« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006/09/30

[PL06/07] #07 チャールトン v アーセナル

●審判
    マーク・クラッテンバーグ

●スタメン

チャールトン
                      18 ハッセル       10 ベント

  20 ヒュージ         05 リード         04 ファイ         12 リスビー

  03 フレイダルション 15 エルカルクリ   24 フォーチュン   02 ヤング

                                38 カーソン
    サブ:
      36 マイヤー   06 キシチェフ 08 ホランド  11 アンブローズ 35 アシュトン

アーセナル
                    14 アンリ   11 Vペルシー

    08 リュンベリ   19 シウバ   04 セスク     13 フレブ

    31 ホイト       10 ギャラス 05 トゥレ     27 エブエ

                          01 レーマン
      サブ:
        24 アルムニア  07 ロシツキ  09 パプチスタ 20 ジュルー 25 アデバイヨル

●試合展開(前半)
  07  CHA ▲YC:フレイダルション、フレブを妨害                    CARD▲フレイダルション
  07  ARS S    :右FK:VペルシーS                                    枠上
  09  ARS SOG:セスク中ドリブルミドルS                                GKキャッチ
  12  ARS S    :ペルシー左S                                            枠上
  14  CHA       :中FK:中落→ベント中S                                DFクリア
  16  ARS S    :アンリ右→セスク中HS                                ※枠上
  16  --- 支配率:アーセナル80%
  19  CHA       :フィード中→ベント                                      GKクリア
  21  CHA SOG:フィード→ハッセル右→ベント中S                  GOAL★CHA 1-0 ARS
  24  CHA ▲YC:リズビー、セスクにスライディング                  CARD▲リスビー
  26  ARS S    :右CK:Vペルシー→アンリ中HS                        枠上
  27  ARS ▲YC:Vペルシー、ハッセルバインクを蹴る                CARD▲ファンペルシー
  29  ARS       :フレブ右→アンリ右→                                    あわず
  31  ARS       :セスク右クロス→アンリ                                ※GKセーブ
  31  ARS       :セスク右クロス                                          あわず
  32  ARS SOG:フレブ右クロス→Vペルシー中S                    GOAL★CHA 1-1 ARS
  33  ARS S    :エブエ右S                                              枠上
  34  ARS S    :フレブ中S                                              DFブロック
  36  ARS 支配率:アーセナル81%
  36  CHA ▲YC:ハッセル、エブエにタックル                        CARD▲ハッセルバインク
  37  ARS       :エブエ右クロス→Vペルシー                              DFクリア(CK)
  43  ARS ▲YC:セスク、スライディング                            CARD▲セスク

●前半コメント
    アーセナルの支配率が7割を超えるほどのポゼッションだが、フィードで前線に素早く預ける
  のがチャールトンの持ち味だけに、一概にアーセナル優勢とは言い切れない。激しいタックルの
  連発と一貫性に欠けるレフェリング、さらに微妙な判定の連発で選手や観客にストレスがたまって
  いるのが気になるところ。アーセナルはゴール近辺までのパスワークは見事だが、シュートまで
  結びつくシーンが少なく、流れは悪い。

●試合展開(後半)
  46  CHA 交代1:ファイ(OUT)、キシチェフ(IN)
  47  ARS       :アンリ中→リュンベリ                                    Tミス
  47  CHA       :中ミドルS                                              GKキャッチ
  48  ARS S    :リュンベリ中ドリブルS                                  DFブロック
  48  ARS S    :アンリ中ドリブルS                                      枠左
  49  ARS SOG:エブエ右クロス→Vペルシー中BS                  GOAL★CHA 1-2 ARS
  51  CHA SOG:DFカット→ハッセル右ドリブルS                      ※GKキャッチ
  54  ARS SOG:シウバ中ミドルS                                        GKキャッチ
  55  CHA S    :ベント右クロス→ハッセル                                DFブロック
  56  ARS       :中フィード                                              GKキャッチ
  59  ARS SOG:DFカット→フレブ→アンリ中S                        ☆GKセーブ
  61  CHA       :ヒューズ右クロス                                        DFクリア
  61  CHA SOG:中フィード→ハッセル中落→リード右S                  ☆GKセーブ
  61  CHA       :右CK:→フレイダルション                              S出来ず
  62  ARS S    :C→アンリ左クロス→Vペルシー中S                    ※枠右
  64  ARS S    :フレブ中ミドルS                                      ※DFブロック(CK)
  66  ARS S    :リュンベリ右S                                          DFブロック
  71  CHA       :ヤング右クロス→                                        ファール
  72  CHA S    :リスビー中OHS→DFR                              ※枠上(ハンド)
  73  ARS ▲YC:トゥレ、レイトチャージ                            CARD▲トゥレ
  75  CHA SOG:中FK:ハッセルS                                    ☆GKセーブ
  76  ARS S    :アンリ中ドリブルMS                                    枠右
  78  ARS 交代1:Vペルシー(OUT)、ロシツキー(IN)
  78  CHA 交代2:リード(OUT)、アンブローズ(IN)
  79  CHA S    :ヒュージ右クロス→ハッセル中HS                      ※枠左
  80  ARS SOG:セスク右ドリブルS                                    ☆GKセーブ(CK)
  82  ARS SOG:ロシツキー左S                                        ※GKキャッチ
  82  CHA S    :キシチェフ中S                                        ※DFブロック
  85  ARS ▲YC:ホイト、遅延行為                                  CARD▲ホイト
  86  ARS SOG:アンリ左ドリブルS                                    ※GKセーブ
  88  ARS S    :アンリ中ドリブルS                                      DFブロック
  90  CHA ▲YC:キシチェフ、リュンベリにタックル                  CARD▲キシチェフ
  +1  ARS 交代2:フレブ(OUT)、ジュルー(IN)

●試合結果
    チャールトン 1 - 2 アーセナル  Att: 26770

●後半コメント
  ポゼッションは最後にチャールトンが逆転したが、攻撃の形という意味では圧倒的に
  アーセナルが優勢に試合を進めた。何度か決定的なシュートを放ったものの、GKカーソンの
  好セーブの前に追加点をあげれず、最後にチャールトンの猛攻を許す結果となった。
    序盤はVペルシーが左のスペースへ跳びだし、アンリの持ち味を消すシーンが目立ったが、
  途中から右へ出るようになり攻撃がスムーズに流れるようになった。アンリはゴールこそ
  なかったもののサイドへ流れてのクロスやドリブルSで何度かいい形を作った。セスク、
  リュンベリ、フレブも連動した攻撃を見せていた。
    2点しか取れなかったものの決定機を多く作り出したオフェンスに対し、ディフェンスは
  お粗末の一言。リーグで初めてCBに入ったギャラスが足を痛めていた点を割り引いても、
  コンビネーションに不安を残すプレイを連発、ホイトの左サイドも相手に何度も突破され
  クロスをあげられていた。トゥレ、ホイト、セスクがカードをもらうなど、DF面に関しては
  薄氷の勝利という印象が強い。審判の不可解な判定が逆に転んでいたら、敗戦も充分に
  ありえた試合。
                     G   S  SOT CK   F  POS
    チャールトン     1  10   6   4  19   53
      アーセナル   2  21  12   7   8   47

|

[PL06/07] #07 チェルシー v アストン・ヴィラ

●審判
    グラハム・ポール

●スタメン

チェルシー
              11 ドログバ     07 シェバ

    16 ロッベン       08 ランパード     05 エッシェン

                      04 マケレレ

    03 コール   26 テリー   06 カルバーリョ   14 ジェレミ

                      01 チェフ

    サブ:
      23 クディチーニ   09 ブラルース   12 ミケル   21 カルー   24 SWP
# バラック出場停止(2/3試合目)

アストン・ヴィラ
                    22 ムーア     09 アンヘル

    12 デービス 08 マッキャン 11 ペトロフ   15 アグボンラホール

    06 バリー   19 リッジウェル   04 メルベリ   18 ヒュージ

                        01 セーレンセン

    サブ:
      12 テイラー 05 ラウルセン    10 バロシュ 17 シェリンガム 23 ベルガー

●試合展開(前半)
  01  CHE    :ロッベン左クロス→ドログバ                              あわず
  02  CHE SOG:右FK:ロッベン→テリー→ドログバ中S            GOAL★CHE 1-0 AVI
  06  CHE S    :ランパード中ミドルS                                  ☆GKセーブ
  11  CHE       :フィード→ドログバ中落→シェバ                          あわず
  15  AVI SOG:ペトロフ中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  16  AVI S    :ペトロフ中ミドルS                                    ※枠右
  17  AVI       :左クロス→アンヘル                                      DFクリア(CK)
  18  AVI       :右CK:→こぼれ→アンヘル中BS                      ※枠上
  20  CHE SOG:ロッベン左ドリブル、クロス→ランパード中S            ☆GKセーブ
  20  AVI       :左クロス                                              ※GKセーブ(CK)
  21  AVI       :左クロス→GK、DFと重なる                            GKキャッチ
  23  AVI       :AL右クロス→                                          GKキャッチ
  25  CHE       :中浮き球→シェバ                                        GKキャッチ
  27  CHE       :ジェレミ右クロス                                        DFクリア(CK)
  28  CHE SOG:右CK:ランパード→エッシェン中HS                  ※GKキャッチ
  29  CHE       :シェバ中スルーP→ランパード                            GKキャッチ
  32  CHE SOG:エッシェン中ミドルS                                    GKキャッチ
  35  AVI       :デービス左クロス                                        GKキャッチ
  37  AVI       :ムーア、肩を痛めて退場
  39  CHE       :ジェレミ右クロス→エッシェン中BS                      GKキャッチ
  40  AVI 交代1:ムーア(OUT)、バロシュ(IN)
  43  AVI       :左FK:→アンヘル中HS                                GKキャッチ
  44  AVI       :AL右ドリブル、クロス                                  DFクリア(CK)
  45  AVI SOG:リッジウェル左返し→AL中HS                    GOAL★CHE 1-1 AVI
  +2  AVI SOG:バロシュ中ドリブルS                                    GKキャッチ

●前半コメント
  開始直後にセットプレイで先制したチェルシーだが、その後はヴィラのペースで試合が
  進む。アグボンラホールの右サイド、デービスの左サイドの突破で何度かチャンスを作り、
  アンヘルにあわせる攻撃でチェルシーDFラインを揺さぶった。チェルシーは早すぎる得点の
  せいか攻撃のリズムを欠き、決定機もロッベンのクロスにランパードがあわせた1本のみ。
  後半、どこまで選手の気持ちを立て直せるか、監督のお手並み拝見というところ。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      チェルシー     1   6   1   1   2   55
      Aヴィラ    1   4   2   3   4   45

●試合展開(後半)
  47  AVI S  :AL右ドリブルS→DFR                                DFブロック(CK)
  49  CHE SOG:中FK:ランパード→テリー右HS                        DFブロック
  52  CHE SOG:ジェレミ右スルーP→ドログバ右S                      ※GKキャッチ
  54  AVI ▲YC:マッキャン、シェバをたおす                        CARD▲マッキャン
  54  CHE       :ロッベン左クロス                                        GKセーブ(CK)
  55  CHE SOG:右CK:→カルバーリョ中HS→ドログバ                  ファール
  60  CHE       :エッシェン右→ランパード                                あわず
  61  AVI       :AL右ドリブル、クロス                                  あわず
  61  CHE SOG:シェバ右スルーP→エッシェン右S                      ☆GKセーブ
  63  CHE SOG:中FK:ランパードS                                    GKキャッチ
  63  AVI SOG:ペトロフ、バロシュ1,2S                              DFクリア
  68  CHE 交代1:ロッベン(OUT)、SWP(IN)
  68  CHE 交代2:ジェレミ(OUT)、カルー(IN)
  69  CHE S    :SWP右クロス→ドログバS                              DFブロック
  71  CHE SOG:SWP右ドリブルS                                    ☆クロスバー
  73  CHE S    :カルー左S                                            ☆GKセーブ
  73  CHE S    :SWP右S                                              枠左
  74  CHE S    :シェバ中ドリブルS                                      枠左
  75  CHE S    :ランパード中ミドルS                                    枠上
  77  CHE SOG:シェバ中ミドルS                                      ☆GKセーブ
  83  AVI ▲YC:メルベリ、遅延行為                                CARD▲メルベリ
  83  AVI 交代2:デービス(OUT)、ラウルセン(IN)
  85  CHE       :C→SWP右クロス                                      GKキャッチ
  87  AVI       :中スルーP→アンヘル、マケレレ、掴んで妨害              笛無し
  88  CHE       :中スルーP→ランパード左S                              DFブロック
  89  AVI S    :バロシュ中→アンヘル左BS                            ※枠左
  90  CHE S    :SWP右クロス→カルー左S                            ※枠左
  +5  CHE S    :左CK:ランパード→カルー中HS                      ※枠右

●試合結果
    チェルシー 1 - 1 アストン・ヴィラ  Att: 41951

●後半コメント
    後半はチェルシーの一方的な展開。ただ、数度あったシュートがいずれもクロスバーやGKに
  阻まれてゴールならず。攻撃に絡めない事でシェバが下がって来る悪い展開、途中から投入した
  SWPやカルーが何度か決定機を作り出したものの、ゴールを割ることが出来なかった。DFに
  関しても、コールがアグボンラホールに抜かれたり、テリーがヘディングで競り負けるなど、
  多少コンディションに不安を感じるシーンがあったのは確か。今までのチェルシーならば、後半に
  決勝弾を決めて逃げ切っていたはずだけに、さすがのチェルシーのパワーも衰えてきたということ
  だろうか。逆にオニール効果が本物であることを示したヴィラの健闘を称えるべきかもしれない。
                     G   S  SOT CK   F  POS
      チェルシー     1  18  10   7  13   54
      Aヴィラ    1   9   5   5  14   46

|

[PL06/07] #07 ボルトン v リバプール

●審判
    P Dowd

●スタメン

・ボルトン

                    39 アネルカ

      14 デービス                     21 ディウフ

          04 ノーラン         06  スピード

                    08 カンポ

  26 ベンハイム 25 ファイ   05 メイテ   02 ハント

              22 ヤースクライネン
    サブ:
      12 ウォーカー 07 ヤンナコプーロス 20 ヴァンテ 23 タル 41 フォイト

・リバプール
                    18 カイト   17 ベラミー

    08 ジェラード   14 アロンソ 22 シッソコ   16 ペナント

    06 リーセ   23 キャラガー   04 ヒーピア   03 フィナン

                      25 レイナ
    サブ:
      01 デュデク 05 アッガー  10 ガルシア 15 クラウチ 32 ゼンデン

●試合展開(前半)
  02  BOL    :デービス左クロス                                        GKキャッチ
  02  LIV       :ヒーピア中フィード→カイト                              オフサイド(怪しい)
  06  LIV       :ベラミー左クロス→                                      DFクリア(CK)
  08  LIV SOG:中FK:ジェラード→カイト中HS                      ☆GKセーブ
  12  LIV S    :リーセ中ミドルS                                        枠右
  15  BOL ▲YC:ファイ、相手を引き倒す                            CARD▲ファイ
  20  LIV SOG:ベラミー左クロス→シャビ中MS                        ☆左ポスト
  21  LIV       :カイト→ベラミー                                        オフサイド(怪しい)
  25  LIV       :カイト、ファイと接触、出血→一旦退場
  26  --- 支配率:リバプール49%
  28  LIV       :カイト復帰
  28  LIV       :レイナ、オーバーライン                                  ハンド(怪しい)
  30  BOL SOG:中FK:スピードS                                GOAL★BOL 1-0 LIV
  35  LIV S    :ベラミー左クロス→ペナント右S                        ※枠右
  40  LIV       :ジェラード左クロス→                                    DFクリア
  41  LIV SOG:フィナン右クロス→ベラミー中落→ジェラード中S        ☆GKセーブ(CK)
  45  BOL       :カンポ左スロー→こぼれ→ノーラン中HS                ※ファール
  +2  LIV SOG:ジェラード中MS                                      ☆GKセーブ

●前半コメント
    試合は完全なリバプールペース、ただ、明らかな線審の誤審からのFWを決めたボルトンが
  リードして前半を終了した。カイト、ベラミー、ジェラードが攻撃にうまく絡んで何度か
  決定的なシュートを放ったものの、GKの好セーブとポストに阻まれた。失点シーンと終了
  直前のカンポのロングスロー以外、ボルトンにチャンスは無かっただけに、レッズファンと
  しては納得の行かない展開。
                     G   S  SOT CK   F  POS
        ボルトン     1   2   1   1  11   51
      リバプール   0   7   2   3   6   49

●試合展開(後半)
  48  BOL ▲YC:スピード、ペナントを掴む                          CARD▲スピード
  49  LIV 交代1:カイト(OUT)、クラウチ(IN)
  51  BOL SOG:デービス右クロス→カンポ中HS                    GOAL★BOL 2-0 LIV
  54  BOL       :中FK→中HS                                          GKキャッチ
  57  LIV S    :左CK:→シャビ左MS                                  枠上
  58  LIV S    :シャビ中ミドルS                                        枠上
  59  LIV 交代2:ペナント(OUT)、ガルシア(IN)
  62  LIV S    :右CK:→クラウチ中S                                ※DFブロック
  64  BOL       :DFカット→ノーラン右クロス                            GKキャッチ
  65  LIV SOG:シャビ中ミドルS                                        GKキャッチ
  70  LIV S    :左CK:シャビ→リーセ中MS                            枠上
  74  LIV ▲YC:クラウチ、足の裏タックル                          CARD▲クラウチ
  75  LIV 交代3:シソコ(OUT)、ゼンデン(IN)
  77  LIV SOG:ガルシア右ミドルS                                    ※GKセーブ
  77  LIV S    :ベラミー左S→DFR                                  ※枠右(CK)
  80  LIV       :右FK:シャビ→                                        DFクリア
  84  BOL 交代1:アネルカ(OUT)、バステ(IN)
  87  LIV S    :C→ジェラード左ドリブルS                            ※枠左
  87  BOL 交代2:ディウフ(OUT)、ヤンナコプーロス(IN)
  90  LIV       :左クロス→                                              DFクリア(CK)

●試合結果
    ボルトン 2 - 0 リバプール  ATT 25061

●後半コメント
    後半開始直後、カイトに替わってクラウチが入ったが、これは完全に裏目。前線でボールが
  キープできず、ボールを失ったりファールをするシーンばかりで全く機能せず。セットプレイと
  シャビのミドルシュートで打開を計るも、枠内に飛ばなくてはチャンスに結びつかないのも
  やむなし。人数をかけて守り、90分間プレスをかけ続けたボルトンの前に、全く自分たちの
  サッカーが出来なかった。序盤の不可解な判定が敗戦に結びついたのは確かだが、後半の
  出来を見れば敗戦もやむなしという印象が強い。
                     G   S  SOT CK   F  POS
        ボルトン     2   4   3   1  15   42
      リバプール   0  15   6  10  14   58

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#07
Saturday, 30 September 2006
  Bolton        v Liverpool,      12:45 ◎ 6,7位対決
  Charlton      v Arsenal,        15:00
  Chelsea       v Aston Villa,    15:00 ◎首位争い
  Everton       v Man City,       15:00
  Sheff Utd v Middlesbrough,      17:15
Sunday, 01 October 2006
  Man Utd       v Newcastle,      15:00 △
  Blackburn     v Wigan,          15:00
  Tottenham     v Portsmouth,     16:00
  West Ham      v Reading,        14:00
Monday, 02 October 2006
  Watford       v Fulham,         20:00

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

5^ Giornata  (1/10/2006)    
   Atalanta   -   Reggina     2006/09/30  18:00
     Torino   -   Lazio       2006/09/30  20:30
   Cagliari   -   Inter       2006/10/01  15:00
Fiorentina   -   Catania     2006/10/01  15:00
    Messina   -   Livorno     2006/10/01  15:00
      Milan   -   Siena       2006/10/01  15:00
       Roma   -   Empoli      2006/10/01  15:00
  Sampdoria   -   Parma       2006/10/01  15:00
    Udinese   -   Ascoli      2006/10/01  15:00
     Chievo   -   Palermo     2006/10/01  20:30

|

2006/09/29

[FRA] フランス、ドメネク監督と契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=462929.html
 フランス・サッカー協会は29日、同国代表をFIFAワールドカップ・ドイツ大会準優勝に導いたレイモン・ドメネク監督との契約を2010年まで延長した。

 結果は出してるけど、あまりいい印象はないな~。これだからフランス人ってやつは(笑)

|

[MAU] シルベストル中足骨を負傷、全治6週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=463016.html
 フランス代表DFミカエル・シルベストル(29)が足の負傷で11月中旬まで戦列を離れると明らかにした。

 エインシェのバックアッパー不在という意味では痛いですね

|

[FRA] プロイス軟骨除去手術、全治3週間

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=462841.html
 アイントラハト・フランクフルトのMFクリストフ・プロイス(25)が、ひざの手術を受けることになった。

|

[ESP] ガルシア、エスパニョールと11年まで契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=463018.html
 RCDエスパニョールは29日、UEFAカップ・グループリーグ進出へ貢献したFWルイス・ガルシア(25)との契約を2012年6月まで延長した。ガルシアは昨年、RCDマジョルカから4年契約で移籍。契約延長については8月の時点ですでにクラブと合意していたが、今回、正式に成立した。

|

[SCH] アサモア、左足骨折、全治半年

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=462857.html
 FCシャルケ04のドイツ代表ストライカー、ゲラルト・アサモア(27)が、28日に行われたUEFAカップ1回戦のASナンシー・ロレーヌ戦で足を複雑骨折、地元の病院で手術を受けたが、左足のすね付近の骨を2個所骨折しており、復帰には数カ月かかるとみられる。

|

2006/09/28

[BRE] ボロウスキ左足負傷、全治2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=462530.html
 SVベルダー・ブレーメンのドイツ代表MFティム・ボロウスキ(26歳)が、FCバルセロナと引き分けた27日のUEFAチャンピオンズリーグ戦で左足に全治2-3週間のけがを負った。

 主力だけに痛いだろうな~

|

[NEWS] クイズ・マジックアカデミー4

http://www.am-net.jp/acnews/acnews2006092501.html
新要素:
  「購買部」 や学園内通貨 「マジカ」 の導入、キャラクターのカスタマイズ、マジックペットの育成
クイズ形式:
  「線結びクイズ」 や 「マルチ動画クイズ」、「ニュースクイズ」

 ゲームセンターに行く暇はないので、2,3回やってみる程度かな。PS2とかで出してくれるとやるんだろうけど(笑)

|

[BAR] エトゥ右ひざ軟骨の損傷、全治5ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=462111.html
 7日のUEFAチャンピオンズリーグのSVベルダー・ブレーメン戦でひざを負傷したFCバルセロナのFWサミュエル・エトーが28日、手術を受け、復帰までに5カ月かかることが判明した。

 グジョンセン&サビオラでカバーするしかないんだろうけど、つらいな~

|

2006/09/27

[LIV] ルカレッリふくらはぎ負傷、全治3週間

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=461297.html
 ASリボルノ・カルチョのFWクリスティアーノ・ルカレッリ(30)がふくらはぎを痛め、28日に行われるFCSパッシングとのUEFAカップ1回戦第2戦を欠場する見通しになった。

|

[CL06/07] GS#02:ブレーメン v バルセロナ

●スタジアム
    ヘーゼルシュタディオン ブレーメン
    気温:19度 湿度:45% ピッチ:乾燥:天候:快晴

●審判
    ロベルト・ロセッティ(ITA)

●試合結果
  ブレーメン 1 - 1 バルセロナ

●スタメン

・ブレーメン
            14 フント             11 クローゼ

                        10 ジエゴ

            24 ボロウスキ         22 フリンクス      

                        06 バウマン(C)

    27 シュルツ   04 ナウド   29 メルテザッカー   08 フリッツ

                      18 ビーゼ
    サブ:
      01 ラインケ   03 パサネン   05 ウォメ   07 ブラニェシュ 09 ジダン
      15 オボモイエラ   17 クラスニッチ
    監督:
      トーマス・シャーフ

・バルセロナ
      10 ロニー           09 エトゥ         08 ジュリ

              20 デコ                   24 イニセスタ

                            03 モッタ

    16 シウビーニョ   05 プジョル(C)    21 テュラム   23 オレゲル

                    01 バルデス
    サブ:
      25 ジョルケラ   02 ベレッチ   06 シャビ   07 グジョンセン   11 ザンブロッタ
      15 エジミウソン 19 メッシー
    監督:
      フランク・ライカールト

●試合展開(前半)
02  BRE SOG:フント右S                                              GKキャッチ
03  BRE SOG:フリングス中スルーP→クローゼ中S                      GKキャッチ
07  BRE       :右FK:フント→                                        ボールデッド
09  BRE S    :左クロス→フリングス中S                              ※枠左
11  BRE       :フント左クロス→クローゼ                                ファール(クローゼ)
13  BRE       :クローゼ右クロス→ボロウスキ                            DFクリア(CK)
13  BRE S    :右CK:→ジエゴ中BS                                  枠左
14  BRE       :フィード→フント                                        GKクリア
15  BAR       :デコ中→ロニー左ドリブル                              ※DFクリア
18  BAR       :イニエスタ→ジュリ                                      DFカット
18  BAR SOG:ロニー中スルーP→エトゥ中S                          ☆GKセーブ
19  BRE S    :フント中ミドルS                                        枠上
22  BRE       :左CK:ジエゴ→                                        GKセーブ
23  BAR SOG:エトゥ左ミドルS                                        GKキャッチ
25  BAR       :エトゥ→ロニー→シウビーニョ                            オフサイド
27  BRE ▲YC:フリングス、イニエスタに後方タックル              CARD▲フリングス
29  BRE SOG:フント中S                                              GKキャッチ
34  BAR SOG:オレゲル右クロス→ロニー中落→ジュリ中S              ※GKセーブ
36  BRE S    :デコ中ミドルS
39  BAR       :エトゥ、足を痛めて立ち止まる→ほどなく復帰

●前半コメント
    序盤にブレーメンが猛攻をかけるが、バルサがどうにかしのぎきり、その後はバルサが
  ポゼッションを保ちながらも一進一退の展開。序盤ほどではないにしろ激しいブレーメンの
  プレスにバルサはデコやロニーがほとんどボールを持てず、SBがあがった裏をつかれCBが
  引っ張り出されるシーンもあり、完全にペースを握ったとは言えない。ベレッチ、テュラム、
  モッタ、シウビーニョとベンチ要員を多用していることもあり、全体的にパス回しのリズムが
  良くない。そもそもシュート数で相手の後塵を拝している事自体バルサとしてはおかしい。
  ブレーメンはバルサ相手に健闘したと言えるが、序盤の決定機でゴールを奪えなかったのが
  悔やまれる。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   ブレーメン     0          7       3     3      2     2           43        17
      バルセロナ    0          4       3     3      0     1           57         9

●試合展開(後半)
  46  BAR    :シウビーニョ左クロス                                    DFクリア(CK)
  47  BAR S    :左CK:ロニー→ジュリ中HS                            枠右
  50  BRE SOG:左CK:ジエゴ→クローゼ中HS                        ※枠右
  53  BAR       :ロニー中                                                S出来ず
  53  BRE SOG:ジエゴ中ミドルS                                        GKキャッチ
  56  BRE       :フント左クロス→ボロウスキ→プジョル中OG        GOAL★BRE 1-0 BAR
  58  BRE S    :ボロウスキ左クロス→クローゼ中S                        枠左
  63  BAR       :エトゥ、パスを出したところで動けず→交代
  65  BRE S    :ジエゴ中→ボロウスキ左S                              ※枠右
  65  BAR 交代1:エトゥ(OUT)、グジョンセン(IN)
  65  BAR 交代2:ジュリ(OUT)、メッシー(IN)
  69  BAR       :ロニー左スルーP→                                      DFクリア
  69  BRE SOG:ボロウスキ中→クローゼ中S                            ※GKキャッチ
  72  BAR       :ロニー中スルーP→グジョ                                DFクリア
  73  BRE ▲YC:ナウド、ハンド                                    CARD▲ナウド
  74  BAR S    :中FK:ロニーS                                        枠上(CK)
  76  BAR SOG:メッシー中ドリブルS                                  ☆GKセーブ
  78  BAR S    :左FK:ロニーS                                        DFブロック(CK)
  79  BRE SOG:フリングス右クロス→ボロウスキ左BS                    GKキャッチ
  81  BRE S    :ジエゴ中ミドルS                                        枠右(CK)
  82  BRE S    :左クロス→ナウド中HS                                  枠上
  83  BAR 交代3:シルビーニョ(OUT)、ザンブロッタ(IN)
  84  BAR       :ロニー→イニエスタ                                      GKキャッチ
  86  BRE ▲YC:バウマン、遅延行為                                CARD▲バウマン
  87  BAR S    :デコ右クロス→プジョル中HS                            枠左
  89  BAR       :グジョ左ドリブル                                        DFカット
  89  BAR SOG:メッシー、デコ1,2S                            GOAL★BRE 1-1 BAR
  90  BRE 交代1:クローゼ(OUT)、クラスニッチ(IN)
  +1  BRE 交代2:フント(OUT)、オボモイエラ(IN)

●後半コメント
    ロナウジーニョとエトゥがいないバルサのもろさが顕著に表れた試合。ロニーはボールが
  足下につかず、DFに簡単にボールを奪われるシーンが目立ち、完全にチームのブレーキと
  なっていた。エトゥは1度あった決定機以外はほとんど攻撃に絡めず、挙げ句の果てに負傷で
  長期欠場を強いられた。唯一デコが悪くない出来だった事が、最後に決定的なスルーパスを
  メッシーに通して奇跡的に勝ち点1をゲットした。イニエスタは悪くない出来だが、モッタは
  前に出すぎるシーンが目立ちアンカーとしては落第点。守備を買われて右サイドに起用された
  オレゲルも、突破されるシーンばかりが目立った。
    ブレーメンにしてみれば、先制ゴールがオウンゴールだったことを割り引いても、追加点を
  奪えないことで勝ち点2を失った感が強いだろう。ただ、DFラインの守備に助けられたと
  言うよりも決定力の乏しさでシュートが枠に行かないと言う印象が強い。全体的な流れは
  ブレーメンにあっただけに、そこでドローに持ち込んだバルサの強さを褒めるべきだろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   ブレーメン     1         15       6     4      6     4           46        29
      バルセロナ    1         11       5     6      4     1           54        13

|

[CL06/07] GS#02:バレンシア v ローマ

●スタジアム
    メスタージャ バレンシア
    気温:24度 湿度:65% ピッチ:乾燥 天候:快晴

●審判
    ヘルベルト・ファンデル(GER)

●試合結果
  バレンシア 2 - 1 ローマ  MOM ビジャ

●スタメン

バレンシア
                  09 モリエンテス 07 ビジャ

  14 ビセンテ     22 エドゥ       06 アルベルダ(C)  10 アングロ

  24 モレッティ   20 アルビオル   04 アジャラ       02 ミゲル

                01 カニサレス
    サブ:
      25 ビュテル 11 レゲイロ 16 ヴィアナ 17 ナバーロ 18 ロペス
      19 ガビラン 21 シルバ
    監督:
      キケ・サンチェス・フローレス
# ホアキン出場停止

ローマ
                      10 トッティ

    08 アクイラーニ 20 ペロッタ 07 ピサーロ 77 カセッティ

                      16 デロッシ

    22 トネット 13 キブ 21 フェラーリ 02 パヌッチ

                      32 ドニ
    サブ:
      01 クルチ 09 モンテッラ 14 ファッティ 18 ビルガ 28 ロジ 
      33 フレディ 35 チェカ
    監督:
      ルチアーノ・スパレッティ

●試合展開(前半)
  01  VAL    :モリエンテス左クロス→ビジャ                            DFクリア(CK)
  02  VAL SOG:左CK:ビセンテ→アジャラ中HS                      ※DFブロック
  04  ROM S    :トッティ右クロス→ペロッタ中HS                      ※枠右
  07  ROM S    :カセッティ、ペロッタ1,2 S                          枠右
  12  ROM SOG:パヌッチ右クロス→ペロッタ中HS                        GKキャッチ
  12  VAL SOG:モレッティ左→ビジャ右クロス→アングロ中S        GOAL★VAL 1-0 ROM
  17  ROM       :トネット左クロス→カセッティ、モレッティに倒される        PK
  17  VAL ▲YC:アジャラ抗議?                                    CARD▲アジャラ
  19  ROM SOG:PK:トッティS左下                              GOAL★VAL 1-1 ROM
  20  VAL       :フィード→モリエンテス                                  オフサイド
  25  VAL       :アングロ右フィード→ビジャ中                            S出来ず
  28  VAL       :エドゥ→モリエンテス                                  ※GKクリア
  29  VAL SOG:モレッティ左ドリブル→ビジャ中S                  GOAL★VAL 2-1 ROM
  30  ROM SOG:トッティ左→ピサーロ左MS                            ☆GKセーブ
  31  ROM S    :左CK:→アクイラーニ中                              ※S出来ず
  35  VAL       :C→アングロ左クロス→モリエンテス                      S出来ず
  35  VAL ▲YC:アルベルダ、ピサーロを引っかける                  CARD▲アルベルダ
  37  ROM S    :トッティ左S                                            DFブロック(CK)
  40  VAL       :ビセンテ左→ビジャ                                      DFクリア
  43  VAL S    :右FK:エドゥS                                        枠左
  44  VAL S    :ビジャ中ミドルS                                      ※枠右

●前半コメント
  双方ともDFラインが集中力を欠くシーンが時折みられ、その中でホームのバレンシアが
 チャンスを生かしてリードを奪った。前線への楔のパスは防がれるものの、サイドからの
  攻撃でバレンシアはチャンスを掴んだと言える。1点目のモレッティのクロスと2点目の
  ドリブルは共にサイドからの崩しだったし、アングロ、ビセンテもカウンターやドリブル
  からいい突破を見せていた。ただ、2点目を奪ってからは多少守ってカウンターという展開
  が目立つようになったのは守備重視のバレンシアらしい。
    一方のローマは序盤は0トップからのペロッタの飛びだしでチャンスを作ったが、リードを
  奪われてからはなかなか決定的なチャンスを作れず。トネットは何度か左サイドを突破したが
  クロスはCBに跳ね返され、ミドルSは枠に行かず正直手詰まり感が強い。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   バレンシア     2          6       2     1      2     2           50         7
      ローマ      1          5       3     0      3     4           50         8

●試合展開(後半)
  46  ROM 交代1:アクイラーニ(OUT)、モンテッラ(IN)
  46  VAL       :モレッティ左クロス                                      GKキャッチ
  50  VAL S    :ビジャ右→アングロ中S→DFR                          GKキャッチ
  56  ROM       :パヌッチ右クロス                                        ボールデッド
  58  ROM       :パヌッチ右クロス                                        DFクリア
  58  VAL       :C→エドゥ中スルーP→ビセンテ                          DFクリア
  60  VAL S    :ビジャ右ドリブルS                                    ※DFブロック(CK)
  61  VAL S    :右CK:→アジャラ中HS                                DFブロック
  63  VAL       :ビジャ中→ビセンテ左→                                  DFクリア
  63  VAL S    :エドゥ中ミドルS                                        枠上
  64  ROM S    :ピサーロ中フィード→モンテッラ中S                      枠左
  64  ROM 交代2:カセッティ(OUT)、オカカ(IN)
  68  VAL       :ビジャ中ドリブル                                        S出来ず
  72  VAL       :モレッティ左クロス                                      DFクリア
  73  VAL 交代1:ビジャ(OUT)、シルバ(IN)
  74  ROM ▲YC:フェラーリ、シルバにタックル                      CARD▲シルバ
  76  VAL SOG:シルバ左ドリブルS                                      GKキャッチ
  77  VAL       :ビセンテ左クロス                                        GKキャッチ
  78  VAL SOG:アングロ中→モリエンテス中S                          ☆GKセーブ
  79  VAL       :アングロ右クロス→シルバ                                S出来ず
  79  VAL       :ビセンテ左クロス                                        GKセーブ(CK)
  80  ROM ▲YC:デロッシ、抗議?                                  CARD▲デロッシ
  81  ROM S    :中FK:トッティS                                      枠上
  82  VAL SOG:ビセンテ左MS                                        ☆GKセーブ(CK)
  83  VAL S    :左CK:ビセンテ→アジャラ右返→モリエンテス中BS      枠上
  86  VAL       :エドゥ中→ビセンテ左ドリブル、エリア内で倒れる          笛無し
  86  VAL       :シルバ中スルーP→モリエンテス中                        オフサイド(怪しい)
  86  VAL 交代2:モリエンテス(OUT)、レゲイロ(IN)
  90  ROM S    :トッティ中ミドルS                                      枠右
  +2  ROM ▲YC:ピサーロ、抗議                                    CARD▲ピサーロ
  +2  VAL 交代3:ビセンテ(OUT)、ガビラン(IN)

●後半コメント
    モンテッラを投入して前線を厚くしようとしたローマの策は完全に裏目、中盤での
  支配権をバレンシアに奪われ、ほとんど攻撃が出来なくなり、後半の決定機は無し。
  トッティ、モンテッラ、そしてオカカがほとんどボールにさわれない状態ではゴールが
  生まれるわけもない。
    ポゼッションで優位に立ったバレンシアだが、慎重な試合展開もあってなかなか
  チャンスを作り出せず。ビジャ、モリエンテスに1回ずつあった決定機が決まって
  いればもっと楽に試合を進められたはずだが、それでもホームで順当に勝利を収めた。
  前半はアングロ、後半はビセンテがサイドからの突破でチャンスを作り、エドゥが
  うまいためで後半はより積極的に攻撃に絡めていた。ローマの策のまずさに助けられた
  感は強いが、その穴を突いて勝利を収めるのはさすが実力チームだけの事はある。。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   バレンシア     2         17       7     1      8     4           52        17
      ローマ      1          8       3     5      3     5           48        18

|

[COMIC] ハヤテのごとく #97

●掲載
  少年サンデー 10/11号
●サブタイトル
    「MIND EDUCATION」
    天国に一番近い生徒会室の中の第97話
# 実写映画だったりする?
●ダイジェスト
    来るならさっさとこなさいよ、バカ
    ちょっと素で忘れていたというか
    一年で一番大事な日なんだから…
# ヒナギクさん好感度アップだな~
●ツボ
    時系列順に収録されるより、放送順に収録された方が良かったかもしれん
# 寝る前に何を考えているんだか
●今週のマリアさん
  あの…もう寝ませんか?
# まあ、最後のページに出てきたから許す
●ひとこと
    ヒナギクさんの涙があれば、最終ページはいらないかも(笑)
●クエスチョン
    Q:1作だけ違うペンネーム?
    A:週間少年サンデー編集長
# それでどうしろと(笑)
●関連 
        そして最終ページについてなのですが本当は全然違うセリフが入る予定でした。
# 充分危険なセリフだと思うのだが、何書いたんだろう(笑)

|

[CL06/07] 第2節2日目試合日程

A               レフスキ   20:45  チェルシー
A             ブレーメン   20:45  バルセロナ  ☆
B   スパルタク・モスクワ   20:45  スポルティング
B               インテル   20:45  バイエルン ☆
C               ボルドー   20:45  PSV
C             リバプール   20:45  ガラタサライ
D           シャフタール   20:45  オリンピアコス
D             バレンシア   20:45  ローマ  ☆

|

2006/09/26

[CL06/07] GS#02:ベンフィカ v マンU

●スタジアム
    ルス リスボン

●審判
    フランク・デブリーガー(BEL)

●スタメン

・ベンフィカ(0-1-0)

                  21 ヌーノゴメス

  20 シモン(C)    26 カラグニス     15 ジョルジュ

            06 ペティ         08 カツラニウス

  05 レオ   03 アンデルソン   04 ルイゾン   13 アリシデス

                          12 キム
    サブ:
      31 モレット   09 マントラス 16 ベト 22 ネルソン 25 アシス 
      30 ミッコリ   33 ロシャ
    監督:
      フェルナンド・サントス

・マンU(1-0-0)
                          09 サハ

    07 ロナウド           18 スコールズ         08 ルーニー

                16 キャリック     23 オシェイ   

    04 エインシェ 15 ビディッチ    05 リオ   02 Gネビル(C)

                  01 ファンデルサール

    サブ:
      29 クシュチェク 03 エブラ 06 ブラウン 14 スミス 20 スールシャール
      23 リチャードソン   24 フレッチャー
    監督:
      アレックス・ファーガソン

●試合展開(前半)
  07  MAU ▲YC:キャリック、相手にスライディング                  CARD▲キャリック
  08  BEN S    :ジョルジュ中MS                                        枠左
  10  MAU ▲YC:スコールズ、ペティにレイトタックル                CARD▲スコールズ
  11  BEN SOG:カラグニス中ドリブルS→DFR                        ※GKキャッチ
  13  MAU SOG:ロナウド中MS                                        ☆GKセーブ
  18  BEN SOG:ペティ中MS                                            GKキャッチ
  26  BEN ▲YC:カツラニス、危険なタックル                        CARD▲カツラニス
  27  BEN S    :DFカット→ゴメス中MS                              ※枠左
  31  BEN       :中FK:シモン→                                        DFクリア(CK)
  31  BEN S    :右CK:→中ミドルS→                                  オフサイド
  36  BEN S    :カツラニス中MS                                        枠上
  40  BEN       :右クロス→                                              GKキャッチ
  42  MAU S    :ロナウド中MS                                          DFブロック

●前半コメント
    ベンフィカの激しいプレスに四苦八苦するマンUだが、双方ともに決定的なチャンス無しに
  時間だけが過ぎていった印象。マンUは守り重視でボールを奪ってロナウドのドリブル速攻が
  なんどか見られたが、決定的なシュートは13分のロナウドのシュートのみ。ルーニー、サハは
  ほとんど攻撃に絡めず、キャリック、スコールズも攻撃的な仕事は皆無。ベンフィカはシュート
  数こそマンUを上回ったもののほとんどが可能性の薄いミドルSだけに、こちらにもゴールの
  予感はない。アウェイのマンUはともかくベンフィカには何らかの策が必要だろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   ベンフィカ     0          6       2     1      3     2           57         9
      マンU      0          2       1     2      0     0           43        11

●試合展開(後半)
  47  BEN SOG:中ドリブルS                                            GKキャッチ
  51  MAU SOG:キャリック中ミドルS                                    GKキャッチ
  53  BEN       :シモン左クロス                                          GKキャッチ
  56  BEN       :シモン左ドリブル、クロス                                ハンド
  60  BEN S    :ペティ中S                                              DFブロック
  61  MAU SOG:C→ロナウド→サハ右ドリブルS                    GOAL★BEN 0-1 MAU
  63  BEN 交代1:カラグニス(OUT)、ヌノ・アシス(IN)
  65  BEN 交代2:ジョルジュ(OUT)、ミッコリ(IN)
  65  BEN       :右FK                                                  GKキャッチ
  66  MAU SOG:C→ルーニー中DS                                      GKキャッチ
  66  MAU ▲YC:エインシェ、相手を手で払う                        CARD▲エインシェ
  69  MAU S    :キャリック中ドリブルS                                  枠右
  72  MAU       :ロナウド左ドリブルS                                    DFブロック
  73  BEN S    :左FK:シモンS                                        枠上
  75  MAU S    :中FK:ロナウドS                                      枠上
  77  MAU S    :キャリック右クロス→サハ中S                          ※枠右
  80  BEN       :右クロス                                                GKキャッチ
  81  BEN       :右クロス→ゴメス中                                      DFクリア(CK)
  81  BEN 交代3:アンデルソン(OUT)、マントラス(IN)
  82  BEN       :ヌノアシス右クロス→ゴメス中                            あわず
  85  MAU 交代1:サハ(OUT)、スミス(IN)
  85  MAU 交代2:ルーニー(OUT)、フレッチャー(IN)
  87  BEN ▲YC:ペティ                                            CARD▲ペティ
  87  MAU SOG:中FK:エインシェS                                  ☆GKセーブ
  87  MAU SOG:こぼれ→フレッチャー中S                              ☆GKセーブ
  87  MAU S    :こぼれ→キャリック中S                                ※DFブロック
  +3  BEN S    :ミッコリ左クロス→アシス右BS                          枠上

●試合結果
    ベンフィカ 0 - 1 マンU

●後半コメント
    後半は前半以上に見所にかける展開、ゴールシーンとマンUが終盤に放った3連続シュート
  しか見るべきものが無かったといってもいい。引き分け狙いとも取れるカウンター狙いに徹した
  マンUが本当に少ないチャンスを生かしてゴールを決めたのはさすが。ただ、無失点に値する
  守備かという点には多少疑問が残る。結果としてシモンを押さえることで、ベンフィカ唯一の
  攻撃の形を押さえてしまったことが勝因だろう。
    キャリック、スコールズ、ルーニーという攻撃の核となるべき選手がほとんど目立たなかった
  のが懸念点。ロナウドはカウンターでのドリブル突破で目立っていたが、ゴールに結びつくような
  活躍は見せれなかった。エッシェンはまだまだ本調子には遠く、細かなパスミスやボールロストが
  目立った。チームの調子が最悪に近い状態であるにもかかわらずアウェイで勝ち点3を取れたことと
  サハでもゴールを決めれる事が証明出来たことが数少ない収穫だろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   ベンフィカ     0         11       4     6      4     2           57        19
      マンU      1         12       7     4      0     0           43        20

|

[CL06/07] GS#02:リール v ミラン

●スタジアム
    スタッド・フェリックス・ボラール ランス
  気温:19度 湿度:69% ピッチ:乾燥 天候:晴れ時々曇り

●審判
  マヌエル・エンリケ・メフート・ゴンサレス(ESP)

●スタメン

・リール
                          14 オデヌインジ

                          13 フォーベルゲ

    20 タフォロー(C) 17 マケン 12 ボドメル 23 ケイタ

    22 ビタキッチ 04 タブラリディス 25 ブレスタン 21 シャルメ

                            01 シルバ

    サブ:
      16 マリクキ 05 ラファエル 07 カバイエ 08 バストス 09 オーデル 11 ユーラ
     26 リヒトシュタイナー
    監督:
      クロード・ピュエル

・ミラン
                          11 ジラ

                  10 セードルフ 22 カカ 

        23 アンブロジーニ(C)  21 ピルロ   08 ガットゥーゾ

    18 ヤンクロフスキ 04 カラーゼ 13 ネスタ 02 カフー

                      01 ジダ
      サブ:
        16 カラチ 07 オリベイラ 09 ピッポ 17 シミッチ 19 ファバッリ
        25 ボネーラ 32 ブロッキ
      監督:
        カルロ・アンチェロッティ

# ピッポとオリベイラを温存、ジラの1トップで望む
# マルディーニ、グルキュフ、セルジーニョが負傷で欠場

●試合展開(前半)
  05  LIL SOG:フォーベルゲ中S                                        GKキャッチ
  06  LIL       :ボドメル中ドリブル→フォベルゲ中                        DFクリア
  06  MIL S    :セードルフ中ミドルS                                    枠右
  07  MIL       :C→セードルフ→ジラ                                    あわず
  08  LIL       :ケイタ右クロス                                          GKキャッチ
  09  MIL S    :右CK:ピルロ→中HS                                  DFブロック
  10  MIL S    :ピルロ中ミドルS                                        枠上
  11  MIL       :ガットゥーゾ右クロス                                    GKキャッチ
  14  LIL S    :ケイタ右→フォベルゲ中S                                枠上
  16  LIL S    :タファロー中MS→中                                    オフサイド
  16  MIL 支配率:ミラン60%
  21  MIL S    :カカ中ミドルS                                          枠上
  22  MIL       :ヤン左クロス→                                          GKキャッチ
  23  MIL       :カフー右クロス→                                        ボールデッド
  29  MIL       :ヤン左クロス→ジラ左HS                                あわず
  30  LIL SOG:ケイタ中ドリブルS                                    ※GKセーブ
  32  MIL S    :セードルフ中ミドルS                                    枠左
  35  MIL       :カフー右クロス                                          DFクリア
  35  LIL SOG:シャルメ右クロス→フォベルグ中S                      ※GKキャッチ
  37  LIL SOG:オデムインジ左ミドルS                                  GKキャッチ
  39  MIL SOG:カフー右クロス→カカ左S                                GKキャッチ
  40  MIL S    :ピルロ中スルーP→カカ中GKかわしてS                ☆GKセーブ(CK)
  42  MIL S    :右CK:セードルフ→GKセーブ→ヤン左S              ※枠上
  43  MIL S    :ガットゥーゾ中スルーP→ジラ右S                      ※枠左
  44  MIL S    :セードルフ右クロス→ジラ中S                            あたらず

●前半コメント
    双方とも守備重視の慎重な展開。ミランはいつものように高いポゼッションでパスを
  回してチャンスをうかがうが、数をかけて守るリールを崩せず、XマスツリーFのトップの
  薄さとサイド攻撃の少なさばかりが目立つ結果となった。そんな中でもピルロとガットゥーゾが
  決定的なスルーパスを出したが、肝心のシュートが枠の外。好調のピッポを投入して
  2トップにした方がチャンスが広がる気がするが。

                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   リール       0          7       4     2      0     2           39         9
      ミラン      0          9       2     4      5     0           61         1

●試合展開(後半)
  48  MIL SOG:カカ中ドリブルS                                        GKキャッチ
  50  LIL       :左クロス                                                ボールデッド
  50  MIL       :カカ中スルーP→セードルフ左TS→GOAL              オフサイド(怪しい)
  52  MIL       :右FK:ピルロ                                          GKキャッチ
  53  LIL S    :オデヌインジ左BS                                      枠上
  56  LIL S    :ケイタ右ドリブルS                                      枠上
  57  MIL SOG:カカ右ドリブルS                                      ☆GKキャッチ
  59  MIL S    :カカ右→セードルフ左S                                ※あたらず
  61  LIL       :ケイタ右クロス→オデヌインジ                            あわず
  62  LIL 交代1:ホベルグ(OUT)、カバエ(IN)
  64  LIL       :右クロス→中                                            DFクリア(CK)
  64  LIL       :左CK:→右折り返し                                    GKキャッチ
  65  LIL SOG:タファロー左ミドルS                                    GKキャッチ
  67  MIL SOG:セードルフ中MS                                      ☆GKセーブ
  69  LIL SOG:タフォロー右クロス→中HS                            ☆GKセーブ
  71  LIL SOG:タファロー左MS                                      ☆GKキャッチ
  74  MIL       :DFカット→カカ中スルーP→ジラ                        オフサイド
  76  MIL 交代1:ジラ(OUT)、ピッポ(IN)
  78  MIL       :セードルフ中スルーP→カフー右                          Tミス
  83  LIL S    :タファロー左クロス→オデヌインジ中HS                  枠右
  83  MIL S    :ピルロ→カカ左→ピッポ右→セードルフ中S              ※枠右
  84  LIL SOG:カバイー中ミドルS                                    ☆GKセーブ
  85  LIL 交代2:タブラリディス(OUT)、ラファエル(IN)
  87  MIL SOG:カカ右スルーP→ピッポ右S                              GKキャッチ
  88  MIL S    :右FK:ピルロ→アンブロジーニ中HS                    枠上
  88  MIL ▲YC:ヤン、相手を押し倒す                              CARD▲ヤンクロフスキ
  90  LIL SOG:ボドメル中ミドルS                                      GKキャッチ
  +3  LIL ▲YC:カバイ、遅延行為?                                CARD▲カバイ

●試合結果
    リール 0 - 0 ミラン

●後半コメント
    両キーパーの好セーブとミドルシュートを主体とした双方の単調な攻めばかりが
  目立った試合。決定機はリールの方が多かったが、これもジーダの手を弾くのが
  精一杯でゴールに結びつくようなシーンではなし。一方のミランはラインの裏を取る
  シーンが2,3度あったがトラップミスでシュートに結びつかず。セードルフが
  豊富な運動量で攻撃に絡むものの、最後のシュートが全く決まらなかった。
    両チームとも引き分け覚悟の慎重な試合運びだっただけに、満足行かないにしても
  想定内の結果か。ミランにしてみれば実力で上回る相手に1トップと慎重な布陣で
  望み、それを最後まで継続したことで勝ち点3を失った感が強い。選手のコンディ
  ションもいいとは言えなかったが、それ以上に監督の消極策が裏目に出たといわざるを
  得ない。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   リール       0         16       9     5      4     2           45        22
      ミラン      0         15       6     9      5     4           55         9

|

[CL06/07] 第2節1日目試合日程

E           ステアウア  20:45 リヨン            
E     レアル・マドリー  20:45 ディナモ・キエフ 
F         セルティック  20:45 コペンハーゲン   
F           ベンフィカ  20:45 マンチェスターU   
G         CSKAモスクワ  18:30 ハンブルク       
G           アーセナル  20:45 ポルト            
H                 AEK   20:45 アンデルレヒト   
H               リール  20:45 ミラン            

|

2006/09/25

[PL06/07] 第06節結果

●Notes
  マンU    :エインシェ1年ぶりリーグ戦復帰。Vサール、ビディッチ、リチャードソンも復帰
  チェルシー:テリーが腰を痛めて欠場、ブラルーズも欠場でフェレイラがCBへ。
  ヴィラ    :Mウィークのカーリングカップと同メンバー
  リバプール:キャラガーがベンチスタート。
  トットナム:デフォー、キーンの2トップ
  マグパイズ:ダフが腿を痛めて欠場、ギブン長期離脱でハーパー

●Results

  Saturday, 23 September 2006
           Arsenal  ○3-0(HT 0-0)    Sheff Utd  アンリ、ギャラスのゴールで新ホーム初勝利
       Aston Villa  ○2-0(HT 1-0)    Charlton   チャールトン前半の猛攻実らず
            Fulham    0-2(HT 0-0)○  Chelsea    チェルシー、PK無しに救われ不当にPKを得る。
         Liverpool  ○3-0(HT 0-0)    Tottenham  ロビンソンの好守も前半まで
          Man City  ○2-0(HT 0-0)    West Ham   シティ順当勝ち
     Middlesbrough    0-1(HT 0-1)○  Blackburn  ボロ、決定機を決めれず敗戦
           Reading  △1-1(HT 0-0)△  Man Utd    一方的展開ながらドローがやっと。微妙なハンド判定に泣く。
             Wigan  △1-1(HT 1-0)△  Watford    ウィガン攻めきれずドロー
  Sunday, 24 September 2006
         Newcastle  △1-1(HT 1-1)△  Everton    ブルーズ疑惑の判定で失点。首位ならず。
  Monday, 25 September 2006
        Portsmouth    0-1(HT 0-1)○  Bolton     ポンペイ攻めきれず首位陥落

●Comments
  ファーガソン監督(MAU)
    相手をほめないと。懸命に戦ったのでこっちは苦しんだ。でも、ゴール前でのポゼッションを
      考えると、うちはもっとやれたはず。
  コッペル監督(RED
      いけるかと思ったが、個人技にやられた。1ポイント取れたし、展開を考えると
      ドローの結果はしかたない。
  コールマン監督(FUL)
      チェフとブラウンの争いは互角。GKを守る役目があるのは分かるが、チェフが押さえきれずに
      ブラウンを掴んだのでPK。
  オニール監督(AVI)
      いいスタート。選手は動き回ってテクニックを見せている。頑張ってくれているので嬉しい
  ダーウィー監督(CHA)
      残り30分はいただけない。前半と同じプレイをしていたらもっといい勝負が出来た。
  サウスゲート監督(MID)
      前半のプレイが響いた。我々にも決定機はあったが、全体的に向こうのペース
  ヒューズ監督(BRA)
      前半はよかった。後半はプレッシャーを受けたが何とか持ちこたえた。
  ピアース監督(MAC)
      肝を冷やす展開はなく、もう少し点が取れた。CCは悔しい結果になってしまってチームにも
      プレッシャーがかかっていたが頑張ってくれた。
  パーデュー監督(WHM)
      チームとしてのまとまりがまだない。昨年のレベルに達していない
  ベニテス監督(LIV)
      チャンスもあったし3ゴールも決まった。攻め合うゲームなのでサポーターもよろこんだだろう。
  ヨル監督(TOT)
      リードされて中盤がなくなった。ターニョはつかれてたので替えざるをえなかった。本当は
      90分プレイして欲しかったが、そういうところが問題。
  モイーズ監督(EVE)
      明らかにオフサイド。ビデオで確かめれば分かる。こういうこともある
  ローダー監督(NCU)
      あれはオフサイドっていうんでしょうが、うちは向こうのオフサイドトラップを破った形。
      満足している

●Table
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A            06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Chelsea           6   15    8   5   0   1   11    3     3△   CL  FA  CC
   2  Man Utd           6   13    8   4   1   1   12    4     2→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Portsmouth        6   13    8   4   1   1    9    1     1▼       FA  CC
   4  Everton           6   12    6   3   3   0   11    5     4→       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Aston Villa       6   12    5   3   3   0    8    3     5→       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Bolton            6   11    2   3   2   1    5    3     7△       FA  CC
   7  Liverpool         6   10    2   3   1   2    8    6     9△   CL  FA  CC
   8  Reading           6   10    1   3   1   2    8    7     6▼       FA  CC
   9  Arsenal           5    8    3   2   2   1    6    3    11△   CL  FA  CC
  10  Blackburn         6    8   -2   2   2   2    6    8    13△   UC  FA  CC
  11  Fulham            6    8   -4   2   2   2    5    9     8▼       FA  --
  12  Newcastle         6    7   -2   2   1   3    6    8    10▼   UC  FA  CC
  13  Man City          6    7   -3   2   1   3    5    8    17△       FA  --
  14  Wigan             5    5   -1   1   2   2    5    6    15△       FA  --
  15  West Ham          6    5   -3   1   2   3    6    9    12▼   --  FA  CC
  16  Middlesbrough     6    5   -5   1   2   3    5   10    14▼       FA  --
  17  Tottenham         6    4   -6   1   1   4    2    8    16▼   UC  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Watford           6    3   -3   0   3   3    4    7    19△       FA  CC
  19  Charlton          6    3   -7   1   0   5    4   11    18▼       FA  CC
  20  Sheff Utd         6    2   -7   0   2   4    2    9    20→       FA  CC

# WハムがUC敗退、フルアム、シティ、ウィガン、ボロがCカップ敗退
# チェルシー首位ダッシュ、マンUが続く。レッズ、アーセナルも徐々に浮上
# ハマーズ、ボロ、スパーズの調子があがらず。

|

[BEN] ルイ・コスタ、ユナイテッド戦を欠場

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=459874.html
 LベンフィカのMFルイ・コスタ(34)が太ももの負傷の回復が遅れ、26日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ・グループFのマンチェスター・ユナイテッドFC戦を欠場することになった。

 ルイのいないベンフィカなんて…

|

2006/09/24

[Serie A 06/07] 第04節結果

●Serie A 2006/2007        4^ Giornata
  23-9-2006
     Livorno △0 - 0△ Milan        TOが裏目。ピルロ投入でもゴール奪えず
     Catania △2 - 2△ Messina      
  24-9-2006
      Ascoli △1 - 1△ Sampdoria    両デルベッキオのゴールでドロー
      Empoli ○2 - 0   Palermo      パレルモ後半の猛攻も実らず
       Inter ○4 - 3   Chievo       4ゴール後の3失点はいただけない。
       Lazio ○1 - 0   Atalanta     ラツィオ2勝目
       Parma   0 - 4○ Roma         モンテッラの復活ゴールを筆頭に大爆発
     Reggina △1 - 1△ Torino       トリノ、1チャンスを生かしてドロー
       Siena △0 - 0△ Cagliari    
     Udinese ○1 - 0   Fiorentina   ヴィオラ、再三のチャンスを生かせず

●Notes
 ミラン  :3連勝でストップ、昨シーズンからの連勝も9でストップ。
            アンチェロッティとセードルフが激しく言い争い。
  ローマ  :前線を操ったデロッシに7.5の高評価。ロージ、鮮烈デビュー
  インテル:クレスポウィークと伊紙大絶賛。

●Table
     P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
    ------------------------------------------------------------------------------
    01  Inter             10    4    3    1    0    9    6    3   02△  CL  CI
    02  Roma               9    4    3    0    1    9    2    7   04△  CL  CI
    ------------------------------------------------------------------------------
    02  Palermo            9    4    3    0    1   11    9    2   01▼  UC  CI
    04  Messina            8    4    2    2    0    6    3    3   02▼      CI
    ------------------------------------------------------------------------------
    04  Empoli             8    4    2    2    0    5    2    3   06△      CI
    06  Udinese            7    4    2    1    1    6    4    2   08△ 
    ------------------------------------------------------------------------------
    06  Siena              7    4    2    1    1    5    5    0   04▼ 
    08  Atalanta           5    4    1    2    1    3    2    1   06▼ 
    08  Catania            5    4    1    2    1    6    7   -1   08→ 
    08  Livorno            5    4    1    2    1    3    4   -1   08→  UC  CI
    11  Sampdoria          3    4    0    3    1    6    7   -1   11→      CI
    12  Milan              2    4    3    1    0    5    1    4   12→  CL  CI
    12  Cagliari           2    4    0    2    2    3    5   -2   12→ 
    12  Ascoli             2    4    0    2    2    3    6   -3   12→ 
    12  Torino             2    4    0    2    2    3    6   -3   12→ 
    16  Chievo             1    4    0    1    3    5    8   -3   12▼  UC  CI
    16  Parma              1    4    0    1    3    1    8   -7   12▼  UC  CI
    ------------------------------------------------------------------------------
    18  Lazio             -5    4    2    0    2    4    4    0   18→ 
    19  Reggina          -11    4    1    1    2    6    8   -2   19→      CI
    20  Fiorentina       -16    4    1    0    3    3    5   -2   20→ 

# インテル首位浮上、ローマが続く。ミランは足踏み
# キエーボ、パルマは不調

|

[PREMERA Div. 06/07] 第04節結果

●Jornada 4 - 24 de Septiembre de 2006
             Betis    0 - 1○  R.Madrid     ディアラのゴールを守りきる
         At.Madrid  ○2 - 1    Sevilla      マキシ2ゴールで逆転
          Mallorca  ○1 - 0    Espanyol    
        Villarreal  ○3 - 2    Zaragoza    
           Levante  ○2 - 0    Deportivo   
        R.Sociedad    2 - 3○  Recreativo   
            Getafe  △0 - 0△  Athletic    
         Gimnastic  △2 - 2△  Racing      
             Celta    0 - 2○  Osasuna      
         Barcelona  △1 - 1△  Valencia     イニエスタのゴールで追いつくも勝ちきれず

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Barcelona          4   10    3    1    0   10    3    7    2△  CL  CR
   2  R.Madrid           4   10    3    1    0    7    1    6    4△  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Valencia           4   10    3    1    0    6    2    4    3→  CL  CR
   4  Sevilla            4    9    3    0    1   11    5    6    1▼  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  At.Madrid          4    9    3    0    1    7    3    4    7△      CR
   6  Deportivo          4    7    2    1    1    5    4    1    5▼      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   6  Recreativo         4    7    2    1    1    5    4    1    9△      CR
   8  Getafe             4    7    2    1    1    3    2    1    8→      CR
   9  Zaragoza           4    6    2    0    2    9    6    3    6▼      CR
  10  Osasuna            4    6    2    0    2    4    5   -1   13△  UC  CR
  11  Levante            4    6    2    0    2    4    8   -4   15△      CR
  12  Mallorca           4    5    1    2    1    2    3   -1   16△      CR
  13  Gimnastic          4    4    1    1    2    4    6   -2   12▼      CR
  14  Villarreal         4    4    1    1    2    3    5   -2   17△      CR
  15  Betis              4    3    1    0    3    6    6    0   10▼      CR
  16  Celta              4    3    1    0    3    5    8   -3   11▼  UC  CR
  17  Espanyol           4    3    1    0    3    2    6   -4   13▼  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Athletic           4    2    0    2    2    2    8   -6   19△      CR
  19  R.Sociedad         4    1    0    1    3    4    9   -5   18▼      CR
  20  Racing             4    1    0    1    3    2    7   -5   20→      CR
# バルセロナ首位奪取、マドリー、バレンシアが続く
# ビルバオ、エスパニョール、ラシンにいまだ勝ち無し

|

[MIL] マルディーニ右太股負傷

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=459578.html
 ACミランの主将を務めるDFのパオロ・マルディーニ(38)が、ASリボルノ・カルチョとスコアレスドローに終わった23日夜のセリエAの試合で右太ももを痛めた。詳細なケガの状況は、検査を受けた上で判断されることになっている。

 ネスタ&カラーゼが完全復活すれば問題ないんだが、無理だからな~。ピンチ。

|

[RMA] シシーニョ、十字靭帯を断裂、全治6ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=459459.html
レアル・マドリーCFのブラジル代表右SBシシーニョ(26)が、23日夜のレアル・ベティス・バロンピエ戦でひざに重傷を負い、最長で半年間は戦列を離れることになった。

 サルガドに続いての離脱は痛いですね、セルヒオ・ラモスを右?

|

2006/09/23

[PL06/07] #06 リバプール v トットナム

●スタメン

・リバプール
                  18 カイト     17 ベラミー

  11 ゴンサレス   22 シッソコ   14 シャビ   08 ジェラード

  06 リーセ       05 アッガー 04 ヒーピア  03 フィナン

                        25 レイナ
    サブ:
      01 デュデク   10 ガルシア   12 アウレリオ   15 クラウチ   23 キャラガー

・スパーズ

              10 キーン   18 デフォー

  06 ターニョ 04 ゾコラ   13 マーフィー 08 ジェナス

  32 エコット 26 キング   20 ドーソン   02 シンボンダ

                    01 ロビンソン
    サブ:
      12 カーニー 03 イ 05 ダービッツ 11 ミド  22 Huddlestone

●試合展開
  12  LIV S  :シャビ中ミドルS                                        枠右
  17  TOT       :マーフィー右スルーP→キーン                            あわず
  24  LIV S    :中FK:リーセS                                        枠右
  26  TOT       :左FK:マーフィー→キング                              あわず
  35  LIV       :右CK:シャビ→DFクリア                            ☆左ポスト
  45  LIV SOG:ゴンサレス左→ベラミー左S                            ☆GKセーブ
  53  LIV       :カイト右クロス→ベラミー                              ※あわず
  53  LIV S    :ゴンサレス左クロス→ベラミー中HS                      枠上
  62  TOT S    :C→ダービッツ左ドリブル、クロス→ジェナス中S        ※枠右
  63  LIV SOG:ジェラード右クロス→ベラミ中S                        ☆左ポスト
  63  LIV SOG:こぼれ→ゴンサレス中S                            GOAL★LIV 1-0 TOT
  73  LIV SOG:ガルシア中→カイト中TS                          GOAL★LIV 2-0 TOT
  89  LIV SOG:リーゼ中LS                                      GOAL★LIV 3-0 TOT

●試合結果
    リバプール 3 - 0 トットナム  Att: 44330

●コメント
    カイト、ベラミーの2トップは結成間もないにもかかわらず良好なコンビネーションを
  見せている。また、Lガルシアがやや下がり目に入ったときのボールの絡み方も絶妙。
  カイトが2試合連続のゴールをあげてようやく本領発揮といったところか。シャビも前節の
  ゴールでようやく調子が上向きになりつつある。後はジェラードにゴールが生まれれば
  言うことはないが、サイドで使われる限り厳しいか。

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#06
Saturday, 23 September 2006
  Arsenal       v Sheff Utd,      15:00  Live
  Aston Villa   v Charlton,       15:00
  Fulham        v Chelsea,        15:00  Live
  Liverpool     v Tottenham,      12:45  Live
  Man City      v West Ham,       15:00
  Middlesbrough v Blackburn,      15:00
  Reading       v Man Utd,        17:15  Live
  Wigan         v Watford,        15:00
Sunday, 24 September 2006
  Newcastle     v Everton,        16:00
Monday, 25 September 2006
  Portsmouth    v Bolton,         20:00

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

4^ Giornata  (24/9/2006)    
    Livorno   -   Milan       2006/09/23  18:00
    Catania   -   Messina     2006/09/23  20:30
     Ascoli   -   Sampdoria   2006/09/24  15:00
     Empoli   -   Palermo     2006/09/24  15:00
      Inter   -   Chievo      2006/09/24  15:00
      Lazio   -   Atalanta    2006/09/24  15:00
      Parma   -   Roma        2006/09/24  15:00
    Reggina   -   Torino      2006/09/24  15:00
      Siena   -   Cagliari    2006/09/24  15:00
    Udinese   -   Fiorentina  2006/09/24  20:30

|

2006/09/22

[Carling Cup 06/07] 3回戦組み分け

Tuesday, 24 October 2006
          Blackburn v Chelsea,      19:45   ◎
           Charlton v Bolton,       19:45   
       Chesterfield v West Ham,     19:45   
              Crewe v Man Utd,      19:45   
            Everton v Luton,        19:45   
              Leeds v Southend,     19:45   
          Leicester v Aston Villa,  19:45   
          Liverpool v Reading,      19:45   ◎
Milton Keynes Dons v Tottenham,    19:45   
          Newcastle v Portsmouth,   19:45   ◎
       Notts County v Southampton,  19:45   
          Port Vale v Norwich,      19:45   
          Sheff Utd v Birmingham,   19:45   
            Watford v Hull,         19:45   
          West Brom v Arsenal,      19:45   ○
            Wycombe v Doncaster,    19:45   

まあ、そこそこうまくばらけた感じです。

|

[ROM] マンシーニ、太股負傷、全治2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=459267.html
 ASローマのブラジル人MFマンシーニ(26)が20日に行なわれたFCインテル・ミラノとのセリエAの試合で太ももを負傷し、27日のUEFAチャンピオンズリーグのバレンシアCF戦を欠場することになった。

|

[ESP] コレイア、セビージャと5年間契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=459169.html
 セビージャFCのMFアドリアーノ・コレイア(21)が、同クラブとの契約を5年間延長した。

|

2006/09/21

[LIV] キューエル再手術

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=459025.html
 リバプールFCのオーストラリア代表ウィンガー、ハリー・キューウェル(27)は、FIFAワールドカップ本大会中に負った足のケガに更なる手術が必要となり、復帰が大幅に遅れる可能性が出てきた。

 きっと来年はもういないだろうな…

|

[TOT] ベルバトフ、足の付け根負傷、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=458959.html
 ブルガリア代表ストライカー、ディミタール・ベルバトフ(25)が古傷を悪化させ、来月行われるUEFA EURO 2008(TM)予選のオランダ戦とルクセンブルク戦を欠場する可能性が出てきた。

 期待していたのにほとんど見てないな~

|

[OSA] モンレアル肉離れ、2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=458878.html
CAオサスナのDFナチョ・モンレアル(20)が左ふくらはぎの肉離れで、トラブゾンスポルとのUEFAカップ1回戦第2戦を欠場することになった。

|

[DEP] ポディボ、右ひざの前十字じん帯を断裂、今期絶望

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=458901.html
 RCデポルティボ・ラ・コルーニャのストライカー、ロドルフォ・ボディポ(28)が20日夜に十字じん帯を痛め、今季の大半を棒に振る可能性が出てきた。

|

2006/09/20

[Carling Cup 06/07] 2回戦結果

●Results

  Tuesday, 19 September 2006
          Barnsley    1-2(HT 0-1)○  Milton Keynes Dons
        Birmingham  ○4-1(HT 1-1)    Wrexham            After Extra Time
         Brentford    0-3(HT 0-1)○  Luton             
          Charlton  ○1-0(HT 0-0)    Carlisle          
             Crewe  ○2-0(HT 1-0)    Wigan             
          Hereford    1-3(HT 0-1)○  Leicester         
              Hull  △0-0(HT 0-0)    Hartlepool         PK 3-2
             Leeds  ○3-1(HT 1-0)    Barnet            
         Mansfield    1-2(HT 0-2)○  Portsmouth         
          Millwall    0-4(HT 0-2)○  Southampton       
      Peterborough    1-2(HT 0-1)○  Everton            
         Port Vale  ○3-2(HT 2-1)    QPR               
           Reading  △3-3(HT 2-2)    Darlington         PK 4-2
         Rotherham    2-4(HT 1-1)○  Norwich            
         Sheff Utd  ○1-0(HT 1-0)    Bury               
          Southend  ○3-2(HT 0-0)    Brighton          
           Walsall    1-3(HT 0-0)○  Bolton            
           Watford  △0-0(HT 0-0)    Accrington Stanley PK 6-5
         West Brom  ○3-1(HT 0-1)    Cheltenham         

# ウィガン、QPRが敗退

  Wednesday, 20 September 2006
      Chesterfield  ○2-1(HT 0-1)    Man City         
         Doncaster  △3-3(HT 2-0)    Derby              PK 8-7
            Fulham    1-2(HT 0-2)○  Wycombe            
     Middlesbrough    0-1(HT 0-1)○  Notts County      
        Scunthorpe    1-2(HT 0-1)○  Aston Villa       

# マンC、ダービー、フルアム、ボロが敗退

|

[PL06/07] 第05節結果

●Notes
  チェルシー  :CLブレーメン戦と同じスタメン。今回もウィンガーは無し
  リバプール  :ジェラード、シャビが復帰
  ポーツマス  :ウィガン戦から変更無し。新戦力はベンチ外
  ミドルスブラ:ボアテンク出場停止でウッドゲイトがキャプテン

●Results
  Saturday, 16 September 2006
            Bolton  △0-0(HT 0-0)△  Middlesbrough  ボロ優勢も決めて欠く
          Charlton    0-1(HT 0-0)○  Portsmouth     ルアルアの1発で勝利
           Everton  △2-2(HT 0-0)△  Wigan          ウィガン、2度の同点弾
         Sheff Utd    1-2(HT 0-2)○  Reading        レディング、アウェイで今期初勝利
           Watford  △0-0(HT 0-0)△  Aston Villa    GK好セーブでスコアレスドロー
  Sunday, 17 September 2006
         Blackburn  ○4-2(HT 2-2)    Man City       後半2ゴールでローバーズ逃げ切り
           Chelsea  ○1-0(HT 1-0)    Liverpool      レッズ再三のチャンスを生かせず
           Man Utd    0-1(HT 0-0)○  Arsenal        セスクのパスをアデバイヨルが決める
         Tottenham  △0-0(HT 0-0)△  Fulham         スパーズ優勢も攻めきれず
          West Ham    0-2(HT 0-0)○  Newcastle      ダフ、マルティンスの新戦力がゴール
  Wednesday, 20 September 2006
         Liverpool  ○2-0(HT 1-0)    Newcastle      レッズ順当勝ちで波に乗るか

●Comments
  モウリーニョ監督(CHE)
      勇敢に懸命に戦った。直接対決での3ポイントは価値がある
  ベニテス監督(LIV)
      もちろんがっかり。相手よりチャンスを作っているのが救い。チームは良くなっている
  レドナップ監督(POR)
      開幕13ポイントはいうこと無し。この勢いをキープしたい。
  アラダイス監督(BOL)
      ホームでは3試合連続無失点だからあとはゴール前の問題
  サウスゲート監督(MID)
      ここまで最多失点だったので無失点で終われたのは嬉しい。しっかり守るのは大変だった
  オニール監督(AVI)
      2度のチャンスをものにできなかったが、アンヘルはよくやった。結果が出れば良かったが。
  モイーズ監督(CVE)
      2ポイント失った気分。うちがゲームを決めておくべきだった。
  ジュエル監督(WIG)
      なんとか引き分けた。劣勢を乗り越えて引き分けたが、監督としてはミスをなくさなくては
  ヒュージ監督(BLA)
      最後には勝てたので嬉しい。相手がチャンスで決めてたら届かなかった。最後は流れを掴んだ。
      後半の内容は勝利に値する。
  ピアース監督(MAC)
      今日は大事なところで集中できなかったのでゴールが守れなかった。
  ヨル監督(TOT)
      ゲームは支配していたがゴールを決めないとどうしようもない。あまり攻め込まれなかった
      のはよかった。新選手も頑張っていたがチームとしてまとまらないと。
  ローダー監督(NCU)
      ギブンはかなり辛そうだったが大丈夫だと思う
  パーデュー監督(WHM)
      五分五分だと思ったが、欧州戦で向こうは波に乗り、こっちは消耗したということ
  ベンゲル監督(ARS)
      狙っているのは優勝。このチームには大きなポテンシャルがある。私は信じている
  ファーガソン監督(MAU)
      結果は残念だったが内容は悪くない。もっといいプレイが出来たが今日は相手が良かった。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A            06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Portsmouth        5   13    9   4   1   0    9    0     2△       FA  CC
   2  Man Utd           5   12    8   4   0   1   11    3     1▼   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Chelsea           5   12    6   4   0   1    9    3     4△   CL  FA  CC
   4  Everton           5   11    6   3   2   0   10    4     3▼       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Aston Villa       5    9    3   2   3   0    6    3     5→       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Reading           5    9    1   3   0   2    7    6     8△       FA  CC
   7  Bolton            5    8    1   2   2   1    4    3     6▼       FA  CC
   8  Fulham            5    8   -2   2   2   1    5    7     7▼       FA  CC
   9  Liverpool         5    7   -1   2   1   2    5    6    10△   CL  FA  CC
  10  Newcastle         5    6   -2   2   0   3    5    7    14△       FA  CC
  11  Arsenal           4    5    0   1   2   1    3    3    17△   CL  FA  CC
  12  West Ham          5    5   -1   1   2   2    6    7     9▼   UC  FA  CC
  13  Blackburn         5    5   -3   1   2   2    5    8    19△   UC  FA  CC
  14  Middlesbrough     5    5   -4   1   2   2    5    9    12▼       FA  CC
  15  Wigan             4    4   -1   1   1   2    4    5    13▼   UC  FA  CC
  16  Tottenham         5    4   -3   1   1   3    2    5    15▼   UC  FA  CC
  17  Man City          5    4   -5   1   1   3    3    8    11▼       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Charlton          5    3   -5   1   0   4    4    9    16▼       FA  CC
  19  Watford           5    2   -3   0   2   3    3    6    20△       FA  CC
  20  Sheff Utd         5    2   -4   0   2   3    2    6    18▼       FA  CC

# ポーツマス首位へ。チェルシー、リバプール、アーセナルが浮上
# ウィガン、スパーズの調子があがらず

|

[SCH] ラーセン、十字靱帯を部分断絶

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=458608.html
 FCシャルケ04のFWセーレン・ラーセン(25)が17日のブンデスリーガのヘルタBSCベルリン戦で左ひざの十字靱帯(じんたい)を部分断裂し、クラブとデンマーク代表にとって鍵になる数試合を欠場することになった。

|

[RAN] クレメン、膝負傷、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=458614.html
 レンジャーズFCのMFジェレミー・クレメン(22)が17日のスコットランド・プレミアリーグの試合でひざを痛めた。

|

[Serie A 06/07] 第03節結果

●Serie A 2006/2007       3^ Giornata
  20-9-2006
    Atalanta △0 - 0△ Empoli      
    Cagliari △2 - 2△ Livorno      
      Chievo   0 - 1○ Lazio        ラツィオ今期初勝利
  Fiorentina ○1 - 0   Parma        ヴィオラ今期初勝利
     Messina ○2 - 0   Reggina      
       Milan ○1 - 0   Ascoli       ミラン、3連勝で借金返済
     Palermo ○5 - 3   Catania      
        Roma   0 - 1○ Inter        インテル攻めきって勝利
   Sampdoria △3 - 3△ Udinese      
      Torino   1 - 2○ Siena       

●Notes
  インテル:マンシーニ監督、声を出しすぎて取材拒否?

●Table
     P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD         06/07
    ---------------------------------------------------------------------------
    01  Palermo            9    3    3    0    0   11    7    4   01→  UC  CI
    02  Messina            7    3    2    1    0    4    1    3   03△      CI
    ---------------------------------------------------------------------------
    02  Inter              7    3    2    1    0    5    3    2   03△  CL  CI
    04  Roma               6    3    2    0    1    5    2    3   01▼  CL  CI
    ---------------------------------------------------------------------------
    04  Siena              6    3    2    0    1    5    5    0   08△ 
    06  Atalanta           5    3    1    2    0    3    1    2   03▼ 
    ---------------------------------------------------------------------------
    06  Empoli             5    3    1    2    0    3    2    1   03▼      CI
    08  Udinese            4    3    1    1    1    5    4    1   08▼ 
    08  Catania            4    3    1    1    1    4    5   -1   03▼ 
    08  Livorno            4    3    1    1    1    3    4   -1   08→  UC  CI
    11  Sampdoria          2    3    0    2    1    5    6   -1   11→      CI
    12  Milan              1    3    3    0    0    5    1    4   17△  CL  CI
    12  Cagliari           1    3    0    1    2    3    5   -2   16△ 
    12  Chievo             1    3    0    1    2    2    4   -2   11▼  UC  CI
    12  Ascoli             1    3    0    1    2    2    5   -3   11▼ 
    12  Torino             1    3    0    1    2    2    5   -3   11▼ 
    12  Parma              1    3    0    1    2    1    4   -3   11▼  UC  CI
    ---------------------------------------------------------------------------
    18  Lazio             -8    3    1    0    2    3    4   -1   18→ 
    19  Reggina          -12    3    1    0    2    5    7   -2   19→      CI
    20  Fiorentina       -16    3    1    0    2    3    4   -1   20→ 

# パレルモが首位浮上、ミラン12位へジャンプアップ
# ローマ、ホームでの敗戦で一歩後退

|

[PL06/07] #02 リバプール v ニューカッスル

●主審
    M Halsey

●スタメン

・リバプール (15th  15pts 1-1-2)
                    17 ベラミー   18 カイト

    10 ガルシア     14 シャビ     22 シッソコ     08 ジェラード

    12 アウレリオ   05 アッガー   23 キャラガー   03 フィナン

                          25 レイナ
      サブ:
        01 デュデク   04 ヒーピア   11 ゴンサレス   15 クラウチ   28 ウォーノック

・ニューカッスル (9th 6pts 2-0-2)
                  23 アメオビ   09 マルティンス

    11 ダフ       05 エムレ   17 パーカー   16 ミルナー

    33 ババヤロ   18 ムーア   26 ラメージ   02 カー

                        12 ハーパー
      サブ:
        04 クルー 14 エンゾグビア 15 ロッシ 20 シビエルスキ 22 バット
# ギブン、腹部負傷で離脱

●試合展開(前半)
  02  LIV    :カイト中スルーP→ベラミー                            ※GKクリア
  10  NCU SOG:パーカー中MS                                          GKセーブ
  13  LIV SOG:ガルシア左スルーP→ベラミー左DS                    ※GKセーブ
  18      支配率:ニューカッスル46%    LIV 1(1)  NCU 1(1)
  21  LIV       :フィード→カイト中落                                    GKキャッチ
  24  LIV SOG:中FK:アウレリオ→壁→ガルシア中反転S              ※GKキャッチ
  25  LIV       :ジェラード右クロス                                      GKキャッチ
  26  NCU       :ミルナー右クロス                                        GKキャッチ
  27  LIV SOG:ガルシア中MS                                          GKキャッチ
  28  NCU SOG:ダフ中ドリブルS                                        GKキャッチ
  29  LIV SOG:シャビ中→フィナン右クロス→カイト中S            GOAL★LIV 1-0 NCU
  38  LIV S    :ガルシア中ミドルS                                      DFブロック(CK)
  44  LIV S    :右CK:シャビ→カイト中OHS                          枠上

●前半コメント
  ホームのリバプールの一方的な展開。終始敵陣で試合を進め29分にはカイトが待望のプレミア
 初ゴールで先制点を上げた。ただ、それ以外は決定的なチャンスは無し。ホームで優勢に試合を
  進めているだけに、もう1点取って試合を決めたかったところ。一方のニューカッスルは得意の
  カウンターが全く決まらず決定機は無し。マルティンス、ダフ、エムレという攻撃の起点と
  なるべき選手がほとんど目立っていないのが苦戦ぶりを表している。
                     G   S  SOT CK   F  POS
        リバプール    1  12   9   2   4   55
      ニューカッスル 0   4   8   1   9   45

●試合展開(後半)
  46  LIV    :ジェラード右フィード→ベラミー                          オフサイド
  47  NCU       :エムレ中→マルティンス、エリア内で倒れる                笛無し
  48  LIV ▲YC:左FK:シャビ→ガルシア中S→ ハンド            CARD▲ガルシア
  50  LIV S    :ガルシア左クロス→カイト中S                          ※枠右
  51  NCU S    :アメオビ中S→ハンド                                    笛無し
  52  NCU SOG:左CK:→パーカー中HS                                GKキャッチ
  54  NCU S    :中FK:エムレS→壁                                    枠左
  56  LIV S    :DFカット→ベラミー中1対1S                        ※枠右
  59  NCU S    :右FK:エムレ→中                                      DFクリア(CK)
  62  NCU ▲YC:ムーア、カイトを引っかける                        CARD▲カイト
  64  LIV       :ジェラード左クロス                                      DFブロック(CK)
  64  LIV SOG:左FK:アウレリオS                                  ☆GKセーブ
  65  LIV SOG:左CK:シャビ→中BS                                  GKキャッチ
  68  LIV S    :カイト中→ベラミー中S                                  枠上
  69  NCU 交代1:ミルナー(OUT)、エンゾグビア(IN)
  73  LIV SOG:ジェラード右フィード→ガルシア右S                    ☆右ポスト
  74  LIV       :ベラミー左クロス→DFクリア ハンド                    笛無し
  76  LIV S    :左クロス→カイト中HS                                ※枠右
  76  NCU 交代2:マルティンス(OUT)、ロッシ(IN)
  79  LIV SOG:シャビ中ロングLS                                GOAL★LIV 2-0 NCU
  82  LIV 交代1:カイト(OUT)、クラウチ(IN)
  82  NCU 交代3:アメオビ(OUT)、シビエルスキ(IN)
  84  LIV SOG:中FK:ジェラードS                                  ※GKセーブ
  84  NCU S    :左クロス→シビエルスキ中HS                            枠左

●試合結果
  リバプール 2 - 0 ニューカッスル

●後半コメント
    後半開始直後、ニューカッスルが押し気味に進める展開があったものの、全体を通して
  言えばリバプールが攻撃的に試合を進めた印象が強い。カイト、ベラミーが何度か決定的な
  シュートを放ったものの、ことごとく枠外に外れていった。多少イヤな流れではあったものの
  79分にシャビが自陣からのロングシュートを決めてようやくとどめを刺した。カイト、ベラミーは
  ゴールこそ決まらなかったものの決定的なシュートを放ち、ガルシア、シャビも決定的なパスを
  出せた。ただ、チームの核であるジェラードの動きにキレが無く、アウレリオのクロスが精度を
  欠くなどまだまだ課題は多い。

|

[COMIC] ハヤテのごとく #96

●掲載
  少年サンデー 10/04号
●サブタイトル
    「天井点が唯我独占」
    世界のルールは彼女が作る
●ダイジェスト
    私は決着をつけなくてはいけないから
    私は自分を誘拐したすべての誘拐犯にダメ出しをしている
    お前も私のハヤテにちょっかいを出す気かぁぁー!?
# お嬢様大活躍だな~、ヒロインみたい(笑)
●ツボ
    私がコーヒーといったらカフェラテを持ってくるのだ!!
# いいじゃん、カフェラテって言えば(笑)
●今週のマリアさん
  しかしなんだか散々でしたね。
# 出番の少ないマリアさんも散々でした(笑)
●ひとこと
    女の子の一喝で消えちゃう呪いって、弱弱だな~。
●クエスチョン
    Q:一番不思議な夢は?
    A:原稿が完成した夢。起きたら白紙で絶望
# それは不思議ではなくただの願望では
●関連 
    ちなみにこれが9巻目のラストの話の予定という第96話
# 二人きりの生徒会室で、次回に続くと…

|

2006/09/19

[AVI] ラーナー氏、ビラ会長に就任

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=458480.html
 イングランド・プレミアシップのアストン・ビラFCは19日、米国実業家のランディ・ラーナー氏(44)が同クラブの発行済株式の90%を取得し、新会長に就任したと発表した。

 これで多少はまともなチームになるし、オニールを呼んだ甲斐があるってものです

|

[MAC] イサクション、膝負傷、全治1ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=458394.html
 スウェーデン代表GKアンドレアス・イサクソン(24)が、所属するマンチェスター・シティーFCでの練習中にひざを負傷し、来月行われるUEFA EURO 2008(TM)予選を欠場する可能性が高くなった。イサクソンは、今年8月にフランス・リーグ1のスタッド・レンヌFCからシティーに移籍したが、いまだに新天地でデビューできないでいる。

 密かに期待してたんだけどな~

 

|

2006/09/18

[FRA] ジョーンズ、添え木除去手術、全治3ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=458139.html
 フランクフルトの主将ジャーメイン・ジョーンズ(24)が、右脚のすねに固定している金属製の添え木を外すために、手術を受けることになった。これにより、同選手の年内の出場は不可能な見通しとなった。

|

[BEL] ジウベルト靱帯断絶、全治2ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=458194.html
 30歳のブラジル人左ウィンガー、ジウベルト負傷。こちらは靭帯断絶の重症で、2カ月ほど戦列を離れることになった。

|

[BEL] バシュトゥルク、左膝靱帯負傷、全治3週間

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=458194.html
27歳のトルコ代表MFバシュトゥルクは、17日のFCシャルケ04戦で負傷。翌18日の検査により、左ひざの靭帯を損傷していることが判明した。復帰までには約3週間を要するものと見られている。

|

[VAL] マルチェナ十字靱帯断絶、全治3ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=458100.html
 回復には少なくとも3カ月はかかるとみられ、復帰が2007年にずれ込む可能性も否定できない。年内はプレーできない見込みだが、手術は回避されることになった。

 CMFがいません、CBのバックアップもいません。大ピンチです。

|

[PSV] ファルファン脳震盪で離脱

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=458045.html
 ペルー代表FWジェファーソン・ファルファンが、17日の国内リーグのフェイエノールト戦で脳しんとうを起こした。試合終了15分前にチームメートのパトリック・クライファートと頭を激突させた。

 さすがクライフェルト、こういうところで名前を聞くとは…。

|

[NCU] ギブン、腹部負傷、復帰時期未定

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=458051.html
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/n/newcastle_united/5359846.stm
 17日、プレミアシップでウェストハム・ユナイテッドFCを下した試合に出場したが、マーロン・ヘアウッドと交錯した際に負傷。その後、病院に運ばれ、簡単な手術を受けた。ローダー監督「シェイは下腹部の筋肉を傷めたために手術を受けた。容体は安定しているが、復帰の時期についてはまだ分からない」

 降格しなかったのはギブンのおかげといってもいいからな。一刻も早い復帰を望みます。

|

[NCU] オーウェン、順調な回復

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/n/newcastle_united/5355436.stm
 本人曰く「07年中にゴールを決められると思うよ」

 少し時間がかかってもいいから完全になおして欲しいです。

|

[FUL] ボアモルテ、ほお骨を負傷、全治6週間

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=458046.html
http://newsimg.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/f/fulham/5364650.stm
 コールマン監督「ほおの一部が陥没した状態だった。復帰には3-6週間かかると思う。プレーするにはフェースマスクが必要になるかもしれない」

|

2006/09/17

[Serie A 06/07] 第02節結果

●Serie A 2006/2007     2^ Giornata
  16-9-2006
     Reggina ○2 - 1   Cagliari    
       Inter △1 - 1△ Sampdoria    ボナンニのOGに辛くも救われる
  17-9-2006
      Ascoli △1 - 1△ Messina      
     Catania △0 - 0△ Atalanta    
      Empoli △1 - 1△ Chievo      
       Lazio   1 - 2○ Palermo      
     Livorno ○1 - 0   Fiorentina   
       Siena   1 - 3○ Roma         ピサロ、移籍後初ゴール
     Udinese ○2 - 0   Torino      
       Parma   0 - 2○ Milan        ミラン2連勝

●Table
     P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD 
    ---------------------------------------------------------------------------
     1  Roma               6    2    2    0    0    5    1    4   01→  CL  CI
     1  Palermo            6    2    2    0    0    6    4    2   01→  UC  CI
    ---------------------------------------------------------------------------
     3  Atalanta           4    2    1    1    0    3    1    2   01▼      
     3  Inter              4    2    1    1    0    4    3    1   01▼  CL  CI
    ---------------------------------------------------------------------------
     3  Empoli             4    2    1    1    0    3    2    1   01▼      CI
     3  Messina            4    2    1    1    0    2    1    1   01▼      CI
    ---------------------------------------------------------------------------
     3  Catania            4    2    1    1    0    1    0    1   01▼      
     8  Udinese            3    2    1    0    1    2    1    1   11△      
     8  Siena              3    2    1    0    1    3    4   -1   01▼      
     8  Livorno            3    2    1    0    1    1    2   -1   11△  UC  CI
    11  Sampdoria          1    2    0    1    1    2    3   -1   11→      CI
    11  Chievo             1    2    0    1    1    2    3   -1   11→  UC  CI
    11  Ascoli             1    2    0    1    1    2    4   -2   11→      
    11  Torino             1    2    0    1    1    1    3   -2   09▼      
    11  Parma              1    2    0    1    1    1    3   -2   09▼  UC  CI
    16  Cagliari           0    2    0    0    2    1    3   -2   11▼      
    17  Milan             -2    2    2    0    0    4    1    3   17→  CL  CI
    ---------------------------------------------------------------------------
    18  Lazio            -11    2    0    0    2    2    4   -2   18→      
    19  Reggina          -12    2    1    0    1    5    5    0   19→      CI
    20  Fiorentina       -19    2    0    0    2    2    4   -2   20→      

# ローマ&パレルモ、連勝で首位キープ
# ヴィオラ、ラツィオいまだポイント無し

|

[PREMERA Div. 06/07] 第03節結果

●Jornada 3 - 17 de Septiembre de 2006
         Deportivo  ○2 - 0    Villarreal   
           Sevilla  ○3 - 2    Betis        カヌーテ2ゴールで逆転
          Zaragoza  ○2 - 0    Mallorca    
        Recreativo    0 - 1○  Levante      
          Athletic    1 - 4○  At.Madrid   
          Valencia  ○2 - 0    Getafe      
            Racing    0 - 3○  Barcelona   
           Osasuna  ○2 - 0    Gimnastic   
          Espanyol  ○2 - 1    Celta       
          R.Madrid  ○2 - 0    R.Sociedad   

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Sevilla            3    9    3    0    0   10    3    7    1→  UC  CR
   2  Barcelona          3    9    3    0    0    9    2    7    2→  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Valencia           3    9    3    0    0    5    1    4    4△  CL  CR
   4  R.Madrid           3    7    2    1    0    6    1    5    5△  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Deportivo          3    7    2    1    0    5    2    3    6△      CR
   6  Zaragoza           3    6    2    0    1    7    3    4    8△      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  At.Madrid          3    6    2    0    1    5    2    3   12△      CR
   8  Getafe             3    6    2    0    1    3    2    1    3▼      CR
   9  Recreativo         3    4    1    1    1    2    2    0    7▼      CR
  10  Betis              3    3    1    0    2    6    5    1    9▼      CR
  11  Celta              3    3    1    0    2    5    6   -1   10▼  UC  CR
  12  Gimnastic          3    3    1    0    2    2    4   -2   11▼      CR
  13  Espanyol           3    3    1    0    2    2    5   -3   18△  UC  CR
  13  Osasuna            3    3    1    0    2    2    5   -3   19△  UC  CR
  15  Levante            3    3    1    0    2    2    8   -6   20△      CR
  16  Mallorca           3    2    0    2    1    1    3   -2   12▼      CR
  17  Villarreal         3    1    0    1    2    0    3   -3   14▼      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  R.Sociedad         3    1    0    1    2    2    6   -4   15▼      CR
  19  Athletic           3    1    0    1    2    2    8   -6   16▼      CR
  20  Racing             3    0    0    0    3    0    5   -5   17▼      CR
# 上位変わらずもヘタフェが一歩後退
# 勝利無しは4チーム

|

[PL06/07] #05 マンU v アーセナル

●審判
    グレアム・ポール

●スタメン

・マンU
                  09 サハ       09 ルーニー

  07 ロナウド     22 オシェイ   18 スコールズ 24 フレッツアー

  27 シルベストル 06 ブラウン  05 リオ     02 Gネビル(C)

                  28 クスチェク
    サブ:
      38 ハートン 03 エブラ 15 ビディッチ 16 キャリック 20 スールシャール
    監督:
      A・ファーガソン
# Vサールは風邪のため欠場

・アーセナル
                        25 アデバイヨル

  08 リュンベリ   08 ロシツキー   04 セスク   13 フレブ

                          19 シウバ(C)

  10 ギャラス    29 ジュルー    05 トゥレ   27 エブエ

                        01 レーマン
    サブ:
      24 アルムニア 09 バチスタ 15 フラミニ 31 ホイト 32 ウォルコット
  監督:
   アーセン・ベンゲル
# アンリ、Vペルシーは足の負傷のため欠場

●試合展開(前半)
  02  ARS S  :左スルーP→フレッチャー中S                            枠右
  03  MAU S    :ロナウド左ミドルS                                      枠左
  05  ARS ▲YC:レーマン、エリア外でボールをキャッチ              CARD▲レーマン
  06  MAU S    :左FK:ロナウドS                                      枠上
  07  ARS       :フレブ右スルーP→アデバイヨル                          あわず
  09  ARS ▲YC:トゥレ、サハを妨害                                CARS▲トゥレ
  11  ARS       :フレブ右スルーP→アデバイヨル、GKに倒される          PK
  11  ARS SOG:PK:シウバS左中                                    ☆GKセーブ(CK)
  13  ARS SOG:右CK:→アデバイヨル中HS                          ※GKセーブ
  18  ARS       :ギャラス左クロス                                        DFブロック(CK)
  19  ARS SOG:ジュルー→アデバイヨル左落→ロシツキー中MS          ☆GKセーブ
  21  ARS SOG:ロシツキー中ドリブルMS                                GKキャッチ
  21  MAU       :ロナウド左クロス                                        DFブロック(CK)
  23  MAU S    :ロナウド中スルーP→ルーニー左ドリブルS                枠右
  23  MAU 交代1:シルベストル(OUT)、エブラ(IN)
  25  MAU       :エブエ左クロス                                          DFブロック(CK)
  26  ARS       :C→ロシツキー左スルーP→アデバイヨル                  あわず
  27  MAU SOG:ロナウド左MS                                        ☆GKセーブ
  30  ARS       :ロシツキー中浮き球                                      あわず
  32  MAU       :フレッチャー右クロス                                    ボールデッド
  33  ARS       :セスク中スルーP→アデバイヨル                          あわず
  36  MAU       :ルーニー中ドリブル                                      DFカット(CK)
  37  MAU S    :ルーニー中ミドルS                                      枠上
  38  ARS       :セスク中スルーP→アデバイヨル                          あわず
  41  MAU S    :ロナウド中ドリブルMS                                ※枠右
  43  MAU SOG:フレッチャー右クロス→ロナウド左S                    ☆GKセーブ
  43  ARS       :レーマン、ロナウドのシュートを顔面で受けて治療→復帰
  +2  ARS       :エブエ右クロス→アデバイヨル→リュンベリ              ※S出来ず
  +2  ARS S    :ロシツキ左MS                                          枠左
  +3  MAU S    :ロナウド中MS→DFR                                  枠左(CK)

●前半コメント
    予想に反してアウェイのアーセナルの方がポゼッションで上回って何度か好機を掴む。ただし
  トップのアデバイヨルにアンリほどのスペースの動きが無く、攻撃に絡めてないのは明らか。
  フレブが右サイドから何度かいいクロスや突破を見せたが、セスクは不用意にボールを失う
  シーンが目立った。ギャラスは左サイドに何度かいいオーバーラップを見せたが、カウンターで
  裏を取られるシーンも何度かあり、エブエは守備で不安定さを見せた。レーマンも顔面セーブを
  筆頭にいいセーブもあったものの、ハンドや相手の挑発に乗ったりとややプレイの安定性に
  欠けるシーンもあった。
    一方のユナイテッドは、ロナウドが攻撃の起点となっていたものの、右サイドのフレッチャーの
  出来がいまいち、Gネビルも守り重視ということで、右からの効果的な攻撃はあまりみられなかった。
  ルーニー、サハも決定的な仕事は出来ず、決定機がロナウドの2本のシュートだけと相手に劣る
  のは、ホームとしてうまくいっているとは言えないだろう。

●試合展開(後半)
  47  ARS    :中FK:セスク→中返                                    ボールデッド
  48  ARS       :アデバイヨル左ドリブル                                  DFクリア(CK)
  49  ARS S    :セスク中ドリブルS                                      枠左
  50  MAU       :右クロス→ルーニー中スルーP→                          DFカット(CK)
  53  MAU       :Gネビル右クロス                                        ボールデッド
  55  ARS S    :アデバイヨル中ミドルS                                  枠上
  57  MAU       :ロナウド左クロス                                        ボールデッド
  59  MAU S    :フレッチャー右クロス→サハ中HS                      ※枠左
  60  ARS S    :セスク右クロス→ギャラス左HS                          枠左
  64  ARS SOG:DFカット→アデバイヨル中ドリブルS                  ※GKキャッチ
  65  ARS S    :フレブ→セスク中MS                                    枠右
  68  ARS S    :フレブ右→ロシツキー中MS                              枠上
  68  ARS 交代1:フレブ(OUT)、Jバチスタ(IN) →ロシツキー左へ
  71  MAU ▲YC:スコールズ、進路妨害                              CARD▲スコールズ
  72  ARS S    :トゥレ中ロングS                                        枠右
  73  MAU       :エブラ左クロス                                          ボールデッド
  75  MAU       :ルーニー右クロス                                        ボールデッド
  76  MAU       :ロナウド中→エブラ左パス                                GKセーブ(CK)
  77  MAU       :ロナウド右クロス                                        GKキャッチ
  77  ARS       :エブエ→リュンベリ右S                                  オフサイド(怪しい)
  78  MAU 交代1:ルーニー(OUT)、スールシャール(IN)
  78  MAU 交代2:スコールズ(OUT)、キャリック(IN)
  80  MAU       :ネビル右クロス→サハ中OHS                            あたらず
  80  ARS S    :C→バチスタ中ドリブルS                              ※枠右
  82  MAU       :フレッチャー右クロス→スールシャール                    あわず
  82  ARS       :中スルーP→アデバイヨル                                あわず
  86  ARS SOG:セスク中ドリブル、スルーP→アデバイヨル左S      GOAL★MAU 0-1 ARS
  87  MAU SOG:スールシャール右S                                    ☆GKセーブ(CK)
  88  MAU       :エブラ左クロス                                          GKキャッチ
  88  ARS 交代2:アデバイヨル(OUT)、フラミニ(IN)
  +2  MAU SOG:→ブラウン中BS                                        GKキャッチ
  +4  ARS S    :バティスタ左S→DFR                                  枠上(CK)

●試合結果
  マンU 0 - 1 アーセナル  Att: 75595

●後半コメント
   チャンスの数ではアーセナルが上回っていただけに、この勝利は順当な結果と言ってよい。
  ほとんど攻撃の形を作り出せないセスクだったが、最後の最後にドリブルからアデバイヨルに
  決定的なパスを通し、それをアデバイヨルがしっかりと決めた。ゴール前までいい形でボールを
  運びながら、シュートまで持ち込めない展開が続いていた中で、アウェイの強敵相手に勝利を
  納めた事は、今後の浮上という意味でも大きいだろう。また、ロナウドの2本の決定的な
  シュートを阻んだレーマンと、ゴール前でのパスを並はずれた身体能力で防いだCB陣にも
  拍手を送りたい。願わくばもう少し安定感を持ってもらえると言うことないのだが。
    この日のマンUは、正直勝てる気がしなかった。攻撃はロナウドとルーニーの個人技頼み、
  スコールズやフレッチャーは攻撃面での仕事はほとんど出来ず、好調のサハに決定的なボールが
  通らなかった。ギグスの存在の大きさを改めて感じたというのが正直な感想。
                    G   S  SOT CK   F  POS
      マンU      0  17   9  10  11   50
      アーセナル   1  15   8   7  11   50

|

[PL06/07] #05 チェルシー v リバプール

●審判
    マイク・ライリー

●スタメン

・チェルシー
              11 ドログバ       07 シェバ

                    13 バラック

      08 ランパード               05 エッシェン

                    04 マケレレ

  03 Aコール 26 テリー   06 カルバーリョ 09 ブラルーズ

                    01 チェフ
    サブ:
      23 クディチーニ 12 ミケル 16 ロッベン 20 フェレイラ 21 カルー

・リバプール
                  18 カイト   17 ベラミー

  08 ジェラード   14 シャビ   22 シッソコ   16 ペナント

  28 ウォーノック 05 アッガー 23 キャラガー 03 フィナン

                  25 レイナ
    サブ:
      01 デュデク 04 ヒーピア 12 アウレリオ 15 クラウチ 32 ゼンデン

●試合展開(前半)
  05  LIV ▲YC:ウォーノック、ドログバにスライディング          カード▲ランパード
  06  CHE       :バラック左クロス→ドログバ中落→                        DFクリア
  06  LIV       :ジェラード左フィード→                                  GKキャッチ
  10  CHE       :左FK:ランパード→カルバーリョ左→バラック右
                  →ドログバ                                              あわず
  11  CHE       :テリー、競り合いで足を痛めて一旦退場→ほどなく復帰
  15  LIV       :ベラミー左クロス→カイト中                              DFクリア(CK)
  16  LIV SOG:シャビ中スルーP→カイト右S                          ☆クロスバー
  20  CHE SOG:中FK:ランパード中S                                ※GKキャッチ
  21  LIV SOG:ジェラード左クロス→カイト中P→ベラミー左S            GKキャッチ
  23  CHE SOG:シェバ右BS                                            GKキャッチ
  26  CHE ▲YC:ブラルーズ、ジェラードを掴む                    カード▲ブラルーズ
  30  CHE ▲YC:ドログバ、ペナントにタックル                    カード▲ドログバ
  30  CHE       :支配率75%
  30  LIV       :右FK:ジェラード→ベラミー中                          S出来ず
  35  CHE       :C→エッシェン・カット                                  ボールデッド
  37  LIV       :カイト中→ジェラード                                    あわず
  40  LIV S    :シャビ右→フィナン右S                                  DFブロック
  41  CHE       :ブラルーズ右クロス→シェバ                              GKキャッチ
  42  CHE SOG:ランパード右クロス→ドログバ中T反転S            GOAL★CHE 1-0 LIV
  +2  LIV S    :右フィード→ジェラード左ドリブルS                    ※枠上

●前半コメント
   ポゼッションでは大きく上回ったチェルシーだが、決定機の数では互角。シュートがクロスバーを
  叩いたカイトに対し、ドログバが素晴らしい反転シュートを決めてチェルシーがリードした。
  攻めの形はほとんど出来ないチェルシーだが、個人技に関してはさすがとしかいいようがない。
  カウンター狙いで何度かチャンスを作ったリバプールは、リードされているという実感が欠ける
  というのが正直な感想だろう。
                    G   S  SOT CK   F  POS
      チェルシー    1   3   3   0   9   53
      リバプール   0   3   1   2   9   47

●試合展開(後半)
  48  LIV    :ペナント右クロス→カイトT→シャビ                      S出来ず
  51  CHE ▼RC:バラック、シッソコを踏む                          退場▼バラック
  54  LIV 交代1:ウォーノック(OUT)、アウレリオ(IN)
  59  LIV       :カイト左クロス                                          DFクリア(CK)
  60  CHE       :エッシェン右ドリブル                                    DFクリア(CK)
  61  LIV       :ペナント右→ジェラード左                                ボールデッド
  61  LIV SOG:カイト左→ジェラード左S                                GKキャッチ
  62  LIV       :ペナント右クロス→カイト中T                            S出来ず
  64  LIV       :アウレリオ左クロス→ジェラード中落                      S出来ず
  65  CHE 交代1:シェバ(OUT)、ロッベン(IN)
  66  CHE       :中FK:エッシェン→テリー                              S出来ず
  67  LIV 交代2:シッソコ(OUT)、ゼンデン(IN) →ジェラード中へ
  68  LIV SOG:こぼれ→ジェラード中S                                ☆GKセーブ
  71  CHE 交代2:ブラルーズ(OUT)、フェレイラ(IN)
  73  LIV SOG:アッガー中ミドルS                                      GKキャッチ
  74  LIV       :ペナント右クロス→カイト中落→ジェラード                あわず
  75  CHE       :コール左クロス                                          あわず
  76  LIV S    :フィナン右クロス→カイト中HS                        ※枠左
  76  LIV SOG:アウレリオ左クロス→ベラミー右S                      ☆GKセーブ
  78  CHE       :コール→ドログバ                                        あわず
  78  LIV 交代3:ベラミー(OUT)、クラウチ(IN)
  79  LIV       :フィナン右クロス→カイト中                              S出来ず
  80  LIV       :ジェラード中スルーP→カイト                            あわず
  80  CHE S    :ランパード中ミドルS                                    枠左
  82  LIV S    :ペナント右クロス→クラウチ中落→カイト中S            ※枠上
  83  LIV       :ペナント右クロス→クラウチ                              ファール(クラウチ)
  85  CHE       :エッシェン、ランパード1,2                               GKキャッチ
  87  LIV       :アウレリオ左クロス→カイト中HS                        枠右
  89  LIV       :カイト左クロス                                          GKセーブ
  +3  LIV       :ペナント右クロス→クラウチ                              GKセーブ
  +3  LIV SOG:フィナン右クロス→クラウチ中HS                      ※GKキャッチ
  +4  CHE 交代3:ドログバ(OUT)、カルー(IN)

●試合結果
    チェルシー 1 - 0 リバプール   Att: 41882

●後半コメント
    チャンスを多く作ったのはリバプール、しかしそのチャンスはことごとくGKやDF、
  それにポストに阻まれた。サイドを使おうという意図は見えたが、ペナントのクロスは
  もう一つ精度を欠き、また右一辺倒の単調な攻撃となったのも守備側にしてみれば
  守りやすかったはずだ。カイトは何度かいいポストプレーを見せたものの、周りとの
  コンビネーションに課題を残し、クラウチはいつものようにゴールに向かうプレイが
  出来なかった。この試合を失ってしまったのは痛いが、これでシーズンが終わるわけでは
  ないので、この接戦が浮上のきっかけになることを願いたい。
    チェルシーにしてみれば、勝ち点3こそ得たものの、試合内容は褒められたものではない。
  バラック、シェバがチームとして全く機能せず、彼らをベンチに下げてからの方が明らかに
  チームとしての連動性が上回っていた。また、右サイドで起用されているブラルーズが、
  ジェラードやカイトに抜かれるシーンが目立ったのが気になるところ。ただ、チームが
  完成途上であるにも関わらず勝ち点を重ねているのがチェルシーの強いところと言える
  だろう。
                    G   S  SOT CK   F  POS
      チェルシー    1   5   4   1  13   56
      リバプール   0   9   6   3  17   44

|

昨日のお仕事(台風に乗ってかえりま~す)

いまさらながら[RONDO ROBE2006] 大魔法峠トークショウをアップしました
ガストのサポーターズリンクに登録。「リーズのアトリエ」の速報をアップしました。ゲームのリンクからどうぞ。プリメ5、さかつく5の記事も追加しています
07年のCWC日本開催他の記事をアップ。FIFAのリンクからどうぞ。
イタリアの移籍関連情報をTRANSFERに移動しました。
セリエA第01節の結果をまとめました。
プレミアリーグ、第02節第03節第04節の結果をまとめました。
カーリングカップ、1回戦結果2回戦組み分けをまとめました

 雨は降ってますが、台風が本格到来する前には飛行機に乗れそうです。欠便とか言われたらしゃれにならないので良かったです。

|

[NEWS] プリンセスメーカー5

●ゲーム情報
【公式】http://www.princessmaker5.com/
【販売】サイバーフロント
【種別】育成シミュレーション
【発売】未定
【価格】未定
【対応】Windows
●キャスト
 娘    佐藤 利奈
 キューブ 岡村 明美

 りなちゃんがプリンセスって事は「ぷりんせすがふるるるで、魔法の国から舞い降りた」わけで、魔法が効かないときには「肉体言語にて語るまで」なわけですね。不良とかになったときが微妙に楽しみなのは僕だけですか、そうですか(笑)
 でも、ど~してパソコン版なのかな~、PS2版もよろしゅう。

|

2006/09/16

[リーズのアトリエ] 制作発表

リーズのアトリエ、ロゴ(C)GUST CO.,LTD. 2006

●公式サイト(下記リンク or 上記グラフィックをクリック)
 http://atelier-lise.jp/
●販売情報
【販売】 株式会社ガスト 【種別】 新感覚RPG 【発売】 今冬発売予定 【価格】 6090円(税込)
【対応】ニンテンドーDS専用

「リーズのアトリエ」と言うことは、かつて栄華を誇ったのに今は落ちぶれてしまったサッカーチームを立て直すシミュレーション…って、それは違うリーズ(笑)
 はぁ~、DS買わなきゃダメですか…、いいけど。ところでDSって喋るのぉ(笑)

|

[UEFA] イスラエルでの試合認める

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060915-00000047-kyodo_sp-spo.html
http://www.uefa.com/uefa/Keytopics/kind=64/newsId=457461.html
 試合の開催地はテルアビブ周辺に限り、安全性の確保を求める。安全が保証されない場合、再び開催禁止措置を取る可能性があるという。この決定を受け、28日にテルアビブでUEFAのハポエル・テルアビブ(イスラエル)-チョルノモレツ・オデッサ(ウクライナ)が行われる。

 本当に安全ならばよいと思います。でもこれだとリバプールの圧力に屈したみたい(笑)

|

[CWC] 3年連続の日本開催を決定

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060915-00000066-kyodo_sp-spo.html
FIFAプレスリリース
 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、当地で理事会を開き、来年のクラブワールドカップ(W杯)を3年連続で日本で開催することを正式に決定した。

 まあ、地元チームでなくてもスタジアムがそこそこ埋まるのって日本ぐらいだしな

|

[BAY] ハーグリーブス腓骨骨折、全治6週間

http://newsimg.bbc.co.uk/sport1/hi/football/europe/5352768.stm
http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=457785.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060918-00000007-spnavi-spo.html
 イングランド代表MFオーウェン・ハーグリーブス(25)が、16日のDSCアルミニア・ビーレフェルト戦で脚を骨折、少なくとも6週間の離脱の見込み。本人曰く 「ギプスは3週間で外せるけど、どれくらいで復帰できるかはまだ分からない。これがサッカーだ。すごいスピードで高い位置に登り詰めたかと思えば、同じような速さで突き落とされることもある」

 バイエルンに取ってもイングランド代表にとっても痛いです。一刻も早い回復を望みます。

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

2^ Giornata  (17/9/2006)    
    Reggina   -   Cagliari    2006/09/16  18:00
      Inter   -   Sampdoria   2006/09/16  20:30 ○CLの借りはリーグで
     Ascoli   -   Messina     2006/09/17  15:00
    Catania   -   Atalanta    2006/09/17  15:00
     Empoli   -   Chievo      2006/09/17  15:00
      Lazio   -   Palermo     2006/09/17  15:00
    Livorno   -   Fiorentina  2006/09/17  15:00 ○去年の上位対決
      Siena   -   Roma        2006/09/17  15:00
    Udinese   -   Torino      2006/09/17  15:00
      Parma   -   Milan       2006/09/17  20:30

3^ Giornata  (20/9/2006)    
   Atalanta   -   Empoli      2006/09/20  20:30
   Cagliari   -   Livorno     2006/09/20  20:30
     Chievo   -   Lazio       2006/09/20  20:30
Fiorentina   -   Parma       2006/09/20  20:30
    Messina   -   Reggina     2006/09/20  20:30
      Milan   -   Ascoli      2006/09/20  20:30
    Palermo   -   Catania     2006/09/20  20:30
       Roma   -   Inter       2006/09/20  20:30 ○スクデット争い
  Sampdoria   -   Udinese     2006/09/20  20:30
     Torino   -   Siena       2006/09/20  20:30

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#05
Saturday, 16 September 2006
  Bolton        v Middlesbrough,  15:00
  Charlton      v Portsmouth,     12:45
  Everton       v Wigan,          15:00
  Sheff Utd     v Reading,        15:00
  Watford       v Aston Villa,    17:15
Sunday, 17 September 2006
  Blackburn     v Man City,       15:00
  Chelsea       v Liverpool,      13:30  Live ◎王者対決、今年2回目
  Man Utd       v Arsenal,        16:00  Live ◎かつての王者対決
  Tottenham     v Fulham,         15:00
  West Ham      v Newcastle,      15:00  Live ○名門同士

#CC Round 2
Tuesday, 19 September 2006
    Birmingham  v Wrexham           , 19:45
      Charlton  v Carlisle          , 20:00
         Crewe  v Wigan             , 19:45
     Mansfield  v Portsmouth        , 19:45
  Peterborough  v Everton           , 19:45
       Reading  v Darlington        , 20:00
     Sheff Utd  v Bury              , 19:45
       Walsall  v Bolton            , 19:45
Wednesday, 20 September 2006
  Chesterfield  v Man City          , 19:45
        Fulham  v Wycombe           , 19:45
Middlesbrough   v Notts County      , 20:00
    Scunthorpe  v Aston Villa       , 19:45

#02 Postponed(CL-PRE#3)
Wednesday, 20 September 2006
  Liverpool     v Newcastle,      20:00  Live ○レッズにとってイヤな相手 

# ミッドウィークでカーリングカップと延期分の開催があります

|

2006/09/15

[CWC2006] 賞金総額発表

2007年の賞金総額はこちら

http://www.jfa.or.jp/domestic/category_1/news/060915_08.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/toyotacup/headlines/20060915-00000176-jij-spo.html
    優勝    450万ドル   準優勝  350万ドル   3位     250万ドル
    4位     200万ドル   5位     150万ドル   6位     100万ドル
    賞金総額:1500万ドル(約17億5500万円)

優勝賞金が、一人分の年俸以下だったり、クラブの年度予算レベルだったり、地域によって色々ですな~(笑)

|

[ENG] ヘアウッド、ウェストハムと契約見直し

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/w/west_ham_utd/5345864.stm
 FWヘアウッド(27): 去年夏結んだ2010年までの契約を見直し

|

[NEWS] ダーティぺアの大盛況DVD-BOX 2006年11月22日発売 他

http://www.vap.co.jp/dirtypair/
http://www.takachiho-haruka.com/index.htm

●ダーティペア」のDVD-BOXが初回生産限定版での待望リリース決定!!
    TVシリーズ全24話
    オリジナルTV版「ラブリーエンゼルより愛を込めて」
      +映像特典としてTVシリーズ ノンクレジットOP&ED
    オリジナル新ビデオシリーズ全10話
    ダーティペアFLASH 全6話
    ダーティペアFLASH 2 全5話
    ダーティペアFLASH 3 全5話
    デジパック仕様、インナージャケットは土器手司、木村貴宏の描き下ろし!
    高千穂遙・新作短編書き下ろし ほか、豪華28Pブックレット封入!(予定)

2番目に買ったLDボックスのような気がする。豪華ブックレットだけってのはダメですか(笑)

●キャスト
[TVシリーズ・OVAシリーズ]
    ケイ:頓宮恭子 ユリ:島津冴子 グーリー:沢木郁也 ムギ:巻島直樹 他
[FLASHシリーズ]
    ケイ:松本梨香 ユリ:國府田マリ子 他

●おまけ
  ラジオドラマ:「ラブリーエンゼル」
    ユリ:堀江由衣 ケイ:皆川純子
# うん、まあ、ありかな。ところで「エンジェル」じゃないの?

|

昨日の出来事(実家でぬぼ~)

●更新履歴
  ・CLのレビューをいくらか書いてみました
      バルセロナ v レフツキ チェルシー v ブレーメン オリンピアコス v バレンシア
      ミラン v AEK リヨン v Rマドリー 
  ・移籍情報用のグループしてTRANSFERを作りました。とりあえずイングランド分を移行
  ・遅ればせながらプレミアリーグの今週の結果を開始しました。とりあえず第1節ですが
    順次頑張ります。
  ・「ハヤテのごとく」の更新は日曜日を予定しております

●一言
    秋休み、ということで実家にいたりします。飛行機が落ちなかったのと、光ファイバーの
    常時接続環境があったのは何よりでした(笑)

|

[PSV] コクー、太股負傷、全治3週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=457609.html
 PSVアイントホーフェンの主将フィリップ・コクー(35)が太ももの負傷。復帰は10月初旬の見込み。クーマン監督「ボルドー戦に出場するのは難しいと思う。肉離れなので、慎重になる必要がある。フィリップはけがか らの回復が早い選手だが、ボルドー戦への出場はすべてが順調でなければ無理だと思う。しかし、10月上旬の国際試合には間に合うだろう」

 頑張れ、ベテランです。

|

[DEN] グラベセンがデンマーク代表を引退

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=457553.html
デンマーク代表MFトーマス・グラベセン(30)が15日、新加入したセルティックFCでのプレーに専念したいことを理由に、同国代表からの引退を表明した。

 30を超えるとしょうがないんだろうな~とは思います。

|

2006/09/14

[ENG] ウォーカー、ウェストハムと1年間の契約延長

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/w/west_ham_utd/5345864.stm
 GKジミー・ウォーカー:08年まで1年間の契約延長

|

[CL06/07] GS#01:結果

●試合結果

  9月12日(火)
    A       チェルシー  ○2 - 0   ブレーメン           チーム整備半ばもしっかり勝利
    A       バルセロナ  ○5 - 0   レフスキ              攻撃陣大爆発   
    B   スポルティング  ○1 - 0   インテル                  
    B       バイエルン  ○4 - 0   スパルタク・モスクワ      
    C           PSV  △0 - 0△ リバプール               
    C     ガラタサライ  △0 - 0△ ボルドー                  
    D   オリンピアコス    2 - 4○ バレンシア            モリエンテス復活の3ゴール
    D           ローマ  ○4 - 0   シャフタール             
  9月13日(水)   
    E ディナモ・キエフ    1 - 4○ ステアウア               
    E           リヨン  ○2 - 0   レアル・マドリー      マドリー再建への道は遠し
    F   コペンハーゲン  △0 - 0△ ベンフィカ               
    F マンチェスターU  ○3 - 2   セルティック             
    G       ハンブルク    1 - 2○ アーセナル               
    G           ポルト  △0 - 0△ CSKAモスクワ         
    H   アンデルレヒト  △1 - 1△ リール                   
    H           ミラン  ○3 - 0   AEK                新戦力テストに成功

●順位表

グループ A
    クラブ                  Pld W   D   L   GS  GA  Pts
    バルセロナ              1   1   0   0   5   0   3
    チェルシー              1   1   0   0   2   0   3
    ブレーメン              1   0   0   1   0   2   0
    レフスキ                1   0   0   1   0   5   0
# まずは2強が順当勝ち

グループ B
    クラブ                  Pld W   D   L   GS  GA  Pts
    バイエルン              1   1   0   0   4   0   3
    スポルティング          1   1   0   0   1   0   3
    インテル                1   0   0   1   0   1   0
    スパルタク・モスクワ    1   0   0   1   0   4   0
# インテルやや出遅れ

グループ C
    クラブ                  Pld W   D   L   GS  GA  Pts
    ボルドー                1   0   1   0   0   0   1
    PSV                     1   0   1   0   0   0   1
    ガラタサライ            1   0   1   0   0   0   1
    リバプール              1   0   1   0   0   0   1
# 2試合スコアレスドロー、混戦模様の開幕

グループ D
    クラブ                  Pld W   D   L   GS  GA  Pts
    ローマ                  1   1   0   0   4   0   3
    バレンシア              1   1   0   0   4   2   3
    オリンピアコス          1   0   0   1   2   4   0
    シャフタール            1   0   0   1   0   4   0
# 2強の順当勝ち

グループ E
    クラブ                  Pld W   D   L   GS  GA  Pts
    ステアウア              1   1   0   0   4   1   3
    リヨン                  1   1   0   0   2   0   3
    レアル・マドリー        1   0   0   1   0   2   0
    ディナモ・キエフ        1   0   0   1   1   4   0
# レアル1歩出遅れ

グループ F
    クラブ                  Pld W   D   L   GS  GA  Pts
    マンチェスターU         1   1   0   0   3   2   3
    ベンフィカ              1   0   1   0   0   0   1
    コペンハーゲン          1   0   1   0   0   0   1
    セルティック            1   0   0   1   2   3   0
# マンU、1歩リード

グループ G
    クラブ                  Pld W   D   L   GS  GA  Pts
    アーセナル              1   1   0   0   2   1   3
    CSKAモスクワ            1   0   1   0   0   0   1
    ポルト                  1   0   1   0   0   0   1
    ハンブルク              1   0   0   1   1   2   0
# アーセナル、1歩リード

グループ H
    クラブ                  Pld W   D   L   GS  GA  Pts
    ミラン                  1   1   0   0   3   0   3
    リール                  1   0   1   0   1   1   1
    アンデルレヒト          1   0   1   0   1   1   1
    AEK                     1   0   0   1   0   3   0
# ミラン、1歩リード

|

[MAU] ギグス、ハムストリング負傷で全治3週間

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/m/man_utd/5339302.stm
 CLで先制のPKのきっかけとなったプレイで負傷。ファーガソン監督曰く「ギグスの負傷は我々にも彼にも不運だった。ただし我々にはロナウドがいる」

 好調の時に怪我するっていうのは本当だな。

|

2006/09/13

[COMIC] ハヤテのごとく #95

●掲載
  少年サンデー 09/27号
●サブタイトル
    「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」
    熱唱の第95話、祭ばやしに笛、太鼓、です
# もう、タイトルですべてが現れているというか(笑)
●ダイジェスト
    それでもSPとして何かすべき事が
    さっ!! ってことで2秒で着替えもすんだところで
    歌は高橋洋子で「残酷な天使のテーゼ」
# ここまでやるんだったら歌詞を使った方が(笑)
●ツボ
   「執事にSPが勝てないのはナチュラルがコーディネーターに勝てないのと同じ理屈で」
    「ナギみたいなたとえ話はやめてください」
# コーディネーターは強いですから
●今週のマリアさん
  マリアです。大変です。っていうか皆さん。少し頼りなさ過ぎではありませんか。
# いいなぁ、電話で居場所検索(笑)
●ひとこと
    変身はヒーローものの基本ですよね…、うさぎですか(笑)
    それはさておき、歌詞を書かなくてもここまでわかるってものどうなんだぁって感じです。
●クエスチョン
    Q:運動会で一番好きな種目
    A:あっはっは、あったと思います?
# 思いません(笑)
関連 
    ヒナギクの衣装が怒られないかちょっとビクビクしていたり、
# ミーアさんでいいのでしょうか……

|

[MAU] パク・チソン、足首靭帯断裂、全治3ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=456419.html
 13日の精密検査の結果、手術が必要と診断され、執刀は14日に行われることになった。最長約3カ月は試合を欠場することになった。

 ロナウドとかリチャードソンとかギグスとかフレッチャーとか選手はいるとは言え、いないとやっぱり困る選手ではあります。

|

[CL06/07] GS#01:ミラン v AEK

●スタジアム
  ジュゼッペ・メアッツァ ミラン
    気温:30度 湿度:65% ピッチ:乾燥 天候:晴れ時々曇り

●主審
    マイケル・ライリー(ENG)

●スタメン

・ミラン
                  07 オリベイラ 09 ピッポ

                          22 カカ

          20 グルキュフ 32 ブロッキ       08 ガットゥーゾ

    19 ファバッリ 03 マルディーニ 17 シミッチ 02 カフー

                  01 ジダ
      サブ:
        16 カラチ 05 コスタクルタ 10 セードルフ 11 ジラ 18 ヤンクロフスキ
        23 アンブロジーニ 25 ボネーラ
      監督:
        カルロ・アンチェロッティ

・AEK
                        33 リベロプロス 09 デリバシッチ

      99 ジュリオセザール 04 モラス 25 エメルソン 35 カペタノス

      14 ヨリギオプロス 05 チリロ 55 デラス   13 パウダッソ

                          28 ソレンティーノ
      サブ:
        22 ヒオティス 11 マンドゥカ 15 パパスタソプロス 17 イビッチ
        19 ラゴス 23 ラキル 88 トゥジュル
      監督:
        ロレンソ・セラ・フェレール

●試合展開(前半)
  04  MIL S  :カカ右ミドルS                                          DFブロック
  07  MIL       :カフー右クロス→ピッポ                                  あわず
  09  MIL       :ピッポ中→カフー                                        DFクリア
  12  MIL SOG:グルキュフ中スルーP→ガットゥーゾ右S                ※GKセーブ
  14  AEK SOG:左クロス→デリバシッチ中HS                          ※GKセーブ
  16  MIL S    :グルキュフ左→ガットゥーゾ右H→オリベイラ中HS      ※枠右
  17  MIL SOG:マルディーニ左クロス→ピッポ中HS                GOAL★MIL 1-0 AEK
  19  MIL       :左フィード                                              GKキャッチ
  20  ---       :回線中断(15秒)
  22  MIL       :カカ中→カフー右クロス→ピッポ                          DFカット
  22  MIL ▲YC:マルディーニ、デリバシッチにスライディング      カード▲マルディーニ
  24  AEK       :左クロス                                                GKキャッチ
  24  MIL       :グルキュフ中ドリブル→ピッポ                            オフサイド
  27  AEK ▲YC:チリッロ、カカにタックル                        カード▲チリッロ
  28  MIL S    :中FK:グルキュフ                                      枠上
  35  AEK       :左FK:→                                              ファール
  39  MIL S    :シミッチ→インザーギ右クロス→オリベイラ中HS        ※枠上
  41  MIL SOG:カカ右クロス→グルキュフ左HS                    GOAL★MIL 2-0 AEK
  42  AEK SOG:セーザル左MS                                        ※GKセーブ

●前半コメント
  シュート数では互角ながらミランの一方的な展開。ミランは右サイドのカフーが
  積極的な上がりで何度も決定的なクロスの起点となった。また、グルキュフが左サイド
  での起点となって攻撃の形を作るのが今までのミランに見られない形。ピッポが
  先制した後、新戦力のグルキュフが初ゴールを決めるなど、まさに理想的な展開で
  前半は終わったと言える。DFはクロスの対応で危ないシーンはあったものの、格下
  相手と言うこともあり、概ねうまく押さえたと言えるだろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   ミラン       2          6       3     2      1     2           56         9
      AEK      0          5       2     1      1     0           44        10

●試合展開(後半)
  46  AEK 交代1:カペタノス(OUT)、ラゴス(IN)
  47  MIL       :カカ中スルーP→ピッポ                                  オフサイド
  49  AEK SOG:リベロプロス左MS                                    ※GKセーブ
  51  MIL       :→ピッポ                                                オフサイド
  54  MIL       :カフー右クロス→ピッポ                                  あわず
  55  AEK 交代2:デラス(OUT)、イビッチ(IN)
  55  AEK SOG:右クロス→中S                                          DFブロック
  57  MIL SOG:カフー右クロス→カカ中BS                            ☆GKセーブ(CK)
  58  MIL       :ガットゥーゾ、肩を打つ→ほどなく復帰
  61  MIL       :カフー右クロス                                          GKキャッチ
  63  MIL SOG:オリベイラ左ドリブルS                                  GKセーブ(CK)
  65  MIL S    :グルキュフ左クロス→ピッポ中HS                      ※枠右
  67  MIL S    :カフー右クロス→ピッポ中HS                            GKセーブ
  70  AEK 交代3:エメルソン(OUT)、トジェール(IN)
  70  MIL 交代1:オリベイラ(OUT)、セードルフ(IN)
  75  MIL 交代2:ブロッキ(OUT)、アンブロジーニ(IN)
  77  MIL       :ピッポ、エリア内で倒される                              PK
  77  MIL       :PK:カカS左下                                  GOAL★MIL 3-0 AEK
  79  MIL 交代3:ファバッリ(OUT)、ヤンクロフスキ(IN)
  82  MIL S    :グルキュフ左クロス→カカ中S                            枠上

●試合結果
  ミラン 3 - 0 AEK

●後半コメント
  ミランに取っての収穫は、グルキュフに使えるメドがたったこと。左サイドから
  何度もあげた決定的なクロスと、逆サイドへの大きな展開はピルロを彷彿とさせる
  ものがあった。DF力を問われるシーンがなかったため、中央で使うことについては
  今後の見極めが必要だが、MFのオプションとして有効な人材であることは間違い
  ない。同じ事はオリベイラにも言える。その実力はラツィオ戦で折り紙付きだが、
  先発のこの日は周りとのコンビネーションの良さ、状況判断の良さを改めて示した
  と言える。ピッポ、ジラどちらとでも組めるにとどまらず、カカのバックアップで
  さえ出来るのではないだろうか。
    この日、もっとも好調だったのは右SBのカフーDFに関しては、格下と相手と
  言うことで見るべき点は無し。ただ、マルディーニがカードをもらうなど、
  ネスタ&カラーゼ不在時の陣容に不安が残る事は確か。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   ミラン       3         13       8     3      7     6           57        17
      AEK      0         10       3     5      3     0           43        17

|

[CL06/07] GS#01:リヨン v Rマドリー

●スタジアム
    ジェルラン リヨン
    気温:28度 湿度:60度 ピッチ:乾燥 天候:晴れ

●主審
    ウォルフガング・シュタルク(GER)

●スタメン
・リヨン
  10 マルダ             11 フレッジ         14 ゴブ

        08 ジュニーニョ(C)        21 ディアゴ

                      28 トゥララン

  20 アビダル 04 ミュラー 03 クリス 12 ルベイエール

                        01 クペ
    サブ:
      30 ベルクートル、02 クレルク 06 シェルストローム 15 ディアラ
      19 ベンゼマ 22 ビルトール 29 スキラッチ
    監督:
      ジェラール・ウリエ

・マドリー
                    17 ニステルローイ

    18 カッサーノ  07 ラウール(C)     23 ベッカム

                08 エメルソン 06 ディアッラ

  03 Rカルロス 04 ラモス 05 カンナ   11 シシーニョ

                        01 カシージャス
    サブ:
      13 ロペス 10 ロビーニョ 14 グティ 15 ブラボ 19 レジェス
      24 メヒア 26 ガルシア
    監督:
      ファビオ・カペッロ

●試合展開(前半)
  03  LYO    :中スルーP→マルダ                                      あわず
  05  RMA       :ベッカム右フィード→カッサーノ                          DFクリア
  07  LYO SOG:中FK:ジュニーニョS                                ※GKセーブ
  10  RMA       :ベッカム右クロス                                        DFクリア
  11  LYO SOG:ジュニーニョ中スルーP→フレッジ中LS            GOAL★LYO 1-0 RMA
  14  LYO SOG:右CK:ジュニーニョ→マルダ中HS                    ☆GKセーブ
  15  RMA       :ラウール→カッサーノ                                    オフサイド
  15  LYO 支配率:51% シュート  LYO 2(2)   RMA 0(0)
  18  RMA       :シシーニョ右クロス                                      GKキャッチ
  20  LYO       :トゥララン右クロス                                      GKキャッチ
  27  LYO S    :ゴブー中ミドルS                                      ※枠右
  30  RMA S    :ベッカム中ロングS                                      枠上
  31  LYO SOG:ゴブー中→ティアゴ右S                            GOAL★LYO 2-0 RMA
  32  RMA ▲YC:ラモス、ボールを殴りつける                      カード▲ラモス
  33  LYO SOG:中FK:ジュニーニョS                                ☆GKセーブ
  33  LYO SOG:こぼれ→フレッジ中HS                                ☆GKセーブ
  35  LYO SOG:フレッジ右→レベイエール中S                          ☆GKセーブ
  35  LYO 支配率:48% シュート LYO 7(6) 2(0)
  38  LYO ▲YC:レベイエール、カッサーノを蹴る                  カード▲レベイエール
  40  RMA       :ベッカム右クロス                                        DFクリア
  41  RMA       :エメ中フィード→ニステル                                オフサイド
  41  LYO SOG:GKフィード→フレッジ→マルダ中S                    ☆クロスバー
  45  RMA       :DFフィード→ラウール                                  オフサイド
  +1  LYO       :DFクリアミス→こぼれ→フレッジ中HS                ※枠上
  +2  LYO SOG:左FK:ジュニーニョS                                ※GKキャッチ
  +3  RMA ▲YC:Rカルロス、暴言?                              カード▲Rカルロス

●前半コメント
  DFを強化したはずのマドリーが全くディフェンスが出来ていない。リヨンのフィードや
  ドリブルになすすべがなく、DFラインがどんどん下がっていく。1点目はカンナがスピードで
  負け、2点目はDF組織が完全に崩壊した。その他にも数度の決定機があっただけに、
  カシージャスの奮闘がなければ4,5点入れられててもおかしくない展開だった。逆に
  言えばカシージャス以外は全く見るべき点がなかったとも言える。

                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   リヨン       2         11       9     0      3     0           44         8
      Rマドリー    0          3       0     6      3     4           56         8

●試合展開(後半)
  46  RMA 交代1:カッサーノ(OUT)、レジェス(IN)
  47  LYO SOG:ジュニーニョ左ミドルS                                  GKキャッチ
  49  RMA SOG:レジェス左ドリブルS                                    GKキャッチ
  54  LYO       :C→フレッジ→マルダ                                    DFクリア(CK)
  55  RMA 交代2:ベッカム(OUT)、グティ(IN)
  58  LYO S    :右FK:ジュニーニョS                                ※枠右
  59  LYO SOG:ティアゴ中ミドルS                                    ※GKセーブ
  61  RMA ▲YC:カンナ、マルダを倒す                            カード▲カンナバーロ
  62  LYO SOG:左FK:ジュニーニョS                                ※GKセーブ
  62  LYO SOG:ティアゴ左S                                            GKキャッチ
  63  RMA S    :レジェス右クロス→ニステル中HS                        枠上
  68  RMA SOG:ラウール中S                                            GKキャッチ
  69  RMA 交代3:ラウール(OUT)、ロビーニョ(IN)
  73  LYO 交代1:ジュニーニョ(OUT)、シェルストローム(IN)
  78  LYO 交代2:フレッジ(OUT)、ヴィルトール(IN)
  82  LYO 交代3:ゴブー(OUT)、フレルク(IN)
  90  RMA       :シシーニョ右クロス→ニステル                            S出来ず

●試合結果
  リヨン 2 - 0 Rマドリー

●後半コメント
  後半の45分は見るべきシーンはほとんど無かったと言ってよい。マドリーはレジェス、
  グティ、ロビーニョを投入して攻撃の打開を計ったが全く機能せず。リヨンが後半に流す
  かのようにペースをゆるめたことで追加の失点こそなかった事が救いだった。守備は低い
  DFラインで堪え忍ぶのみ、攻撃はボールの出しどころが無くロングボールを出すのみ、
  ベッカムの右クロスとセットプレイが唯一の攻撃法だが、それも機能しているとは言い難い。
  去年のユーベには、前線でボールを受けてキープできるズラがいたが、今のマドリーに
  そのような人材は見あたらない。ローマのトッティのような絶対的なトップ下もいない中、
  どのようなチーム作りをしてくるか注目したいところ。
    ディアラを失って守備力の低下が懸念されたリヨンだが、この日に関しては、その穴を
  突かれるシーンがなかった。むしろジュニーニョを中心にディアッラに積極的に仕掛ける
  事でマドリーの守備を切り裂くことに成功したことが前半の2ゴールに繋がった。数多くの
  チャンスをカシージャスやポストに阻まれたものの、まずは順当な滑り出しと言えるだろう。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   リヨン       2         17      13     2      4     1           42        21
      Rマドリー    0          8       2    10      5     6           58        20

|

[CL06/07] 第1節2日目試合日程

                                                (スカパー放映)
E ディナモ・キエフ  20:45 ステアウア            【解説】遠藤雅大    【実況】寺西裕一 
E           リヨン  20:45 レアル・マドリー    【ゲスト】金子達仁    【実況】倉敷保雄  Live
F   コペンハーゲン  20:45 ベンフィカ            【解説】渡邉一平    【実況】加藤 暁   
F   マンチェスターU 20:45 セルティック          【解説】粕谷秀樹    【実況】西岡明彦  Live
G       ハンブルク  20:45 アーセナル            【解説】桑原 隆     【実況】中村義昭  Live
G           ポルト  20:45 CSKAモスクワ          【解説】野々村芳和  【実況】野村明弘 
H   アンデルレヒト  20:45 リール                【解説】三浦泰年    【実況】田中雄介  Live
H           ミラン  20:45 AEK                   【解説】宮内 聡     【実況】八塚 浩   Live

# リヨン→ミランへと繋いでみます

|

2006/09/12

[CL06/07] GS#01:オリンピアコス v バレンシア

●スタジアム
    ヨルギオス・カライスカキス アテネ
    気温:25度 湿度:35% ピッチ:乾燥 天候:快晴

●審判
    テリエ・ハウゲ(NOR)

●スタメン

・オリンピアコス
      11 ジョルジェビッチ 23 コンスタンティヌ 07 カスティージョ

        10 リバウド     06 ストルディディス 01 カフェス

    03 ドミ 27 ウアッドゥ 32 アナトラキス 14 ジェフワコフ

                71 ニコポリディス
    サブ:
      74 ブティナ 02 パツァゾグルー 08 マリッチ 09 オッカス 21 ヨルガトス 
      30 パントス 55 ジュリオ・セザール
    監督:
      トロント・ソリード

・バレンシア
                07 ビジャ       09 モリエンテス

    19 ガビラン                             10 アングロ

                05 マルチェナ   22 エドゥ

  24 モレッティ  04 アジャラ 20 アルビオル 02 ミゲル

                01 カニサレス
    サブ:
      25 ビュテル 11 レゲイロ 14 ビセンテ 17 ナバーロ 18 ロペス
      21 シルバ 23 クーロトーレス
    監督:
      キケ・サンチェス・フローレス

●試合展開(前半)
  04  VAL    :ビジャ左クロス                                          GKキャッチ
  06  VAL SOG:左クロス→ガビラン中S                                  GKキャッチ
  10  OLY       :左FK:リバウド→ドミ中                              ※あわず
  13  OLY       :ドミ左クロス                                            GKキャッチ
  14  OLY       :ジョルジェビッチ左クロス                                GKキャッチ
  16  OLY SOG:中FK:リバウドS                                    ※GKセーブ
  21  OLY       :リバウド→ジョルジェビッチ→                            オフサイド
  24  OLY S    :中S                                                    DFブロック(CK)
  27  OLY       :フィード→コンスタンティヌ左落→リバウド                S出来ず
  28  OLY SOG:ストルテディス中→コンスタンティヌ中S            GOAL★ OLY 1-0 VAL
  29  VAL S    :左FK:ビジャ→アルビオル中HS                      ※枠左
  33  VAL SOG:エドゥ→ビジャ左クロス→モリエンテス中S          GOAL★ OLY 1-1 VAL
  39  VAL SOG:C→アングロ中ドリブルS                              ※GKセーブ
  39  VAL SOG:こぼれ→モリエンテス中S                          GOAL※ OLY 1-2 VAL
  43  VAL SOG:ガビラン左S                                            GKキャッチ
  44  OLY ▲YC:ワドゥ、エドゥにタックル                        カード▲ワドゥ

●前半コメント
    前半は一方的なオリンピアコスのペース。特にサイドからのクロスを防ぐことが出来ず、
  なんどもゴール前にボールをあげられる。アルビオルが裏を取られての先制点は、それまでの
  展開を考えれば当然。失点してようやく攻撃勢に火がつき、モリエンテスが2ゴールをあげて
  逆転したが、劣悪なピッチのせいもありペースを握れているとは言い難い。一方のオリンピアコス
  は、リバウドのセットプレイやパス出しから何度も攻撃機会を作り出したものの、守備力の
  面で大きく劣る事は否めず。ピッチ状態になれた相手に苦戦は必至か。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
  オリンピアコス    2          8       4     3      2     2           54         9
    バレンシア     1          7       5     2      1     5           46         8

●試合展開(後半)
  46  OLY 交代1:ジェフワコフ(OUT)、パントス(IN)
  48  OLY S    :左クロス→コンスタンティヌ中S                        ※枠左
  50  VAL SOG:左フィード→ビジャ中LS                                GKキャッチ
  54  VAL SOG:中フィード→ビジャ中S                                ☆GKセーブ
  54  OLY SOG:リバウド左クロス→コンスタンティヌ中HS              ☆GKセーブ
  56  VAL       :ガビラン左クロス                                        GKセーブ(CK)
  56  VAL S    :エドゥ中MS                                            枠右
  58  OLY S    :リバウド右MS                                          枠左
  60  OLY       :ジョルジェビッチ左ドリブル、エリア内で倒れる            笛無し
  61  OLY S    :ジョルジェビッチ中MS→カスティージョ                  オフサイド
  62  OLY S    :右FK:リバウドS                                    ☆GKセーブ
  65  OLY       :リバウド中→カスティージョ                            ※S出来ず
  66  OLY SOG:中フィード→カスティージョ中TS                  GOAL★ OLY 2-2 VAL
  68  VAL S    :中フィード→ビジャ中S                                  枠左
  69  OLY 交代2:アナトラキス(OUT)、セーザル(IN)
  71  VAL       :ミゲル右クロス                                          ボールデッド
  72  VAL 交代1:ガビラン(OUT)、シルバ(IN)
  74  VAL       :シルバ左クロス                                          あわず
  75  VAL ▲YC:エドゥ                                          カード▲エドゥ
  76  OLY       :DFバックパス→リバウド中S                          ※枠外
  77  OLY S    :カスティージョ右S                                      枠上
  81  VAL 交代2:ビジャ(OUT)、レゲイロ(IN)
  82  VAL       :ミゲル右クロス                                          GKキャッチ
  83  VAL ▲YC:アジャラ、カスティージョを蹴る                  カード▲アジャラ
  85  VAL SOG:エドゥ中MS                                          ※GKセーブ
  85  VAL SOG:右CK:→アジャラ→アルビオル中S                GOAL★ OLY 2-3 VAL
  90  VAL SOG:左CK:シルバ→モリエンテス中HS               GOAL★ OLY 2-4 VAL 
  +1  VAL 交代3:モリエンテス(OUT)、ロペス(IN)

●試合結果
    オリンピアコス 2 - 4 バレンシア

●後半コメント
  後半は双方にチャンスのある一進一退の展開、一度はオリンピアコスが同点に追いついた
  ものの、最後はアルビオルとモリエンテスがゴールを決めてバレンシアが勝利を収めた。
  ただ、バレンシアの守備はサイドからのクロスやロングフィードに対してマークがずれる
  シーンが頻繁に目立ったり、クロスを安易にあげさせたりするシーンが目立った。W杯と
  契約問題でアジャラの合流が遅れたり、マルチェナをCMFで使ったりするドタバタが
  影響していることは否めない。2トップへのシステム変更については、ビジャが運動量の
  多いFWだけに、双方がつぶし合うような事にはなっていない。今後、ホアキンが合流する
  ことで、サイド攻撃の切れ味が高まると、今以上にモリエンテスの高さが生きる状況が期待できる。
  オリンピアコスについては、前半、後半の開始直後の押していた時間にゴールを奪え
  なかった事が敗戦に繋がったと言える。ただし、攻撃はリバウドを中心にバレンシアDFを
  翻弄したが、守備に関しては欧州で戦うには乏しいレベルであることは否めない。攻撃力
  だけでローマ、バレンシアを破って決勝トーナメントに進出のは厳しいと言わざるを得ない。

|

[CL06/07] GS#01:バルセロナ v レフツキ

●スタジアム
  カンプノウ・バルセロナ
  気温:24度 湿度:47% ピッチ:乾燥 天候:晴れ時々曇り

●主審
  コンラト・ブラウツ(AUT)

●スタメン

・バルセロナ
    10 ロニー       09 エトゥ       08 ジュリ

            20 デコ         24 イニエスタ

                    03 モッタ

    12 ジオ  05 プジョル(C)  21 テュラム  02 ベレッチ

                  01 バルデス
      サブ:
        25 ジョルケラ 06 シャビ 07 グジョンセン 11 ザンブロッタ
        15 エジミウソン 19 メッシー 23 オレゲル
      監督
        フランク・ライカールト

・レフツキ
                        28 アンゲロフ

                  10 ヨボフ       21 デルキスキ

          07 ボリミロフ   27 バルドン     06 エロモイクベ

    20 アン   04 トマシッチ   11 トブザコフ   03 ミラノフ

                        01 ペトコフ

      サブ:
        88 ミハイロフ 05 フリフトフ 09 Gイワノフ 14 ミネフ 18 Mイワノフ
        19 ボルノスゾフ 77 コブリバロフ
      監督:
        スタニミル・ストイロフ

●試合展開(前半)
  02  BAR S  :ジュリ中ドリブルS                                      枠左
  06  BAR       :左クロス→ジュリ                                        あわず
  07  BAR SOG:ロニー左→エトゥ中戻→イニエスタ中MS            GOAL★BAR 1-0 LSO
  10  BAR       :ベレッチ右クロス                                        GKセーブ(CK)
  11  BAR S    :ロニー左スルーP→ジオ左S                            ※枠右
  13  LSO       :右クロス                                                DFクリア
  18  LSO       :右クロス→中                                            枠左
  23  LSO       :中→FW                                                オフサイド
  24  BAR       :ジオ左クロス                                            GKキャッチ
  26  ---       :回線中断
  30  ---       :回線復活
  31  ---       :雨が強くなってきた
  33  BAR S    :ロニー左クロス→デコ中落→エトゥ中S                    枠左
  34  BAR       :イニエスタ中スルーP→ジュリ                            DFカット
  36  LSO       :右クロス                                                DFクリア
  37  BAR SOG:ロニー中ドリブルS                                      GKキャッチ
  39  BAR SOG:エトゥ中→ジュリ右ドリブル中S                    GOAL★BAR 2-0 LSO
  43  BAR S    :デコ中→ジュリ右S                                    ※枠上
  45  BAR       :ベレッチ右クロス                                        DFクリア
  45  BAR S    :モッタ中ミドルS                                        枠上

●前半コメント
  イニエスタのゴールの後、多少中だるみの感があったものの、ジュリのゴールで試合が
  決した感はある。イニエスタとジュリという去年はベンチを温める事の多かった選手が高い
  モチベーションでいいプレイを見せていたのが印象的。逆にボールを持ちすぎる印象の
  あったロニーと、横パスでのミスが目立ったデコの調子が気になるところ。ただ、全体と
  しては悪くない出来だけに、リーグ戦を踏まえた温存策が取れそうな雰囲気はある。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   バルセロナ     2         10       6     1      3     0           59         3
      レフスキ     0          3       1     4      0     3           41         8

●試合展開(後半)
  46  LSO 交代1:アンゲロフ(OUT)、イワノフ(IN)
  49  BAR SOG:左FK:ロニーS                                      ※GKセーブ
  49  BAR SOG:こぼれ→プジョル中S                              GOAL★BAR 3-0 LSO
  51  BAR S    :エトゥ中ミドルS                                      ※枠右
  52  ---       :回線中断
  53  ---       :回線復活
  56  BAR       :イニエスタ中→ジュリ右→エトゥ                          あわず
  57  LSO       :中→左                                                  オフサイド
  58  BAR SOG:エトゥ中ドリブルS                                GOAL★BAR 4-0 LSO
  59  LSO S    :イワノフ中ドリブルS                                    DFブロック(CK)
  62  LSO S    :中FK:ヨボフS                                        枠左
  62  LSO 交代2:ボリミロフ(OUT)、ミネフ(IN)
  63  BAR 交代1:ジュリ(OUT)、グジョンセン(IN)   →エトゥ右へ
  64  LSO ▲YC:イワノフ、プジョルを蹴る                        カード▲イワノフ
  66  BAR       :エトゥ右→ベレッチ                                      オフサイド
  67  BAR       :イニエスタ右クロス→グジョ中S                          枠右
  69  BAR       :ロニー中スルーP→グジョ                                DFクリア
  69  LSO 交代1:ヨコフ(OUT)、イワノフ(IN)
  72  BAR 交代2:イニエスタ(OUT)、シャビ(IN)
  74  LSO       :アンゲロス中ドリブル、エリア内で倒される                笛無し
  75  LSO       :ミラノフ、ジオを蹴る                            カード▲ミラノフ
  79  BAR 交代3:テュラム(OUT)、オレゲル(IN)
  81  BAR SOG:グジョ中S                                            ※GKセーブ
  83  BAR SOG:デコ→シャビ中S                                        GKキャッチ
  +3  BAR SOG:ロニー左ドリブルS                                GOAL★BAR 5-0 LSO

●試合結果
  バルセロナ 5 - 0 レフツキ

●後半コメント
  後半にも2ゴールを決めたバルサが順当に勝利を収めた。バルサではエトゥ、ジュリ、イニ
  エスタが絶好調なのに対してロニーとデコの調子が今ひとつと、コンディションにばらつきが
  あるのが気になった。ただ、後半のピンチは60分頃にドリブル突破を許したシーンだけで、
  それもテュラムのタックルで事なきを得た。モッタがほとんど目立たなかったのが、守備機会
  の少なさを表しているだろう。
    攻撃に関しては、途中交代で入ったグジョンセンは、ポストに入った場合の出しどころや
  ボールの受け方など、まだまだ周りと呼吸が合ってないのが課題だろう。ただこの日はエトゥの
  出来が素晴らしすぎたために、多少割り引いて見る必要があるかもしれない。決して出来が
  悪かったというわけではないだろう。むしろ、デコが精彩を欠くプレイでボールを失うシーンが
  多かったのが、この日一番気になった点。格下の相手に手を抜いただけであればいいのだが。
    この日の試合は順当に結果を出したバルサだが、同様に大事なのは直後のリーグ戦。今日
  温存したマルケス、エジミウソン、メッシー、ザンブロッタらがどのような活躍を見せるかに
  期待したい。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   バルセロナ     5         19      14     2      3     1           61        12
      レフツキ     0          8       2     9      2     5           39        13

|

[CL06/07] GS#01:チェルシー v ブレーメン

●スタジアム
    スタンフォード・ブリッジ ロンドン
    気温:25度 湿度:90% ピッチ:湿気含む 天候:晴れ時々曇り

●審判
    キロス・バラサス(GRE)

●スタメン

・チェルシー
                  11 ドログバ   07 シェバ

                       13 バラック 

        08 ランパード  04 マケレレ     05 エシアン

    03 コール  26 テリー(C) 06 カルバーリョ 09 ブラルーズ

                01 チェフ
      サブ:
        23 クディチーニ 10 Jコール 12 ミケル 14 ジェレミ 18 ブリッジ
        20 フェレイラ 21 カルー
      監督:
        ジョゼ・モウリーニョ

・ブレーメン
                17 クラスニッチ 11 クローゼ

                      10 ジエゴ

          24 ボロウスキ           22 フリンクス

                      06 バウマン(C)

    05 ウォメ 04 ナウド 03 バサネン 08 フリッツ

                          01 ラインケ
      サブ:
        30 イェンセン 07 ブラニェシュ 09 ジダン 15 オボモイエラ 16 アンドレアセン
        23 アルメイダ 27 シュルツ
      監督:
        トーマス・シャーフ
# ヴィーゼは気管支炎、メルテザッカーはかかと負傷

●試合展開(前半)
  01  CHE    :ランパード中→シェバ                                    GKキャッチ
  02  CHE       :バラック左スルーP→シェバ                              GKキャッチ
  05  BRE       :ボロウスキ左クロス                                      GKキャッチ
  05  BRE       :ウォメ左スロー→中H                                    GKキャッチ
  07  CHE S    :エッシェン右クロス→ドログバ中HS                      枠上
  09  CHE       :エッシェン中ドリブル、スルーP→ランパード              DFクリア
  09  CHE S    :エッシェン右ミドルS                                    枠左
  11  CHE       :ランパード中フィード→ドログバ                          DFカット
  12  CHE       :ドログバ、相手の手が鼻に当たって出血→治療のため退場
  15  CHE       :ドログバ復帰
  15  CHE 支配率:57% S:2  SOG:0   (BRE S:0 SOG:0)
  17  CHE       :バラック、エリア内で倒れる                              ハンド(バラック)
  18  BRE       :左CK:→中H                                          DFクリア
  19  CHE       :C→シェバ左クロス→エッシェン                          GKセーブ(CK)
  23  CHE       :エッシェン右フィード→シェバ                            あわず
  24  CHE SOG:ランパード中ドリブル→エッシェン中S              GOAL★CHE 1-0 BRE
  29  CHE S    :左CK:ランパード→バラック中HS                      枠右
  30  CHE 支配率:55% S:4 SOG:2 (BRE S:1 SOG:1)
  34  BRE       :右CK:ウォメ→                                        GKセーブ
  35  BRE S    :ウォメ中ミドルS                                        枠右
  36  CHE       :シェバ中スルーP→                                      あわず
  37  CHE       :バラック中→シェバ                                      DFクリア
  38  BRE S    :クローゼ左ドリブルS→DFR                          ※枠上(CK)
  39  BRE SOG:ウォメ中ドリブルS                                      GKキャッチ
  41  CHE       :シェバ中→エッシェン右                                  DFクリア
  43  BRE       :ウォメ左クロス                                          DFクリア
  43  BRE SOG:フリンクス中ミドルS                                    GKキャッチ
  44  BRE       :ボロウスキ右クロス                                      DFクリア
  45  CHE       :コール右クロス                                          ボールデッド
  +1  BRE S    :中FK:ナウドS                                        枠右

●前半コメント
    全体を通してチェルシー優勢ながら、前線のコンビネーションがいまいち、ランパードの
  ドリブルからエッシェンが決めたゴールシーン以外は決定機は無し。シェバがスペースへ
  飛び出す動きを見せるものの、そこに効果的なボールが出ず、バラックはほとんどボールに
  さわれていない。Aコールは不用意にボールを失うシーンが多く、右サイドからの攻撃は
  ほとんどない。DFは相手の攻撃を無難に押さえたが、支配率を考えると不満が残る展開。
  後半、Jコールの投入で右サイドに起点を作ることが必要か。
    一方のブレーメンは、シュート数で上回ったものの、ほとんどは苦し紛れのミドル
  シュートでチェフを脅かすシーンは存在しなかった。前線までボールを運べず、クローゼが
  下がらざるを得ない展開。ジエゴがうまく仕事を出来ていないのが苦戦の要因か。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   チェルシー     1          4       2     3      3     1           57         8
      ブレーメン    0          8       3     1      3     0           43         5

●試合展開(後半)
  49  BRE S    :フリングスS                                            枠外
  51  CHE ▲YC:テリー、相手にタックル                          カード▲テリー
  54  BRE S    :フリンクス右クロス→クローゼ中HS                    ※枠上
  60  BRE       :中FK:ジエゴS                                        枠上
  60  CHE 支配率:57%: S:4 SOG:2 (BRE S:11 SOG:3)
  62  CHE ▲YC:バウマン、エッシェンにタックル                  カード▲バウマン
  62  CHE S    :コール左クロス→ドログバ中BS                        ※枠右
  64  BRE SOG:右クロス→クローゼ中HS                              ☆クロスバー
  65  BRE 交代1:クラスニッチ(OUT)、アウメイダ(IN)
  66  CHE       :ドログバ、フリッツにエリア内で倒される                  PK
  67  CHE SOG:PK:バラックS右上                              GOAL★CHE 2-0 BRE
  69  CHE SOG:ランパード中ドリブルS                                  GKキャッチ
  70  CHE       :バラック中→ドログバ中BS→枠上                        オフサイド
  70  CHE ▲YC:ドログバ、遅延行為                              カード▲ドログバ
  74  CHE SOG:中FK:シェバS                                        GKキャッチ
  79  BRE       :フリンクス中スルーP→                                  あわず
  80  CHE SOG:ドログバ左ドリブル→ランパード中S                    ☆右ポスト
  81  CHE 交代1:シェバ(OUT)、ドログバ(IN)
  81  CHE ▲YC:ランパード、フリッツにスライディング            カード▲ランパード
  83  CHE ▲YC:Jコール、暴言?                                カード▲Jコール
  85  CHE 交代2:ドログバ(OUT)、カルー(IN)
  85  BRE 交代2:バウマン(OUT)、ジダン(IN)
  87  BRE       :右スルーP→ジエゴ                                      オフサイド
  89  CHE       :エッシェン中スルーP                                    あわず
  90  CHE 交代3:バラック(OUT)、ミケル(IN)

●試合結果
  チェルシー 2 - 0 ブレーメン

●後半コメント
    後半になってもチェルシー優勢は変わらないものの、決定的なシュートはドログバの
  ボレーとランパードのポストを叩いたシュートのみ。むしろ、多少曖昧な判定で4人が
  カードを受けたのがチェルシーとしては痛いところ。攻撃のコンビネーションの完成度は
  まだまだ低く、個の力に頼った攻撃が目立つが、それでも勝ち点3を取れてしまうのが
  今のチェルシーの強さだろう。
    シェバは何度かスペースへの飛び出しを見せたものの、パスの出してとの呼吸が合わず、
  流れの中で光るシーンはなかった。むしろドログバの方が、コールのクロスにあわせた
  ボレーや、ヘディングであわせるシーンなどで持ち味を出していた。ただ、バラックの
  存在感の無さに比べれば、彼らは奮闘していたと言えるかもしれない。
    マケレレが復帰したことでエッシェンがより攻撃に絡めるようになった事が先制点へと
  繋がった。前線への飛び出しや左右へ出てのクロスを見せていたエッシェンに比べ、
  ランパードが持ち味の前線への飛び出しがこの日もあまり見れなかった。バラックとの
  関係をもう少し整理する必要があるだろう。守備に関しては、攻め手に欠く相手にも
  助けられ、問題なしと言ってよいだろう。悲願のCL制覇に向けて内容はともかく
  幸先のよい結果を出せたことは大きい。
    ブレーメンに関してはクラスニッチとジエゴがほとんど持ち味を出せなかった。
  前半から後半の始めに関しては、ウォメのオーバーラップやフリングスのクロスなど、
  チェルシーよりもよいサッカーを見せていたが、それを決定機に結びつけることが
  出来なかった。クローゼのヘッドが決まっていればもっと緊迫した展開になって
  いたとは思うが、それが決まらないあたりがチーム力の差であり経験の差であるかも
  しれない。
                    ゴール  シュート  枠内  セーブ  CK  オフサイド  支配率  ファール
   チェルシー     2         11       7     3      4     3           53        17
      ブレーメン    0         15       4     4      5     2           47        11

|

[MAC] ベン・サッチャー8試合出場停止

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/m/man_city/5339964.stm
 ポーツマスMFのペドロ・メンデスのひじうちにより。これに先立ちチームは6試合の出場停止と6週間の減俸を指令。

 チームも認めてることだし、しょうがないな~。

|

[ARS] アンリ足負傷、全治2,3日

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/europe/5330066.stm
http://www.arsenal.com/article.asp?thisNav=News&article=415658&lid=NewsHeadline&Title=Henry+ruled+out+of+Group+G+opener+in+Hamburg
 アンリ足首負傷のため、遠征メンバーに選ばれず。ベンゲル監督曰く「2,3日で復帰出来る見込みだが、CLではプレイしない」

 アンリがいないとなると、得意の4-1-4-1はきついかな。Vペルシーとアデバイヨルの2トップで、ウォルコットにも出番がありそう。

|

[ENG] セスク、アーセナルと契約延長

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/a/arsenal/5340362.stm
 スペイン代表MFセスク・ファブレガス(19): 2014年まで8年間の新契約にサイン

 もはや欠くことの出来ないレギュラーですからね。よいのではないでしょうか。

|

[LIV] キューウェル、股関節痛のためオーストラリアへ帰国

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/l/liverpool/5337554.stm
 持病の股関節痛の治療のため帰国。復帰時期は未定。

 直れば世界レベルのサイドプレイヤーなんですけどね。レッズに来てからは…

|

[BRE] クローゼ、足首を傷めCL微妙に

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060912-00000013-spnavi-spo.html
 ピルマゼンス戦の翌日、クローゼは大たい部の張りを訴え診察を受けた。12日にロンドンで行われるチャンピオンズリーグのチェルシー戦に出場できるかどうかは、現地で様子を見て決められるという。
 補足:
  結局90分フル出場しました。その意味では良かったです

|

[CL06/07] 第1節1日目試合日程

A       チェルシー  20:45 ブレーメン            【解説】セルジオ越後【実況】西岡明彦  Live
A       バルセロナ  20:45 レフスキ              【解説】原 博実     【実況】倉敷保雄  Live
B   スポルティング  20:45 インテル              【解説】羽中田昌    【実況】八塚 浩   Live
B       バイエルン  20:45 スパルタク・モスクワ  【解説】鈴木良平    【実況】中村義昭  Live
C             PSV   20:45 リバプール            【解説】川本 治     【実況】假野剛彦  Live
C     ガラタサライ  20:45 ボルドー              【解説】粕谷秀樹    【実況】野村明弘  Live
D   オリンピアコス  20:45 バレンシア            【解説】遠藤雅大    【実況】下田恒幸  Live
D           ローマ  20:45 シャフタール          【解説】田中孝司    【実況】田中雄介  Live

# チェルシー→バルセロナとライブで見たいと思います。後数試合を録画で。

|

2006/09/11

[REVIEW]Superman Returns

邦題:スーパーマンリターンズ  

 キャストが替わろうと5年経とうとスーパーマンはスーパーマンなので、あの勧善懲悪ぶりを
許せない人は見に行ってはいけない映画。5年も立てば人も変わるよってことで、恋人の
ロイスは人妻で子持ちだし、レックスルーサーははげてるし、顔立ちは似ててもやっぱり
クリストファー・ロイドじゃないし。なんでクリプトナイト満載のクリスタルの塊を抱えて
空とべんだよ~とか、突っ込みどころは満載だけど、所詮はスーパーマンなので。個人的には、
建造物とか飛行機とか船とかの相手ばかりで、同じように強い敵との格闘がなかったのが
物足りなかった気はする、ただ、無理して新しい敵を作り出してたら、それはそれで文句を
言ってたんだろうなぁとは思うけど…。

| | トラックバック (0)

[ITA] パリュウカがゾフに並ぶセリエA570試合出場

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060911-00000012-spnavi-spo.html
2006/09/10日の試合でジャンルカ・パリュウカはセリエAでの通算出場試合数が歴代2位タイとなった。歴代1位はミランのキャプテンのパオロ・マルディーニで、この日のラツィオ戦で通算583試合。

 ボローニャが落ちたときは抜けないかなと思ったんですが、よかったです。

|

[ITA] ペッロッタ、ローマと契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=454975.html
 ASローマのイタリア代表MFシモーネ・ペッロッタ(28)が11日、2010年までの2年間の契約延長に合意した。

 そんなにローマが気に入ったんですかね~。昔は結構うだうだなチームだったけど、いまはまともになったのかな?

|

2006/09/10

[Serie A 06/07] 第01節結果

●Serie A 2006/2007     1^ Giornata
  9-9-2006
        Roma ○2 - 0   Livorno  0トップ健在、デロッシ、マンシーニがゴール
  Fiorentina   2 - 3○ Inter    ヴィオラ終盤の2ゴールも追いつけず
  10-9-2006
     Palermo ○4 - 3   Reggina  パレルモ快勝も守備に課題有り
    Atalanta ○3 - 1   Ascoli   ビエリの出番無しでも快勝
      Chievo   1 - 2○ Siena    後半2ゴールで逆転
   Sampdoria   1 - 2○ Empoli   2人の退場で追いつけず
      Torino △1 - 1△ Parma    トリノ終盤に追いつく。大黒デビューもゴール無し
     Messina ○1 - 0   Udinese  メッシーナが後半のゴールを守りきる
    Cagliari   0 - 1○ Catania  1ゴールを守りきる
       Milan ○2 - 1   Lazio    オリベイラの活躍で白星発進

●Table
     P  Team              Pt    P    W    D    L   GF   GA   GD 
    ---------------------------------------------------------------------
     1  Atalanta           3    1    1    0    0    3    1    2      
     1  Roma               3    1    1    0    0    2    0    2  CL   CI
    ---------------------------------------------------------------------
     1  Palermo            3    1    1    0    0    4    3    1  UC   CI
     1  Inter              3    1    1    0    0    3    2    1  CL   CI
    ---------------------------------------------------------------------
     1  Empoli             3    1    1    0    0    2    1    1       CI
     1  Siena              3    1    1    0    0    2    1    1      
    ---------------------------------------------------------------------
     1  Catania            3    1    1    0    0    1    0    1      
     1  Messina            3    1    1    0    0    1    0    1       CI
     9  Torino             1    1    0    1    0    1    1    0      
     9  Parma              1    1    0    1    0    1    1    0  UC   CI
    11  Sampdoria          0    1    0    0    1    1    2   -1       CI
    11  Chievo             0    1    0    0    1    1    2   -1  UC   CI
    11  Udinese            0    1    0    0    1    0    1   -1      
    11  Cagliari           0    1    0    0    1    0    1   -1      
    11  Ascoli             0    1    0    0    1    1    3   -2      
    11  Livorno            0    1    0    0    1    0    2   -2  UC   CI
    17  Milan             -5    1    1    0    0    2    1    1  CL   CI
    ---------------------------------------------------------------------
    18  Lazio            -11    1    0    0    1    1    2   -1      
    19  Reggina          -15    1    0    0    1    3    4   -1       CI
    20  Fiorentina       -19    1    0    0    1    2    3   -1      

# ローマ、インテル、パレルモ、ミランが勝ち点3ゲット

|

[PL06/07] 第04節結果

●Results
  Saturday, 09 September 2006
           Everton  ○3 - 0(HT 2 - 0)    Liverpool      レッズDFライン崩壊
           Chelsea  ○2 - 1(HT 1 - 0)    Charlton       順当勝ちもPKミスはいただけない
           Man Utd  ○1 - 0(HT 1 - 0)    Tottenham      追加点無しも4連勝
         Newcastle    1 - 2(HT 0 - 0)○  Fulham         パーカー先制も2失点
           Arsenal  △1 - 1(HT 0 - 1)△  Middlesbrough  好機を生かせずもPKに救われる
            Bolton  ○1 - 0(HT 0 - 0)    Watford        決定機を生かせずも最後にPK
         Sheff Utd  △0 - 0(HT 0 - 0)△  Blackburn      フリーデルPK 3セーブ
        Portsmouth  ○1 - 0(HT 0 - 0)    Wigan          1ゴールながら相手を圧倒
  Sunday, 10 September 2006
          West Ham  △1 - 1(HT 0 - 1)△  Aston Villa    ザモラのゴールで追いつく
  Monday, 11 September 2006
           Reading  ○1 - 0(HT 1 - 0)    Man City       レディング2勝目

●Comments
モイーズ監督(EVE)
    ホームのダービーではさんざんな成績だったが、これでいい流れを引き寄せたい・
ベニテス監督(LIV)
    ミスがあまりに多すぎた。そういうとき痛い目にあうのがフットボール
モウリーニョ監督(CHE)
  前半で2,3点取っておくべき。後半は相手の方がよかった。後半PKでゲームを決められる
    と思ったが外してしまった。最後に得点されていたら偉いことになった。
ファーガソン監督(MAU)
    追加点をあげれば勝負有りだったが結果を出せて良かった。デフォーのような選手が
    いると心配。
ヨル監督(TOT)
    手応えをつかめたので木曜日の試合が楽しみ。ここでこれだけやれたから。ただ、
    ここ2シーズン引き分けたことを考えると残念。
コールマン(FUL)
    支配率はいまいちだが基本に忠実で統率も取れていたので逆転できた。ブラウズの
    怪我は残念だがあれはアクシデント。
サウスゲート監督(MID)
    胸を張っていい内容。3ポイント取れる勢いだったし、初めてアーセナルを破るチームに
    なれると思った。10人であれだけ長い時間やって引き分けたのだから素晴らしい結果。
ベンゲル監督(ARS)
    不満なのは3ポイント取れなかったことでゲームの質ではない。チーム力はいままでで
    一番あるはずなのにポイントに結びつかない。選手達には辛い状況
アラーダイス監督(BOL)
    ラッキーと言う人がいるかもしれないが、しつこさや力が最後にものを言った。
ヒュージ監督(BLA)
    ほっとしている。セットプレイやレフリーの判定でこれだけ怖い思いをしたことはない。
    私に言わせればレフリーの判定はムチャクチャ。
レドナップ監督(POR)
    きつい試合、きつい相手。相手が強かったがなんとか1-0で終われた。素晴らしい監督
ジュエル監督(WIG)
    内容ではうちが上だった。試合内容はよいから選手達の雰囲気も明るい
パーデュー監督(WHM)
    向こうの方がチャンスを作っていたが、同点にしたときは逆転出来ると思った。ただし
    引き分けでも受け入れる
オニール監督(AVI)
    先行できたから有利に試合を運べるとは思っていた。チャンスがあれだけあったから内容と
    しては勝っていた。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A            06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd           4   12    9   4   0   0   11    2     1→   CL  FA  CC
   2  Portsmouth        4   10    8   3   1   0    8    0     2→       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Everton           4   10    6   3   1   0    8    2     4△       FA  CC
   4  Chelsea           4    9    5   3   0   1    8    3     5△   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Aston Villa       4    8    3   2   2   0    6    3     3▼       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Bolton            4    7    1   2   1   1    4    3     8△       FA  CC
   7  Fulham            4    7   -2   2   1   1    5    7    10△       FA  CC
   8  Reading           4    6    0   2   0   2    5    5    12△       FA  CC
   9  West Ham          4    5    1   1   2   1    6    5     6▼   UC  FA  CC
  10  Liverpool         3    4   -2   1   1   1    3    5     7▼   CL  FA  CC
  11  Man City          4    4   -3   1   1   2    1    4     9▼       FA  CC
  12  Middlesbrough     4    4   -4   1   1   2    5    9    16△       FA  CC
  13  Wigan             3    3   -1   1   0   2    2    3    11▼       FA  CC
  14  Newcastle         3    3   -2   1   0   2    3    5    13▼   UC  FA  CC
  15  Tottenham         4    3   -3   1   0   3    2    5    14▼   UC  FA  CC
  16  Charlton          4    3   -4   1   0   3    4    8    15▼       FA  CC
  17  Arsenal           3    2   -1   0   2   1    2    3    17→   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Sheff Utd         4    2   -3   0   2   2    1    4    19△       FA  CC
  19  Blackburn         4    2   -5   0   2   2    1    6    20△   UC  FA  CC
  20  Watford           4    1   -3   0   1   3    3    6    18▼       FA  CC

# マンU階調4連勝、ポンペイ、ブルーズ、チェルシーが続く
# レッズ、ガンナーズに復活の兆し無し、CLも心配

|

[PREMERA Div. 06/07] 第02節結果

●Jornada 2 - 10 de Septiembre de 2006
         Barcelona  ○3 - 0    Osasuna      エトゥ2ゴールで快勝
         At.Madrid    0 - 1○  Valencia     強豪相手に勝利
          Mallorca  △0 - 0△  Deportivo   
        Villarreal    0 - 1○  Recreativo   
           Levante    1 - 4○  R.Madrid     ニステル、ハットトリック
        R.Sociedad    1 - 3○  Sevilla      
             Betis  ○3 - 0    Athletic    
            Getafe  ○1 - 0    Racing      
         Gimnastic    1 - 2○  Celta       
          Zaragoza  ○3 - 0    Espanyol    

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Sevilla            2    6    2    0    0    7    1    6    1→  UC  CR
   2  Barcelona          2    6    2    0    0    6    2    4    3△  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Getafe             2    6    2    0    0    3    0    3    2▼      CR
   4  Valencia           2    6    2    0    0    3    1    2    5△  CL  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  R.Madrid           2    4    1    1    0    4    1    3   12△  CL  CR
   6  Deportivo          2    4    1    1    0    3    2    1    3▼      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   7  Recreativo         2    4    1    1    0    2    1    1    8△      CR
   8  Zaragoza           2    3    1    0    1    5    3    2   14△      CR
   9  Betis              2    3    1    0    1    4    2    2   16△      CR
  10  Celta              2    3    1    0    1    4    4    0   14△  UC  CR
  11  Gimnastic          2    3    1    0    1    2    2    0    6▼      CR
  12  At.Madrid          2    3    1    0    1    1    1    0    6▼      CR
  12  Mallorca           2    2    0    2    0    1    1    0    8▼      CR
  14  Villarreal         2    1    0    1    1    0    1   -1   12▼      CR
  15  R.Sociedad         2    1    0    1    1    2    4   -2    8▼      CR
  16  Athletic           2    1    0    1    1    1    4   -3    8▼      CR
  17  Racing             2    0    0    0    2    0    2   -2   17→      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
  18  Espanyol           2    0    0    0    2    0    4   -4   17▼  UC  CR
  19  Osasuna            2    0    0    0    2    0    5   -5   19→  UC  CR
  20  Levante            2    0    0    0    2    1    8   -7   20→      CR

# セビージャ首位キープ。マドリー5位浮上
# 4チームが勝ち点無し

|

[Serie A 06/07] #01 ミラン v ラツィオ

●スタジアム
    ジュゼッペ・メアッツァ ミラン  天候:晴れ 気温24度

●スタメン

・ミラン
                  11 ジラ           09 ピッポ

                            22 カカ

                10 セードルフ           32 ブロッキ

                            21 ピルロ

  27 セルジーニョ 03 マルディーニ  13 ネスタ   02 カフー

                          01 ジーダ
      サブ:
        16 カラチ 17 シミッチ 19 ファバッリ 18 ヤンクロフスキ 23 アンブロジーニ
        20 グルキュフ     07 オリベイラ
# ネスタ、マルディーニ、カフーが復帰。
# ガットゥーゾは出場停止

・ラツィオ

              19 パンデフ   18 ロッキ

  11 マウリ   24 レデスマ   26 ムディンガイ 83 フォッジャ

  08 ザウリ   25 クリバリ   13 シビージャ  22 オッド

                    01 セルジーニョ
      サブ:
        32 バロッタ 02 ステンダルド 03 ボネット 05 ムタレッリ  68 マンフレディーニ
        20 マキンバ 07 ベレッリ

●試合展開(前半)
  03  MIL S  :セルジーニョ左クロス→ピッポ右HS                      枠右
  07  MIL SOG:左FK:ピルロS                                        GKキャッチ
  08  MIL S    :カフー右クロス→ピッポ中HS                            枠左
  11  LAZ S    :パンデフ左LS                                        ※GKキャッチ
  12  MIL       :セードルフ中スルーP→ピッポ中                          S出来ず
  14  LAZ S    :フォッジャ右ミドルS                                    枠外
  14  LAZ       :ブロッキ右クロス→中落→カカ中BMS                    DFブロック
  15  MIL       :左クロス→ジラ中                                        S出来ず
  18  LAZ       :中スルーP→マウリ                                    ※GKセーブ
  22  LAZ       :右クロス→中                                            GKキャッチ
  27  MIL SOG:カカ中スルーP→ピッポ中TS                      GOAL★MIL 1-0 LAZ
  29  LAZ SOG:ザウリ左MS                                            GKキャッチ
  31  MIL S    :カカ左クロス                                            DFブロック
  33  LAZ ▲YC:ムディンガイ、ピルロを妨害                      カード▲ムディンガイ
  36  MIL       :カフー右→ピッポ                                        オフサイド
  37  LAZ       :ロッキ右クロス→パンデフ                              ※S出来ず
  38  MIL ▲YC:カフー、マウリを倒す                            カード▲カフー
  43  MIL       :ピルロ中フィード→ピッポ                                オフサイド
  43  MIL       :フィード→ピッポ左                                      GKキャッチ
  +1  MIL       :カカ中スルーP→ピッポ中S→GOAL                    オフサイド(怪しい)
  +1  MIL ▲YC:ピッポ、抗議                                    カード▲ピッポ

●前半コメント
    以下にもセリエらしい守り合いの中、ワンチャンスをしっかり生かしてゴールを
  決めたのはさすがピッポというところ、ただし終盤にラインギリギリから飛び出した
  シーンをオフサイドにされたの抗議してカードをもらったのはいただけない。ピッポの
  好調さに対してジラ、カカの調子がいまいち。
    DFに関してはマルディーニが競り合い等でファールや抜かれたりするシーンが
  多少目立ったように見える。左サイドのセルジーニョのカバーで仕事が増えたと言う
  事かもしれないが多少不安ではある。
                S  SOG CK   F  OFF BP
    ミラン      4   2   2   8   1  61
    ラツィオ    2   2   1   8   1  29

●試合展開(後半)
  46  LAZ 交代1:パンデフ(OUT)、マキンバ(IN)
  46  LAZ S    :ムティンガイ中ドリブルS                                枠右
  47  MIL       :セードルフ→ピッポ中TS                              ☆GKセーブ
  53  LAZ 交代2:フォッジャ(OUT)、ムタレッリ(IN)
  54  LAZ S    :ムタレッリ中MS                                        枠上
  57  MIL       :カフー右クロス→                                        GKキャッチ
  57  LAZ SOG:レディスマ中ミドルS                                    GKキャッチ
  61  LAZ ▲YC:レデスマ、ピッポにタックル                      カード▲レデスマ
  62  MIL 交代1:ジラ(OUT)、オリベイラ(IN)
  62  MIL S    :カカ、オリベイラ1,2 S                            ※DFブロック(CK)
  63  LAZ       :フィード→マキンバ                                      DFブロック
  64  MIL       :ロッキ右クロス→マキンバ                                ボールデッド
  66  LAZ       :DFカット→ロッキ右ドリブル→マウリ                    ハンド
  68  MIL S    :セードルフ中DS                                      ※GKセーブ
  68  LAZ       :左クロス                                                GKキャッチ
  69  LAZ ▲YC:クリバリ、カカを引っかける                      カード▲クリバリ
  70  MIL S    :右FK:ピルロ→ピッポ中HS                            DFブロック(CK)
  70  MIL SOG:左CK:セードフル→オリベイラ中HS              GOAL★MIL 2-0 LAZ
  73  LAZ SOG:ロッキ右クロス→マキンバ中S                      GOAL★MIL 2-1 LAZ
  74  MIL       :ブロッキ右クロス→オリベイラ                            GKキャッチ
  76  MIL S    :ピルロ右クロス→GKセーブ→ネスタ左HS              ※枠左
  76  MIL 交代2:セルジーニョ(OUT)、ファバッリ(IN)
  77  LAZ 交代3:ムディンガイ(OUT)、マンフレディーニ(IN)
  77  MIL 交代3:ピッポ(OUT)、アンブロジーニ(IN)
  79  MIL ▲YC:マルディーニ、ムタレッリにタックル              カード▲マルディーニ
  81  MIL SOG:C→オリベイラ中ドリブルS                            ☆GKセーブ
  83  LAZ S    :マンフレディーニ左S                                    枠右
  90  LAZ       :C→ロッキ中ドリブル                                  ※DFクリア
  90  LAZ S    :オッド右クロス→ロッキ中OHS                          枠上
  +4  MIL S    :アンブロ左ドリブル→オリベイラ中S                    ※DFブロック(CK)

●試合結果
    ミラン 2 - 1 ラツィオ

●後半コメント
    全く仕事の出来なかったジラに替わって入ったオリベイラが、シェバを彷彿させるボール
  タッチと運動量で大活躍。カカとのコンビやドリブルで何度もチャンスを作り、セットプレイ
  からセリエA初ゴールを決め、そのプレイぶりでファンの心を掴んだはず。一方、ジラが全く
  攻撃に絡めなかったのが心配な点。FWの選手層が薄いだけに彼の奮起がなければチームの
  躍進もない。
    DFラインに関しては、マルディーニの対応のまずさが目立った。年齢から来るスピードの
  不足に加え、復帰直後で試合勘が鈍っていたというのもあるかもしれない。カラーゼの復帰が
  待たれるところだろう。ネスタに関してもそつなくプレイをこなした感はあるが、スピード
  という意味で不安があるのは確か。CBに効果的な補強が出来なかったのがシーズン終盤に
  悔やまれる結果とならなければよいが…。
                S  SOG CK   F  OFF BP
    ミラン     12   7   7  18   6  57
    ラツィオ   10   6   2  16   2  43

|

[LIV] リーセ足首負傷、全治2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=454601.html
 ノルウェー代表DFヨン・アルネ・リーセ(25)が、エバートンFCに0-3で敗れた9日の試合で足首の負傷を再発させた。ベニテス監督「深刻ではないが、10日から15日は戦列を離れることになるだろう」

 左SBにアウレリオ、左MFにガルシアかゴンサレスでしのぐんだろうけど。再負傷ってのが心配だな。

|

[TOT] レノン、膝を負傷、全治数週間

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=454590.html
http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=457674.html
 アーロン・レノン(19)がひざを痛め、戦列を離れることになった。ヨル監督「手術が必要かもしれないが、軟骨に小さなひびが入っただけなので、来週も休ませて様子を見るつもりだ。それで回復することを願っている。残念な事態だが、彼を欠いたプレシーズンマッチでは他の選手たちが奮起した。残った戦力でも十分に結果が出せると確信している」

 代役はマーフィーかマルブランクかな。替えの選手はいるけど痛い。

|

2006/09/09

[PL06/07] #04 マンU v トットナム

●審判
    マイク・ライリー

●スタメン
マンU(1th 9pts 3-0-0)
                  11 ギグス     09 サハ

    23 キーラン   22 オシェイ   16 キャリック   07 ロナウド

    03 エブラ     06 ブラウン   05 リオ         02 ネビル

                    01 ファンデルサール
      サブ:
        29 クスチェク 13 パク   20 スールシャール   24 フレッチャー 27 シルベストル
# ルーニー、スコールズは出場停止

スパーズ(14th 3pts 1-0-2)
                  11 ミド     10 キーン

    14 ガリ       05 デービス 04 ゾコラ     08 ジェナス

    32 エコット   26 キング   20 ドーソン   02 シンボンダ

                      01 ロビンソン
      サブ:
        12 カーニー 13 マーフィー  16 ツィックラー 18 デフォー 22 ハドレストン

●試合展開(前半)
  05  TOT    :シンボンダ右クロス→ミド                                あわず
  06  MAU SOG:ロナウド右ドリブルMS                                  GKキャッチ
  09  MAU SOG:中FK:ロナウドS                                    ※GKセーブ
  09  MAU SOG:こぼれ→ギグス中HS                              GOAL★MAU 1-0 TOT
  12  MAU       :キャリック中DP→サハ左                                GKキャッチ
  14  MAU       :ロナウド右クロス→サハ                                  ファール
  18  MAU       :リオ→サハ、エリア内で倒れる                            笛無し
  19  MAU       :リオ→サハ                                              オフサイド
  20  MAU       :ギグス、ゾコラにひじうちされる→治療後復帰
  22  TOT S    :キーン左→ジェナス中S                                ※枠上
  23  TOT S    :キーン左ドリブルS                                      DFカット
  25  MAU       :キャリック中スルーP→サハ                              あわず
  26  TOT       :ゾコラ中→                                              あわず
  31  MAU S    :キーラン中ドリブルS                                    枠右
  37  TOT       :左クロス                                                DFクリア(CK)
  37  TOT S    :右CK:ジェナス→ドーソン中HS                        DFブロック
  38  TOT SOG:ダービッツ中→ドーソン右S                            ☆GKセーブ
  38  TOT SOG:キング右S                                            ☆GKセーブ
  42  MAU       :キーラン左クロス→サハ中落                              GKキャッチ
  43  MAU       :ギグス左クロス→ネビル                                  あわず

●前半コメント
    ロナウドのFKをギグスが押し込んでからしばらくはマンUのペースで試合が進んだが、
  その後スパーズが持ち直す。ただ、ミド、キーンのFWがほとんど攻撃に絡めず、唯一の
  チャンスもドーソンとキングのシュートをGKの好守に阻まれる。ただ、決定機こそすくな
  かったものの、マンUのDFラインはいまいち安定感が欠けるだけにスパーズにもつけ込む
  隙はあるか。

●試合展開(後半)
  46  TOT    :右CK:ジェナス→中                                    DFブロック
  47  TOT S    :ギャリー中S                                            DFブロック
  47  TOT S    :ジェナス右BS                                          枠上
  51  MAU       :ネビル右クロス→リチャードソン左S                      枠左
  52  TOT S    :ミド中S                                                DFブロック
  53  TOT SOG:シンボンダ右S→DFR                                ☆GKセーブ(CK)
  53  TOT S    :右CK:ジェナス→ドーソン中HS                      ※枠上
  56  MAU S    :左CK:キャリック→リオ中HS                          枠上
  57  TOT 交代1:ダービッツ(OUT)、ツィーグラー(IN)
  57  TOT 交代2:キーン(OUT)、デフォー(IN)
  58  MAU ▲YC:ガリ、エブエにタックル                          カード▲ガリ
  58  MAU ▲YC:ミド、抗議?                                    カード▲ミド
  63  MAU       :ロナウド中→サハ中ドリブルS                            枠右
  65  MAU S    :サハ右→ロナウド中ドリブルS                          ※GKセーブ(CK)
  66  TOT S    :デフォー右ドリブルS                                    DFブロック
  67  MAU ▲YC:キーラン、                                      カード▲キーラン
  68  TOT S    :左クロス→デフォー中HS                              ※枠上
  70  MAU 交代1:キーラン(OUT)、パク(IN)
  76  MAU S    :左FK:ロナウドS                                      枠右
  78  TOT SOG:左クロス→ミド中HS                                  ※GKキャッチ
  79  MAU       :ギグス中スルー→パク                                    あわず
  79  MAU 交代2:キャリック(OUT)、フレッチャー(IN)
  81  MAU       :ロナウド左ドリブル→サハ                                あわず
  81  TOT 交代3:キング(OUT)、マーフィー(IN)
  83  MAU S    :サハ右S                                                枠上
  88  MAU SOG:C→サハ中ドリブルS                                  ☆GKセーブ
  +2  TOT       :ガリ右クロス                                            DFブロック(CK)
  +3  MAU 交代3:ロナウド(OUT)、シルベストル(IN)
  +3  TOT S    :ツィーグラー左クロス→ミド中HS                        枠上

●試合結果
    マンU 1 - 0 トットナム  ATT 75453

●試合展開(後半)
   双方共に課題ばかりが目立った試合展開。マンUはブラウンとリオのコンビネーションや
  ハイボールに対するマークの甘さが目立った。無失点で終えれたのはファンデルサールの好守の
  おかげと言ってもよい。ネビルの復帰で右サイドの守備は安定したが、左サイドのエブエは
  特に守備の面で不安が残る。キャリックは後ろで無難にボールをさばくことに終始し、前線で
  決定的な仕事は出来ず。サハは何度かあったチャンスをものにすることが出来なかった。
    一方のスパーズは、シュートまで持ち込む事が出来なかったのが響いた。2,3度あった
  決定機はファンデルサールの好守に阻まれ、おまけにDFのキングは負傷退場。デフォーの
  ドリブルにこそ可能性を感じたものの、試合全体を通してはマンU以上に不甲斐ないサッカー
  だったと言わざるを得ない。
                    G   S  SOT CK  POS
      マンU      1  11   6   5   53
      トットナム   0   9   4   4   47

|

[PL06/07] #04 チェルシー v チャールトン

●審判
  アラン・ワイリー

●スタメン

・チェルシー

      11 ドログバ       07 シェバ   24 SWP

            08 ランパード         13 バラック

                        05 エッシェン

  18 ブリッジ   25 テリー   06 カルバーリョ   09 ボラルーズ

                        01 チェフ

    サブ:
      23 クディチーニ 03 Aコール  12 ミケル 14 ジェレミ 21 カルー

# チェフ復帰。コールはベンチスタート。Jコール、ロッベン、マケレレは温存

・チャールトン

                    18 ハッセルバインク 10 ベント

      05 リード     20 ヒューズ     04 ファイ     11 アンブローズ

      22 トラオレ   23 ディアワラ   15 カルクリ   02 ヤング

                        38 カーソン
    サブ:
      36 ミューレ 06 キシチェフ 07 ベント 08 ホランド 19 ロンメダール

●試合展開(前半)
  05  CHE    :ブリッジ左クロス→シェバ中落                            DFクリア
  06  CHE SOG:右CK:→バラック中HS→こぼれ→ドログバS      GOAL★CHE 1-0 CHA
  09  CHE       :左フィード                                              GKキャッチ
  11  CHA       :右クロス→                                              DFクリア
  12  CHA       :左クロス                                                GKキャッチ
  13  CHE S    :SWP右クロス→シェバ中落→ドログバ中S              ※GKキャッチ
  15  CHE       :ブラルーズ右クロス→シェバ                              S出来ず
  19  CHE S    :バラック中ミドルS                                      枠上
  20  CHA       :中→ハッセル中S                                        オフサイド
  22  CHE       :SWP右クロス→                                        GKキャッチ
  24  CHE       :エッシェン中スルーP→SWP                            Tミス
  24  CHE       :ドログバ右クロス→シェバ                                GKキャッチ
  29  CHE S    :ブリッジ左→シェバ→ランパード中MS                  ※枠右
  30  CHA 交代1:リード(OUT)、ロンメダール(IN)   負傷交代
  32  CHE S    :ランパード中→ドログバ中S                            ※枠左
  35  CHA       :右FK:→                                              GKキャッチ
  36  CHE       :C→SWP右→カルバーリョ中MS                        枠上
  38  CHE S    :バラック中ミドルS                                    ※枠上
  40  CHE SOG:ブリッジ左クロス→シェバ中HS                          GKキャッチ
  41  CHA ▲YC:ファイ、ランパードを掴む                        カード▲ファイ
  42  CHE ▲YC:バラック、ハッセルを掴む                        カード▲バラック
  44  CHE       :バラック右クロス→シェバ                                あわず
  45  CHE       :エッシェン左クロス→バラック中HS                    ※枠右
  +3  CHA S    :中ミドルS                                              枠上

●前半コメント
    チェルシーが一方的に攻める展開で、バラックのシュートをドログバが押し込んで
  先制点をあげた。SWPとブリッジがサイドからのクロスや、シェバ、ドログバと、
  ランパード、エッシェンのパス交換がようやくうまく回り始めた感がする一方で、
  バラックの持ち味がいまいち発揮できていない感がしないでもない。DFラインに
  関しては相手に決定機を許していないだけに問題ないと言えるか。

●試合展開(後半)
  47  CHE SOG:SWP中ドリブルS                                      枠上
  48  CHA SOG:ロンメダール右ドリブルS                                GKキャッチ
  49  CHE S    :バラック中ミドルS                                      枠上
  50  CHA 交代2:トラオレ(OUT)、キシチェフ(IN) 負傷交代
  51  CHE SOG:ドログバ中MS                                          GKキャッチ
  54  CHA SOG:ロンメダール右→ハッセル中S                      GOAL★CHE 1-1 CHA
  57  CHE S    :中FK:ランパードS                                    枠上
  59  CHE ▲YC:カルバーリョ、ファイを掴む                      カード▲カルバーリョ
  61  CHE       :ブリッジ左クロス→シェバ                                S出来ず
  62  CHE 交代1:SWP(OUT)、カルー(IN)
  62  CHE 交代2:ブリッジ(OUT)、コール(IN)
  63  CHE SOG:右CK:ランパード→カルバーリョ中HS            GOAL★CHE 2-1 CHA
  64  CHA 交代3:ディアワラ(OUT)、Mベント(IN) 負傷交代
  67  CHE       :コール左クロス                                          GKキャッチ
  71  CHE S    :コール左クロス→ランパード中HS                        枠上
  73  CHA       :ロンメダール右クロス→Dベント中S→GOAL            ハンド(怪しい)
  75  CHE S    :中S                                                    枠上
  76  CHE SOG:カルー中S                                              GKキャッチ
  80  CHE S    :ドログバ左ミドルS                                      枠上
  83  CHE       :カルー右ドリブル、エリア内で押される                    PK
  83  CHE SOG:PK:ランパードS左中                                ☆GKセーブ
  86  CHE 交代3:シェバ(OUT)、ミケル(IN)
  87  CHE S    :右クロス→中HS                                        枠左
  88  CHA       :ロンメダール右クロス                                    DFクリア(CK)
  +2  CHA       :ロンメダール右クロス→                                  GKキャッチ

●試合結果
    チェルシー 2 - 1 チャールトン   Att: 41194

●後半コメント
    勝ち点3をゲットしたチェルシーだが問題は山積み。ドログバを左サイドに配置する
  事で相手の右サイドにスペースを与え、そこをキシチェフやロンメダールに突かれて
  なんどか決定的なクロスをあげられたのは問題。また、チェフに去年までのキレが
  欠けているのが気になるところ。バラックとランパードを同時に起用するが前線に
  スペースがないので彼らの得意とする前線への飛び出しが見られない。ロッベン、
  Jコールが欠場していることで、去年までのサイド突破からの攻撃が見られない。
  サイドに関してはSWPとブリッジがうまく穴を埋めてはいるが、前線と中盤のコンビ
  ネーションについてはもう少し時間が必要かもしれない。相手の負傷退場直後のCKから
  追加点をあげ、相手の攻撃をどうにかしのいだのは幸運だった。
                    S  SOT CK   F  BP
    チェルシー     19  13   6  12  53
    チャールトン    3   1   3   7  47

|

[PL06/07] #04 アーセナル v ミドルスブラ

●審判
    レフ・スタイルズ

●スタメン
・アーセナル(17th 2pts 0-1-1)
                    14 アンリ   11 Vペルシー

  08  リュンベリ    19 シウバ   04 セスク   13 フレブ

  10 ギャラス   20 ジョーロウ   05 トゥレ   27 エブエ

                      01 レーマン
    サブ:
        24 アルムニア   07 ロシツキ 09 バティスタ 16 フラミニ 25 アデバイヨル

# ギャラスいきなりスタメン。バティスタもベンチ

・ミドルスブラ(16th 3pts 1-0-2)
                                    20 ヤクブ         

    19 ダウニング 10 ロッケンバック 07 ボアテンク 16 ユーレル 25 モリソン

          33 テイラー   12 ポガテツ   08 ウッドゲート  24 デービス

                      01 シュウォーツァー
    サブ:
        21 ターンバル 02 パーナビー 09 ビドゥカ 27 キャッターモール 28 ジョンソン

●試合展開(前半)
  04  MID       :ポアデス、フレブを倒す
  06  ARS       :フレブ右クロス→アンリ                                  DFクリア
  08  ARS       :アンリ中スルーP→リュンベリ中                          DFクリア(CK)
  08  ARS S    :左CK:アンリ→シウバ中HS                          ※枠上
  11  ARS SOG:アンリ左ミドルS                                      ☆GKセーブ(CK)
  13  MID       :中切り返し                                              S出来ず
  13  MID       :ダウニング左クロス                                      オフサイド
  17  MID       :セスク左クロス→                                        DFクリア
  18  ARS SOG:中FK:アンリS                                        GKキャッチ
  19  ARS SOG:アンリ左クロス→リュンベリ→フレブ右S                ☆GKセーブ(CK)
  22  MID SOG:モリソン、ヤクブ1,2右S                    GOAL★ARS 0-1 MID
  24  ARS       :リュンベリ左クロス                                      DFクリア
  26  ARS S    :エブエ右→Vペルシー中S                              ※枠上
  28  MID ▲YC:ポガデス、フレブを倒す                          カード▲ポガデス
  29  ARS SOG:右FK:VペルシーS                                  ☆GKセーブ(CK)
  29  ARS       :ペルシー→トゥレ中HS                                  DFブロック
  31  ARS       :トゥレ→フレブ→Vペルシー左S                          枠左
  32  ARS       :ギャラス、エリア内で引っかけられる                      笛無し
  34  ARS SOG:フレブ→アンリ→セスク中MS                          ☆GKセーブ
  36  ARS S    :エブエ右ドリブルS                                    ※DFブロック(CK)
  38  ARS S    :フレブ右→シウバ中S                                  ※枠左
  42  ARS       :セスク→アンリ                                          DFブロック
  +1  ARS SOG:セスク中ミドルS                                      ☆GKセーブ(CK)

●試合展開(前半)
    アーセナルが一方的に攻める展開ながら、シュートがことごとく枠外やDFに阻まれる。
  ゴール前でパスが多いのはいつもの展開だが、今日はそれがシュートに結びついているのが
  いつもよりは救いがある。アンリがFK以外ではほとんどシュートを打てず、セスクの
  ミドルはGKに阻まれている。何度かあったジウベウトの前線への飛び出しからのシュートが
  ゴールに結びつけば流れは変わるのだが。まずは1点取って一気に逆転したいところ。ボロは
  唯一のシュートを生かしてリードしたが、このまま守り切るのは難しい。ウッドゲートの
  頑張りにも限界があるだろう。
                    G   S  SOT CK  POS
      アーセナル    0  12   1   8   58
      ミドルスブラ  1   1   1   0   42

●試合展開(後半)
  49  ARS ▲YC:Vペルシー、ウッドゲートにタックル              カード▲Vペルシー
  52  MID ▲YC:デービス、ギャラスに後方タックル                カード▲デービス
  53  ARS       :左FK:ペルシー→                                      DFクリア
  61  ARS S    :中FK:アンリS                                      ※枠左
  62  MID ▲YC:ユーレル、抗議                                  カード▲ユーレル
  63  MID ▲RC:ボーテンク、リュンベリを蹴る                      退場▲ボーテンク
  63  MID       :ボーテンク、担架で退場
  67  MID       :ダウニング、エブエを引っかける                          PK
  67  MID ▲YC:ダウニング、抗議?                              カード▲ダウニング
  67  ARS SOG:PK:アンリS左下                            GOAL★ARS 1-1 MID
  68  ARS 交代1:リュンベリ(OUT)、バチスタ(IN)
  68  ARS 交代2:シウバ(OUT)、ロシツキ(IN)
  68  ARS 交代3:Vペルシー(OUT)、アデバイヨル(IN)
  70  ARS       :左クロス→アデバイヨル                                  DFクリア(CK)
  72  MID 交代1:ダウニング(OUT)、キャタモール(IN)
  72  MID 交代2:モリソン(OUT)、パーナビー(IN)
  74  ARS S    :アンリ→ロシツキ→セスク中S                            DFブロック
  77  ARS       :ギャラス左クロス                                        DFクリア
  77  ARS       :中フィード→アンリ中                                    ハンド
  78  ARS SOG:ロシツキ左MS                                        ☆GKセーブ(CK)
  79  MID ▲YC:キャタモール、ジュルーにラリアット              カード▲キャタモール
  81  ARS S    :左FK:アンリS                                        枠上
  83  ARS       :エブエ右クロス                                          GKキャッチ
  84  ARS S    :ギャラス左ミドルS                                      枠上
  85  MID 交代3:ヤクブ(OUT)、ビドゥカ(IN)
  87  ARS S    :セスク中MS→DFR                                    枠上(CK)
  87  ARS S    :フレブ左S                                              DFブロック(CK)
  +2  ARS       :ロシツキ左クロス                                        GKセーブ
  +2  ARS S    :バチスタ右ドリブルS                                    GKキャッチ
  +4  ARS       :ロシツキ中浮き球                                        あわず
  (ロスタイム4分)

●試合結果
  アーセナル 1 - 1 ミドルスブラ   Att: 60007

●後半コメント
    67分にエブエがもらったPKをアンリが決めて同点、その後3人を替えて勝利を目指した
  アーセナルだがゴールを割ることは出来なかった。アーセナルはフレブ、ロシツキ、ジウベルトが
  比較的好調なのに対し、セスク、アンリが絶好調時に比べると多少不満の残る出来。また、
  途中投入したアデバイヨルとバチスタがほとんど攻撃に絡めなかったのが気になるところ。
    また、ゴール前にボールを運んでもシュートの打てるところでパスを選択する事が多いのは
  相変わらず。特にフレブのゴールに対する消極性が気になった。3試合を終わって2分1敗、
  負けは1つだけとはいえ、タイトルを狙うチームが勝ち無しというのはいただけない。
                    G   S  SOT CK  POS
      アーセナル    0  20   8  14   67
      ミドルスブラ  1   1   1   0   33

|

[PL06/07] #04 エバートン v リバプール

●スタメン

エバートン(4th 7pts 2-1-0)
                08 ジョンソン   
                                17 ケイヒル

  06 アルテタ   26 カージュリー 18 ネビル    21 オスマン

  03 ネイスミス 16 レスコット 04 ヨボ 02 ヒバート

              24 ハワード
    サブ:
      01 ライト 05 ウェア 07 メイデ 09 ビーティ 19 バレンテ

・リバプール(7th 4pts 1-1-0)

                  15 クラウチ   09 ファウラー

  10 ガルシア     14 シャビ     22 シッソコ     08 ジェラード

  12 アウレリオ   04 ヒーピア   23 キャラガー   03 フィナン

                          25 レイナ
    サブ:
      01 デュデク 05 アッガー 06 リーセ 16 ペナント 18 カイト
# キャラガー、リーセが復帰

●試合展開(前半)
  01  LIV SOG:ファウラー中ミドルS                                    GKキャッチ
  02            :ファウラーとネビル、もつれる
  03            :シソコ、倒される。微妙に荒れそう
  04  LIV S    :フィード→ファウラーS                                  枠左
  04  EVE       :ジョンソン左クロス                                      GKキャッチ
  06  EVE       :→ケーヒル                                              オフサイド
  07  EVE S    :中フィード→ジョンソン右S                              DFブロック
  08  EVE S    :右CK:アルテタ→こぼれ→ネビル中MS                  DFブロック
  10  LIV       :ファウラー、エリア内で転ぶ                              笛無し
  12  LIV S    :シソコ中MS                                            DFブロック
  15  LIV S    :右CK:→クラウチ中BS                                枠左
  16  LIV SOG:アウレリオ左→ガルシア左DS                          ※GKセーブ
  19  LIV       :ガルシア左クロス→                                      DFクリア(CK)
  22  EVE       :ネイスミス左クロス→                                    オフサイド
  23  LIV S    :アウレリオ中MS                                        枠右
  24  EVE SOG:アルテタ右クロス→カーズリーH→ケイヒル中S GOAL★EVE 1-0 LIV
  29  EVE       :ヒバート右クロス→中                                    ファール
  30  LIV S    :ジェラード左MS                                        枠左
  31  LIV SOG:ガルシア右S                                          ☆GKセーブ
  31  LIV S    :こぼれ→ジェラード左BS                              ※枠左
  33  LIV S    :シッソコ→ジェラード中MS                            ※枠左
  34  EVE ▲YC:ヨボ、ジェラードを倒す                          カード▲ヨボ
  35  LIV S    :中FK:アウレリオS                                    枠右
  36  EVE SOG:→DFクリアミス→ジョンソン中S              GOAL★EVE 2-0 LIV
  38  LIV       :左クロス→                                              GKキャッチ
  45  EVE       :ネビル右クロス                                          GKセーブ

●前半コメント
  エバートンが相手DFのミスにつけ込んで2ゴールを決めてリード。1点目はマークの
  ずれでケイヒルをフリーにし、2点目はキャラガーのクリアミスが失点に繋がった。
  撃では中盤のわずかな時間を除いてはサイド攻撃が機能せず、ジェラードのミドルで
  打開を計ったが決定機を作り出すことが出来ず。後半、カイトやペナントの投入で
  展開の打開を計る必要があるだろう。

●試合展開(後半)
  47  LIV S  :アウレリオ中MS                                        枠上
  51  LIV 交代1:クラウチ(OUT)、カイト(IN)
  54  LIV       :フィード→ファウラー                                    GKキャッチ
  57  LIV S    :カイト左クロス→シャビ中S                              枠上
  59  EVE       :C→右クロス                                            GKキャッチ
  60  LIV       :GKフィード→ファウラー                                GKキャッチ
  61  LIV S    :シソコ中ミドルS                                        DFクリア(CK)
  62  LIV S    :こぼれ→フィナン中MS                                ※枠左
  62  LIV       :リーセ、スタンバイ
  63  LIV       :ジェラード中スルーP→ガルシア                        ※オフサイド
  64  LIV 交代2:ファウラー(OUT)、リーセ(IN)   リーセ左SBへ、ガルシア前
  66  LIV S    :シャビ中→ジェラード右S                              ※枠左
  67  LIV       :ガルシア中→カイト左                                    オフサイド
  68  LIV       :フィナン右クロス                                        DFクリア
  70  EVE       :オズマン左クロス→ジョンソン                          ※あわず
  71  LIV SOG:フィード→カイト中MS                                ※GKセーブ
  71  LIV S    :フィナン右クロス→アウレリオ左BS                      枠上
  73  LIV       :ガルシア右クロス→                                      DFクリア
  75  LIV SOG:ヒーピア→ジェラード右S                              ☆右ポスト
  75  LIV ▲YC:シソコ、抗議
  78  LIV 交代3:シソコ(OUT)、ペナント(IN)
  79  LIV       :リーセ、アルテタと接触して左をひねる→担架で退場
  79  LIV ▲YC:リーセ、アルテタを引っかける                    カード▲リーセ
  82  LIV S    :フィナン右クロス→こぼれ→ガルシア左BS                枠右
  83  EVE 交代1:オズマン(OUT)、ビーティ(IN)
  85  EVE SOG:ネイスミス左S                                        ※DFブロック
  85  EVE S    :ネイスミス左S                                          枠上
  88  LIV       :ペナント右クロス→カイト中H                          ※あわず
  89  LIV       :アウレリオ左クロス                                      DFクリア(CK)
  90  LIV S    :ペナント左クロス→カイト中HS                          枠左
  90  EVE 交代2:アルテタ(OUT)、バレンテ(IN)
  +1  LIV ▲YC:ヒーピア、相手を引っかける                      カード▲ヒーピア
  +4  EVE SOG:カーズリー中MS→GKセーブ→ジョンソンHS  GOAL★EVE 3-0 LIV

●試合結果
  エバートン 3 - 0 リバプール  Att: 40004

●後半コメント
  後半になってもリバプールらしさは見られず。何度か放ったジェラードの決定的なシュートが
  すべて枠外だったのが敗因か。前線のクラウチがほとんど仕事は出来ず、カイトは何度かヘッド
  したものの今日もゴールは無し、ファウラーもいい仕事は出来ず。少ないチャンスを生かした
  相手とは対照的にチャンスを生かせなかった試合展開も痛いが、それ以上にリーセを再び負傷で
  失ったのが痛い。スタートダッシュに失敗したレッズ、巻き返しを図ろうにも前線の決定力の
  無さは相変わらず。新加入のカイトとベラミーに期待するしかないか。

                  G   S  SOT CK  POS
      エバートン  3   9   7   2   54
      リバプール  0  24   6  11   46

|

[ドイツカップ] 1回戦結果:1部の強豪が早くも敗退

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060911-00000005-spnavi-spo.html
 ドイツDFB杯第1回戦が8日と9日に行われ、ハンブルガーSVやベルダー・ブレーメンなど1部クラブの強豪が早くも姿を消した。ハンブルガーSVは、3部のシュツットガルト・キッカーズ相手に3-4で黒星を喫した。両者は互いに譲らず3-3のまま延長戦に突入したが、シュツットガルトが96分にPKから勝ち越し点を奪い、1部の強豪から決勝点を奪った。
 ベルダー・ブレーメンは、今季3部に昇格したばかりのFKピルマゼンスとやはり延長戦を演じ、PK戦の末に敗れた。多くの主力を欠いたブレーメンは、試 合を支配しながらもチャンスに決められず、1-1のままPK戦を迎えた。ブレーメンは、クラスニッチとアウメイダがシュートを止められ、万事休すとなっ た。

●レギュレーション
  http://homepage3.nifty.com/moz/fussball/03dfb-pokal.html

●結果  http://www.bundesliga.de/de/spielplaene/dfbpokal/index.php
          BV Cloppenburg  :   1. FC Nürnberg        0:1 (0:0)   
            FC St. Pauli  :   Bayern München        1:2 n.V. (1:0,1:1) 
        Hansa Rostock II  :   FC Schalke 04         1:9 (0:5)   
              SV Roßbach  :   Bor. Mönchengladbach  1:4 (0:3)   
            FK Pirmasens  : ×Werder Bremen         4:2 i.E. (0:0,1:1,1:1) 
      1. FC Saarbrücken   : ×FSV Mainz 05          1:0 (1:0)   
            TuS Koblenz   :   Bayer Leverkusen      1:3 i.E. (0:0,1:1,2:2) 
        TSG Thannhausen   :   Borussia Dortmund     0:3 (0:3)   
        Rot-Weiss Essen   : ×Energie Cottbus       1:0 (0:0)   
    Stuttgarter Kickers   : ×Hamburger SV          4:3 n.V. (2:3,3:3) 
              SF Siegen   :   Eintracht Frankfurt   0:2 (0:1)   
          FC Bremerhaven  :   VfL Wolfsburg         1:3 (1:1)   
          Chemnitzer FC   :   Alemannia Aachen      0:2 (0:2)   
    Alemannia Aachen II   :   VfB Stuttgart         0:4 (0:1)   
          SC Pfullendorf  : ×Arminia Bielefeld     2:1 (0:0)
              FC Homburg  :   VfL Bochum            1:2 (0:1)   
          Dynamo Dresden  :   Hannover 96           2:3 (0:2)   
-------------------------------------------------------------------------------
          VfL Osnabrück   :   Eintr. Braunschweig   3:1 (0:0)   
          SV Sandhausen   :   SpVgg Greuther Fürth  0:2 (0:1)   
        1. FC Magdeburg   :   SC Paderborn          6:7 i.E. (0:0,1:1,1:1) 
        Westfalia Herne   :   FC Erzgebirge Aue     1:2 (0:0)   
  Tennis Borussia Berlin  :   Karlsruher SC         1:3 (0:2)   
          SpVgg Bayreuth  :   Kickers Offenbach     0:2 (0:2)   
              1. FC Gera  :   1. FC Kaiserslautern  0:2 (0:1)   
          Delbrücker SC   :   SC Freiburg           2:4 (0:1)   
            FC Augsburg   :   Wacker Burghausen     3:4 n.V. (0:1,3:3) 
              VfB Lübeck  :   TSV 1860 München      1:0 (1:0)   
      FC Carl Zeiss Jena  :   1. FC Köln            1:2 (0:2)   
          Rot-Weiß Ahlen  :   MSV Duisburg          1:2 (1:1)   
          SV Babelsberg   :   Hansa Rostock         2:1 (1:0)   
            SSVg Velbert  :   SpVgg Unterhaching    0:3 (0:1)   
            Darmstadt 98  :   Hertha BSC            0:1 n.V. 

# ×印がブンデスリーガの敗退チーム

|

[TV] WOWOW リーガ・エスパニョーラ全放映権獲得

http://www.wowow.jp/CGI/autoup/autoup_dsp.cgi/ir/j1#sonota
 WOWOWは、スペインサッカー「リーガ・エスパニョーラ」06-07シーズンの日本国内における全テレビ独占放送権(BS、CS、地上波)を獲得いたしました。

 年数が書いてないのは単年だから~、とかチャンネル3でなきゃほとんどみれないのね、とか、チャンネル3でも生でないのねとか。さんざん待たせてこれかよって感じで。まあ、WOWOWは見れないから関係ないと言えばないんだけど(笑)

|

[PL06/07] 8月最優秀監督はファーガソン(MAU)

http://www.premierleague.com/fapl.rac?command=setSelectedId&nextPage=enNewsLatest&id=1388737&type=com.fapl.website.news.NewsItem&categoryCode=NewsLatestFAPremierLeagueNews
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/m/man_utd/5328376.stm
Barclays Manager of the month for August: アレックス・ファーガソン
 3戦全勝だから当然といえば当然

 

|

[PL06/07] 8月最優秀選手はギグス(MAU)

http://www.premierleague.com/fapl.rac?command=setSelectedId&nextPage=enNewsLatest&id=1388737&type=com.fapl.website.news.NewsItem&categoryCode=NewsLatestFAPremierLeagueNews
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/m/man_utd/5328376.stm
Barclays player of the month for August: ライアン・ギグス
 600試合以上に出ているのに初受賞なんだそうで…。

 

|

[Serie A 06/07] 今週のスケジュール

●1^ Giornata  (9/9/2006 - 10/9/2006)    
        Roma  -   Livorno   2006/09/09  18:00 ○初戦で波にのりたい
  Fiorentina  -   Inter     2006/09/09  20:30 ○いきなり強豪同士
    Atalanta  -   Ascoli    2006/09/10  15:00
    Cagliari  -   Catania   2006/09/10  15:00
      Chievo  -   Siena     2006/09/10  15:00
    Messina   -   Udinese   2006/09/10  15:00
      Milan   -   Lazio     2006/09/10  15:00 ○減点同士
    Palermo   -   Reggina   2006/09/10  15:00
  Sampdoria   -   Empoli    2006/09/10  15:00
      Torino  -   Parma     2006/09/10  20:30

●減点処分結論
  レッジーナ http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=446304.html
  その他   http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=439385.html

・開幕前ポイント
    17  ミラン              0  -8
    18  ラツィオ            0 -11
    19  レッジーナ          0 -15
    20  フィオレンティーナ  0 -19

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#04
Saturday, 09 September 2006
  Arsenal       v Middlesbrough,  15:00 ○ガンナーズ復活なるか
  Bolton        v Watford,        15:00
  Chelsea       v Charlton,       15:00
  Everton       v Liverpool,      12:45 ◎マージーサイドダービー
  Man Utd       v Tottenham,      17:15 ○強豪対決もスパーズやや出遅れ
  Newcastle     v Fulham,         15:00
  Portsmouth    v Wigan,          15:00
  Sheff Utd     v Blackburn,      15:00
Sunday, 10 September 2006
  West Ham      v Aston Villa,    16:00 ○好調同士
Monday, 11 September 2006
  Reading       v Man City,       20:00

|

2006/09/08

[HSV] アトゥーバ脚の付け根の負傷、全治1週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=454392.html
 アトゥーバは過去6週間、恥骨の痛みを訴え、今季のリーグ戦の出場は1試合にとどまっていた。現在はカメルーンで治療を受けているが、チームに再合流するのは来週中盤以降のため、UCLの第1節の欠場が決定。

 アーセナルにとっては朗報かな。

|

[SEV] チェバントンが腰痛で離脱、全治5週間

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=454266.html
 8月にASモナコFCから移籍も、腰痛のために練習を完全に消化できず、公式戦にも出場していなかった。7日夜にチームの医療スタッフによる検査を受けた結果、第5脊椎(せきつい)の損傷が痛みの原因と判明、完全休養を指示された。

 練習試合で好調だっただけにチームとしても痛いだろうな。

|

[NEWS] J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう5

●ゲーム情報
【公式】http://www.sakatsuku.com/index.html
【販売】セガ
【種別】スポーツ育成シミュレーション
【発売】今冬予定
【価格】未定
【対応】PlayStation2

まだEURO版をやりこんでいないので、パスせざるを得ないと思います。
でも、「『サカつく5』はサクサク進みます! 」って、やっぱり遅いと思ってるんだぁ(笑)

|

2006/09/07

[ITA] ザッケローニ、トリノの監督に

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=454018.html
 シーズン開幕を3日後に控えた7日、ジョバンニ・デ・ビアージ監督(50)を解任し、後任にアルベルト・ザッケローニ氏(53)を任命した。

 練習試合で成績低迷だからってねえ…

|

[ITA] ピルロ、ミランと契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=454015.html
 アンドレア・ピルロ(27): 2011年まで、2年の契約延長

 チームの核ですし、当然といえば当然ですが。

|

[BAR] バルサとユニセフが「歴史的」な提携

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=454137.html
http://www.unicef.or.jp/library/pres_bn2006/pres_09_08.html
 スペイン王者のFCバルセロナがユニセフとの提携を正式に発表した。赤と青で名高いバルサのユニフォームには、UEFAチャンピオンズリーグの初戦から同基金のロゴが入ることになる。ラポルタ会長曰く「われわれのクラブは単なるクラブではない、ということを世界に示す歴史的な契約で、これは心の声に導かれたものだ。バルサなら世界中の子供たちをサポート できる。これは単なる企業の宣伝ではなく、大きな権威のあるロゴだ。まさに歴史的な提携といえる。双方にとっても前例のない契約であり、ユニセフのロゴを 身に付けることを光栄に思う」

 「バルセロナからは5年にわたって寄付金が贈られ、毎年150万ユーロ(約2億2,350万円)以上の支援を受けることになった」ということでスポンサーではありません。まあ、とりあえずは胸スポンサーへ向けた最初の1歩なんだろうなぁと。

|

[VAL] アルベルダほお骨を骨折、全治2週間

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=454016.html
バレンシアCFの主将を務めるスペイン代表MFダビド・アルベルダ(29)が、12日にオリンピアコスCFPと対戦するUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ初戦を欠場することになった。復帰には約2週間かかるとみられている。

ピレスバラハに続いてCMFの負傷ですか、痛いなぁ。エドゥの隣はヴィアナかマルチェナかなぁ…

|

2006/09/06

[アジアカップ予選] 第4節:イエメン v 日本 スタッツ

●スタジアム
    アリ・モーセンスタジアム   ATT 5000  不良、乾燥

●オシム監督インタビュー  http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200609/at00010542.html
    最も大変な種類の試合だった。なぜなら日本のメディアもサポーターも「勝って当たり前」という雰囲気があったからだ。ここだけの話だが、選手たちは大変疲れている。それなのに……。死にそうなくらい疲れているのに、走る気力、戦う気持ちというものを出してくれた。

●A組順位表
             pts  W   D   L  GF  GA  GD
    サウジ   12   4   0   0  15   1  14
    日本      9   3   0   1   9   1   8
    イエメン  3   1   0   3   3   7  -4
    インド    0   0   0   4   1  19 -18

●一言
    内容は最悪でもとりあえず予選通過出来たからよし。チーム力を高めるのはこれから。
    (イエメンを当該チームで上回ったので予選通過決定)

●参考:勝ち点が同じ場合の順位決定方法 
  http://www.afcasiancup.com/en/event/index.asp?typ=st&sec=29&ssec=79
  a)当該チーム勝ち点
  b)当該チーム得失点
  c)当該チーム得点(ただしアウェイゴールは無し)
  d)グループ内得失点
  e)PK(当該チームが最終節対戦の場合のみ)
  f)抽選

|

[アジアカップ予選] 第4節:イエメン v 日本

●スタジアム
    芝がボコボコ…。上から見てこうだと、実際は救いようがないだろうな。

●スタメン
               36  巻    38  田中達

    14 サントス       51 羽生            21 加地

                5  鈴木     4  遠藤

         30 阿部  45 闘莉王    20 坪井

                  23  川口(C)
  サブ: 
      43  山岸範宏  44  西川周作  35  長谷部誠  50  中村直志  31  駒野
     52  二川孝広  56  山瀬功治  58  田中隼磨  59  小林大悟  71  伊野波雅彦
     72  梅崎司    37  佐藤寿人  65  我那覇和樹

●試合展開(前半)
  01  JPN S  :羽生中ミドルS                                          DFブロック
  05  JPN       :坪井中フィード                                          GKキャッチ
  08  JPN       :サントス左クロス→田中右                                ボールデッド
  10  YEM       :右クロス→                                              DFクリア
  12  JPN       :加地右クロス→羽生                                      DFクリア
  12  JPN S    :阿部中ミドルS                                          枠上
  15  JPN       :左CK:遠藤→トゥーリオ右HS                          枠右
  22  JPN       :左FK:サントス→阿部                                  GKセーブ
  27  JPN S    :田中中ドリブルS                                        DFブロック
  31  JPN       :右クロス→巻中H                                        あわず
  32  JPN       :田中右クロス→                                          あわず
  32  JPN       :田中右クロス→巻中HS                                ※枠左
  33  JPN       :サントス左→羽生中S                                    DFブロック
  36  JPN       :右FK:サントス→阿部                                  オフサイド
  37  JPN S    :田中中スルーP→巻中S                                ※DFブロック
  39  YEM S    :左CK:→中HS                                        枠右
  45  JPN S    :田中→遠藤→加地右S                                    枠上
  +1  YEM S    :中ミドルS                                            ※枠右

●前半コメント
  カウンター狙いのイエメンを崩すことは出来ず、シュート5本枠内0本(手元)という、
アウェイであることを割り引いても満足にはほど遠い出来。中央からの崩しの狙いが
多かったが、劣悪なピッチやスペースの無さに苦しめられて枠内シュートを打てず。
田中のクロスに巻が頭で併せたのが唯一の決定機か。後半は、サイドやロングボールなど
様々な攻めで相手を揺さぶりたいところ。

●試合展開(後半)
  46  JPN 交代1:田中(OUT)、佐藤寿(IN)
  48  JPN       :中→巻                                                  ハンド
  51  JPN S    :佐藤中ミドルS                                          枠上
  52  JPN       :佐藤右クロス→巻                                        DFクリア(CK)
  53  JPN       :佐藤中→巻                                            ※DFクリア
  53  JPN SOG:サントス左ミドルS                                      GKキャッチ
  54  JPN       :遠藤右クロス                                            ボールデッド
  56  JPN S    :左FK:サントス→トゥーリオ中HS                      枠左
  58  JPN       :左CK:遠藤→巻右H                                    ファール?
  58  YEM       :右クロス                                                オフサイド
  59  JPN S    :左クロス→巻中HS                                      枠右
  63  JPN       :中→坪井中S                                            オフサイド
  67  JPN       :中→巻                                                  DFクリア
  70  JPN       :サントス左クロス→                                      DFクリア(CK)
  71  JPN       :中フィード→こぼれ阿部S→GOAL                      オフサイド
  72  JPN       :佐藤→遠藤右S                                        ※枠上
  73  JPN 交代2:羽生(OUT)、我那覇(IN)
  75  JPN       :遠藤左クロス→佐藤H→巻                                S出来ず
  76  JPN       :坪井右クロス→巻左HS                                  GKキャッチ
  77  YEM       :フィード→中反転S                                      枠右
  81  JPN S    :遠藤中スルーP→佐藤左S                              ※枠上
  84  JPN SOG:左FK:遠藤→巻右HS                                  GKキャッチ
  85  JPN S    :左クロス→我那覇中HS                                  枠右
  88  JPN       :加地中→トゥーリオ                                      DFクリア(CK)
  89  YEM       :C→右クロス                                            GKキャッチ
  +1  JPN SOG:坪井中フィード→トゥーリオ中H→我那覇中S    GOAL★YEM 0-1 JPN
  +3  YEM       :右クロス                                                ボールデッド
  +3  JPN 交代3:巻(OUT)、梅崎(IN)

●試合結果
    イエメン 0 - 1 日本

●後半コメント
    前の試合と違って決勝点をあげたこと、最後にパワープレイが出来たことは
  評価してよいだろう。ただ、90分のほとんどを通して、ファンはもちろん
  選手や監督に取ってもストレスのたまる試合だったのは間違いない。
  「劣悪なピッチでコンビプレイが出来なかった、AFCはなんとかすべき」という
  オシム監督の言葉は間違いなく正しい。ただ、このような状況で試合をこなさ
  無ければならないというのがアジアの悲しい現実である。細かいパスをつなげない
  中でやるべきサッカーを提示するのも監督の仕事であるだろう(結果を出せたという
  意味で非難する必要はないのだろうが)。
    これで本戦出場はほぼ決まり、同じ国の代表とリーグとは思えないほど
  好き勝手なスケジュールの中で結果を出したことは評価してよい。オシム監督の
  手段が問われるのは、むしろこれからの仕事内容だろう。目指すべきゴールは
  まだまだ遠いが、監督の経験やスタッフ構成を見ると、前回のような致命的失敗が
  怒ることはないだろう。もちろん、オシムだからと言って成功する保証など
  どこにもないのだが。

|

[COMIC] ハヤテのごとく #94

●掲載
  少年サンデー 09/20号
●サブタイトル
    「ユニオンテオーペの長老曰く”愛と憎しみは同じもの”」
    1つの格言が人生に意味を与えることもある、かもの第94話
# CHなんだろうなぁ…
●ダイジェスト
    ワクワクワクワクワクワクワクワク
    だったら確かめてみればいいじゃない※
    もう、日本の祭りを端から否定していかないの!
# サンバカトリオの中では瀬川さんがお気に入りです(笑)
●ツボ
   「お前みたいな奴がいるから…戦争が無くならないんだ!!」
# ガンダム…?
●今週のマリアさん
    「まぁでもお祭りは何度来ても楽しいものですし」
# マリアさんも子守で大変だな~
●ひとこと
    そんなこんなで次回へ続く
●クエスチョン
    Q:最近だまされたと思ったのは?
    A:明らかにオレオレ詐欺だという言葉を聞きました
# はぁ…、普通すぎ、いやいや、聞いただけでだまされてないぞ(笑)
●関連
    「執事って……みんな飛べるの?」と聞いてきたので「飛べます」と即答しておきました。
# メイドさんも飛べますよね(笑)

|

セリエA減収見込み

日刊スポーツ本紙より
 イタリアの経済紙は今期のセリエAの収入は12億ユーロ(1780億円)、去年より3億ユーロ(475億円)と試算

 そのうち何百億がユーベのせいなんだろう(笑)

|

[NED] 平山がヘラクレス退団 事実上の解雇か

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060906-00000003-kyodo_sp-spo.html
 ヘラクレスは5日、所属するFW平山相太(21)の退団を発表した。事実上の解雇とみられる。

 結局オランダにはなじめなかったと言うことなんでしょう。

|

2006/09/05

[TOT] ベルバトフ、股関節痛で全治2週間

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/t/tottenham_hotspur/5313436.stm
 ルーマニア戦で痛める。スロベニア戦とプレミアリーグを欠場の見込み

 いきなりですか…、期待の戦力なのに頭痛いですね

|

[NCU] オーウェン、アメリカで膝の手術、全治12ヶ月

http://www.nufc.premiumtv.co.uk/page/NewsDetail/0,,10278~892069,00.html
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/n/newcastle_united/5312042.stm
 オーウェン、アメリカで膝の手術。今シーズン絶望。

 とりあえずまだ26歳なんで、ゆっくりとなおして欲しいが、直るのかなぁ…

|

[CHE] ギャラスにオウンゴールを決めると脅された

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/c/chelsea/5314292.stm

チェルシーの言い分:
  初めての出場拒否は05年のFAカップ準決勝。06開幕戦でメンバーに選んだら
  オウンゴールを決めると脅された。ギャラスには監督やチームメイトに対する
  尊敬の念が欠けていた。

ギャラスの言い分:
  出て行きたかったのは確かだがそんなことは言ってない。チームの問題点を
  隠そうとするクラブ側のでっち上げ

出て行った選手をここまで悪く言うのってあんまり記憶にないな…

|

2006/09/04

[アジアカップ予選] 第2節:サウジ v 日本 スタッツ

●スタッツ 
              S  SOG CK   
    サウジ   12   3   1   
    日本     13   4   8   

●スタジアム
    アル・ファイサルスタジアム    ATT 22000  前面良芝、乾燥

●オシム監督インタビュー  http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200609/at00010496.html
    結果として負けたのだから、ジャーナリストの皆さんは怒って、もっときつい質問をして
    いいと思う。サポーターの皆さんも(厳しくて)当然だと思う。

●グループA順位表   
             pts  W   D   L  GF  GA  GD
    サウジ    9   3   0   0   8   0   8
    日本      6   2   0   1   8   1   7
    イエメン  3   1   0   2   3   6  -3
    インド    0   0   0   3   0  12 -12

●一言
    まあ、予想される結果ではあったが勝てた試合だっただけに残念と言えば残念。
    サウジ戦の敗戦はやむなしとしても、イエメン戦へ影響を引きずらなきゃいいが…

|

[ESP] セナ、ビジャレアルと契約延長

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=452854.html
 スペイン代表MFマルコス・セナ(30)が4日、ビジャレアルCFとの契約を2010年まで3年間延長した。セナ曰く「私の去就が話題になったが、残留しか望んでいなかった。私の加入以来、クラブは成長を続けており、近い将来にはトロフィーを獲得できるはずだ。そのときには、一緒に優勝を祝いたい」

 マンUに来ればそれはそれで面白かったとは思うが。

|

[ESP] トーレス、アトレティコと契約延長

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=452851.html
 同クラブとの契約を2009年まで1年延長することで合意した。
 トーレス曰く「当初の契約は2年残っていた。この夏はいろいろあったが、結局は残留しており、クラブも1年の契約延長をオファーしてくれた。アトレティコが私を高く評 価している証拠なので、非常にうれしい。クラブとはすべての点で合意に達しているので、代表から戻ったら正式にサインする」

 こいつは、どこかで武者修行した方がいいと思うが…。

|

[ITA] カラーゼ、ミランと契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=452912.html
 グルジア代表DFカハ・カラーゼ(28)との契約を2011年まで延長した。
 カラーゼ曰く「(昨シーズンは)退団が寸前の状況だったが、そうなっていれば、私の人生は完全に変わっていたはずだ。残留できて満足している。ミランのために全力を尽くしたい」

 まあ、ネスタが無事ならば隣は彼でも充分かな。

|

[アジアカップ予選] 第2節:サウジ v 日本

●スタジアム
    気温:30度 湿度:86%

●スタメン
                36  巻    38  田中達

    14  三都主  30  阿部  55  鈴木     4  遠藤

   31  駒野    20 坪井  45 闘莉王   21 加地

                  23  川口(C)
  サブ: 
      43  山岸範宏  44  西川周作  35  長谷部誠  50  中村直志  51  羽生直剛
     52  二川孝広  56  山瀬功治  58  田中隼磨  59  小林大悟  71  伊野波雅彦
     72  梅崎司    37  佐藤寿人  65  我那覇和樹

●試合展開(前半)
  04  JPN    :サントス→田中                                          ボールデッド
  09  JPN       :田中右クロス→                                          GKキャッチ
  11  KSA S    :右クロス→中HS                                        枠上
  12  KSA S    :中ロングS                                              枠上
  14  KSA S    :中ロングS                                              枠上
  15  KSA S    :中S                                                    枠左
  17  KSA       :中スルーP→                                            DFクリア
  20  JPN       :阿部中スルーP→田中                                  ※GKセーブ
  21  JPN       :遠藤中フィード→巻                                      オフサイド
  23  JPN       :駒野左クロス                                            DFクリア
  23  JPN S    :駒野左ドリブルS                                        枠左
  24  JPN       :C→遠藤→田中                                          ファール(田中)
  29  KSA S    :右FK:S                                            ※枠上
  30  JPN       :右クロス→                                              ボールデッド
  30  JPN SOG:サントス左クロス→DFR→田中達S                    ☆GKセーブ(CK)
  33  KSA       :フィード→                                              GKキャッチ
  34  JPN SOG:田中右→加地→遠藤中ミドルS                          ☆GKセーブ(CK)
  37  KSA       :左クロス→右                                            DFクリア
  39  KSA       :右ドリブル、クロス                                      DFクリア
  39  KSA       :中→右1対1クロス                                      枠左
  41  KSA       :右クロス→                                              あわず
  43  JPN S    :田中→サントス→田中中S                              ※枠左
  44  KSA       :右クロス                                                DFクリア(CK)
  45  JPN       :加地右ドリブル、クロス                                  DFクリア(CK)
  +1  KSA       :C→右クロス                                            あわず

●前半コメント
    パス回しの面でサウジがやや優勢に進めたものの、シュートまで持ち込むことが
  出来ず、むしろ決定機は日本の方にあり。田中の2本のシュートが決まらなかった
  のは残念の一言。遠藤が中盤でうまくボールをさばいて、SBや田中を使っているが、
  サントスや巻が余り攻撃に絡めず。守備はサウジにシュートを許してはいないが、
  ラインが低めになってしまっているだけに、1ミスで失点する可能性があるのが
  気になるところ。やや攻め込まれつつもチャンスは作っているだけに、選手交代の
  策も取りづらいところ。

  スタッツ(手元集計)
                S    SOG    決定機  支配率
      サウジ    5      0        0      50
      日本      4      2        2      50

●試合展開(後半)
  47  KSA    :中スルーP→右クロス                                    ボールデッド
  48  KSA       :右クロス→                                              ボールデッド
  48  KSA       :Gキックミス→左ミドルS→DFR                      ☆GKセーブ
  50  JPN       :加地右ドリブル、クロス                                  ボールデッド
  53  JPN       :右FK:サントス→巻中H                                あわず
  55  KSA 交代1:ガムディ(OUT)、アル・ハクバニ(IN)
  56  KSA S    :中FK:S                                              枠上
  57  JPN S    :加地右クロス→こぼれ→田中中S→DFR                ※枠上(CK)
  58  KSA S    :C→中→右S                                            枠右
  59  KSA 交代2:ハスラン(OUT)、ハグバニ(IN)
  60  JPN S    :加地右クロス→サントス左S                            ※枠上
  61  JPN       :田中右ドリブル、クロス                                  GKキャッチ
  64  JPN       :中スルーP→田中                                        DFクリア(CK)
  65  JPN S    :右CK:→巻                                            DFクリア(CK)
  66  KSA S    :左ドリブルS                                            枠右
  67  JPN 交代1:田中(OUT)、佐藤(IN)
  69  JPN S    :C→サントス中ドリブルS                                枠右
  71  KSA 交代3:スワイデ(IN)
  72  JPN       :右FK:サントス→トゥーリオ                            DFクリア
  72  JPN S    :鈴木中スルーP→サントス右S                            枠左
  73  KSA SOG:C→中ミドルS→DFR→右S                  GOAL★KSA 1-0 JPN
  75  JPN 交代2:巻(OUT)、我那覇(IN)
  77  JPN       :遠藤右クロス→中→佐藤                                  オフサイド?
  81  JPN       :トゥーリオ中スルーP→遠藤                              あわず
  82  JPN 交代3:鈴木(OUT)、羽生(IN)
  84  JPN       :駒野左クロス                                            ボールデッド
  86  JPN       :サントス→駒野                                          ファール(駒野)
  89  JPN S    :羽生中ミドルS                                          DFブロック
  90  JPN S    :加地右クロス→我那覇中HS                            ※枠左
  +3  JPN SOG:羽生中ミドルS                                        ※GKセーブ(CK)

●試合結果
    サウジアラビア 1 - 0 日本

●後半コメント
    前半のチャンスを生かせなかったことが、相手のゴールを産んだと言える。決定機では
  日本の方が多かったが、それを生かせず。逆にカウンターから不運が重なってゴールを
  決められてしまった。展開を考えれば日本に勝つチャンスは十分にあったが、これも
  またサッカーということ。
    FWは田中以外は全く持ち味が出せず。巻、我那覇はほとんどボールに絡めなかった。
  佐藤は持ち味のニアへの飛び込みが見せれず、全体的にコンビネーションの不足が
  現れていた。鈴木は失点シーンまではどうにか中盤を動き回っていたが、さすがに
  終盤に息切れして、そこを相手に突かれた形。チームとしてリスクを負って攻めるのか、
  守備を固めるところから入るのか、意志の統一が見られなかったように見える。
    終盤に投入された我那覇や前線に張ったトゥーリオを効果的に使えないのも同様だが、
  これは決定的な縦パスを出せない、前世代のチームからの病気。羽生のミドルや前への
  動きだけが目立ってしまうのが深刻。
    第2シード相手のアウェイでの敗戦は想定の範囲内だが、むしろイエメン戦で肉体的にも
  精神的にも追いつめられた状況で望まざるを得ないのが心配。ただ、このような修羅場を
  乗り越えることでしかチームは強くならないのも確かではある

  スタッツ(手元集計)
                S    SOG    決定機  支配率
      サウジ     9     1        1      --
      日本     12     3        4      --

|

2006/09/02

昨日のお仕事(疲れました…)

●更新履歴
    ひたすら移籍情報のチェック。8月のページが見やすいと思います

●一言
    朝2時から初めて会社にいくまでずっと情報チェック。来年からは9/1は休もう(笑)

|

[TV] WOWOW、スカパーに番組供給

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060831AT2E3001R31082006.html
 年内にもスカパーの「スカイパーフェクTV!」(SPTV)の中に専用チャンネルを新設し、ほぼ同じ番組を有料で放送する。

 なんか、数年前に同じようなことをやってた記憶があるんだが(笑) スポーツと映画に分けて、視聴料金を安くすることを希望。もっというと、リーガ・エスパニョーラなんてあきらめて映画専門に特化してくれ(笑)

|

2006/09/01

[DVD] 灼眼のシャナ 第1シリーズ総括

    世界の存亡をかけた戦いをする一方で、悠二をめぐる戦いの方もそれに負けないぐらい
  激しくて。最終回のようなシリアス話と9話のような狙った話が混在するアンバランスさも
  また楽しい。これも2クールの長さがあったから出来たのは確かかな。コアなファンの中には
  話が違うとか、ラブラブはいらんだろうって言う話もわからなくはないけど、吉田さんを応援
  する立場としては、あれはあれでありだよね。後は、お母さんポイント高かったな~。ラストに
  関しては、まあ良いと思いますよ、あんまし人が死ななかったしね。とりあえずはOVAに
  期待、後は映画もあるし、まだまだ続くんでしょう。

|

[ENG] デニウソン、アーセナルへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=452323.html
 ブラジル・ユース代表MFデニウソン: サンパウロより、移籍金500万ユーロ(約7億4500万円)

 とりあえずはレンタルで修行させるそうです。

|

[ENG] ギャラス、アーセナルへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=452053.html
http://www.arsenal.com/article.asp?thisNav=news&article=413551&cpid=703&title=William+Gallas/Ashley+Cole+deal+agreed
 フランス代表DFウィリアム・ガラ(29): チェルシーより、契約年数不明、コールとの交換トレード

 アーセナルにとってよい取引をしたと思いますよ。両サイドも出来る優秀なCBをゲット出来たという意味で。コールの後釜はクリシー、ホイト、さらにフラミニでなんとかなるでしょう。だいたい去年も怪我でほとんど使い物にならなかったわけだし。

|

[ENG] Aコール、チェルシーへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=452053.html
 イングランド代表の左SBアシュリー・コール(25): チェルシーより、5年契約、ギャラスとの交換+移籍金700万ユーロ(約10億5000万円)

 ギャラスに10億を付けてまで取る選手じゃないだろう。チームとしても代表の左SBを二人も抱える羽目になったわけで、それでいてCBとして使えるのがテリー、カルバーリョ、ブラルーズの3人のみ、だったらフート出すなよって感じで、モウリーニョの望んだ補強でないのは確かかな。

|

[ENG] サントス、プレミアオファーを断る

スポーツニッポン本紙より
 8/29にボルトン、8/30にウィガンからオファーが届いたが期限が難しく断念。

 攻撃的な選手としてなら分からない話ではないですが、W杯とか見てたら普通はオファー出さないよな~(笑)

|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »