« [PL06/07] #04 アーセナル v ミドルスブラ | トップページ | [PL06/07] #04 マンU v トットナム »

2006/09/09

[PL06/07] #04 チェルシー v チャールトン

●審判
  アラン・ワイリー

●スタメン

・チェルシー

      11 ドログバ       07 シェバ   24 SWP

            08 ランパード         13 バラック

                        05 エッシェン

  18 ブリッジ   25 テリー   06 カルバーリョ   09 ボラルーズ

                        01 チェフ

    サブ:
      23 クディチーニ 03 Aコール  12 ミケル 14 ジェレミ 21 カルー

# チェフ復帰。コールはベンチスタート。Jコール、ロッベン、マケレレは温存

・チャールトン

                    18 ハッセルバインク 10 ベント

      05 リード     20 ヒューズ     04 ファイ     11 アンブローズ

      22 トラオレ   23 ディアワラ   15 カルクリ   02 ヤング

                        38 カーソン
    サブ:
      36 ミューレ 06 キシチェフ 07 ベント 08 ホランド 19 ロンメダール

●試合展開(前半)
  05  CHE    :ブリッジ左クロス→シェバ中落                            DFクリア
  06  CHE SOG:右CK:→バラック中HS→こぼれ→ドログバS      GOAL★CHE 1-0 CHA
  09  CHE       :左フィード                                              GKキャッチ
  11  CHA       :右クロス→                                              DFクリア
  12  CHA       :左クロス                                                GKキャッチ
  13  CHE S    :SWP右クロス→シェバ中落→ドログバ中S              ※GKキャッチ
  15  CHE       :ブラルーズ右クロス→シェバ                              S出来ず
  19  CHE S    :バラック中ミドルS                                      枠上
  20  CHA       :中→ハッセル中S                                        オフサイド
  22  CHE       :SWP右クロス→                                        GKキャッチ
  24  CHE       :エッシェン中スルーP→SWP                            Tミス
  24  CHE       :ドログバ右クロス→シェバ                                GKキャッチ
  29  CHE S    :ブリッジ左→シェバ→ランパード中MS                  ※枠右
  30  CHA 交代1:リード(OUT)、ロンメダール(IN)   負傷交代
  32  CHE S    :ランパード中→ドログバ中S                            ※枠左
  35  CHA       :右FK:→                                              GKキャッチ
  36  CHE       :C→SWP右→カルバーリョ中MS                        枠上
  38  CHE S    :バラック中ミドルS                                    ※枠上
  40  CHE SOG:ブリッジ左クロス→シェバ中HS                          GKキャッチ
  41  CHA ▲YC:ファイ、ランパードを掴む                        カード▲ファイ
  42  CHE ▲YC:バラック、ハッセルを掴む                        カード▲バラック
  44  CHE       :バラック右クロス→シェバ                                あわず
  45  CHE       :エッシェン左クロス→バラック中HS                    ※枠右
  +3  CHA S    :中ミドルS                                              枠上

●前半コメント
    チェルシーが一方的に攻める展開で、バラックのシュートをドログバが押し込んで
  先制点をあげた。SWPとブリッジがサイドからのクロスや、シェバ、ドログバと、
  ランパード、エッシェンのパス交換がようやくうまく回り始めた感がする一方で、
  バラックの持ち味がいまいち発揮できていない感がしないでもない。DFラインに
  関しては相手に決定機を許していないだけに問題ないと言えるか。

●試合展開(後半)
  47  CHE SOG:SWP中ドリブルS                                      枠上
  48  CHA SOG:ロンメダール右ドリブルS                                GKキャッチ
  49  CHE S    :バラック中ミドルS                                      枠上
  50  CHA 交代2:トラオレ(OUT)、キシチェフ(IN) 負傷交代
  51  CHE SOG:ドログバ中MS                                          GKキャッチ
  54  CHA SOG:ロンメダール右→ハッセル中S                      GOAL★CHE 1-1 CHA
  57  CHE S    :中FK:ランパードS                                    枠上
  59  CHE ▲YC:カルバーリョ、ファイを掴む                      カード▲カルバーリョ
  61  CHE       :ブリッジ左クロス→シェバ                                S出来ず
  62  CHE 交代1:SWP(OUT)、カルー(IN)
  62  CHE 交代2:ブリッジ(OUT)、コール(IN)
  63  CHE SOG:右CK:ランパード→カルバーリョ中HS            GOAL★CHE 2-1 CHA
  64  CHA 交代3:ディアワラ(OUT)、Mベント(IN) 負傷交代
  67  CHE       :コール左クロス                                          GKキャッチ
  71  CHE S    :コール左クロス→ランパード中HS                        枠上
  73  CHA       :ロンメダール右クロス→Dベント中S→GOAL            ハンド(怪しい)
  75  CHE S    :中S                                                    枠上
  76  CHE SOG:カルー中S                                              GKキャッチ
  80  CHE S    :ドログバ左ミドルS                                      枠上
  83  CHE       :カルー右ドリブル、エリア内で押される                    PK
  83  CHE SOG:PK:ランパードS左中                                ☆GKセーブ
  86  CHE 交代3:シェバ(OUT)、ミケル(IN)
  87  CHE S    :右クロス→中HS                                        枠左
  88  CHA       :ロンメダール右クロス                                    DFクリア(CK)
  +2  CHA       :ロンメダール右クロス→                                  GKキャッチ

●試合結果
    チェルシー 2 - 1 チャールトン   Att: 41194

●後半コメント
    勝ち点3をゲットしたチェルシーだが問題は山積み。ドログバを左サイドに配置する
  事で相手の右サイドにスペースを与え、そこをキシチェフやロンメダールに突かれて
  なんどか決定的なクロスをあげられたのは問題。また、チェフに去年までのキレが
  欠けているのが気になるところ。バラックとランパードを同時に起用するが前線に
  スペースがないので彼らの得意とする前線への飛び出しが見られない。ロッベン、
  Jコールが欠場していることで、去年までのサイド突破からの攻撃が見られない。
  サイドに関してはSWPとブリッジがうまく穴を埋めてはいるが、前線と中盤のコンビ
  ネーションについてはもう少し時間が必要かもしれない。相手の負傷退場直後のCKから
  追加点をあげ、相手の攻撃をどうにかしのいだのは幸運だった。
                    S  SOT CK   F  BP
    チェルシー     19  13   6  12  53
    チャールトン    3   1   3   7  47

|

« [PL06/07] #04 アーセナル v ミドルスブラ | トップページ | [PL06/07] #04 マンU v トットナム »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事