« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004/11/25

[DVD] マリア様がみてる~春~ #02

第3話「いと忙し日日」

ストーリー
  薔薇様を送る会というのも当然ある訳ですが、ブゥトン3人揃って忘れてたってのはどうよ。とりあえず
 連絡係として薔薇様に連絡を取る祐巳ちゃんですが、聖様に隠し芸の事を言われてパニックになる祐巳ちゃん。
 とりあえず由乃ちゃんのしきりで宴会芸をやる事に。手ぬぐいとザルと5円玉っていうと、ドジョウすくい
 なんだろうなぁ…。看板運んだり花瓶運んだり、力仕事なら祐巳にお任せよって言うAパート。いや、令さん
 とかの方が強そうな気がするけどな、性格はともかく

  目にクマが出来るほど熱心に練習しているようですが、数学で問題解いてるときに倒れるのはダメだよな。
 いや、ちょっと倒れたからって泣くほどのことでもないだろう。そこで迎えに来てくれる聖様は優しいけど、
 青まむしドリンクは気かなそうだな。まあ、みんな優しい人だからな。いや、薔薇の水が慕って体操着って、
 祐巳ちゃんらしくはあるけど、ちょっと気の毒だな…。心配するなってその格好で言われても心配すると
 思うな。ああ、やっぱり隠し芸の件は聖様のいたずらだったのね。ピアニカ伴奏でマジックしたり、あっぱれ
 なセンスで日舞をしたりシメがドジョウすくい、さしもの祥子様も笑わざるをえないって、ある意味すごい
 よねというBパート。祐巳ちゃんのおかげで心おきなく卒業できそうです…ってそうなのかなぁ(笑)

次回予告
  なんか、予告もグダグダですね、三薔薇娘でいい加減にしなさいって…

第4話「Will」

ストーリー
  いきなり後ろから抱きついてって、蓉子さんですか…。一度やってみたかったとかってなぁ…。しかも
 ホットミルクにイチゴミルク入れて一気のみしてるし。遺言って、卒業するけど死ぬわけじゃないと思う
 けどな。聖様は志摩子さんには遺言とか気の利いた言葉を残すようなタイプじゃないってのは、まあそう
 なんだろうなぁ。いや、その話をしているときに「どこへも行かないで」って発言は、祐巳ちゃんらしい
 けどどうなのよ、っていうAパート。祐巳ちゃん、もう少し周りを見ましょうね(笑)

  物思いにふけりながら3年の教室を回るのも変わってるけど、聖様がいますか。しかもすごく感傷的だし。
 出来ることありますかっていう祐巳ちゃんもすごいけど。お口にチュ~とか迫る時点で、元に戻ってるけど、
 そこで自分からチューしに行きますから、祐巳ちゃんも大人になったなぁ。そっか、愛してるんだ、そうか、
 そうなんだなぁ…。でも、リリアン女学院に行くって言われたら、そりゃ祐巳ちゃんじゃなくても怒るよな、
 というBパート。せっかくのチュ~のシーンが祐巳ちゃん的にもファン的にもちょっとがっかりかも。まあ、
 聖様らしくはあるんだけど、それでも名シーンだと思います。

次回予告
  来週から山猫会のお話になりますニャンって…、そんなばかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »