« [PL06/07] #04 チェルシー v チャールトン | トップページ | [TOT] レノン、膝を負傷、全治数週間 »

2006/09/09

[PL06/07] #04 マンU v トットナム

●審判
    マイク・ライリー

●スタメン
マンU(1th 9pts 3-0-0)
                  11 ギグス     09 サハ

    23 キーラン   22 オシェイ   16 キャリック   07 ロナウド

    03 エブラ     06 ブラウン   05 リオ         02 ネビル

                    01 ファンデルサール
      サブ:
        29 クスチェク 13 パク   20 スールシャール   24 フレッチャー 27 シルベストル
# ルーニー、スコールズは出場停止

スパーズ(14th 3pts 1-0-2)
                  11 ミド     10 キーン

    14 ガリ       05 デービス 04 ゾコラ     08 ジェナス

    32 エコット   26 キング   20 ドーソン   02 シンボンダ

                      01 ロビンソン
      サブ:
        12 カーニー 13 マーフィー  16 ツィックラー 18 デフォー 22 ハドレストン

●試合展開(前半)
  05  TOT    :シンボンダ右クロス→ミド                                あわず
  06  MAU SOG:ロナウド右ドリブルMS                                  GKキャッチ
  09  MAU SOG:中FK:ロナウドS                                    ※GKセーブ
  09  MAU SOG:こぼれ→ギグス中HS                              GOAL★MAU 1-0 TOT
  12  MAU       :キャリック中DP→サハ左                                GKキャッチ
  14  MAU       :ロナウド右クロス→サハ                                  ファール
  18  MAU       :リオ→サハ、エリア内で倒れる                            笛無し
  19  MAU       :リオ→サハ                                              オフサイド
  20  MAU       :ギグス、ゾコラにひじうちされる→治療後復帰
  22  TOT S    :キーン左→ジェナス中S                                ※枠上
  23  TOT S    :キーン左ドリブルS                                      DFカット
  25  MAU       :キャリック中スルーP→サハ                              あわず
  26  TOT       :ゾコラ中→                                              あわず
  31  MAU S    :キーラン中ドリブルS                                    枠右
  37  TOT       :左クロス                                                DFクリア(CK)
  37  TOT S    :右CK:ジェナス→ドーソン中HS                        DFブロック
  38  TOT SOG:ダービッツ中→ドーソン右S                            ☆GKセーブ
  38  TOT SOG:キング右S                                            ☆GKセーブ
  42  MAU       :キーラン左クロス→サハ中落                              GKキャッチ
  43  MAU       :ギグス左クロス→ネビル                                  あわず

●前半コメント
    ロナウドのFKをギグスが押し込んでからしばらくはマンUのペースで試合が進んだが、
  その後スパーズが持ち直す。ただ、ミド、キーンのFWがほとんど攻撃に絡めず、唯一の
  チャンスもドーソンとキングのシュートをGKの好守に阻まれる。ただ、決定機こそすくな
  かったものの、マンUのDFラインはいまいち安定感が欠けるだけにスパーズにもつけ込む
  隙はあるか。

●試合展開(後半)
  46  TOT    :右CK:ジェナス→中                                    DFブロック
  47  TOT S    :ギャリー中S                                            DFブロック
  47  TOT S    :ジェナス右BS                                          枠上
  51  MAU       :ネビル右クロス→リチャードソン左S                      枠左
  52  TOT S    :ミド中S                                                DFブロック
  53  TOT SOG:シンボンダ右S→DFR                                ☆GKセーブ(CK)
  53  TOT S    :右CK:ジェナス→ドーソン中HS                      ※枠上
  56  MAU S    :左CK:キャリック→リオ中HS                          枠上
  57  TOT 交代1:ダービッツ(OUT)、ツィーグラー(IN)
  57  TOT 交代2:キーン(OUT)、デフォー(IN)
  58  MAU ▲YC:ガリ、エブエにタックル                          カード▲ガリ
  58  MAU ▲YC:ミド、抗議?                                    カード▲ミド
  63  MAU       :ロナウド中→サハ中ドリブルS                            枠右
  65  MAU S    :サハ右→ロナウド中ドリブルS                          ※GKセーブ(CK)
  66  TOT S    :デフォー右ドリブルS                                    DFブロック
  67  MAU ▲YC:キーラン、                                      カード▲キーラン
  68  TOT S    :左クロス→デフォー中HS                              ※枠上
  70  MAU 交代1:キーラン(OUT)、パク(IN)
  76  MAU S    :左FK:ロナウドS                                      枠右
  78  TOT SOG:左クロス→ミド中HS                                  ※GKキャッチ
  79  MAU       :ギグス中スルー→パク                                    あわず
  79  MAU 交代2:キャリック(OUT)、フレッチャー(IN)
  81  MAU       :ロナウド左ドリブル→サハ                                あわず
  81  TOT 交代3:キング(OUT)、マーフィー(IN)
  83  MAU S    :サハ右S                                                枠上
  88  MAU SOG:C→サハ中ドリブルS                                  ☆GKセーブ
  +2  TOT       :ガリ右クロス                                            DFブロック(CK)
  +3  MAU 交代3:ロナウド(OUT)、シルベストル(IN)
  +3  TOT S    :ツィーグラー左クロス→ミド中HS                        枠上

●試合結果
    マンU 1 - 0 トットナム  ATT 75453

●試合展開(後半)
   双方共に課題ばかりが目立った試合展開。マンUはブラウンとリオのコンビネーションや
  ハイボールに対するマークの甘さが目立った。無失点で終えれたのはファンデルサールの好守の
  おかげと言ってもよい。ネビルの復帰で右サイドの守備は安定したが、左サイドのエブエは
  特に守備の面で不安が残る。キャリックは後ろで無難にボールをさばくことに終始し、前線で
  決定的な仕事は出来ず。サハは何度かあったチャンスをものにすることが出来なかった。
    一方のスパーズは、シュートまで持ち込む事が出来なかったのが響いた。2,3度あった
  決定機はファンデルサールの好守に阻まれ、おまけにDFのキングは負傷退場。デフォーの
  ドリブルにこそ可能性を感じたものの、試合全体を通してはマンU以上に不甲斐ないサッカー
  だったと言わざるを得ない。
                    G   S  SOT CK  POS
      マンU      1  11   6   5   53
      トットナム   0   9   4   4   47

|

« [PL06/07] #04 チェルシー v チャールトン | トップページ | [TOT] レノン、膝を負傷、全治数週間 »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事