« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/24

[DVD] 灼眼のシャナ II

  映像特典:フリアグネ&マリアンヌのなぜなにシャナ
  音声特典:オーディオコメンタリー  諏訪部&こやま 第6話のみ

   4. 惑いのフレイムヘイズ
        とりあえず、すぐ消えて無くなる事はなさそうな主人公はさておき、釘宮さんなキャラは、
        どうして主人公の前で服を脱ぎたがるかな~、照れてたけど(笑) 「うるさいっ!」
        って怒るのもツンデレのお約束なのかねぇ…。ひ弱な吉田さんはOKだけど、。酒飲みの
        マージョリー様は…って、いきなり戦闘でシャナ大ピンチ~、で次回へ続く。
   5. それぞれの想い
        まあ、さすがにシャナは無事だったんですが…大丈夫かな~と言う話がメインなんで
        しょうが、美術展のチケット持ってアワアワする吉田さんは可愛いね~。でも、吉田さん
        放っておいて、お爺さんとお話は感心しないな~。今日の戦闘はマージョリー様の負け~。
        来週、悠二は本当に壊されてしまうのか、イヤ無い(笑)
   6. 交錯・発動・対決
        置いてきぼりの吉田さんはさておき、どんどん進むストーリー、不憫だ…。フリアグネ相手
        に苦戦のシャナ、しかし最後に大逆転。そこで悠二君が消えると泣ける話なんだけど…、
        まあそうはならないわな。マージョリー様ともとりあえず休戦。きみきみ&諏訪部さん
        お疲れで第2部、かねぇ?
  特典音声&映像
      こ~じちゅ~だよ

|

2006/02/07

[REVIEW]Harry Potter and the Goblet of Fire

 タイトル:『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 公式サイト

 ハーマイオニーちゃんもいいけど、フラーも捨てがたいな~と言う感じでした、だけで終わると記録にならないので(笑)

 まあ、さすがに4作目ともなると、好きな人には安心して楽しめる作りになってます。逆に知らない人に取っつきづらいのは、連作の宿命ってことで、しっかりDVDで予習、復習をしましょうということなんでしょう。

 イングランドからスコットランドにかけての環境ビデオとしてはOK(ただしホントにそこで撮っているかは知らない)。ちょっと異色だけど学園ものってのも、人気の理由ではあるんでしょう。あと、やっぱりお金のかかっている映画は、安心して見れます。サブキャラがお亡くなりになったり多少シリアスな展開になってますが、まあ、クライマックスにつれてそうなるのもよくある話でしょう。

 一番心配なのは、残り3作、作るのに間に合うかなと。向こうの皆さんは大人に見えるのが早いから(笑) 逆に日本人が幼すぎとも言うけど。


| | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »