« [REVIEW]シムソンズ | トップページ | [感想] 紐育レビュウショウ »

2006/03/19

[感想] 紐育レビュウショウ キャスト別コメント

小林沙苗さん(ジェミニ・サンライズ)
    前説でがんばっておへそを出してました、OJとのやりとりでアドリブの弱さを露呈してしまったのはご愛敬、
  あの困りようもまたジェミニらしいし、クッキーは作れなさそうだよな~という感じで、しっかりジェミニ
  らしさを出していたような。剣の舞いを見せたり、エピソード0の曲もあったりで、一番曲数は多かったような。
  前説や中節で、素で困ってたのがいかにも初回らしさという意味でよかったかなと。

皆川純子さん(サジータ・ワインバーグ)
    一番メイクに大変な人、どんなにがんばっても無理が出ますって。歌の部分では文句の付けようはなかった
  けど、最後のコメントで巣に戻るのがどうなんでしょう。千秋楽で何かしてくれるとしたらこの人かな、
  という予感が大当たり。いい意味でキャラを壊してくれそうなところで今後に期待。

齋藤彩夏さん(リカリッタ・アリエス)
    ジェミニ以上に一番はまってたか~と。とりあえず小さいし。とりあえず撃っとくとか、もう少しボロが出る
  かと思ってたけど、見事にはまってたかな。ただ、可愛さが前面に出過ぎて、リカの破天荒さがあまり見えな
  かったのが今後の課題かも。ジャングルレビューの衣装でがんばったからOK。

松谷彼哉さん(ダイアナ・カプリス)
    クッキーを食べて気絶してた、という印象しかない、わけではないけど黙って立ってればダイアナらしいんけど、
  他のメンバーとの絡みが少なくてホントのところどうなんだってのがいまいち不明。ダイアナらしさと言う意味
  では問題ないのかもしれないけど。ピンカートンは名演だけど、曲にしても台詞にしても、もう少し表に出てきて
  欲しかった気はします。

園崎未恵さん(九条昴)
    この人も、基本的に黙ってて一言二言しゃべればいい人だからな~。一番目立ったのは、半ズボン? 本筋
  とは違うけど、千秋楽の挨拶でリカや新次郎の頭をなでたりしているところがいいな~と。挨拶とかしっかり
  してるのは、最後まで昴になりきっていたのはさすが。とりあえず女の子にはもてそう。

菅沼久義さん(大河新次郎)
    らしくないよ、新次郎、しっかりしすぎだよ。千秋楽でOJにも言われてましたが、叔父さんと比べると
  しっかりしすぎ。でも、彼のしっかりさのおかげで舞台がうまくおさまったのも確か。「あなたとならば」で
  杏里さんやダイアナさんと絡んでたし、緊張したと言いつつ振り付け講座もこなしてたし、星組を引っ張って
  いってもらえそう。それにしてもプチミントまでやってくれるとはな~。

内田直哉さん(サニー・サイド)
    一番舞台で弾けてた人かな~。ある意味役柄以上に弾けてたし。ロカビリーもロデオもすごかったし。
  一番役になりきってたといえばそうなのかも。新次郎君とは違う意味で舞台を引っ張ってくれてたような。
  今回の舞台成功の一番の功労者、といってもいいかも。

本名陽子さん(吉野杏里)
    とりあえず可愛いかった。しっかり歌も歌ったし。でも微妙に新次郎に対して冷たいのが見えなかったのが
  残念というか、それがあるともっとよかったかも。ニャウ~ンも少なかったし、それより何より相方がいな
  かったので大変な面も多かったかなと。

|

« [REVIEW]シムソンズ | トップページ | [感想] 紐育レビュウショウ »

イベント/舞台 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [感想] 紐育レビュウショウ キャスト別コメント:

« [REVIEW]シムソンズ | トップページ | [感想] 紐育レビュウショウ »