« [ENG] オニール、ヴィラの新監督に | トップページ | [ENG] ラーション(アーセナル)、バーミンガムへレンタル »

2006/08/04

[REVIEW]M:i:III

公式サイト
    金をかけたハリウッドアクション超大作としての出来は申し分ない。別に嫌みでもなんでもなく、息つく暇もないアクションの連続は、映画を見る楽しみを存分に堪能できる。44歳になってもトムクルーズは格好いいし、スパイ映画らしく魅力的な女性も多数登場する。
    ただ、政治背景とか組織内でのイーサンの立場とか、本来スパイ映画の本筋ではない部分の描き込みに力を入れすぎているのが気になるところ。そもそも、そのような背景はさておき「敵」の基地に進入して諜報活動を行うのが醍醐味であるはずなのだが、それらが損なわれかねないほどの「犯人探し」と「謎解き」に力が注がれているように感じた。
 そうは言っても、組織内部の裏切りで苦難に立つということでは、第1作映画への原点回帰という見方も出来る。そのような描写はTV版の「スパイ大作戦」や「新スパイ大作戦」からはかけ離れたものであるのかもしれないが、TVと映画は別物であることを考えると、一概に悪いと言えるものでもないだろう。TVシリーズに対する思い入れのある人間には多少引っかかる点はあるが、それでもアクション映画として面白いことは間違いないのだから。

|

« [ENG] オニール、ヴィラの新監督に | トップページ | [ENG] ラーション(アーセナル)、バーミンガムへレンタル »

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179868/16461601

この記事へのトラックバック一覧です: [REVIEW]M:i:III:

« [ENG] オニール、ヴィラの新監督に | トップページ | [ENG] ラーション(アーセナル)、バーミンガムへレンタル »