« [WC2006]M03:イングランド v パラグアイ | トップページ | [WC2006]M05:アルゼンチン v コートジボアール »

2006/06/10

[WC2006]M04:トリニダード・トバゴ v スウェーデン

●コンディション
    Dortmund  ピッチ:ドライ
    気温:26度 湿度:39% 天候:晴れ 風速:22.5km/h

●審判
  MAIDIN Shamsul(SIN)

●スタメン

・トリニダード・トバゴ(4-5-1)

                      14 Sジョン

  12 サミュエル                           11 エドワーズ

      18 シオホールド           7 バーチャル

                      19 ヨーク

  3 A ジョン  6 ローレンス  5 サンチョ 8 グレイ

                  1 ヒスロップ

・スウェーデン(4-4-2)

              11 ラーション     10 ズラ

    9 リュンベリ                    21 ビルヘルムション

              8 スベンション  6 リンデロート

     5 エドマン  4 ルチッチ  3 メルベリ 7 アレクサンデション

                      23 シャーバン

●試合展開(前半)
  05  SWE S    :中FK:ラーションS                         枠右
  13  SWE S    :メルベリS                                    
  15  SWE S    :右クロス→ズラ中OHS                        枠左
  28  SWE S    :リュンベリ
  33  TRI SOG:エドワーズ中S                              ※GKキャッチ
  38  SWE S    :リュンベリ右クロス→ラーション中HS          枠上
  40  SWE SOG:ビルヘルムション右MS                      ☆GKセーブ(CK)
  40  SWE S    :右CK:→メルベリ中HS                      枠左
  42  SWE SOG:ズラ中反転S                                ☆GKセーブ
  43  TRI S    :右クロス→Sジョン中HS                      枠上
  44  TRI S    :ビルチャール中MS                            枠左

●前半コメント
    序盤は圧倒的な攻めを見せたスウェーデンだが、時間が経つにつれTトバゴも
  シュートを打てるようになった。引いて守るDFと激しいタックルで攻撃の
  リズムを作れず。厳しいマークが付いたズラだが、それでも何度かチャンスを
  作り出した。ただし気温が高いだけに後半の疲れが心配。

          G    S SG   F   CK OFF  POS
    TRI   0    4  1   5    0  0   45
    SWE   0    8  2   6    5  2   55

●試合展開(後半)
  46  TRI ▲YC:Aジョン、ビルヘルムションにタックル      ▲▲退場(ジョン)
  53  SWE S    :ラーション中S                                DFブロック
  53  TRI 交代1:サムエル(OUT)、グレン(IN)
  59  TRI SOG:グレン右ドリブルS
  59  SWE SOG:右クロス→ズラ中TS                        ☆GKセーブ
  62  SWE 交代1:スベンション(OUT)、アルバック(IN)
  66  TRI 交代2:テオフォルド(OUT)、ヴィトレー(IN)
  70  SWE S    :リュンベリ左クロス→アルバック中S            枠上
  78  SWE 交代2:ヴィルヘルムション(OUT)、ヨンソン(IN)
  78  SWE 交代3:リンデロート(OUT)、カルシュトローム(IN)
  80  SWE SOG:アルバック中S                              ☆GKセーブ
  82  SWE       :ヨンソン右クロス→                            あわず
  82  SWE       :リュンベリ左ドリブル、エリア内で倒れる        笛無し
  86  SWE S    :ラーション中MS                              枠右
  88  SWE S    :ズラ右S                                      枠上
  90  SWE ▲YC:ラーション、相手に後方スライディング        ▲カード(ラーション)

●コメント

FW(SWE)
    ズラにきついマークが付くのは当然、その中で他の選手がどうやってゴールを
    奪うかが焦点だったが結果としてその不安が的中した結果となった。ラーションは
    あまり攻撃に絡めず、途中出場のアルバックは決定的なシュートを2,3度外した。
    ズラも厳しいマークの中、何度かシュートを放ったがいずれも枠外だったり
    DFのブロックに阻まれた。終了間際のラーションのファールが、うまくいかない
    チームの流れを表していると思う。
MF(SWE)
    左のリュンベリ、右のビルヘルムションとも前半は何度かサイド突破を見せて
    いた。特にリュンベリのサイド突破は有効だったがものの、ゴールに結びつける
    事は出来なかった。終盤に疲労が見えたもののおおむねうまく試合を進めて
    いたと言えるだろう。
DF/GK(SWE)
    終盤の相手のカウンターに苦しんだものの、許した決定機は52分にポストを
    叩いたシュートのみ。相手が10人ということもあり、サイドバックの攻撃参加が
    うまくいかなかったことが課題か。

●TSG分析
    http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/060610/1/66dg.html
      TRIは最大限の力を出して戦った。ヨークはピッチ内の監督のようだった。
      スウェーデンはGKの好守に阻まれフィニッシュに難を抱えた。攻撃もバラバラだった

●試合結果
    トリニダード・トバゴ 0 - 0 スウェーデン  MOM YORKE Dwight(TRI)

●ゴール
    無し

●カード (今回/累積  YC/RC)
     3. JOHN Avery      TRI  2/2  1/1
   19. YORKE Dwight    TRI  1/1  0/0
    11. LARSSON Henrik  SWE  1/1  0/0

●スタッツ
          G    S SG   F   CK OFF  POS
    TRI   0    6  2  10    1  1   40
    SWE   0   18  6   9    8  2   60

●Group B Standings
    ------------------------------------------------
     Team           MP  W   D   L   GF  GA  Pts
    ------------------------------------------------
     England        1   1   0   0   1   0   3  △
     Sweden         1   0   0   0   0   0   0  →
     T.Tobago       1   0   0   0   0   0   0  →
     Paraguay       1   0   0   1   0   1   0  ▼
    ------------------------------------------------

|

« [WC2006]M03:イングランド v パラグアイ | トップページ | [WC2006]M05:アルゼンチン v コートジボアール »

football(ワールドカップ )」カテゴリの記事