« [GAL] CL予備予選、ガラタサライ大勝 | トップページ | 昨日のお仕事(平日もサッカー三昧) »

2006/08/10

[CL06/07] Q3-L1: ザルツブルグ v バレンシア

ザルツブルグ 1 - 0 バレンシア  

●フォーメーション(推測あり)

  ・バレンシア

                  9 モリエンテス 11 レゲイロ
                                  (73 ビジャ)
  14 ビセンテ   8 バラハ   6 アルベルダ  10 アングロ
  (21 David Jimenez)
  24 モレッティ 17 ナバーロ 23 トーレス  20 トルハルダ

                      1 カニサレス

    サブ:
     25 ルドビク・ビュテル   5 カルロス・マルチェナ   7 ダビド・ビジャ  19 ハイメ・ガビラン
     21 David Jimenez        22 エドゥ    26 David Cerrajeria Rubio

  ・ザルツブルグ
      主な選手
        ミラン・ドゥディッチ ニコ・コバチ  トーマス・リンケ  アレクサンダー・ツィックラー 
        パトリック・イェジェク ウラティスラフ・ロクベンツ
      監督
        ジョバンニ・トラパットーニ
# 監督はさておき、いい選手いるじゃん>ザルツブルグ

●試合展開(UEFA.comより)
    試合を通してザルツブルグが優勢、何度かあったチャンスをバレンシアの必死の守備に
  阻まれたが、残り17分のところでイェジェクが送ったクロスからピタクがヘディング
  シュートを決め、1万5000人のホームサポーターを歓喜へと導いた。

●コメント
    まあ、次ホームだし、2週間あるし、何とかなるはずだけど。マルチェナ&アジャラのCB2枚を欠いたのが痛かったということかな。

|

« [GAL] CL予備予選、ガラタサライ大勝 | トップページ | 昨日のお仕事(平日もサッカー三昧) »

football(06/07 アーカイブ)」カテゴリの記事