« [日本代表] オシムコメント 実践的なアップの狙いについて | トップページ | [ENG] イサクションがマン・シティへ移籍 »

2006/08/14

[FA Community Shield] チェルシー v リバプール

●試合結果リンク
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/4780739.stm
http://www.thefa.com/TheFACup/TheFACommunityShield/NewsAndFeatures/Postings/2006/08/LiverpoolChelseaTeams.htm

●スタジアム
    ミレニアム・スタジアム  カーディフ    Attendance: 56,275

●レフェリー
    Martin Atkinson

・チェルシー

    ロッベン          ドログバ      シェバ 

            ランパード    バラック

                    エッシェン

    フェレイラ  テリー(C)  カルバーリョ  ジェレミ

                  クディチーニ

# チェフは肩の手術(開幕戦復帰予定)、コールは膝負傷(8末復帰予定)

    サブ:
       ヒラリオ ミケル ブリッジ ディアッラ カルー SWP マンシーニ

・リバプール

              ガルシア    クラウチ

    ゴンサレス                        ペナント

              ゼンデン    シソコ

    リーセ    アッガー    キャラガー(C) フィナン

                    レイナ

# シャビ、ジェラードを温存して新メンバーのテスト。

    サブ:
        デュデク ヒーピア ジェラード アウレリオ アロンソ ベラミー ポンゴユ

●試合展開(前半)
    05  LIV    :中→クラウチ→ガルシア                                  S出来ず
    07  CHE ▲YC:バラック、シソコにチャージ                      カード▲バラック
    09  CHE       :中浮き球→シェバ中ドリブル                              DFクリア(CK)
    09  LIV SOG:C→リーセ中ドリブル、ミドルS                        ★GOAL
    11  LIV       :ペナント右クロス→クラウチ中                            DFクリア
    15  CHE       :シェバ中スルーP→ドログバ右                            オフサイド
    17  CHE ▲YC:ランパード、ゼンデンを後方から蹴る              カード▲ランパード
    22  CHE       :フェレイラ、バックパス                                  ボールデッド(CK)
    23  CHE S    :バラック右ミドルS                                      枠上
    24  CHE       :バラック、左脇腹を痛める→治療後復帰
    25  LIV       :ゴンサレス左クロス→ガルシア                            DFクリア
    26  CHE 交代1:バラック(OUT)、カルー(IN)
    28  CHE       :ロッベン左クロス→                                      DFクリア
    32  LIV       :シソコ左クロス                                          あわず
    33  LIV SOG:ゴンサレス中ミドルS                                    GKキャッチ
    35  LIV SOG:左FK:ペナントS                                      GKキャッチ
    35  CHE SOG:シェバ中ドリブルMS                                  ※GKセーブ
    36  LIV S    :ガルシア中ミドルS                                      枠右
    39  LIV SOG:ゴンサレス中S                                          GKキャッチ
    39  LIV       :ペナント右→ガルシア                                    S出来ず
    42  LIV       :ゴンサレス→ガルシアS                                ☆GKセーブ(CK)
    43  CHE SOG:ランパード中クロス→シェバ1対1S                    ★GOAL(1-1)

●前半コメント
    始動の早いリバプールが優勢に試合を進めるも、決定機を作るまでは至らず。
  前半終了直前にシェバがラインからうまく抜け出して移籍後初ゴールを決める。
  ただ、チェルシーはそれ以外ではチームとしてほとんど機能せず、ボールを
  奪われるシーンが目立った。それでもチャンスを決めるのはさすが
    リバプールもペナントやゴンサレスが何度かサイド突破からクロスをあげた
  ものの、中央で併せる事が出来ず、クラウチ、ガルシアの決定力については
  やはり不安が残るところ。リーセのミドルこそあったものの、それ以外はこちらも
  チャンスをほとんど作れず、唯一ガルシアのシュートが掻き出されたシーンのみ。
  ラインコントロールの精度を開幕までにあげる必要があるか。

●試合展開(後半)
    48  CHE SOG:シェバ左ドリブルS                                      GKキャッチ
    48  LIV       :ゼンデン中フィード→ゴンサレス                          GKキャッチ
    49  LIV       :ガルシア中→ゼンデン→クラウチ                          あわず
    53  LIV       :ゴンサレス左→クラウチ                                  あわず
    53  CHE 交代2:ジェレミ(OUT)、ブリッジ(IN) フェレイラ右へ
    54  CHE SOG:ドログバ右S                                          ☆GKセーブ(CK)
    55  CHE SOG:右CK:ランパード→シェバ右HS                      ☆GKセーブ(CK)
    57  LIV 交代1:ゴンサレス(OUT)、アウレリオ(IN)
    59  LIV 交代2:ゼンデン(OUT)、アロンソ(IN)
    59  LIV 交代3:ペナント(OUT)、ジェラード(IN)
    62  LIV ▲YC:シャビ、エッシェンにスライディング              カード▲アロンソ
    62  CHE 交代3:ロッベン(OUT)、ディアラ(IN) →カルーを左、エッシェンをOMF
    64  LIV       :ジェラード中スルーP→ガルシア                          オフサイド
    65  LIV       :ジェラード右クロス                                      GKキャッチ
    66  CHE S    :カルー中MS                                            DFブロック
    66  LIV 交代4:ガルシア(OUT)、ベラミー(IN)
    68  CHE ▲YC:ディアラ、シャビにタックル                      カード▲ディアラ
    69  LIV       :中FK:シャビ→アウレリオ左→                          あわず
    71  LIV SOG:右FK:アウレリオS                                    GKキャッチ
    71  LIV S    :リーセ中ミドルS                                        枠上
    72  CHE 交代4:ドログバ(OUT)、SWP(IN) →シェバをCF
    80  LIV SOG:ベラミー左クロス→クラウチ中HS                      ★GOAL(1-2)
    82  CHE 交代5:フェレイラ(OUT)、ミケル(IN)
    86  LIV SOG:ジェラード右クロス→クラウチ中スルー→アウレリオ中S  ☆GKセーブ(CK)
    87  LIV       :アウレリオ左→ベラミー                                  オフサイド
    89  LIV 交代5:クラウチ(OUT)、ポンゴユ(IN)

●試合結果
  チェルシー 1 - 2 リバプール

●後半コメント
    チームの仕上がりの差がそのまま結果に表れた形。CL予選をこなすために
  早めにコンディションをあげてきたリバプールと、開幕前の調整段階のチェルシー。
  リーセにドリブル突破を許したのも、レッズのサイド突破が面白いように決まった
  のもチェルシーの守備組織がまだまだ整備段階だったのと、チェフを手術で欠いた
  ことが大きかっただろう。
    チェルシーの攻めが個の力に頼ったこともあり、DFラインに入ったアッガーの
  守備能力を問われるシーンがほとんど無し。ゼンデンとシソコのMFも、相手の
  調子を差し引いても悪くない出来だった。そしてクラウチが珍しく頭でゴールを
  決めたのが大きいだろう。もっとも、シェバとドログバの爆発力と比較すると、
  破壊力という意味で劣るのは明らか。出来れば一人で点の取れるストライカーを
  補強したいところだろう。
    チェルシーは、コールとマケレレの不在で新メンバーをチームの中核に据え
  ざるをえなかったのが敗戦に繋がった。シェバは時間が経つにつれやり方を
  掴んでいったものの、バラックは負傷退場と冴えないスタートになってしまった。
  シェバとドログバに関しては、現時点の3トップシステムで使うのは、特に
  シェバの居場所という意味で課題が多い。

|

« [日本代表] オシムコメント 実践的なアップの狙いについて | トップページ | [ENG] イサクションがマン・シティへ移籍 »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事