« [ITA] 親善試合メンバー招集 | トップページ | [アジアカップ予選] 代表メンバー招集 »

2006/08/12

[impression]歌謡ショウ06:初日を観ての感想

●リンク
  18日公演の感想
  21日公演の感想
  千秋楽公演(作成中) 

●ショートインプレッション 舞台編
    すごいとか感動したとかは、いつもの事なので今更言うことではないだろう。
    毎年このような高品質の舞台を作り出す関係者の皆さんのパワーには、ただただ
    脱帽である。
      1幕からいきなり劇中劇というのも、ここ10年で初めてのパターンでは
    ないだろうか。最後だというのに新しいことにチャレンジする、というのが
    いかにも歌謡ショウらしい。そして、その後、花組の日常と昨年より定番と
    なった派手なアクションシーンを交えて3幕でまたもや劇中劇。進化を続ける
    その姿は、エンディングのゲキテイ以降の「演出」が無ければ来年も続くかの
    ように思える。
      ファイナルとうたった歌謡ショウは、懐かしいシーンの連続でもあった。
    客演扱いであるにも関わらず元の鞘に収まったすみれと、カンナの漫才。
    そして大きくパワーアップしつつも、階段舞台でのマリアとさくらの熱唱という
    10年前を思い出させるクライマックス。昔を知る観客には懐かしく、初めて
    見た観客を感心させることは間違いない。
      休憩時間を含めて3時間半という長さが論議の対象となることは間違いないが、
    歌謡ショウだからといってしまえばそれまでのとこ。ただ、果たして2幕で
    さくらさんを殺した後、生き返らせるストーリーについては大きな疑問が残る。
    ゲーム1作目でそのような安易な展開に反省したからこその、2以降の
    ストーリーだと思っていただけが、結局、戻ってしまったと言うことか。
    今回の舞台で唯一残念な点ではある。
      ただし、そのような不満はあるにしても、素晴らしい舞台であったことに
    変わりはない。あらゆる媒体で最後を歌い、エンディングで役者の本名とともに
    挨拶をさせると言うことは、5年前と違ってホントに歌謡ショウは終わるのだろう。
    むしろ終わらないとするならば、それこそが10年間で最大のサプライズであるに
    違いない。最後に、残りの日程も、無事に舞台が終わることを祈りつつ、感想を
    終えることにしたい。

●ショートインプレッション キャスト編
  さくらさん
      お話的には2幕の主役なんでしょうが、多分1幕のバニーの方がポイント高いかと。
      まあ、クレモンティーヌの熱演でどっちでもよくなっちゃいましたが(笑)
  マリアさま
      格好いいのはいつものこととはいえ、オスカルには改めてしびれました。
      こっちのマリアさんにはピストルがよく似合うなと。
  アイリスちゃん
      いつもに比べると微妙に目立ってなかったような。2幕シリアスパートを見せ場に
      したかったんだろうけど…、さくらさんを殺す展開は納得できません。
  紅蘭さん
      1幕は脇役として、そして3幕はクレモンティーヌの兄としての熱演が光りました。
      3分間ショッピングも歌付きだったし。ただ、後で気が付いたんですが、爆発が
      なかったんですよね、最後にしてそれはどうなんだろう(笑)
  カンナさん
      1幕の鼻風邪ジョニーはさすが。シリアスなはずの劇中劇で二人だけ
      漫才を繰り広げるのはある意味実にカンナらしい。後、「愛はダイヤ」も、
      出来ればフルバージョンで聴きたかったが。
  レニさん
      「新 愛ゆえに」であんなおいしい役がもらえるとは。ただ、それ以外はアイリス同様
      多少目立ってなかったかな、とか思わないでもなく。
  すみれさま
      引退したはずなのに、ある意味一番目立っていたとも。3幕の舞踏会のシーンも
      実に良かったですが、カンナさんとのデュエット&漫才が復活したのが、実に
      良かったです。期待度という意味では、出番の多さにいい意味で裏切られたような。
      1幕劇中劇の「ブラン・ア・ポア・ルージュ」な衣装が、自転車好きにはツボ
      だったりします。

|

« [ITA] 親善試合メンバー招集 | トップページ | [アジアカップ予選] 代表メンバー招集 »

イベント/舞台 」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [impression]歌謡ショウ06:初日を観ての感想:

« [ITA] 親善試合メンバー招集 | トップページ | [アジアカップ予選] 代表メンバー招集 »