« スカパーがJリーグ全試合生中継(07-11) | トップページ | [Jリーグ] ロッソ熊本の準加盟承認 »

2006/08/15

[FC東京] ガーロ監督解任

FC東京、ガーロ監督解任 後任に倉又氏が就任
 成績不振のためガーロ監督(39)を解任、同クラブのU-18(18歳以下)監督を務めてきた倉又寿雄氏(47)の新監督就任を発表。リーグ戦17試合を終え、6勝3分け8敗の勝ち点21で12位。
 椿原正浩社長曰く「監督の考え方が浸透しなかった」
 倉又氏曰く「これまでのボールをつなぐ意識に、速い攻めを加えたい」
公式HP:アレッシャンドレ ガーロ監督解任のお知らせ
 チームにいろいろな改革をもたらしたかったのですが、変われず残念。ボールのポゼッションを高めたサッカーをやろうとしたが、勝利にむすびつく結果が出ませんでした。しかし、その責任は自分にあります。

 原さんのサイドを多用したスペイン流攻撃サッカーに比べると、ブラジル風ポゼッションサッカーは方向性が正反対だっただけに、このような結果になる可能性はかなり高かったはず。それほどまでの方向転換をしながら12位にいること自体、いいとは言えないが解任するほどの出来事かと言われると正直疑問。去年の10位という成績と比べても、過渡期であることを考慮すれば許容範囲内だと思うが、フロントはもっと上位を目指していたってこと? 目指すからには監督を替えるだけじゃなくチームの中を色々変えていかないと無理なんじゃないかな? 後任としては来年以降、大熊さんの復帰があるとかないとか。まあ、現状の混乱ぶりだと、監督変えてどうにかなるとは思えないというのが正直な感想。

# 原さんが復帰すれば見に行きたいと思います

|

« スカパーがJリーグ全試合生中継(07-11) | トップページ | [Jリーグ] ロッソ熊本の準加盟承認 »

football(Jリーグ )」カテゴリの記事