« [PL06/07] #07 ボルトン v リバプール | トップページ | [NED] ファン・ボメル、代表復帰を拒否 »

2006/09/30

[PL06/07] #07 チャールトン v アーセナル

●審判
    マーク・クラッテンバーグ

●スタメン

チャールトン
                      18 ハッセル       10 ベント

  20 ヒュージ         05 リード         04 ファイ         12 リスビー

  03 フレイダルション 15 エルカルクリ   24 フォーチュン   02 ヤング

                                38 カーソン
    サブ:
      36 マイヤー   06 キシチェフ 08 ホランド  11 アンブローズ 35 アシュトン

アーセナル
                    14 アンリ   11 Vペルシー

    08 リュンベリ   19 シウバ   04 セスク     13 フレブ

    31 ホイト       10 ギャラス 05 トゥレ     27 エブエ

                          01 レーマン
      サブ:
        24 アルムニア  07 ロシツキ  09 パプチスタ 20 ジュルー 25 アデバイヨル

●試合展開(前半)
  07  CHA ▲YC:フレイダルション、フレブを妨害                    CARD▲フレイダルション
  07  ARS S    :右FK:VペルシーS                                    枠上
  09  ARS SOG:セスク中ドリブルミドルS                                GKキャッチ
  12  ARS S    :ペルシー左S                                            枠上
  14  CHA       :中FK:中落→ベント中S                                DFクリア
  16  ARS S    :アンリ右→セスク中HS                                ※枠上
  16  --- 支配率:アーセナル80%
  19  CHA       :フィード中→ベント                                      GKクリア
  21  CHA SOG:フィード→ハッセル右→ベント中S                  GOAL★CHA 1-0 ARS
  24  CHA ▲YC:リズビー、セスクにスライディング                  CARD▲リスビー
  26  ARS S    :右CK:Vペルシー→アンリ中HS                        枠上
  27  ARS ▲YC:Vペルシー、ハッセルバインクを蹴る                CARD▲ファンペルシー
  29  ARS       :フレブ右→アンリ右→                                    あわず
  31  ARS       :セスク右クロス→アンリ                                ※GKセーブ
  31  ARS       :セスク右クロス                                          あわず
  32  ARS SOG:フレブ右クロス→Vペルシー中S                    GOAL★CHA 1-1 ARS
  33  ARS S    :エブエ右S                                              枠上
  34  ARS S    :フレブ中S                                              DFブロック
  36  ARS 支配率:アーセナル81%
  36  CHA ▲YC:ハッセル、エブエにタックル                        CARD▲ハッセルバインク
  37  ARS       :エブエ右クロス→Vペルシー                              DFクリア(CK)
  43  ARS ▲YC:セスク、スライディング                            CARD▲セスク

●前半コメント
    アーセナルの支配率が7割を超えるほどのポゼッションだが、フィードで前線に素早く預ける
  のがチャールトンの持ち味だけに、一概にアーセナル優勢とは言い切れない。激しいタックルの
  連発と一貫性に欠けるレフェリング、さらに微妙な判定の連発で選手や観客にストレスがたまって
  いるのが気になるところ。アーセナルはゴール近辺までのパスワークは見事だが、シュートまで
  結びつくシーンが少なく、流れは悪い。

●試合展開(後半)
  46  CHA 交代1:ファイ(OUT)、キシチェフ(IN)
  47  ARS       :アンリ中→リュンベリ                                    Tミス
  47  CHA       :中ミドルS                                              GKキャッチ
  48  ARS S    :リュンベリ中ドリブルS                                  DFブロック
  48  ARS S    :アンリ中ドリブルS                                      枠左
  49  ARS SOG:エブエ右クロス→Vペルシー中BS                  GOAL★CHA 1-2 ARS
  51  CHA SOG:DFカット→ハッセル右ドリブルS                      ※GKキャッチ
  54  ARS SOG:シウバ中ミドルS                                        GKキャッチ
  55  CHA S    :ベント右クロス→ハッセル                                DFブロック
  56  ARS       :中フィード                                              GKキャッチ
  59  ARS SOG:DFカット→フレブ→アンリ中S                        ☆GKセーブ
  61  CHA       :ヒューズ右クロス                                        DFクリア
  61  CHA SOG:中フィード→ハッセル中落→リード右S                  ☆GKセーブ
  61  CHA       :右CK:→フレイダルション                              S出来ず
  62  ARS S    :C→アンリ左クロス→Vペルシー中S                    ※枠右
  64  ARS S    :フレブ中ミドルS                                      ※DFブロック(CK)
  66  ARS S    :リュンベリ右S                                          DFブロック
  71  CHA       :ヤング右クロス→                                        ファール
  72  CHA S    :リスビー中OHS→DFR                              ※枠上(ハンド)
  73  ARS ▲YC:トゥレ、レイトチャージ                            CARD▲トゥレ
  75  CHA SOG:中FK:ハッセルS                                    ☆GKセーブ
  76  ARS S    :アンリ中ドリブルMS                                    枠右
  78  ARS 交代1:Vペルシー(OUT)、ロシツキー(IN)
  78  CHA 交代2:リード(OUT)、アンブローズ(IN)
  79  CHA S    :ヒュージ右クロス→ハッセル中HS                      ※枠左
  80  ARS SOG:セスク右ドリブルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  82  ARS SOG:ロシツキー左S                                        ※GKキャッチ
  82  CHA S    :キシチェフ中S                                        ※DFブロック
  85  ARS ▲YC:ホイト、遅延行為                                  CARD▲ホイト
  86  ARS SOG:アンリ左ドリブルS                                    ※GKセーブ
  88  ARS S    :アンリ中ドリブルS                                      DFブロック
  90  CHA ▲YC:キシチェフ、リュンベリにタックル                  CARD▲キシチェフ
  +1  ARS 交代2:フレブ(OUT)、ジュルー(IN)

●試合結果
    チャールトン 1 - 2 アーセナル  Att: 26770

●後半コメント
  ポゼッションは最後にチャールトンが逆転したが、攻撃の形という意味では圧倒的に
  アーセナルが優勢に試合を進めた。何度か決定的なシュートを放ったものの、GKカーソンの
  好セーブの前に追加点をあげれず、最後にチャールトンの猛攻を許す結果となった。
    序盤はVペルシーが左のスペースへ跳びだし、アンリの持ち味を消すシーンが目立ったが、
  途中から右へ出るようになり攻撃がスムーズに流れるようになった。アンリはゴールこそ
  なかったもののサイドへ流れてのクロスやドリブルSで何度かいい形を作った。セスク、
  リュンベリ、フレブも連動した攻撃を見せていた。
    2点しか取れなかったものの決定機を多く作り出したオフェンスに対し、ディフェンスは
  お粗末の一言。リーグで初めてCBに入ったギャラスが足を痛めていた点を割り引いても、
  コンビネーションに不安を残すプレイを連発、ホイトの左サイドも相手に何度も突破され
  クロスをあげられていた。トゥレ、ホイト、セスクがカードをもらうなど、DF面に関しては
  薄氷の勝利という印象が強い。審判の不可解な判定が逆に転んでいたら、敗戦も充分に
  ありえた試合。
                     G   S  SOT CK   F  POS
    チャールトン     1  10   6   4  19   53
      アーセナル   2  21  12   7   8   47

|

« [PL06/07] #07 ボルトン v リバプール | トップページ | [NED] ファン・ボメル、代表復帰を拒否 »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事