« [CL06/07] GS#04:スパルタク v インテル | トップページ | [CL06/07] GS#04:リバプール v ボルドー »

2006/10/31

[CL06/07] GS#04:バルサ v チェルシー

●Note
    チェルシーが勝つと決勝トーナメント進出決定

●スタジアム
    カンプノウ バルセロナ
    気温:22度 湿度:70% ピッチ:乾燥 天候:曇り

●試合結果
    バルセロナ 2 - 2 チェルシー

●審判
    ステファノ・ファリーナ(ITA)

●スタメン

バルセロナ
      10 ロナウジーニョ   07 E・グジョンセン     19 メッシ

                20 デコ             06 シャビ

                        03 モッタ

      12 ジオ   05 プジョール(C)   04 マルケス   11 ザンブロッタ

                        01 バルデス
      サブ:
        25 ホルケラ   02 ベレッチ  08 ジュリ 15 エジミウソン 21 テュラム
        22 サビオラ   24 イニエスタ
      監督
        フランク・ライカールト

# アンカーにはモッタを起用

チェルシー
                  16 ロッベン       11 ドログバ    

                          13 バラック

                08 ランパード*Y     05 エシアン

                          04 マケレレ

    03 A・コール    26 テリー(C)   06 カルバリョ   09 ブラルズ

                            40 イラリオ
      サブ:
        23 クディチーニ   10 J・コール     14 ジェレミ 18 ブリッジ  20 フェレイラ   
        21 カルー         24 SWP
      監督
        ジョゼ・モウリーニョ

# シェバは遠征に帯同するもベンチ入りせず。

●試合展開(前半)
  01  BAR S  :メッシー右ミドルS                                      DFブロック
  03  BAR SOG:デコ左ドリブルS                                  GOAL★BAR 1-0 CHE
  05  CHE S    :左FK:ランパード→                                    GKセーブ
  06  CHE S    :ドログバ中ドリブルS                                    枠右
  09  BAR S    :メッシー右ドリブル、クロス→ロニー中S                ※枠上
  16  CHE       :モッタ、ドログバに倒される                              笛無し
  16  BAR       :ドログバ、マルケスに倒される?                          笛無し
  18  CHE S    :ドログバ右→バラック中S                              ※枠上
  20  --- 支配率:バルサ59%
  21  BAR SOG:ロニー中スルーP→シャビ中S                          ☆GKセーブ(CK)
  23  BAR       :マルケス、競り合いで尻から落ちる
  25  CHE       :ランパード中→ロッベン                                  オフサイド
  26  ---       :プラティニさん観戦中
  27  CHE ▲YC:ランパード、抗議?                                CARD▲ランパード 次節停止
  29  CHE ▲YC:ロッベン、                                        CARD▲ロッベン
  33  CHE SOG:ドログバ右クロス→エッシェン中HS                    ☆GKセーブ(CK)
  33  CHE SOG:ロッベン左ミドルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  36  CHE       :マケレレ右ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
  37  CHE ▲YC:コール、抗議                                      CARD▲コール
  38  BAR ▲YC:メッシー、抗議?                                  CARD▲メッシー
  42  BAR       :メッシー左スルーP→ジオ                              ※GKキャッチ
  42  BAR ▲YC:モッタ
  43  --- 支配率:バルサ53%

●前半コメント
    デコの素晴らしい先制ゴールこそ決まったものの、その後は一進一退の膠着状態。微妙な
  ファールの判定や対象のはっきりしないイエローカードなどで、双方の集中のとぎれたまま
  前半が終了した感がある。
    バルサで調子がいいのはデコとメッシー。特にメッシーが右サイドから中に切れ込むドリブル
  でチャンスを作るシーンが目立った。デコは左サイドを起点に攻撃に絡んだものの、終盤はやや
  消えていた。それ以上にロニーが足下でボールをキープ出来ないのが深刻。何度かボールを
  取られてカウンターをくらうシーンがあった。DFに関してはバルデスの好守に2度ほど
  助けられたシーンがあったが、崩されたという印象はない。ただ、荒れ模様の試合だけに、
  モッタやマルケスの警告が心配。
    チェルシーに関しては、ドログバとロッベンの2トップがほとんど機能せず。ロッベンの
  ドリブル突破がほとんど見られなかった。ドログバを起点にエッシェンやランパードが攻撃に
  絡むシーンとランパードのセットプレイがチャンスがあるか。DFはメッシーやデコのドリブルを
  どう止めるかが鍵になる。前半のままだと厳しいか。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      バルセロナ    1          4       2     2      1     0           53         7
   チェルシー     0          4       2     1      3     1           47        13

●試合展開(後半)
  47  CHE    :右FK:ランパード→ロッベン                                DFクリア
  48  BAR       :プジョル、相手と接触して倒れる
  49  CHE SOG:エッシェン右クロス→ロッベン中HS                        ☆GKセーブ
  50  BAR       :ジオ左クロス                                                DFクリア
  51  CHE S    :ランパード左クロス→ロッベン右S                          ※枠上
  52  CHE S    :バラック中S                                                DFブロック
  52  CHE SOG:ランパード右S                                        GOAL★BAR 1-1 CHE
  54  CHE       :コール左→エッシェン                                        S出来ず
  55  CHE       :ドログバ、モッタに倒される                                  ファール
  56  CHE S    :マケレレ中ミドルS                                          枠右
  57  BAR 交代1:モッタ(OUT)、エジミウソン(IN)
  58  BAR SOG:ロニー左ドリブル、クロス→グジョ中S                  GOAL★BAR 2-1 CHE
  62  BAR       :左クロス→グジョ中                                          S出来ず
  64  BAR ▲YC:グジョ、遅延行為                                      CARD▲グジョンセン
  64  CHE       :ドログバ→ランパード、エリア内で倒れる                      フエ無し
  65  BAR ▲YC:エジミウソン、オブストラクション                      CARD▲エジミウソン
  69  BAR S    :ロニー左スルーP→グジョ左S                              ※枠左
  71  BAR       :マルケス、エッシェンを踏む                                  笛無し
  73  CHE 交代1:ロッベン(OUT)、カルー(IN)
  75  CHE 交代2:ブラルーズ(OUT)、コール(IN)
  76  BAR       :グジョンセン、着地で足首をひねる→退場
  77  BAR 交代2:グジョンセン(OUT)、ジュリ(IN)
  82  CHE ▲YC:Jコール、エジミウソンを引っかける                    CARD▲Jコール
  83  BAR S    :デコ中S                                                    枠左
  83  BAR 交代3:シャビ(OUT)、イニエスタ(IN)
  85  CHE S    :カルー左クロス→バラック中S                              ※枠上
  87  CHE ▲YC:テリー、デコにボールをぶつける                        CARD▲テリー
  88  BAR       :イニエスタ右ドリブル、クロス→ジュリ                        DFクリア
  89  CHE ▲YC:エッシェン、マルケスを蹴る                            CARD▲エッシェン
  90  BAR       :メッシー左クロス→ジュリ中                                  GKキャッチ
  +1  CHE       :カルバーリョ、デコを蹴る
  +3  CHE SOG:テリー左H落→ドログバ中S                            GOAL★BAR 2-2 CHE
  +4  CHE 交代3:バラック(OUT)、フェレイラ(IN)

●後半コメント
    一度はチェルシーに追いつかれながらもロニーとグジョのコンビでゴールを決めたときは
  このままバルサが逃げ切るかと思ったが、ロスタイムに追いついたのはさすがチェルシーと
  言うところか。カードの連発で試合が途切れ続けて長くなったロスタイムをうまく生かしたと
  言える。ただし、シュート数でも枠内シュートでもチェルシーがバルサを上回っており、流れの
  中から決定的なシュートを放つシーンもチェルシーの方が多かっただけに、ドローという結果は
  順当とも言えるだろう。
    バルサの敗因は、リードしているときに守りの姿勢を貫け無かったことか。SBの上がりは
  控え、カウンターを狙うという意味では守備的なのかもしれないが、チーム全体として守ろうと
  言う意識に乏しいように見えた。終盤、チェルシーの選手の方に苛立つシーンが目立っていた
  だけに、悔やまれるドローだろう。ただ、最後の失点はテリーの高さとドログバの個人技に
  やられたという言い方は出来る。結局前節の失点の反省を生かすことは出来なかったと言う
  事になってしまうだろう。
    このドローでチェルシーの勝ち点は10、ほぼ決勝トーナメント進出を決めたと言っていい
  だろう。ただし、主審のジャッジの不安定さとは言え、今後の事を考えるとカード6枚を
  出されたことはいただけない。テリーやエッシェンのは不要なファール以外の何物でもない。
  試合展開としては完璧からはほど遠いが、それでもディフェンディングチャンピオンの
  アウェイで、ドローに持ち込んだ事は評価すべきだろう。バラックももう少しチームになじめれば
  シュートが決まるようになるはずだし、シェバが怪我から復帰すれば攻撃オプションも増えるはず。
  宿敵に負けなかったことで、念願の欧州タイトルに一歩前進したと言ってよい。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
      バルセロナ    2          9       3     3      3     2           56        14
   チェルシー     2         12       5     1      4     1           44        29

|

« [CL06/07] GS#04:スパルタク v インテル | トップページ | [CL06/07] GS#04:リバプール v ボルドー »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事