« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004/10/22

[DVD] マリア様がみてる~春~ #01

第1話「長き夜の」

ストーリー
  回想シーンから始まるのは、前作のファンに取っても新規のファンに取っても親切なんでしょうね、ちょっと
 唐突でも。歌が入った、OPもそれはまた新鮮なんだけど、ALI PROJECTなんですかぁ? 聖さん、正月から
 デートのお誘いですか…。新年早々ロサ・ギガンティアの車に乗せてもらえるなんて、幸せだなぁ、死んでも
 いいくらいにって、ホントに死にそうだ(笑) その車で乗り付けたのが祥子様の家ってのが実に意地悪で
 聖様らしいです。それはいいとして、どうして弟がいるかなぁというAパート。山百合会を全員集まれば、
 名前の紹介も出来るのね。聖様、ダウトが得意なんだ。あ、アイキャッチパワーアップだなぁ。

  たこ焼きが珍しいのは祥子様らしいけど、立ち食いの習慣を付けるなっていう注意の仕方もどうなんだか。
 お泊まりを進めるって祥子様も丸くなったなぁ。お嬢様ともなるといきなり和歌を詠みますか…。お姉様の
 隣で眠れるってのは、よっぽど嬉しかったんですかねぇというBパート。あれあれ、実は3月の回想シーン
 の中のお話ですか。第1話としてのインパクトは十分だなぁ。でも、弟君の謎は明かされず(笑)

次回予告
  由乃ちゃんと祥子様のヨーデルに呆れる祐巳ちゃんと志摩子さん。しかし黄薔薇のイメージがヨーデルって…。

第2話「黄薔薇まっしぐら」

ストーリー
  いきなり江利子様の写真を渡される祐巳ちゃん…、いや、その仕事ぶりはパパラッチも真っ青ですぞ、
 蔦子さん。タイが曲がったりクリーニングのタグが出てたり江利子様の様子がおかしい。そうですか、
 援助交際ですか。3年生を送る会の打ち合わせも上の空。聖さんに相談することが出来ないのが、祐巳ちゃん
 の優しさというか弱さというか。それはさておき、夢遊病者のごとくさまよったり、靴を踏んでたり、いや、
 「結婚したい」とか「傘張り浪人の妻」とか昇降口で言われても困るよなぁというAパート。しかもちょうど
 新聞部がいたりするし…。

  困ったときの蓉子様ってのはあるわけで。そうですか恋の病ですか。いきなりそんな二流小説が高校の新聞
 に乗るってのもどうかと思うけど、それで生徒指導室への呼び出しってのもねぇ、と言う訳ではなく、新聞の
 デマを真に受けた家族が騒ぐから呼び出されたとか。しかし、そこで当事者を呼んでくる蔦子さんもどうかと
 思うけど、いきなり結婚してくださいってのも、すごいなぁ江利子様…。いやいや、振られてもめげない
 江利子様もすごいけど、「すっぽんの江利子」なんて耳打ちする聖様もすごいなぁというBパート。結局、
 高校教師との禁断の愛はどうなったんだろう、飽きたのかなぁ(笑)

次回予告
  フランス語を流暢に話す祐巳ちゃんもすごいが、冷静に解説する志摩子さんが、とってもよいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/08

[DVD] マリア様がみてる #07

#12  ファーストデートトライアングル

コメント
  デートを楽しみにといわれて、今更後には引けなくなった祐巳ちゃん。いや、レポート書くからデート費用
 出すって新聞部もどうなんだ…。蔦子さんは隠し撮りする気満々だし。人生で一番緊張するのが、同姓との
 デートって微妙だなぁ。そんなこんなでデート当日、でも新聞部主催のデートと日程も重なっててんやわんや
 の予感ありありなAパート。個人的には祐巳ちゃんは元気な格好でOKだと思うんだけどなぁ…。とはいえ、
 ヒールとスニーカーってのは確かにアンマッチかな。

  デート費用1500円ですか…、相変わらず祐巳ちゃんの百面相爆発。自分がいるのが謎とか由乃さん言ってる
 し…。街中で高笑いはダメだろうに。志摩子さんと静様もやっぱり来てるんだけど、なんか微妙…。なんか
 まみまみが一杯喋ってるなぁ(笑) そうですか、ファーストフードを知りませんか、注文は完璧でも、商品を
 持ち運びませんか、しかもハンバーガーをナイフやフォークでって…、どれだけお嬢様ですか…、という
 Bパート。そしてランチの後は…、お姉様が行方不明ってそこで引きますか。

次回予告
  いや、最後だからってバトルされても困るんですが…。それ以前に最後じゃないし(笑)

#13  ごきげんよう、お姉さま

コメント
  そこで正直に「自信がない」とかいってしまうのが祐巳ちゃんのいいところなんですが。由乃ちゃんも
 ストーカーでストレス溜めてるし。志摩子さんは静様に何故かプレッシャーをかけられてるし、しかも何か
 走ってるし…、スキなんだ。誰もいない学校で手を繋ぐ二人。それはそれですごい世界だなぁ。一方、
 祥子様は初めてのジーンズのお買い物。ズボンの足は誰にとっても長いんだ。その後は、きっとスニーカー
 を買いに行きたいんだろうなぁというBパート。一人で街をさまよう由乃さんが気の毒。アベ・マリアで
 コマーシャルって、すごい作品だな。

  志摩子さんのために聖様を呼び出す静さんっていい人だなぁ。聖さんなら志摩子さんのためじゃなくても
 朝までつき合ってくれるんだろうなぁ。結局喫茶店でお茶会って、そこで新聞部の皆さんと会ってめでたし
 めでたし。そして最後にお姉様からの電話。確かに電話は誰が出るかドキドキだけど、今となっては携帯
 だからなぁ…。令ちゃん、デート中に由乃って呼ぶのはダメだよ。しかし、そんなケアまで由乃さんがしなきゃ
 いけないってのは大変だなぁというBパート。そんなわけで第1期はおしまい。続くのも当然ないい話です…。

次回予告
  そんなこんなで春に続く(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »