« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/31

[ESP] モリーナがレバンテへ移籍

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060831-00000022-spnavi-spo.html
 モリーナ(36): デポルより、契約条件不明

|

[ENG] パプティスタ、アーセナルへレンタル移籍

http://www.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=451847.html
 Julio César Baptista(24): Rマドリーより、ローン移籍、レジェスとの交換トレード

 レジェスより役に立ちそうなので、是非とも完全移籍を。

|

[ESP] レジェス、Rマドリーへ移籍

http://www.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=451847.html
 スペイン代表MFJosé Antonio Reyes (22) : アーセナルより、パプティスタとの交換トレード、ローン移籍?

 まあ、遅かれ早かれ去る人間だったのでよいのでは。カップタイドはありません。

|

[ESP] シガン、ビジャレアルへ移籍

http://www.villarrealcf.es/pantallas/archivo.php?SEC=1&NOT=3917
 パスカル・シガン(32): アーセナルより、2年契約、移籍金不明

 確かにCB2人しかいないけど、そこまで追いつめられてるか(笑) っていうか、アーセナル、どうすんの?

|

[ESP] フォーゲル、ベティスへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=451599.html
 スイス代表MFヨハン・フォーゲル(29): ミランより。契約内容不明

 結局ピルロの替わりにはならなかった、ということ 

|

[ITA] フィオーレ、トリノへレンタル移籍

http://www.gazzetta.it/Calcio/Squadre/Torino/Notiziario/2006/08_Agosto/31/torino31agosto.shtml
http://www.valenciacf.es/noticias/prelimin.asp?idnoticia=10943&idioma=1&IdBanner=Aleatorio
 フィオーレ: バレンシアより、レンタル移籍、

 まあ、バレンシアにいても用なしですし…

|

[ITA] 大黒、トリノへ移籍

http://www.gazzetta.it/Calcio/Squadre/Torino/Notiziario/2006/08_Agosto/31/torino31agosto.shtml
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060831-00000056-kyodo_sp-spo.html
 大黒将志(26): グルノーブルより

 トリノで出番があるのか、と言われるとよくわからんが…

|

[Transfers] クライフェルト、PSVへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=451811.html
 FWパトリック・クライファート(30): バレンシアより、1年契約、契約金不明

 フェネホール・オフ・ヘッセリンクの代役ねえ…

|

[ENG] キルバーン、ウィガンへ移籍

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/w/wigan_athletic/5303638.stm
 ケビン・キルバーン(29): エバートンより、3年契約、移籍金200万ポンド(約4億5000万円)

|

[Transfers] クロンカンプ、PSVへ移籍

http://www.liverpoolfc.tv/news/drilldown/N153343060831-1913.htm
 オランダ代表DFクロンカンプ(26): リバプールより、契約内容非公開

 まあ、出番無かったんでしょうがないな。欧州のカップタイドはありません。

|

[ESP] ポンゴユ、レクレアティボへレンタル移籍

http://www.liverpoolfc.tv/news/drilldown/N153341060831-1203.htm

 Florent Sinama Pongolle(22):リバプールより、レンタル移籍

 正直ベンチもきつい状態だから、しょうがないんだけどね。
 

|

[ENG] マスチェラーノ、ウェストハムへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=451741.html
 アルゼンチン代表ハビエル・マスケラーノ(22): コリンチャンスより、契約内容非公表

 これでキャリックの穴を埋めてあまりあるだろうな

|

[ENG] テベス、ウェストハムへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=451741.html
 アルゼンチン代表カルロス・テベス(22): コリンチャンスから、契約内容非公開

 ハマーズはノーチェックだったな。しかもマスチェラーノ共々とは。

 

|

[ITA] リカルド・オリベイラ、ミランへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=451599.html
 ブラジル代表FWリカルド・オリベイラ(26): ベティスより、5年契約、移籍金非公開

 ようやくFWゲット。膝怪我するまではすごい選手だったんだが、直ったのかな

|

[ENG] ルートリッジ、フラムへレンタル移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=451585.html
 U-21イングランド代表ウィンガー、ウェイン・ルートレッジ(21): スパーズより、1年の期限付きで移籍。

|

[ENG] シムボンダ、スパーズへ移籍

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/t/tottenham_hotspur/5302762.stm
 フランス代表SBパスカル・シンボンダ(27): ウィガンより、移籍金400万ポンド(約9億円)

 トットナムも補強に関しては絶好調だな

|

[Transfers] グラベセン、セルティックへ移籍

デンマーク代表MFグラベセン(30): Rマドリーより、3年契約、移籍金は約200万ポンド(約4億5000万円)。グラベセン「世界屈指のビッグクラブであるセルティックに加入できて、とてもうれしい。監督、チーフ・エグゼクティブ、その他のクラブ関係者とも話したが、この移籍にとても興奮している」

 ロビーニョとのケンカがとどめだったんだろうな。

|

[ENG] マルブランク、スパーズへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=451585.html
 フランス人MFステード・マルブランク(26): フラムより、契約内容非公表。

 この人も常に移籍の噂があった人なので。

|

2006/08/30

[COMIC] ハヤテのごとく #93

●掲載
  少年サンデー 09/13号
●サブタイトル
    「恋のマジカル ハヤテ、ルンルン」
    がんばれ男の子!! です
# う~、微妙にネタがわからん……
●ダイジェスト
    自分…スカートの下はどうなってるん?
    決着がついてないからよ
    その下どうなってるの、見せて~
# この漫画の女の子達はどうして…
●ツボ
   「綾崎ハーマイオニーです」「魔法使いみたいな名前ですね」
# 可愛さの質が違うと思うのだが(笑)
●今週のマリアさん
    「女装がしたいならしたいと言ってくれれば」
    「ま 疲れているときは気分転換もね※」
# さすがマリアさん、温かくて優しい言葉にクラリと来ました
●ひとこと
    結局格闘へ落ちるのか~?
●クエスチョン
    Q:人生で5番目くらいに大事なものは?
    A:第1巻の印税で買ったノートパソコン
# 質問も回答も微妙だな~(笑)
●関連
    しかし、ハヤテのメイド服姿はすでに何の違和感もないですなー。
# ですな~(笑)

|

[Transfers] 稲本、ガラタサライへ移籍

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060831-00000000-spnavi-spo.html
 稲本(26): WBAより、

 まあ、ベンチにいるよりはね




|

[ENG] クラニチャル、ポーツマスへ移籍

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/p/portsmouth/5301336.stm
 クロアチア代表MFニコ・クラニチャル(22): Hajduk Splitより、4年契約、契約金不明

 W杯ではいまいちでしたが、復活なるんでしょうか?

|

[ENG] フート、ミドルスブラへ移籍

http://www.mfc.premiumtv.co.uk/page/News/NewsDetail/0,,1~890283,00.html?ptvParm=
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/m/middlesbrough/5299658.stm
 ドイツ代表DFロベルト・フート(22): チェルシーより、5年契約、移籍金600万ポンド(13億4000万円)

 かなり荒っぽいですが、それはおいおい修行してもらうと言うことで(笑)
 

|

[ENG] ウッドゲート、ミドルスブラへローン移籍

http://www.mfc.premiumtv.co.uk/page/News/NewsDetail/0,,1~890283,00.html?ptvParm=
 イングランド代表DFウッドゲート(26): Rマドリーよりレンタル移籍

 プレミアだと怪我しなかったりするんだろうなぁ(笑)

|

[Transfers] ソリン、ハンブルクに移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=451252.html
 アルゼンチン代表左SBファン・パブロ・ソリン(30): ビジャレアルより、3年契約、移籍金推定300万ユーロ(約4億4,700万円)。

 ドイツに行くとは予想外だな~。

|

[ITA] ブチニッチ、ローマへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=451172.html
 セルビア代表のFWミルコ・ブチニッチ(22): 期限付き、移籍金:330万ユーロ(約4億6200万円)、買い取りオプションあり

 派手な話が伝わってこないのが今の現状を表してるってかんじですが。

|

[Transfers] ペドレッティ、オセールへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=450997.html
 フランス代表MFベノワ・ペドレッティ(25):リヨンより、3年契約、移籍金は推定600万ユーロ(約9億円)。

 まあ、ベンチ要員ではあったので正しい選択なんでしょう。 

|

[ENG] ペトロフ、ヴィラへ移籍

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=450995.html
 ブルガリア代表MFスティリアン・ペトロフ(27): セルティックより、4年契約、移籍金960万ユーロ(約14億円)

 ヴィラの状態がグダグダでも、プレミアだからな~

|

[Transfers] アレクサンドロ、リスボンへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=450998.html
 FWアレクサンドロ・バルボザ(25): クルゼイロより、1年契約、買い取りオプションあり

|

2006/08/29

昨日のお仕事(何もかも皆懐かしい…)

●更新履歴
    ロンドローブイベントのレポをアップ 苺ましまろ Fate 
  上記に伴いプログラムにリンクを追加

●一言
  7/1というとまだワールドカップやってたんだよな~(笑)
  それはさておき、偉いぞグジョンセン(CEL 2-3 BAR)

|

[ESP] パブロガルシア、セルタへレンタル移籍

http://www.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=450117.html
 パブロ・ガルシア(29):Rマドリーより、1年のレンタル移籍

|

[Transfers] ゴブ、リヨンと契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=451113.html
フランス代表FWシドニー・ゴブ(27)が29日、オリンピック・リヨンとの契約を2008年まで延長した。

|

[ESP] ファンフラン、オサスナへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=450747.html
U-21スペイン代表MFファンフラン: Rマドリーより、4年契約、移籍金無し。買い戻しオプションあり。

 まあ、長いレンタル移籍のようなものか(笑) 

|

[ESP] マニシェ、アトレチコへ移籍

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=450722.html
 ポルトガル代表MFマニシェ(28):FCディナモ・モスクワから、3年契約、900万ユーロ(13億4000万円)

 今にして思うとなんでロシアなんか言ったかね~って感じですが(笑)

|

[ITA] ビエリ、アタランタへ移籍

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=450749.html
 クリスティアン・ビエリ(32): サンプドリアより、1年契約、移籍金無し。995年にセリエAデビューを飾った古巣アタランタと、最低限の基本給で合意。出場数と得点数次第で、報酬が上乗せされる契約。

 まあ、アタランタもダメもとってのはあるんでしょう。でも、どうしてそこまで現役にこだわるかね?

 

|

[ENG] ミド、スパーズへ完全移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=450629.html
 エジプト代表FWアフマド・ホッサム・ミド(23): ローマより、契約年数未定、移籍金750万ユーロ(11億2000億円)前後。

 ローマの水はあわないみたいだったし、いいんじゃないでしょうか。スパーズもFWは駒不足だったし。控え濃厚な雰囲気ではありますが。

|

[Transfers] マカルーソ、ナンシーへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=450751.html
元ウルグアイ・ユース代表DFダミアン・マカルーソ(26):ボカ・ジュニアーズから、期限付き1年、完全移籍オプションあり。

|

[ESP] ベラスコ、エスパニョールへ移籍

元スペイン代表SBフアン・ベラスコ(29):アトレチコより、1年契約、移籍金無し

|

[ESP] オドンコー、ベティスへ移籍

ドイツ代表MFダビド・オドンコー(22): ボルシア・ドルトムントから、5年契約、移籍金:600万ユーロ(8億9000万円)

 確かに足は速そうだけど、ホアキンの替わりが務まるかは見てみないと…

|

2006/08/28

[PL06/07] 第03節結果

●Results
  Saturday, 26 August 2006
          Charlton  ○2 - 0(0 - 0)    Bolton      ベント2ゴールで快勝
            Fulham  ○1 - 0(1 - 0)    Sheff Utd   ブラードのゴールで逃げ切り
         Liverpool  ○2 - 1(2 - 1)    West Ham    アッガー&クラウチのゴールで逆転
          Man City  ○1 - 0(1 - 0)    Arsenal     再三の決定機を生かせず。いまだ勝ち無し
         Tottenham    0 - 2(0 - 0)○  Everton     ジョンソンがとどめのゴール
           Watford    1 - 2(1 - 1)○  Man Utd     ギグスの逆転ゴールで3連勝
             Wigan  ○1 - 0(1 - 0)    Reading     ヘスキーのゴールで勝利
  Sunday, 27 August 2006
       Aston Villa  ○2 - 0(2 - 0)    Newcastle   前半2ゴールで勝負有り
         Blackburn    0 - 2(0 - 0)○  Chelsea     ランパードの先制ゴールで勝負有り
  Monday, 28 August 2006
     Middlesbrough    0 - 4(0 - 1)○  Portsmouth  カヌ2ゴールでポンペイいまだ負け無し

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd           3    9    8   3   0   0   10    2     1→   CL  FA  CC
   2  Portsmouth        3    7    7   2   1   0    7    0     2→       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  Aston Villa       3    7    3   2   1   0    5    2     5△       FA  CC
   4  Everton           3    7    3   2   1   0    5    2     6△       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Chelsea           3    6    4   2   0   1    6    2     7△   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  West Ham          3    4    1   1   1   1    5    4     3▼   UC  FA  CC
   7  Liverpool         2    4    1   1   1   0    3    2    13△   CL  FA  CC
   8  Bolton            3    4    0   1   1   1    3    3     4▼       FA  CC
   9  Man City          3    4   -2   1   1   1    1    3    17△       FA  CC
  10  Fulham            3    4   -3   1   1   1    3    6    18△       FA  CC
  11  Wigan             2    3    0   1   0   1    2    2    19△       FA  CC
  12  Reading           3    3   -1   1   0   2    4    5    10▼       FA  CC
  13  Newcastle         2    3   -1   1   0   1    2    3     8▼   UC  FA  CC
  14  Tottenham         3    3   -2   1   0   2    2    4    11▼   UC  FA  CC
  15  Charlton          3    3   -3   1   0   2    3    6    20△       FA  CC
  16  Middlesbrough     3    3   -4   1   0   2    4    8     9▼       FA  CC
  17  Arsenal           2    1   -1   0   1   1    1    2    12▼   CL  FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Watford           3    1   -2   0   1   2    3    5    14▼       FA  CC
  19  Sheff Utd         3    1   -3   0   1   2    1    4    15▼       FA  CC
  20  Blackburn         3    1   -5   0   1   2    1    6    16▼   UC  FA  CC

# マンU3連勝で首位、ポンペイ、ヴィラ、エバートン、レッズが負け無し
# アーセナルいまだ勝ち無し。ローバーズも最下位

|

[Transfers] ファンボメル、バイエルンへ移籍

http://www.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=449722.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060827-00000021-spnavi-spo.html
 オランダ代表MFマルク・ファン・ボメル(29): バルセロナより、3年契約、移籍金600万ユーロ(約9億円)

 うーん、レギュラーではないのは確かだけど、いなくなるとまずい気がするんだがなぁ…。ライカールトがどう出るかがみもの。

|

[Transfers] ケジュマン、フェネルバフチェへ移籍

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060826-00000018-spnavi-spo.html
http://www.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=449751.html
 セルビア人FWケジュマン(27): アトレティコ・マドリーより、4年契約、移籍金700万ユーロ(10.45億円)

 まあ、アトレチコにいても出番ないし…、でもフェネルバフチェってのが怪しいな(笑)

|

2006/08/27

[PL06/07] #03 ブラックバーン v チェルシー

●審判
     M Clattenburg

●スタメン

・ブラックバーン

              30 ロバーツ 10 マッカーシー

12 ペデルセン 14 レイド 8 サベージ 11 ベントリー

  2 ニール 20 オーイエー  3 Khizanishvili  7 エマートン

            1 フリーデル

    サブ:
      23 J Brown, 04 A Todd,  09 S Kuqi,  17 F Jeffers, 18 P Gallagher

・チェルシー

                21 カルー        7 シェバ

                        13 バラック

               8 ランパード      5 エッシェン

                      4 マケレレ

  18 ブリッジ   26 テリー    6 カルバーリョ    9 ブラルーズ

    サブ:
      23 C Cudicini, 11 D Drogba, 12 J Mikel, 20 R Paulo Ferreira,
    * 24 S Wright-Phillips

●試合展開(前半)
  02  CHE S  :エッシェン中ミドルS                                    枠上
  07  BLA S    :サベージ中ミドルS                                      枠上
  11  CHE S    :エッシェン中ドリブルS                                  枠右
  14  CHE       :バックパス→カルー                                      GKクリア
  17  BLA S    :右クロス→ペデルセン中HS                              枠上
  21  BLA S    :右FK:S→DFR                                    ※枠上(CK)
  22  BLA S    :ベントリー中ミドルS                                    枠上
  25  BLA ▲YC:サベージ、エッシェンと接触                      カード▲サベージ
  26  CHE S    :マケレレ中フィード→こぼれ→シェバ中S                  枠上
  28  CHE       :ベントリー右クロス→                                    GKキャッチ
  31  BLA       :ペデルセン左クロス                                      枠上
  34  BLA S    :サベージ中LS                                          GKキャッチ
  37  CHE SOG:シェバ中ミドルS                                        GKセーブ
  39  CHE       :バラック左スルーP→カルー左                            オフサイド
  40  CHE S    :中FK:バラックS                                      枠上
  42  CHE       :ランパード中→カルー、エリア内で倒れる                  笛無し
  45  BLA       :ベントリー右クロス→ロバーツ                            あわず
  +1  CHE SOG:カルー中ミドルS                                        GKキャッチ

●前半コメント
    チェルシーにチームとしての組織的な動きが全く見られず、11人が勝手に
  動いている印象。攻撃の核であるはずのランパードが全く目立たず、サイドからの
  ドリブル突破も全く見られない。バラックのパスは前線に繋がらず、シェバや
  カルーはミドルシュートを放つのが精一杯。相手の消極的な攻撃姿勢に助けられて
  スコアレスドローですんだが、ゴールの予感は遠い。

●試合展開(後半)
  48  CHE       :中FK:ランパード→テリー、エリア内で倒れる            PK
  49  BLA ▲YC:オーイエー、テリーを掴む                        カード▲オーイエー
  49  CHE SOG:ランパードS左下                              GOAL★BLA 0-1 CHE
  50  BLA       :右クロス→                                              DFクリア(CK)
  51  BLA S    :右CK:→ペデルセンS                                  枠上
  52  BLA S    :サベージ中MS                                          DFブロック
  53  BLA       :ベントリー右クロス                                      GKキャッチ
  54  CHE       :GKフィード→カルーS                                  枠右
  55  BLA SOG:エマートン右クロス→マッカーシー中TS                ☆GKセーブ
  56  CHE 交代1:カルー(OUT)、ドログバ(IN)
  59  CHE       :ドログバ右スルーP→ランパード                          GKキャッチ
  60  CHE       :ブリッジ左クロス                                        DFクリア
  62  CHE       :ドログバ→シェバ左クロス→エッシェン                    あわず
  64  BLA S    :左ミドルS                                              枠上
  66  CHE ▲YC:マケレレ、相手を掴む                            カード▲マケレレ
  68  BLA       :左クロス                                                ボールデッド
  69  BLA 交代1:ペデルセン(OUT)、キャラガー(IN)
  73  BLA       :左FK:→                                              GKセーブ(CK)
  74  BLA S    :右CK:→オーイヤー中HS                              枠上
  75  CHE S    :シェバ→ランパード右S                                  DFブロック
  75  BLA       :ギャラガー左→                                          GKクリア
  77  BLA       :ギャラガー左クロス                                      GKキャッチ
  78  BLA S    :ニール左ミドルS                                        枠右
  81  CHE SOG:エッシェン中→ドログバ中ドリブルS            GOAL★BLA 0-2 CHE
  83  CHE 交代2:シェバ(OUT)、SWP(IN)
  84  BLA S    :中FK:リードS                                      ※GKセーブ(CK)
  84  BLA S    :ベントリー左ミドルS                                    枠左
  89  CHE 交代3:マケレレ(OUT)、ミケル(IN)
  +1  CHE S    :中FK:ランパードS                                    GKキャッチ
  +4  BLA       :ベントリー左クロス→オーイヤー                          DFクリア(CK)

●試合結果
    ブラックバーン 0 - 2 チェルシー   Att: 19398

●後半コメント
    ブラックバーンの序盤の健闘は、後半開始直後のオーイエーの不用意なファールで
  台無しになった。1点でもリードしてしまえばチェルシーのもの。適度に相手に
  攻めさせて、カウンターを狙う理想的な展開で追加点をあげて勝利を収めた。
    ただ、特に中盤の組織的なプレスと、攻撃時のパス回しにおいてまだまだ課題が
  残る。バラックとランパードが互いの良さを消し合い、シェバは何度か個の力で
  シュートに持ち込んだものの、カルーはほとんど仕事が出来なかった。ロッベン、
  コールが復帰した場合、去年までの3トップシステムに戻した方がいいように
  見えた。
    ブラックバーンに関しては前半のいい形でボールが回せていたときにもう少し
  リスクを犯して攻めに出なかったことが、結果論ではあるが悔やまれる。後半、
  先制を許してからは残念ながらノーチャンスだった。

|

[PREMERA Div. 06/07] 第01節結果

●Jornada 1 - 27 de Agosto de 2006
          Valencia  ○2 - 1    Betis        バレンシア順当勝ち
         Deportivo  ○3 - 2    Zaragoza    
        Recreativo  △1 - 1△  Mallorca    
          R.Madrid  △0 - 0△  Villarreal   マドリー決め手を欠くドロー
            Racing    0 - 1○  At.Madrid   
           Osasuna    0 - 2○  Getafe      
          Espanyol    0 - 1○  Gimnastic   
          Athletic  △1 - 1△  R.Sociedad   
             Celta    2 - 3○  Barcelona    バルサ2度の逆転で勝利
           Sevilla  ○4 - 0    Levante      

●Clasificacion
                        PT   PJ   PG   PE   PP   GF   GC   GD         06/07
  --------------------------------------------------------------------------------
   1  Sevilla            1    3    1    0    0    4    0    4    1→  UC  CR
   2  Getafe             1    3    1    0    0    2    0    2    2→      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   3  Barcelona          1    3    1    0    0    3    2    1    3→  CL  CR
   3  Deportivo          1    3    1    0    0    3    2    1    4△      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   5  Valencia           1    3    1    0    0    2    1    1    5→  CL  CR
   6  At.Madrid          1    3    1    0    0    1    0    1    6→      CR
  --------------------------------------------------------------------------------
   6  Gimnastic          1    3    1    0    0    1    0    1    7△      CR
   8  Athletic           1    1    0    1    0    1    1    0    8→      CR
   8  Mallorca           1    1    0    1    0    1    1    0    9△      CR
   8  R.Sociedad         1    1    0    1    0    1    1    0   10△      CR
   8  Recreativo         1    1    0    1    0    1    1    0   13△      CR
  12  R.Madrid           1    1    0    1    0    0    0    0   11▼  CL  CR
  12  Villarreal         1    1    0    1    0    0    0    0   12→      CR
  14  Celta              1    0    0    0    1    2    3   -1   14→  UC  CR
  14  Zaragoza           1    0    0    0    1    2    3   -1   15△      CR
  16  Betis              1    0    0    0    1    1    2   -1   16→      CR
  17  Espanyol           1    0    0    0    1    0    1   -1   17→  UC  CR
  --------------------------------------------------------------------------------
  17  Racing             1    0    0    0    1    0    1   -1   18△      CR
  19  Osasuna            1    0    0    0    1    0    2   -2   19→  UC  CR
  20  Levante            1    0    0    0    1    0    0    0   20→      CR

# バルサ、セビージャ、バレンシア順当勝ち
# マドリーは一歩出遅れ

|

2006/08/26

[PL06/07] #03 マンC v アーセナル

●レフリー
    U Rennie

●スタメン

  ・マンC

                  30 コラーディ 30 ディコフ

    11 バッセル   05 ダボ   08 バートン   28 シンクレア

    04 ジョンソン 15 ディスタン 22 ダン 02 リチャード

                  12 ウェーバー
    サブ:
      25 J Hart,18 D Mills, 20 G Samaras,  07 S Ireland,  43 I Miller

# GKイサクションは軟骨除去手術のため離脱中

  ・アーセナル

                  14 アンリ   11 Vペルシー

    07 ロシツキー 04 セスク   19 シウバ     13 フレブ

    31 ホイト    20 ジョーロウ 05 トゥレ 27 エブエ

                        01 レーマン

    サブ:
      24 アルムニア 18 シガン  16 フラミニ 25 アデバイヨル 32 ウォルコット

# コール、レジェスは移籍を踏まえて温存、リュンベリは休養

●試合展開(前半)
  04  MAC SOG:右FK:→コラーディ中HS                              枠上
  09  MAC       :ディコフ、エリア内で倒れる                              笛無し
  14  ARS SOG:アンリ左1対1S                                      ☆GKセーブ
  20  ARS S    :セスク中スルーP→アンリS                            ※枠左
  18  MAC S    :バートン中S                                            枠左
  20  ARS S    :アンリ中S                                              枠左
  23  MAC S    :右CK:→シンクレア中MS                              枠左
  24  MAC       :ディコフ中→コラーディ                                  GKキャッチ
  24  ARS       :フレブ中スルーP→アンリ                                DFクリア(CK)
  26  ARS       :Vペルシー左クロス→ロシツキー→アンリ中                S出来ず
  28  MAC       :左クロス→                                              GKキャッチ
  31  MAC S    :右CK:右CK:→リチャーズ中HS                      枠右
  32  MAC SOG:右クロス→コラーディ中HS                            ※GKセーブ
  33  ARS S    :アンリ中LS                                            枠上
  34  ARS S    :ペルシー中スルーP→ロシツキー左S                    ※DFブロック
  34  ARS S    :ロシツキー→シウバ中S                                  DFブロック
  36  ARS SOG:DFミス→アンリ中S                                  ☆GKセーブ
  40  ARS SOG:フレブ中スルーP→Vペルシー左S                      ☆左ポスト
  40  ARS       :ホイト、エリア内でシンクレアを蹴る                      PK
  41  MAC SOG:PK:バートンS中上                          GOAL★MAC 1-0 ARS
  44  ARS ▲YC:Vペルシー、審判に暴言                          カード▲Vペルシー
  +1  ARS SOG:左CK:→トゥレ中HS                                ☆クロスバー
  +2  MAC SOG:ディコフ左クロス→コラーディ中S                      ※GKキャッチ

●前半コメント
    決定機ではアーセナルの方が多かった。しかし何度か放ったシュートがことごとく
  ポストやGKに阻まれてゴールならず。まだ6割の仕上がりというアンリの不振が尾を
  引いた形。一方、マンCも右サイドからの崩しで何度かいい形を作り、PKをゲットし、
  先制した。アーセナルはシュートが決まらない不運以外、攻撃については問題なし。
  ロシツキ、フレブとも言いパスやクロスを出していた。ただ、守備に関しては特に
  左サイドのホイトがディコフの突破を許しているのが気になる。

●試合展開(後半)
  52  MAC SOG:右クロス→ディコフ中MS                                GKキャッチ
  53  MAC ▲YC:ジョーダン、ハンド                              カード▲ジョーダン
  53  ARS SOG:中FK:アンリS                                        GKキャッチ
  57  ARS S    :セスク左MS                                            枠右
  58  MAC S    :ジョーダン左LS                                        枠上
  61  ARS       :Vペルシー→アンリ                                      あわず
  63  ARS S    :セスク中→Vペルシー左S                              ※枠右
  67  ARS 交代1:ロシツキー(OUT)、ウォルコット(IN)
  73  ARS       :フレブ左ドリブル、クロス                                あわず
  74  MAC       :シンクレア右クロス                                      GKキャッチ
  76  ARS S    :中FK:アンリS                                        枠上
  77  ARS 交代2:フレブ(OUT)、アデバイヨル(IN)
  78  MAC S    :ディコフ中LS                                          枠上
  79  ARS       :ウォルコット左ドリブル、クロス                          DFブロック(CK)
  80  ARS S    :ウォルコット左ミドルS                                  枠右
  80  MAC 交代1:バッセル(OUT)、ミルズ(IN)
  82  ARS       :アンリ中→ウォルコット                                  DFクリア(CK)
  83  ARS S    :左CK:セスク→Vペルシー中HS                      ※枠左
  84  ARS 交代3:エブエ(OUT)、フラミニ(IN)
  86  MAC 交代2:ディコフ(OUT)、サマラ(IN)
  90  ARS       :フラミニ中フィード→アデバイヨル                        GKキャッチ
  +2  MAC 交代3:コラーディ(OUT)、ミラー(IN)

●試合結果
  マンC 2 - 0 アーセナル   Att: 40699

●後半コメント
    時間が経つにつれ、引いてカウンターを守るシティとそれを崩そうとするアーセナルの
  構図が鮮明になっていく。アーセナルはセスク、フレブを中心に攻撃を組み立て,前線へ
  パスを供給するが、FWがシュートを打つ前にDFやGKにブロックされるシーンが
  目立った。
    アーセナル敗戦の最大の原因は、前半の5回ぐらいあった決定機を生かせなかったことに
  尽きる。ただ、シュートを打つべきところでもパスにこだわる姿勢が、結果としてノーゴール
  に終わった理由のひとつであることは間違いない。フレブ、ロシツキは攻撃の起点として
  悪くない働きを見せていたが、セスクがドリブルやパスにこだわってボールを失う
  シーンが目立った。また、課題のDFラインでホイトの経験不足が結果としてPKを与えた
  事は確か。去年のようなフラミニの起用について検討する必要はあるだろう。ただし、
  アーセナル復活の鍵はアンリが握っているのは、今まで同様間違いないところ。

|

[Carling Cup 06/07] 2回戦組み分け

  Tuesday, 19 September 2006
        Barnsley v Milton Keynes Dons , 19:45
      Birmingham v Wrexham            , 19:45
       Brentford v Luton              , 19:45
        Charlton v Carlisle           , 20:00
           Crewe v Wigan              , 19:45
        Hereford v Leicester          , 19:45
            Hull v Hartlepool         , 19:45
           Leeds v Barnet             , 19:45
       Mansfield v Portsmouth         , 19:45
        Millwall v Southampton        , 19:45
    Peterborough v Everton            , 19:45
       Port Vale v QPR                , 19:45
         Reading v Darlington         , 20:00
       Rotherham v Norwich            , 19:45
       Sheff Utd v Bury               , 19:45
        Southend v Brighton           , 19:45
         Walsall v Bolton             , 19:45
         Watford v Accrington Stanley , 19:45
       West Brom v Cheltenham         , 19:45
  Wednesday, 20 September 2006
    Chesterfield v Man City           , 19:45
       Doncaster v Derby              , 19:45
          Fulham v Wycombe            , 19:45
   Middlesbrough v Notts County       , 20:00
      Scunthorpe v Aston Villa        , 19:45

# シードわけされているので有力チーム同士の対戦はありません

ドロー詳細
 http://www.football-league.premiumtv.co.uk/page/CarlingCupDetail/0,,10794~676980,00.html

|

[TV] リーガ・エスパニョーラの放映決まらず

http://www.wowow.co.jp/liga/
 弊社はこれまでスペインサッカー リーガ・エスパニョーラ06-07シーズンの放送につきまして権利交渉を行ってまいりましたが、未だ契約合意に至らないため、第1節の放送は行うことができません。今後につきましては引き続き権利交渉を継続し、決定次第WOWOW ONLINE等にてお知らせいたします。視聴者の皆様には大変ご心配、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
2006年8月26日 株式会社WOWOW

 第1節の放送「も」だったりしないのかな、とか思うのですが、これでますます株が下がったことは間違いないなぁ>WOWOW  スペイン人がいい加減なのか、買う方がいい加減なのか、まあどっちもどっちだとは思うけど(笑)

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#03
Saturday, 26 August 2006
  Charlton      v Bolton,         15:00
  Fulham        v Sheff Utd,      15:00
  Liverpool     v West Ham,       12:45
  Man City      v Arsenal,        17:15
  Tottenham     v Everton,        15:00
  Watford       v Man Utd,        15:00
  Wigan         v Reading,        15:00
Sunday, 27 August 2006
  Aston Villa   v Newcastle,      14:00
  Blackburn     v Chelsea,        16:00
Monday, 28 August 2006
  Middlesbrough v Portsmouth,     20:00

|

2006/08/25

[DVD] 灼眼のシャナ VIII

      映像特典:フリアグネ&マリアンヌのなぜなにシャナ
              :最終巻ノンクレジットED
      音声特典:オーディオコメンタリー  大原&能登&三宅 第23話 釘宮&川澄 第24話のみ
  ブックレット:日野&釘宮

  22. 揺らぐ炎
      封絶の中でも水は飲めるのねって、そこですかぁ(笑) なんかヘカテ大活躍ですな…。何を
      やりたいのかAパートでは全然わからんけど。結局、存在の力を吸い出すのが目的、と言う
      ことらしいのですが。吉田さんにお願いされたら、普通断れないと思うけどな~(笑)
      そしてシャナ復活&敵地へ突入、マージョリー様も予想通り復活(笑)
  23. 星黎殿の戦い
      敵のアジトへ突入、そして吸い取られる存在の力。こんな真面目な話なのに、Bパートの
      アイキャッチがシャナのメイドさん(笑) マージョリー様の大活躍で、とりあえずピンチ
      を脱出。そして悠二のとらわれた部屋へ到着。最終回へ続く。
  24. 紅蓮の想い
      「あなたは、わたしのもの」って悠二モテモテやな~、まみまみやらしいし(笑) そして
      悠二が助かって、街も助かって、シャナの「うるさいうるさい」、そして今日から2回戦、
      「負けないんだから」って負けちゃうんだろうな、吉田さん(笑)
  特典映像
      存在の泉、渾の聖廟、顕現について説明。最後まで難しい言葉ばっかりだったなぁ。最後に
      マリアンヌから挨拶、死んでからもご苦労様
  特典音声
      こ~じちゅ~だよ
  ブックレット  ああ! どうなの悠二、最後まで!
      こ~じちゅ~だよ

|

昨日のお仕事(早起きも辛いよ)

●更新履歴
    CLのグループ分けとそれを見ての感想をアップ   
    映画「ブレイブストーリー」の感想をアップ 映画編 アニメ編
    映画「M:i:III」の感想をアップ

●一言
  25時からUCLの抽選会だからといって、それにあわせて起きる生活に多少疑問を感じないでもない今日この頃です(笑)

|

[MOVIE] ブレイブストーリー

映画の真摯な感想はこちら

●独り言
   いい作品だったと思います。特に主役の謎の少女が(笑) ただ、ミツルが朴さんで、カッツがさぁやさんで、  運命の女神がきっこさんだったりするともっと良かったかなぁと。いや、別に 上記の人でなくても、カッツはあやち~さんもありだろうとか、朴さんは ミツルが適役だろうとか、女神さまは榊原さんだろうとか、他にも色々あるとは思いますが(笑) ちなみに、個人的には大泉さんと松さんはOK。
   豪華キャストと歌っているだけあって確かに豪華です。ネコの千和ちゃんと『カエル』の あやち~さんは言うまでもなく、ゾフィの矢島さんなんてお姫様やるのリューナイト 以来って感じだし、こおろぎさんはやっぱり人間以外をやらせるとグーだし、石像を田中敦子さんに やってもらえるなんて、もう言うことないです、ってかんじで。それだけ脇を実力派声優で固めるだったら、メインもしっかり固めれば、もっと良かったんじゃないかな、とか思うわけで、ちょっとどころではなく残念です。きっとそういう豪華とは違う意味なんでしょうが(笑)
   物語の所々で聞こえてくるあやち~の声にはしびれるものがありましたが、やっぱりミーナのインパクトにはかなわなかったかな~と。ゾフィもいい感じだったし、そういうキャスト面での楽しみもありました。声に関しては『ゲド戦記』などよりずっと聞き所があったのは確かです。

●キャスト(重要部のみ)
    ミーナ    :斎藤千和
    謎の少女  :川澄綾子
    皇女ゾフィ:矢島晶子
    石岡      :石田彰
    暁の神将  :大塚明夫
    風見の神将:楠見尚已
    陽光の神将:田中敦子

●インタビュー(パンフレットより)
・斉藤千和さん
    世の中にはたくさんの作品があって、たくさんの役者がいて、それぞれが出会う確率って驚くほど低いと思うんです。そんな中でこんなに素晴らしい作品に出会って、ミーナという女の子を演じることが出来た幸運に心から感謝しています。ワタルやミーナの成長を通して皆さんに「勇気を出すことの大切さ」を感じていただけたら幸いです。
・川澄綾子さん
    原作の大ファンだったので、参加することが出来て嬉しいです。この役は、原作を読んだときから、もしアニメ化したら、やってみたいと思っていた役なので、今こうして自分が声を演じたものが形になって、たくさんの方に見ていただけると思うと、本当に夢のようです。スタッフ、キャストの力が集結し、素晴らしい作品になっています。絶対に楽しめますよ!

●インタビュー(川澄綾子さん 声優グランプリ06/07 号より)

(1)原作ファン?
    宮部みゆきさんの大ファン。自分が謎の少女役を演じられたらいいなと明確に思った作品で、それが実現したのは声優になって初めての体験。
(2)謎の少女の魅力
    ワタルの心をくすぐるような甘いことを言ったり、小悪魔のように翻弄したりする。最初は声だけだが徐々に正体が明らかになる展開が魅力的に感じられた。
(3)原作ファンとしての感想
    絵がきれいで原作から想像したとおり。キャラクターデザインも可愛く世界設定そのものが魅力的。胸躍る世界の冒険野中に現実から逃げてはいけないと言うメッセージが込められている。大人も子供も見て欲しい作品
(4)アフレコは?
    松さんや常磐さんが私たち以上に準備して、すごく真摯な態度で収録に臨まれていた。
こういう気持ちを忘れたらダメだと刺激を受けた
(5)お気に入りのキャラ
    自分が演じる事を考えないとミツル。呪文の詠唱とか格好いい。ただし自分よりもっとふさわしい人に演じてもらった方が嬉しい。原作を愛しているので。

|

[CL06/07] グループステージ組み合わせ

2006-07シーズン UEFAチャンピオンズリーグ
                                                  予想    通過オッズ(WH)
グループA
  FCバルセロナ                  (スペイン)        ◎      2.10
  チェルシーFC                  (イングランド)    ○      2.20
  ベルダー・ブレーメン           (ドイツ)                  6.00
  PFCレフスキ・ソフィア          (ブルガリア)             41.00

■バルサ一歩リードも3強の争い、2位はチェルシーかな

グループB
  FCインテル・ミラノ             (イタリア)        ◎      1.83
  FCバイエルン・ミュンヘン       (ドイツ)          ○      2.50
  スポルティング・リスボン       (ポルトガル)             10.00
  FCスパルタク・モスクワ         (ロシア)                 13.00

■CLに強いインテルとバイエルンで決まり

グループC
  リバプール                    (イングランド)    ◎      1.50
  PSVアイントホーフェン         (オランダ)        ○      5.00
  FCジロンダン・ボルドー         (フランス)                7.00
  ガラタサライSK                (トルコ)                  9.00

■リバプール+α、PSVが逃げ切るかな

グループD
  バレンシアCF                  (スペイン)        ◎      2.00
  ASローマ                      (イタリア)        ○      2.50
  オリンピアコスCFP             (ギリシャ)                9.00
  FCシャフタール・ドネツク       (ウクライナ)              9.00

■バレンシアとローマかな?

グループE
  レアル・マドリーCF             (スペイン)        ○      1.57
  オリンピック・リヨン           (フランス)        ◎      3.00
  FCステアウア・ブカレスト       (ルーマニア)             15.00
  FCディナモ・キエフ             (ウクライナ)             11.00

■リヨンとマドリー

グループF
  マンチェスター・ユナイテッドFC (イングランド)    ◎      1.40
  セルティックFC                (スコットランド)          7.00
  SLベンフィカ                  (ポルトガル)      ○      4.50
  FCコペンハーゲン              (デンマーク)             21.00

■マンU+α、ベンフィカが逃げ切りそう

グループG
  アーセナルFC                  (イングランド)    ◎      1.61
  FCポルト                      (ポルトガル)      ○      7.50
  PFC CSKAモスクワ              (ロシア)                 12.00
  ハンブルガーSV                (ドイツ)                  3.50

■アーセナル+α、経験でポルトかな

グループH
  ACミラン                      (イタリア)        ◎      1.20
  LOSCリール・メトロポール       (フランス)        ○      5.50
  AEKアテネFC                   (ギリシャ)               13.00
  RSCアンデルレヒト             (ベルギー)               29.00

■ミラン+α、リールかな…

|

[ENG] アネルカ、ボルトンへ移籍

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=449308.html
 FWニコラ・アネルカ(27): フェネルバフチェより、契約期間4年、移籍金1180万ユーロ(約17億円)
 サム・アラダイス監督 「ニコラスはプレミアシップで素晴らしい実績を残している。生まれながらのゴールスコアラーだ。その才能と経験はボルトンにとって重要な戦力になる。クラブ史上最高の移籍金になったが、私たちが高い目標を持っているという証だ」

 まあ、アラダイスなら復活させることが出来る…かもしれない

|

[Transfers] ビシェバツ、ランスへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=449303.html
 セルビア代表DFミラン・ビシェバツ(22): ツルベナ・ズベスタより、4年契約予定

|

[OVA] スカイガールズ

●ストーリー
  音羽ちゃんが、水着で下着で水着で、子供なんだから、と言うお話です。後は、とりあえず1戦交えて
  戦いはまだ始まったばかりだ、ということで、TV化予定、というお話。ウン、間違ってないぞ(笑)

●キャスト
    桜野音羽(川澄綾子)
    一条瑛花(伊藤静)
    藤枝七恵(堀江由衣)
  速水たくみ(白石涼子)
    園宮可憐(後藤沙緒里)
    冬后蒼哉(藤原啓治)
      橘遼平(谷山紀章)
    門脇艦長(小川真司)
          嶋(青山穣)
    大戸代治(田中完)
      緋月玲(間島淳司)

●コメント
   とりあえず水没は基本だよねぇ、説明的なナレーションもOVA単品だとしょうがないかな、
  逆に雰囲気出ていい感じだし、女の子が戦う理由付けもついてるし。だからといって、いきなり
  泳いでいるのもどうなんだ。
    「う~ん」な音羽ちゃんがいい感じですな~、確かに下着だけど、だからといってスパナで殴るのは
  まずいかな~、剣術が得意なのはいい感じかも。可憐ちゃんは突っ込み役か、いや、音羽ちゃんがボケって
  わけでは…あるか。なんかコクピットがやらしい…、いや、そこだけじゃないんだが…。音羽ちゃんが
  乗るのはゼロって言うんだ、「うるさいっ」とかは言わないよな~、マシンだし。後は、瑛花さんは凛々しくて、
  ほっちゃんがオペ子さんで、最後はやっぱり水着で…。「子供なんだから…」が基本ですか、そうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

昨日のお仕事(夏休み終われども、やるべきことは終わらず…)

●更新履歴
    CLの予備予選結果(2nd Leg)、抽選会日程をアップ、チャンピオンズリーグよりどうぞ
    [ハヤテのごとく] 第92話 をアップ
    ヨーロッパ各種移籍情報をアップ、各国のカテゴリーよりどうぞ
    [TV] スカパー: UCL放映権獲得をアップ。とりあえずめでたい(笑)

●一言
    夏と言えば「サッカー開幕」「AIR」「歌謡ショウ」「夏への扉
    色々やることは多いけど、とりあえずは会社に行くだけ行かなきゃ

|

[UCL06/07] グループステージ32チーム決定&抽選会スケジュール

●UEFA公式サイト
 Europe's finest ready for draw  
    ・8/24  18:00 CST (25:00 JST) より オンライン中継等の発表は無し(07:00 JST時点)
    ・UEFA Club Football Awards の発表も行われる 

抽選方式 
  ・UEFAが算出したランキングポイントに基づいて、4ポットに振り分けられる。
  ・同加盟協会から2チームがグループリーグに進出している場合、当該の2チームを一つのペアとみなし、同日に試合を行わないようにする。
  ・同協会から3チームが出場する場合、そのうちの2チームをペアとして日程を決める。
  ・4チームが出場している協会の場合には二つのペアをつくる。

●抽選会シード分け 
--------------------------------------------------------------------
  スペイン        GS  FCバルセロナ (前年度優勝)       127.006 POT 1
  イタリア        Q3  ACミラン                        129.020
  スペイン        GS  レアル・マドリーCF              120.006
  イタリア        GS  FCインテル・ミラノ              112.020
  イングランド    Q3  リバプールFC                    105.950
  イングランド    Q3  アーセナルFC                    101.950
  イングランド    GS  マンチェスター・ユナイテッドFC  100.950
  スペイン        Q3  バレンシアCF                     95.006
--------------------------------------------------------------------
  フランス        GS  オリンピック・リヨン             89.757 POT 2
  ポルトガル      GS  FCポルト                         87.533
  オランダ        GS  PSVアイントホーフェン            81.640
  ドイツ          GS  FCバイエルン・ミュンヘン         80.960
  イングランド    GS  チェルシーFC                     79.950
  イタリア        GS  ASローマ                         76.020
  スコットランド  GS  セルティックFC                   60.023
  フランス        Q3  LOSCリール・メトロポール         54.757
--------------------------------------------------------------------
  ポルトガル      GS  スポルティング・リスボン         54.533 POT 3
  ポルトガル      Q3  SLベンフィカ                     51.533
  フランス        GS  FCジロンダン・ボルドー           47.757
  ルーマニア      Q2  FCステアウア・ブカレスト         46.381
  ドイツ          GS  ベルダー・ブレーメン             43.960
  ギリシャ        GS  オリンピアコスCFP                43.587
  ロシア          Q3  PFC CSKAモスクワ                 42.504
  ギリシャ        Q3  AEKアテネFC                      39.587
--------------------------------------------------------------------
  ベルギー        GS  RSCアンデルレヒト                38.981 POT 4
  ウクライナ      Q2  FCディナモ・キエフ               36.777
  ブルガリア      Q2  PFCレフスキ・ソフィア            35.016
  ウクライナ      Q3  FCシャフタール・ドネツク         33.777
  トルコ          Q3  ガラタサライSK                   33.634
  ドイツ          Q3  ハンブルガーSV                   30.960
  ロシア          Q2  FCスパルタク・モスクワ           21.504
  デンマーク      Q2  FCコペンハーゲン                 16.593
--------------------------------------------------------------------

●感想
 比較的実力通りに分けられたかな、という気がします。ドイツ勢以外は。
  POT 1 : チェルシーが入れないのを除けば順当かと
  POT 2 : リヨン、バイエルン、チェルシーあたりが曲者
  POT 3 : ブレーメンが要注意だが、それ以外のサプライズは無し
  POT 4 : ハンブルガーが要注意だが、それ以外のサプライズは無し

|

[CL06/07] 予備予選3回戦 第2レグ結果

----------------------------------------------------------------------
                         AG                           第1戦    第2戦
----------------------------------------------------------------------
        オーストリア    1 - 4○ ベンフィカ            1 - 1    0 - 3
  ディナモ・ザグレブ    1 - 5○ アーセナル            0 - 3    1 - 2
          リバプール  ○3 - 2   Mハイファ             2 - 1    1 - 1
        ザルツブルク    1 - 3○ バレンシア            1 - 0    0 - 3
              ミラン  ○3 - 1   ツルベナ・ズベズダ    1 - 0    2 - 1
    ハンブルク (ag)   ○1 - 1   オサスナ              0 - 0    1 - 1
            リベレツ    1 - 2○ スパルタク・モスクワ  0 - 0    1 - 2
              ハーツ    1 - 5○ AEK                   1 - 2    0 - 3
      コペンハーゲン  ○3 - 2   アヤックス            1 - 2    2 - 0
              リール  ○4 - 0   ラボトニツキ          3 - 0    1 - 0
            レフスキ  ○4 - 2   キエーボ              2 - 0    2 - 2
        ガラタサライ  ○6 - 3   ムラダー・ボレスラフ  5 - 2    1 - 1
    ディナモ・キエフ  ○5 - 3   フェネルバフチェ      3 - 1    2 - 2
        シャフタール  ○4 - 2   レギア                1 - 0    3 - 2
        CSKAモスクワ  ○5 - 0   ルゾンベロク          3 - 0    2 - 0
        スタンダール    3 - 4○ ステアウア            2 - 2    1 - 2

オサスナ、ハーツ、アヤックス、キエーボ、フェネルバフチェなどが敗退
したものの、ミラン、バレンシア、リバプール等の強豪が無事勝ち抜け出来て何より。

|

[CL06/07] Q3-L2: アーセナル v ディナモ・ザグレブ

●スタメン
                    25 アデバイヨル 25 ファンペルシー

    08 リュンベリ(C)  16 フラミニ    4 セスク   13 ホイト

    31 ホイト       20 ジョーロウ    5 トゥレ   27 エブエ

                      24 アルムニア
    サブ:
      21 プーム 14 アンリ 17 ソング 18 シガン 19 シウバ 30 アリャディエール
      32 ウォルコット
# レジェス、ロシツキはそけい部痛のため欠場

●試合展開(前半)
  08  ARS ▲YC:フラミニ、相手にスライディング                  カード▲フラミニ
  12  DIN SOG:エトゥ左→エドゥアルド中S                    GOAL★ARS 0-1 DIN(AG 3-1)
  14  DIN ▲YC:アジッチ、ペルシーを引っ張る                    カード▲アジッチ
  15  ARS S    :中FK:ペルシーS                                      DFブロック(CK)
  22  ARS       :フィード→アデバイヨル                                  オフサイド
  24  ARS SOG:中FK:セスク→こぼれ→ペルシーS                    ☆右ポスト
  26  ARS SOG:ペルシー右S                                          ☆GKセーブ(CK)
  27  ARS S    :右FK:ペルシー→アデバイヨルHS                      枠上
  30  ARS SOG:リュンベリ中S                                        ☆GKセーブ
  30  ARS S    :こぼれ→ペルシーS                                    ※DFブロック
  32  DIN S    :右S                                                  ※枠左
  43  DIN ▲YC:ドルビッチ、リュンベリを倒す                    カード▲ドルビッチ
  45  DIN S    :エトゥ左ドリブルS                                    ※枠左

●前半コメント
    試合を優勢に進めたアーセナルだが、何度かあった決定機をGKやポストに阻まれ無得点。
  逆にディナモは少ないチャンスをしっかりと生かして1ゴールをあげた。
    アーセナルは両SBが相手FWの突破を許すシーンが目立った。また、攻撃勢では
  ファンペルシーの好調ぶりは目立つがその他のメンバーについてはパス精度や運動量
  と言う意味で多少物足りなさを感じた。まだ2点のアドバンテージがあるとはいえ、
  放置してよい展開ではない。アンリの投入もあり得るか。

                    S  SOG  F  CK  POS
    アーセナル      3   4  10   7  53
    ディナモ        1   3  14   1  47

●試合展開(後半)
  48  ARS    :トゥレ→アデバイヨル                                    あわず
  49  ARS S    :エブエ右クロス→リュンベリ中MS                        枠上
  49  ARS       :ウォルコット、アンリがアップ開始
  53  ARS S    :ホイト左→アデバイヨル中S                            ※枠上
  56  ARS       :右クロス→中S                                          DFブロック(CK)
  57  DIN       :中フィード→エトゥ                                      オフサイド
  59  DIN SOG:モドリッチ中MS                                        GKキャッチ
  64  DIN       :中スルーP→エトゥ                                      オフサイド
  64  ARS       :ペルシー左クロス                                        あわず
  65  ARS 交代1:アデバイヨル(OUT)、アンリ(IN)
  68  ARS ▲YC:ジュルー、相手を引っかける                      カード▲ジュルー
  70  ARS 交代2:フレブ(OUT)、シウバ(IN)
  77  ARS SOG:右FK:ペルシー→リュンベリ中HS            GOAL★ARS 1-1 DIN(AG 4-1)
  80  ARS 交代3:ペルシー(OUT)、ウォルコット(IN)
  81  ARS       :アンリ中スルーP→ウォルコット                          オフサイド
  81  ARS ▲YC:ウォルコット、遅延行為                          カード▲ウォルコット
  88  DIN S    :マミッチ中MS                                          枠上
  +1  ARS SOG:ウォルコット右クロス→フラミニ中S            GOAL★ARS 2-1 DIN(AG 5-1)

●試合結果
    アーセナル 2 - 1 ディナモ・ザグレブ AG 5-1でアーセナルがグループステージ進出

●後半コメント
    アンリ投入でチームの攻撃のリズムが替わった事がゴールを生んだことは否めない。
  逆に言えばアンリ不在の際にどのように攻撃を組み立てるかが、依然としてチームの課題
  であると言うことだろう。アンリがいないことでセスクが効果的な前線へのつなぎが出来ず、
  フレブが無理な突破を計ってボールを取られるという悪循環を招いた感がある。
    試合内容としては褒められたものではないが、新スタジアムで結果を出せたと言うことに
  意味がある。逆に言うと、それ以外は課題だらけの試合だったとも言える。シーズン開幕
  直後とはいえ、あまりにもスロースタート過ぎるように見えるのだが。

|

[05/06] UEFA年間最優秀選手はロナウジーニョ

[UEFA.COM]年間最優秀選手はロナウジーニョ
 UEFAクラブ・フットボール・アワードの授賞式が24日、モナコのグリマルディ・フォーラムで行われ、ロナウジーニョが年間最優秀選手に選出されるなど、昨季のUEFAチャンピオンズリーグで優勝したFCバルセロナの選手が4部門を制した。

最優秀GK:イェンス・レーマン(GER / ARS)
最優秀DF:カルロス・プジョル(ESP / BAR)
最優秀MF:デコ(POR / BAR)
最優秀FW:サミュエル・エトー(CAM / BAR)
最優秀選手:ロナウジーニョ(BRA / BAR)

それだけバルサが強いシーズンだったと。

|

[ENG] マルティンス、ニューカッスルへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=448921.html
 ナイジェリア代表FWオバフェミ・マルティンス(21): インテルより、移籍金1,500万ユーロ(約20億2,500万円)

 まあ、インテルにいても未来はないですから。ただ、マグパイズに行って未来があるかは疑問(笑)

|

[ESP] ホアキン、バレンシアへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=448637.html
 スペイン代表ウインガー、ホアキン・サンチェス(25): ベティスより、移籍金2400万ユーロ(約35億6000万円)

 トップレベルのクラスでやるべき選手ですし、むしろ遅いぐらい。とりあえず、国内でもう少ししっかり頑張って欲しいかな。

|

[Transfers] ヤン、セルティックへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=448692.html
 オランダ代表FWヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンク(27): PSVより、3年契約+1年オプション、移籍金500万ユーロ(約7億4000万円)

 中村に取っては嬉しい補強ですね。

|

[Transfers] マタイセン、ハンブルガーへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=448609.html
 オランダ代表DFヨリス・マタイセン(26): AZより4年契約、移籍金非公開

 これでファンブイテンの穴は埋まったと言うことでしょう

|

[Transfers] ベンデウ、ボルドーへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=448510.html
 MFベンデウ(24): サントスFCから、4年契約、移籍金非公開。

|

[Carling Cup 06/07] 1回戦結果

Monday, 21 August 2006
  Accrington Stanley  ○1 - 0(0 - 0)    Nottm Forest
Tuesday, 22 August 2006
          Birmingham  ○1 - 0(0 - 0)    Shrewsbury
           Blackpool    2 - 2(0 - 0)△  Barnsley        PK2-4
         Bournemouth    1 - 3(0 - 1)○  Southend
      Bristol Rovers    1 - 1(0 - 1)△  Luton           PK3-5
             Burnley    0 - 1(0 - 0)○  Hartlepool
                Bury  ○2 - 0(0 - 0)    Sunderland
             Cardiff    0 - 2(0 - 1)○  Barnet
            Carlisle  △1 - 1(1 - 0)    Bradford        PK4-3
          Cheltenham  ○2 - 1(2 - 1)    Bristol City
      Crystal Palace    1 - 2(1 - 1)○  Notts County
           Doncaster  ○3 - 2(0 - 1)    Rochdale
             Grimsby    0 - 3(0 - 1)○  Crewe
            Hereford  ○3 - 1(1 - 0)    Coventry
        Huddersfield    0 - 2(0 - 1)○  Mansfield
                Hull  ○2 - 1(0 - 1)    Tranmere        After Extra Time
               Leeds  ○1 - 0(0 - 0)    Chester
           Leicester  ○2 - 0(1 - 0)    Macclesfield
            Millwall  ○2 - 1(1 - 0)    Gillingham
  Milton Keynes Dons  ○1 - 0(0 - 0)    Colchester      After Extra Time
        Peterborough  △2 - 2(1 - 0)    Ipswich         PK4-2
            Plymouth    0 - 1(0 - 0)○  Walsall
                 QPR  ○3 - 2(1 - 0)    Northampton
           Rotherham  ○3 - 1(0 - 1)    Oldham
          Scunthorpe  ○4 - 3(1 - 0)    Lincoln City    After Extra Time
           Stockport    0 - 1(0 - 1)○  Derby
               Stoke    1 - 2(1 - 1)○  Darlington
             Swansea    2 - 3(0 - 0)○  Wycombe
             Swindon    2 - 2(1 - 2)△  Brentford       PK3-4
Wednesday, 23 August 2006
            Brighton  ○1 - 0(0 - 0)    Boston Utd
        Chesterfield  △0 - 0(0 - 0)    Wolverhampton   PK6-5
           Port Vale  ○2 - 1(0 - 0)    Preston
           Sheff Wed    1 - 4(0 - 2)○  Wrexham
         Southampton  ○5 - 2(3 - 1)    Yeovil
             Torquay    0 - 2(0 - 0)○  Norwich
Thursday, 24 August 2006
       Leyton Orient    0 - 3(0 - 1)○  West Brom

# サンダーランド、カーディフ、Cパレス、ブリストル、イプスイッチ、ストーク、
# ダービー、プレストン、WBA他が敗退

|

2006/08/23

[PL06/07] 第02節結果

●Results
  Tuesday, 22 August 2006
         Tottenham  ○2 - 0(2 - 0)    Sheff Utd   ベルバトフ初ゴールで快勝
           Watford  △1 - 1(0 - 0)△  West Ham    サモラのゴールで追いつく
  Wednesday, 23 August 2006
       Aston Villa  ○2 - 1(1 - 1)    Reading     レディング先制も逃げ切れず
         Blackburn  △1 - 1(0 - 0)△  Everton     ケーヒル同点弾で追いつく
          Charlton    0 - 3(0 - 0)○  Man Utd     スールシャール復活ゴール
            Fulham  △1 - 1(0 - 0)△  Bolton      フルアム、終了直前にPKで追いつく
          Man City  △0 - 0(0 - 0)△  Portsmouth  双方決め手を欠く
     Middlesbrough  ○2 - 1(0 - 1)    Chelsea     終盤に2失点で敗戦

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A           06/07
  -------------------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd           2    6    7   2   0   0    8    1     1→   CL  FA  CC
   2  Portsmouth        2    4    3   1   1   0    3    0     3△       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   3  West Ham          2    4    2   1   1   0    4    2     4△   UC  FA  CC
   4  Bolton            2    4    2   1   1   0    3    1     5△       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   5  Aston Villa       2    4    1   1   1   0    3    2    10△       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
   6  Everton           2    4    1   1   1   0    3    2     7△       FA  CC
   7  Chelsea           2    3    2   1   0   1    4    2     2▼   CL  FA  CC
   8  Newcastle         1    3    1   1   0   0    2    1     8→   UC  FA  CC
   9  Middlesbrough     2    3    0   1   0   1    4    4    13△       FA  CC
  10  Reading           2    3    0   1   0   1    4    4     6▼       FA  CC
  11  Tottenham         2    3    0   1   0   1    2    2    17△   UC  FA  CC
  12  Arsenal           1    1    0   0   1   0    1    1     9▼   CL  FA  CC
  13  Liverpool         1    1    0   0   1   0    1    1    11▼   CL  FA  CC
  14  Watford           2    1   -1   0   1   1    2    3    14→       FA  CC
  15  Sheff Utd         2    1   -2   0   1   1    1    3    12▼       FA  CC
  16  Blackburn         2    1   -3   0   1   1    1    4    18△   UC  FA  CC
  17  Man City          2    1   -3   0   1   1    0    3    19△       FA  CC
  -------------------------------------------------------------------------------
  18  Fulham            2    1   -4   0   1   1    2    6    20△       FA  CC
  19  Wigan             1    0   -1   0   0   1    1    2    15▼       FA  CC
  20  Charlton          2    0   -5   0   0   2    1    6    16▼       FA  CC

# マンU連勝で首位キープ。チェルシー敗戦で一歩後退
# リバプール、アーセナル、ニューカッスル、ウィガンは試合無し

|

[ESP] ソビス、ラシンへ移籍

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060823-00000008-spnavi-spo.html
 ラファエル・ソビス(21): インテルナシオナルより、移籍金推定1000万ユーロ(約14億9000万円)

 と言うことはミランはソビスを取れなかったと…

|

[CL06/07] Q3-L2: ツベルナ・ズベスタ v ミラン

●スタメン

・ミラン

                    11 ジラ        9 ピッポ

                          22 カカ

        10 セードルフ     21 ピルロ      8 ガットゥーゾ

  27 セルジーニョ 17 シミッチ  5 コスタクルタ  2 カフー

                            1 ジダ

    サブ:
      16 カラチ 30 ボリエッロ 18 ヤンクロフスキ 19 ファバッリ
      20 グルキュフ 23 アンブロジーニ

●試合展開(前半)
  02  MIL SOG:ピッポ左→カカ中MS                                  ※GKセーブ
  07  STE       :右クロス→ジギッチ                                      DFクリア(CK)
  13  STE SOG:左S                                                    GKキャッチ
  18  STE       :浮き球→ヤンコビッチ                                  ※GKキャッチ
  20  MIL       :セードルフ左クロス                                      GKキャッチ
  21  STE SOG:ジギッチ中ミドルS                                      GKキャッチ
  25  STE S    :FK:→ヤンコビッチ右S                                枠右
  26  MIL SOG:中FK:ピルロS                                        GKキャッチ
  28  MIL S    :左クロス→ピッポ右BS                                  枠上
  29  MIL SOG:ガットゥーゾ右クロス→ピッポ中HS            GOAL★STE 0-1 MIL(AG 0-2)
  41  STE       :右クロス→                                              DFクリア
  44  MIL S    :カフー右→カカ中S                                      DFブロック

●前半コメント
  前節に比べて前がかりで試合を進めるツルベナだが、決定的なシュートを放つ事は
 出来ず。ミランは慎重な試合展開ながら、ワンチャンスをピッポが生かして先制、
  アウェイゴールを得たことでほぼグループステージ進出を掴んだ。シュート数は
 ミラン5(3)本、ツルベナ6(2)と、シュートの少ない展開はミランの狙い通りと言える
 だろう。

●試合展開(後半)
  46  STE       :左クロス→                                              DFブロック
  48  MIL S    :中ミドルS→                                            オフサイド
  51  MIL S    :ピッポ右ドリブルS                                    ※DFブロック(CK)
  52  MIL SOG:セードルフ、カカ1,2左S                            ※GKセーブ(CK)
  53  STE 交代1:ヤンコビッチ(OUT)、ペロビッチ(IN)
  58  MIL ▲YC:カカ                                            カード▲カカ
  60  MIL       :カカ右クロス→ピッポ                                    S出来ず
  61  STE 交代2:Pantic(OUT)、プロビッチ(IN)
  68  MIL 交代1:ピッポ(OUT)、アンブロジーニ(IN)
  71  STE 交代3:ミロバノビッチ(OT)、Andjelkovic(IN)
  73  MIL       :カカ中スルーP→セルジーニョ                            オフサイド
  78  MIL SOG:カカ左ドリブル、パス→セードルフ中S          GOAL★STE 0-2 MIL(AG 0-3)
  79  STE SOG:左クロス→ジョキッチ中S                      GOAL★STE 1-2 MIL(AG 1-3)
  82  MIL 交代2:カフー(OUT)、ファバッリ(IN) →シミッチ右
  87  MIL       :カカ中→アンブロジーニ                                  オフサイド
  88  MIL 交代3:ジラ(OUT)、ボリエッロ(IN)
  90  STE S    :コバチェビッチ中ミドルS                                枠上

●試合結果
 ツベルナ・ズベスタ 1 - 2 ミラン AG 1-3でミランがグループステージ進出

●後半コメント
   後半に入ってもツベルナはほとんど攻撃の機会を作れず、79分にカカの突破から
  セードフルのあげた追加点でジ・エンド。2週間の調整を得てコンディションがあがって
  来たミランの方がチーム力の上で大きく上だったということだろう。
  目立ったのはゴールに絡むピッポの動きとカカ、カフーのコンディションの良さ。
 一方、DFラインとガットゥーゾに関してはさほど守備機会が無かったこともあり、
 さほど見るべき点は無し。ただ、シミッチとコスタクルタのCBコンビの不安定さは
 明らか、ネスタ、カラーゼ、マルディーニの負傷が長引くようなら補強が必須だろう。

|

[CL06/07] Q3-L2: バレンシア v ザルツブルグ

●スタメン

・バレンシア

                  9 モリエンテス  7 ビジャ

  14 ビセンテ  22 エドゥ  6 アルベルダ  21 シルバ
  (21 David Jimenez)
  24 モレッティ 17 ナバーロ 20 アルビオリ 10 アングロ

                      1 カニサレス
    サブ:
      25 Butelle  23 Curro Torres   5 Marchena    16 Hugo Viana
      19 Gavilán 31 Pallardó       11 Regueiro

●試合展開(前半)
  12  VAL SOG:中スルーP→ビジャ左ドリブルS                        ☆GKセーブ
  12  VAL SOG:こぼれ→モリエンテス中S                      GOAL★VAL 1-0 SAL(AG 1-1)
  18  SAL ▲YC:Bodnar                                          カード▲Bodnar
  27  SAL S    :中S                                                    DFブロック
  30  SAL S    :中FK:ボドナールS                                    枠上
  31  SAL       :エドゥ中浮き球→ビジャ                          ハンド カルボーニ(PK)
  32  VAL SOG:PK:ビジャS右下                                    ☆GKセーブ
  32  VAL SOG:こぼれ→ビジャ中S                            GOAL★VAL 2-0 SAL(AG 2-1)
  36  VAL       :ビジャ中→モリエンテス                                  オフサイド
  38  VAL       :シウバ中→ビジャ右クロス→                              あわず

●前半コメント
    リーガの開幕も近づきコンディションがあがってきたことでチーム力の差が
  現れた印象。特にビジャのスペースへの飛び出しでチャンスを作るシーンが
  目立った。ザルツブルグについては正直攻め手無し、ゴールを奪う策が必要
  だが、トラップにそれを求めるのは酷か。

●試合展開(後半)
  46  SAL 交代1:Orosz (OUT)、ロクベンツ (IN)
  46  SAL ▲YC:ティファー、エドゥにタックル                    カード▲ティファー
  48  VAL       :アングロ右クロス→モリエンテス中落→ビセンテ倒          笛無し
  55  SAL SOG:中ミドルS                                              GKキャッチ
  55  SAL ▲YC:バルガス、ビジャを蹴る                          カード▲バルガス
  56  VAL SOG:中FK:→DFR                                        GKキャッチ
  57  SAL 交代2:ティファート(OUT)、フォンランテン(IN)
  60  VAL       :ビセンテ左ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
  63  SAL S    :右クロス→こぼれ→左S                                ※枠右
  60  SAL 交代3:ニコ・コバチ(OUT)、イェジェク (IN)
  65  SAL S    :左クロス→ロクベンツ中HS                            ※枠左
  66  SAL S    :中フィード→左S                                      ※枠右
  67  VAL 交代1:モリエンテス(OUT)、レゲイロ(IN) レゲイロがトップ下の4-2-3-1
  73  VAL 交代2:ビセンテ(OUT)、ガビラン(IN)
  73  VAL S    :エドゥ左MS                                            枠右
  78  SAL       :右クロス→                                              ボールデッド
  86  SAL S    :左クロス→ロクベンツ中HS                            ※枠右
  89  VAL 交代3:エドゥ(OUT)、マルチェナ(IN) →DMFへ
  89  VAL S    :シルバ右S                                              DFブロック
  +3  VAL SOG:右CK:→シウバ右S                          GOAL★VAL 3-0 SAL(AG 3-1)

●試合結果
  バレンシア 3 - 0 ザルツブルグ  AG 3-1でバレンシアがグループステージ進出

●コメント
  後半、ロクベンツを投入しパワープレーに出てから明らかにチャンスが増え、
  何度かバレンシアゴールを脅かした事を考えると、前半の消極策が裏目に
  出たと言わざるを得ない。アウェイで1点リードで守りたい気持ちは分かるが、
  それで押さえられるほどバレンシアが甘くなかったと言うことだろう。
    バレンシア勢ではエドゥとビジャの好調さが目立った。モリエンテスはゴール
  シーンには絡んだもののそれ以外では連携の面でまだまだ、シルバは右サイドの
  攻撃の起点となっていたが、左サイドのビセンテがほとんど仕事が出来ず。DFは
  ロクベンツの高さへの対応に課題が残ったものの、それ以外ではあまり守備機会が
  なかったため調整具合の見極めは難しいところ。

|

[COMIC] ハヤテのごとく #92

●掲載
  少年サンデー 09/06号
●サブタイトル
    「ヒナ祭りの頃に~鬼隠し編~」
    執事に安息の日々は訪れないのかも。
# そうですか、時代はカナカナですか(笑)
●ダイジェスト
    執事が減ってメイドさんが増えた…
    マリアさん、どうして僕にメイド服を!?
    たとえば、例えばの話だ…
●ツボ
    私的にはアリだと伝えておいてくれ。
●今週のマリアさん
    「え?」な表情が微妙に可愛いです(笑)
●ひとこと
    新シリーズ開始はメイドさんですか(笑)
●クエスチョン
    Q:疲れたときの1杯、愛飲しているものは?
    A:アリナミンV&V、そしてコーヒー
# ユンケルじゃないんだ(笑)
●関連
    内容よりも絵面が全ての回なので……まぁ、楽しんでもらえると嬉しいです。
# 作者がそれを言うか(笑)

|

[TV] スカパー: UCL放映権獲得(06/07シーズンより3年間)

正式な告知はされていませんが
 ・UEFA SUPER CUP 生放送
 ・UCL マガジン放送決定(9/4より)
 ・UCL ハイライト放送決定(9/7より)
ということで、契約の方向で動いていると思われます。まあ、他に同レベルの中継を出来る局はないでしょうが。

06/07シーズンから3年間の独占放映権を取得しました!
 http://skyperfectv.dynamicweb.jp/Default.aspx?ID=1&M=News&PID=1&NewsID=651

 サブライセンス
  ・Jスポーツに一部の試合   8/23 17:00時点情報無し
  ・フジテレビに地上波放映権 8/23 17:00時点、放映調整中
  ・ぷららにIP放映権      8/23 17:00時点情報無し

参考:
 プレスリリース:UCLの放映権獲得(03/04シーズンより3年間)

# で、リーガ・エスパニョーラの中継はどこよ(笑)

|

[Transfers] A.ディアラ、リヨンへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=448220.html
 フランス代表MFアルー・ディアラ(25): RCランスから、4年契約、移籍金700万ユーロ(約10億円)

 ディアラを出して、ディアラを取るなんて難しいことしないで欲しいな(笑)

|

[Transfers] ミゲリート、ベンフィカへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=448221.html
 左SBミゲリート(25): CDナシオナルより、4年契約

|

[ENG] オーイエル、ブラックバーンへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=448097.html
 オランダ代表DFアンドレ・オーイエル(32): PSVより、2年契約、移籍金310ユーロ(約4億5000万円)

 PSVに取っては痛いだろうな~

|

[Transfers] ネイラー、セルティックへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=448012.html
 左SBリー・ネイラー(26):ウォルバーハンプトン・ワンダラーズより、移籍金88万5000ユーロ(1億3000万円)

|

2006/08/22

[ITA] ブームソン、ユーベへ移籍

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=447735.html
 フランス代表のDFジャン・アラン・ブームソン(26): ニューカッスルより、4年契約、移籍金480万ユーロ(約6億7200万円)

 なんでBのチームに行くかね~? 最高の選手かと言われると疑問だけど、ニューカッスルに取っては痛手なのは確か。

|

[Transfers] ルガノ、フェネルバフチェへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=447737.html
 ウルグアイ代表CBディエゴ・ルガノ(25): サンパウロFCから3年契約(1年の延長オプション付き)、移籍金:750万ユーロ(約11億1,800万円)

 こうやって南米のチームは骨抜きにされていくわけです(笑)

|

[ITA] カプアーノ、パレルモへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=447719.html
 左SBチロ・カプアーノ(25): ボローニャより、4年契約、移籍金非公開

|

[ITA] フィリッピーニ、リボルノへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=447718.html
 MFアントニオ・フィリッピーニ(33): 移籍金無し

 ブレシアにいた頃はいかにもイタリアらしいMFでならしてたけど。

|

昨日のお仕事(歌謡ショウ千秋楽前)

●更新履歴
    歌謡ショウ 18日21日を観ての感想をアップ
    CLの予備予選結果と、シード分け予想をアップ
    TBSアニメフェスタ プログラ上映作品感想、Fateのレポートをアップ(1日目/2日目)
  ロンドローブ・プログラをアップ。レポートは作成中

●一言
    歌謡ショウを見ながら「バーサーカーは12回とか13回とか倒さないと死なないんだよね」とか考えてたのは内緒(笑)

|

2006/08/21

[impression] 歌謡ショウ06:21日を観ての感想(自身3回目)

●リンク
  初日公演の感想
  18日公演の感想
  千秋楽の感想(作成中)

●ショート・インプレッション
  「舞台は生き物」、演劇の世界では当たり前のように語られる言葉だが、
  歌謡ショウに来るたびにそのことを強く思い知らされる。本来来ないはずの
  ゲストである斧彦が当然のごとく舞台に現れて、強烈な存在感を醸し出し、
  楽しみのひとつであった国定忠治は、別の作品になっていた(それはそれで
  面白かったが)。今日から解禁のサイリウムが、フィナーレ以降一糸乱れぬ
  動きで左右に振られるのを2階から見たとき、そして「夢の続き」のBGMが
  流れているときに客席から巻き起こった合唱には感動さえ覚えた。
  客席からの拍手や声援もいい感じのところで入るようになっており、舞台も
  客席も千秋楽という大団円に向けて一体となって進んでいるのがいかにも
  歌謡ショウらしい(ただ千秋楽では色々な「ハプニングを起こす」のがお約束
  となっているのが微妙なところだが)。ただ、ひとつだけ残念だったことは
  サイリウムの色がサクラ1色とならなかった事だろう。ファイナルとしての
  映像効果を考えるならば、横暴、金儲けと言われようともピンクのみ使用可
  とすべきだったのではないだろうか。

21日公演トピックス(18日以前と比べて気づいたこと)

●1幕
  ・本日よりバンドの皆さんは「田中公平とトイレットペーパーズ」
  ・親方は昨日が千秋楽だったとのこと。よってゲキテイ講座はダンディ団
  ・薔薇組の踊りのシーンになぜかいないはずの斧彦が。
  ・浜風ジョニーでカンナが紙を捨てるとトイレットペーパーが数個投げ返される。
    懐からビニール袋を出してそれを拾うカンナ
      「捨てる神あれば拾う神あり、とんでもないお魚さん達だ」
  ・楽屋裏のシーンではしごを持って登場する琴音と菊之丞。
    その後ろ、スイカを食べながら登場する斧彦。
  ・親方不在ということで、裏方二人のみ。「親方は床屋」「エブリディ・バーバー」
  ・さくらの「ガーン」のシーンで裏表を間違えるアイリス
  ・「国定忠治」が「瞼の母」になっていた(実は4つの話を回しているらしい)
  ・乙女の夢、斧彦が紅茶役で登場。レニにちょっかいを出した後、マリアの隣に座る。
    我慢できずに下を向いて笑ってしまうマリア。

●2幕
  ・開幕前、ジャンポールがサイリウムを持って登場。見事に折って光らせる
  ・雲国斎がハーモニカを持って登場。ちなみに今日助けたのはバルタン星人
  ・「太正浪漫」の時に斧彦が「カフェー・パウリスタパウリタス」から
    ヤキイモを食べながら登場。ステージ中央に立ちつくし、ダンサーの邪魔に
  ・菊之丞の悲鳴に驚いた観客に対し「あにみてるんだ~」と歩み寄る斧彦、
    逃げまどう観客。
●3幕
  ・「身分違いだってさ」で斧彦が左から登場。アイリスの後ろについて右へ移動。
    その後、トカゲを琴音に放り投げて右袖に、しばし後退場。
 ・サイリウム公演。桜色は7から8割ぐらい?

# なんでこんなにメモしなきゃいけないんだ(笑)

注意

| | トラックバック (0)

[スーパーカップ] 第2戦: バルサ勝利でタイトル

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060821-00000013-kyodo_sp-spo.html
バルセロナ 3 - 0 エスパニョール AG 4-0
 ・バルサは2年連続7回目のタイトル
 ・前半3分、ロナウジーニョの左クロスにシャビが頭で合わせて先制。デコの2ゴールなどで攻守に相手を圧倒した。

|

[ITA] カンビアッソ、インテルと契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=447156.html
 アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソ(26): 2年延長、2010年まで。

 非常に正しい選択でしょう。それにしても、レアルはなんでこんないい選手をくれたかね(笑)

|

[VIL] ピレス&ロドリゲス膝負傷で長期離脱

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=447246.html
フランス代表ウィンガー、ロベール・ピレス(32):
 親善試合のカディスCF戦で左ひざを負傷。21日には十字じん帯断裂と診断、復帰まで半年。
アルゼンチン代表DFゴンサロ・ロドリゲス(22):
 カディスでのレアル・マドリーCF戦で負傷。7カ月間の離脱。

 ピレス~、せっかく移籍にしたのに。

|

[impression] TBSアニメフェスタ2006:上映作品ショートインプレッション

イベントの模様は鋭意制作中ということで、まずは上映作品の感想から。

評価: 
 ★ダメ □ ★★いまいち □ ★★★ まあよい □ ★★★★ 買うかも □ ★★★★★ 買うだろうな

「xxxHOLiC」第20話 
    いかにもホリックらしいお話。1話完結で楽しめるのがよいけど、ちょっと
    動く写真は怖かったかな(評価:★★★)

「あさっての方向。」第1話
    入れ替え変身ものというコンセプトは好きで面白そうではあるのですが、
    買うにはキャスト面が弱いかな。でも頑張ってテレビで見てみたい作品
    ではあります(評価:★★★)

「ウィンターガーデン」前編
    あまりデジコは知らないのですが、10年経つとああなるのかなぁと言うのは
    多少疑問。ただ、こういう恥ずかしい話は大好き。超大きいメロンパンは
    あまりにも大きいかなぁと(評価:★★★★)

「009-1」第1話
    スパイものは好きです。セクシーな女性も好きです。ただ、原作が古いので
    今にしてみると妙な設定とかが多いのが気になるところ。あと、いかにも
    石の森先生っていうキャラと釈さんというキャスティングも好き嫌いは
    別れるそう(評価:★★★)

「夜明け前より瑠璃色な」第1話
    とりあえず登場する女性キャラがすべからく可愛い。なばさんの姫様もいい感じ、
    そのためだけに見るのも有りかなと言うぐらい。とりあえずPS2ゲームは買う
    気がする。(評価:★★★★★)

「Kanon」第1話
    ゲームはまだやってないのですが、ビジュアル的にもストーリー的にも
    期待に違わぬ出来。個人的には1話から美坂香里さんが出てきたのが
    ポイント高かったかなと。BS-iでしかやらないので買うしかないんだろうな、
    まあ買うけど(笑) (評価:★★★★★)

| | トラックバック (0)

[LIV] キャラガー&リーセ負傷

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=447076.html
ジェイミー・キャラガーとヨン・アルネ・リーセの両DFが、UEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦第2戦のマッカビ・ハイファFCとの試合を欠場。キャラガーは内側靭帯(じんたい)の損傷、リーセも外側靭帯の断裂とで、全治2、3週間。

 中はヒーピア&アッガー、左はウォーノックなんだろうけど、ちょっと不安

 

|

[VAL] バラハ、足の筋肉断絶、全治3ヶ月

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=447162.html
バレンシアCFのスペイン代表MFルベン・バラハ(31)が21日、右足に全治約2カ月半の負傷を負った。筋肉を負傷中のSBアシエル・デル・オルノ、クラブとの契約問題が発生しているCBロベルト・アジャラの欠場が決まっている。

 代役はエドゥかピレスだろうけど、痛いな~

|

2006/08/20

[PL06/07] 第01節結果

●Results
  Saturday, 19 August 2006
           Arsenal  △1 - 1(0 - 0)△  Aston Villa   シウバのゴールで辛くもドロー
            Bolton  ○2 - 0(2 - 0)    Tottenham     スパーズいいところなし
           Everton  ○2 - 1(1 - 0)    Watford       Aジョンソン移籍後初ゴールで勝利
         Newcastle  ○2 - 1(1 - 0)    Wigan         パーカーの先制で勝利
        Portsmouth  ○3 - 0(1 - 0)    Blackburn     ポンペイ圧勝
           Reading  ○3 - 2(2 - 2)    Middlesbrough ボロ、2点リードを守れず
         Sheff Utd  △1 - 1(0 - 0)△  Liverpool     レッズ疑惑のPKで辛くもドロー
          West Ham  ○3 - 1(0 - 1)    Charlton      ザモラ2ゴールで逆転
  Sunday, 20 August 2006
           Chelsea  ○3 - 0(2 - 0)    Man City      
           Man Utd  ○5 - 1(4 - 1)    Fulham        最初の10分で勝負有り

●Comments
  ワーノック監督(SHU)
    あれはPKではないが、ジェラードがエリア内で倒れたらPK。変な判定が残念。
  ベニテス監督(LIV)
    PKの審議を判定するためには、試合中の全部のファールを見る必要がある。
  コッペル監督(RED)
    トップリーグでは、ベストを尽くして賢明にやる必要がある
  サウスゲート監督(MID)
    先制してチャンスは十分にあったのに結果が出なかった。学ぶ必要がある。
  モイーズ(EVE)
    相手(WAD)は休養十分で出来も良かったので苦しかった
  パーデュー監督(WHM)
    開幕から2,3ヶ月このままいければ驚きの結果を出せるかも
  ダーウィー(CHA)
    結果は出せなかったが内容は悪くない。このままの調子でやりたい
  ヨル監督(TOT)
    新しい選手にプレミアを分かってもらえた。親善試合とは違う
  オニール監督(AVI)
    プレミアに戻れて嬉しい。このクラブの監督になれたのは誇らしい。
  ベンゲル監督(ARS)
    素晴らしいピッチでサポータの雰囲気も最高。それに見合うチームにする必要が
    あるが、すぐに出来るだろう
  レドナップ監督(POR)
    最初から最後までこっちのペース。相手も完敗と思っているのでは。
  ファーガソン監督(MAU)
    5点も取れたし開幕としては最高の出来。いいパフォーマンスで嬉しい
  ピアース監督(MAC)
    DFは守ってたが相手の攻めが強かった。こっちもいくらかチャンスを作って
    いたが決めれなかった。

●Tables
   P  Team              P  PTS   GD   W   D   L    F    A   06/07   
  ---------------------------------------------------------------------
   1  Man Utd           1    3    4   1   0   0    5    1   CL  FA  CC
   2  Chelsea           1    3    3   1   0   0    3    0   CL  FA  CC
  ---------------------------------------------------------------------
   3  Portsmouth        1    3    3   1   0   0    3    0       FA  CC
   4  West Ham          1    3    2   1   0   0    3    1   UC  FA  CC
  ---------------------------------------------------------------------
   5  Bolton            1    3    2   1   0   0    2    0       FA  CC
  ---------------------------------------------------------------------
   6  Reading           1    3    1   1   0   0    3    2       FA  CC
   7  Everton           1    3    1   1   0   0    2    1       FA  CC
   8  Newcastle         1    3    1   1   0   0    2    1   UC  FA  CC
   9  Arsenal           1    1    0   0   1   0    1    1   CL  FA  CC
  10  Aston Villa       1    1    0   0   1   0    1    1       FA  CC
  11  Liverpool         1    1    0   0   1   0    1    1   CL  FA  CC
  12  Sheff Utd         1    1    0   0   1   0    1    1       FA  CC
  13  Middlesbrough     1    0   -1   0   0   1    2    3       FA  CC
  14  Watford           1    0   -1   0   0   1    1    2       FA  CC
  15  Wigan             1    0   -1   0   0   1    1    2       FA  CC
  16  Charlton          1    0   -2   0   0   1    1    3       FA  CC
  17  Tottenham         1    0   -2   0   0   1    0    2   UC  FA  CC
  ---------------------------------------------------------------------
  18  Blackburn         1    0   -3   0   0   1    0    3   UC  FA  CC
  19  Man City          1    0   -3   0   0   1    0    3       FA  CC
  20  Fulham            1    0   -4   0   0   1    1    5       FA  CC

# マンU,チェルシーがスタートダッシュ成功、リバプール、アーセナルは苦戦
# 昇格組は軒並み健闘

|

[REPORT] TBSアニメフェスタ2006:Fate /stay night トークショウ2日目

●2日目トーク内容  1日目はこちら

浴衣は多分前日と同じ。川澄さんは紺、植田さんは赤。
アナウンサーさんは退場。以下、川…川澄、杉…杉山、植…植田、ア…向井アナウンサー

  川:ハイ、こんにちわ、セイバー役の川澄綾子です。
  杉:衛宮士郎をやらせて頂いた杉山紀彰です
  植:遠坂凛をやらせて頂いた植田佳奈です
  川:昨日も来た人?

会場の半分くらいが手を挙げる

  川:初めての人も結構いらっしゃるようですね。
  植:Fateは放送も終わって、
  川:そうですね。こう、独特なラストで何か淋しいです。
  杉:そう、淋しい感じで。
  川:そんなFateを振り返る意味で生オーディオコメンタリーをやりたいと思います。

ここでスタッフがモニターをセッティング

  川:まあ、昨日も同じ事をやったんですが安心してください、昨日も来ちゃった方。
    あ、来ちゃった方なんて言っちゃったよ(笑) 今日も来てくださった素晴らしい
    皆さん、シーンとかは変えてますからね。

早くもあやちースイッチが入ってます(笑)
そんな小ボケの後、まずは植田さんから「セイバーと士郎が魔術回路を開くシーン」

  植:このシーン、ゲームではかなり色っぽいシーンなんですよね。
  川:その日の収録の佳奈ちゃんの様子が忘れられない。
  植:夜中1人でゲームをやりながら、これ出来るかな~ってずっと考えてた。
  川:『どうするの、どうするの~』ってずっと言ってるんです。
  植:凛が綾さんをリードしちゃうんですよ、アニメではオブラートにくるまれてますけど。

ここはセイバーではなく綾さんと言っていたはず(笑)

  川:まあ、当然の処置だよね
  植:演じるときに照れませんでしたぁ?
  川:音響監督の辻谷さんに「どういう事ですか?」って聞いたら、「結局そういうことが
    あったと解釈してくれ」って言われて、嬉し恥ずかしな事があったと…(ここで杉山の
    方を見て)照れましたか?
  杉:あまり露骨な表現にはなってなかったので、それはなかったです。むしろ、植田さんの
    テンションの高さが印象に残っています。
  植:私はバックで想像しながらドキドキしてました。その当たりは是非ゲームをやって
    欲しいです。
  川:やりますよ、もちろん。
  植:楽しめます、は変かもしれないですけど…

ここでの「ゲーム」がPS2じゃなくてPC版ってわかってるのかな(笑)
続いて杉山さんのシーン1「ライダーと士郎が戦い、初めてセイバーを呼ぶシーン」

  杉:このシーンまで川澄さんも植田さんも「士郎がうざい、士郎がうざい」ってずっと
    取材とかでも言ってて。でも、この回の後、川澄さんが「士郎がマスターらしくなった」
    と言ってくれて。
  川:この日まで、「何て駄目なマスターなんだろう」、ってイライラしてました。
  杉:取材の度に「士郎を亡き者にして凛とセイバーでマスター契約を結びたい」って
    言ってましたよね。

ひどいサーバント達だ(笑)
杉山さんのシーン2「ライダーとセイバーが戦うシーン」

  杉:二人が戦っているとき、士郎は階段を登ってるんですけど、登ってドアを開けたとき
    間違って「ライダー!」って言っちゃって。「心配してくれてたんだ、嬉しい」って
    浅川さんに言われちゃいました。
  川:この戦いで「エクスカリバー!」って初めて言ったんです。今まで内緒だったんです。
  杉:(ライダーがやられるシーンで)ここで素顔が見えるんですよね
  川:ライダー格好いい。悠ちゃんの後ろ姿も格好いいよね
  植:ライダーが好きなの? さっきもライダーのシーンだったけど
  杉:そうでしたっけ?
  川:ライダーが好きなんですか?
  杉:えーと…

二人に突っ込まれてたじたじの杉山さん。どうにか返答を絞り出す。

  杉:浅川さんもライダーも色っぽいですから

それは、隣にいる二人が暗にそうでない、と言ってることにはならないんだろうか(笑)
続いて川澄さんのシーン「ラストシーン」
CS視聴者なのでまだ見てないんですが(笑)

  川:このラストは自分的に好きなラスト。この世に残る選択はしないで欲しいな、と
    思っていたので。二人が通じ合って、でも別れてセイバーは帰るみたいな。みんなが
    みんな幸せではないけど、それぞれの心に残っているというすてきなラストでした。
  植:士郎さん、私の中では株が上がりました

ここまでは非常にまじめなコメントだったんですが。

  川:士郎は毛布とか出すんだよ。「トレースオン」とか言って。食べ物とか出せるのかな?
  杉:多分出せますよ
  川:あ、すごーい。士郎いいですね。
  植:なんか、食べ物にこだわるその発言がセイバーらしい。

ここでオーディオコメンタリーは終了。さらにトークは続きます

  川:まあ、きれいな終わり方でまとめてみました。
  杉:こう、振り返ってみてどうですか?
  植:結構長い間、Fateに関わってますよね。
  川:オーディションがかなり前でね。去年の夏だっけ?
  植:春、4月ぐらいじゃなかった出したっけ。去年のイベントとか出ましたっけ?
  川:あ、出た出た。去年のこのイベントで、私キャスト名が全然読めなくて。
    衛宮士郎(えみやしろう)すら読めなかった。

そういえば一生懸命読んでたな~、「あ~とうさかかぁ」とか言いながら(笑)
確かに難しい漢字が多いので予習しないと読めないのは確かですが。

  杉:キャストの皆さんのお話とかも楽しかったし
  川:なんか、そのセリフすごく士郎っぽい
  杉:皆さん、すごくキャストっぽいと言うか、イメージが似てましたね。
    浅川さんとかすごく色っぽいし。
  植:まいちゃんとかもイリアにそっくりだし。
  杉:ゲストで初めて来た人でも誰がどの役とかすぐに分かる感じで
  川:佳奈ちゃん、パーマかけたらより凛っぽくなったし。
  植:前にそんなこと言われたような。
  川:うん、前から似てるって言ってたけど、パーマかけたらもっと似た。
  植:綾さんもセイバーみたいな感じですよね。
  川:そう思う? じゃあそのままのイメージでいて!

本人の中では何かセイバーと異なる面があるらしい。
まじめな面もボケた面も結構似ているような気がするけどな(笑)

  植:そうなんですか? (セイバーと同じで)よく食べるし。
  川:そう、私、ほんとよく食べるしね。ビックリされる。それに早食いだし。
  杉:細くて凛としたイメージなのにたくさん食べるから。
  川:食べ物に執着があるのかな。そんな役やることも多いし。

まあ、食べないよりは食べる方がいいと思いますよ。細くて凛としたイメージが
キープ出来てれば。それでもうまくゲームの話につなげる川澄さん。

  川:ゲームではセイバーが食べ物に執着するシーンがすごく多いので楽しみにしてください。
  植:TV版では結構お姉さんっぽかったですが、ゲームでは振り幅が大きくなっているので、
    甘いところは甘く、厳しいところは厳しくやりました。
  杉:TVではセイバー一筋だったんですが、ゲームでは凛ルートや桜ルートがあって、
    そのときのセイバーとの会話が新鮮に感じました。

最後に一言ずつ挨拶。

  植:この夏、えーと、何言いたかったんだっけ。こう、夏の最後のイベントで…。
  川:30日?
  植:えーと、私にとっては最後の夏のイベントになるんですが、大好きな作品で
    締めくくれることが出来て嬉しいです。
  川:おめでとうございます!
  植:ありがとうございます。Fateも色々な展開で続いていくと思いますので
    愛し続けてください。ありがとうございます。
  杉:ゲームの収録も終わって、年末には発売されると思います。あと、キャラクター
    ソングとかも発売されますし、違う形のFateの展開があると思いますので、今後とも
    よろしく御願いします。
  川:本日は暑い中お越しくださってありがとうございます。セイバーというのは本当に
    好きなキャラで、そのようなキャラを演じることが出来て、皆さんに愛してもらって
    とても嬉しいです。DVDも発売中ですし、ゲームも期待を裏切らない出来になって
    ますのでこれからもよろしく御願いします。今日はどうもありがとうございました。

ここでアナウンサーさん登場。

  ア:川澄さんが大食いで早食いなのは初めて知りました。
  川:すみません…。
  ア:川澄さんは直前まで高校野球の結果をすごく気にしてられましたよね。
  川:こう、ワンセグ携帯でずっと見てたんですが…、予想外の結果になってます。

ヤクルトだけじゃないんだ、と感心したんですが。

  川:みんな結果知らないでしょ、おしえな~い!

もう少し可愛い言い方があるだろうに(笑)

●まとめ、というか結論、な~んちゃって
   向井さん:なぜあやちーをそこまでいじる、面白いからいいけど(笑)
  植田さん:PC版Fateとツンデレの専門家
   杉山さん:実はライダー&浅川さんにメロメロ
  川澄さん:大食いかつ早食いで、しかも趣味がマニアック。さらに意地悪?

| | トラックバック (0)

[ITA] ピサーロ、ローマへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=446941.html
 チリ代表MFダビド・ピサーロ(26): インテルより、4年契約、移籍金650万ユーロ(約9億6,200万円)

 出番ないんだから移籍は正解。

|

[ZAG] ノボトニーが再びひざを負傷

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=446942.html
 DFイェンス・ノボトニー(32)がひざを負傷し、長期の戦線離脱。UEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦の第2戦、アーセナルFCとのアウエー戦の欠場が確定的となった。

 アーセナルに取っては朗報でしょう。

|

2006/08/19

[REPORT] TBSアニメフェスタ2006:Fate /stay night トークショウ1日目

●1日目トーク内容  2日目はこちら

川澄さんは紺、植田さんは赤の浴衣で登場。配色はそれぞれの役柄を意識したんでしょう。
アナウンサーさんは退場。以下、川…川澄、杉…杉山、植…植田、ア…向井アナウンサー

  川:みなさんこんにちは、セイバー役の川澄綾子です。よろしく御願いします。

他の二人も同じように役名と一言挨拶。

  川:終わったんですけどどうですか?_
  植:終わってから大分経つんですが、映像を見ると思い出すっていうんですか。
  川:ゲームのアフレコもありますしね。
  植:私1番に終わった!
  川:私2番!

1番、2番は逆だったかも…。しっかりしろ>自分

  杉:僕は…
  川:まあ、私の役は短いのが多いから。そんな感じでゲームの収録もほぼ終わった
    Fateですので、この場でオーディオコメンタリーをやりたいと思います。

最初の植田さんの選んだシーンは「アーチャーがバーサーカーと戦うシーン」

  植:アーチャーが…。
  川:アーチャーがお亡くなりになるシーンですね。
  植:Fateってアフレコの数日前に台本が来るんですけど、この回の前に諏訪部さんから
    メールが来て、『マスター、俺、死んじゃうんですよ…』って。メールではマスターと
    アーチャーって呼び合ってるんですけどね。
  川:美しく散るシーンだねって諏訪部君に言ったら、『僕、初めて女の子を殴りたいと
    思いました』って言われて。褒め言葉だったのに…。

相変わらず余り深く考えずにものを言ってしまう川澄さん。
まあ、本人は考えてるんでしょうが(笑)

  川:1クールの山場で格好よかったよね
  杉:最強なのにすぐ死んじゃったんですよね
  川:最後、格好良かったよね。でも、バーカーサーがグジュグジュしてる間に
    逃げちゃえば良かったのにね、こう、逃げながら戦うとか。

それが出来たら苦労しませんって(笑)

  川:アーチャーがすごくいいセリフを言ってたんだよね、もう過ぎたかな、あ、終わりだ
    でも、このあと、凛がしばらくご立腹だったんだよね。
  植:ネタ晴れになるけど、イリアは悪くないって、往人が面倒見ちゃったりしてね
  杉:ああいうの見てると、主人公は優柔不断だと思いますよ。
  川:これ見てから佳奈ちゃんが、『凛ルートやるの苦痛になったのでセイバールート
    に変えました』って言ってたね。
  植:まあ、いきなり凛ルートは攻略できないみたいなんで…。
  川:毎週毎週、佳奈ちゃんがゲームであんな事やった、こんな事やったって
    報告してくれてね。

VTR終了。続いて杉山さんの選んだのは「屋上で夕日を見ながら会話する凛と士郎」

  川:これ、結構最初のシーンだよね。
  杉:これまでは敵として意識してた事もあって余り会話しなかったです。
  植:この回がキーポイントだよね。
  川:凛は可愛いよね…。

しかし、士郎が凛に珈琲を渡すシーンで、あやちースイッチがオンに(笑)

  川:私ね、珈琲いつ買ったんだろうってずっと思ってたの。多分ぬるいよね、
    絶対ぬるいよね。
  杉:凛に『逃げるんだ!』とか言いながら、自分は珈琲買ってたんですよ(笑)
  川:でも、『あちっ』って言ってるから熱いんだ。どうやって持ってたんだろう。
    (お尻を押さえながら)絶対、この辺とか低温やけどだよね。
  杉:士郎って、凛の前ではいい格好してる。
  川:ゲームとか見てると、たいてい色々な女の子にドキドキしてるよね。まあ若いから
    しょうがないんだろうけど、屋上でこんなになるとドキドキなんだろうな。

VTR終了。

  川:杉山さんは高校時代とかどうだったの?
  杉:僕は中学、高校とも男子校だったので、そういうのは余り…。
  川:先生とかは?
  杉:先生も全員男性で…。
  植:綾子さんは?
  川:私は、中学校は共学で、高校は女子校だったんですけど、高校にはモテモテの
    先輩とかがいました。キャーキャー言われるような。

なぜ他人事モード(笑)

  植:私は、中学、高校とも共学だったんですけど、高校が制服無かったんですよ。
    だから、制服デートにすごくあこがれてて。
  川:あ、わかるわかる。私も制服で自転車の後ろに乗るのが夢だったの。川っぺりとかね。

かわっぺりと言う表現に会場から笑い。

  川:え、へん? 河原?
  植:かわっぺりね…。
  川:で、後ろでパックの牛乳を飲むの。それはフルーツ牛乳でもいいんだけど…。
  杉;で、その牛乳で間接キッスとか。
  川:そこまではしないんだけど…。

牛乳だの、フルーツ牛乳だのって銭湯じゃないんだから(笑)
最後の川澄さんの選んだシーン「セイバーが士郎のために台所に立つシーン」

  川:このシーン、セイバーの包丁の振り方が好き。あと効果音とかもすごいよね。
    いったい何を作る気だったのかが知りたい。

さすが料理上手な川澄さんですが…、この後スイッチオン。

  川:この後の士郎さんのいやらしさが、そう、これこれ!

スクリーンにはセイバーの後ろに回って、手を添えている士郎の姿。

  川:大根をかつらむきしてるんだけど、あそこまで後ろに回る必要はないかなと。
    横でやってみせればいいわけだし。セイバー好きだよっていうのがミエミエで。
  杉:そんな風に演じてくれっていわれたので…。
  川:そう思いながら見ると、さらにやらしく見える。
  杉:もっと攻めて攻めて、まだ足りない足りないって監督さんとかに言われるんです。

自分だけはいい子でいたい杉山さんを激しく攻撃する川澄さん(笑)
さらに「お風呂に入るセイバー」

  川:どうして私こんなシーンばっかり選んだんだろう…。いえ、セイバーさんは
    格好いいんだけど、こういうシーンが少なかったから印象に残って…。

VTR終了。

  川:なんか、ちょっと不思議なVTRでしたね。ちなみに杉山君は、かっこいいセイバーと
    可愛いセイバーとどっちが好き?
  杉:僕は、役柄を抜きにすると可愛い方が好きですね。
  川:それってツンデレが好きって事ですか?
  杉:えっ?
  川:これってツンデレとはいわないんですか?
  杉:え、えーと…
  川:ツンデレの定義は?
  植:こう、最初はツンツンしているけど、親愛度が上がると主人公にデレデレする
    感じで…。
  川:佳奈ちゃんがいうと説得力ある!
  植:あってるよね?
  杉:凛ルートは後半になるとツンデレ全開だよね。

会場に確認する植田さんと感心する川澄さん。
ツンデレ声優なのに、ツンデレの定義を知らないのだろうか(笑)
そんなこんなで最後のまとめ。

  川:まあゲームの収録はほぼ終わりましたが、新しいシーンの追加とかもありますし、
    DVDも発売中なのでよろしければ見てください。じゃあ、最後に一言ずつ。
  植:ご挨拶みたいなやつ、違う?
  川:違いませんよ
  植:アニメは終わったけど終わった感というかそんなのがしなくて、こう、皆さんの
    応援次第で続いていくと思うので末永く応援してください。
  杉:これはロンドローブのイベントで言ったので解禁だと思うんですが、キャラクター
    ソングとかも出るみたいです。これは女性キャラのみらしいという噂なんですが、
    ともかく色々な展開を楽しんで頂ければと思います。
  川:アニメもゲームも収録が終わったんですが、行く先々でFate良かったよと言われて、
    愛されてるなってのを感じてます。これからもFateを愛していただきたいと思います。

どうにかまとまったところでアナウンサーさん登場。

  ア:今日は、川澄さんが自転車に乗って牛乳パックを飲むのが夢だというのが分かった
    だけでも収穫でした。
  川:すみません、マニアックで…。

| | トラックバック (0)

[ESP] ディアッラ、マドリー移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=446843.html
 マリ代表MFマアマドゥ・ディアッラ(25): リヨンより、移籍金2600万ユーロ(約36億4000万円)

 チームとしての完成度はリヨンの方が高いと思うのだが…

|

[INDEX} TBSアニメフェスタ2006:プログラム内容

 とりあえず1日目終了。長かったけど面白かったです。ということでまずはプログラム内容。トークショウのあたりは日曜の内容も踏まえてふんわりのんびりやりたいところです。まあ、Fateと女神さまを必須に他は…、頑張りますってことで。そんなわけで明日も早起き。
 2日目に関してはビデオレターとか上演作品は同じとしても、トークの構成とかは替えてあったのが、リピーターとしては好感が持てました。ただ、仕事量が増えるので善し悪しという話は非常にあるのですが。

●第一部
  (1)「BLOOD+」& 新作情報
    「BLOOD+」
    「天保異聞 妖奇士」
    「コードギアス 反逆のルルーシュ」

  (2)「ウィッチブレイド」
      メインキャスト・ビデオレター(能登、神田、水樹、小山、松風)

  (3)「BLACK CAT」
      メインキャスト・ビデオレター(近藤、福圓)

  (4)「ああっ女神さまっ それぞれの翼」
      トークショウ(井上喜久子&合田監督)
      石田燿子ミニライブ(二作目OP/ED、一作目OP)

●第二部
  (5)「xxxHOLiC」
      第20話上映
      トークショウ(大原さやか、伊藤静、福山潤、中井和哉)

  (6)「あさっての方向。」
      第1話上映
      トークショウ(藤村歩、伊藤静)
      ゆうまおミニライブ(ED)
      Suaraミニライブ(OP)

  (7) 新作情報
      「機動戦士ガンダムSEED MOVIE」
      「英國戀物語エマ 第2期」
      「Venus Versus Virus」

  (8)「ローゼンメイデン 特別編」
      銀水晶ラジオ(田中理恵)
      トークショウ(田中理恵)

 (9) 「ウィンターガーデン」
   前編上映
   トークショウ(真田アサミ)
   真田アサミミニライブ(ED )

●第三部
(10)「009-1」
      ビデオレター(釈由美子)
      第1話上映

(11)「Fate /stay night」
      トークショウ(川澄綾子、杉山紀彰、植田佳奈) 1日目 2日目

(12)「夜明け前より瑠璃色な」
      第1話上映
      キャスト発表
      トークショウ(生天目、後藤、氷青、野々瀬、黒川、浅川)
      大藤史ミニライブ(OP)

(13)「Kanon」
      彩菜ミニライブ(OP/ED)
      第1話上映

| | トラックバック (0)

[impression] 歌謡ショウ06:18日公演を見て(自身2回目)

●リンク
  初日公演の感想
  21日公演の感想
  千秋楽感想(作成中)

●感想

 鑑賞は初日に続いて2回目ですが、大筋で大きく変わったところはなかったのかなという感じ。裏方達と親方のやりとりがパワーアップしてましたが。ただこの日に関しては3人娘の登場がすべてだったかなと。最後の挨拶も、初日に比べると皆さん落ち着いていたようで。でも、千秋楽にはどうなる事やら。

3人娘登場シーン

●1幕
  ・前説ソングが3人娘になった
        3人「前説やりた~い、やりた~い」
  # DVD収録を強く希望します(笑)

  ・楽屋に3人娘がプレゼントを持ってきた。椿とマリアの「愛ゆえに」
      マリア「私、こういうお遊び好きよ」
  # マリアさんにめろめろな椿ちゃんがいい感じでした

  ・大神と共にレンガ亭へ繰り出す3人娘、途中で武田に会う
        由里「オムライス~」
          椿「ハンバーグ」
      かすみ「ビフテキ~」 
        大神「よし、おれに付いてこい!」
      (武田とのやりとり)
        3人「ビ~フテキ、ビ~フテキ…(退場)」
  # 武田曰く、ブラジルで愛してるは「ジーコ」だとか、どこから突っ込めばいいのやら(笑)
●2幕
  ・太正浪漫で3人娘も混じって歌っていた。その後、宿命のライバル薔薇組とやりとり
      かすみ「それ、もう私たちが言いました」
      由&椿「(薔薇組に触って)痛い、とげが刺さっちゃいました~」
      かすみ「さぁ、急いで消毒消毒」 3人退場
  # かすみさんは昔はもっと素直でいい子だった気がするんだけどな~
●3幕
  ・「身分違いだってさ」に登場して一緒に歌う。爆弾を渡して退場
  # これはサプライズでした。劇中劇はいじらないかな~と思ってたので

注意

| | トラックバック (0)

[TV] Foot #01

 なんでもFOOTは7年目だとか。思えば遠くにきたもんだ~って感じなんでしょうが。7年目に入ってもマイペースなのはいかにもフットという感じ。でも、2週目にして早くも倉敷さんが多分スーパーカップ中継でお休みってのはどうなんだぁ(笑)

ゲスト:
    マリーニョさん、渡さん
話題:
  ・W杯を振り返る ブラジル&アルゼンチン編
      マ:直前にカルテット・マジコを試せず、ロナウドを外せなかったのが敗因
      渡:メッシーの起用について監督に非難が集中している
  ・ロナウジーニョ・インタビュー
      2010年の優勝を目指す。
  ・藤原さん電話レポート(新制ブラジル代表)
      ノルウェー戦はドローだったが、国民も概ね満足している
      次のアルゼンチン戦には国民も期待している
  ・リベルタドーレス決勝
      インテル・ナシオナルが2-1/2-2で勝利。12月に日本へ
  ・次週は原さんのスペインレポート

|

[PL06/07] 今週のスケジュール

#01
Saturday, 26 August 2006
  Sheff Utd     v Liverpool       12:15
  Arsenal       v Aston Villa     15:00
  Everton       v Watford         15:00
  Newcastle     v Wigan           15:00
  Portsmouth    v Blackburn       15:00
  Reading       v Middlesbrough   15:00
  West Ham      v Charlton        15:00
  Bolton        v Tottenham       15:15

Sunday, 20 August 2006
  Man Utd       v Fulham          13:30
  Chelsea       v Man City        16:00

#02
Tuesday, 22 August 2006
  Watford       v West Ham,      
  Tottenham     v Sheff Utd,      20:00

Wednesday, 23 August 2006
  Aston Villa   v Reading,        19:45
  Blackburn     v Everton,        20:00
  Charlton      v Man Utd,        20:00
  Fulham        v Bolton,         20:00
  Man City      v Portsmouth,     19:45
  Middlesbrough v Chelsea,        20:00

|

2006/08/18

[PL06/07] プレビュー(戦力分析)

月並みな予想ですが、本命チェルシー、対抗リバプールでシーズンが進むような気がします

# 5: 世界レベル 4: 国内トップレベル 3: 国内レベル
# 2: やや力不足 1:致命的に弱い

(1) チェルシー

●予想スタメン
・4-4-2
              シェバ          ドログバ
              (カルー)       
        コール      ランパード      エッシェン
      (ロッベン)    (バラック)      (バラック)
                    マケレレ
                  (エッシェン)
  ブリッジ    テリー      カルバーリョ      フェレイラ
(ギャラス)   (フート)    (ブラルーズ)      (ジェレミ)
                    チェフ
                  (クディチーニ)

・4-5-1

  ロッベン          シェバ            コール
  (カルー)         (ドログバ)         (SWP)
            ランパード    バラック
                         (エッシェン)
                    マケレレ
                  (エッシェン)
  ブリッジ    テリー      カルバーリョ      フェレイラ
(ギャラス)   (フート)    (ブラルーズ)      (ジェレミ)
                    チェフ
                  (クディチーニ)

●注目点
  ・シェバと1トップの相性、ウィンガーは?
      シェバは2トップの方がやりやすいが、2トップではFWの人材が不足
      2トップにすると、ロッベン、SWPのポジションが無くなる
  ・両SBの人材難
      右はフェレイラ、ジェレミ(&フート)で回せるとしても左は?

●戦力分析
    FW  5 ↑  シェバ、カルーの移籍で得点力アップ。クレスポ、グジョンセンの穴感じられず
  OMF  4 ↓  バラック加入も、システム的な混乱は避けられず
  DMF  4 →  マケレレ&エッシェンで補強の必要なし
   DF  4 ↓  ギャラス問題が長引くと人材難は必至
    GK  5 →  ツェフの負傷が直れば問題なし
   監督  5 →  プレミアでもっとも優秀な監督であることに替わりはない
  チーム  4 ↓  補強方針で監督との間に若干の距離があるか
   総合  5 →  優勝候補最有力

(2) マンU

●予想スタメン
                  サハ              ルーニー
                  (スールシャール)  (スミス)
  ギグス          スコールズ      キャリック      ロナウド
  (リチャードソン) (パク)(ギグス) (フレッチャー)  (パク)
  エインセ        ヴィディッチ    リオ            Gネビル
  (エブラ)       (シルベストル)  (ブラウン)      (ブラウン)
                        ファンデルサール
                      (クツチャク)

●注目点
  ・ニステルの穴を埋めるFWの補強が進まず
      世界レベルはルーニーのみ。サハと怪我あけスールシャールとスミスでは苦戦は必至
  ・DFライン、リオのパートナーの補強が進まず
      ヴィディッチ、シルベストル、ブラウンでは力不足。エインセは左固定らしいし。
  ・ベテランMFの穴埋めは?
      キャリックは名前先行でキーンの替わりは力不足。ギグス、スコールズのベテラン頼り

●戦力分析
    FW  3 ↓    ニステルの穴は埋まらず
  OMF  4 ↑    スコールズ復帰で微増
  DMF  3 →    キャリックにキーンの替わりは無理
   DF  3 →    タイトルを目指すには人材不足
    GK  4 ↑    クツチャク補強でバックアップ充実
   監督  4 →    名将ではあるが過去の人
  チーム  2 ↓↓  補強に積極性が見られず
   総合  3.5 ↓  去年以上の苦戦は必至

(3) リバプール

●予想スタメン
                  カイト      ベラミー
                 (クラウチ)   (ファウラー)
    ゴンサレス    シャビ      ジェラード    ペナント
    (キューエル)  (ゼンデン)  (シッソコ)    (ガルシア)
    リーセ          ヒーピア    キャラガー    フィナン
    (アウレリオ)    (パレッタ)  (アッガー)  (クロンカンプ)
                          レイナ
                        (カーソン)
●注目点
  ・CBの補強。パレッタ、アッガーは即戦力たり得るか?
      プレミアの経験がまだ足りないアッガーと期待の若手パレッタでは戦力的に不安
  ・FWの補強。カイトとベラミーの獲得には成功したが
      特にカイトのプレミアへの順応が課題

●戦力分析
    FW  4 ↑    カイト&ベラミの補強は申し分ない
  OMF  5 ↑    サイドの補強に成功。
  DMF  5 →    ハマンの穴もゼンデンで対応可
   DF  3 ↑    アウレリオ、パレッタと補強も力不足は否めず
    GK  5 ↑    レイナ&カーソンで問題なし
   監督  5 →    着々とチーム力を整えつつある
  チーム  4 ↑    補強の積極性を評価
   総合  4.5 ↑  ブルーズ追撃の一番手

(4) アーセナル

●予想スタメン
                アンリ    アデバイヨル
                (ウォルコット)  (ファンペルシー)
    リュンベリ  シウバ        セスク    ロシツキ
    (ロシツキ)  (フラミニ)    (ロシツキ)  (フレブ)
    クリシー    センデロス    トゥレ    エブエ
    (ホイト)    (ジュルー)    (シガン)  (ローレン)
                        レーマン
                      (アルムニア)

●注目点
  ・CBの戦力補強ならず
      キャンベル放出も補強出来ず。センデロスの負傷離脱も致命的
  ・左SB、コールの後釜は?
      クリシー、ホイトとも経験不足は否めず
  ・アンリのバックアップ
      ウォルコットにすべてを任せるのは不安
  ・ピレス(&レジェス)の穴は?
      ロシツキー1人に追わせるのは不安

●戦力分析
    FW  4 →  若手の成長に期待
  OMF  4 →  レジェス、ピレスの穴はロシツキーで埋まるか
  DMF  3 →  特に補強無し
   DF  2 ↓  キャンベル放出でバックアップに不安
    GK  3 →  レーマンが好調さを維持できるか
   監督  4 →  DFラインの整備が依然として進まず
  チーム  4 ↑  新スタジアムで財政アップ
   総合  4 ↑  チェルシーに比べると戦力不足は否めず

(5) トットナム

●予想スタメン

                ベルバトフ      ジェナス
                (キーン)        (バーナード)
                          キーン

          ジェナス                      レノン
        (ダービッツ)                    (マーフィー)
                            ゾコラ
                          (ダービッツ)
    イ              キング          ドーソン      スタルデッリ
  (ツィックラー)   (ダベンポート)  (ガードナー)  (ルートリッジ)
                            ロビンソン
                          (チェルニ)

●注目点
  ・DFラインの戦力不足
      国内、欧州のトップチームと比べると大きく見劣りする。頼れるのはキングのみ
  ・トップ下システムが機能するか?
      キーンのトップ下が機能してもバックアップとFWの人材が不足

●戦力分析
    FW  3 →    ベルバトフ加入もバックアップの人材が不足
  OMF  4 ↑    キーントップ下の分だけアップ
  DMF  3 →    ゾコラが機能するか?
   DF  2 →    キング頼みでは苦しい
    GK  4 →    ロビンソンで変わらず
   監督  4 →    戦力を考えると、最近の躍進はすばらしい
  チーム  3 ↑    トップ4と比べると全体的に見劣りは否めず
   総合  3.5 ↑  トップを目指すには戦力が不足

|

[スーパーカップ] 第1戦: バルサ先勝

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060818-00000002-spnavi-spo.html
エスパニョール 0  - 1 バルセロナ  
 ・前半43分、ロナウジーニョのパスにジュリがあわせてゴール
 ・
ザンブロッタはプジョルとの交代で84分から出場し、バルセロナの選手としてのデビューを果たした。

|

[ENG] カイト、リバプールへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=446491.html
 オランダ代表FWディルク・カイト(26): フェイエノールトより、4年契約、移籍金1500万ユーロ(約22億円)

 最後の1ピースとして期待したいところですが、どこまでプレミアになじめるかな?

|

[ENG] ブラルズ、チェルシーに移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=446755.html
 オランダ代表CBハリド・ブラルズ(24):ハンブルガーSVより、契約年数、移籍金非公開

 とりあえず、カルバーリョの控えってことなんでしょう。

|

[BIH] サリハミジッチが代表引退

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=446762.html
 FCバイエルン・ミュンヘンのMFハサン・サリハミジッチ(29)が、代表からの引退を発表した

|

[ENG] エマートン、ブラックバーンと契約延長

オーストラリア代表MFブレット・エマートン(27): 4年間の新契約。

|

[SEV] オシオ、膝負傷で全治3週間

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=446564.html
 DFアイトル・オシオ(29)が練習中の負傷で、UEFAスーパーカップの欠場が決まった。UEFAカップ1回戦の出場も微妙な状況。17日の練習でひざを負傷したオシオは、数日間の安静と2週間のリハビリが必要と診断された。

|

[Transfers] メンデス、PSVへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=446741.html
 エクアドル代表MFエディソン・ビセンテ・メンデス(27): エクアドルのLDUキトから1年間の期限付き

|

昨日のお仕事 (明日から夏休み)

昨日のお仕事 (明日から夏休み)

●更新履歴
    日本代表の直前から試合レポをアップ         
    ハヤテのごとく お盆休みをアップ       
    昔書いたちょびっツの感想を再編集してアップ  
    昔書いた映画版AIRの感想を再編集してアップ
  偉い人に突っ込まれたので、FC東京の監督解任についてアップ

●一言
    明日(正確には今日から)夏休み。でも舞台とイベントで大忙し。一番の悩みは第1節10試合放送のプレミアシップかな(笑)

|

2006/08/17

[HUM] コンパニー負傷

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=446114.html
 ベルギー代表DFバンサン・コンパニー(20)が、16日のカザフスタンとのUEFA EURO 2008(TM)予選で脚の付け根を負傷し、22日に行われるCAオサスナとのUEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦第2戦の出場が難しくなった。

 うーん、DFの核だから痛いな~

|

[ESP] アルカンタラ、デポルへ移籍

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=446191.html
 左SBカルロス・アルカンタラ(21): ビジャレアルより、3年契約。移籍金不明。

 聞いたこと無いなぁと思ったら3試合しか出場してないそうで…。

|

2006/08/16

[COMIC] ハヤテのごとく お盆休み

●掲載
  コミケ進行お盆進行のため、今週のサンデーはお休みです

関連
  思わず気がゆるんで多少だらけ気味のマリアさんと、休みに入る前にささっと書いたかのような先生のコメントがいい感じです(笑)

|

[日本代表] オシム監督のバカンス

日刊スポーツ本紙より
  (1) 05年、婦人の希望で京都旅行に行ったとき、祖母井GMと観光を楽しむ婦人に対し、
      オシム監督はホテルでCS放送を観ていた
  (2) 今年の中断時、監督就任の噂で記者に家を囲まれるのも気にせずアルゼンチンリーグの
      試合を観ていた
  (3) W杯の試合は、千葉のスタッフが全試合録画した。
  (4) 飛騨合宿の宿舎にCSが映らないと知り、スタッフはあわててCS機材を設置した
祖母井GM曰く「起きている限りサッカーをみている。J2とかも観てるし、いつ寝ているか分からない」

 UCLのある時は3時起きが基本らしいし(笑) 自分のことを「サッカーの奴隷」と言ったとか。研究熱心なのはいいとして、体壊さないで欲しいな。いま、日本で一番大事な人の1人だから。

|

[アジアカップ予選] 第3節:日本 v イエメン

日本、2-0でイエメンを下す 阿部と佐藤寿がゴール
 まあ、負けなかっただけよしとしなければいけないのでしょうが…。

●スタメン

          36 巻       38 田中達

  14 サントス                        4 遠藤

          30 阿部     55 鈴木      

  31 駒野     45 トゥーリオ     20 坪井     21 加地

              川口(C)
  サブ:
    43  山岸範宏  50  中村直志  51  羽生直剛    56  山瀬功治  57  佐藤勇人
   58  田中隼磨  35  長谷部誠  65  我那覇和樹  37  佐藤寿人

# 小林、坂田がベンチから外れる

 遠藤を使うのは予想外でした。山瀬は「走れない選手」ってことなんですかね?

●試合展開(前半)  JPN v YEM
  03  JPN S  :加地右クロス→巻中HS                                  枠左
  05  JPN       :遠藤右クロス→巻                                        あわず
  06  JPN S    :阿部右ロングS                                          枠上
  08  JPN S    :右FK:サントスS                                      枠上
  09  JPN       :サントス右クロス                                        GKキャッチ
  11  JPN       :阿部中クロス→サントス                                  オフサイド
  13  JPN S    :アレックス中ミドルS                                    枠上
  14  JPN SOG:駒野左クロス→巻中HS                                ☆右ポスト
  14  JPN S    :こぼれ田中中S                                        ☆GKセーブ
  15  JPN S    :阿部中ミドルS                                          枠上
  17  JPN SOG:サントス中ミドルS                                      GKキャッチ
  17  JPN S    :阿部右S                                                DFブロック(CK)
  18  JPN S    :サントス右クロス→トゥーリオ                            DFクリア
  20  YEM ▲YC:アルフバイシ                                    カード▲アルフバイシ
  23  YEM SOG:カット→フバイシ中S                                    GKキャッチ
  24  JPN S    :鈴木右クロス→DF空振り→巻中BS                    ※枠左
  25  YEM S    :中FK:S                                              枠上
  29  JPN       :加地右クロス→                                          DFクリア
  29  JPN       :駒野右クロス→                                          ボールデッド
  31  JPN SOG:鈴木中ミドルS                                        ※GKセーブ(CK)
  32  JPN S    :田中左クロス→巻中H→トゥーリオ中S                    あわず
  34  JPN S    :中FK:遠藤S                                          枠上
  35  JPN       :田中D→遠藤                                            オフサイド
  36  JPN SOG:加地右→遠藤右ドリブルS                                GKキャッチ
  37  YEM SOG:C→中ミドルS                                          GKキャッチ
  39  JPN S    :遠藤左ミドルS                                          枠上
  40  JPN       :田中右クロス                                            DFクリア(CK)
  41  JPN       :加地右クロス→トゥーリオ中                              DFクリア
  44  JPN       :加地右クロス→巻中HS                                  こぼれ
  44  JPN       :駒野中HS                                              GKキャッチ
  +2  JPN S    :巻中S                                                  DFクリア(CK)
  +3  JPN S    :右CK:サントス→巻中HS                            ※枠左
  +3  JPN S    :駒野左クロス→巻中HS                                  DFクリア(CK)

●前半総括
    この前半に関しては今までの駄目な代表の試合と変わらず。引いて守る相手を
  中央からこじ開けようとするばかりで結局チャンスを作れずに終わった。巻や
  トゥーリオが高さで明らかに勝っているにもかかわらず、クロスでその高さを
  使おうとする意志が乏しかったように見えた。後は、サントスがこれまでの好調とは
  一転、スペースの無さに何も出来ずにボールを戻すシーンが目立った。後半、2列目
  から前線に飛び出す選手の投入が必要か。

    シュート数(枠内) 手元集計     JPN   18(4)  -  3(2)  YEM  決定機:JPN 2  YEM 0

●試合総括(後半)
  46  JPN 交代1:駒野(OUT)、羽生(IN)
  48  JPN SOG:田中右S                                                GKキャッチ
  49  JPN       :左CK:→トゥーリオ中H→GKと接触                    ファール
  52  JPN S    :サントス左→トゥーリオ中MS                            枠左
  53  YEM S    :中ミドルS                                              GKキャッチ
  54  JPN SOG:阿部→田中中ドリブルS                                ※クロスバー
  57  JPN SOG:左FK:遠藤→トゥーリオ中HS                        ☆GKキャッチ
  57  YEM ▲YC:アルワ、加地を蹴る                              カード▲アルワ
  59  JPN S    :中FK:サントスS                                    ※枠左
  60  JPN       :サントス左クロス→巻                                    GKキャッチ
  61  JPN       :加地右クロス→巻                                        GKキャッチ
  61  JPN       :加地右クロス                                            DFクリア(CK)
  62  JPN S    :右CK:サントス→トゥーリオ中HS                    ※GKセーブ(CK)
  63  JPN       :左CK:遠藤→
  67  JPN       :サントス左クロス→中                                    あわず
  69  JPN       :羽生左クロス→巻右返→トゥーリオ                        GKキャッチ
  69  JPN S    :羽生→トゥーリオ→羽生中S                            ※DFブロック(CK)
  70  JPN SOG:右CK:サントス→阿部中HS                  GOAL★JPN 1-0 YEN
  71  JPN 交代2:遠藤(OUT)、佐藤勇(IN)
  73  YEM ▲YC:アブドゥラ、田中を倒す                          カード▲アブドゥラ
  78  JPN S    :左FK:トゥーリオS                                    枠右
  78  JPN S    :加地右→鈴木右S                                        DFブロック(CK)
  82  YEN S    :中FK:S                                              枠左
  84  JPM       :サントス左クロス→巻中落                                あわず
  86  JPN SOG:加地右クロス→巻中HS                                  GKキャッチ
  86  JPN S    :佐藤中ミドルS                                          枠上
  89  JPN 交代3:田中(OUT)、佐藤寿(IN)
  +2  JPN SOG:右FK:サントス→GKこぼす→佐藤寿S        GOAL★JPN 2-0 YEN
  +3  JPN       :サントス左クロス→巻                                    ボールデッド
  (ロスタイム6分)

●試合結果
    日本 (0)2 - 0(0) イエメン

●後半コメント
    オシム体制になって練習出来たのが1週間、チーム作りの途中と言うことを
  考えると、結果を出せたことは評価していいのだろう。もちろん結果以外で
  理想からほど遠いのはスタッフ、選手ともよく分かっているはず。
    巻やトゥーリオの高さに対して明らかに相手DFが対応出来ていないにも
  関わらず、その利点を生かすようなサッカーが後半になるまで出来なかった
  のは今後の課題か。また引いた相手に対して単調に攻め続けるばかりという
  のも、ジーコ時代と変わらず。
    もちろんオシム監督と言えども魔法使いではないのだから、そう簡単にチームが
  変わるわけもなく、どんなに実力差があっても簡単に勝てる相手などいないというのも
  分かるが、それでもほとんどのサッカーファンに取って満足からはほど遠い試合
  だったのは確かだろう。

    シュート数(枠内) 手元集計     JPN   31(10)  -  5(2)  YEM  決定機:JPN 6  YEM 0

|

[Carling Cup 06/07] 試合日程

2006-2007 Carling Cup Cup Dates
Carling Cup Draws  
Round One             - Week 2006/08/21
Round Two Draw        Saturday 26th August 2006
Round Two             - Week 2006/09/18
Round Three Draw      Saturday 23rd September 2006
Round Three           - Week 2006/10/23
Round Four  Draw      Wednesday 25th October 2006
Round Four            - Week 2006/11/06
Round Five Draw       Saturday 11th November 2006
Quarter-Final         - Week 2006/12/18
Semi Final Draw       Saturday 23rd December 2006
Semi-Final (1st leg)  - Week 2007/01/08
Semi-Final (2nd leg)  - Week 2007/01/22
Final                 - Takes place on 2007/02/25

トップチームの出場は3回戦から。10末までは忘れてていいんでしょう。
欧州カップに出場した8チームは3回戦から、それ以外の12チームは2回戦からになります。

|

[アジアカップ予選] スタメン予想

          36 巻       38 田中達

  14 サントス                       56 山瀬

          30 阿部     55 鈴木      

  31 駒野     45 トゥーリオ     20 坪井     21 加地

              川口(C)

 DFラインとFWについては、どの新聞も一致しているのですがMFに関しては
どこも違うというのが正直なところ。千葉のキャプテンの阿部を抜擢し、その他は
好調だったメンバーを使うかな。

|

[PHO] フォナック解散

[CYCLING TIME]度重なるドーピングスキャンダルの影響 フォナック解散
 8月15日、フォナックチームが記者会見を開き、今季限りでのチーム解散を発表した。チームは今シーズン最後までレース出場を続けるが、選手達は来季に向けて新しいチームを探すことになる。レース以上に厳しい闘いが待っている選手も少なくないはずだ。そしてフォナックが抜けたことによって生まれるプロツアーチームの空席を埋めるチームがどこなのかにも注目したい。

 無条件でグランツールに出れるプロツアーの空席ってのは、それはもう魅力的なはずですが。

|

[ESP] ターバノ、バレンシアに移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=445961.html
 イタリア人FWフランチェスコ・ターバノ(27): エンポリFCから、4年契約、移籍金800万ユーロ(約11億8000万円)。

 ビジャとモリエンテスとアングロがいるのに、なぜ懲りずにイタリア人取るかなぁ、ってパトリッ君が使えないから何だろうけど(笑) 一応セリエAで19ゴールですから、コラーディやディバイオよりは使い物になるとは思いますが…

|

2006/08/15

[Jリーグ] ロッソ熊本の準加盟承認

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20060815-00000047-kyodo_sp-spo.html
 Jリーグは15日の理事会で、来季から2部(J2)入りを目指す日本フットボールリーグ(JFL)ロッソ熊本の準加盟を承認した。新制度での初の承認。

 最初の1歩って事ではあります。目指せ、大分、福岡との九州ダービーですね

|

[FC東京] ガーロ監督解任

FC東京、ガーロ監督解任 後任に倉又氏が就任
 成績不振のためガーロ監督(39)を解任、同クラブのU-18(18歳以下)監督を務めてきた倉又寿雄氏(47)の新監督就任を発表。リーグ戦17試合を終え、6勝3分け8敗の勝ち点21で12位。
 椿原正浩社長曰く「監督の考え方が浸透しなかった」
 倉又氏曰く「これまでのボールをつなぐ意識に、速い攻めを加えたい」
公式HP:アレッシャンドレ ガーロ監督解任のお知らせ
 チームにいろいろな改革をもたらしたかったのですが、変われず残念。ボールのポゼッションを高めたサッカーをやろうとしたが、勝利にむすびつく結果が出ませんでした。しかし、その責任は自分にあります。

 原さんのサイドを多用したスペイン流攻撃サッカーに比べると、ブラジル風ポゼッションサッカーは方向性が正反対だっただけに、このような結果になる可能性はかなり高かったはず。それほどまでの方向転換をしながら12位にいること自体、いいとは言えないが解任するほどの出来事かと言われると正直疑問。去年の10位という成績と比べても、過渡期であることを考慮すれば許容範囲内だと思うが、フロントはもっと上位を目指していたってこと? 目指すからには監督を替えるだけじゃなくチームの中を色々変えていかないと無理なんじゃないかな? 後任としては来年以降、大熊さんの復帰があるとかないとか。まあ、現状の混乱ぶりだと、監督変えてどうにかなるとは思えないというのが正直な感想。

# 原さんが復帰すれば見に行きたいと思います

|

スカパーがJリーグ全試合生中継(07-11)

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20060815-00000043-kyodo_sp-spo.html
http://blog.skyperfectv.co.jp/soccerprogram/archives/2006/08/_20072011_j1j2l.html
2007-2011のJリーグの放映体制決定
 CS  : J1/J2全試合LIVE放送
 地上波: NHK & TBS (今年並み放映)
    BS        : NHK-BS(減少の方向)
優勝が懸かるような好カードは地上波でも放送することで合意。中西大介マネジャー曰く「注目カードは地上波でより多くの人に見てもらった方が、長期的にはスカパーの利益になる」

 スカパーと地上波とで同じ中継をやれば、それはスカパーを観ますから正しい判断だと思います。それにしても全15試合を生中継ですか、すごいな~。でも御願いだからセット料金あげないでね(笑)

|

[BAY] イスマエル骨折

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=445232.html
 FCバイエルン・ミュンヘンのフランス人DFバレリアン・イスマエルが練習中に脚を骨折し、少なくとも半年間の戦線離脱を余儀なくされた。

 ファンブイテンとっといて良かったねってとこでしょうか。彼とルシオとデミチェリスとで当座は回していくんでしょう。

|

[CZE] ネドベドがチェコ代表を引退

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=445094.html
 チェコのパベル・ネドベド(33)が15日、16日に行われるセルビアとの親善試合を最後に同国代表を引退すると発表した。「体調に問題はないが、若手選手にチャンスを与える時が来た」

 まあ、これでうまく世代交代が進めばいいんだろうけど、またもや復帰なんて話も無いとは言えないしな~。

|

[ESP] ガルシア、エスパニョールと契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=445181.html
 エスパニョールのFWルイス・ガルシア: 2012年6月までとなる新契約を結んだ。

 この人の名前を見るたびに、昔バルサで今リバプールのLガルシアと混同してしまう(笑)

|

[WHM] アシュトン足首骨折

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=445095.html
ウェストハム・ユナイテッドFCのイングランド代表FWディーン・アシュトン(22)が15日午前の練習で足首を骨折し、期待された16日のギリシャ戦での同国代表デビューが絶望的になった上、UEFAカップの序盤戦も欠場する見通しになった。マクラーレン監督「出場機会を与えられた若手が負傷するのは非常に残念なことだ。今回のようなことが起こったのは気の毒だ」

 期待の若手の1人ではあるんですが、現時点で復帰予定が出てないのが気になるな。

|

[日本代表] お辛いのがお好き?  オシム監督、深夜の密会

スポーツニッポン本紙より
練習後、反町監督の案内でスタッフとともにある寿司店へ。
 ・イエメン戦の話を中心にサッカーの話のみで夜2時まで盛り上がった
 ・つまみは「茶豆」「岩がき」「のどぐろ」「ネギトロ」
 ・酒は佐渡の地酒「北雪」を6,7杯は飲み干した
 ・色紙6枚にサインしてくれた
 ・店側が用意した椅子を拒絶して畳に腰を下ろした
店員曰く「テレビでは気難しい雰囲気ですけど、実際には気さくな人でした」

この人こそ筋金入りのサッカーフリークだよな~。ここまで熱意を持ってやってくれる人が、どうして神様の3分の2の給料なんだろう、おかしいぞ~>協会

|

2006/08/14

[Transfers] Y・トゥーレ、モナコへ移籍

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060815-00000124-jij-spo.html
 コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(23): オリンピアコスより、契約年数不明、移籍金は450万ユーロ(約6億7000万円)

 最初はフランスぐらいでのスタートがやりやすいでしょう。言葉も通じるだろうし。いずれはアーセナルなんですかね(笑)

|

[LIV] UCL予備予選の代替開催地はキエフ

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=444744.html
 会場にはFCディナモ・キエフの本拠地バレリー・ロバノフスキー・スタジアムが選ばれた。試合開始は現地時間の22日21時35分(日本時間23日3時35分)。

 この時期のロシアならウクライナなら悪くはないだろうし、イスラエルでなければどこでもよいでしょう。

|

[Transfers] ダルマ、ボルドーへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=444743.html
ステファン・ダルマ(27): ラシン・クラブ・サンタンデールより、契約年数、移籍金不明

 インテルに踊らされた数多い選手の一人、というぐらいの印象しかないですが(笑)

|

昨日のお仕事(歌謡ショウ開幕)

●更新履歴
    日本代表のメンバーをアップ
    8/16の親善試合のメンバーをアップ ドイツ イングランド フランス イタリア オランダ スペイン
    歌謡ショウ 初日を観ての感想をアップ

  FA Community Shieldのマッチレポートをアップ

●一言
    毎年の事とは言え歌謡ショウはすごいね~

|

[FA CUP] Round Date

http://www.thefa.com/TheFACup/TheFACup/NewsAndFeatures/Postings/2003/06/53590.htm
The FA Cup sponsored by E.ON  Season 2006-2007  Round Dates

  Extra Preliminary         Saturday 19 August 2006
  Preliminary               Saturday 02 September 2006
  First Round Qualifying    Saturday 16 September 2006
  Second Round Qualifying   Saturday 30 September 2006
  Third Round Qualifying    Saturday 14 October 2006
  Fourth Round Qualifying   Saturday 28 October 2006
  First Round Proper        Saturday 11 November 2006
  Second Round Proper       Saturday 02 December 2006
  Third Round Proper        Saturday 06 January 2007
  Fourth Round Proper       Saturday 27 January 2007
  Fifth Round Proper        Saturday 17 February 2007
  Sixth Round Proper        Saturday 10 March 2007
  Semi-Finals               Saturday 14 April 2007
  Final                     Saturday 19 May 2007

# プレミア勢の登場は例年通りだと年明けの3回戦から。
# 去年と比べて6回戦、7回戦が1週間前倒し、決勝が1週間後倒しかな。
# 決勝の会場は、今のところウェンブリーですが…、建設会社は07年6月まで完成しないと…

|

[ENG] イサクションがマン・シティへ移籍

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=444430.html
 スウェーデン代表のGKアンドレアス・イサクション: スタード・レンヌより、3年契約、300万ユーロ(約4億2000万円)

 ポーツマスに移籍したジェームスの穴を補って余りあるでしょうね(笑)

|

[FA Community Shield] チェルシー v リバプール

●試合結果リンク
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/4780739.stm
http://www.thefa.com/TheFACup/TheFACommunityShield/NewsAndFeatures/Postings/2006/08/LiverpoolChelseaTeams.htm

●スタジアム
    ミレニアム・スタジアム  カーディフ    Attendance: 56,275

●レフェリー
    Martin Atkinson

・チェルシー

    ロッベン          ドログバ      シェバ 

            ランパード    バラック

                    エッシェン

    フェレイラ  テリー(C)  カルバーリョ  ジェレミ

                  クディチーニ

# チェフは肩の手術(開幕戦復帰予定)、コールは膝負傷(8末復帰予定)

    サブ:
       ヒラリオ ミケル ブリッジ ディアッラ カルー SWP マンシーニ

・リバプール

              ガルシア    クラウチ

    ゴンサレス                        ペナント

              ゼンデン    シソコ

    リーセ    アッガー    キャラガー(C) フィナン

                    レイナ

# シャビ、ジェラードを温存して新メンバーのテスト。

    サブ:
        デュデク ヒーピア ジェラード アウレリオ アロンソ ベラミー ポンゴユ

●試合展開(前半)
    05  LIV    :中→クラウチ→ガルシア                                  S出来ず
    07  CHE ▲YC:バラック、シソコにチャージ                      カード▲バラック
    09  CHE       :中浮き球→シェバ中ドリブル                              DFクリア(CK)
    09  LIV SOG:C→リーセ中ドリブル、ミドルS                        ★GOAL
    11  LIV       :ペナント右クロス→クラウチ中                            DFクリア
    15  CHE       :シェバ中スルーP→ドログバ右                            オフサイド
    17  CHE ▲YC:ランパード、ゼンデンを後方から蹴る              カード▲ランパード
    22  CHE       :フェレイラ、バックパス                                  ボールデッド(CK)
    23  CHE S    :バラック右ミドルS                                      枠上
    24  CHE       :バラック、左脇腹を痛める→治療後復帰
    25  LIV       :ゴンサレス左クロス→ガルシア                            DFクリア
    26  CHE 交代1:バラック(OUT)、カルー(IN)
    28  CHE       :ロッベン左クロス→                                      DFクリア
    32  LIV       :シソコ左クロス                                          あわず
    33  LIV SOG:ゴンサレス中ミドルS                                    GKキャッチ
    35  LIV SOG:左FK:ペナントS                                      GKキャッチ
    35  CHE SOG:シェバ中ドリブルMS                                  ※GKセーブ
    36  LIV S    :ガルシア中ミドルS                                      枠右
    39  LIV SOG:ゴンサレス中S                                          GKキャッチ
    39  LIV       :ペナント右→ガルシア                                    S出来ず
    42  LIV       :ゴンサレス→ガルシアS                                ☆GKセーブ(CK)
    43  CHE SOG:ランパード中クロス→シェバ1対1S                    ★GOAL(1-1)

●前半コメント
    始動の早いリバプールが優勢に試合を進めるも、決定機を作るまでは至らず。
  前半終了直前にシェバがラインからうまく抜け出して移籍後初ゴールを決める。
  ただ、チェルシーはそれ以外ではチームとしてほとんど機能せず、ボールを
  奪われるシーンが目立った。それでもチャンスを決めるのはさすが
    リバプールもペナントやゴンサレスが何度かサイド突破からクロスをあげた
  ものの、中央で併せる事が出来ず、クラウチ、ガルシアの決定力については
  やはり不安が残るところ。リーセのミドルこそあったものの、それ以外はこちらも
  チャンスをほとんど作れず、唯一ガルシアのシュートが掻き出されたシーンのみ。
  ラインコントロールの精度を開幕までにあげる必要があるか。

●試合展開(後半)
    48  CHE SOG:シェバ左ドリブルS                                      GKキャッチ
    48  LIV       :ゼンデン中フィード→ゴンサレス                          GKキャッチ
    49  LIV       :ガルシア中→ゼンデン→クラウチ                          あわず
    53  LIV       :ゴンサレス左→クラウチ                                  あわず
    53  CHE 交代2:ジェレミ(OUT)、ブリッジ(IN) フェレイラ右へ
    54  CHE SOG:ドログバ右S                                          ☆GKセーブ(CK)
    55  CHE SOG:右CK:ランパード→シェバ右HS                      ☆GKセーブ(CK)
    57  LIV 交代1:ゴンサレス(OUT)、アウレリオ(IN)
    59  LIV 交代2:ゼンデン(OUT)、アロンソ(IN)
    59  LIV 交代3:ペナント(OUT)、ジェラード(IN)
    62  LIV ▲YC:シャビ、エッシェンにスライディング              カード▲アロンソ
    62  CHE 交代3:ロッベン(OUT)、ディアラ(IN) →カルーを左、エッシェンをOMF
    64  LIV       :ジェラード中スルーP→ガルシア                          オフサイド
    65  LIV       :ジェラード右クロス                                      GKキャッチ
    66  CHE S    :カルー中MS                                            DFブロック
    66  LIV 交代4:ガルシア(OUT)、ベラミー(IN)
    68  CHE ▲YC:ディアラ、シャビにタックル                      カード▲ディアラ
    69  LIV       :中FK:シャビ→アウレリオ左→                          あわず
    71  LIV SOG:右FK:アウレリオS                                    GKキャッチ
    71  LIV S    :リーセ中ミドルS                                        枠上
    72  CHE 交代4:ドログバ(OUT)、SWP(IN) →シェバをCF
    80  LIV SOG:ベラミー左クロス→クラウチ中HS                      ★GOAL(1-2)
    82  CHE 交代5:フェレイラ(OUT)、ミケル(IN)
    86  LIV SOG:ジェラード右クロス→クラウチ中スルー→アウレリオ中S  ☆GKセーブ(CK)
    87  LIV       :アウレリオ左→ベラミー                                  オフサイド
    89  LIV 交代5:クラウチ(OUT)、ポンゴユ(IN)

●試合結果
  チェルシー 1 - 2 リバプール

●後半コメント
    チームの仕上がりの差がそのまま結果に表れた形。CL予選をこなすために
  早めにコンディションをあげてきたリバプールと、開幕前の調整段階のチェルシー。
  リーセにドリブル突破を許したのも、レッズのサイド突破が面白いように決まった
  のもチェルシーの守備組織がまだまだ整備段階だったのと、チェフを手術で欠いた
  ことが大きかっただろう。
    チェルシーの攻めが個の力に頼ったこともあり、DFラインに入ったアッガーの
  守備能力を問われるシーンがほとんど無し。ゼンデンとシソコのMFも、相手の
  調子を差し引いても悪くない出来だった。そしてクラウチが珍しく頭でゴールを
  決めたのが大きいだろう。もっとも、シェバとドログバの爆発力と比較すると、
  破壊力という意味で劣るのは明らか。出来れば一人で点の取れるストライカーを
  補強したいところだろう。
    チェルシーは、コールとマケレレの不在で新メンバーをチームの中核に据え
  ざるをえなかったのが敗戦に繋がった。シェバは時間が経つにつれやり方を
  掴んでいったものの、バラックは負傷退場と冴えないスタートになってしまった。
  シェバとドログバに関しては、現時点の3トップシステムで使うのは、特に
  シェバの居場所という意味で課題が多い。

|

[日本代表] オシムコメント 実践的なアップの狙いについて

スポーツニッポン 本紙より 攻撃4人守備1人の実践的なアップの狙いを訪ねられて
「ボール無しで走るよりもボールを使った方が体を動かし安いでしょう。一人ぐらい相手がついた方が楽しく動けるでしょう。我々は陸上選手ではないのだから」

 どうせ走るんだから楽しく走りましょう、ということなんでしょう。後は「ただ走らせてるわけじゃなく、考えて走らせてるんだよ」という意思表示かな(笑)

|

[アジアカップ予選] 合宿初日

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060813-00000061-kyodo_sp-spo.html
メンバー発表当日に集合し、即初練習という『強行日程』について
 「
メンバー発表の日に練習してはいけないのか。日本にはそういう規則でもあるのか?」

 日程を考えると仕方がないよなと。そもそも「Frendry Match Day」に公式試合を組むAFCの運営をどうにかしろって感じですが。

|

2006/08/13

[アジアカップ予選] 代表メンバー招集

●Groups & Standings
  Japan         1 3
  Saudi Arabia  1 3
  Yemen         2 3
  India         2 0

# ◎WC2006メンバー ○8/9親善試合メンバー △親善試合追加メンバー

GK
◎○川口 能活                       ジュビロ磐田  75. 8.15  179/78
  ○山岸 範宏             浦和レッドダイヤモンズ  78. 5.17  185/84
DF
◎○三都主 アレサンドロ   浦和レッドダイヤモンズ  77. 7.20  178/69
◎○坪井 慶介             浦和レッドダイヤモンズ  79. 9.16  179/67
◎○加地 亮                           ガンバ大阪  80. 1.13  177/73
 ○田中 マルクス闘莉王   浦和レッドダイヤモンズ  81. 4.24  185/82
◎○駒野 友一                 サンフレッチェ広島  81. 7.25  171/73
MF
 △中村 直志             名古屋グランパスエイト  79. 1.27  175/70
  羽生 直剛             ジェフユナイテッド千葉  79.12.22  167/63
◎ 遠藤 保仁                         ガンバ大阪  80. 1.28  178/75
 △鈴木 啓太             浦和レッドダイヤモンズ  81. 7. 8  177/67
  阿部 勇樹             ジェフユナイテッド千葉  81. 9. 6  177/77
 △山瀬 功治                   横浜F・マリノス  81. 9.22  173/70
  佐藤 勇人             ジェフユナイテッド千葉  82. 3.12  170/67
 ○田中 隼磨                   横浜F・マリノス  82. 7.31  174/64
 ○小林 大悟                 大宮アルディージャ  83. 2.19  178/70
 ○長谷部 誠             浦和レッドダイヤモンズ  84. 1.18  177/65
FW
◎ 巻 誠一郎             ジェフユナイテッド千葉  80. 8. 7  184/81
 ○我那覇 和樹                 川崎フロンターレ  80. 9.26  182/77
 ○佐藤 寿人                 サンフレッチェ広島  82. 3.12  170/67
 ○田中 達也             浦和レッドダイヤモンズ  82.11.27  167/63
 △坂田 大輔                   横浜F・マリノス  83. 1.16  173/65

○予想スタメン

・4バック

              巻    田中
          (我那覇)(佐藤/坂田)
    サントス                    山瀬
    (佐藤)                  (小林)
            鈴木    阿部
          (遠藤)(長谷部)

    駒野    坪井    トゥーリオ    加地
  (サントス)        (阿部)       (田中隼)
                川口
               (山岸)

・3バック

              巻    田中
          (我那覇)(佐藤/坂田)
  サントス      山瀬          加地
  (駒野)       (遠藤)        (田中)
          鈴木        長谷部
         (小林)       (佐藤)
      坪井    トゥーリオ    阿部

                川口
               (山岸)

# DFラインが少ないのが不安かな、坪井なんかすぐ怪我するし…
# 千葉の選手とか、実はDFラインも出来たりするのかしら(笑)

 

|

2006/08/12

[impression]歌謡ショウ06:初日を観ての感想

●リンク
  18日公演の感想
  21日公演の感想
  千秋楽公演(作成中) 

●ショートインプレッション 舞台編
    すごいとか感動したとかは、いつもの事なので今更言うことではないだろう。
    毎年このような高品質の舞台を作り出す関係者の皆さんのパワーには、ただただ
    脱帽である。
      1幕からいきなり劇中劇というのも、ここ10年で初めてのパターンでは
    ないだろうか。最後だというのに新しいことにチャレンジする、というのが
    いかにも歌謡ショウらしい。そして、その後、花組の日常と昨年より定番と
    なった派手なアクションシーンを交えて3幕でまたもや劇中劇。進化を続ける
    その姿は、エンディングのゲキテイ以降の「演出」が無ければ来年も続くかの
    ように思える。
      ファイナルとうたった歌謡ショウは、懐かしいシーンの連続でもあった。
    客演扱いであるにも関わらず元の鞘に収まったすみれと、カンナの漫才。
    そして大きくパワーアップしつつも、階段舞台でのマリアとさくらの熱唱という
    10年前を思い出させるクライマックス。昔を知る観客には懐かしく、初めて
    見た観客を感心させることは間違いない。
      休憩時間を含めて3時間半という長さが論議の対象となることは間違いないが、
    歌謡ショウだからといってしまえばそれまでのとこ。ただ、果たして2幕で
    さくらさんを殺した後、生き返らせるストーリーについては大きな疑問が残る。
    ゲーム1作目でそのような安易な展開に反省したからこその、2以降の
    ストーリーだと思っていただけが、結局、戻ってしまったと言うことか。
    今回の舞台で唯一残念な点ではある。
      ただし、そのような不満はあるにしても、素晴らしい舞台であったことに
    変わりはない。あらゆる媒体で最後を歌い、エンディングで役者の本名とともに
    挨拶をさせると言うことは、5年前と違ってホントに歌謡ショウは終わるのだろう。
    むしろ終わらないとするならば、それこそが10年間で最大のサプライズであるに
    違いない。最後に、残りの日程も、無事に舞台が終わることを祈りつつ、感想を
    終えることにしたい。

●ショートインプレッション キャスト編
  さくらさん
      お話的には2幕の主役なんでしょうが、多分1幕のバニーの方がポイント高いかと。
      まあ、クレモンティーヌの熱演でどっちでもよくなっちゃいましたが(笑)
  マリアさま
      格好いいのはいつものこととはいえ、オスカルには改めてしびれました。
      こっちのマリアさんにはピストルがよく似合うなと。
  アイリスちゃん
      いつもに比べると微妙に目立ってなかったような。2幕シリアスパートを見せ場に
      したかったんだろうけど…、さくらさんを殺す展開は納得できません。
  紅蘭さん
      1幕は脇役として、そして3幕はクレモンティーヌの兄としての熱演が光りました。
      3分間ショッピングも歌付きだったし。ただ、後で気が付いたんですが、爆発が
      なかったんですよね、最後にしてそれはどうなんだろう(笑)
  カンナさん
      1幕の鼻風邪ジョニーはさすが。シリアスなはずの劇中劇で二人だけ
      漫才を繰り広げるのはある意味実にカンナらしい。後、「愛はダイヤ」も、
      出来ればフルバージョンで聴きたかったが。
  レニさん
      「新 愛ゆえに」であんなおいしい役がもらえるとは。ただ、それ以外はアイリス同様
      多少目立ってなかったかな、とか思わないでもなく。
  すみれさま
      引退したはずなのに、ある意味一番目立っていたとも。3幕の舞踏会のシーンも
      実に良かったですが、カンナさんとのデュエット&漫才が復活したのが、実に
      良かったです。期待度という意味では、出番の多さにいい意味で裏切られたような。
      1幕劇中劇の「ブラン・ア・ポア・ルージュ」な衣装が、自転車好きにはツボ
      だったりします。

| | トラックバック (0)

[ITA] 親善試合メンバー招集

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=444429.html
 同監督が、経験の浅い選手を多数起用して常連組を休ませることを選択したため、先のFIFAワールドカップを制したチームで引き続き選出されたのは、ASリボルノのGKマルコ・アメリアだけに止まった。

GK
○マルコ・アメリア                リボルノ  82. 4. 2  187/78
  フラビオ・ローマ        ASモナコ(FRA)   74. 6.21  183/72
DF
  クリスチャン・テルリッツィ      パレルモ  79.11.25  187/78
  ジョルジョ・キエッリーニ      ユベントス  84. 8.14  186/76
△ダニエレ・ボネーラ            ACミラン  81. 5.31  182/74
  ジュリオ・ファルコーネ      サンプドリア  74. 5.31  184/75
  クリスチャン・ゼノーニ      サンプドリア  77. 4.23  185/74
  マヌエル・パスクアル  フィオレンティーナ  82. 3.13  178/71
  ルチアーノ・ザウリ              ラツィオ  78. 1.20  178/75
MF
  フランコ・セミオリ              キエーボ  80. 6.20  178/70
  マッシモ・ゴッビ      フィオレンティーナ  80.10.30  183/79
  ファビオ・リベラーニ  フィオレンティーナ  76. 4.29  175/73
  ジェンナロ・デルベッキオ    サンプドリア  78. 3.25  174/78
  アンジェロ・パロンボ        サンプドリア  81. 9.25  177/77
  ステファノ・モッローネ          リボルノ  78.10.26  178/70
  マッシモ・アンブロジーニ      ACミラン  77. 5.29  182/72
FW
  マウロ・エスポジト              カリアリ  79. 6.13  170/66
  クリスチアーノ・ルカレッリ      リボルノ  75.10. 4  188/85
  アンドレア・カラッチョロ        パレルモ  81. 9.18  194/75
  ダビド・ディ・ミケーレ          パレルモ  76. 1. 6  171/72
  アントニオ・ディ・ナターレ  ウディネーゼ  77.10.13  177/70
  トンマーゾ・ロッキ              ラツィオ  77. 9.19  177/73

この中で何人9月からのEURO予選に残る事やら(笑)

|

[TV] スカパー: プレミアリーグ放映

http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/premire/premire_06-07_1.html
 プレスリリース等は出てませんが放映予定が出てるので今年もスカパーです。それにしても第1節10試合中継って、さすがスカパーだな(笑)

|

[VAL] アジャラが退団の意思を表明

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060812-00000010-spnavi-spo.html
本人談
 「このクラブから出て行きたい。契約延長の意思はない。彼らにだまされた」
-- 
ソレール会長、カルボーニ氏に対して失望しているのですか?
 「彼ら2人は、私に約束したことを果たさなかった。昨シーズン最終となったオサスナ戦後に会長から口頭で2年の契約延長のオファーを受け、合意に達した。 ただ、カルボーニ氏がスポーツ・ディレクター職につき、そこから事態が変わってしまった。33歳を過ぎた選手は1年ごとの契約延長が必要になったそうだ。 私は彼らにだまされたと思っている。私の中で彼らはもう存在していない」
-- 行き先はビジャレアルですか?
「分からない。実際問題、ここからたった60キロ先の街に私をより評価してくれているクラブがある。お金がテーマではない。それははっきり伝えておく。バレンシアで受け取っていた年俸はとてもよかった。今でもそう思っている」
-- ある意味、この会見は退団会見となるのでしょうか?
「今回の決定は自分の経歴の中で一番つらいものだった。なぜならバレンシアで過ごしてきた年月、獲ってきたタイトル、選手だけではない人間としての成長、 そういったことをいろいろと考えてしまうから。ただ、もう決断をしたわけだし、つら いけれどこのクラブから出て行くことになる」

 ビジャレアルが獲得の意志を表明しているようですが、国内クラブ、直接的なライバルームへは移籍させないというクラブ側の意向があるとか。でもアイマールはサラゴサ行ったよね…。ここまで来たら修復不可なんだからクラブ的にも実を取りに行くと思うけど。
 ちなみにすでに欧州から敗退したビジャレアルには関係ありませんが、アジャラ先生はCL予備予選に出てませんので、カップタイドはOKです。ミランもDF不足してるんですけど、戻りません?(笑)

|

[ENG] ジェームス、ポーツマスへ移籍

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/m/man_city/4779001.stm
 イングランド代表GK: デビッド・ジェームス(36): マンCより、2年契約、移籍金無し

 

替わりの選手がいるなら別にいいんじゃないですか

|

2006/08/11

[GER] 親善試合メンバー招集

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=443912.html

GK
○イェンス・レーマン                            アーセナル(ENG) 69.11.10  190/87
○ティモ・ヒルデブラント                  VfBシュツットガルト   79.4.5  185/75
DF
○マルセル・ヤンセン          ボルシア・メンヘングラッドバッハ  85.11. 4  191/72
○アルネ・フリードリッヒ                      ヘルタ・ベルリン  79. 5.29  185/76
  マヌエル・フリードリッヒ                      FSVマインツ  79. 9.13  189/78
○フィリップ・ラーム                    バイエルン・ミュンヘン  83.11.11  170/61
○クリストフ・メッツェルダー            ボルシア・ドルトムント  80.11. 5  193/84
○イェンス・ノボトニー                  ディナモ・ザグレブ(CRO) 74. 1.11  187/87
MF
○セバスチャン・ケール                  ボルシア・ドルトムント  80. 2.13  186/80
○バスティアン・シュバインシュタイガー  バイエルン・ミュンヘン  84. 8. 1  180/76
○トーマス・ヒツルスペルガー              VfBシュツットガルト   82. 4. 5  183/75
○トルステン・フリンクス                  ベルダー・ブレーメン  76.11.22  182/80
○ティム・ボロウスキー                    ベルダー・ブレーメン  80. 5. 2  193/84
○ベルント・シュナイダー              バイヤー・レバークーゼン  73.11.17  176/74
○ダビド・オドンコール                  ボルシア・ドルトムント  84. 2.21  172/74
○ミヒャエル・バラック                          チェルシー(ENG) 76. 9.26  189/80
FW
○ミロスラフ・クローゼ                    ベルダー・ブレーメン  78. 6. 9  182/74
○ルーカス・ポドルスキー                バイエルン・ミュンヘン  85. 6. 4  175/75
○オリバー・ノイビル          ボルシア・メンヘングラッドバッハ  73. 5. 1  171/64
○ジェラルド・アサモア                              シャルケ04  78.10. 3  180/85
○マイク・ハンケ                            VfLボルフスブルク   83.11. 5  185/83

代表落ち
  負傷欠場:メルテザッカー、フート
  世代交代:カーン

 ここも若いチームだから、無理に替える必要はないが、レーマンってどうなんだろう?

|

[NED] 親善試合メンバー招集

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=444199.html

○はWC2006メンバー
GK
○エドウィン・ファン・デル・サール                マンU(ENG) 70.10.29  197/84
○ヘンク・ティマー                          フェイエノールト  71.12. 3  188/90
DF
  ウルビー・エマヌエルソン                        アヤックス  86. 6.16  176/68
○ヨニー・ハイティンガ                            アヤックス  83.11.15  180/72
○ティム・デ・クレル                        AZアルクマール  78.11. 8  183/70
○ケウ・ヤリエンス                          AZアルクマール  78. 9.15  183/68
○ヨリス・マタイセン                        AZアルクマール  80. 4. 5  182/72
○アンドレ・オーイヤー              PSVアイントホーフェン  74. 7.11  184/75
MF
○ウェズレイ・スナイデル                          アヤックス  84. 6. 9  170/67
  スタイン・スハールス                      AZアルクマール  84. 1.11  177/70
  ニヘル・デ・ヨンク                    ハンブルガーSV(GER) 84.11.30  174/72
○ラファエル・ファン・デル・ファールト  ハンブルガーSV(GER) 83. 2.11  174/70
○デニー・ランザート          ミウィガン・アスレティック(ENG) 76. 5. 6  177/70
FW
○アルヤン・ロッベン                          チェルシー(ENG) 84. 1.23  180/75
○ロビン・ファン・ペルシー                    アーセナル(ENG) 83. 8. 6  183/71
○ヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンク              PSV  78.11. 7  188/85
  クラース・ヤン・フンテラール                    アヤックス  83. 8.12  183/78
○ディルク・カイト                          フェイエノールト  80. 7.22  184/77

代表落ち
  世代交代:ニステルローイ、ファンボメル、コクー
  出場停止:ジオ、ブラルズ

 ファンデルサールの慰留にもとりあえず成功、U21から3選手を抜擢、目標のUEFA2008に向けての準備は万端といったところでしょうか

|

[ESP] 親善試合メンバー招集

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=444283.html
http://members.jcom.home.ne.jp/wcup/spain.htm

GK
○イケル・カシージャス              レアル・マドリード  81. 5.20  184/80
○ホセ・マヌエル・”ぺぺ”・レイナ    リバプール(ENG)   82. 8.31  194/94
DF
○ミチェル・サルガド                レアル・マドリード  75.10.22  176/72
○セルヒオ・ラモス                  レアル・マドリード  86. 3.30  183/73
○カルロス・マルチェナ                      バレンシア  79. 7.31  183/78
○カルレス・プジョル                        バルセロナ  78. 4.13  178/78
○マリアーノ・ペルニア          アトレチコ・マドリード  77. 5. 4  177/78
○アントニオ・ロペス            アトレチコ・マドリード  81. 9.13  175/72
○パブロ・イバニェス            アトレチコ・マドリード  81. 8. 3  192/86
○ファニート                          レアル・ベティス  76. 7.23  182/77
MF
○ダビド・アルベルダ                        バレンシア  77. 9. 1  182/75
○シャビ・エルナンデス                      バルセロナ  80. 1.25  175/68
○アンドレス・イニエスタ                    バルセロナ  84. 5.11  176/75
○ホアキン                            レアル・ベティス  81. 7.21  179/75
    ボルハ・オウビーニャ                セルタ・デ・ビゴ  78. 5.17  180/75
○ホセ・アントニオ・レジェス            アーセナル(ENG) 83. 9. 1  175/71
○フランセスク・"セスク"・ファブレガス  アーセナル(ENG) 87. 5. 4  177/69
○シャビ・アロンソ                      リバプール(ENG) 81.11.25  183/75
○ルイス・ガルシア                      リバプール(ENG) 78. 6.24  176/65
FW
○ラウール・ゴンサレス              レアル・マドリード  77. 6.27  180/68
○フェルナンド・トーレス        アトレチコ・マドリード  84. 3.20  184/74
○ダビド・ビジャ                            バレンシア  81.12. 3  175/69

代表落ち
  世代交代:カニサレス
  不明   :セナ

  

|

[ENG] 親善試合メンバー招集

●代表メンバー  ○WC2006メンバー △予備メンバー
  http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=444254.html
  http://members.jcom.home.ne.jp/wcup/England.htm
  http://www.thefa.com/England/SeniorTeam/NewsAndFeatures/Postings/2006/08/GreeceSquadAnnouncement.htm

GK
○ポール・ロビンソン        トッテナム・ホットスパー  79.10.15  193/90
  クリス・カークランド                    リバプール  81. 5. 2  198/74
  ベン・フォスター                      ワトフォード  83. 4. 3  188/80
DF
○ギャリー・ネビル                  マンチェスターU  75. 2.18  180/80
  ウェスリー・”ウェズ”・ブラウン  マンチェスターU  79.10.13  185/77
○リオ・ファーディナンド            マンチェスターU  78.11. 7  188/76
○アシュリー・コール                      アーセナル  80.12.20  170/67
△フィリップ・ネビル                      エバートン  77. 1.21  180/75
△マイケル・ドーソン        トッテナム・ホットスパー  83.11.18  185/77
○ジョン・テリー                          チェルシー  80.12. 7  185/82
○ウェイン・ブリッジ                      チェルシー  80. 8. 5  177/68
○ジェイミー・キャラガー                  リバプール  77. 1.28  182/76
  ルーク・ヤング                      チャールトンA  79. 7.19  183/78
MF
○オーウェン・ハーグリーブス          バイエルン(GER) 81. 1.20  180/73
  キーラン・リチャードソン          マンチェスターU  84.10.21  179/71
○ジャーメイン・ジェナス    トッテナム・ホットスパー  83. 2.18  180/69
○アーロン・レノン          トッテナム・ホットスパー  87. 4.16  165/62
○スチュワート・ダウニング              ミドルスブラ  84. 7.22  182/69
  ショーン・ライト-フィリップス           チェルシー  81.10.25  168/64
○フランク・ランパード                    チェルシー  78. 6.20  177/78
○スティーブン・ジェラード                リバプール  80. 5.30  185/80
FW
○ピーター・クラウチ                      リバプール  81. 1.30  198/69
△ジャーメイン・デフォー    トッテナム・ホットスパー  82.10. 7  170/65
  ダレン・ベント                      チャールトンA  84. 2. 6  180/73
  ディーン・アシュトン              ウェスト・ハムU  83. 11.24 185/78

代表落ち
    ・世代交代  … ベッカム、ジェームス、キャンベル 他
      出場停止  … ルーニー
      負傷欠場 … オーウェン、キャリック、Jコール、グリーン、キング
     U21    … カーソン、コッカー、ウォルコット

ベッカムを落としたことで大ニュースになってますが、それと人材難のFWを除いては、あまり変化がないように見えます。サブとして若手を多く登用はしてますけどね。

|

[CL06/07] グループステージシード分け予想(クラブランキング)

クラブランキング(グループステージ16ヶ国+予備予選3回戦 32ヶ国)
http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=429391.html
からユーベ絡みを補正

GL  FCバルセロナ (前年度優勝)       127.006   Pot1             
Q3  ACミラン                        129.020  (Pot1)            
GL  レアル・マドリーCF              120.006   Pot1             
GL  FCインテル・ミラノ              112.020   Pot1             
Q3  リバプールFC                    105.950  (Pot1)            
Q3  アーセナルFC                    101.950  (Pot1)            
GL  マンチェスター・ユナイテッドFC  100.950   Pot1             
Q3  バレンシアCF                     95.006  (Pot1)            
GL  オリンピック・リヨン             89.757   pot1 or pot2      
GL  FCポルト                         87.533   pot1 or pot2      
GL  PSVアイントホーフェン            81.640   pot1 or pot2      
GL  FCバイエルン・ミュンヘン         80.960   pot1 or pot2      
GL  チェルシーFC                     79.950   pot2             
GL  ASローマ                         76.020   pot2             
Q3  AFCアヤックス                    60.640  (pot2)            
GL  セルティックFC                   60.023   pot2             
Q3  LOSCリール・メトロポール         54.757  (pot2 or pot3)    
GL  スポルティング・リスボン         54.533   pot2 or pot3      
Q3  SLベンフィカ                     51.533  (pot2 or pot3)    
GL  FCジロンダン・ボルドー           47.757   pot2 or pot3      
Q2  FCステアウア・ブカレスト         46.381  (pot2 or pot3)    
GL  ベルダー・ブレーメン             43.960   pot2 or pot3      
GL  オリンピアコスCFP                43.587   pot2 or pot3      
Q3  PFC CSKAモスクワ                 42.504  (pot2 or pot3)    
Q3  AEKアテネFC                      39.587  (pot2 ,3 or pot4) 
GL  RSCアンデルレヒト                38.981  (pot2 ,3 or pot4) 
Q2  FCディナモ・キエフ               36.777                     
Q2  PFCレフスキ・ソフィア            35.016                     
Q3  FCシャフタール・ドネツク         33.777                     
Q3  ガラタサライSK                   33.634                     
Q3  ハンブルガーSV                   30.960                     
Q3  FCスロバン・リベレツ             28.769                     
Q2  フェネルバフチェSK               28.634                     
Q3  FKオーストリア・ウィーン         27.723                     
Q3  CAオサスナ                       25.006                     
Q3  ACキエーボベローナ               23.020                     
Q2  FCスパルタク・モスクワ           21.504                     
Q2  NKディナモ・ザグレブ             20.647                     
Q2  FKツルベナ・ズベズダ             20.600                     
Q2  ハート・オブ・ミドロシアンFC     20.023                     
Q3  マッカビ・ハイファFC             19.108                     
Q3  Rスタンダール・リエージュ        17.981                     
Q2  FCコペンハーゲン                 16.593                     
Q2  レギア・ワルシャワ               16.104                     
Q2  FKムラダー・ボレスラフ            8.769                     
Q2  SVオーストリア・ザルツブルク      8.723                     
Q2  MFKルゾンベロク                   6.070                     
Q1  FKラボトニツキ                    1.760                     

チェルシーのpot2は決定  :対戦確率は20%(ENG 3チームpot1濃厚のため)
バイエルンもpot2濃厚    :チェルシーよりはやりやすいかな
リヨンが微妙            :バレンシアあたりが負けてくれればpot1
ブレーメンがpot3濃厚    :攻撃力があるだけに怖い

お願いですから順当にあがってください>ミランとかバレンシアとかリバプールとか

|

[CL06/07] 予備予選3回戦 第1レグ結果

                                            第1戦 第2戦
      オーストリア  - ベンフィカ            1-1   08月22日 
            ミラン  - ツルベナ・ズベズダ    1-0   08月22日 
      ザルツブルク  - バレンシア            1-0   08月22日 
        リバプール  - Mハイファ             2-1   08月22日 
        ハンブルク  - オサスナ              0-0   08月22日 
  ディナモ・ザグレブ - アーセナル            0-3   08月23日 
      スタンダール  - ステアウア            2-2   08月23日 
            ハーツ  - AEK                   1-2   08月23日 
          リベレツ  - スパルタク・モスクワ  0-0   08月23日 
            リール  - ラボトニツキ          3-0   08月23日 
    コペンハーゲン  - アヤックス            1-2   08月23日 
          レフスキ  - キエーボ              2-0   08月23日 
      ガラタサライ  - ムラダー・ボレスラフ  5-2   08月23日 
  ディナモ・キエフ  - フェネルバフチェ      3-1   08月23日 
      CSKAモスクワ  - ルゾンベロク          3-0   08月23日 
      シャフタール  - レギア                1-0   08月23日 

バレンシア、キエーボ、ベンフィカあたりがピンチかな。
それにしても、ハンブルグ v オサスナって両方ともグループリーグ進出で見込んでただろうに(笑)

|

[ENG] シルベストル、マンUと契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=444357.html
 フランス代表DFシルベストル(29): 2年延長、2009年まで

 まあ、本人が控えでいいというならいいですけど…。

|

[ENG] パク・チソン、マンUと契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=444357.html
 韓国代表MFパク・チソン(25): 1年間の延長、2010年まで

 戦える選手ですし、正しい選択のような気はします

|

[AMA] イバガサ戦力外?

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060811-00000013-spnavi-spo.html
 アギーレ新監督の就任により事実上の戦力外となったイバガサは、同じく戦力外のベラスコ、ガルシア・カルボ、ムサンパらとともにチームとは別での練習を強いられている。ドイツ、中国遠征にも帯同せず、国内に残りひっそりと練習を行っていた。
 本人談「
アギーレ監督とは電話で話して僕を使わないと告げられた」

 お金にこだわるのも分かるけど、サッカーは試合に出てなんぼですから…

|

[BAY] カリミとデミチェリスが開幕戦を欠場

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060811-00000014-spnavi-spo.html
 カリミは8日に行われたエウベルの送別試合で大腿部を負傷、デミチェリスは、日本遠征の際に負った打撲傷がまだいえておらず、治療を受けているという。

 カリミはさておきデミチェリスは替えが効くとはいえ痛いな。
 

|

[ARS] レジェス、「ベンゲル監督にCLに出さないよう頼んだ」

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060811-00000023-spnavi-spo.html
 本人談「自分をその試合(=CL予備戦)で使わないように頼んだ。(その通りになり)彼は非常に良い振る舞いをしてくれたと思っている。クラブ側にははっきりと自分の意向を伝えているし、今はすべてが早く解決することを願っている。家族も同様にスペインに戻ることを希望している」

 イングランドになじめないと言う話は伝わってましたが、だからといって「白い虚人」に行きたいってのもどうかなぁ。財布は豊かだろうけどチームはムチャクチャ。パプティスタのトレードが有力ですが、個人的にはセルヒオ・ラモスと交換ってのがいいな(笑)

|

昨日のお仕事(平日もサッカー三昧)

●更新履歴
  ・ハヤテのごとくの第91話をアップ
    ・CLの分析その1 その2 をアップ
    ・インタートト・カップの結果を今更ながらアップ
    ・UEFAカップの大会方式とスケジュールをアップ

●今日の一言
  さすがに平日3試合は疲れました(笑)

|

2006/08/10

[CL06/07] Q3-L1: ザルツブルグ v バレンシア

ザルツブルグ 1 - 0 バレンシア  

●フォーメーション(推測あり)

  ・バレンシア

                  9 モリエンテス 11 レゲイロ
                                  (73 ビジャ)
  14 ビセンテ   8 バラハ   6 アルベルダ  10 アングロ
  (21 David Jimenez)
  24 モレッティ 17 ナバーロ 23 トーレス  20 トルハルダ

                      1 カニサレス

    サブ:
     25 ルドビク・ビュテル   5 カルロス・マルチェナ   7 ダビド・ビジャ  19 ハイメ・ガビラン
     21 David Jimenez        22 エドゥ    26 David Cerrajeria Rubio

  ・ザルツブルグ
      主な選手
        ミラン・ドゥディッチ ニコ・コバチ  トーマス・リンケ  アレクサンダー・ツィックラー 
        パトリック・イェジェク ウラティスラフ・ロクベンツ
      監督
        ジョバンニ・トラパットーニ
# 監督はさておき、いい選手いるじゃん>ザルツブルグ

●試合展開(UEFA.comより)
    試合を通してザルツブルグが優勢、何度かあったチャンスをバレンシアの必死の守備に
  阻まれたが、残り17分のところでイェジェクが送ったクロスからピタクがヘディング
  シュートを決め、1万5000人のホームサポーターを歓喜へと導いた。

●コメント
    まあ、次ホームだし、2週間あるし、何とかなるはずだけど。マルチェナ&アジャラのCB2枚を欠いたのが痛かったということかな。

|

[GAL] CL予備予選、ガラタサライ大勝

ガラタサライ 5 - 2 ムラダー・ボレスラフ(チェコ)
 監督談「奪った5ゴールは幸せなことかもしれないが、失点した2つのゴールは必要ないもので、残念な気持ちにさせられた。結果は、2失点のことよりは満足している」

 神様のチームとは勢いが違いますね(笑)

|

[MIL] CL予備予選3回戦、結果は残した

Inzaghi's birthday treat lifts Milan(MIL 1-0 STE)
 ピッポがバースディゴールで今期公式戦初ゴール、それ以外は決定力の無さが目立った試合。ジラ君は体を振るポストプレイは頼りになるけど、シュートがな~。もう少し精進してもらわないと…。カカ、ピルロ、カフーはコンディション上々だけに、心配。セードルフ、セルジーニョ、ジーダあたりの調子がいまいちか。正直、3,4点取れるゲームだったとは思うけど、まあ結果が残せたからよしとする、しかない
 

|

[VAL] CL予備予選3回戦、アウェイで惜敗

Piták strike upsets Valencia(SAL 1-0 VAL)
 バレンシアいいところなしっぽいな~。まあ、次節のホームまでにコンディションを整えて頑張れ。やっぱりスペイン、イタリア勢にとって予備予選は鬼門だよな~

|

[LIV] CL予備予選3回戦、勝つには勝ったが…

LIVERPOOL 2 - 1 MACCABI HAIFA
 予想通りのスタメンで、後半にガルシア、クラウチ、ゴンサレスを投入。前半はベラミーを中心にいい動きがあったものの、後半は完全に息切れ、ジェラードも途中交代だし、クラウチは役立たず。結果以外は負け試合だよ。

|

[CL06/07] Q3-L1: ミラン v ツルベナズベスタ

●スタジアム
    サンシーロ ミラン

●レフリー
    Wegereef(NED)

●スタメン

                      ジラ              ピッポ

                                カカ

                  セルジーニョ        ガットゥーゾ

                             ピルロ

    セルジーニョ    コスタクルタ(C)  シミッチ  カフー

                              ジーダ

●試合展開(前半)    MIL v STE
    02  STE SOG:右クロス→中S                                        ☆GKセーブ
    04  MIL S    :ピルロ左→セードルフ中MS                              枠右
    07  MIL       :ガットゥーゾ右クロス                                    DFクリア(CK)
    08  MIL       :カフー右ドリブル、クロス→ジラ                          あわず
    11  MIL SOG:ピルロ中フィード→カフー右クロス→ジラ中HS            GKキャッチ
    14  MIL S    :右FK:ピルロ→ピッポ中BS                            枠右
    17  MIL       :ピッピ左ドリブル                                        DFクリア(CK)
    19  MIL SOG:カカ左ドリブルS                                      ※GKセーブ
    21  MIL       :カフー右クロス→ピッポ                                  あわず
    22  MIL SOG:カカ中→ピッポ中S                                    ★GOAL(1-0)
    33  MIL SOG:右FK:ピルロ→ピッポ中ヒールS                      ※GKキャッチ
    34  MIL S    :ピルロ右クロス→ピッポ左OHS                          枠上
    37  MIL       :ピルロ中フィード→コスタクルタ左クロス                  DFクリア
    41  STE SOG:中ミドルS                                              GKキャッチ
    42  MIL S    :カフー→ピッポ中S                                    ※DFブロック(CK)
    45  MIL S    :セードルフ左クロス→ピッポ右返し→ジラ                  S出来ず
    +1  MIL S    :カカ中ミドルS                                          GKキャッチ

●前半コメント
      パスの精度やDプレイ、シュートなどを見るにミランの調子は決して良くないが、
    それ以上にズベスタの不甲斐なさが目立った試合。アウェイとはいえシュート2本
    ではミランにリードを許すのもやむなし。ピルロのフィード、カカのドリブル、
    カフーの飛びだしなど、シーズン前にしては調子のいい選手がいるのが朗報でもあり、
    長いシーズンを考えると不安なところではある。

●試合展開(後半)
    47  MIL S    :セルジーニョ左クロス→ピッポ中HS                      枠右
    48  MIL SOG:ピルロ中ミドルS                                      ※GKセーブ
    52  STE       :左クロス                                                GKキャッチ
    60  MIL SOG:カカ右クロス→ジラ中S                                  GKセーブ
    61  MIL SOG:カフー右クロス→ジラ中HS                            ☆GKセーブ
    62  MIL SOG:セードルフ中ミドルS                                  ☆GKセーブ
    62  MIL SOG:こぼれ→カカ左S                                      ☆GKセーブ
    67  MIL       :ピルロ中フィード→ピッポ                                オフサイド
    72  MIL 交代1:ジラ(OUT)、アンブロジーニ(IN)
    72  MIL       :カカ左クロス→セードルフ                                S出来ず
    79  MIL 交代2:カフー(OUT)、ブロッキ(IN)
    81  MIL 交代3:ピルロ(OUT)、グルキュフ(IN)   →アンブロジーニがDMFへ
    85  MIL SOG:右クロス→セードルフ中HS                              GKキャッチ
    87  MIL SOG:グルキュフ左S                                          GKキャッチ
    90  MIL SOG:中FK:セルジーニョS                                  GKキャッチ
    +1  STE       :右クロス                                                DFクリア
    +2  MIL       :セルジーニョ左クロス                                    あわず
    +3  STE S    :右クロス→ジョキッチ中OHS                            枠左

●試合結果
  ミラン 1 - 0 ツルベナズベスタ

●後半コメント
    後半に入ってますます両チームとも攻め手を欠くようになり、唯一のチャンスは61分からの
   猛攻のみ。ミランに関してはシェバ以外の攻撃勢が変わらない事もあり、中盤でのパス回しで
    ミランらしさを見せたが、肝心のゴールが決まらず。後半、ジラが下がってからは前線での
    起点もなくなり効果的な攻撃が出来なかった。やはりシェバの穴を埋めるFWの補強が急務、
    ピッポとジラのみでシーズンを乗り切ることは無理だろう。

|

[CL06/07] Q3-L1: リバプール v マッカビ・ハイファ

●スタジアム
    アンフィールド リバプール    キックオフ 10分延期

●レフリー
  ウォルフガング・シュタルク(GER)

●スタメン
        ベラミー

        ジェラード(C)

 ゼンデン アロンソ  シッソコ   ペナント

 リーセ  ヒーピア  キャラガー  フィナン

          レイナ

# ベラミー&ペナント、公式戦デビュー

●試合展開(前半) Liv v Mac
    03  LIV    :ゼンデン左クロス→ジェラード                            あわず
    04  LIV       :ペナント右クロス→ジェラード中突破                      DFクリア
    05  MAC       :右FK:→                                              DFクリア(CK)
    09  MAC       :右クロス                                                GKキャッチ
    10  LIV S    :ゼンデン左S                                            DFブロック(CK)
    12  LIV       :リーセ左ドリブル                                        GKキャッチ
    15  LIV       :ジェラード中スルーP→ベラミー                          DFクリア
    18  LIV S    :リーセ左ミドルS                                        枠右
    19  LIV       :ジェラード右クロス→ベラミー                            あわず
    21  LIV SOG:キャラガー右ミドルS                                    GKキャッチ
    22  ---       :マクラーレン監督、スタンドに。
    23  LIV       :ゼンデン左クロス                                        あわず
    24  LIV       :ペナント右クロス→ベラミー中スルー                      DFクリア
    29  MAC SOG:中スルーP→中1対1S                                ★GOAL(0-1)
    33  LIV SOG:シソコ中S→こぼれ→ベラミー右S                      ★GOAL(1-1)
    41  MAC ▲YC:マグラシビリ、危険なスライディング                    ▲カード(マグラシビリ)

●前半終了
    試合を通してサイドからの攻撃が目立ったが肝心のシュートを打つ機会が少ない
    のは去年までと同様。一方DFに関してはオフサイドトラップ崩れながら相手の
    ドリブル突破を許してゴールを許しており、スピードに対する対応に不安が残る
    のは相変わらずか。ベラミーの移籍後初ゴールはあったものの実力差とポゼッションを
    考えると不満な展開。

●試合展開(後半)
    49  LIV S    :ジェラード右クロス→ゼンデン中MS                      枠右
    52  LIV       :ベラミー右クロス→                                      あわず
    54  LIV SOG:右クロス→ジェラード中HS                              GKキャッチ
    56  LIV 交代1:ゼンデン(OUT)、ガルシア(IN) →ジェラード左へ
    60  LIV       :ペナント右クロス→ガルシア                              GKキャッチ
    61  MAC S    :右クロス→左HS                                      ※GKセーブ(CK)
    62  MAC S    :中ミドルS                                              枠左
    64  LIV ▲YC:シソコ、危険なスライディング                          ▲カード(シソコ)
    65  LIV 交代2:ベラミー(OUT)、クラウチ(IN)
    67  LIV       :ジェラード左クロス                                      ボールデッド
    69  LIV       :ジェラード左クロス→クラウチ                            S出来ず
    70  LIV S    :クラウチ中S                                            GKキャッチ
    72  LIV       :右クロス→クラウチ                                      GKキャッチ
    76  LIV S    :フィナン右クロス→クラウチ中HS                      ※枠左
    78  LIV       :ガルシア左ドリブル、クロス→クラウチ                    DFクリア(CK)
    79  MAC ▲YC:コラウッティ、抗議                                    ▲カード(コラウッティ)
    79  LIV SOG:中FK:ペナントS→DFR                            ☆GKセーブ
    80  LIV       :ジェラード右クロス→クラウチ                            ファール
    82  LIV       :ガルシア右ドリブル、エリア内で倒れる                    笛無し
    85  LIV       :右クロス→クラウチ                                      あわず
    85  LIV 交代3:ジェラード(OUT)、ゴンサレス(IN)
    88  LIV SOG:シャビ中→ゴンサレス左TS                            ★GOAL(2-1)
    +1  MAC SOG:左クロス→中S                                        ☆GKセーブ
    +3  LIV S    :シソコ中ドリブルS                                      枠上

●試合結果
    リバプール  2 - 1  マッカビ・ハイファ

●後半コメント
      後半、ベラミーの運動量が落ちるに連れチームとしての攻撃力が低下、ガルシア、
    クラウチを投入して打開を計るも効果的な形を作れず。最後はゴンサレスの個人技で
    勝利を収めたものの、内容に関してはお粗末の一言。明らかに実力で上回る相手に
    対してシュート11本では苦戦も当然か。コンディションの不調がシーズン前という
    時期に寄るものであることを、次節のアウェイ戦で見せて欲しい。

|

[ITA] イブラヒモビッチ、インテル移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=443913.html
 スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(24): ユベントスより、4年契約、移籍金2480万ユーロ(約36億円)

 クレスポに加えてズラですか。アドリアーノ、マルティンス、クルス、レコバ、誰が出て行く事やら。

|

[CHE] Jコール、膝負傷で全治6週間

Chelsea given Cole injury boost
 当初6週間だったが、順調な回復で、プレミア開幕に間に合う可能性ありとのこと

 ダフを放出した今、欠かせないプレイヤーですからね。SWPが頑張ればもう少し楽できるんでしょうけど

|

[LIV] 予想スタメン&キックオフ遅れ

[Liverpool.tv]KICK OFF DELAYED UNTIL 8.15PM  混雑のせいで10分キックオフ延期
 困るんだよな~、6:15からミランの再放送を見る立場としては(笑)

[Liverpool.tv] BELLAMY AND PENNANT MAKE EURO LFC DEBUTS
●予想フォーメーション

        ベラミー

        ジェラード(C)

 ゼンデン アロンソ  シッソコ   ペナント

 リーセ  ヒーピア  キャラガー  フィナン

          レイナ

いきなりベラミー&ペナント使いますか、やるな~>ベニテス監督

|

[FRA] 親善試合メンバー招集

http://jp.uefa.com/competitions/EURO/news/Kind=1/newsId=443517.html
○…WC2006メンバー

GK
○ミカエル・ランドロー        パリ・サンジェルマン  79.5.14   184/80
○グレゴリー・クーペ                        リヨン  72.12.31  181/80
DF
○エリック・アビダル                        リヨン  79. 7.11  186/74
  フランソワ・クレルク                      リヨン  83. 4.18  187/77
○ガエル・ギヴェ                        ASモナコ  81.10. 9  181/75
○ジャン-アラン・ブムソン   ニューカッスルU(ENG)   79.12.14  190/84
○ウィリアム・ガラ                チェルシー(ENG)   77. 8.17  181/72
○ウィリー・サニョル  バイエルン・ミュンヘン(GER)   77. 3.18  180/78
○フィリップ・メクセス            ASローマ(ITA)   82. 3.30  186/84
MF
○アルー・ディアラ                          ランス  81. 7.15  190/80
  ジュリアン・フォベール                  ボルドー  83. 8. 1  180/75
  リオ-アントニオ・マヴバ                 ボルドー  84. 3. 8  175/68
○フローラン・マルーダ                      リヨン  80. 6.13  184/73
  ジェレミー・トゥララン                    リヨン  83. 9.10  184/83
○パトリック・ヴィエラ              インテル(ITA)   76. 6.23  192/82
FW
○ティエリー・アンリ                アーセナル(ENG) 77. 8.17  187/81
○ルイ・サハ                  マンチェスターU(ENG) 78. 8. 8  184/75
○ダビド・トレゼゲ                  ユベントス(ITA) 77.10.15  187/75
○フランク・リベリー                    マルセイユ  83. 4. 1  170/62
○シルバン・ヴィルトール                    リヨン  74. 5.10  174/73

U-21から5選手を招集。テュラム、マケレレについては代表復帰要請中、バルデスは所属が決まれば復帰させるとのこと

バルデスはもうイランだろう…

|

オラクルのプランのお勉強

ふたりはプリキュア 『ありえない!?狂わされたプラン』
 本技術資料に登場するキャラクターは、東堂いづみ『ふたりはプリキュア』(2004-)を元ネタとしている。…

 いや、とりあえず画像は使っちゃだめだろう…。という話はさておき、google「oracle チューニング プラン」で14番目に出てこられたら、仕事中でも見るしかないじゃないですか(笑) ちなみに、チームの公式教材にしましょうと言う提言は…、どうなったんだっけな~(笑)

|

[FEN] フェネルバフチェ、CL予備予選、3失点で完敗

ディナモキエフ  3 - 1 フェネルバフチェ
 監督談
 「開始早々のゴールが私たちをうろたえさせ、チームのバランスが崩れた。その後はバランスを保ち、ゴールを奪った。敗因となった2失点目は、攻撃的な布陣で臨んだことが原因ではない。先制点が、私たちのバランスを崩した」
(相手の強さには)それほど驚いてはいない。期待していたようなものだった。前線に早く出て、そこへパスを出すとてもよいチームだ。イスタンブールで行われる第2戦で勝利して、3回戦を突破する強さは我々にはある」

 コメントが解説者みたい。それだけ解説できるんだったら対策を立てればいいのに(笑)

|

[SAM] ビエリがサンプドリア退団

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=443972.html
 チーム声明「ジュゼッペ・マロッタGMとクリスティアン・ビエリが協議した結果、すでに同意した契約を履行することは両者のためにならないと決断した」

 これでもう引退かな。

|

昨日のお仕事(デモもストライキも…)

●更新履歴
 ・8月分のニュースをまとめ書きしました。日付や各国のリンクからどうぞ
 ・さいたまCカップのプレビューレビューをアップしました
 ・日本 v Tトバゴのプレビューレビューアップする予定ですアップした
 ・W杯とかは、そのうち(ネタはあるがまとめる時間がない)
 ・マリアさんが見てるハヤテのごとくは明日以降

●今日の一言
  デモ行きたかったな~(笑) 明日は早起きなので今日は、程なく寝ます

|

2006/08/09

[キリンチャレンジカップ2006] 日本 v Tトバゴ

●スタジアム
  国立スタジアム 東京    気温:27.5度 湿度:75%

●スタメン

            10 田中  9 我那覇

            3 サントス    14 山瀬   

            15 鈴木   13 長谷部

    5 駒野  2 坪井 4 トゥーリオ  7 田中隼

                1 川口

●試合展開(前半) ★GOAL ☆決定機 ※チャンス
  01  JPN    :山瀬→ガナハ、                                          あわず
  04  JPN S    :田中達右ミドルS                                        枠左
  07  JPN S    :田中達右クロス→我那覇中S                              DFブロック
  11  JPN       :左FK:山瀬→坪井右                                    あわず
  17  JPN SOG:右FK:サントスS                                    ★GOAL(1-0)
  17  JPN       :オシム、ガッツポーズ
  19  JPN       :サントス左スルーP→田中達                            ※あわず
  21  TRI S    :右FK:→GKセーブ                                    ファール
  22  JPN SOG:駒野→サントス中1対1LS                            ★GOAL(2-0)
  27  JPN       :長谷部右クロス→                                        GKキャッチ
  28  JPN       :山瀬右スルーP→田中隼                                  DFクリア
  28  TRI S    :中ミドルS                                              枠上
  29  JPN       :田中隼右クロス→山瀬                                    DFクリア
  31  TRI       :右クロス                                                GKキャッチ
  32  JPN       :左→駒野左ドリブル、クロス                            ※GKキャッチ
  34  TRI S    :ワイズ左ドリブルS                                      DFブロック(CK)
  39  JPN       :田中隼右クロス→我那覇                                  あわず
  40  TRI       :右ドリブル→                                            あわず
  45  JPN SOG:我那覇右TS                                          ※DFブロック(CK)
  +1  JPN S    :右CK:サントス→トゥーリオ中HS                      枠上

●前半総括
    結果としては2ゴール、それ以上にSBや2列目からの効果的な飛び出しで相手を
  翻弄した序盤の動きの良さが印象に残った。時間が経つにつれて相手がラインを下げて
  守備重視の布陣を取ったため、スペースが無くなって遅効に頼るシーンも目立ったが、
  それでも45分の我那覇のシュートや32分の駒野のドリブルなど、飛び出しからチャンスを
  作るシーンを作った。
    日本のほぼ一方的な展開ということで守備に関しては、見るべき点は無し。ただ中盤は
  通常の展開では鈴木ともう一人が残り、SBのオーバーラップ時には中盤の誰かがカバーに
  入るなど、最低限の約束事は確立されている様子。とりあえず前半に関しては久しぶりに
  ワクワクするような代表の試合を見せてもらったというのが正直な感想。

●監督の言葉
 悪くはないがボール回しに改善の余地有り。終盤相手にボールを回させすぎ。
 相手はやり方を変えてくるので様子を見ていくこと。2点目のようなプレイをしよう。

●試合展開(後半)
  49  JPN    :フィード→田中達落→サントス中スルーP→我那覇          オフサイド
  51  JPN       :田中達→長谷部→山瀬                                  ※あわず
  54  JPN       :サントス→駒野左クロス                                  DFブロック(CK)
  55  TRI       :中FK→                                              ※GKキャッチ
  56  JPN 交代1:山瀬(OUT)、小林(IN)
  58  JPN       :田中隼右→田中達右S                                  ※DFブロック
  61  JPN 交代2:坪井(OUT)、栗原(IN)
  63  JPN S    :小林中ドリブルMS                                      枠左
  66  JPN 交代3:我那覇(OUT)、佐藤(IN)
  69  JPN       :佐藤左クロス→田中達                                    DFブロック
  72  TRI S    :右ミドルS                                              枠上
  74  JPN 交代4:長谷部(OUT)、中村(IN)
  77  TRI       :右FK:→中                                          ※S出来ず
  78  JPN SOG:佐藤→サントス→中村中MS                            ※GKセーブ
  78  JPN S    :こぼれ→佐藤左S                                      ※GKセーブ(CK)
  82  JPN       :フィード→田中達→佐藤→                                GKキャッチ
  83  TRI       :左クロス→中                                            DFクリア(CK)
  86  JPN 交代5:サントス(OUT)、坂田(IN)
  +3  JPN S    :中村中ミドルS                                        ※枠左

●試合結果
  日本 2 - 0 Tトバゴ

●後半総括
   結果に関しては流れの中からゴールを決めることが出来た事と、新メンバーが
  多い中の若いメンバーが勝利できたという以外の意味はない。それよりも、後半に
  運動量が落ちて、相手のドリブル突破やサイド攻撃からチャンスを作られていた事、
  こぼれ球に対する対応が後手を踏んでしまったことが今後の課題。ただ、準備期間
  3日の中で守備組織を整えろと言うのも酷な話だけに今後に期待と言うことか。
   攻撃に関しても、ダイレクトパスがうまく繋がったのは、長谷部、サントス、
  鈴木、田中達の浦和勢、山瀬、田中隼の同チームのグループを中心としたコンビ
  プレーがうまくいったからという面が強いため手放しでは喜ぶことは出来ない。
  ただ、3日で出来ることをしっかりとこなした監督の手腕は評価してよい。前任者と
  比べればどんな監督でも問題なしに見えてしまうのは確かだが、それを差し引いても
  期待を持てる試合内容だったと言える。

オシム監督コメント抜粋
  ・今日の満員のスタンドを見て、この人たちを失望させてはいけないとあらためて感じた。
    ・選手たちが十分に走る力を持っている間は十分な試合ができ、3日間ではできるとは
      思えないようなコンビネーションもとれた。
    ・今日出場した選手の中には90分間、走ることができない選手がいた。
    ・コンビネーションの問題で言えば、短期間でそれを解消する最も簡単な方法ということで、
      同じJリーグのチームからグループで選手を選んだ
    ・うれしい誤算とは、さっきも言ったとおりスタジアムが満員だったこと。

|

[キリンチャレンジカップ2006] 日本 v Tトバゴ 予想スタメン

●予想スタメン

                ガナハ

            佐藤      田中達

        山瀬    鈴木      長谷部

    駒野  坪井  トゥーリオ  田中隼

                川口

1)体調不良のサントスは外すだろう
  →はずさんかったな~
2)FWが3人だけど、どちらかはさがりめかな 4-4-2。
  →2トップでした
3)3バックも無い話ではない、というか充分あり得る
  →なかったな~
# 予想丸外れ、だめじゃん

|

[TV] Jスポーツ:「ブンデスリーガ」 06/07シーズンの放映権獲得

http://www.jsports.co.jp/company_info/release/release_20060809_2.html
 生中継を含め毎節3試合、また、プレビューショー、ハイライトもお届けします。

 こちらも去年並の単年契約かな。

|

[Transfers] ポルトのアドリアンセ監督が辞任

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=443591.html
 FCポルトのコー・アドリアンセ監督が2006-07シーズン開幕を目前に控えた9日、辞任した。昨季はリーグとカップ戦の国内2冠を達成。

 なんでこの時期にやめるかね~。色々もめた結果だろうけど。

|

[ESP] ジョナタス、エスパニョールへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=443602.html
 ブラジル代表MFジョナタス(24): フラメンコより、4年契約、移籍金200万ユーロ(約2億9000万円)

|

[COMIC] ハヤテのごとく #91

●掲載
  少年サンデー 08/23-30号
●サブタイトル
    「moment」
    人生は、小さな幸せと大きな不幸で出来ている。
●ダイジェスト
    我ながらなんて頭の悪い夢なのかしら
    ま、政治家の娘だから、調べるのは得意。
    理由があったんじゃないかって…思わなかった?
●ツボ
    絶界閉鎖空間ディストーション・フィールドATフィールド…奥が深いな~
●今週のマリアさん
    家で家事の合間に優雅にティータイム。と言うことでお休み
●ひとこと
    ひなぎくさんは可愛いね~、人が殺せる冷たい視線でも(笑)
●クエスチョン
    Q:TVでついつい観てしまう芸能人?
    A:ボルコ・ロッソですかね。何となく見ちゃいますね
# それは…芸能人なのか、とか、そんなに出てくるか? とか突っ込めといわれている気がする
関連 
    急速に過去話をやると、まるでこの漫画が締めに入っているかのようですが……違います。違うはずです……たぶん。
  というのが本題ですが、
    『進むか止まるか迷ったときは、進めと教育された!』 
  こっちがど真ん中のストライクだったりします(笑) 

|

[FA CUP] E.ONが今シーズンよりFA CUPのスポンサーに

http://www.eon-uk.com/pressRelease.aspx?id=982&month=0&year=0&p=1
 正確にはTheFA CUP、The FA Women’s Cup 、The FA Youth Cup、The FA Schools  Football Development Partnerを併せた4年間のスポンサー契約のようです。ということで
 ・大会名が「The FA Cup sponsored by E.ON」になった。
 ・タイトルロゴが微妙に変わった(右サイドにE.ONが入った)

 まあ、スポンサー名が入ったからといってどうなるもんでもないし、それでFAの運営がよりよくなるならいいんじゃないでしょうか。

|

[ITA] トニ、ヴィオラに残留

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060809-00000018-spnavi-spo.html
 本人談「チームメートみんなのおかげで、ここに残ることになった」

 CLとかに出させてあげたかったですけどね。来年以降に期待しましょう。でも、インテル行くよりはマシだと思うけどな~

|

2006/08/08

[ENG] キャンベル、ポーツマスへ移籍

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=443295.html
 イングランド代表DFソル・キャンベル(31): アーセナルより、2年契約、移籍金無し

 トルコじゃなかったの? まあ、怪我ばっかで失点するとすねて帰るような選手はいらんけど、でもセンデロスが怪我してるのを考えると辛くはある。

|

[日本代表]オシム監督とスイカ

日刊スポーツ紙面「オシム的」より ジェフの祖母井GM曰く
 「夏オフが終わって帰るという連絡が来たら、オシムさんの家の冷蔵庫にスイカを入れに行く。冷やしておかないと監督に怒られる」
 「飛騨合宿から帰郷する際も『途中でスイカは買えないのか?』と連呼、結局買えないまま自宅に到着するとすぐに『スイカを買いに行こう!』と近所のスーパーへ出かけた」

 日本に残ってるのはスイカが美味しいから、とかだったらそれはそれで面白いな~(笑) ホントにそうなら日本中からスイカが届くと思うぞ(笑)

|

[日本代表] オシム話

スポーツニッポン本誌「オシム話」より、実践練習で3得点しか入らないことを指摘されて
 「シュート練習で100点入れればいいですか? それに何の意味があるのか? むしろDFが良かったとか、そういうコメントを聞きたいものです。監督にはそれぞれ独自のやり方があります」

 結果を出してくれればどんなやり方でもいいんですけどね、とトルコとお茶の水の方を向いて言ってみたり(笑)

|

[日本代表] 田中ハリマ?

スポーツニッポン紙面「代表合宿隠しマイク」より
 大熊コーチ「大声で選手に指示を伝えていたが、MF田中に向かっては『ハリマ~~!』、コーチ、名前ははゆまです」

 昨日、偉い人に突っ込まれるまで「ハリマ」とそこかしこに書いてました(笑)

|

[Transfers] メルテザッカー、ブレーメンへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=442975.html
 ドイツ代表DFペル・メルテザッカー(21): ハノーバー96より、契約年数不明、移籍金500万ユーロ(約7億3000万円)

 ワールドカップで大活躍なんだけど、いかにもドイツの相場ですね。

|

2006/08/07

[U-21] 国際親善試合 CHI v JPN

●スタメン

                        苔口

                  増田      梶山

    本田圭                              中村

                青山敏      枝村 
              (→20本田拓)

            増嶋      伊野波      青山

                        西川
●試合展開(前半)
  05  CHI SOG:中ミドルS                                              枠左
  12  JPN S    :右CK:→青山左S                                      DFブロック
  20  CHI S    :左ミドルS                                              枠右
  20  JPN 交代1:青山(OUT)、本田拓(IN)
  21  JPN S    :増田左S                                                DFブロック(CK)
  25  CHI S    :右FK:→左返し→中BS                                DFブロック
  32  CHI SOG:中ミドルS                                            ※GKセーブ
  34  CHI SOG:左クロス→中S                                        ☆GKセーブ
  46  JPN       :本田左クロス→本田拓→中村右                            ボールデッド

●前半コメント
    ホームの中国が優勢に試合を進めた印象。特に両サイドからの突破からチャンスを
  作り出すシーンが目立った。ただし決定機は32分のミドルSと34分の右サイドからの
  クロスに2人が飛び込んだシーン、いずれもGK西川の好守が日本を救った印象。
  攻める相手に日本は4バック、5バックに見えるほど両サイドが後退するシーンが
  目立ち、シュート2本とほとんど攻撃が出来なかった。

●後半スタメン→選手交代

                        苔口
                      (→88 豊田)
                  増田      梶山
          (→69 カレン)
    本田圭                              中村

                本田拓      枝村 

            増嶋      伊野波      青山
                                (→90+ 平岡)
                        西川

●試合展開(後半)
  46  CHI S    :右ミドルS                                              DFブロック(CK)
  47  CHI       :左クロス                                                GKキャッチ
  51  JPN SOG:中スルーP→増田中S                                  ※GKセーブ
  51  JPN SOG:本田左ミドルS                                          GKキャッチ
  52  JPN SOG:枝村右クロス→本田左HS                              ★GOAL(0-1)
  55  CHI S    :中ミドルS                                              DFブロック(CK)
  58  CHI S    :右クロス→中BS                                      ※枠左
  60  CHI S    :左FK→GKセーブ→                                  ※S出来ず
  61  CHI S    :左ドリブルS                                          ※枠左
  62  JPN SOG:中フィード→増田右キープS                            ★GOAL(0-2)
  67  CHI       :右クロス→                                              GKセーブ(CK)
  72  CHI       :左FK:→                                              DFクリア
  73  CHI S    :中FK:→                                              枠右(CK)
  73  CHI S    :右CK:→中HS                                        枠左
  74  JPN S    :中村→苔口中ミドルS                                    DFブロック
  76  JPN S    :梶山右S                                              ※枠右
  78  JPN SOG:中村右ミドルS                                          GKキャッチ
  88  JPN SOG:C→中村右ミドルS                                    ※GKセーブ
  90  JPN S    :右クロス→本田左返→梶山中S                          ※枠上
  +3  CHI       :右クロス                                                GKキャッチ

●試合結果
    中国 0 - 2  日本

●後半コメント
    終盤、中国の足が止まったことを考えれば、前半しのいだ日本が一歩上手だった
  と言うことになるのだろう。ただし、無失点に押さえたのは日本の守備の力と言う
  よりは、相手の決定力の無さによるところが大きいことを考えると結果が出たことを
  一概に喜ぶことは出来ないが、この年代にとっては国際舞台での勝利もまた大事で
  あることは確かだろう。
    ポゼッションで劣勢だったこともあり、CBに抜擢された伊野波や、途中後退で入った
  DMFの本田拓の活躍が目立った。また、苔口こそシュートを打てなかったものの、本田と
  増田がゴールを決め、ゴールこそ奪えなかったものの梶山もシュートを放つなど、2列目
  からの飛び出しでゴールを決めるという狙いはある程度うまくいったと言ってよい。
  繰り返しになるが、試合内容について反省することはもちろん大切だが、高温かつ高湿度の
  アウェイの試合で2ゴールをあげて勝利を収めたことは評価すべきだろう。

●コメント
  反町監督

    ・守勢に回る時間が多かったが、その中で踏ん張ることができたところは評価している。
    ・人1人の力が強くない部分がある。例えばサイドで1対1でかわされてしまう。
    ・苔口の1トップは、うまくいった部分とうまくいかなかった部分があった。これから検証する。
    ・順風満帆ではなく、向こうのパワーに押されたが、効率よく点を取れた。
    ・勝ったことはうれしいけれど、個人の力を上げることが大事。
    ・アグレッシブさは中国の方が上だった。

本田圭

    ・戦う気持ちを持ってディフェンスした。
    ・駄目でしょ、こんなんじゃ。自分のプレーをしっかりやることで、チームを引っ張っていきたい。

増田
    ・攻撃では裏に抜けていくことにチャレンジしようと言われていたし、裏を取ることもできた。
    ・ゴールは切り替えさざるを得なかった。自分のいい判断でできたわけではない。

|

[ITA] クレスポ、インテルへレンタル移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=442670.html
 アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ(31)、2年契約、来夏の買取オプション有り、移籍金無し

 インテルだって前は余ってるはずだが。まあ、仕事の出来る人間は全然足りないって話もあるが(笑)

|

[UEFA] イスラエルでの試合、代替開催へ

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=442774.html
 UEFAは7日、当面は同国内でUEFA主催の試合を開催しないことを決めた。

 まあ、そうだよな。良かったね>リバプール他

|

2006/08/05

[REVIEW]ブレイブストーリー

公式サイト 
  文庫本3冊にもおよぶ膨大な世界観をうまくまとめた良作と言う印象。原作を読まずに行くと多少意味の分からないシーンもなくはないが、それで悩み込むほどではなく、知らなくとも十分に楽しめる作りになっているのは共感が持てる。原作の持ち味を大事にしつつ、それにこだわりすぎることなく多少ライトにわかりやすい作りで、2時間弱にまとめた作りは、一見さんにも楽しめる構成と言えるだろう。
 ただ、そのせいで本来原作にある世界観が説明しきれていないのは、原作ファンに取っては多少不満が残るところだろうが、これは作り手の哲学に基づく部分だけに、ある意味しょうがない部分ではあるだろう。
 豪華と銘打ったキャスティングについては、役者の皆さんの尽力のおかげで、失敗せず
すんだと言うことになるだろうか。中でも松たかこさんと大泉洋さんの演技は賞賛に値する。ただ、聞いていて違和感を感じざるを得ない演技となってしまっていた声がいくらかあったのも残念ながら確かではある(だれとは言うまいが)。
    ミツルとその妹が復活するエンディングに関しては意見が分かれるところだろう。おそらく原作に従ったためであるとは思うが、それでも唐突で違和感を感じざるを得ないし、そのシーンが作品として必須であるかという点には疑問が残る。石像や魔物のシーンに多様されていたCGも、目につくシーンが何カ所かあった。細かい点でケチを付けたくなる箇所はあったものの、それでも全体を通してみれば楽しめる出来の映画と褒められるべき作品だろう。

アニメファン的感想はこちら

| | トラックバック (0)

[ENG] トラオレ、チャールトンへ移籍

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/c/charlton_athletic/5257776.stm
 フランス人DF、ジミ・トラオレ(26) :: リバプールより、契約年数不明、移籍金 £2m

 SMFが充実しただけに、リーセとウォーノックで何とかなるからいいかな。いたらいたで不安だし

|

[MAU] キャリック、左足負傷、全治3週間

Injury likely to sideline Carrick(BBC)   Carrick to miss season start(Official)
 開幕戦の欠場は濃厚。

 獲得は多少疑問だったんですが、折角取ったのに使えないのは困るな~

|

[リーガカップ] クラスニッチの2発でブレーメン優勝

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=442407.html
http://www.fcbayern.t-com.de/jp/news/matchreport/2006/08689.php?fcb_sid=ff78651e4ddbc86e41248b3ced4b11cc
   ブレーメンが29分にドイツ代表のFWミロスラフ・クローゼの絶妙なパスからクラスニッチが決めて先制、クラスニッチは後半半ば、バイエルンの壁の隙間を通すFKでリードを2点に広げた。

●試合結果
  バイエルン 0 - 2  ブレーメン

●ゴール
  29,66 クラスニッチ

●スタメン(配置は推測)

  ・バイエルン

              ポドルスキー        マカーイ
              (46 ドスサントス)
                        サンタクルス

      シュバインシュタイガー        カリミ
      (46 サリハミジッチ)
                    ハーグリーブス

      ラーム   ルシオ  ファンブイテン  サニョル
    (46 オットル)
                    カーン

  ・ブレーメン

            クローゼ      クラスニッチ
          (60 フント)
                  ディエゴ

      イェンセン              フリングス
    (77 アンドレアセン)
                      ボメ

    シュルツ    ナルド    ファーレンホルスト    オヴォモエラ
    (81. ランジェス)
                      ヴィーゼ

 やっぱり極東遠征が響いたんじゃないの>バイエルン

|

2006/08/04

[ENG] ラーション(アーセナル)、バーミンガムへレンタル

http://www.arsenal.com/article.asp?thisNav=news&article=407775&cpid=703&title=Larsson+and+Bendtner+join+Birmingham+on+loan
 ラーション(21): バーミンガムへレンタル移籍

 カップ戦対応とか大丈夫なのかな。ラーションの21も充分若いけど、Bendtnerの18ってのもさすがアーセナル(笑)

|

[REVIEW]M:i:III

公式サイト
    金をかけたハリウッドアクション超大作としての出来は申し分ない。別に嫌みでもなんでもなく、息つく暇もないアクションの連続は、映画を見る楽しみを存分に堪能できる。44歳になってもトムクルーズは格好いいし、スパイ映画らしく魅力的な女性も多数登場する。
    ただ、政治背景とか組織内でのイーサンの立場とか、本来スパイ映画の本筋ではない部分の描き込みに力を入れすぎているのが気になるところ。そもそも、そのような背景はさておき「敵」の基地に進入して諜報活動を行うのが醍醐味であるはずなのだが、それらが損なわれかねないほどの「犯人探し」と「謎解き」に力が注がれているように感じた。
 そうは言っても、組織内部の裏切りで苦難に立つということでは、第1作映画への原点回帰という見方も出来る。そのような描写はTV版の「スパイ大作戦」や「新スパイ大作戦」からはかけ離れたものであるのかもしれないが、TVと映画は別物であることを考えると、一概に悪いと言えるものでもないだろう。TVシリーズに対する思い入れのある人間には多少引っかかる点はあるが、それでもアクション映画として面白いことは間違いないのだから。

| | トラックバック (0)

[ENG] オニール、ヴィラの新監督に

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=442315.html
 マーティン・オニール氏(54)が就任、2005年5月にセルティックFCの監督を退いて以来の現場復帰となる。

 いくら名監督を呼んでもオーナーがケチではどうしようもないはずですが。もって1年でしょうね(笑)

|

[Transfers] ヒメネス、ヘルタ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=442275.html
 アルゼンチン人FWクリスティアン・ヒメネス(31): マルセイユより、期限付き移籍、買い取りオプションあり。

|

[ESP] モレッティ、バレンシアと契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=442184.html
 イタリア人左SBエミリアーノ・モレッティ(25): 2年間延長、2011年夏まで。

 唯一役に立ったイタリア人でしょうか。カルボーニ先生の成功も大きいんでしょうけどね。おかげでアウレリオがレッズに来てラッキーってのもあるし(笑)

|

[ITA] パパン、リボルノに移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=442189.html
 DFシモーネ・パバン(32): サンプ退団を受けて、2年契約、移籍金無し

 32歳の選手を取るところに、プロビンチアの悲哀を感じてしまいます。

|

[ESP] ピケ、サラゴサへレンタル移籍

http://jp.uefa.com/footballeurope/news/Kind=2/newsId=442303.html
http://www.manutd.com/default.sps?pagegid=%7BB4CEE8FA%2D9A47%2D47BC%2DB069%2D3F7A2F35DB70%7D&newsid=351728
 DFジェラール・ピケ(19): マンUより、レンタル移籍

 噂には聞くけど出場機会はなかっただけに、どこでもいいからレギュラーで出れるチームに行くのは良いことでしょう。

|

[ESP] フアンル、オサスナへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=442196.html
 MFフアンル(26): ベティスより。

|

[Transfers] マンドゥーカ、AEKへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=442200.html
 ブラジル人MFグスタボ・マンドゥーカ(26): ベンフィカより、1年間の期限付き移籍、完全移籍オプションあり。

 これもルイのせいだったりするんでしょうか。

|

2006/08/03

[ITA] マテラッツィ、インテルと契約延長

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=441814.html
 マテラッツィ(32)、契約を1年延長して2010年まで。

 攻撃力はあるんですが、色々な意味で荒い人なので。ベンチに座ってても乱闘したことあったしな~、ジダンとのやりとりなんて可愛いものです、笑い事じゃないけど。DFなのに好戦的という意味で好きではありません。

|

[BEN] ミッコリ、太股負傷

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=441813.html
 シーズン前の親善試合中に太ももを負傷、CL予選3回戦を欠場か?

 しっかりしろ~、ルイのためにも。

|

[Transfers] アルべラーゼ、AZと新契約

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=441965.html
 アルベラーゼ(33): 契約延長で合意。2008年夏まで同クラブでプレーを続けることになった。

|

[CEL] セルティックのマロニーが離脱

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=441966.html
 アメリカでのプレシーズンツアー中に鼠蹊(そけい)部を負傷、全治1ヶ月。

|

[REVIEW]ゲド戦記

タイトル:ゲド戦記 公式サイト
 一言で言えば、見ごたえはあるけどよくわからない作品。冒頭のドラゴンの戦闘シーンや最後の戦闘シーンで塔が崩れるシーンいかにも宮崎アニメらしい演出がなされていたし、草原でティナが歌うシーンなども印象的であることは間違いない。ただし、2時間を通した
作品としての主題は、と問われるといまいち印象が薄いというか、「死と生」について言いたかったんですかね、というレベル。このあたりは原作との絡みがあるので一概に新米監督のせいにするところでもないとはいえ、「真の名」の扱いやゲドとテナーの関係など、明らかに原作の肝となるべき部分について説明が欠けているというのも、映画で初めて「ゲド戦記」に触れる観客にとってはつらい部分。
 作品を通してシーンの転換がよく言えばアグレッシブ、悪く言えばせわしなく落ち着きに欠けるような印象。テルーの正体(実はドラゴン)とそれが判明したクライマックスで盛り上がるのはいいが、その後、アレンが故郷に帰ってどうなるのか、竜の化身であることが判明したテルーがどうなるのかというのが誰にも気になるにも関わらず、説明はいっさい無くエンディングでアレンとテルーが手を振って別れるのもぶつ切れ感は否めない。原作を読んでいないので何とも言えないが、原作に忠実に書いた結果がこれならば、原作ファンのみに向けられたで、普通の人には理解しがたいと非難されてもしょうがない。もっとも、原作ファンが満足したのかも疑問ではあるが。

| | トラックバック (0)

[U-21] 中国遠征メンバー

U-21日本代表チーム中国遠征メンバー(8月4日~8日)(06.08.03)
GK
   1 西川 周作     1986.06.18 183cm 79kg 大分トリニータ
  18 佐藤 昭大     1986.08.30 184cm 73kg サンフレッチェ広島
DF
   2 増嶋 竜也     1985.04.22 180cm 74kg FC東京
   7 中村 北斗     1985.07.10 167cm 69kg アビスパ福岡
  12 藤本 康太     1986.04.02 177cm 67kg セレッソ大阪
   3 平岡 康裕     1986.05.23 182cm 65kg 清水エスパルス
   5 青山 直晃     1986.07.18 182cm 72kg 清水エスパルス
MF
  16 本田 拓也     1985.04.17 177cm 70kg 法政大学
   8 増田 誓志     1985.05.19 179cm 75kg 鹿島アントラーズ
   6 伊野波 雅彦    1985.08.28 179cm 72kg FC東京
  10 梶山 陽平     1985.09.24 180cm 75kg FC東京
  14  青山  敏弘          1986.02.22  172cm  70kg  サンフレッチェ広島       (8/01 追加招集)
  11 本田 圭佑     1986.06.13 181cm 74kg 名古屋グランパスエイト
  15 枝村 匠馬     1986.11.16 176cm 67kg 清水エスパルス
FW
  13 豊田 陽平     1985.04.11 185cm 79kg 名古屋グランパスエイト
   9 カレン ロバート  1985.06.07 180cm 72kg ジュビロ磐田
  17 苔口 卓也     1985.07.13 179cm 71kg セレッソ大阪
  22 森島 康仁     1987.09.18 186cm 82kg セレッソ大阪

落選選手
  松井 謙弥         MATSUI Kenya           1985.09.10    186cm  72kg   ジュビロ磐田
  廣井 友信         HIROI Tomonobu         1985.01.11    180cm  75kg   駒澤大学
  柳楽 智和         NAGIRA Tomokazu        1985.10.17    178cm  76kg   アビスパ福岡
           理由:負傷のため
  谷口 博之         TANIGUCHI Hiroyuki     1985.06.27    182cm  73kg   川崎フロンターレ 
           理由:ケガのため
  前田 俊介         MAEDA Shunsuke         1986.06.09    170cm  70kg   サンフレッチェ広島
           理由:左 大腿直筋肉離れ
  森下 俊           MORISHITA Shun         1986.05.11    178cm  70kg.  ジュビロ磐
                理由:ケガのため
  城後 寿           JOGO Hisashi           1986.04.16    183cm  77kg.  アビスパ福岡 
           追加招集(7/30)
  高柳 一誠         TAKAYANAGI Issei       1986.09.14    172cm  67kg.  サンフレッチェ広島
           理由:ケガのため
  岩下 敬輔         IWASHITA Keisuke       1986.09.24    181cm/70kg   清水エスパルス
           追加招集(8/01)

# ジェフ、ガンバ、J2の選手は先行対象外

◇反町監督コメント◇
 今回の選考に関しては、非常に悩んだ。選手は全体的に短い期間ながら非常にいいパフォーマンスを見せてくれた。
 選考に関しては、ポジションバランスなどを考えて考慮した結果なので、選ばれなかった選手も奮起してほしい。

●コメント
  有望な選手は西川、増嶋、本田圭、梶山、カレンぐらいかな~。苔口ってどうなんだろう?

|

[Transfers] セボ、レンジャーズへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=441964.html
 レンジャーズが今夏に獲得した新戦力は、セボで9人目となる。

 人を増やせばいいってもんでもあるまい。今年もダメかな(笑)

|

2006/08/02

[ARS] 開幕から故障者に悩むアーセナル

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=441538.html
 ディアビー: 足首負傷、11月復帰予定
 クリシー : 足首負傷、10月復帰予定
 センデロス: 肩の脱臼、10月復帰予定
 キャンベル: 退団の方向
 コール   : 移籍濃厚
 アンリ   : コンディション不良(W杯明け)
 リュンベリ : 足首負傷、8末復帰予定

●8/8CL第3次予選 at Dinamo Zagreb  予想スタメン
                  ファンペルシー
                (アデバイヨル)
  レジェス    セスク      ロシツキー    フレブ
(アリャディエール)                  (ファンペルシー)
                    シウバ
                  (ソング)
  フラミニ     ジュルー        トゥレ      エブエ
  (シガン)  (シガン)                (ローレン)
                    レーマン
                  (アルムニア)

選手層が厚いんだか薄いんだかわからんな(笑)

|

[ITA] ビエラがインテルへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=441333.html
 フランス代表MFパトリック・ビエラ(29): ユベントスより、4年契約、移籍金950万ユーロ(13億8000万円)

 カンビアッソとビエラのDボランチは、それはそれですごいものがありそうですが。ただ、インテルは選手の墓場だからな~、かなり心配。

|

[ESP] チェバントン、セビージャに移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=441175.html
 ウルグアイ代表FWエルネスト・チェバントン(25): モナコより5年契約、移籍金800万ユーロ(11億2000万円)

 サビオラが残せればベストだったんでしょうが…

|

[TV] Jスポーツ:フランスリーグ 06/07シーズンの放映権獲得

http://www.jsports.co.jp/company_info/release/release_20060802.html
 J SPORTSでは、松井大輔の所属するルマン戦を中心に、生中継1試合以上を含む毎節2試合をお届けします。

 何もかかれてないってことは単年なのかな。放送体制は去年並。あんまりミルコとはないだろうけど、リヨンの試合はいくらかみたいかな。

|

[CL06/07] ミラン、UCL出場決定

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=441332.html
UEFA緊急委員会は2日、ACミランのUEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦への出場を許可した。

 まあ、いろいろあったけど、CLに出れて何よりです。頑張れ、ミラン。

|

[COMIC] ハヤテのごとく #90

●掲載
  少年サンデー 08/16号
●サブタイトル
    「お前の予想したところは出ない」
    試験前、青空見上げて天啓を待つ90話
# ネタ、ではないですよね(笑)
●ダイジェスト
    マリアさんの13カ国語って、どこ(笑)
  「お魚が入たんですよ~」って、なまってますよ、マリアさん
  手を取るナギとワタルに狼狽するハヤテ
●ツボ
    西沢さんにおされてアワアワなひなぎくさん
●今週のマリアさん
  「どーするんですか~ハヤテ君」「ま…そう来ると思ってましたよ」ぐらいで
●ひとこと
    登場人物が多い(笑)
●クエスチョン
    Q:夏まつりの思い出
    A:作者、スタッフ、担当一同「何の思い出もない」という結論に
# 個人的にはアナちゃんが好きです、ってそのまつりかい(笑)

●関連

   

本当は咲夜も出したかったのですが上手く入らず……。
# キャラの多さに、もうお腹一杯です

|

2006/08/01

[ENG] パンティル、ウェストハムへ移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UEFACup/news/Kind=1/newsId=441100.html
 ガーナ代表右SBジョン・パンティル(25): ハポエル・テルアビブより、4年契約、移籍金100万ユーロ(約1億4700万円)

|

[Transfers] サノゴ、ハンブルガーに移籍

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=441072.html
 コートジボワール人FWブバカル・サノゴ(23): カイザースラウテルンより、契約年数不明、移籍金350万ユーロ(5億1000万円)

|

[NEWS] 超執刀カドゥケウスNEO (仮題)

ニュースサイト 
プレスリリース 
情報サイト   

●キャスト
  月森 孝介         CV 幸田 昌明
  利根川 アンジュ   Cv.川澄 綾子

これだけでWiiを買えってのもつらいとこです(笑)

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »