« [WC2006]M04:トリニダード・トバゴ v スウェーデン | トップページ | [WC2006]暑さ続きそうなドイツ »

2006/06/10

[WC2006]M05:アルゼンチン v コートジボアール

●コンディション
    Hamburg ピッチ:ドライ
    気温:22度 湿度:60% 天候:晴れ 風速:12.9km/h

●審判
  DE BLEECKERE Frank(BEL)

●スタメン

・アルゼンチン
               9 クレスポ     7 サビオラ

  10 リケルメ                               18 ロドリゲス

             5 カンビアッソ 8 マスチュエラーノ

  3 ソリン   6 エインシェ  4 コロッチーニ 21 ブルディッソ

                1 アボンダンシェリ

・コートジボアール

            11 ドログバ     8 カルー

   2 アカレ                           18 ケイタ

            19 Yトゥレ  5 ゾコラ

    3 ボカ    12 メイテ   4 トゥレ    21 エブエ

                1 ティジエ

●試合展開(前半)
  02  ARG S  :中FK:リケルメS                                      枠右
  03  CIV S    :左クロス→ドログバ中HS                                枠上
  06  CIV S    :アカレ中ミドルS                                        枠上
  12  CIV S    :ゾコラ中S→ドログバ                                    DFクリア(CK)
  14  ARG S    :ロドリゲス右クロス→クレスポ                            DFクリア(CK)
  14  ARG SOG:右CK:リケルメ→アジャラ中HS→GOAL?          ☆GKキャッチ
  19  ARG S    :リケルメ中ミドルS                                      枠上
  20  CIV       :ゾコラ左ドリブル、クロス                                DFクリア(CK)
  21  ARG       :C→GK→リケルメ→クレスポ右クロス                    DFクリア(CK)
  23  CIV       :カルー右フィード→ドログバ                              GKキャッチ
  24  ARG SOG:左FK:リケルメ→こぼれ→クレスポ中S                ★GOAL(1-0)
  28  ARG S    :サビオラ右ミドルS                                      枠左
  30  CIV S    :カルー1,2S                                             枠右
  32  CIV S    :カルー→ドログバ左S                                    DFブロック(CK)
  34  CIV S    :Yトゥレ左クロス→カルー中S                          ※枠右
  35  CIV SOG:左クロス→ドログバ中落→ケイタ中S                    ☆GKキャッチ
  38  ARG SOG:リケルメ中スルーP→サビオラ中S                      ★GOAL(2-0) オフサイド?
  41  ARG ▲YC:サビオラ、FKで下がらず                              ▲カード(サビオラ)

●前半コメント
  シュートや決定機の数では互角も、決定力をもったFWの差がこの結果に表れた。
  アジャラのシュートがノーゴールになったときはイヤな予感がしたものの、クレスポと
  サビオラが見事なゴールで2点差で前半を終了した。ただ、Cジボアールも何度か
  ゴール前で形を作っているだけに、まだまだ予断を許さない展開だろう。

          G    S  SG   F  CK OFF  POS
    ARG   2    7   3   8   2   2   50
    CIV   0    6   2   8   4   0   50

●試合展開(後半)
  48  ARG S    :サビオラ中→ロドリゲス右S                              枠上
  49  ARG ▲YC:エインシェ、ドログバにタックル                        ▲カード(エインシェ)
  51  ARG       :カンビアッソ左クロス                                    DFクリア(CK)
  55  ARG S    :左FK:リケルメS                                      枠右
  56  CIV 交代1:カルー(OUT)、ディンダン(IN)
  57  CIV       :ボカ左クロス→                                          GKキャッチ
  58  ARG       :リケルメ→クレスポ右                                    オフサイド
  61  CIV ▲YC:エブエ、サビオラを蹴る                                ▲カード(エブエ)
  62  CIV 交代2:アカレ(OUT)、コネ(IN)
  64  ARG 交代1:クレスポ(OUT)、パラシオ(IN)
  70  CIV S    :ケイタ右→コネS                                        枠上
  72  CIV S    :中FK:YトゥレS→DFR→ドログバS                  枠左
  76  ARG 交代2:サビオラ(OUT)、ゴンサレス(IN) →ゴンサレス3ボランチ
  77  CIV 交代3:ケイタ(OUT)、コネ(IN)
  80  CIV S    :コネ中S                                                枠上
  81  ARG ▲YC:ゴンサレス、相手を倒す                                ▲カード(ゴンサレス)
  82  CIV SOG:コネ左クロス→ドログバ中S                            ★GOAL(2-1)
  85  ARG SOG:リケルメ中MS→GKセーブ→ロドリゲス左S→G          オフサイド
  +1  CIV ▲YC:ドログバ                                              ▲カード(ドログバ)
  +3  ARG 交代3:リケルメ(OUT)、アイマール(IN)
  (ロスタイム3分)

●コメント
FW(ARG)
    前線のメンバーが話題になっていたが、クレスポ、サビオラ共々ゴールを決めた
    のはさすが。特に2点目のサビオラのゴールは、オフサイドにも見えたが、
    ギリギリの飛び出しとそこからのゴールは見事の一言。クレスポもこぼれ球を
    決め、理想的なスタートを見せた。
MF(ARG)
    2点目のアシストなど攻撃とセットプレイで何度か決定的な仕事を出来たリケルメは
    及第点。マスチェラーノとカンビアッソは終盤やや疲労の色が見えたものの、全体を
    通して健闘が目立ったと言えるだろう。ロドリゲスは3点目のゴールが決まっていれば
    完璧だったが、オフサイドを取られたのは残念。
DF/GK(ARG)
    フィジカルの強い相手ということで苦戦を強いられたが、エインシェのプレーの
    荒さが気になった。右サイドのブルディッソは守備専任に近い状態のため、さほど
    問題はなく、ソリンは豊富な運動量で好守に渡ってボールによく絡んでいた。
    アボンダンシェリも何度かスーパーセーブを見せて勝利へ貢献した。
コートジボアール
    ドログバを筆頭とする個々のフィジカルではアルゼンチンを大きく上回ったものの
    組織力やチームとしての完成度、そして大舞台での経験の不足がこの敗戦に繋がった。
    またエブエをはじめとする若いDFラインに、精神的ないらだちが見えたのも気になる。
    ただ、セルビアMやオランダにとって楽に勝てる相手ではないことはこの日の健闘が
    示したと言える。

●TSG分析
    http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/060610/1/66k9.html
      両チームとも攻め続ける良い内容。アルゼンチンの経験の多さが結果に現れた。
      フィジカル面では強かったが決定力に問題があり、得点するのが遅すぎた。

●試合結果
    アルゼンチン 2 - 1 コートジボアール  MOM ハビエル・サビオラ

●ゴール
   (24')   9. エルナン・クレスポ      ARG 1-0 CIV
   (38')   7. ハビエル・サビオラ      ARG 2-0 CIV
   (82')  11. ディディエ・ドログバ    ARG 2-1 CIV

●カード (今回/累積  YC/RC)
     7. ハビエル・サビオラ      ARG   1/1 0/0
     6. ガブリエル・エインセ    ARG   1/1 0/0
    22. ルイス・ゴンサレス      ARG   1/1 0/0
    21. エマヌエル・エブエ      CIV   1/1 0/0
    11. ディディエ・ドログバ    CIV   1/1 0/0

●スタッツ
          G    S  SG   F  CK OFF  POS
    ARG   2    9   4  15   3   6   49
    CIV   1   13   4  17   6   0   51

●Group C Standings
    ------------------------------------------------
     Team           MP  W   D   L   GF  GA  Pts
    ------------------------------------------------
     Argentina      1   1   0   0   2   1   3  △
     Netherlands    0   0   0   0   0   0   0  →
     Serbia and M.  0   0   0   0   0   0   0  →
     Cote d'Ivoire  1   0   0   1   1   2   0  ▼
    ------------------------------------------------

|

« [WC2006]M04:トリニダード・トバゴ v スウェーデン | トップページ | [WC2006]暑さ続きそうなドイツ »

football(ワールドカップ )」カテゴリの記事