« [CL06/07] GS#04:リバプール v ボルドー | トップページ | [CL06/07] GS#04:シャフタール v バレンシア »

2006/10/31

[CL06/07] GS#04:バイエルン v シャフタール

●Notes
    バイエルン、引き分け以上で決勝T進出決定

●スタジアム
    フスバル・アエナ・ミュンヘン  ミュンヘン
    気温:12度 湿度:52% ピッチ:乾燥 天候:晴れ時々曇り

●試合結果
    バイエルン 0 - 0 シャフタール  バイエルン決勝T進出決定

●主審
    マッシモ・ブサッカ(SUI)

●スタメン

バイエルン
                      14 ピサロ 10 マカーイ

                        24 サンタ・クルス

          20 サリハミジッチ               02 サニョール   

                          39 オットル*Y

    21 ラーム   05 ファン・ブイテン   06 デミチェリス   30 レル
                              01 カーン
    サブ:
      22 レンシング   08 カリミ   19 ドス・サントス    32 フンメルス   34 マイアーホファー
      36 フュルストナー   37 サバ
    監督:
      フェリックス・マガト
# シュバインシュタイガー、前節退場で出場停止
# ポドルスキ、ファンボメル、ルシオ、イスマイル、ハーグリーブス、ダイスラーが怪我

スポルティング
                31 リードソン   20 ヤニック

                    28 ジョアン・モウティーニョ

        10 カルロス・マルティンス   76 パレデス

                    27 クストディオ

    11 テジョ   04 ポウガ   13 トネル   12 カネイラ

                      01 リカルド
    サブ:
      16 ティアゴ   18 ナニ   19 アレクサンドロ   21 ファルネルド   24 ベロゾ*Y
      30 ロマニョーリ 78 アベル
    監督:
      カルロス・ペレイラ

●試合展開(前半)
  07  BAY    :サリハ左クロス→右返                                    DFクリア
  08  BAY S    :ラーム→オットー中落→ピサーロ左S                      枠上
  11  BAY S    :マカーイ右S                                          ※枠左
  14  SPO       :フィード→リードソン右S                              ※枠左
  23  BAY S    :ラーム左クロス→ピサーロ中HS                          枠右
  24  BAY S    :サンタクルス中ロングS                                  枠右
  27  SPO       :右CK:→左ポウガ返                                    DFクリア
  32  SPO       :ヤニック中→リードソン右                              ※S出来ず
  32  BAY       :マカーイ右ドリブル                                      DFクリア(CK)
  37  SPO       :左クロス→右返し                                        GKキャッチ
  38  BAY S    :マカーイ中ミドルS                                    ※枠上
  40  SPO S    :左FK:マルティンスS                                  枠上
  40  BAY       :GKフィード→マカーイ、エリア内で倒れる                笛無し
  41  BAY       :中FK:カーン→サンタクルス中落→マカーイ中S          GKキャッチ

●前半コメント
    序盤多少人数をかけて攻めに出たスポルティングだが、高さのあるバイエルンのCBを
  崩せず完全な手詰まり状態。決勝T進出のために勝ち点3が欲しい状況であるのに、枠内
  シュート0本ではゴールが生まれないのも当然。
    バイエルンは怪我人が多く中盤の構成に不安があることもあり、慎重に試合を進めた
  印象が強い。マカーイが徐々に調子を取り戻して何度かチャンスを作ったが、ゴールを奪う
  事が出来ず。サンタクルスはあまり、ピサーロに関してはほとんど攻撃に絡めない。
  決勝トーナメント進出にはドローでも問題はないが、やや沈み気味なチームに勢いを付ける
  意味でも勝利が欲しいところ。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   バイエルン     0          7       1     0      4     0           53         6
  スポルティング    0          7       0     1      3     2           47         6

●試合展開(後半)
  46  BAY 交代1:レル(OUT)、ドスサントス(IN) サニョル右、サリハ右前
  46  SPO 交代1:マルティンス(OUT)、ナニ(IN)
  47  SPO       :左クロス                                                GKキャッチ
  48  BAY       :右クロス→ピサーロ中                                    あわず
  50  BAY ▲YC:ファンブイテン、ハンド                            CARD▲ファンブイテン
  52  BAY       :右CK:ドスサントス→サンタクルス中HS                枠左
  52  SPO 交代2:パレデス(OUT)、ファルネルド(IN)
  57  BAY ▲YC:デミチェリス、レイトチャージ                      CARD▲デミチェリス
  60  BAY SOG:マカーイ中BS                                          GKキャッチ
  63  BAY       :オットル右クロス                                        GKキャッチ
  66  SPO       :ナニ中スルーP                                          DFクリア
  67  BAY S    :ラーム左クロス→サンタクルス中HS                      枠右
  70  BAY       :マカーイ左クロス→サリハ                                あわず
  72  SPO SOG:クストディオ中ミドルS                                ※GKキャッチ
  74  BAY S    :フィード→マカーイ中S                                ※枠上
  74  SPO S    :モウティーニョ中ミドルS                                枠上
  75  BAY SOG:サンタクルス中ミドルS                                ※GKセーブ
  76  SPO SOG:中FK:モウティーニョS                              ☆クロスバー
  77  SPO 交代3:ヤニック(OUT)、アレクサンドロ(IN)
  79  BAY 交代2:サンタクルス(OUT)、カリミ(IN)
  80  SPO ▲YC:クストディオ、相手を掴む                          CARD▲クストディオ
  81  BAY S    :サニョル右フィード→マカーイ右S                      ※GKセーブ
  82  --- 支配率:バイエルン49%
  85  BAY       :サリハ右クロス→ドスサントス                            S出来ず
  88  SPO ▲YC:リエゾン、相手を踏む                              CARD▲リエゾン
  89  BAY SOG:右CK:→デミチェリス中HS                          ☆GKセーブ
  +1  SPO S    :右クロス→アレクサンドロ中BS                        ※枠上
  +2  BAY SOG:カリミ左ヒール→ピサーロ中S                          ※DFブロック

●後半コメント
    引き分けでも決勝T進出が決まるバイエルンと勝つ以上に負けたくないスポルティングの
  試合だけに、最悪のシナリオを避けるスコアレスドローは予想された結果とも言える。
  バイエルンはチャンスに何度も絡んだマカーイがことごとくシュートを外したことが悔やまれる。
  ただ、ピサーロとサンタクルスがほとんどシュートを打てなかった事の方がむしろ気になる。
  特にメンバーとの関係がよくないピサーロの不振が尾を引かない事を願うが。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   バイエルン     0         15       5     1      6     0           51        13
  スポルティング    0         13       2     5      4     2           49        12

|

« [CL06/07] GS#04:リバプール v ボルドー | トップページ | [CL06/07] GS#04:シャフタール v バレンシア »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事