli      モンテッラ、前節に続いてのゴールで勝利
   Sampdoria ○3 - 2   Parma       パルマの猛攻をどうにかしのいで今期初勝利
     Udinese △0 - 0△ Ascoli      
      Chievo   0 - 1○ Palermo     パレルモ、珍しい堅守で首位奪取

●Notes
  ミラン  :3試合連続ドローは70年ぶり
  パレルモ:首位に並ぶ勝利。

●Table
     P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
    --------------------------------------------------------------------------------
     1  Roma              12    5    4    0    1   10    2    8   2△   CL  CI
     1  Palermo           12    5    4    0    1   12    9    3   2△   UC  CI
    --------------------------------------------------------------------------------
     3  Inter             11    5    3    2    0   10    7    3   1▼   CL  CI
     4  Messina            8    5    2    2    1    6    4    2   4→       CI
    --------------------------------------------------------------------------------
     4  Udinese            8    5    2    2    1    6    4    2   6△   
     4  Empoli             8    5    2    2    1    5    3    2   4→       CI
    --------------------------------------------------------------------------------
     4  Siena              8    5    2    2    1    5    5    0   6△   
     4  Livorno            8    5    2    2    1    4    4    0   8△   UC  CI
     9  Atalanta           6    5    1    3    1    4    3    1   8▼   
     9  Sampdoria          6    5    1    3    1    9    9    0  11△       CI
    11  Catania            5    5    1    2    2    6   10   -4   8▼   
    12  Milan              3    5    3    2    0    5    1    4  12→   CL  CI
    12  Cagliari           3    5    0    3    2    4    6   -2  12→   
    12  Ascoli             3    5    0    3    2    3    6   -3  12→   
    15  Torino             2    5    0    2    3    3   10   -7  12▼   
    16  Chievo             1    5    0    1    4    5    9   -4  16→   --  CI
    16  Parma              1    5    0    1    4    3   11   -8  16→   UC  CI
    --------------------------------------------------------------------------------
    18  Lazio             -2    5    3    0    2    8    4    4  18→   
    19  Reggina          -10    5    1    2    2    7    9   -2  19→       CI
    20  Fiorentina       -13    5    2    0    3    6    5    1  20→   

# キエーボ、UEFAカップ敗退
# ローマ、パレルモが首位奪取、インテルの天下は一週間のみ

|

[PREMERA Div. 06/07] 第05節結果

●Jornada 5 - 01 de Octubre de 2006
          Athletic    1 - 3○  Barcelona    ビルバオ先制も3ゴールで逆転
          Mallorca    1 - 2○  Villarreal   フォルランの2ゴールで勝負を決める
          Zaragoza  △2 - 2△  Levante      
         Deportivo  ○2 - 0    R.Sociedad   
        Recreativo  ○2 - 0    Betis       
          R.Madrid  △1 - 1△  At.Madrid    ラウールのゴールで追いつく
           Sevilla  ○1 - 0    Getafe       ファビアーノのゴールを守りきる
            Racing  △1 - 1△  Celta       
          Espanyol  △0 - 0△  Osasuna      
          Valencia  ○4 - 0    Gimnastic    ビジャ2ゴール、モリエンテスもゴールで快勝

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona          5   13    4    1    0   13    4    9    1→  CL  CR
   2  Valencia           5   13    4    1    0   10    2    8    3△  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Sevilla            5   12    4    0    1   12    5    7    4△  UC  CR
   4  R.Madrid           5   11    3    2    0    8    2    6    2▼  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  At.Madrid          5   10    3    1    1    8    4    4    5→      CR
   6  Deportivo          5   10    3    1    1    7    4    3    6→      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   6  Recreativo         5   10    3    1    1    7    4    3    6→      CR
   8  Zaragoza           5    7    2    1    2   11    8    3    9△      CR
   9  Villarreal         5    7    2    1    2    5    5    0   14△      CR
  10  Getafe             5    7    2    1    2    3    3    0    8▼      CR
  11  Osasuna            5    7    2    1    2    4    5   -1   10▼  UC  CR
  12  Levante            5    7    2    1    2    6   10   -4   11▼      CR
  13  Mallorca           5    5    1    2    2    3    5   -2   12▼      CR
  14  Celta              5    4    1    1    3    6    9   -3   16△  UC  CR
  15  Espanyol           5    4    1    1    3    2    6   -4   17△  UC  CR
  16  Gimnastic          5    4    1    1    3    4   10   -6   13▼      CR
  17  Betis              5    3    1    0    4    6    8   -2   15▼      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Athletic           5    2    0    2    3    3   11   -8   18→      CR
  19  Racing             5    2    0    2    3    3    8   -5   20△      CR
  20  R.Sociedad         5    1    0    1    4    4    1    3   19▼      CR
# マドリー一歩後退、それ以外は上位に変動無し
# 下位3チームいまだ勝利無し。               

|

[PL06/07] #07 マンU v ニューカッスル

●スタメン

マンU
                    08 ルーニー     20 スールシャール

    07 ロナウド     18 スコールズ   16 キャリック 24 フレッチャー

    04 エインシェ   15 ビディッチ   05 リオ   02 Gネビル

                      01 ファンデルサール
    サブ:
      29 クスチェク 03 エブラ 06 ブラウン 09 サハ 22 オシェイ

ニューカッスル
                      23 アメオビ

    11 ダフ   17 パーカー   05 エムレ     16 ミルナー

                      22 バット

    27 テイラー 18 ムーア    26 ラメージ   02 カー

                      12 ハーパー
      サブ:
        40 クルー 07 ルケ 09 マルティンス 14 エンツォグビア 35 パティソン

●試合展開(前半)
  04  MAU       :フィード→キャリック右クロス                            DFクリア
  04  MAU       :ネビル右クロス                                          GKキャッチ
  06  NCU       :中スルーP→アメオビ                                    オフサイド
  10  MAU       :ネビル右フィード→ルーニー                              GKキャッチ
  11  MAU       :フレッチャー右クロス                                    DFクリア
  14  --- 支配率:マンU 59%
  16  MAU SOG:左CK:ロナウド→ビディッチ中HS                    ☆GKセーブ
  18  MAU S    :スコールズ中ミドルS                                    枠右
  24  MAU SOG:ルーニー右クロス→リオ中BS                          ☆DFブロック
  25  MAU 支配率:マンU 65%
  26  MAU SOG:フレッチャー中ミドルS                                ☆左ポスト
  27  MAU       :エインシェ左クロス→                                    あわず
  27  NCU SOG:ミルナー右ドリブルS                                    GKキャッチ
  31  MAU       :エインシェ、足を痛める
  32  MAU 交代1:エインシェ(OUT)、エブラ(IN)
  37  NCU ▲YC:パーカー、ロナウドに後方タックル                  CARD▲パーカー
  40  MAU       :エブラ左クロス→                                        DFクリア(CK)
  40  MAU SOG:ロナウド中ドリブルS                                  ☆右ポスト
  40  MAU SOG:こぼれ→スールシャール中S                        GOAL★MAU 1-0 NCU
  42  MAU ▲YC:スコールズ                                        CARD▲スコールズ
  44  NCU       :ミルナー右クロス→                                      DFブロック(CK)

●前半コメント
    ドロー狙いとも見える消極的かつ守備的なニューカッスルを攻め崩すのに苦戦したマンUだが、
  ロナウドのドリブル突破からスールシャールが押し込んでゴールを決めた。それ以外にも
  フレッチャーやリオの惜しいシュートもあり、1点しか入らなかったという印象が強い。逆に
  あわよくばカウンターで1点取って逃げ切るプランの崩れたニューカッスルがどのように
  ゴールを奪いに来るかがみもの。
                     G   S  SOT CK   F  POS
     マンU       1  10   4   3   4   61
      ニューカッスル 0   1   1   1   7   39

●試合展開(後半)
  46  NCU 交代1:ミルナー(OUT)、エンツォグビア(IN)
  46  NCU SOG:エンツォグビア左S                                      GKキャッチ
  48  MAU       :キャリック右クロス                                      DFクリア(CK)
  48  MAU SOG:ビディッチ中S→スールシャールR                  GOAL★MAU 2-0 NCU
  49  MAU SOG:フレッチャー右S                                      ☆GKセーブ
  49  MAU SOG:ロナウド左S                                          ☆クロスバー
  50  MAU S    :中スルーP→スコールズ中LS                          ※枠左
  52  MAU       :エブラ右→ロナウド                                      オフサイド
  54  NUC ▲YC:カー、ロナウドを倒す                              CARD▲カー
  61  MAU       :ダフ右クロス                                            DFブロック(CK)
  62  MAU       :右CK:→テイラー                                      GKセーブ(CK)
  63  NCU 交代2:バット(OUT)、マルティンス(IN)
  64  MAU S    :ロナウド左クロス→キャリック中S                        あたらず
  64  MAU S    :ロナウド左ドリブルS                                    枠右
  66  MAU SOG:スコールズ中S→DFR→フレッチャー中S              ☆DFブロック(ハンド?)
  68  NCU       :エムレ、担架で退場
  69  NCU 交代3:エムレ(OUT)、パティソン(IN)
  71  NCU ▲YC:テイラー、ロナウドを妨害                          CARD▲テイラー
  72  MAU S    :左FK:ロナウドS                                      枠上
  73  MAU S    :ルーニー中ミドルS                                      枠左
  74  NCU SOG:パーカー中ミドルS                                    ※GKセーブ
  77  NCU       :パティソン左クロス                                      GKキャッチ
  79  MAU S    :ロナウド中MS                                          DFブロック(CK)
  81  MAU SOG:スコールズ中ミドルS                                  ☆GKセーブ(CK)
  87  MAU S    :スールシャール右S→DFR                            ※枠左
  90  ---       :アメオビとエブラが交錯して倒れる

●試合結果
    マンU 2 - 0 ニューカッスル  Att: 75664

●後半コメント
    マンUの一方的な展開は後半に入っても替わらず。ビディッチのSがスールシャールに
  当たって入ったところでゲームの行方は決まった。ロナウドの好調、スールシャールの
  復活は頼もしい限りだが、ルーニーの不振が気になるところ。ギグスの復帰も近いし、
  ここからチームの調子もあがっていくことを期待したい。
                     G   S  SOT CK   F  POS
     マンU       2  24  11   8   5   62
      ニューカッスル 0   3   3   3  13   38

|

[NED] ファン・ボメル、代表復帰を拒否

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=463267.html
 現体制ではオランダ代表でプレーする意思がないことをファン・バステン監督に伝えた。

 バイエルンにとっては朗報でしょうね。

|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »